OCN光でIPv6を利用するための設定方法をわかりやすく解説!

最終更新日:2021年08月19日
「OCN光 IPv6について」のアイキャッチ

OCN光のIPv6について説明します!

回線の速さを上げる方法を調べていくと、IPv6を使うと通信が速くなるという口コミを見かけませんか?

OCN光はIPv6に標準対応しているので、回線の遅さに悩む人は、速度が改善されることが多いです。

この記事では、OCN光でIPv6を利用する方法について解説します!記事の後半で、実際の利用者からの評判もまとめたので、参考にしてください。

石田

NTT系列のグループ会社で4年勤めたのち、当サイト「ヒカリク」のライターに転向。FPS系のオンラインゲームが好き。Apexのランクはマスター。

おすすめ人気記事
「OCN光の評判について」のアイキャッチ
OCN光の評判口コミなど全情報まとめ
記事を読む
「OCN光 キャンペーン」のアイキャッチ
OCN光のキャンペーンを徹底解説!一番お得な申し込み窓口は?
記事を読む
おすすめの光回線6選
】おすすめの光回線6選を徹底解説!
記事を読む

OCN光のIPv6とは

「IPv6・IPoE」と「IPv4とPPPoE」の説明

OCN光のIPv6は、通信速度が速くなる仕組みです。回線の混雑箇所を回避して通信ができるので、速い通信ができます。

これまで広く使われてきたIPv4という仕組みでは、回線の利用者が多いと、通信速度が低下しやすいという弱点がありました。

それぞれの仕組みの違いは、上図のように道路の幅で表現されることが多いです。

IPv6は道路の幅が広く、利用者が少ないことから、回線が混雑しにくくデータの流れがスムーズです。回線が混雑しないため、従来のIPv4よりも高速通信が可能です。

とくに平日の夜間や、休日のような、利用者が集中するタイミングに効果を発揮します。

具体的な効果は、以下のものがあります。

OCN光のIPv6を使う具体的な効果

  1. ①Webページの読み込みが速くなる
  2. ②動画がスムーズに再生できる
  3. ③リモートワークがスムーズにできる
  4. ④大容量のファイルであっても速くダウンロードができる

例えば、夜間に動画を視聴していて、スムーズに再生されない人は、効果が出やすいです。

さらに詳しい解説

▶IPv6の仕組みについての詳しい解説

石田さん 石田
OCN光のIPv6は、在宅ワーク中に速度の遅さに悩んでいる人にも、効果的です。リモートワークをする人の急増による回線混雑ならば、速度が改善する可能性が高いです。

ほとんどのサイトで速度が速くなる

OCN光のIPv6は、ほとんどのサイトで速度が速くなります。IPv6に対応していないサイトでも、接続の仕方を変換する機能が備わっているからです。

この変換機能のことを「IPv4 over IPv6」といいます。

通常、IPv6非対応のサイトでは、速度が変わりません。IPv6接続ができないので、従来の方法で接続されるからです。

一方で、接続の変換機能を使うと、従来のサイトでも、回線の混雑箇所を回避して通信ができます。

OCN光のIPv6は、接続の変換機能を使うことで、従来のサイトでも、速くアクセスすることができます。

初期費用と月額料金が無料

OCN光のIPv6は、初期費用と月額料金が無料です。ネットサービスとセットで提供されているので、面倒な申し込み手続きもありません

ただし、IPv6接続に対応したルーターが必要です。レンタルする場合は月額550円です。

石田さん 石田
OCN光のIPv6は、市販品のルーターも、一部の機種は使えます。詳しくは、以下で解説します。

OCN光のIPv6を利用する方法

OCN光のIPv6は、対応ルーターさえ用意すれば、利用できます。月額550円でレンタルできますが、市販品を利用することもできます。

安いルーターで3,500円、レンタル品と同等の「WG1200HP4」で5,400円です。

レンタルすると1年で6,600円かかるので、市販品を購入したほうがお得です。

市販品は対応ルーターでないとIPv6が使えない

市販のルーターは「OCNバーチャルコネクト」対応のルーターを用意する必要があります。

例えば、IPv4 over IPv6対応と書かれていても、OCN光のIPv6に全てが完全対応しているわけではありません。

IPv4 over IPv6の機能は、回線会社によって仕様が違います。OCN光の仕様に合致したルーターを用意する必要があります。

仕様が異なるものを買うと、回線速度が速くなりません。よく確認して購入しましょう。

石田さん 石田
光回線によっては、IPv4 over IPv6の機能が「v6プラス」という名前で提供されています。v6プラスに対応していでも、OCN光で使えるわけではありません。必ず、OCNバーチャルコネクト対応のものを選んでください。

ルーターの設定方法

市販品ルーターでIPv6機能を使う方法を解説します。

ちなみに、最新のモデルやレンタルルーターは設定が自動されます。一部の古い市販品だけ手動で設定が必要です。

IPv6の利用状況の確認」をして、IPv6接続できていなければ、手動で設定しましょう。

以下に、メーカーごとの設定手順をまとめたので、参考にしてください。

バッファロー製の場合
  1. ①本体裏面のROUTERスイッチをオンにする
  2. ②2つ目のスイッチをMANUALにする
  3. ③「設定画面」を開く
  4. ④「詳細設定」を開く
  5. ⑤「OCNバーチャルコネクトを使用する」にチェックする
  6. ⑥「設定」をクリック
NEC製の場合
  1. ①本体裏面にスイッチを「RT」に合わせる
  2. ②「設定画面」を開く
  3. ③「基本設定」を開く
  4. ④「自動設定」をOFFにする
  5. ⑤動作モードを「OCNバーチャルコネクト」
  6. ⑥設定を押して、左メニューの「保存」を押す
IO-DATA製の場合
  1. ①「設定画面」を開く
  2. ②左メニューの「インターネット」をクリック
  3. ③「IPv4 over IPv6(MAP-E)」を選択
  4. ④「設定」を押して再起動する
エレコム製の場合
  1. ①「設定画面」を開く
  2. ②「かんたんセットアップ4」をクリック
  3. ③「自動設定」をクリック
  4. ④「ひかりTVモード」を選択(通常は無効)
  5. ⑤「次へ」をクリック

機種によっては、上記の設定方法と異なることがあります。その場合は、メーカーの製品ページを確認してください。

IPv6接続が利用できているか確認する方法

IPv6で接続ができているか調べるには「IPoE接続環境確認サイト」からできます。サイトを開いて「確認開始」という赤いボタンを押すだけで確認できます。

以下の画像のように、接続環境のところにIPoE方式と表示されていれば、きちんとIPv6接続ができています。

接続環境のところに「IPoE」と表示されれば、正常にIPv6接続ができている

IPoE方式と表示された場合は、サイトを開くときに速い通信ができていることを意味します。

もし、それ以外の表示がされていた場合は、通信速度が速くならない状態です。一度、OCN光へ問い合わせる必要があります。

下記のサポートダイヤルから、問い合わせてください。

OCNテクニカルサポート電話窓口 0120-047-860

通話が開始したらダイヤルを「1→1→5」の順に入力すると、オペレーターの窓口にスムーズに繋がります。

ただし、Macユーザーの場合は「1→1→4」を入力してください。

石田さん 石田
OCNに電話すれば、状態に応じて対応策を教えてくれます。うまくIPv6接続ができていないときは、問い合わせしましょう。

OCN光のIPv6利用者からは速くなったと評判がいい

OCN光のIPv6は、利用者からの評判がいいです。実際に通信が速くなったという口コミがあります。

なかには3倍くらい速くなったケースもありました。

IPv6接続で600Mbps以上出たという人もいました。


OCN光のIPv6は、速度が速くなる効果があると考えていいでしょう。

IPv6接続なのに速度が遅い原因

ネットの接続状況を確認するサイト「IPoE接続環境確認サイト」で、IPv6とIPv4の接続環境欄でIPoE方式と表示されているのに速度が遅いときは、次の可能性が考えられます。

IPv6接続なのに遅いときの原因
  1. ①機器の不調
  2. ②ネットワーク機器が古い
  3. ③パソコン側でIPv6が無効になっている
  4. ④マンションの設備の問題

IPv6接続なのに遅いときの原因と、対処法について詳しく解説します。

①機器の不調

ネットに繋がっている機器が、どれか1つでも調子が悪くなると、通信速度が低下することがあります。

ネット周辺機器とは、NTTのモデム・Wi-Fiルーター・パソコンのような端末を指します。

とくに、モデム・Wi-Fiルーターは365日24時間使い続けているものなので、調子が悪くなることがあります。

これらの機器を再起動すると回線速度が改善されることがよくあります。

②ネットワーク機器が古い

ネットワーク機器が古いと、性能不足で速度が出ないことがあります。ネットに繋がっている機器が、1つでも性能が悪いものが混じっていると速度がでないことがあります。

ネットワーク機器はWi-Fiルーターだけでなく、パソコンやスマホ・LANケーブルも含まれます。

10年以上同じ機器を使い続けている人は、買い直したほうがいいでしょう。

③パソコン側でIPv6が無効になっている

パソコン側でIPv6が無効の設定になっていると、IPv6接続が利用できません。初期状態ではIPv6は有効になっていることがほとんどですが、まれに設定が無効になっているケースがあります。

パソコン側のIPv6の有効化手順について説明します。

①はじめに、画面左下の「スタートボタン」を右クリックします。

PCのIPv6設定方法手順①

②「ネットワーク接続」(W)をクリックしてください。

PCのIPv6設定方法手順②

③「アダプターのオプションを変更する」をクリックしてください。

アダプタのオプションを変更するをクリックする

④「イーサネット」のアイコンを右クリックし「プロパティ」をクリックします。

「イーサネット」のアイコンを右クリックし「プロパティ」をクリック

※Wi-Fi接続の場合は「Wi-Fi」のアイコンを右クリックして「プロパティ」をクリックしてください。

PCのIPv6設定方法手順④-2

⑤「ネットワーク」タブを選択し「インターネット プロトコル バージョン6(TCP/IPv6)」にレ点がなければチェックを入れてください。

PCのIPv6設定方法手順⑤

設定は以上で完了です。

最初からチェックがついている場合なら、既にIPv6が利用可能な状態です。

④マンションの設備の問題

マンションによっては、建物内の配線が光配線でないことがあります。「VDSL配線方式」と呼ばれる銅線ケーブルでの配線がされていた場合は、最高速度が100Mbpsです。

口コミで見るような600Mbpsの速度がでることは、まずありえません。

ただしIPv6の効果が全くないわけではありません。例えば、もし速度が10Mbpsを下回っているような人ならば、効果が出やすいです。

VDSLのマンションでも速ければ90Mbps以上でることがあります。100Mbps近く速度がでれば、日常的な用途なら快適に通信できます。

OCN光のIPv6は対応ルーターを用意すれば速度が上がる

OCN光のIPv6は、対応ルーターを用意すれば、安定して速い速度で通信できます。現時点で、OCN光を契約している人は、対応ルーターを準備して利用するといいでしょう。

これから、OCN光の契約を検討する人は、実際にOCN光を使うユーザーの評判も参考にしてみるといいでしょう。実際の口コミを参考にすると、失敗が少ないです。

利用者の口コミについては、別記事にまとめたので、参考にしてください。

おすすめの記事

▶OCN光の評判・口コミなど全情報まとめ

OCN光の1番お得な申し込み方法

代理店の窓口で申し込みしているイラスト

OCN光は正規代理店NNコミュニケーションズから申し込むのが1番お得です!戸建て40,000円、マンション32,000円のキャッシュバックが受けられます!

公式サイトから申し込んだ場合はキャッシュバックのキャンペーンがないため、必ず代理店を活用しましょう!

また、ほかの代理店のなかには最大7万円というような金額を提示しているところがありますが、もらうために有料オプションの加入が必要で、解約時の違約金もあるため、損をしてしまう人がほとんどです。

対して、代理店NNコミュニケーションズであれば、オプション加入の必要は一切ありません!

また、手続きもとても簡単です。OCN光の申し込み時に口座情報を伝えるだけで完了するため、もらい忘れのリスクもなく、おすすめです!

\オプション不要!40,000円キャッシュバック/

私たちがおすすめしている光回線3選

3人家族でスマホセット割を適用した場合の2年間の割引額

現在、100社以上ある光回線の中で私たちがおすすめしているのは、ドコモ光ソフトバンク光auひかりの3社です。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台当たり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアを使っているなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、大手企業が運営しているため、回線速度やサポート体制、キャッシュバック特典なども充実しています!

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーなら最安の光回線
ドコモのセット割に唯一対応している
無条件で2万円のキャッシュバック
解約費用の補助がある(最大2万円) お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンク・ワイモバイルがセット割
無条件で3.7万円キャッシュバック
乗り換え費用を最大10万円まで還元
回線速度が平均300Mbpsに大幅改善 お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大61,000円のキャッシュバック
独自回線で平均速度が375Mbpsと高速 お得なキャンペーン窓口

工事なしでネットを使うならhome5G

ドコモhome5Gロゴマーク

光回線の工事なしでインターネットを利用したいならドコモhome5Gがおすすめです。

オンライン申し込みが可能で、ドコモhome5Gが手元に届いた日からすぐにインターネットが使えます。

通信速度も最大4.2Gbpsと、光回線に負けない性能で、契約期間の縛りも一切ありません!

\最大通信速度4.2Gbps!工事不要のホームルーター/

OCN光の記事

  • 一番お得なキャンペーン窓口

    ドコモスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!

    auスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!!

    ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が安くなる!エヌズカンパニーからの申し込みが一番お得!

    人気の光回線6選
    人気の光回線6選

    光回線ごとの記事一覧