ソネット光からドコモ光へ乗り換え!事業者変更の手順やメリットデメリットを徹底解説

PR
ソネット光からドコモ光へ乗り換えのアイキャッチ
解決できる疑問
  • ソネット光からドコモ光へ乗り換える手順は?
  • ドコモ光に乗り換えるメリットとデメリットは?
  • 工事不要で乗り換えられる?

ソネット光プラス(So-net光プラス)からドコモ光への乗り換えについて解説します!ドコモ光は、回線の品質が高いうえにキャンペーン内容が充実している、人気のネット回線です。

しかし、ソネット光からドコモ光への乗り換え手順や申し込み窓口など、分からない点も多くあると思います。

そこで、この記事ではソネット光からドコモ光に乗り換えるメリット・デメリットだけでなく、費用や手順をわかりやすく説明していきます!

ドコモ光の一番お得なキャンペーン窓口
ドコモ光×GMOとくとくBB
ドコモ光×GMOとくとくBB
⇒ドコモ光はGMOとくとくBBが最もお得!
当サイト限定51,000円還元&工事費無料
最大10Gpbsでインターネットが快適に使える
・ドコモのスマホ料金が毎月1,100円安くなる
・開通までの期間モバイルWiFiを無料レンタル
当サイト限定!
\オプション不要で51,000円キャッシュバック/
5/19まで期間限定キャンペーン中!
\オプション不要で52,000円キャッシュバック/
11月1日~30日までの期間限定!
抽選200名へ更にPayPayポイント5千円が当たる!
【GMOとくとくBB特典】
5/19までの期間限定でキャッシュバック増額中!
GMOとくとくBBは期間限定キャンペーンを実施中▶GMOとくとくBBの窓口
藤本(ヒカリク編集部)

セールスを4年経験したあとに、ヒカリクのライターに転向。インターネットに関する専門的な内容をわかりやすく解説することが得意。

目次

ソネット光からドコモ光への乗り換え手順

手順が書かれた黒板を指す女の子のイラスト

  1. 1.事業者変更承諾番号を発行する
  2. 2.ドコモ光に申し込む
  3. 3.回線切り替え後に機器の設定をする
  4. 4.ソネット光のレンタル機器を返却する
藤本さん 藤本

ソネット光からドコモ光への乗り換えは事業者変更に該当します。2回線ともNTTのフレッツ光と同じ設備を利用するため、開通工事は不要です。

1.事業者変更承諾番号を発行する

事業者変更承諾番号を取得している人のイラスト

電話番号
So-net
事業者変更ダイヤル
0120-45-2522受付時間:9~18時

ソネット光からドコモ光へ乗り換えるには事業者変更承諾番号を発行してもらう必要があります。承諾番号は「So-net事業者変更ダイヤル」へ連絡すると、無料で発行してもらえます。

承諾番号の有効期限は15日間(発行日も含む)なので、取得したらすぐに申し込みましょう。

2.ドコモ光に申し込む

スマホで申し込みをする人のイラスト

事業者変更承諾番号を取得したら、すぐ「ドコモ光」に申し込みましょう。乗り換えにかかる日数の目安は14~20日です。

申し込みから14日以降であれば、乗り換えに都合の良い日を指定できます。

承諾番号を伝えるタイミングは、申し込む窓口によって異なります。ちなみに、申し込みフォームで選択できるケースが多いです。

ドコモ光はプロバイダや代理店から申し込むとお得になる

ドコモ光の申し込み窓口は複数ある。のイラスト

ドコモ光は代理店から申し込むのがおすすめです。ドコモ光の公式キャンペーンと一緒に、代理店独自のキャンペーンも受けられるからです。

中でも一番おすすめなのはGMOとくとくBBです。最大51,000円のキャッシュバックがもらえるうえに、高性能なWi-Fiルーターを無料レンタルできます。

当サイト限定特典!
\オプション不要で51,000円キャッシュバック/
5/19まで期間限定キャンペーン実施中
\オプション不要で52,000円キャッシュバック!/
当サイト限定特典!
\オプション不要で51,000円キャッシュバック!/
GMOとくとくBBはこちら

お得な申し込み窓口を知ろう
ドコモ光のキャンペーンのサムネイル
ドコモ光のキャンペーン比較!乗り換えや新規でキャッシュバックなどの特典がお得な窓口は?
記事を読む
お得な申し込み窓口を知ろう
ドコモ光のキャンペーンのサムネイル
ドコモ光のキャンペーン比較!乗り換えや新規でキャッシュバックなどの特典がお得な窓口は?
記事を読む

3.回線切り替え後に機器設定をする

ONUや周辺機器の接続方法

切り替え日になると、自動的にソネット光からドコモ光へ切り替わります。工事不要なので、立ち会いせずに済みます

ただし、接続設定の変更は必要です。乗り換えでプロバイダが変更になるため、送付されるIDとパスワードを用意して設定しましょう。

ソネット光からドコモ光にした後の機器設定手順

  1. 1.ONUとルーターをLANケーブルで繋ぐ
  2. 2.ルーターのIPアドレスを入力する
  3. 3.ユーザーIDとパスワードを入力する

1.ONUとルーターをLANケーブルで繋ぐ

まずは、ONUとルーターをLANケーブルでつなぎましょう。ONUとは、光回線の開通工事の際に設置された「NTT」と書かれている機器のことです。

ちなみに、お得な窓口の「GMOとくとくBB」から申し込むと無料でルーターをレンタルできます。ONUとつないで、自宅のWi-Fi環境を整えましょう。

2.ルーターのIPアドレスを入力する

次に「Google Chrome」や「Microsoft Edge」などのブラウザを開きます。

続けて、ルーターの裏面に書いてあるIPアドレスを検索バーに入力しましょう。

3.ユーザーIDとパスワードを入力する

IPアドレスを入力すると、ユーザー名とパスワードを入力する項目が表示されます。

郵送で受け取った書類に記載されているIDとパスワードを入力しましょう。以上で機器設定は完了です。

あとは、スマホやPCをWi-Fi接続してドコモ光を利用しましょう!

当サイト限定特典!
\オプション不要で51,000円キャッシュバック/
5/19まで期間限定キャンペーン実施中
\オプション不要で52,000円キャッシュバック!/
当サイト限定特典!
\オプション不要で51,000円キャッシュバック!/
GMOとくとくBBはこちら

4.ソネット光のレンタル機器を返却する

ダンボールを受け渡しているイラスト

ソネット光のレンタル品の返送先を見る

レンタル品の返送先住所

郵便番号:〒343-0851
住所:埼玉県越谷市七左町4-301
宛名:v6ルーター係
備考欄:回収戻り品

最後に、ソネット光でレンタルしていた機器を返却します。契約して25ヶ月以内にドコモ光へ乗り換えた場合は、梱包して以下の住所へ元払いで返送しましょう。

ちなみに、NTTのロゴがついた機器は返却不要です。NTTからのレンタル品は、ドコモ光でも引き続き利用します。

ドコモ光-GMOとくとくBB 当サイトなら51,000円&工事費無料
開通までモバイルWiFiが無料
他社乗り換えなら15,000円追加還元
5/19まで限定キャンペーン実施中
11/30まで限定キャンペーン実施中限定キャンペーンサイトを見る

ソネット光からドコモ光に乗り換えるメリット

メリットのイラスト

  • ・高額なキャッシュバックがもらえる
  • ・違約金が発生しても相殺できる
  • ・派遣工事なしで乗り換えられる
  • ・ドコモのスマホセット割が適用される
  • ・インターネットを使えない期間がない

51,000円のキャッシュバックがもらえる

ドコモ光×GMOとくとくBBの窓口から申し込むと51,000円キャッシュバックがもらえる

詳細
キャンペーン内容 ・51,000円キャッシュバック
・オプション加入不要
適用条件 ・ヒカリク特設窓口から申し込み
・申し込みから5ヶ月以内に開通
・4ヶ月後に届くメールから登録

ソネット光からドコモ光へ乗り換える際にGMOとくとくBBから申し込むと51,000円のキャッシュバックがもらえます。

オプション不要でもらえるため、乗り換えるだけで適用できます。他の窓口から申し込むと、キャッシュバック額が下がるので注意しましょう。

開通月を含む4ヶ月後に案内メールが届くので、内容に沿って口座を登録すれば受け取れます。簡単に高額キャッシュバックが受け取れてお得です!

当サイト限定特典!
\オプション不要で51,000円キャッシュバック/
5/19まで期間限定キャンペーン実施中
\オプション不要で52,000円キャッシュバック!/
当サイト限定特典!
\オプション不要で51,000円キャッシュバック!/
GMOとくとくBBはこちら

関連記事

▶ドコモ光のキャンペーン窓口30社のキャッシュバック特典を徹底解説!

キャッシュバック15,000円増額で違約金を相殺できる

ドコモ光×GMOとくとくBBの違約金負担特典バナー

ソネット光からの乗り換えで違約金が発生する場合、通常の51,000円キャッシュバックにさらに15,000円が上乗せされます。他社違約金還元という特典が適用できるからです。

ソネット光の違約金は、一番高くなるケースでも4,580円です。つまり、他社違約金還元を利用すれば、違約金は全額相殺できます。

また、違約金の値段に関わらず15,000円を受け取れるので、違約金の補填に充てて余る分もそのままもらえます。

違約金負担特典の受け取り方法
  1. 1.当サイト限定窓口から申し込む
  2. 2.違約金の明細をメールで提出
  3. 3.開通から3ヶ月後に届くメールから手続き

違約金負担特典は通常のキャッシュバックとは別の手続きが必要です。

特に、他社サービスを解約した際の明細を提出しないと特典が適用されません。解約時の書類は必ず保管しておきましょう。

派遣工事なしで乗り換えられる

工事不要のイラスト

ソネット光からドコモ光への乗り換えは業者による派遣工事が不要です。どちらもフレッツ光の回線を利用している光コラボなので、そのまま同じ設備を利用できます。

また、切り替わるタイミングでソネット光が自動的に解約されるため、個別で手続きする必要はありません。

ドコモのスマホセット割が適用される

ドコモユーザーがドコモ光を契約するとドコモ光セット割が使える

ドコモユーザーがドコモ光に乗り換えるとドコモ光セット割が適用できます

ドコモ光セット割とは、ドコモのスマホが毎月最大1,100円割引されるサービスです。申し込み不要なので、ドコモ光を契約するだけで自動適用されます。

また、家族のスマホやタブレットも含めて、最大20台まで割引が適用されます。家族内にドコモユーザーが多いほど、トータルの割引額が大きくなります。

ドコモのプラン別料金一覧
割引額 割引後料金
eximo
(無制限)
-1,100円 6,215円
eximo
(1~3GB)
-1,100円 4,565円
eximo
(~1GB)
-1,100円 3,465円
irumo
(9GB)
-1,100円 2,277円
irumo
(6GB)
-1,100円 1,727円
irumo
(3GB)
-1,100円 1,067円
irumo
(0.5GBプラン)
割引なし 550円
5Gギガホ
プレミア
※受付終了
-1,100円 6,215円
5Gギガホ
プレミア
(~3GB)
※受付終了
-1,100円 4,565円
ギガライト
(5~7GB)
※受付終了
-1,100円 5,478円
ギガライト
(3~5GB)
※受付終了
-1,100円 4,378円
ギガライト
(1~3GB)
※受付終了
-550円 3,828円
ギガライト
(~1GB)
※受付終了
割引なし 3,278円

インターネットを使えない期間がない

PCで調べものしている人のイラスト

ソネット光からドコモ光へ乗り換える際はインターネットを使えない期間はありません

切り替え直前まではソネット光、開通後はドコモ光でネットを使えます。工事が必要な光回線の乗り換えの場合は、ソネット光を早めに解約するとネットを使えない期間が生じます。

しかし、ソネット光からドコモ光へ乗り換える場合は回線の事業者が切り替わるだけです。解約手続きなく、すぐに切り替わるのでネット環境がなくなる心配はありません。

ソネット光からドコモ光に乗り換えるデメリットや注意点

デメリットのイラスト

  • ・auのスマホ割が使えなくなる場合がある
  • ・So-netのメールが使えなくなる
  • ・電話番号が引き継げない場合がある
  • ・解約月の料金は日割りにならない

auやUQモバイルのスマホ割が使えなくなる場合がある

もやもやしている人のイラスト

適用されなくなるセット割

  • ・au…auスマートバリュー
  • ・UQモバイル…自宅セット割

ソネット光からドコモ光に乗り換えるとauやUQモバイルのスマホセット割を受けられません

ソネット光で使えるauスマートバリュー・自宅セット割はKDDIの提携会社でしか使えないからです。例えば、ドコモ光やソフトバンク光などでは、auのスマホは割引されません。

au・UQモバイルのスマホセット割を適用してお得に使いたい場合は、以下の記事を参考にしましょう。

関連記事

▶auスマホとのセット割の条件や割引額を徹底解説!
▶UQモバイルユーザーにおすすめの光回線を大公開!

So-netのメールアドレスが使えなくなる

ソネット光から他社の光回線の乗り換えると、プロバイダから付与されている「◯◯@××1.so-net.ne.jp」といったSo-netのメールアドレスが使えなくなります

もし、継続してメールアドレスを利用したい場合は契約を「モバイルコース」に変更しましょう。月額220円で同じアドレスを利用できます。

いろいろなサイトでソネットのメールアドレスを登録している場合は、月額220円で維持するのがおすすめです。

解約月の料金は日割りにならない

ソネット光は解約月の料金が日割りにならないです。解約を申し込んだ当月末で解約になるため、末日までの料金が発生します。

月初に解約すると丸々1ヶ月分の料金が余分に請求されるので、月末に解約したほうが良いです。

ソネット光とドコモ光の違い

天秤にかけて比較している人のイラスト

  • ・ドコモ光はプロバイダを選べる
  • ・高性能WiFiルーターが無料レンタルできる

ドコモ光はプロバイダを選べる

ドコモ光タイプ別紹介表-new

タイプAのプロバイダ一覧

GMOとくとくBB、OCNインターネット、@nifty、andline、SIS、BIGLOBE、IC-NET、hi-ho、BB.exciteコネクト、Tigers-net.com、エディオンネット、シナプス、DTI、楽天ブロードバンド、@ネスク、TikiTiki

タイプBのプロバイダ一覧

@TCOM、TNC、@ちゃんぷるネット、WAKWAK、ASAHIネット

ドコモ光は、21社の中から契約するプロバイダを選べます。ドコモ光のプロバイダは、タイプAとタイプBに分かれています。

おすすめはタイプAの「GMOとくとくBB」です。タイプBのプロバイダよりも優秀なうえに、月額料金も220円安いです。

ドコモ光のプロバイダを詳しく比較したい場合は、以下の記事を参考にしてください。

関連記事

▶ドコモ光で選べるプロバイダ21社を徹底比較!おすすめのプロバイダを紹介

高性能ルーターを無料レンタルできる

ドコモ光×GMOとくとくBB_レンタルルーターバナー

型番(メーカー) 転送速度 LANポート数
Archer AX5400
(TP-Link)
最大4,804Mbps 4
Aterm WX3600HP
(NEC)
最大2,402Mbps 4
WRC-X3200GST3-B
(ELECOM)
最大2,402Mbps 4

ドコモ光のプロバイダをGMOとくとくBBにすると高性能なWiFiルーターを無料でレンタル可能です。ほかの窓口を選ぶと、自費で購入が必要な場合があります。

また、買う機種を間違えると回線速度が遅くなる可能性があります。v6プラス(IPv4 over IPv6)に対応している機種を確実に使いたいなら「GMOとくとくBB」を選びましょう。

関連記事

▶GMOとくとくBBのルーターはどれがおすすめ?

ソネット光からドコモ光へ乗り換える費用

費用は?と疑問を持つ電卓を抱きかかえた女の子のイラスト

ドコモ光のキャンペーンでお得に使える

ソネット光 ドコモ光
事務手数料 3,300円
※承諾番号の手数料
3,300円
乗り換え月の
基本料金
戸建て:6,138円
マンション:5,280円
※日割り計算なし
戸建て:5,720円
マンション:4,400円
※日割り計算
工事費 工事費の残債
※補填できる
0円
※工事不要のため
違約金 3,480~4,580円
※補填できる
合計 14,018円 3,300~9,020円

ソネット光からドコモ光へ乗り換え月は、それぞれの月額料金と事務手数料を請求されます。ドコモ光の事務手数料と、ソネット光の月額料金は必ずかかります。

ドコモ光は日割り計算になるため、月末に乗り換えるほどお得です。また、ソネット光の工事費の残債や違約金はドコモ光のキャンペーンで相殺できます。

ドコモ光の工事費は発生しないのでお得に乗り換えられます。

事務手数料

ソネット光 ドコモ光
事務手数料 3,300円
※承諾番号の手数料
3,300円

ソネット光からドコモ光に乗り換える際は、ドコモ光側で3,300円の事務手数料が発生します。

また、乗り換えの場合、事業者変更手続きが必要です。ソネット光に「事業者変更承諾番号」を発行してもらため、3,300円の費用が掛かります。

しかし、GMOとくとくBBからドコモ光に申し込むと、事務手数料以上の高額キャッシュバックをもらえます。キャンペーン特典で初期費用を抑えて、お得にドコモ光を使いましょう!

当サイト限定特典!
\オプション不要で51,000円キャッシュバック/
5/19まで期間限定キャンペーン実施中
\オプション不要で52,000円キャッシュバック!/
当サイト限定特典!
\オプション不要で51,000円キャッシュバック!/
GMOとくとくBBはこちら

乗り換え月の月額料金

ソネット光 ドコモ光
乗り換え月の
基本料金
戸建て:5,280円
マンション:4,180円
※日割り計算なし
戸建て:5,720円
マンション:4,400円
※日割り計算

乗り換え月は基本料金が重複するので注意しましょう。ソネット光の解約月は、料金が日割りになりません。

一方でドコモ光は日割り計算されるため、回線の切替日が指定できるなら月末にするのがおすすめです。

月末最終日に回線が切り替わった場合は、ドコモ光の月額料金は1日しか請求されません。

工事費

ソネット光 ドコモ光
工事費 工事費の残債
※補填できる
0円
※工事不要

乗り換える際に工事費は発生しない可能性が高いです。本来であれば、ソネット光の契約から24ヶ月以内に乗り換えると工事費の残債が発生します。

ただし、ドコモ光のキャンペーンを適用させることで、違約金や工事費の残債を15,000円まで補填できます。

契約してしばらく使っているなら、補填金で支払える範囲に収まります。

ソネット光の違約金

ソネット光
違約金 3,480~4,580円
※補填できる

ソネット光を更新月以外で解約すると違約金が発生します。ただし、違約金が発生した場合でも、ドコモ光のキャンペーンによって相殺できます。

ドコモ光の他社違約金還元は、違約金を15,000円まで負担してくれます。4,580円かかる場合でも、全額を補えます。

ドコモ光-GMOとくとくBB 当サイトなら51,000円&工事費無料
開通までモバイルWiFiが無料
他社乗り換えなら15,000円追加還元
5/19まで限定キャンペーン実施中
11/30まで限定キャンペーン実施中限定キャンペーンサイトを見る

ソネット光からドコモ光への乗り換えに関するよくある質問

「?」のイラスト

ネットが使えない期間はある?

A.

ネットが使えない期間はありません

引っ越し時の乗り換えなどでなければ、事業者変更で乗り換えるため、ネットは継続的に使えます。

ドコモ光の一番お得な申し込み窓口は?

A.

ドコモ光の「GMOとくとくBB」が一番お得です。数あるプロバイダの中で、最もキャッシュバック額が高いからです。

ドコモ光はプロバイダを選べる?

A.

ドコモ光は21社の中からプロバイダを選べます。ちなみに、一番おすすめのプロバイダは「GMOとくとくBB」です。

高額キャッシュバックがもらえるうえに、回線速度などプロバイダとしてのサービスも優秀だからです。

ソネット光の違約金はいくらかかる?

A.

本来であれば3,480~4,580円かかります。ただし更新月に解約すれば違約金は発生しないです。

ソネット光の更新期間や違約金を確認する方法は?

A.

ソネット光の「マイページ」で確認できます。

ソネット光の固定電話番号はドコモ光に引き継げる?

A.

NTTで発番している場合のみ引き継げます。ソネット光のひかり電話で新規発行した場合は、引き継げません。

ドコモ光は「GMOとくとくBB」からの申し込みが一番お得

ヒカリクを使えばドコモ光のキャッシュバックがオプション不要で51,000円になる

ドコモ光×GMOとくとくBBがおすすめな理由

  • 最もお得!51,000円キャッシュバック
  • 開通工事費が無料になる
  • ③高性能WiFiルーターが無料レンタルできる
  • ④開通までモバイルWiFiがタダで使える
  • ⑤他社からの乗り換えなら15,000円追加還元
  • 最もお得!51,000円キャッシュバック
  • 開通工事費が無料になる
  • 5/19まで限定キャンペーン実施中
  • ④高性能WiFiルーターが無料レンタルできる
  • ⑤開通までモバイルWiFiがタダで使える
  • ⑥他社からの乗り換えなら15,000円追加還元
  • 最もお得!51,000円キャッシュバック
  • 開通工事費が無料になる
  • ③11/30まで期間限定キャンペーン実施中
  • ④性能WiFiルーターが無料レンタルできる
  • ⑤開通までモバイルWiFiがタダで使える
  • ⑥他社からの乗り換えなら15,000円追加還元

当サイト限定特典!
\オプション不要で51,000円キャッシュバック/
5/19まで期間限定キャンペーン実施中
\オプション不要で52,000円キャッシュバック!/
当サイト限定特典!
\オプション不要で51,000円キャッシュバック!/
GMOとくとくBBはこちら

当サイト限定窓口なら51,000円の高額キャッシュバックがオプションなしで貰える

キャッシュバック オプション
GMOとくとくBB
(当サイト限定)
51,000円 不要
NN
コミュニケーションズ
40,000円 不要
ドコモオンライン
コンシェルジュ
30,000円 不要
@nifty 20,000円 不要
ディーナビ 10,000円 必要

さらに5月19日までの期間限定で、キャッシュバックが増額になるキャンペーンを実施中です!

GMOとくとくBBは期間限定キャンペーンを実施中

さらに11月1日~30日の期間限定で、抽選で200名にPayPayポイント5,000円分が当たるキャンペーンを実施中です!

GMOとくとくBB大感謝際!抽選で200名にPayPayポイント5,000円分プレゼント

お得にドコモ光を契約したい人は、還元額が圧倒的に高く、受け取りのハードルが低いGMOとくとくBBから申し込みましょう!

ドコモ光-GMOとくとくBB 当サイトなら51,000円&工事費無料
開通までモバイルWiFiが無料
他社乗り換えなら15,000円追加還元
5/19まで限定キャンペーン実施中
11/30まで限定キャンペーン実施中限定キャンペーンサイトを見る

面倒な手続き不要!申請はメールで完結

申請方法
GMOとくとくBB
(当サイト限定)
メール
NN
コミュニケーションズ
電話
ドコモオンライン
コンシェルジュ
メール
@nifty メール
ディーナビ 電話+メール

GMOとくとくBBのキャッシュバック手続きは、開通後に届くメールで振込口座を登録するだけです。

代理店の中には、メール+書面など複数の手続きが必要な場合があります。申請方法が複雑なほど、キャッシュバックを受け取り損ねる可能性が高くなります。

ドコモ光を契約するなら、余計な手続き不要で特典が貰えるGMOとくとくBBから申し込みましょう!

ドコモ光-GMOとくとくBB 当サイトなら51,000円&工事費無料
開通までモバイルWiFiが無料
他社乗り換えなら15,000円追加還元
5/19まで限定キャンペーン実施中
11/30まで限定キャンペーン実施中限定キャンペーンサイトを見る

私たちが厳選する優良光回線
光回線 おすすめ理由
ドコモ光ドコモ光 ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で51,000円還元(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
開通までモバイルWiFiが無料で使える5/19まで限定キャンペーン実施中11月30日まで限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光ソフトバンク光 ソフトバンクなら最安クラスの光回線
最大50,000円キャッシュバック
高性能WiFiルーターが必ずもらえる
他社の乗り換え費用を10万円まで還元 一番お得なキャンペーン窓口
auひかりauひかり auユーザーなら最安クラスの光回線
最大94,000円キャッシュバック
独自回線なので通信品質がとても良い
5/19まで限定キャンペーン実施中
一番お得なキャンペーン窓口
GMOとくとくBB光とくとくBB光 格安スマホなら最安クラスの光回線
月額基本料が相場より約1,000円安い
高性能WiFiルーターが無料レンタル可能
最大126,000円還元(当サイト限定) 一番お得なキャンペーン窓口

光回線を契約するなら使っているスマホキャリアに合わせて選ぶのがおすすめです。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台あたり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

もし、セット割がないキャリアを利用中なら、基本料金がとにかく安いGMOとくとくBB光がおすすめです。

【2024年5月】一番人気はドコモ光

ドコモ光

ドコモ光は、ドコモのスマホを使っているすべての人におすすめの光回線です。

ドコモの携帯料金が安くなる唯一の光回線なので、ドコモユーザーなら他のどのサービスよりも料金を抑えられます!

また、業界No.1のシェアを誇り、みんなに選ばれている人気の光回線でもあります。料金が安いだけでなく、速度やキャンペーン、サポートといった全ての面で優秀です。

当サイト限定特典!
\オプション不要で51,000円キャッシュバック/
5/19まで期間限定キャンペーン実施中
\オプション不要で52,000円キャッシュバック!/
当サイト限定特典!
\オプション不要で51,000円キャッシュバック!/
GMOとくとくBBはこちら

速度を重視するならNURO光がおすすめ

光回線 NURO光

快適なネット環境が欲しいならNURO光が断トツでおすすめです!最大回線速度は2Gbpsで、平均速度も459Mbpsと速いです!

YouTubeや映画配信を頻繁に見る人、オンラインゲームを遊びたい人、リモートワークでデータのやり取りが多い人には、とくにおすすめの光回線です。

NURO光公式のキャンペーンページから申し込むと45,000円分の特典がもらえるのも大きな魅力です。

5/19まで期間限定で増額中!
\無条件で55,000円キャッシュバック/
5/19までお得な割引実施中!
\さらに無条件で45,000円キャッシュバック/
公式サイト限定!
\無条件で45,000円キャッシュバック/
NURO光の公式サイトはこちら
「光回線が使えない」または「工事なし」でネットを使いたいならGMO WiMAX

GMOとくとくBBWiMAX

対応エリア外で光回線を契約できない場合は、GMOとくとくBB WiMAXがおすすめです。無線通信を利用したネット回線で、日本全国どこでも利用できます。

工事なしで使えるお手軽さも魅力です。Webから申し込んで本体が届いたら、コンセントに挿すだけでWiFi環境を整えられます。また、最短で申し込みの翌日に端末が届きます

さらに、高額キャッシュバックや合計40,000円以上の割引キャンペーンを実施しています。手軽かつお得にネット環境を揃えるなら、GMOとくとくBB WiMAXを契約しましょう。

\最大57,000円キャッシュバック!/
5/19まで期間限定キャンペーン実施中
\最大58,000円のキャッシュバックがもらえる!/
GMOとくとくBB WiMAXはこちら
結局どの光回線がいいの?と迷ったら
結局どの回線がいいの?と悩んでいる女の子のイラスト

「自分にとって一番安い光回線は?」
「調べて比較するのがめんどくさい」

迷った人は、私たち「ヒカリク」の電話相談窓口を使ってみてください。お住まいのエリアやなんとなくの要望に合わせて一番お得で快適な光回線をご提案します。

電話で相談するメリット

  • ・その人に合った最安の光回線が分かる
  • ・質問に答えるだけで提案してくれる
  • ・電話ですぐに無料相談できる
  • ・面倒な会員登録は一切不要

2024年5月は限定キャッシュバックが受け取れます。いちいち自分で調べて比較するのが面倒な人にも向いています。

\今すぐ無料で相談してみる/

※当サイトの掲載情報は、総務省ならびに各通信事業者の公開情報、実際の利用者から収集したアンケート結果などの客観的事実を根拠に作成しています。正確な情報を掲載するよう万全の体制を整えておりますが、情報の最新性や正確性を保証するものではございません。
※ご契約の際は、各事業者のホームページをご自身で確認のうえお申し込みください。また、不明な点については、各サービスの提供元へお問い合わせください。
※紹介している通信サービスはすべてベストエフォート型です。事業者が公表する最大通信速度は
理論上の数値であり、実際の速度を保証するものではございません。
※回線速度は、当サイトの検証結果および速度計測サイトの投稿内容に基づく数値を掲載しています。実測値は利用する時間帯や地域、設備などの影響を受けて変動するため、同じサービスを契約した場合でも同様の速度が出るとは限りません。
※当サイトに掲載しているコンテンツおよびランキングは、消費者庁景品表示法(ステマ規制)に則った当サイトのコンテンツおよびランキング作成に関する方針に基づいて作成しています。

ドコモ光の記事






















































































































































































  • 光回線の評判口コミ
    ドコモ光×GMOとくとくBBのバナー