OCN光の評判や口コミ!メリットデメリットなど全情報を大公開!

最終更新日:2021年08月20日
「OCN光の評判について」のアイキャッチ

OCN光の回線速度は速いの?料金はどれくらいなの?など、選ぶべきか判断できる評判や口コミ、メリット・デメリットといった情報をたっぷり掲載しています!

結論から先に述べるとOCN光はおすすめの光回線です。OCN光の特徴をまとめると、メリットのほうが多いからです。

OCN光のメリット

  • マンションプランの月額料金が最安クラス
  • ・NTT系列の大手だから安心感がある
  • ・IPv6(IPoE)接続対応で高速通信できる
  • ・フレッツ光から工事不要で乗り換えできる
  • ・格安SIM「OCNモバイルONE」が安くなる

OCN光のデメリット

  • ・3大キャリアのスマホセット割がない
  • ・ルーターの無料レンタルがない
  • ・途中解約時の違約金が相場より高い

OCN光は月額料金が安いので、固定費を抑えたい人に向いています。また、NTTグループの大手企業なので、サポート対応が充実してるのも1つのメリットです。

回線速度については、以前は遅かったですが、IPv6(IPoE)接続の標準提供が始まってから格段に良くなりました。日頃からオンラインゲームをする人など、通信速度を気にする人にもおすすめです。

ただし3大キャリアのスマホセット割がないという欠点があります。ドコモ・au・ソフトバンクを使っている人は、それぞれのキャリアの光回線を使ったほうがお得です。

山田

元ネットワークエンジニア。回線速度の改善に役立つ情報を集め、実験するのが趣味。自宅でサーバーを構築している。

おすすめ人気記事
「光回線×キャッシュバック」のアイキャッチ
光回線13社のお得なキャッシュバックを徹底比較!キャンペーン窓口の選び方を解説!
記事を読む
おすすめの光回線6選
】おすすめの光回線6選を徹底解説!
記事を読む

OCN光とは

OCN光のロゴ

OCN光は、NTTコミュニケーションズが提供している光回線サービスです。フレッツ光の回線網と、プロバイダの「OCN」がセットになっている光コラボレーションです。

光コラボレーション(光コラボ)とは
光コラボとは、NTT東日本・西日本の回線網と、プロバイダがセットになった光回線サービスです。ドコモ光、ソフトバンク光、OCN光などが当てはまります。プロバイダを別途契約する必要がないため、フレッツ光よりも月額料金が安くなるのが特徴です。
運営会社 NTTコミュニケーションズ
提供エリア 全国
プロバイダ OCN(一体型)
最大通信速度 1Gbps
平均速度 246Mbps
接続方式 IPoE
IPv4 over IPv6
月額料金 マンション:3,960円
戸建て:5,610円
開通工事費 マンション:16,500円
戸建て:19,800円
契約年数 2年間
解約違約金 11,000円
契約事務手数料 3,300円
セット割 OCNモバイルONE
キャッシュバック
(公式)
なし
キャッシュバック
(正規代理店)
マンション:32,000円
戸建て:40,000円 ▶こちらをタップ

OCN光の最大の特徴は、マンションプランの安さです。数ある光回線の中でも月額料金が最安クラスなので、とにかくネット料金を抑えたい人に向いています。

知名度の高さも特徴の1つです。「OCN」は最大手のプロバイダで、国内№1のシェア率を誇っています。

また、IPv4 over IPv6の高速通信を標準提供しているので、申し込みなしで快適なネット環境が整います。

ただし3大キャリアのスマホセット割に対応していないというデメリットもあります。ドコモ・au・ソフトバンクのユーザーは、各キャリアの光回線のほうがお得です。

すでに格安SIMを使っている人にとっては、OCN光はとてもお得な光回線といえます。

2021年6月からIPoEアドバンスというオプションを提供開始

OCN光では、2021年6月から「IPoEアドバンス」という有料オプションサービスを提供開始しました。対象となるのは、OCN光のマンション・戸建ての契約者です。

IPoEアドバンスとは、従来のどの接続方式よりも回線速度や安定性の向上が見込めるサービスです。月額料金は1,848円で、初月無料なので気軽に始められます。

すでに標準提供しているIPoE(IPv6接続サービス)と比較して、通信経路を3倍の帯域幅に設計されているとのことです。

OCN光IPoEアドバンス特設ページより抜粋

IPoEアドバンスは、OCN光が標準提供している快適な次世代インターネット接続方式のIPoE(IPv4 over IPv6)をさらに高品質で超快適なインターネット環境へアップデートする有料オプションサービスです。

OCN光の提供エリアは全国

日本地図

OCN光は、日本全国で提供している光回線です。NTTの「フレッツ光」と同じ回線網を使っているため、すべての地域で利用できます。

OCNモバイルONEの利用者はさらにお得

OCN光には「OCN光モバイル割」というセット割があります。「OCNモバイルONE」という格安SIMをセットで契約すると、スマホの月額料金が220円割引されます。

また、最大5契約まで適用できるので、5人家族全員でOCNモバイルONEにした場合は1,100円割引されます。

割引額は小さめですが、OCNモバイルONEはもともと格安料金で使えるスマホなので、さらにお得です。

3大キャリアのスマホユーザーはほかの光回線がおすすめ

ドコモ・au・ソフトバンクのスマホを使っている人は、それぞれのセット割が適用される光回線を選ぶのがおすすめです。表にまとめたので、参考にしてください。

表の右側の青い文字をクリックすると、それぞれの光回線について詳しく解説した記事に移動できます。

おすすめの回線業者
ドコモ ドコモ光
(全国展開)
ソフトバンク NURO光
(一部地域)
ソフトバンク光
(全国展開)
au auひかり
(一部地域)
ソネット光プラス
(全国展開)

ソフトバンクの人はNURO光、auならauひかりをまず検討するのがおすすめです。対象エリアは限られますが、独自回線系の光回線なので通信速度が速いです。

NURO光やauひかりが提供エリア外だった場合は、光コラボの「ソフトバンク光」や「ソネット光プラス」を選びましょう。

「独自回線」と「光コラボ」の違い
「独自回線」とは、自社で設備を整えている光回線のことです。管理・運営を一本化できるうえ、他社の利用者が混じることがないため、回線速度が速い傾向にあります。「独自回線」には、auひかり、NURO光、コミュファ光などがあります。

一方で「光コラボ」は、NTTの「フレッツ光」と同じ設備を共同利用している光回線のことを指します。複数の光回線から利用者が集まるため、混雑しやすいです。OCN光、ドコモ光、ソフトバンク光などが当てはまります。

OCN光withフレッツとOCN光 for ドコモ光は別のサービス

公式サイトに載っている「OCN光withフレッツ」と「OCN光 for ドコモ光」はOCN光とはまったく別のサービスです。

この2つは、OCNをプロバイダとしてのみ使うサービスです。

プロバイダとは

「プロバイダ」とは、スマホやパソコンといった端末と、インターネットの世界を中継している玄関口のような存在です。Webサイトを表示する、ファイルをアップロードするといった操作をするとき、端末から送られた信号はプロバイダを通してインターネットに送られます。

「OCN光withフレッツ」と「OCN光 for ドコモ光」では、光回線のサービスそのものは「フレッツ光」や「ドコモ光」が提供します。OCNは、一部の役割を担うだけです。

一方、OCN光では、OCN光は「光回線サービス」と「プロバイダ」の両方を提供します。

似たようなサービス名ですが、混同しないようにしましょう。

OCN光は良い評判や口コミが多い

口コミをする人たちのイラスト

当サイト「ヒカリク」が独自に調査したアンケートによると、OCN光は良い評判や口コミが多かったです。

月額料金、回線速度、キャンペーンの内容、サポートの充実度などを考慮した総合的な評価では5点満点中4点でした。

総合評価
総合評価が少し良い

料金・回線速度・キャンペーン・開通までの流れの4項目で評価すると、以下のとおりです。評価の中でも、料金の評価が5点と好評です。

料金の評価 料金は安い
回線速度の評価 回線速度は少し速い
キャンペーンの評価 キャンペーンの質は平均的
開通までの流れの評価 開通までの流れはやや簡単

上記の総合評価は、4項目の平均点ではありません。「スマホ割」や「サポートの良し悪し」といった、4項目以外の点も総合評価に含めています。

主に、OCN光は「月額料金が安くなった」「開通までがめちゃくちゃ早い」という点が評価されていました。

一方で「回線速度が不安定」「違約金が高い」という口コミも少しありました。

以下では、実際にOCN光を契約している人の口コミや評判を紹介しているので、参考にしてみてください。

口コミや評価の収集方法について
【調査方法】
クラウドソーシングサイト「ランサーズ」
【調査期間】
2020年7月~
【取得方法と掲載作業について】
・実際にOCN光を利用している人の回答に限定しています。
・事実と異なる口コミが反映されないよう、当管理人が内容を確認したうえで使用しています。
・誤字や脱字があった場合は、回答者の意見に影響がない範囲で修正しています。

女性のアイコン
支払い先が明確で分かりやすい!速度も良好40代女性 / 群馬県
85点 / 100点
40代女性
群馬県
85点 / 100点
契約時期2020年 5月
利用人数4人
建物の種類戸建て
セット割利用なし
料金
OCN光の料金は少し安い
回線速度
OCN光の回線速度は少し速い
キャンペーン
OCN光のキャンペーンの質は平均的
オプション
OCN光のオプションは平均的
契約して良かったと思う点
請求が一箇所にまとまっていて分かりやすいのが良かった点ですかね。また、開通するまでの流れもよくて簡単だったので、正直ラクでした。回線速度も安定してるし、料金も安いので満足してます。
契約して不満に思っている点
以前は時間帯によって回線速度が遅くなることがありましたが、回線方式が変わったみたいですごく安定するようになりました。どこかのサイトで「OCN光は遅い」という評判を見たのですが、たぶんルーターが古いままなんじゃないかと思います。
2021年02月10日
男性のアイコン
回線速度が改善できたしサポート対応も良い30代男性 / 栃木県
90点 / 100点
30代男性
栃木県
90点 / 100点
契約時期2020年 9月
利用人数1人
建物の種類マンション
セット割利用中
料金
OCN光の料金はとても安い
回線速度
OCN光の回線速度は速い
キャンペーン
OCN光のキャンペーンの質は良い
オプション
OCN光のオプションは良い
契約して良かったと思う点
他社の光回線に比べて月額料金がダントツで安いのが決め手ですね。キャッシュバック額が大きかったのも契約するきっかけでした。そして何よりも回線が速くなり、ネットゲームがスムーズになったのは恩恵が大きいです。デメリットは今のところ一切感じてないです。
契約して不満に思っている点
とくにないです。料金体系も回線速度も昔より改善されているみたいだし、イメージが悪い人は現状でもう一回調べたほうが良いと思います。
2021年02月10日
男性のアイコン
ネットとスマホで6,000円以下!30代男性 / 東京都
75点 / 100点
30代男性
東京都
75点 / 100点
契約時期2019年 6月
利用人数2人
建物の種類マンション
セット割利用中
料金
OCN光の料金は安い
回線速度
OCN光の回線速度は速い
キャンペーン
OCN光のキャンペーンの質は平均的
オプション
OCN光のオプションは平均的
契約して良かったと思う点
格安SIMのOCNモバイルとセットで契約したら、固定費が2人で6,000円以下になりました。かなり安いですね。また、自分が仕事だったので、妻に回線作業の対応をしてもらってたのですが、作業者が女性の方だったようで安心しました。女性1人で男性を家に入れるのは怖いので…。
契約して不満に思っている点
契約が2年契約というのが引っ掛かります。途中で引っ越すかもしれないし、ほかに良いところが見つかったらすぐ乗り換えられないですもんね…。解約金が掛かるのは不満です。
2021年02月10日
男性のアイコン
評判が悪かったみたいだけど、速度は思ったより悪くない50代男性 / 千葉県
80点 / 100点
50代男性
千葉県
80点 / 100点
契約時期2019年 10月
利用人数3人
建物の種類マンション
セット割利用なし
料金
OCN光の料金は安い
回線速度
OCN光の回線速度は少し速い
キャンペーン
OCN光のキャンペーンの質は平均的
オプション
OCN光のオプションは良い
契約して良かったと思う点
以前使用していた光回線は、時間帯による速度の差が酷くて不便でした。OCN光に変えてからは、回線ストレスとは無縁です。このご時世ですし、家族みんなが長時間過ごすおうち時間の「ネットストレスが無い」ことが重要なので、OCN光を契約して良かったと思いました。
契約して不満に思っている点
契約に関して不満はありませんが、なぜかipadに接続した際に電波が途切れます。相性の問題なのか、ipadのせいなのか分からないので、サポートにも連絡した事はありません。リモートで仕事や会議、提出物、試験などの際に使いたいと思うのですが、途切れることを考えると使えないので不満です。
2021年02月10日
不満そうな女性のアイコン
開通するまでが簡単で嬉しいけど、ルーターが有料40代女性 / 神奈川県
65点 / 100点
40代女性
神奈川県
65点 / 100点
契約時期2020年 8月
利用人数4人
建物の種類マンション
セット割利用なし
料金
OCN光の料金は平均的
回線速度
OCN光の回線速度は速い
キャンペーン
OCN光のキャンペーンの質は少し悪い
オプション
OCN光のオプションは少し悪い
契約して良かったと思う点
フレッツ光の設備を利用するため、大がかりな工事が不要だったのが良かったです。とくに難もなく開通までスムーズに進みました。ネットがないと家族で困るので、引っ越ししてすぐ使える状態にできたのは嬉しかったです。
契約して不満に思っている点
てっきり無料でネットに繋げる機器を借りられると思ってたんですけど、有料レンタルだったのが残念です。月額500円でセキュリティソフトもセットになってるからお得感はありますけど、標準装備にして欲しいです。
2021年02月10日

月額料金に関する評判口コミ

OCN光の月額料金に関する評判口コミは、高評価が多いです。

「光回線会社を比較した結果、OCN光が一番安かった」「料金が安いから乗り換えを検討中」という口コミが多数投稿されています。

関連記事

▶OCN光の月額料金など全費用まとめ

回線速度に関する評判口コミ

OCN光の回線速度に対する評判は、良い口コミが多いです。

以前は速度が遅いという口コミが目立ちましたが、2020年6月にOCN側で通信の改善が行われたので、現在は速度が速いです。

また、IPoE接続に変えたら速度が上がったという口コミもありました。PPPoE接続だと回線が混雑するので、利用者の使い方次第で速度が大きく変化しているようです。

2021年6月からは「IPoEアドバンス」という超高速通信の提供が始まったので、とにかく回線速度と安定性を重視する人にも注目されています。

関連記事

▶OCN光の実測値や平均速度を徹底解説

キャンペーンに関する評判口コミ

OCN光は、キャンペーンに関する口コミも好評です。とくに、以前実施されていたOCNモバイルの割引額が増えるキャンペーンが人気のようです。

キャンペーンが頻繁に変わる光回線なので、契約した人のタイミングによって内容が異なります。

現在は正規代理店NNコミュニケーションズを窓口にすることで貰える、40,000円のキャッシュバックが1番お得です。

オプション加入が不要なうえ、申し込み時に口座情報を伝えるだけで手続きが完了するため、もらい忘れの心配がありません。

関連記事

▶代理店NNコミュニケーションズはこちら

サポート対応や解約時の負担に関する評判口コミ

OCN光は、解約時の違約金が高いという口コミが多いです。

ただし、違約金はほとんどの光回線で設けられている制度です。また、OCN光の違約金が特別高いというわけではありません。

更新月以外で解約すると違約金が発生するのは珍しくないので、乗り換えや解約を考えている人は更新月を忘れないようにしましょう。

OCN光の回線速度は改善されて速くなった

手で〇マークを作っている人のイラスト

OCN光は、以前まで回線速度に関する不満の声が目立ちました。ただし、OCN側の改善によって回線速度が平均以上に速くなりました!

2020年6月11日に「IPv6インターネット接続(IPoE)」を標準機能として提供開始したことにより、混雑する回線を避けて高速通信が可能になったからです。

関連記事(外部サイト)

▶OCN光にてIPoE接続の提供が開始

申し込みや工事が不要なうえに、無料で利用できるので大きなメリットです。他社の光回線やプロバイダによっては、有料オプションとして提供されている機能です。

IPv6インターネット接続(IPoE)とは

IPv6インターネット接続(IPoE)とは、あらゆる通信で回線速度の向上が見込めるサービスのことです。一般的には「IPv4 over IPv6」と呼ばれています。

混雑する回線を避けて通信できるIPoE方式を使いながら、従来のIPv4のみに対応したサイトも閲覧できるようにするハイブリッドな仕組みだからです。

一般的には「IPv6にさえ対応していれば速度が速くなる」と思われがちですが、状況によっては速度に変化がない場合があります。

IPv6通信と回線速度の関係について、下表にまとめました。

通信方式 回線速度
IPv6インターネット接続
(IPv4 over IPv6)
すべてのサイトで速くなる
IPv6
IPoE方式
一部のサイトのみ速くなる
IPv6
PPPoE方式
回線速度は変わらない

通信速度に影響を与えるのは、実は「IPoE方式か、PPPoE方式か」という違いが重要です。IPv6に対応していても、PPPoE方式を利用すると回線速度は変わりません。

また「IPv6+IPoE方式」の場合は、一部のサイトでしか速度が速くなりません。

どのサイトでも通信が速くなるのはIPv4 over IPv6だけです。OCN光のIPv6インターネット接続機能なら、時間帯を問わずにあらゆる通信で快適なネット利用ができます。

さらに詳しい解説

▶IPv6とIPoEの詳しい仕組みの解説

山田さん 山田
IPv4 over IPv6は、v6プラス・IPv6接続オプション・v6アルファなど、光回線やプロバイダによって様々な名称で提供されています。名称は異なりますが、内容はすべて同じです。

利用者の平均速度はフレッツ光やドコモ光よりも速い

OCN光の実測値(利用者の平均速度)は、246Mbpsでフレッツ光やドコモ光よりも速いです。

下表は「みんなのネット回線速度」という、ユーザーの回線速度を収集しているサイトを参考に、光回線ごとの平均速度を比べたものです。(2021年6月22日付けのデータを基に、過去3ヶ月間の平均値を載せています)

平均速度
OCN光 246Mbps
フレッツ光 244Mbps
ドコモ光 239Mbps
ソフトバンク光 295Mbps
auひかり 375Mbps
NURO光 471Mbps

OCN光の平均速度が、フレッツ光やドコモ光よりも速いことがわかります。独自の設備を使っているNURO光やauひかりほどの速度は出ませんが、日常生活で困ることはありません。

「平均速度」とは、実際の回線速度(実測値)を計測し、平均値を出したものです。利用者の実際の数値を示しているため「最大速度」よりもアテになります。

回線業者が公表している最大速度は、あくまで理論値なので、実際には出ません。光回線を契約するときには「最大速度」ではなく「平均速度」に注目するのが重要です。

必要な回線速度の目安

インターネットを使う際に「どのくらいの回線速度が必要か?」というのは「ネットで何をしたいのか」によって変わります。

下表では「Googleのヘルプページ」を参考に、目的ごとに必要な回線速度の目安を紹介します。

何をするか 必要な回線速度
LINEやSNS 1Mbps
Webサイトの閲覧 3Mbps
YouTube動画を1本再生 5~10Mbps
複数のYouTube動画を同時再生 10~30Mbps
同時に複数端末でHD動画を再生 30~50Mbps
オンラインゲームやビデオ会議 50Mbps以上
4K動画再生や対人オンラインゲーム(FPSなど) 100Mbps以上

「LINEでメッセージを送る」「Webサイトを閲覧する」「YouTube動画を視聴する」といった、日常的なネットの使い方では100Mbpsもあれば十分です。

OCN光の平均速度は246Mbpsなので、日常生活でストレスを感じることはないでしょう。

IPoEアドバンスとは

OCN光では、2021年6月から「IPoEアドバンス」という有料オプションサービスを提供開始しました。

IPoEアドバンスとは、OCN光が提供している「IPv6インターネット接続」を、さらに高品質で快適なネット環境へアップグレードする有料オプションサービスのことです。

対象者 OCN光の契約者
提供エリア 全国
接続方式 IPoEアドバンス
IPv4 over IPv6
月額料金 1,848円
(初月無料)
申し込み 必要

IPoEアドバンスは、従来の接続方式よりも回線速度や安定性の向上が見込めるサービスです。月額料金は1,848円で、初月無料なので気軽に始められます。

「IPoEアドバンス」専用の広帯域ネットワークにより、遅延や途切れ、映像の乱れなどが改善されるそうです。

下記のツイートのように、実際に利用した人の満足度は高いです。

IPoEアドバンスを利用できるのは、OCN光の契約者のみです。プロバイダとしてOCNと契約していても、他社の光回線の契約者は利用できません。

これまでの接続方式よりも回線が混雑しにくい仕組みなので、快適なインターネット環境を整えたい人におすすめです。

OCN光の月額料金は最安クラス

電卓を持った女の子のイラスト

OCN光の月額料金はマンションプランがとても安いです。戸建てプランも相場以下なので、安くネットを使いたい人におすすめです。

下記の表は、ほかの大手の光回線と料金を比べたものです。OCN光の安さが分かります。

マンション 戸建て
OCN光 3,960円 5,610円
フレッツ光 約5,000円 約6,500円
ドコモ光 4,400円 5,720円
ソフトバンク光 4,180円 5,720円
auひかり 4,455円 5,610円
NURO光 5,200円

表のうち、フレッツ光はプロバイダによって金額が変わるので、おおよその目安を載せています。

また、NURO光はスタンダードなプランの金額です。マンション用の格安プランもありますが、対応物件がかなり少ないため割愛しています。

OCN光には「3大キャリアのスマホセット割が利用できない」「開通工事費が無料にならない」という2つのデメリットがありますが、単純な料金の安さは大きな魅力です。

格安SIMや「ahamo」「povo」「LINEMO」など、そもそもセット割が適用できないスマホプランを利用している人におすすめです。

3大キャリアのセット割が利用できない

OCN光には「auスマートバリュー」や「ソフトバンクおうち割光セット」のような3大キャリア向けのスマホセット割がないです。

スマホセット割とは、光回線とスマホ回線のキャリアを同じにすることで、毎月のスマホ代が最大1,100円安くなるサービスです。

大手スマホキャリアのセット割は、家族が使う端末も割引対象です。例えば、家族5人全員がドコモのスマホを使っている家庭では、5,500円の割引です。

下表では「OCN光」の料金を、セット割が使える「ドコモ光」「auひかり」「ソフトバンク光」と比べています。

OCN光の月額料金の比較(マンション)

マンション セット割 総額
OCN光 3,960円 なし 3,960円
ドコモ光 4,400円 最大
-1,100円
3,300円
ソフト
バンク光
4,180円 3,080円
auひかり 4,455円 3,355円

OCN光の月額料金の比較(戸建て)

戸建て セット割 総額
OCN光 5,610円 なし 5,610円
ドコモ光 5,720円 最大
-1,100円
4,620円
ソフト
バンク光
5,720円 4,600円
auひかり 5,610円 4,510円

3大キャリアのスマホを使っている人は、それぞれのキャリアが提供している光回線を利用したほうがお得です。

関連記事

▶ドコモ光の評判口コミなど全情報まとめ
▶ソフトバンク光の評判口コミなど全情報まとめ
▶auひかりの評判口コミなど全情報まとめ

工事費が無料にならない

ほとんどの光回線では、工事費無料のキャンペーンを実施していますが、OCN光には同様のキャンペーンがありません。

契約時に掛かる工事費は、マンションか戸建てかで金額が少し異なります。それぞれの工事費は、以下のとおりです。

マンションの工事費用

マンションの工事費用は、以下の通りです。

工事区分 工事費用
派遣あり 屋内配線を
新設する
初回 3,300円
2回目以降
440円×30回
合計 16,500円
屋内配線を
新設しない
初回 1,760円
2回目以降
220円
合計 8,360円
派遣なし 2,200円

すでにフレッツ光の回線網が引き込まれているマンションの場合は「派遣なし」なので2,200円で済みます。

住んでいるマンションにフレッツ光の回線網が引き込まれていない場合は、8,360円16,500円掛かります。

分割払いの場合は「30回払い」のみで、一括払いの場合は最初に合計金額を支払います。

戸建ての工事費用

戸建ての工事費用は、以下の通りです。

工事区分 工事費用
派遣あり 屋内配線を
新設する
初回 3,300円
2回目以降
550円×30回
合計 19,800円
屋内配線を
新設しない
初回 1,760円
2回目以降
220円×30回
合計 8,360円
派遣なし 2,200円

以前にフレッツ光や光コラボを利用していた戸建ての場合、設備が残っていれば派遣なしで開通できるので2,200円で済みます。

屋内配線を新設する場合は、マンションよりも高い19,800円掛かります。屋内配線を新設しない場合は、マンションと同じ8,360円です。

マンションと同様に、分割払いの回数は選べず30回のみです。一括払いの場合は、契約時の最初に合計金額支払います。

山田さん 山田
住んでいる建物にフレッツ光の回線が引き込まれている場合は、2,200円で開通できます。自分の住んでいる家がすでに引き込まれているかどうか、管理会社に問い合わせてみましょう。

フレッツ光や光コラボからの乗り換えなら工事不要

工事不要のイラスト

OCN光は、NTTの回線網を使っているため「フレッツ光」や、ほかの「光コラボ」からの乗り換えの場合は工事が不要です。

正確にいうと「派遣なし工事」という名目になりますが、工事作業をするわけではないので2,200円の手数料で済ませられます。

新しく光回線を開通する人や、独自回線から乗り換える人は、上記の工事費用が必要です。

「独自回線」とは
「独自回線」とは、自社で設備を整えている光回線のことです。NTTとは違う設備を使っているため、導入には機器設置工事が必要です。「独自回線」には、auひかり、NURO光、コミュファ光などがあります。

OCNモバイルONEはスマホセット割の対象になる

スマホをいじっているイラスト

OCN光と「OCNモバイルONE」のスマホをセットで契約すると、スマホ料金が毎月220円引きになります。

OCNモバイルONEとは、OCNが提供している格安SIMのスマホサービスです。

セット割を適用させると、データ通信専用なら3GBコースで638円、通話機能対応の場合でも770円で使えます。

また、最大5契約まで適用できるので、同じ住所に住む家族5人で適用させると1,100円お得になります。

他社の割引額と比べると少ないですが、元の金額がかなり安いので固定費を抑えたい人におすすめです。

キャッシュバックの金額は最大4万円

キャッシュバックがもらえて嬉しい女性のイラスト

OCN光を新規契約すると32,000円または40,000円のキャッシュバックがもらえます。マンションが32,000円で、戸建ては40,000円です。

OCN光のキャッシュバック額をほかの光回線と比べて、下表にまとめました。

キャッシュバック金額
OCN光 32,000円
または
40,000円
ドコモ光 20,000円
ソフトバンク光 33,000円
auひかり 61,000円
NURO光 45,000円

OCN光のキャッシュバック額は「ドコモ光」よりも高いことがわかります。

「auひかり」や「NURO光」よりは少ないですが、表内の光回線の中では月額料金が最安なので、出費を減らしながらキャッシュバックを受け取れます。

ただし、OCN光は、申し込み窓口を間違えると金額が安くなってしまいます。上記のキャッシュバックがもらえるのは、正規代理店NNコミュニケーションズを使った場合だけです。

代理店の中には「最大70,000円キャッシュバック」と掲げているところもありますが、大量のオプション加入が条件になっているため、現実的ではありません。

\オプション不要!40,000円キャッシュバック/

OCN光のオプションサービス

選択肢がたくさんあるイラスト

OCN光で利用できる、主なオプションサービスを紹介します。

概要
IPoEアドバンス
(月額1,848円)
IPoE(IPv4 over IPv6)方式の快適な次世代インターネット接続を、さらに高品質で超快適なインターネット環境へアップデートする有料オプションサービス
OCN V6アルファ
(月額550円)
高速通信(IPoE)対応のルーターレンタル、セキュリティソフト、サポートサービスがセットになったオプション
OCNプレミアムサポート
(月額550円)
PC、スマホ、タブレット、周辺機器に関するトラブルサポート
マイセキュア
(月額550円)
最大5台の端末に使えるウイルス対策ソフト
OCN ひかり電話
(月額550円)
NTTの固定回線よりも通話料が安い。もともとの固定電話の番号をそのまま使える
テレビオプション
(月額825円)
アンテナ不要で地デジ/BS/CSデジタル放送を視聴できる

上記のオプションのうち「OCN ひかり電話」と「テレビオプション」について、詳しく解説します。

OCNひかり電話はNTTの固定回線よりも通話料が割安になる

電話をかけている人(光電話のイラスト)

「OCN ひかり電話」は、NTTの固定回線よりも通話料が安くなる電話サービスです。基本料金550円で使えます。

通話料は、固定電話・光電話が相手ならば3分あたり8.8円、スマホへの通話なら1分あたり17.6~19.8円、アメリカへの国際電話は1分あたり9円です。

また「アドバンスプラン」という月額1,650円のプランもあります。「発信者番号表示」「番号通知リクエスト」「着信拒否」といったオプションが付いたプランです。

テレビオプションはアンテナ不要でテレビが見られるサービス

テレビを見ているイラスト(光テレビ)

OCN光の「テレビオプション」は、光ケーブルを使ってテレビ番組を視聴する、いわゆる光テレビのサービスです。月額料金は825円です。

アンテナが不要になるため、電波障害によって映りの悪い家庭は、改善が期待できます。

そのほかの光テレビサービスもある

まぎらわしいのですが、OCN光には「ひかりTV for OCN」という追加オプションもあります。専門チャンネルや、ビデオサービスを利用できるオプションです。

「ひかりTV for OCN」には、以下の3種類のプランがあります。

月額料金
(税抜き)
チャンネル ビデオサービス
テレビおすすめプラン 1,650円 地上波
BS・BS4K
追加チャンネル50ch以上
一部の無料作品
お値打ちプラン 2,750円 約31,000本
ビデオざんまいプラン 1,650円 地上波
BS・BS4K
追加チャンネル10ch以上

上記の3つのプランは、利用開始月から2ヶ月目までは無料で使えます。また「ひかりTV 割引パック」というものに入れば3~24ヶ月目まで1,100円の割引を受けられます。

「ひかりTV 割引パック」は、2年間の最低利用期間を設定することで割引を受けられるサービスです。もしも2年以内に解約した場合は10,000円の違約金を請求されます。

OCN光の申し込み方法

代理店の窓口で申し込みしているイラスト

OCN光の申し込み方法は「はじめて光サービスを利用する人(新規)」と「フレッツ光や光コラボから乗り換える人(転用・事業者変更)」で変わります。

新規の場合の申し込み手順

  1. ①OCN光に申し込む
  2. ②郵送書類を受け取る
  3. ③工事日を調整する
  4. ④開通工事をする(立ち合い必要)
  5. ⑤機器を設定して利用開始

転用・事業者変更の場合の申し込み手順

  1. ①転用(事業者変更)承諾番号を取得する
  2. ②OCN光に申し込む
  3. ③郵送書類を受け取る
  4. ④工事不要で切り替えが完了
  5. ⑤以前のプロバイダの解約手続きをする

OCN光を新規で契約する場合は、開通工事をしなくてはなりません。工事には立ち合いが必要なので、都合の合う日を調整しましょう。

転用・事業者変更の場合は、OCN光へ申し込む前に、もともと使っていた光回線で「転用承諾番号」または「事業者変更承諾番号」を発行する必要があります。

開通工事は不要で、自動的に切り替わります。ただし、以前に使っていたプロバイダが「OCN」以外だった場合は、解約手続きが必要なことがあります。

\オプション不要!40,000円キャッシュバック/

OCN光の解約方法

問い合わせの電話をかけているイラスト

OCN光を解約するには、下記の専用ダイヤルに電話する必要があります。

フリーダイヤル 0120-506-506
IP電話からかける場合 050-37860-0506
受付時間 10:00~19:00
休日 日曜日、祝日、年末年始

解約手続きには、Nからはじまる10桁の「お客さま番号」と、インターネット接続に使う「OCN接続用ID・パスワード(認証ID・パスワード)」が必要です。

上記の情報は「OCN会員登録証」または「お申込み内容のご案内」に記載されています。もしも手元に書類がない場合は、オペレーターに調べてもらいましょう。

解約の電話で契約内容の確認が取れたら、解約金や工事費の残債がないかをオペレーターが教えてくれます。

内容に不都合がなければ、光回線の撤去工事日を調整しましょう。工事が必要かどうかは、建物によって変わります。

また、解約時にはルーターやアダプターの返却が必要です。送るのが遅くなると、機器代金を請求される場合があります。解約したら、なるべく早く返送しましょう。

解約月の月額料金は日割りされない

OCN光は、解約月の料金を日割りにできません。どのタイミングで解約しても支払う月額料金が同じなので、月末に解約日を指定するのがおすすめです。

月の始めに解約してしまうと、ほとんど使っていない状態で1ヶ月分の料金が発生するので、損をします。

OCN光の回線速度が遅いとき・繋がらないときの対処法

ルーターのコンセントを持っている人イラスト

OCN光の回線速度が遅かったり、繋がらないときに取れる対処法は、以下の4点です。

  • ①ルーターや機器を再起動する
  • ②テクニカルサポートに電話する
  • ③LANケーブルを新しいものに替える

以下で、それぞれの内容を解説していきます。

①ルーターや機器を再起動する

OCN光の回線速度が遅いときに取れるもっとも簡単な方法はルーターやPCの再起動です。

不具合で接続が上手くいっていないだけかもしれないので、必ず試しましょう。

また、機器を繋いでいるケーブルが外れていないかも確認しましょう。

②テクニカルサポートに電話する

機器を再起動してもネットに接続できなかったり、回線速度が極端に遅いままのときは、OCN光のテクニカルサポートに電話しましょう。

フリーダイヤル 0120-047-860
受付時間 10:00~19:00
休日 日曜日、祝日、年末年始

接続方法や設定方法が間違っていないか、サポートしてもらえます。

③LANケーブルを新しいものに替える

LANケーブル2つ持って比べているイラスト

古いLANケーブルを使い続けている場合は、新しい規格のものに買い替えることで、回線速度が改善する場合があります。

LANケーブルには「カテゴリ(CAT)」と呼ばれる規格があり、対応できる最大通信速度が違います。古い規格のケーブルを使っていると「v6アルファ」でも十分な速度が出ません。

最大通信速度 買い替えの必要性
CAT8 40Gbps 不要
CAT7 / CAT7A 10Gbps
CAT6A / 6e
CAT6 1Gbps
CAT5e
CAT5 100Mbps 買い替えが必要

「CAT5」という規格は、最大通信速度100Mbpsしかないため、光回線には適していません。もし使っているLANケーブルが「CAT5」の場合は、買い替えましょう。

カテゴリは、LANケーブルの側面に印字されています。確認してみましょう。とくに、2000年よりも前から同じLANケーブルを使っている場合は「CAT5」の可能性が高いです。

OCN光の問い合わせ先

問い合わせの電話をかけているイラスト

OCN光には、4つの問い合わせ先があります。それぞれ対応してくれる内容が違うので、表にまとめました。

電話番号 対応内容
カスタマーズフロント 0120−506-506 オプションの追加、契約変更など
OCNテクニカルサポート 0120-047-860 ネット接続の技術的な問い合わせ
OCNサービスセンター 故障受付 0120-047-540 通信障害やメンテナンスの情報
ビリングカスタマセンター 0120-506-100 料金の確認、支払方法の変更など

どの窓口も、営業時間は10:00~19:00です。また、日曜日・祝日・年末年始(12/29~1/3)は休みで繋がりません。

結論:OCN光はおすすめできる光回線

おすすめする女の子
冒頭の繰り返しになりますが、結論としてOCN光はおすすめできる光回線です。

「月額料金が最安クラス」「回線速度が速い」「キャッシュバック額が大きい」といったメリットがあるからです。

格安SIMの「OCNモバイルONE」を使っている人や、ドコモ・au・ソフトバンクのスマホを利用していない人に向いています。

また、近年話題になっている新料金プラン「ahamo」「povo」「LINEMO」など、そもそもセット割が適用されないスマホプランを使っている人にもおすすめです。

\オプション不要!40,000円キャッシュバック/

私たちがおすすめしている光回線3選

3人家族でスマホセット割を適用した場合の2年間の割引額

現在、100社以上ある光回線の中で私たちがおすすめしているのは、ドコモ光ソフトバンク光auひかりの3社です。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台当たり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアを使っているなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、大手企業が運営しているため、回線速度やサポート体制、キャッシュバック特典なども充実しています!

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーなら最安の光回線
ドコモのセット割に唯一対応している
無条件で2万円のキャッシュバック
解約費用の補助がある(最大2万円) お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンク・ワイモバイルがセット割
無条件で3.7万円キャッシュバック
乗り換え費用を最大10万円まで還元
回線速度が平均300Mbpsに大幅改善 お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大61,000円のキャッシュバック
独自回線で平均速度が375Mbpsと高速 お得なキャンペーン窓口

工事なしでネットを使うならhome5G

ドコモhome5Gロゴマーク

光回線の工事なしでインターネットを利用したいならドコモhome5Gがおすすめです。

オンライン申し込みが可能で、ドコモhome5Gが手元に届いた日からすぐにインターネットが使えます。

通信速度も最大4.2Gbpsと、光回線に負けない性能で、契約期間の縛りも一切ありません!

\最大通信速度4.2Gbps!工事不要のホームルーター/

OCN光の記事

  • 一番お得なキャンペーン窓口

    ドコモスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!

    auスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!!

    ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が安くなる!エヌズカンパニーからの申し込みが一番お得!

    人気の光回線6選
    人気の光回線6選

    光回線ごとの記事一覧