OCN光のプロバイダはどこ?契約前にチェックすべき注意点は?

最終更新日:2022年05月13日
OCN光プロバイダまとめのアイキャッチ

結論から言うとOCN光のプロバイダはOCNだけです。

OCN光は、光回線とプロバイダが1つになった一体型のサービスなので、OCN以外のプロバイダは選べません。

この記事では、プロバイダの役割やOCN光の特徴、乗り換える際の注意点についても説明しています。OCN光との契約を考えている人は、ぜひ参考にしてください!

※OCN光公式の期間限定キャンペーンは2022年5月9日の17時をもって終了しました

※OCN光公式の期間限定キャンペーンは
2022年5月9日の17時をもって終了しました

藤本

大手プロバイダで営業を経験したあとに、インターネットに特化したライターに転向した。専門的な内容を分かりやすく解説することが得意。

おすすめ人気記事
「OCN光の評判について」のアイキャッチ
OCN光の評判や口コミは?メリットデメリットなど全情報まとめ!
記事を読む
「OCN光 キャンペーン」のアイキャッチ
OCN光のキャンペーンを徹底解説!一番お得な申し込み窓口は?
記事を読む
おすすめの光回線8選
】おすすめの光回線8選を徹底解説!
記事を読む

5月人気のオススメ光回線!
ドコモ光×GMOとくとくBBのロゴ
ドコモ光×GMOとくとくBBのロゴ

ドコモユーザーにとって最安の光回線!
・ドコモ料金が毎月1,100円安くなる
・当サイト限定!全員2万円キャッシュバック
・高性能Wi-Fiルーターがずっと無料
・利用者の平均速度が約300Mbpsと速い!
・お客さま満足度2年連続№1(オリコン)
ヒカリク限定キャンペーン!
\条件なし20,000円キャッシュバック!/
4月22日~30日までの9日間限定!
抽選200名へ更にアマゾンギフト5千円が当たる!

OCN光で選べるプロバイダはOCNだけ

OCN光で選べるプロバイダはOCNだけ

OCN光のプロバイダは「OCN」だけです。他のプロバイダは選べません。

OCNは国内シェア率No1を誇る国内最大手のプロバイダです。NTTコミュニケーションズが25年間運営してきたサービスなので、信頼と実績があります。

OCN光は、NTTコミュニケーションズが回線とプロバイダをセットで提供するサービスなので、安心して使えます。

藤本さん 藤本
OCN光はフレッツ光と違って、プロバイダを別途で契約する必要がありません。OCN光だけ契約すればネットを使うことができます。

OCN以外のプロバイダには変更できない

OCN光のプロバイダはOCN以外に変更できません。プロバイダを変えたい場合は、光回線を乗り換えるしかありません。

OCN光を解約して、フレッツ光やドコモ光など、好きなプロバイダを選べる光回線と組み合わせる必要があります。

解約を伴うため、違約金や工事費の残債などがかかる可能性があります。

OCNからプロバイダを変えたい人におすすめ

▶プロバイダのおすすめランキング
▶ドコモ光のプロバイダ選択型プランを確認する

OCN以外のプロバイダは継続できない

ほかの光回線からOCN光に乗り換えた時にOCN以外のプロバイダは継続できない

フレッツ光やドコモ光などからOCN光へ乗り換える場合、OCN以外のプロバイダを使っていたなら解約が必要です。

OCN光ではOCN以外のプロバイダを使えないからです。

例えば、フレッツ光と@niftyの組み合わせで利用している人がOCN光へ乗り換えたとき、プロバイダは必ずOCNになります。@niftyは使えません。

最もお得なキャンペーン窓口
OCN光のロゴ 格安SIMを使う人に最適な光回線
・マンションなら業界最安クラス
・超高速通信オプションがある
・OCNモバイルとのセット割がある一番お得なキャンペーン窓口

プロバイダはインターネットの玄関口

プロバイダの役割の解説

「プロバイダ」とは、スマホやパソコンといった端末とインターネットの世界を中継する玄関口のような存在です。プロバイダがなければ、インターネットは利用できません!

スマホやパソコンを操作すると、回線網を通ってプロバイダに届きます。インターネットへ接続する前に、プロバイダは機器ごとにIPアドレスを割り振ったり、変換したりしています。

プロバイダがインターネット接続すると、自由にインターネット上の情報へアクセスできます。Webサイトや動画を見られます。

また、プロバイダは、セキュリティ面でも重要な役割を果たします。インターネット接続の中継点となり、ウイルスや不正アクセスの対策をしてくれます。

藤本さん 藤本
プロバイダの正式名称は、インターネットサービスプロバイダ(Internet Service Provider)です。略して「ISP」と表現されることもあります。
光回線選びで迷っているなら
選んでおけば間違いないおすすめの光回線8選
最もお得な光回線の選び方!絶対に後悔しないためのポイントを解説
記事を読む
光回線選びで迷っているなら
選んでおけば間違いないおすすめの光回線8選
最もお得な光回線の選び方!絶対に後悔しないためのポイントを解説
記事を読む

OCN光の料金プランにはプロバイダの利用料が含まれている

OCN光の月額料金にはプロバイダの利用料が含まれている

OCN光の月額料金にはプロバイダの利用料が含まれています。OCN光は、回線とプロバイダがセットになったサービスだからです。

インターネット回線が普及し始めた頃は、NTTの回線サービスとプロバイダをそれぞれ別々に契約が必要でした。

しかし、いまではほとんどの光回線がプロバイダとセットになっています。そのため、問い合わせ先や支払い先が一つにまとまるので、手続きの手間が少なく済みます。

現在、プロバイダ契約が別に必要なのは、フレッツ光や、回線ごとの特殊なプランぐらいです。

OCN光の月額料金は他社より安い

OCN光の月額料金は他社の光回線より安い

OCN光の月額料金は他社より安いです。フレッツ光と比べると1,000円ほど安く済みます。

下表で、ほかの光回線の月額料金と比較しました。料金はすべてプロバイダ込みの金額です。

マンション
(税込み)
戸建て
(税込み)
OCN光 3,960円 5,610円
フレッツ光 約5,000円 約6,500円
ドコモ光 4,400円 5,720円
ソフトバンク光 4,180円 5,720円
auひかり 4,455円 5,610円

大手の光回線4社と比べると、OCN光の料金は戸建て、マンションタイプとも最安値です。

3大通信キャリアのドコモ・au・ソフトバンクの光回線と比較しても110~495円安いです。

OCN光はプロバイダだけOCNにするより安く済む

プロバイダがOCNの光回線を比較したときにOCN光が一番安い

次に、OCNをプロバイダとして利用している光回線の料金を比較しました。プロバイダでOCNを利用するならOCN光が一番安いです。

別の契約よりも、OCN光は月額330~1,100円の費用が抑えられます。ちなみに、フレッツ光のマンションの月額料金は、8世帯以上の料金を記載しています。

マンション
(税込み)
戸建て
(税込み)
OCN光 3,960円 5,610円
OCN光
withフレッツ光
西日本エリア
4,466円
東日本エリア
5,005円
西日本エリア
5,940円
東日本エリア
6,710円
OCN+フレッツ光
(NTT西日本エリア)
西日本エリア
4,565円
東日本エリア
5,005円
西日本エリア
5,940円
東日本エリア
6,710円
OCN for ドコモ光 4,620円 5,940円

OCN forドコモ光でドコモのスマホ割引を受けていない限りは、OCN光のほうがお得です。

OCNの光回線サービスの違い

プロバイダがOCNという点は共通ですが、それぞれのサービスは細かい点で違います。下表に違いをまとめました。

プロバイダ 回線契約 支払先
OCN光 OCN OCN
OCN
forドコモ光
NTTドコモ
OCN光
with
フレッツ光
NTT東日本/西日本 OCN
OCN
+
フレッツ光
(別契約)
NTT東日本/西日本 OCN
NTT東日本/西日本
(合計2ヶ所)

OCN光は一番シンプルです。プロバイダ・回線契約・支払先がすべてOCNだからです。正確には、NTTコミュケーションズですが、わかりやすいように、OCNと記載しています。

OCN光withフレッツ光と、OCNとフレッツ光の別契約の大きな違いは、支払先です。OCN光withフレッツ光の場合は、支払先が1つで済みます。また、料金体系が多少異なります。

また、サービス名が似ているので、OCN光とOCN光withフレッツ光は混同されますが、別のサービスです。以下のページから手続きすれば、間違いなくOCN光に申し込みできます。

\全国対応の光回線で特に速度が速い!/
OCN光の公式サイトはこちら

OCNモバイルONEと一緒に使うと1台につき220円割引される

OCN光モバイル割はスマホ代が220円引きになる

OCN光はドコモ、au、ソフトバンクのスマホセット割はないですが、格安SIMのOCNモバイルONEを使っていれば「OCN光モバイル割」を受けられます

OCN光モバイル割を適用すると、OCN光のスマホ料金が1契約につき220円安くなります

下表に対象プランと割引後の料金をまとめました。500MBプラン以外なら220円の割引を受けられます。

音声対応
SIMカード
割引額 割引後料金
500MB 550円 割引対象外 550円
1GB 770円 -220円 550円
3GB 990円 770円
6GB 1,320円 1,100円
10GB 1,760円 1,540円

ちなみに、最大5契約、1,100円まで割引を受けられます。OCNモバイルONEを利用している人は、OCN光に変えると、通信費をより安くできます!

\全国対応の光回線で特に速度が速い!/
OCN光の公式サイトはこちら

大手スマホキャリアのセット割がない

OCN光には、ドコモ・au・ソフトバンクなどの大手スマホキャリアのスマホセット割がありません

もしドコモ・au・ソフトバンクのスマホを利用しているなら、スマホセット割が受けられる光回線のほうがお得に利用できます。

光回線名をタップすると、それぞれを詳しく解説している別記事に移動します。

スマホキャリア 住んでいるエリア セット割が使える
光回線
ドコモ 日本全国 ドコモ光
au 日本全国
(一部除く)
auひかり
関西地方 eo光
東海地方 コミュファ光
ソフトバンク 日本全国 ソフトバンク光
一部の
利用できる地域
NURO光

反対に、格安SIMを利用しているなら、もともとの月額料金が安いOCN光がおすすめです。

OCN光には良い評判や口コミが多い

OCN光は「速い」「安い」などの良い評判や口コミが多い

OCN光には良い評判や口コミが多いです。例えば「700~900Mbps以上出ている」「乗り換えると2,000円ぐらい安くなる」という声がありました。以下で、評判や口コミの一部を紹介します。

OCN光は回線速度の面でも料金の面でも優秀な光回線という評価されています。

もっと口コミや評判などの情報を知りたいなら、以下記事を参考にしてください。

関連記事

▶OCN光の評判口コミなど全情報まとめ

プロバイダが提供しているオプション

OCN光のプロバイダが提供しているオプションは多い

OCN光には、テレビやセキュリティ、サポートなど豊富なオプションサービスがあります。

オプションを以下一覧にまとめているので、料金を含めチェックしましょう。

オプション名 月額料金 内容
IPoEアドバンス 1,848円 高速通信の安定化オプション。通常のIPv6+IPoE接続より3倍広い専用帯域を利用でき、WindowsUpdateなど重くなりがちな通信を分離してくれる。
OCN V6アルファ
※新規受付終了
550円 Wi-Fiルーターレンタルと接続サポートが一緒になっているオプション。
OCN光電話 550~
1,650円
OCN光で使えるIP電話オプション。光回線で電話ができる。
OCN光テレビ 825円 OCN光の光回線を使ったテレビオプション。アンテナ不要でいろんなチャンネルが視聴できる。
ひかりTV for OCN 1,650~
3,850円
OCN光テレビより、多くのチャンネルが視聴できる。
OCN光限定で割引がある。
OCN
プレミアム
サポート
429~
550円
パソコンやスマホ全般の質問に対して電話サポートしてくれるオプション。スマホ1台のみのサポートにすると金額安い。ちなみに、1回ごとに料金がかかるメニューもある
マイセキュア 275~
550円
最大5台の端末に使えるウイルス対策ソフト。1台で利用するときは月額275円
マイポケット 330円 128GBまで使えるバックアップオプション。NTTコミュケーションズが提供する安全なインターネット上の場所にデータ保存できる。
おまかせ
マルチパック
1,045円 以下3つがセットになったようなオプション
・OCNプレミアムサポート
・マイセキュア
・マイポケット
メールウイルス
チェックサービス
220円
/1アドレス
OCNのメールサーバーでウイルスを自動チェック・駆除するサービス
迷惑メール
ブロックサービス
220円
/1アドレス
OCNのメールサーバーで迷惑メールを自動チェック・ブロックするサービス
ファミリーメール 275円
/1アドレス
2個目以降は
110円
目的別や人別に使い分けられるように追加取得できるメールアドレスサービス

OCN光のIPoEアドバンスや、オプション料金について気になる人は、以下の記事で詳しい内容を説明しているので参考にしてください。

関連記事

▶OCN光のIPoEアドバンスを徹底解説!
▶OCN光の月額料金やオプション料金を大公開!

フレッツ光や光コラボを利用中なら工事不要で乗り換えられる

フレッツ光や光コラボを利用中なら工事不要でOCN光へ乗り換えられる

フレッツ光や他プロバイダもしくは光コラボ回線を利用中であれば、工事不要でOCN光を利用できます。

光コラボ(光コラボレーション)とは
光コラボとは、NTT東日本・西日本の回線網と、プロバイダがセットになった光回線サービスです。OCN光、ドコモ光、ソフトバンク光などが当てはまります。プロバイダを別途契約する必要がないため、フレッツ光よりも月額料金が安くなるのが特徴です。

工事不要のメリットは以下の3つです。

  • ①初期費用が事務手数料だけになる
  • ②開通までの時間が短い
  • ③立ち合い工事が不要

工事不要になるのは、OCN光がNTT回線を使っている光回線だからです。フレッツ光や他の光コラボも同じNTTの設備を使っているので、設備はそのままでOCN光に乗り換えられます。

ちなみに、OCN光の利用開始日にプロバイダも自動で切り替わります。

最もお得なキャンペーン窓口
OCN光のロゴ 格安SIMを使う人に最適な光回線
・マンションなら業界最安クラス
・超高速通信オプションがある
・OCNモバイルとのセット割がある一番お得なキャンペーン窓口

OCN光に乗り換えるときに気をつけたい3つの注意点

注意をうながす人のイラスト

①IPv6の利用には対応ルーターが必要

OCN光でIPv6を利用するにはOCNバーチャルコネクトに対応しているルーターが必要

OCN光でIPv6を利用するには「OCNバーチャルコネクト」対応ルーターが必要です。

OCNバーチャルコネクトとは、IPv6接続方式の1つです。OCN光は、OCNバーチャルコネクトという仕組みでIPv6接続します。

IPv6接続の規格には、ほかにも「v6プラス」や「Transix」などがあります。v6プラスやTransixに対応していてもOCNバーチャルコネクト非対応なら、OCN光で高速通信できません。

OCN光のIPv6接続や、おすすめのルーターについては別の記事で詳しく解説しています。ぜひ参考にしてください。

関連記事

▶OCN光でIPv6を利用する方法

②電話番号を引継ぐには手続きが必要

OCN光の電話番号を引き継ぐには手続きが必要

OCN光に乗り換える前に、光コラボの回線の電話オプション契約をしている場合は電話番号引継の対応が必要です。

ドコモ光電話やホワイト光電話などを契約している人は、ドコモ光の窓口やソフトバンク光の窓口に引き継ぎ方法を確認しましょう。

内容によってはNTT東日本、あるいはNTT西日本への確認が必要な可能性があるので、あわせて記載しています。

問い合わせ先
(総合窓口)
ドコモ光 0120-800-000
ソフトバンク光 0800-111-2009
auひかり 0077-7084
NTT東日本
NTT西日本
0120-116116

NTTの窓口は一般的な窓口なので、別の窓口を案内される可能性があります。

案内に従って、光電話の番号引き継ぎ手続きをしましょう。

③プロバイダのメールサービスは継続利用不可

プロバイダのメールサービスはOCN光で継続利用できない可能性が高い

ほかのプロバイダで使っていたメールサービスは、OCN光では継続利用できません。

必要なメールはパソコンやクラウドに保存し、登録している知人にはメールアドレスが変わることを知らせておきましょう。

ちなみに、プロバイダによってはメールサービスだけを引き続き利用できる場合があります。ただし有料サービスの可能性があるので、必ず詳細を確認しましょう。

藤本さん 藤本
ちなみに、OCN for ドコモ光やOCN光withフレッツ光、OCNとフレッツ光を別契約していて、OCN光へ乗り換えるときは、手続きすれば同じOCNのメールアドレスを使えます。

OCN光は格安SIMユーザーにおすすめ

OCN光は格安SIMユーザーにおすすめ

OCN光は格安SIMユーザーにおすすめです。月額料金がもともと安いからです。

ドコモ・au・ソフトバンクとのスマホセット割はないですが、充分安いです。またOCNモバイルONEと併用すれば1台あたり220円の割引が受けられます

とにかく安い光回線が良いなら、OCN光に申込みましょう!

\全国対応の光回線で特に速度が速い!/
OCN光の公式サイトはこちら

OCN光の申し込みから開通までの流れ

代理店の窓口で申し込みしているイラスト

OCN光の申し込み方法は「はじめて光サービスを利用する人(新規)」と「フレッツ光や光コラボから乗り換える人(転用・事業者変更)」で変わります。

新規の場合の申し込み手順

  1. ①OCN光に申し込む
  2. ②郵送書類を受け取る
  3. ③開通工事日を調整する
  4. ④開通工事に立ち会う
  5. ⑤機器を設定して利用開始

転用・事業者変更の場合の申し込み手順

  1. ①転用(事業者変更)承諾番号を取得する
  2. ②OCN光に申し込む
  3. ③郵送書類を受け取る
  4. ④工事不要で切り替えが完了
  5. ⑤機器を設定して利用開始

OCN光を新規で契約する場合は開通工事が必須です。立ち会いが必要なので都合にあわせて日程を調整しましょう。

転用・事業者変更は、OCN光に申し込む前に、乗り換え前の光回線で「転用承諾番号」または「事業者変更承諾番号」の発行が必要です。

自動的に切り替わるので開通工事は不要です。ただし、以前に使っていたプロバイダがOCN以外なら、オプション等含め解約手続きが必要なケースがあります。

乗り換え前の光回線のサポート窓口でオプションや解約方法を確認しておくと、安心してOCN光に乗り換えられます。

\全国対応の光回線で特に速度が速い!/
OCN光の公式サイトはこちら

私たちが厳選する優良光回線

3人家族でスマホセット割を適用した場合の2年間の割引額

現在、100社以上ある光回線の中で私たちがおすすめするのはドコモ光・ソフトバンク光・auひかり・楽天ひかり・ビッグローブ光の5社です。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台あたり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、楽天ひかりは楽天モバイルと組み合わせれば光回線の料金が1年間無料になります。

光回線 おすすめ理由
ドコモ光 ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で2万円が貰える(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
高性能ルーターが無料レンタルできる
利用者からの評価が極めて高い
開通までモバイルWi-Fiが無料で使える4月30日までの限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光 ソフトバンクなら最安クラスの光回線
ソフトバンクのセット割が使えてお得
無条件で37,000円のキャッシュバック
ワイモバイルの料金も安くなる 一番お得なキャンペーン窓口
auひかり auユーザーなら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大62,000円のキャッシュバック最大7.6万円がもらえる(5/31まで)
格安スマホユーザーにもおすすめ 一番お得なキャンペーン窓口
楽天ひかり 楽天モバイルユーザーなら最安の光回線
スマホと同時利用で1年間無料になる
楽天市場のポイント還元率が1%UPする
IPv6接続で回線速度も速い
4月5日までの限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
ビッグローブ光 格安スマホなら最安クラスの光回線
無条件で40,000円のキャッシュバック
今なら追加で1万円が貰える(5/16まで)
高性能WiFiルーターが12ヶ月無料
工事費が実質無料になる一番お得なキャンペーン窓口

上記5社は大手企業が運営しているため、回線速度やサポート体制、キャッシュバック特典なども充実しています!

ドコモユーザーならドコモ光が最も安い

ドコモ光

ドコモ光は、ドコモのスマホを使っているすべての人におすすめの光回線です。

ドコモの携帯料金が安くなる唯一の光回線なので、ドコモユーザーなら他のどのサービスよりも料金を抑えられます!

また、業界No.1のシェアを誇り、みんなに選ばれている人気の光回線でもあります。料金が安いだけでなく、速度やキャンペーン、サポートといった全ての面で優秀です。

ヒカリク限定特典!
\オプション不要で20,000円キャッシュバック!/
4月30日までの限定キャンペーン実施中!
\抽選で200名にAmazonギフト5千円分が当たる/
GMOとくとくBBはこちら

回線速度がダントツに良いのはNURO光

光回線 NURO光

快適なネット環境が欲しいならNURO光が断トツでおすすめです!最大回線速度は2Gbpsで、平均速度も459Mbpsと速いです!

YouTubeや映画配信を頻繁に見る人、オンラインゲームを遊びたい人、リモートワークでデータのやり取りが多い人には、とくにおすすめの光回線です。

公式のキャンペーンページから申し込むと45,000円のキャッシュバックをもらえるのも大きな魅力です。

\オプション不要!45,000円キャッシュバック!/

OCN光の記事

  • 光回線ごとの記事一覧