JCOMからドコモ光への乗り換え方法!申し込み手順や注意点を解説

最終更新日:2021年11月23日
ジェイコムからドコモ光に乗り換えのアイキャッチ

JCOMを使っているけどドコモ光に乗り換えたい!という人に向けて、必要な手順をわかりやすく解説します!

乗り換え時の解約手続きや、新規契約の進め方など、公式サイトを見てもいまひとつ分かりづらいです。

この記事では、JCOMからドコモ光に乗り換えるために必要な情報を分かりやすさ重視でまとめています!

村野

更新月のたびに光回線を乗り換える変わり者。過去に使ってきたネット回線は、フレッツ光、ソフトバンク光、OCN光、ドコモ光の4社。

おすすめ人気記事
「光回線×キャッシュバック」のアイキャッチ
】光回線のキャッシュバックキャンペーン比較一覧!お得な選び方や即日窓口について
記事を読む
おすすめの光回線6選
】おすすめの光回線6選を徹底解説!
記事を読む

JCOMからドコモ光に乗り換えるときの手順

JCOMからドコモ光に乗り換えるときの手順

JCOMからドコモ光へ乗り換えるには「JCOM解約手続き」と「ドコモ光の新規契約」が必要です。

乗り換えに必要な手順をまとめると、以下の6つのステップがあります。また、新しい光回線が使えるようになるまでの目安は、通常1~2ヶ月ほどです。

ドコモ光へ乗り換える手順

  1. ①ドコモ光に申し込む
  2. ②ドコモ光の開通工事日を決める
  3. ③JCOMの解約手続きをする
  4. ④回線の新規開通工事に立ち会う
  5. ⑤通信機器の接続設定をする
  6. ⑥JCOMのレンタル機器を返却する

以下では、JCOMから他の光回線に乗り換えるのに必要な手順を、ステップごとに分かりやすく解説していきます!

①ドコモ光に申し込む

ドコモ光に申し込んでいる人

まず、ドコモ光に申し込みましょう。光電話や光テレビを使いたい人は、最初から合わせて申し込むのがおすすめです。

あとから光電話や光テレビを申し込むと、別日の工事になります。最初から合わせて申し込むことで手間を減らせます。

おすすめの申し込み窓口は「ドコモ光のおすすめ申し込み窓口」で記載しています。

村野さん 村野
解約手続きよりドコモ光の申し込みを先にしておいたほうが良いです。先にJCOMを解約すると、ドコモ光の工事が遅くなったときにインターネットが使えない期間ができます。

申し込み時にプロバイダを選択する

プロバイダの役割の解説

ドコモ光の場合、プロバイダを自由に選択できます。プロバイダごとに、料金プランや回線速度といった基本サービスが異なるので、しっかりと比較したうえで選択する必要があります。

JCOMからドコモ光に乗り換えるとき、選んだプロバイダに応じて「タイプA」「タイプB」「単独タイプ」の3つの料金プランのどれかが自動的に適用されます。

タイプAとタイプBは、それぞれ指定されたプロバイダを選択した場合に適用されます。

タイプAのプロバイダ一覧

ドコモnet、ぷらら、GMOとくとくBB、@nifty、andline、SIS、BIGLOBE、IC-NET、hi-ho、BB.exciteコネクト、Tigers-net.com、エディオンネット、シナプス、DTI、楽天ブロードバンド、@ネスク、tikitiki、01光コアラWITH

タイプBのプロバイダ一覧

OCN、@T COM、TNC、@ちゃんぷるネット、WAKWAK、ASAHIネット

タイプAは18社から、タイプBは6社から選択できます。

おすすめは、タイプAのプロバイダです。ほかのタイプよりも月額料金が安く済みます。

関連記事

▶ドコモ光で選べるプロバイダ24社を徹底比較!おすすめのプロバイダを紹介

ドコモ光のおすすめ申し込み窓口

ドコモ光の申し込み窓口はGMOとくとくBBかドコモ公式がおすすめ のイラスト

ドコモ光はどこから申し込むのがお得なのか、キャッシュバック額とサービスの質の両方の面から、おすすめの窓口を2つご紹介します!

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ GMOとくとくBB(代理店)
ドコモのプロバイダで一番速度が速い
無条件で2万円のキャッシュバック
高速ルーターが無料でレンタル可能 お得なキャンペーン窓口
ドコモ光(公式)
コンビニでも使えるdポイントが2万円
手続き不要で特典が翌々月にもらえる
dポイントが自動で還元されるから楽 お得なキャンペーン窓口

ドコモ光は、家電量販店などの実店舗から申し込むとキャッシュバック額が下がります。

現金キャッシュバックが欲しいならGMOとくとくBBから申し込みましょう。

早く特典を受け取りたいならドコモ光の公式サイトがおすすめです!

②ドコモ光の開通工事日を決める

乗り換え先の回線業者から契約確認の電話があり、工事日程の調整が行われます。

開通工事には立ち合いが必要です。工事時間は平均1~2時間なので、都合がいい日を指定してください。

また、JCOMの解約は必ず月末になります。工事日を月末にすると支出が抑えられます。

ドコモ光を月末に開通させると、JCOMとドコモ光、両サービスの利用料を払う期間が短くなるからです。

③JCOMの契約解除手続きをする

ドコモ光の工事日が決まったら、JCOMの契約解除手続きをします。

インターネットが使えない期間をなくすため、ドコモ光の開通工事日以降に解約するのがおすすめです。

J:COMへの連絡は、解約の時間に余裕を持って済ませておくのがおすすめです。解約対応に時間がかかるので、ドコモ光の工事日がわかったら、すぐに連絡しましょう。

約解除は、J:COMカスタマーセンターに電話をするか、Webサイトからできます。

おすすめの連絡方法は電話です。Web手続きの場合だと、折り返しの電話待ちになり、時間がかかってしまうからです。

J:COMカスタマーセンター 0120-999-000
(受付時間:9時~18時)
J:COM解約受付ページ 解約フォームはこちら

また、JCOMは地域によって、最終的な解約窓口が違います。まずは上記に電話をかけ、担当の窓口を教えてもらいましょう。

解約の電話では、撤去工事の内容と日程も決定します。なるべく解約日ギリギリまで使えるように撤去工事日を調整するのが良いです。

④ドコモ光の開通工事に立ち会う

ドコモ光の開通工事に立ち会います。工事にかかる目安は1~2時間です。

ただし、建物の配線状況によってはさらに時間が掛かるケースもあります。当日は余裕をもって予定を組みましょう。できれば半日ほど予定を開けておくと良いです。

ちなみに、NTTの設備が整っている一部マンションは、宅内工事が不要なことがあります。

⑤ドコモ光の機器設定をする

ドコモ光の機器設定をする人

ドコモ光が開通したら、スマホ・タブレットやパソコンでインターネットを利用できるように機器設定をします。

開通前に、プロバイダから接続用のIDとPWが送付されているので、以下の手順に沿って設定を済ませましょう。

ルーターの設定方法

  1. ①ONUとルーターをLANケーブルで繋げる
  2. ②ルーターのIPアドレスをブラウザに入力
  3. ③ユーザーIDとパスワードを入力する

①ONUとルーターをLANケーブルで繋げる

まずは、ONUとルーターをLANケーブルでつなぎましょう。

ONUとは、光回線の開通工事の際に設置された「NTT」と書かれている機器のことです。

②ルーターのIPアドレスをブラウザに入力

次に、ルーターの裏面に書いてあるIPアドレスをブラウザに入力してください。

「Google Chrome」や「Internet Explorer」など、普段使うブラウザを開いて、検索バーに直接入力します。

③ユーザーIDとパスワードを入力する

IPアドレスを入力すると、ユーザー名とパスワードを入力する項目が出てきます。プロバイダから送られてきた書類に書いてある、ユーザーIDとパスワードを入力すれば完了です。

村野さん 村野
ルーターのIPアドレスは機種で異なります。自分で用意する場合は、説明書やメーカーサイトを確認して進めましょう。

⑥JCOMの撤去工事に立ち会う

JCOMの撤去工事に立ち会います。原則、JCOMを解約すると作業員がレンタル機器を回収しに来ます。

建物の状況によっては、自分が住んでいる部屋だけでなく、アパートやマンションの共有部での作業が発生する場合があります。

共有部での作業がある場合は、管理会社に「JCOMの撤去作業で共有部分の作業がある」ということを日程と合わせて伝えておくとトラブルになりにくいです。

稀に郵送でレンタル品を返却することがある

JCOMは、稀に撤去工事ではなく「レンタル品を郵送してください」という案内を受けることがあります。

以下に、主なレンタル品をまとめました。郵送対応が必要なときは参考にしてください。

JCOMへ返却する機器の例

  • ・セットトップボックス(リモコン含む)
  • ・ケーブルモデム
  • ・電話用モデム
  • ・各機器付属のACアダプタ
  • ・レンタルHDD
  • ・メッシュWi-Fi

レンタル品を期日以内に返却しなかった場合は買取になってしまうことがあります。なるべく早めに機器返却しましょう。

JCOMの主なレンタル品の買取価格

JCOMのレンタル機器の返却が間に合わず、買取になった場合の金額を表にまとめました。

機器の名称 買取価格
テレビ STB
(セットトップボックス)
6,000円
SmartTVBox 7,500円
4K STB 22,000円
HDD内蔵4K STB 29,000円
録画用HDD 6,000円
160M無線モデム 5,000円
無線D-ONU 7,000円
ネット HGW
(ホームゲートウェイ)
13,000円
高速用/D-ONU 17,000円
高速用/HGW 19,000円
関連サイト(公式サイト)

▶JCOMのレンタル機器の買取価格の詳細

JCOMからドコモ光へ乗り換える際の注意点

注目ポイントを挙げている女の子

JCOMからドコモ光への乗り換えはメリットがある反面、注意しておくべき事項もあります。

以下、各項目の詳細を解説していきます。ドコモ光に変更する前に内容を確認し、不安な点を解消しておきましょう。

①ドコモ光の開通工事が必須

ドコモ光の開通工事が必須

JCOMからドコモ光への変更時にはドコモ光の開通工事が必須です。

光回線のなかには「転用」や「事業者変更」といった手続きを使うことで、解約不要で乗り換えできるものがあります。しかし、JCOMはどちらにも対応していません。

転用・事業者変更が可能なのは、NTTの回線網を共同で利用している「フレッツ光」や「光コラボ」だけだからです。

光コラボとは

NTTの光回線とプロバイダを1つのサービスとして提供している光回線のことです。代表的な回線は、ドコモ光、ソフトバンク光、楽天ひかり、ビッグローブ光などです。

転用・事業者変更とは
転用とは、NTTのフレッツ光から光コラボに乗り換える手続きのことです。また、事業者変更とは、光コラボの回線から他の光コラボに乗り換えることを指します。回線サービスの提供元が変わっても、使っている設備はNTTのままなので、工事不要で乗り換えが可能です。

ドコモ光はキャンペーンで工事費が完全無料になる

ドコモ光はキャンペーンで工事費が無料になります。通常の工事費は、マンションが16,500円、戸建てが19,800円です。

他の光回線では、分割払いと同額の割引をすることで実質無料です。しかし、ドコモ光は割引ではなく0円になります。

ドコモ光を利用するのに工事は必要ですが、工事費の心配は無用です。

関連記事

▶ドコモ光の工事費無料キャンペーンの詳細解説

各自でルーターやPCの設定が必要

ドコモ光が開通した後に各自でルーターやPCの設定が必要

ルーターやPCの設定は自分で実施する必要があります。

JCOMからドコモ光へ乗り換えると、通信機器が変わるので設定変更が必要です。

新しいプロバイダから送られてくる書類を参考に設定しましょう。設定が完了しないと、Wi-Fi接続・インターネット接続できません。

②JCOMの撤去工事が必須

JCOMを解約すると撤去工事がある

JCOMからドコモ光へ乗り換えるときはJCOMの撤去工事が必須です。

JCOMはケーブルテレビ系の固定回線なので、設備を残しても、ほかの光回線を契約するときに使いまわせません。

また、ほかの光回線は解約時の撤去は必須ではなく、レンタルしている通信機器を郵送で返却して終わることが多いです。

JCOMの撤去工事は「部分撤去」と「全撤去」の2種類ある

JCOMを解約したときの撤去工事は「部分撤去」と「全撤去」の2パターンあります。

「部分撤去」は作業員がレンタル機器回収するだけです。工事という言葉を利用していますが、工事らしいことはしません。

「全撤去」はレンタル機器の回収と、電柱から建物まで引き込み線まで撤去する方法です。

撤去方法を選べることが多いので、費用が安く済む部分撤去にするのがおすすめです。部分撤去の費用は5,280円ですが、全撤去は10,780円かかるからです。

村野さん 村野
賃貸物件に住んでいる場合は、管理会社や大家さんに事前確認した上で撤去の方法を選びましょう。あとで良からぬトラブルになる可能性があります。

③auスマホのセット割がなくなる

JCOMを解約するとauスマホのセット割がなくなる

JCOMでauのセット割を受けている人は、ドコモ光に乗り換えたときにスマホ料金の割引がなくなります。

一方でドコモ光にすると、ドコモのスマホ料金の割引が受けられるようになります。

もしauスマホで割引をうけたいなら、auひかりがおすすめです。auひかりについては、以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事

▶auひかりの口コミ評判など全情報まとめ

④JCOMのメールアドレスは引き継げない

JCOMで利用していた「メールアドレス」は引き継げません。メールアドレスを様々なサービスに紐づけている場合は、変更が必要です。

インターネット回線を乗り換えるたびに設定するのは面倒なので、Gmailやヤフーメールといったメールサービスの利用も検討しましょう。

⑤ほかのサービスとまとめて解約するとテレビや電話が使えなくなる

問い合わせの電話をかけているイラスト

JCOMの解約時、ほかのテレビや電話サービスをまとめて解約すると、テレビが見られなくなったり、固定電話が使えなくなったりします。

もし、テレビや電話サービスを継続したいときは、JCOMへの解約連絡時に「インターネット回線のみを解約したい」と伝えましょう。

ドコモ光にもテレビサービスや電話サービスがあります。詳しくは以下の記事で解説しているので、参考にしてください。

関連記事

▶ドコモ光のオプションサービスを徹底解説!

村野さん 村野
JCOMのレンタル機器でテレビを録画している場合は、返却すると見られません。返却前に必要な録画はDVDやブルーレイに残しておきましょう。

固定電話の電話番号を引き継ぎたいときは解約前に相談

JCOMを解約して、ほかの電話サービスに乗り換えるときは、電話番号を引き継ぎたい旨をJCOMに伝えてから解約しましょう。

そのまま解約してしまうと、電話番号を引き継げません。その後、ドコモ光のドコモ光電話オプションを契約して、同じ電話番号で利用する手続きをします。

JCOMからドコモ光への乗り換える際にかかる費用の具体例

JCOMからドコモ光へ乗り換えたときの目安費用は約28,000円です。マンションや戸建てであまり差はないです。

下表が詳細な費用内訳です。JCOMを契約して26ヶ月利用して解約するときを例に挙げます。ドコモ光の初月費用とJCOMの利用料金は割引なしの価格です。

マンション 戸建て
ドコモ光の
事務手数料
3,300円 3,300円
ドコモ光の
工事費
キャンペーンで無料
(通常時16,500円)
キャンペーンで無料
(通常時19,800円)
JCOMの
違約金
9,350円
(ネット回線のみ)
9,350円
(ネット回線のみ)
JCOMの
撤去工事費用
5,280~10,780円 5,280~10,780円
工事費残債 0円
※短期解約の場合は発生
0円
※短期解約の場合は発生
JCOMの
解約月利用料
4,708円
(JCOM NET 320M)
5,478円
(JCOM NET 1G)
合計 22,638~
28,138円
23,408~
28,908円

ちなみに、JCOMの月額料金は地域特有の料金プランや最大速度、テレビや電話のオプションによってかわるのでインターネット回線契約のみでの例です。

インターネット回線以外にテレビや電話を契約していたり、工事費の残債が残っていたりすると、解約時に50,000円以上の費用がかかることもあります。

村野さん 村野
次に、乗り換え時にかかる6つの費用について、項目ごとに詳しく解説していきます!

乗り換え費用の詳細解説

JCOMからドコモ光への乗り換えに必要な費用

JCOMからドコモ光へ乗り換える際にかかる費用は、以下の6つです。

JCOMからの乗り換えに発生する費用

  • ・ドコモ光の事務手数料
  • ・ドコモ光の工事費(無料)
  • ・JCOMの違約金
  • ・JCOMの撤去工事費
  • ・JCOMの工事費残債
  • ・JCOMの利用料金

乗り換える際、解約時の条件によっては5万円以上かかります。乗り換え前に費用がどれだけかかるか、しっかりと把握しておきましょう。

以下では、費用情報と合わせて、どんなケースで支払いが発生するか解説します。

①ドコモ光の契約には事務手数料3,300円かかる

JCOMからドコモ光に乗り換える際はドコモ光の事務手数料3,300円がかかります

ドコモ光に限らず、事務手数料はほとんどの光回線で請求されます。

②ドコモ光の工事費はキャンペーンで無料になる

ドコモ光の工事費はキャンペーンで無料になる

ドコモ光の工事費は公式キャンペーンで無料になります。

ほかの光回線でも「無料」をうたうところはありますが、他社の「工事費実質無料キャンペーン」は、工事費を分割払いにして、同額を毎月の請求から割引していく方式です。

ドコモ光は1円も払わなくて良い点で、他社を圧倒しています。

③JCOMの違約金はプランで変わる

JCOMの違約金はプランで変わる

JCOMのお得プランは更新月以外で解約すると違約金がかかります。更新月はプランによって異なるので「JCOMの公式サイト」で確認すると良いでしょう。

更新月以外のタイミングで解約した場合の違約金は、以下のとおりです。

戸建て マンション
スマートお得プラン 22,000円 10,780円
スマートお得プラン+
スマートお得プラン
フレックス
スマートお得プランミニ 9,350円 3,850円
スマートお得プランミニ+
スマートもっとお得プラン(九州限定) 16,500~
38,500円
27,500円
スマートもっとお得プラン+(九州限定)
スマートもっとお得プラン
フレックス(九州限定)
スマートお得セレクト 16,500円 11,000円
スマートお得オンデマンド
NETパック 9,350円
NETパック特別コース

上表の通り、プランによってかなりの料金差があることがわかります。

ほかにも、通常のJCOM NETサービスも存在します。以下で、通常契約についても補足します。

契約年数の縛りがないプランでも早期解約すると違約金が発生する

JCOMには契約年数の縛りがない「通常契約」と呼ばれるプランがあります。しかし、通常契約を選んでいたとしても利用開始から6ヶ月以内に解約すると違約金が発生します。

以下に、月額6,798円(320Mコース)で契約している場合の違約金をまとめました。どのタイミングであっても、必ず6ヶ月分の利用料を支払う形式になっています。

利用期間 解約時の違約金
1ヶ月目 33,990円

日割り計算
2ヶ月目 33,990円
3ヶ月目 27,192円
4ヶ月目 20,394円
5ヶ月目 13,596円
6ヶ月目 6,798円
7ヶ月目以降 0円

7ヶ月目以降だと違約金はかかりません。しかし、工事費の残債があった場合は、別途請求されます。

④JCOMの撤去工事費は5,280~10,780円かかる

JCOMの撤去工事は「部分撤去」と「全撤去」で料金が異なります

以下に、撤去工事の種類と建物種別ごとにまとめているので、参考にしてください。

部分撤去 全撤去
戸建て 5,280円 10,780円
集合住宅 5,280円
集合住宅
(直接配線方式)
10,780円

アパートやマンションなら、部分撤去と全撤去の費用は変わらず5,280円です。

ただし、お部屋に直接ケーブルを引き込む「直接配線方式」の場合は、必然的に全撤去方式となり、10,780円かかります。

ちなみに、賃貸物件だと管理会社の意向で撤去工事の種類が決まっていることがあります。

⑤JCOMを短期解約すると工事費残債が一括請求される

JCOMを短期解約すると工事費残債が一括請求される

JCOMの開通工事費は分割払いです。解約時に工事費を払い終えていなければ残り分を一括払いする必要があります

下表に、建物種別ごとの工事費用と分割期間をまとめました。マンションで1年未満、戸建てで2年未満に解約する人は、工事費残債の支払いが発生します。

マンション 戸建て
工事費 13,200円 39,600円
分割期間 12ヶ月 24ヶ月
1ヶ月あたりの
負担額
1,100円 1,650円

ちなみに、JCOMはキャンペーンで「工事費実質無料」になっている可能性が高いです。実質無料の仕組みは、工事費の分割払いと同じ金額が毎月割引される仕組みです。

工事費払い終える前に解約した場合は、工事費の残り分の支払いが必要です。工事費の残債分は割引を受けられないからです。

⑥JCOMの利用料金は日割りにならない

光回線は一般的に初月の利用料金は日割り計算になります。しかしJCOMの利用料金は日割りになりません

解約月は、必ず1ヶ月分の利用料金が請求されるため「JCOMの解約」と「ドコモ光の開通日」は月末のほうがお得です。

例えば、JCOMを11月1日解約、ドコモ光を11月1日開通にすると、JCOMとドコモ光の利用料はそれぞれ1ヶ月分かかるので、割引なし換算で5,000円ほど損します。

私たちがおすすめしている光回線3選

3人家族でスマホセット割を適用した場合の2年間の割引額

現在、100社以上ある光回線の中で私たちがおすすめしているのはドコモ光・ソフトバンク光・auひかりの3社です。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台当たり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアを使っているなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、大手企業が運営しているため、回線速度やサポート体制、キャッシュバック特典なども充実しています!

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ GMOとくとくBB(代理店)
ドコモのプロバイダで一番速度が速い
無条件で2万円のキャッシュバック
高速ルーターが無料でレンタル可能 お得なキャンペーン窓口
ドコモ光(公式)
コンビニでも使えるdポイントが2万円
手続き不要で特典が翌々月にもらえる
dポイントが自動で還元されるから楽 お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ エヌズカンパニー(代理店)
無条件で3.7万円キャッシュバック
乗り換え費用を最大10万円まで還元
回線速度が平均300Mbpsに大幅改善 お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ NNコミュニケーションズ(代理店)
auのセット割が使えてお得
最大52,000円のキャッシュバック
独自回線で平均速度が375Mbpsと高速 お得なキャンペーン窓口

回線速度がダントツに良いのはNURO光

光回線 NURO光

快適なネット環境が欲しいならNURO光が断トツでおすすめです!最大回線速度は2Gbpsで、平均速度も459Mbpsと速いです!

YouTubeや映画配信を頻繁に見る人、オンラインゲームを遊びたい人、リモートワークでデータのやり取りが多い人には、とくにおすすめの光回線です。

公式のキャンペーンページから申し込むと45,000円のキャッシュバックをもらえるのも大きな魅力です。

\オプション不要!45,000円キャッシュバック!/

工事なしでネットを使うならhome5G

ドコモhome5Gロゴマーク
光回線の工事なしでインターネットを利用したいならドコモhome5Gがおすすめです。

オンライン申し込みが可能で、ドコモhome5Gが手元に届いた日からすぐにインターネットが使えます。

通信速度も最大4.2Gbpsと、光回線に負けない性能で、契約期間の縛りも一切ありません!

\当サイト限定で15,000円キャッシュバック/
ドコモhome5Gの申し込みはこちら

ドコモ光の記事

  • 一番お得なキャンペーン窓口

    ドコモスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!

    auスマホならスマホ料金も安くなる!NNコミュニケーションズからの申し込みが一番お得!!

    ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が安くなる!エヌズカンパニーからの申し込みが一番お得!

    人気の光回線6選
    人気の光回線6選

    光回線ごとの記事一覧