OCN光の回線速度の速さは?みんなの平均通信速度は遅い?速い?

最終更新日:2022年09月09日
「OCN光の速度について」のアイキャッチ

「OCN光は速いのか、遅いのか」「実際はどのくらいの速度が出るのか?」といった疑問を解決します。

この記事では「OCN光」の回線速度について解説していきます!光回線の速さを知りたい場合は「利用者からの評判・口コミ」と「平均速度」から判断することが重要です。

本記事では、実際にOCN光を契約している人の評判や口コミを調査したうえで、計測された平均速度を交えながら詳しく解説していきます!

山田

元浪費家。10年使っていたドコモから楽天モバイルに乗り換えたのをきっかけに、楽天系サービスでポイントを貯める節約家となった。

おすすめ人気記事
「OCN光 キャンペーン」のアイキャッチ
】OCN光のおすすめキャンペーン比較!代理店のキャッシュバック特典を徹底解説!
記事を読む
「OCN光の評判について」のアイキャッチ
OCN光の評判や口コミは?メリットデメリットなど全情報まとめ!
記事を読む
安い光回線7選!一番安い光回線はどこ?のアイキャッチ
】本当に安い光回線7選!月額料金ではなく実質料金が一番安い光回線を選ぼう
記事を読む

OCN光の回線速度

「回線速度が速い」を表したイラスト

OCN光は、回線速度が最大1Gbpsのサービスです。

ただし、実際の環境で1Gbpsが出ることはありません。利用者の平均速度は、下り272Mbps、上り194Mbpsです。

下り 上り
最大速度 1Gpbs 1Gpbs
平均速度 272Mbps 194Mbps

通信速度の「bps」とは

「bps」とは、1秒間に送信できるデータ量を表した値です。数値が大きいほど通信速度が速いです。

光回線の「下り」「上り」とは

通信の向きを表す用語です。「下り=ダウンロード」「上り=アップロード」を意味しています。

最大速度とは、あくまでも理論上の最大値です。実際の通信速度は、回線の混雑具合や、通信ロスの影響を受けるので、最大速度より遅くなります。

最大速度は他社と違いがない

光回線はOCN光だけに限らず、最大1Gbpsで提供されているケースが多いです。大手の光回線5社の最大速度をまとめました。

最大速度
(下り)
最大速度
(上り)
OCN光 1Gbps 1Gbps
NURO光 2Gbps 1Gbps
auひかり 1Gbps 1Gbps
ソフトバンク光 1Gbps 1Gbps
ドコモ光 1Gbps 1Gbps
フレッツ光 1Gbps 1Gbps

上表のなかで、NURO光だけ下り2Gbpsでサービスを提供しています。それ以外の光回線なら、OCN光と最大速度は同じです。

ただし、どのサービスも実際に最大速度が出ないことは共通しています。そのため、回線速度を比較する際は最大速度ではなく、平均速度を比べるのが一番です。

平均速度の比較

最大速度が同じ光回線でも、実際の通信速度に違いがあります。住んでいる建物や、使っている機器、プロバイダの処理能力、利用者数が回線速度に影響を与えるからです。

下表で、実際にそれぞれのサービスを使う人の平均速度を比較しました。

平均速度
(下り)
平均速度
(上り)
OCN光 272Mbps 194Mbps
NURO光 471Mbps 407Mbps
auひかり 375Mbps 268Mbps
ソフトバンク光 295Mbps 189Mbps
ドコモ光 239Mbps 182Mbps
フレッツ光 244Mbps 184Mbps

平均速度は「みんなのネット回線速度」という、実際の利用者の回線速度を収集しているサイトを参考にまとめました。2022年1月18日から過去3ヶ月間のデータを掲載しています。

OCN光の平均速度は、ドコモ光やソフトバンク光と同じくらいです。同サイトのランキングでは、OCN光は光回線47社中29位の速さであり、業界内の平均水準レベルだと言えます。

NURO光やauひかりより速度が劣りますが、遅いというほどではありません。

快適な回線速度の目安

快適な回線速度の目安は「ネットで何をするか?」によって異なります。

下表では「Googleのヘルプページ」を参考に、目的ごとに必要な通信速度の目安を紹介します。

何をするか 必要な回線速度
LINEやSNS 1Mbps
Webサイトの閲覧 3Mbps
YouTubeなどの動画を1本再生 5~10Mbps
複数のYouTube動画を同時再生 10~30Mbps
同時に複数端末でHD動画を再生 30~50Mbps
オンラインゲームやビデオ会議 50Mbps以上
4K動画再生や対人オンラインゲーム(FPSなど) 100Mbps以上

「LINEでメッセージを送る」「Webサイトを閲覧する」「YouTube動画を視聴する」といった、日常的なネットの使い方では100Mbpsもあれば十分な速度ということが分かります。

OCN光の平均速度は、下り272Mbps、上り194Mbpsです。日常生活で「遅い」とストレスを感じることは少ないでしょう。

OCN光の回線速度に関する口コミ

口コミをする人たちのイラスト

OCN光の回線速度は、利用者の多くが速いと評価しています。

実際の利用者から収集した評判・口コミを調査した結果、利用者の約7割が「回線速度が速い」と評価しています。具体的な調査結果については、下表をご覧ください。

ちなみに、口コミや評判は「Twitter」「当サイトによる独自アンケート」「価格.com」の3つの媒体から収集し、調査をしています。

速い 遅い
合計 169件 56件
Twitter 127件 37件
アンケート回答 24件 9件
価格.com 18件 10件

なお、今回の調査は「2021年1月~12月に新しく投稿された評判・口コミ」を対象に実施しています。

その中から、内容を「速い」「遅い」に分類し、それぞれの件数をカウントしました。

全体的に「回線速度が速い」という声が多いですが、なかには「時間帯によって遅い」という不満の声もありました。以下では、実際に収集した評判や口コミを、それぞれ紹介します!

Twitterで収集した速度に関する口コミ

速い 遅い
Twitter 127件 37件

Twitterに投稿された回線速度に関する口コミは、速いという意見が圧倒的に多かったです。

「快適にネットができる」「他社より3倍速くなった」という好意的な投稿ばかりでした。

数年前まで回線速度が遅いという投稿が目立ちましたが、OCN光が2020年6月に速度を改善してからは、満足度が高い傾向にあります。

当サイトで収集した速度に関する口コミ

アンケートを取っている最中のイラスト

速い 遅い
アンケート回答 24件 9件

当サイトが実施したアンケート結果においても、速いという評価が多数を占めていました。

ただし、中には混雑時の回線速度低下や、時間帯によって不安定になるという人もいました。住む環境やエリアによっては、不満に感じる人もいるようです。

男性のアイコン20代男性
速いし安定してるし満足してる
料金が安いので少し心配でしたが、回線速度は200mbps以上出てるし、安定してます。オンラインゲームもスムーズにできるので満足してます。
不満そうな男性のアイコン40代男性
たまに動画がカクつくことがある
大手の光回線なら安心できると思いOCN光を選びました。実際に使ってみると、平日の夜間にYouTubeの動画がスムーズに再生されなくなります。通信速度が10Mbpsを下回ることもあるので残念です。
男性のアイコン40代男性
安定と実績の回線
時折遅くなりますが概ね満足です。大きな不満もなく、安心して使うことが出来ています。

価格.comで収集した速度に関する口コミ

速い 遅い
価格.com 18件 10件

価格.comでも回線速度に関する口コミは、速いという投稿が半数以上を占めていました。

回線速度が遅いという意見も一定数ありましたが、速度に満足している人のほうが多いという結果が出ています。

女性のアイコン30代女性
どの時間帯もスムーズ
IPoE接続が無料で出来るようになってから、どの時間帯もスムーズです。以前はちょっと遅く感じる時もありましたけど、今は夜中や週末でもサクサクです。
不満そうな男性のアイコン40代男性
回線速度酷さのみが不満
マンション全体の部屋の数が多いせいかもしれないけど、うちはかなり回線速度が遅いです。夜はまったく繋がらない時もありますね。
女性のアイコン30代女性
問題なく使用しています!
二人家族で使用していますが、遅いと感じたことはありません♪
以前住んでいたマンションで指定があり加入しましたが、サービスには満足しており、転居後も引き続き加入しています。
山田さん 山田
調査結果を踏まえると、OCN光の回線速度に関する評判は良いと言えます。ただし、なかには建物の設備によっては、回線速度が出ないこともあるようです。
光回線 主な特徴
格安スマホユーザーに最適の光回線
マンションの月額料金が業界最安クラス
OCNモバイルとのセット割がある一番お得なキャンペーン窓口

OCN光の時間帯別の回線速度

OCN光の回線速度は、朝から晩まで1日を通して、比較的安定しています。

時間帯によって平均速度が遅くなる光回線と比べると、違いがよくわかります。

OCN光の回線速度は時間帯別に極端な速度差がない

平均速度比較詳細
OCN光 エキサイト光

(5~9時)
392Mbps 237Mbps

(12~13時)
333Mbps 196Mbps
夕方
(16~19時)
299Mbps 163Mbps

(20~23時)
272Mbps 120Mbps
深夜
(0~5時)
346Mbps 308Mbps

OCN光の平均速度は、他社と同じように夕方頃に下がる傾向があります。ただし、最も遅い夕方でも平均速度が272Mbpsでした。

通信速度が272Mbps出るなら、体感できるほどの差はありません。

OCN光の応答速度は平均的

OCN光の応答速度は平均的

OCN光の応答速度は、19.5msです。

応答速度とは、Webサイトにアクセスしてから、ページ全体が表示されるまでの速さのことです。数値が低いほど速いことを意味します。

他社と比較すると、OCN光の応答速度は平均的だとわかります。

応答速度
OCN光 19.5ms
NURO光 12.6ms
ソフト
バンク光
18.1ms
auひかり 19.0ms
ドコモ光 21.6ms
フレッツ光 21.8ms

応答速度の「ms」とは

「ms」とは、1回のデータの送受信にかかる時間を表した値です。数値が低いほど応答が速いです。
応答速度が速いとWebページの表示が速くなったり、ゲームの対戦でラグ(遅延)が発生しにくいです。

OCN光の応答速度は他社と大きな違いがないので、特別ネットの利用にストレスを感じることはないでしょう。

OCN光は回線速度が速くなるIPoE通信に対応している

「IPv6・IPoE」と「IPv4とPPPoE」の説明

OCN光は、2020年6月11日に「IPoE通信」という回線速度が速くなる仕組みに対応しました。回線の混雑を回避できるので、これまでよりスムーズに通信ができます。

従来の通信方式は回線の利用者が多いと、通信速度が低下しやすい傾向がありました。そのため、回線速度が「遅い」「不安定」という不満の声が多かったです。

しかし、IPoE通信に切り替えたら、速度が速くなって快適になったという意見がTwitter上に多数投稿されています。なかには、60倍速くなったという口コミもありました。


IP通信を使うと、従来とは別の利用者が少ないルートでネットに繋がります。

そのため、ネットの利用者が多い平日の夜間や休日でも、ストレスなく通信できます。月額料金は無料なので、OCN光を使うならIPoE通信の機能を使いましょう!

関連記事

▶IPv6とIPoE方式について徹底解説!

OCN光のIPoE通信はOCNバーチャルコネクト対応ルーターが必要

OCN光でIPoE通信を使うには、OCNバーチャルコネクト対応のルーターが必要です。OCNバーチャルコネクトとはIPoE通信の仕組みの1つです。

OCN光は、OCNバーチャルコネクトという仕組みを使わなければ、IPoE通信でネットに接続できません。

手元に対応ルーターがなければ、OCN光から月額550円でレンタルするか、市販品を購入する必要があります。

山田さん 山田
OCNバーチャルコネクト対応ルーターは、安いものは4,000円前後で購入できます。レンタルすると年間で5,500円掛かるので、市販品の購入がおすすめです。
OCNバーチャルコネクト対応のルーター

おすすめのOCNバーチャルコネクト対応ルーターは、エレコムの「WRC-1167GS2-B」か、NECの「WG2600HS2」です。

エレコム
WRC-1167GS2-B
NEC
WG2600HS2
外観 エレコム「WRC-1167GS2-B」 NEC「WG2600HS2」
Wi-Fi通信
最大速度
867Mbps 1,733Mbps
金額目安 4,400円 7,500円

どちらのルーターも接続するだけでIPoE通信が可能です。PCやルーターの設定が不要なので、手軽に使えます。

また、上記の2つであれば、Amazonや楽天市場などでのユーザーレビューも高評価が多いです。

金額を抑えたければエレコムの「WRC-1167GS2-B」、Wi-Fi通信の速さを重視するならNECの「WG2600HS2」を選ぶといいでしょう。

2021年6月からIPoEアドバンスを提供

OCN光では、2021年6月から「IPoEアドバンス」という有料オプションサービスを提供開始しました。月額料金は1,848円で、初月だけ無料になります。

IPoEアドバンスとは、OCN光が提供している「IPv6インターネット接続」を、さらに高品質で快適なネット環境へアップグレードする有料オプションサービスのことです。

対象者 OCN光の契約者
提供エリア 全国
接続方式 IPoEアドバンス
IPv4 over IPv6
月額料金 1,848円
(初月無料)
申し込み 必要

すでに標準提供しているIPoE(IPv6接続サービス)と比較して、通信経路を3倍の帯域幅に設計されています。

OCN光IPoEアドバンス特設ページより抜粋

IPoEアドバンスは、OCN光が標準提供している快適な次世代インターネット接続方式のIPoE(IPv4 over IPv6)をさらに高品質で超快適なインターネット環境へアップデートする有料オプションサービスです。

関連記事

▶IPoEアドバンスについて詳しい解説はこちら

IPoEアドバンスに関する口コミ

OCN光のIPoEアドバンスは、実際の利用者からの評判が良いです。

Twitter上で「ラグが解消された」「夜間でも回線が速い」という良い口コミが投稿されていました。


オンラインゲームをする人など、通信環境を気にする人にとっては、満足度の高いオプションサービスのようです。

マンションが光回線方式でないと最大速度が100Mbpsまで下がる

配電室から先で使われているケーブルによって回線速度が変わる

マンションは、建物の外側までは光回線なのに、配電室から各部屋は光ケーブルで配線されていないケースがあります。

その場合、配電室から先は速度が遅いケーブルが使われていることが多いです。主に、電話線やLANケーブルが使われます。

電話線を使うものは「VDSL方式」といい、LANケーブルを使うものは「LAN配線方式」と呼びます。これらの配線方式が採用されるマンションでは最大100Mbpsしかでません。

最大速度
光配線方式
(光ケーブル)
1Gbps
VDSL方式
(電話線)
100Mbps
(=0.1Gbps)
LAN配線方式
(LANケーブル)

OCN光の回線性能をそのまま発揮できるのは、光配線方式が採用されたマンションのみです。

山田さん 山田
光回線方式に対応していない場合は、ほかの光回線でも同じようになるケースがほとんどです。

OCN光は回線速度が速くて安定しているおすすめの光回線

OCN光は、回線速度が速く安定している光回線です。ラグが少なく遅延に強いため、オンラインゲームやテレワークなどに向いています

回線速度が速いのは、OCN光が「IPv4 over IPv6」という新しい接続方式を標準提供しているからです。無料で、従来よりも速い通信を利用できます。

また、さらに快適な速度を求めるなら「IPoEアドバンス」の利用もおすすめです。月額1,848円の有料オプションですが、どの光回線よりも安定したネット環境を構築できます。

全国対応の光回線で、回線速度を重視するならOCN光がおすすめです!

\最大5ヶ月間無料+工事費無料!/
OCN光の公式サイトはこちら

ネットの速度が遅いときの改善方法

回線速度が遅くてイライラしている人

光回線の速度は、自宅内のインターネット利用環境によって大幅に変動します。回線網や通信方式といった要因とは異なり、環境は利用者側で改善ができます。

もし「思ったような速度が出ない!」「急に速度が遅くなった」という場合は、以下の方法を試してみて下さい。

①ルーターを再起動する

ルーターのコンセントを持っている人イラスト

最も簡単かつ改善が見られる方法は、ONUやルーターの再起動です。

ONUとは、光回線の開通工事をしたときに設置された「NTT」と書かれている機器のことです。この機器のコンセントを抜いて差し直すと、速度が向上することがあります。

ONUとルーターの違いがわからない場合は、とにかくつながっている機器のコンセントを全部抜いてみましょう。そして、少し時間をおいてから差し直してみてください。

1回だけでは改善しないこともあるので、2~3回は試しましょう。

②Wi-Fiの接続先を変更する

Wi-Fiの接続先を変更すると通信速度が速くなることがある

Wi-Fiルーターは、2種類の接続先が用意されていることが多いです。それぞれ通信に使う電波の違いで、速度に違いがあります。

そのため、接続先が2つあるなら接続先を切り替えることで、通信速度を改善できる可能性があります。

もし、接続先が2つあるなら、ルーターの側面に2種類の接続先と、そのパスワードが記載してあります。ちなみに、接続先名はメーカーごとに異なるので、下表を参考にしてください。

通常タイプ
(2.4GHz)
高速通信タイプ
(5GHz)
NEC atetm-〇〇〇-g atetm-〇〇〇-a
バッファロー buffalo-G-〇〇〇 buffalo-A-〇〇〇
IO-DATA IODATA-〇〇-2G
Stream〇〇〇
IODATA-〇〇-5G
AirPort〇〇〇
エレコム elecom2g-〇〇 elecom5g-〇〇

上表の「〇〇」に入る文字列は端末によって異なります。

接続先が初期設定のままなら、通常タイプは「〇〇-G」「〇〇-2G」、高速タイプは「〇〇-A」「〇〇-5G」のケースが多いです。

ちなみに、高速通信タイプを使うと環境によっては逆に速度が遅くなることがあります。それぞれ環境によって優劣があるので、以下の特徴を参考に使い分けましょう。

通常タイプ(2.4GHz)の特徴

  • ・いろんな機器で対応している
  • ・電波が遠くまで届きやすい
  • ・障害物があっても通信速度が低下しにくい
  • ほかの家電の電波干渉を受けやすい

高速通信タイプ(5GHz)の特徴

  • ・2.4GHzより高速な通信できる
  • ・電波干渉を受けにくい
  • 電波が遠くまで届かない
  • 障害物があると速度が遅くなりやすい
  • ・対応していない通信機器がある

③LANケーブルやルーターを買い替える

LANケーブル2つ持って比べているイラスト

使用中の「LANケーブル」や「ルーター」の性能が悪い場合も、速度低下の原因となります。

光回線の性能をフルに生かすためには、ネットワーク機器も高速通信に対応しているものを用意しましょう。

以下の内容を参考に、LANケーブルやルーターの規格を確認してみてください。

LANケーブルの規格

LANケーブルには、対応する速度に応じて「カテゴリ(CAT)」という区分があります。下表にカテゴリー別の性能を比較してみました。

最大速度
CAT8 40Gbps
CAT7 10Gbps
CAT7A 10Gbps
CAT6A 10Gbps
CAT6e 10Gbps
CAT6 1Gbps
CAT5e 1Gbps
CAT5 100Mbps

もっと見る

最大速度
CAT8 40Gbps
CAT7 10Gbps
CAT7A 10Gbps
CAT6A 10Gbps
CAT6e 10Gbps
CAT6 1Gbps
CAT5e 1Gbps
CAT5 100Mbps

もっと見る

光回線の性能を発揮するには「CAT5e」以上のLANケーブルが必要です。

もし、購入する場合は「CAT6」「CAT6e」「CAT6A」の中から選びましょう。

「CTA7」以上のケーブルは、普段使いには不向きです。主に業務用で使われる規格であり、ケーブルの先端にあるコネクタの形状が、一般家庭に普及しているものと異なるからです。

ルーターの規格

Wi-Fiルーターを使っている場合は、無線LANの規格が重要です。無線LAN規格とそれぞれの最大速度、およびリリース時期について、下表にまとめてみました。

最大速度 リリース
時期
IEEE
802.11ax
9.6Gbps 2019年
IEEE
802.11ad
6.7Gbps 2016年
IEEE
802.11ac
6.9Gbps 2012年
IEEE
802.11n
300Mbps 2009年
IEEE
802.11g
54Mbps 2003年
IEEE
802.11a
54Mbps 1999年
IEEE
802.11b
54Mbps 1999年

もっと見る

最大速度 リリース
時期
IEEE
802.11ax
9.6Gbps 2019年
IEEE
802.11ad
6.7Gbps 2016年
IEEE
802.11ac
6.9Gbps 2012年
IEEE
802.11n
300Mbps 2009年
IEEE
802.11g
54Mbps 2003年
IEEE
802.11a
54Mbps 1999年
IEEE
802.11b
54Mbps 1999年

もっと見る

光回線の速度を生かしたいなら「IEEE802.11n」以上のWiFiルーターを用意しましょう。もし、2008年以前のルーターを使い続けている場合は、買い替えることを強く推奨します。

結局どの光回線がいいの?と迷ったら
結局どの回線がいいの?と悩んでいる女の子のイラスト

「自分にとって一番安い光回線は?」
「調べて比較するのがめんどくさい」

迷った人は、私たち「ヒカリク」の電話相談窓口を使ってみてください。お住まいのエリアやなんとなくの要望に合わせて一番お得で快適な光回線をご提案します。

電話で相談するメリット

  • ・その人に合った最安の光回線が分かる
  • ・質問に答えるだけで提案してくれる
  • ・電話ですぐに無料相談できる
  • ・面倒な会員登録は一切不要

限定キャッシュバックが受け取れます。いちいち自分で調べて比較するのが面倒な人にも向いています。

\今すぐ無料で相談してみる/

私たちが厳選する優良光回線
光回線 おすすめ理由
ドコモ光 ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で43,000円還元(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
開通までモバイルWi-Fiが無料で使える9月30日までの限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光 ソフトバンクなら最安クラスの光回線
無条件で37,000円のキャッシュバック
ワイモバイルの料金も安くなる 一番お得なキャンペーン窓口
auひかり auユーザーなら最安クラスの光回線
最大52,000円のキャッシュバック最大7.6万円がもらえる
独自回線なので通信品質がとても良い 一番お得なキャンペーン窓口
楽天ひかり 楽天モバイルユーザーなら最安の光回線
スマホと同時利用で1年間無料になる
楽天市場のポイント還元率が1%UPする
4月5日までの限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
GMOとくとくBB光 格安スマホなら最安クラスの光回線
月額基本料が相場より約1,000円安い
高性能WiFiルーターが無料レンタル可能
他社違約金を2万円分還元(9/30まで) 一番お得なキャンペーン窓口
使っているスマホキャリアに合わせて選ぶのがおすすめ

スマホセット割でお得になることを表現したイラスト

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台あたり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、楽天ひかりは楽天モバイルと組み合わせれば光回線の料金が1年間無料になります。

もし、セット割がないキャリアを利用中なら、基本料金がとにかく安いGMOとくとくBB光がおすすめです。

速度を重視するならNURO光がおすすめ

光回線 NURO光

快適なネット環境が欲しいならNURO光が断トツでおすすめです!最大回線速度は2Gbpsで、平均速度も459Mbpsと速いです!

YouTubeや映画配信を頻繁に見る人、オンラインゲームを遊びたい人、リモートワークでデータのやり取りが多い人には、とくにおすすめの光回線です。

NURO光公式のキャンペーンページから申し込むと45,000円のキャッシュバックをもらえるのも大きな魅力です。

\オプション不要!45,000円キャッシュバック/
NURO光の公式サイトはこちら
「光回線が使えない」または「工事なし」でネットを使いたいならhome5G

ドコモhome 5Gのロゴ

対応エリア外で光回線を契約できない場合は、ホームルーターのhome5Gがおすすめです。ドコモのスマホと同じ回線を使っているので、日本全国どこでも利用できます。

また、工事なしで使えるお手軽さも魅力です。Webから申し込んで本体が届いたら、コンセントに挿すだけでWiFi環境を整えられます。

さらに、5G対応で最大通信速度は4.2Gbpsと速いです。実測値の平均も200Mbpsあり、光回線と同じくらい快適に使えます!

\当サイト限定!18,000円分の特典還元!/
home5Gの一番お得な窓口はこちら
OCN光の記事
  • 光回線の評判口コミ