GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の申し込み窓口はどこがお得?手順や注意点を詳細解説

PR
GMOとくとくBB光申し込みのアイキャッチ

解決できる疑問
  • GMOとくとくBB光の申し込み窓口は?
  • GMOとくとくBB光の申し込み手順は?
  • GMOとくとくBB光の申し込みの注意点は?

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の申し込み窓口は公式サイトのみです。他の光回線のように代理店がたくさんあるわけではなく、細かく比較する必要がありません。

しかし、申し込みの際、事前に準備が必要で、正しく手続きしないと申し込み手続きが遅れてしまうなど問題が発生します。

そこで、この記事ではGMOとくとくBB光の申し込み手続きの注意点や、手順を詳しく解説します。わかりやすくまとめましたのでぜひ参考にしてください。

とくとくBB光の最新キャンペーン情報
GMOとくとくBB光ロゴ
GMOとくとくBB光ロゴ
⇒2024年4月は高額キャッシュバック実施中!
最大127,000円キャッシュバック
月額料金が永年10%OFFで利用できる
・開通工事費が実質無料になる
・高性能WiFiルーターの無料レンタル
・今なら抽選でAmazonギフト5千円分が当たる

ヒカリク限定キャンペーン!
\工事費が実質無料&月額料金が110円安くなる!/
4月30日までの期間限定!
\最大127,000円キャッシュバック/
【9日間限定】
総額100万円キャンペーン実施中
【GMO】Amazonギフトキャンペーンバナー
▶GMOとくとくBB光の公式サイト
村野(ヒカリク編集部)

各光回線サービスに詳しい。新しい光回線やホームルーターが出るたびに、料金やコンセプトを細かく確認する真面目な性格。

目次

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の申し込み窓口は公式サイトだけ

GMOとくとくBB光のキャンペーン窓口は公式のみ!のイラスト

GMOとくとくBB光の申し込み場所は公式窓口のみです。光回線にありがちな代理店窓口はありません。他の回線のように、申し込み窓口を比較する必要がなくわかりやすいです。

価格.comだけは別のキャンペーン窓口を提供していますが、公式のほうが優れています。特典の受け取りに24ヶ月もかかってしまうからです。

公式サイト経由なら価格.comの半分の期間ですべての特典が受けられます。特典内容はほとんど同じで、受け取り期間が長くなるだけです。価格.comから申し込む理由はありません。

また、申し込みで不明点があっても公式窓口なら、電話で専門の担当者に質問できます。安心して契約できる公式窓口を活用しましょう

公式と価格.comの特典の違い

特典内容 オプション 受け取り時期 工事費 ルーターレンタル
当サイト限定
公式窓口
・30,000円キャッシュバック
・違約金を最大60,000円還元
・毎月517円割引(マンション)
・毎月572円割引(戸建て)
不要 12ヶ月後 無料 無料
価格.com ・違約金を40,000円還元
・毎月517円割引
・契約手数料無料
不要 12ヶ月後
+
24ヶ月後
無料 無料
特典内容 オプション 受け取り時期 工事費 ルーター
レンタル
当サイト限定
公式窓口
・30,000円キャッシュバック
・違約金を最大60,000円還元
・毎月517円割引(マンション)
・毎月572円割引(戸建て)
不要 12ヶ月後 無料 無料
価格.com ・違約金を40,000円還元
・毎月517円割引
・契約手数料無料
不要 12ヶ月後
+
24ヶ月後
無料 無料
村野さん 村野
価格.comは他の回線から乗り換えの人しかキャッシュバックがもらえません。新規でネット回線を契約する人は確実に損です。

GMOとくとくBB光の申し込みで受けられる公式特典

公式特典一覧

  • ・当サイト限定!月額料金の特別割引
  • ・最大127,000円の高額キャッシュバック
  • ・今なら抽選でAmazonギフト券が当たる
  • ・開通工事費が実質無料
  • ・高性能なルーターが無料でレンタル
  • ・コラボ特典で格安SIMのmineoがお得に使える

当サイト限定窓口なら月額料金が特別割引

一番お得な窓口を指差す女の子のイラスト

マンション 戸建て
月額料金 4,290円 3,773円 5,390円 4,818円
割引率 約12%OFF 約11%OFF

GMOとくとくBB光は当サイト限定の公式窓口から申し込むと月額料金が安くなります。通常の公式サイトから申し込むと、損をするので注意しましょう。

月額500円以上変わるので、年間だと約6,000円も安くなります。長く利用するほど、利用料金に差が開いていきます。

同じサービスで支払う金額が違うのはもったいないので、GMOとくとくBB光の申し込みはぜひ当サイト限定窓口を活用してください。

ヒカリク限定キャンペーン!
\工事費が実質無料&月額料金が110円安くなる!/
4月30日までの期間限定!
\最大127,000円キャッシュバック/
GMOとくとくBB光の公式サイト

最大127,000円の高額なキャッシュバック

GMOとくとくBB光は最大127000円のキャッシュバックがもらえる

光回線を新規契約 30,000円
他のネット回線
から乗り換え
+最大60,000円
10Gプランの契約 +10,000円
追加オプション加入で
上乗せ
GMOひかりテレビ:+20,000円
GMOひかり電話:+5,000円
インターネット安心セキュリティ
&スマホトラブルサポート+:+2,000円
合計 最大127,000円

GMOとくとくBB光は当サイト限定で最大127,000円のキャッシュバックが受けられます。期間限定の特典で、当サイト以外の窓口ではキャッシュバック額が少なくなります。

光回線を新規で契約する人なら30,000円のキャッシュバックがもらえます。他の回線から乗り換える人なら追加で最大60,000円、10Gプランの契約で10,000円がそれぞれ還元されます。

また、テレビや電話などの追加オプションに加入すると27,000円の上乗せキャッシュバックがもらえます。他の回線から乗り換えで、オプションにすべて加入すると合計で最大127,000円です。

【当サイト限定】GMOとくとくBB光に申し込むだけで30,000円キャッシュバック

GMOとくとくBB光_30000円キャッシュバック

特典内容 30,000円キャッシュバック
【当サイト限定】
適用期間 2024年4月1日~2024年4月30日
対象概要 ・期間中に申し込んだ人
・途中解約、変更は特典対象外
申請方法 ①開通後11ヶ月目に確認メールが届く
②翌月末日に指定の口座に振り込まれる

当サイト限定ページ経由でGMOとくとくBB光(GMO光アクセス)を申し込んだ人を対象に、30,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施中です。

適用に難しい条件は特になく、申し込むだけで誰でもお得なキャッシュバックが貰えます。

キャンペーンは突然終了する可能性があります。気になっているなら、お得な特典が受け取れるうちに申し込みましょう!キャンペーンは4月30日までの期間限定です。特典が受け取れるうちに申し込みましょう。

ヒカリク限定キャンペーン!
\工事費が実質無料&月額料金が110円安くなる!/
4月30日までの期間限定!
\最大127,000円キャッシュバック/
GMOとくとくBB光の公式サイト

村野さん 村野
30,000円キャッシュバックは、この後紹介する3種類の特典と併用可能です!合計で最大127,000円の還元を受けられるので、ぜひ活用しましょう。

違約金を最大60,000円分キャッシュバック

GMOとくとくBB光_乗り換えで最大60,000円キャッシュバック

特典内容 他社違約金を最大60,000円分還元
【当サイト限定】
適用期間 2024年4月1日~2024年4月30日
対象概要 ・申し込み後に申請した人
・申し込み時に他社回線を利用している
・他社解約時に違約金等が発生する人
・開通から3ヶ月目までに違約金明細を提出
申請方法 ①申し込み後に本特典をフォームから申請
②開通から3ヶ月目までに他社サービス解約
③違約金明細を指定の方法で提出

2024年4月は、他社から乗り換える際の解約違約金を最大60,000円分キャッシュバックしてくれるキャンペーンを実施中です。

光回線だけでなく、ADSLやモバイルWiFiなどから乗り換える場合でもキャッシュバックが貰えます。

手続きには、解約違約金明細の写真の提出が必要です。少し手間はかかりますが、乗り換え費用を大幅に抑えられるチャンスです。ぜひ活用しましょう!

ヒカリク限定キャンペーン!
\工事費が実質無料&月額料金が110円安くなる!/
4月30日までの期間限定!
\最大127,000円キャッシュバック/
GMOとくとくBB光の公式サイト

10Gプランの契約で更に10,000円がもらえる

GMOとくとくBB光_10ギガプランで10000円キャッシュバック

特典内容 10,000円キャッシュバック
適用期間 2024年4月1日~2024年4月30日
条件詳細 ・期間中に10Gプランに申し込んだ人
・途中解約、変更は特典対象外
申請方法 ①開通後11ヶ月目に確認メールが届く
②翌月末日に指定の口座に振り込まれる

GMOとくとくBB光の10Gプランを申し込んだ場合は、10,000円のキャッシュバックが無条件で還元されます。

そもそも10Gプランとは、最大速度が10Gbpsある高速通信サービスです。大量のデータを瞬時にやり取りできるため、4K動画やオンラインゲームなどの大容量コンテンツを快適に楽しめます。

回線速度を重視する場合は、GMOとくとくBB光の10Gプランを検討してみましょう。

ヒカリク限定キャンペーン!
\工事費が実質無料&月額料金が110円安くなる!/
4月30日までの期間限定!
\最大127,000円キャッシュバック/
GMOとくとくBB光の公式サイト

関連記事

▶GMOとくとくBB光の10Gプランの全情報

オプション加入で最大27,000円追加還元

GMOとくとくBB光_オプション追加で最大27,000円キャッシュバック

特典内容 オプション加入で最大27,000円上乗せ
①GMOひかりテレビ → +20,000円
②GMOひかり電話 → +5,000円
③インターネット安心セキュリティ&スマホトラブルサポート+→+2,000円
適用期間 2024年4月1日~2024年4月30日
条件詳細 ・回線と同時にオプションに加入した人
・転用/事業者変更の場合は対象外

GMOとくとくBB光を契約する際、オプションに加入すればキャッシュバックが増額されます。

GMOひかりテレビなら20,000円、GMOひかり電話なら5,000円、インターネット安心セキュリティとスマホトラブルサポート+なら2,000円、全て加入すれば合計27,000円の上乗せです。

既にご紹介した2種類のキャッシュバックと併用できるので最大127,000円還元のチャンスです。GMOとくとくBB光を申し込むなら、オプション加入も同時に検討しましょう。

関連記事

▶GMOひかり光のテレビサービスとは?評判・口コミを徹底解説!

▶GMOひかり電話とは?料金やアナログ電話との違いを徹底解説!

新規で申し込みなら開通工事費が実質無料になる

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス) 工事費実質無料

GMOとくとくBB光は、新規工事費が実質無料になるキャンペーンを実施しています。適用条件や申請方法はとくになく、自動で適用されます。

本来、GMOとくとくBB光の工事費は、戸建てだと26,400円、マンションなら25,300円です。しかし、36ヶ月間にわたって継続利用することで実質0円になります。

正確には、分割払いしている工事費と同額を毎月割引される仕組みです。36回に分けて割引されることで、実質無料になります。

GMOとくとくBB光の工事費実質無料の詳細【戸建て】

工事費 割引後の工事費
派遣工事
あり
1回目:990円 1回目:0円
2~36回目:726円 2~36回目:0円
合計:26,400円 合計:0円
派遣工事
なし
1回目:275円 1回目:0円
2~36回目:55円 2~36回目:0円
合計:2,200円 合計:0円

GMOとくとくBB光の工事費実質無料の詳細【マンション】

工事費 割引後の工事費
派遣工事
あり
1回目:1,045円 1回目:0円
2~36回目:693円 2~36回目:0円
合計:25,300円 合計:0円
派遣工事
なし
1回目:275円 1回目:0円
2~36回目:55円 2~36回目:0円
合計:2,200円 合計:0円

36ヶ月以内に解約すると残債を請求される

工事費実質無料のキャンペーンで割引を受けている期間中(36ヶ月以内)にGMOとくとくBB光を解約すると、工事費の残りを一括請求されてしまいます。

毎月の割引特典が、解約以降は受けられなくなるためです。

とくに、派遣工事ありでGMOとくとくBB光を契約した人は、残債が1万円以上になることもあります。できるだけ短期解約は避けたほうが良いでしょう。

v6プラス対応ルーターが無料レンタル可能

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)のレンタルルーターはv6プラス対応

GMOとくとくBB光では、v6プラス対応の高性能なルーターを無償でレンタルできます。そのため、わざわざ自分でv6プラスに対応したルーターを用意する必要がありません。

他社の回線なら月額500円のレンタルオプションだったり、市販品を購入する場合は4,500~8,000円します。

GMOとくとくBB光は、快適にネットをするために必要なものは全て無料で提供してくれるので、良心的なサービスだと言えます。

Wi-Fiルータープレゼントの対象機種
メーカー 機種の型番
BUFFALO WSR-2533DHP2
BUFFALO WSR-2533DHP3
NEC PA-WG2600HS
NEC PA-WG2600HS2
ELECOM WRC-2533GST2

3年間使えばそのままルーターがもらえる

レンタル代が無料のほか、ルーターを3年間利用すれば返却不要でそのままもらえます。入手後なら、別の光回線に乗り換えてもルーターを用意する必要がありません。

購入する場合は5,000~10,000円かかるので、ぜひ活用したい特典です。

中継器として2台目のルーターが3,300円で買える

GMOとくとくBB光 中継器

キャンペーン
内容
3,300円でルーターが買える
適用条件 ・1台目をレンタルしている
・GMOとくとくBBに電話申し込み

GMOとくとくBB光の無料Wi-Fiルーターレンタルサービスを利用していると、2台目のルーターを格安の3,300円で買えるキャンペーンを実施しています。

自宅が広く、ルーターから離れた部屋でも安定したネット環境を用意したい人などに必見のキャンペーンです。

GMOとくとくBBに電話で申し込み、翌日に配送されるという手続きが簡単な点も魅力です。

ヒカリク限定キャンペーン!
\工事費が実質無料&月額料金が110円安くなる!/
4月30日までの期間限定!
\最大127,000円キャッシュバック/
GMOとくとくBB光の公式サイト

コラボキャンペーンでmineoが月額990円で30GB使える

マイピタの
通信容量
キャンペーン
適用時
月額料金
1GB 11GB 1,298円
→今だけ990円
5GB 15GB 1,518円
→今だけ990円
10GB 20GB 1,958円
→今だけ990円
20GB 30GB 2,178円
→今だけ990円

※6月3日までのmineo公式キャンペーン適用した料金

GMOとくとくBB光を契約したあとに、mineoに申し込むとギガ増額のキャンペーンが適用されます。6ヶ月間は10GB分追加で使える特典です。

しかも、6月3日までのmineo公式キャンペーンで、メインのスマホプランがすべて990円で6ヶ月間利用可能です。特典を併用すると約1,000円で月間30GB使えます

詳しくは「コラボキャンペーンの解説記事」を参考にしてください。お得に使う場合は、GMOとくとくBB光の契約後にマイページからの申し込みが必要です。

ヒカリク限定キャンペーン!
\工事費が実質無料&月額料金が110円安くなる!/
4月30日までの期間限定!
\最大127,000円キャッシュバック/
GMOとくとくBB光の公式サイト

GMOとくとくBB光の申し込みに必要なもの

パソコンを見ながらスマホを操作する人のイラスト

必要なもの一覧

  • ・本人確認書類(免許証など)
  • ・支払い用のクレジットカード

乗り換えの人だけが必要なもの一覧

  • ・転用/事業者変更承諾番号
  • ・元の回線の解約証明書

GMOとくとくBB光の申し込みに必要なのは上記の通りです。申し込む前に用意しておくと、スムーズに手続きが済みます。

本人確認書類は顔写真つきのものが必要

本人確認書類に使えるもの

  • ・運転免許証
  • ・パスポート
  • ・マイナンバーカード
  • ・住民基本台帳カード
  • ・外国人登録証明書

本人確認書類は免許証などの公的な書類です。免許証のほか、パスポートやマイナンバーカードなども使えます。

本人の名前、住所、生年月日が確認できるもので、顔写真付きである必要があります。期限の切れたものは利用できません。

GMOとくとくBB光の支払い方法はクレジットカードのみ

クレジットカードのイラスト

GMOとくとくBB光の支払い方法はクレジットカードのみです。口座振替や請求書払いには対応していないため、クレジットカードを持っていない人は契約ができません。

申し込みフォームにクレジットカード情報を入力する必要があるため、手元に用意して手続きするとスムーズです。

乗り換えの人は利用中の回線で承諾番号を発行してもらう

必要な番号の名前
フレッツ光から乗り換え 転用承諾番号
光コラボ事業者から乗り換え 事業者変更承諾番号
転用・事業者変更とは
転用とは、NTTのフレッツ光から光コラボに乗り換える手続きのことです。
また、事業者変更とは、光コラボの回線から他の光コラボに乗り換えることを指します。回線サービスの提供元が変わっても、使っている設備はNTTのままなので、工事不要で乗り換えが可能です。
光コラボとは
光コラボの例

光コラボとは、フレッツ光と同じNTTの回線を使ってネットサービスを提供する業者のことです。使う回線が同じなので、フレッツ光からの乗り換えや光コラボ同士の乗り換えなら工事が不要です。

乗り換えでGMOとくとくBB光に申し込む場合は、承諾番号という乗り換える回線を識別するための番号を発行してもらう必要があります。

申し込みの段階で必要になるので事前に契約中の回線に連絡して発行を依頼しましょう。電話での対応が多く、発行の希望を伝えれば基本的には即日発行されます。

承諾番号の有効期限は15日間なので、発行後はできるだけ早くGMOとくとくBB光に申し込みましょう。

村野さん 村野
auひかりやNURO光などの独自回線や、WiMAXからの乗り換えでは承諾番号は必要ありません。使う回線が異なるので、回線業者同士で情報を識別する必要がないからです。

主な回線業者の連絡先一覧

事業者変更承諾番号の例

連絡先
ドコモ光 0120-800-000
ソフトバンク光 0800-111-2009
楽天ひかり 0120-987-300
OCN光 0120-506506
ソネット光プラス 0120-45-2522
@nifty光 03-6625-3265
ビッグローブ光
フレッツ光東日本 0120-140-202
フレッツ光西日本 0120-553-104
関連記事

▶GMOとくとくBB光の事業者変更の詳細

乗り換えなら元の回線の解約証明書も取っておく

乗り換えの人は元の回線の解約証明書や、違約金がかかったことがわかる書類を保管しておきましょう。キャッシュバックの手続きの際に必要になるからです。

万が一捨ててしまった場合は、キャッシュバック額が減ってしまいます。キャッシュバックを受け取るまでは手元に残しておくのが得策です。

ヒカリク限定キャンペーン!
\工事費が実質無料&月額料金が110円安くなる!/
4月30日までの期間限定!
\最大127,000円キャッシュバック/
GMOとくとくBB光の公式サイト

申し込みから開通までの流れ

黒板に書かれた手順を説明している女性のイラスト

申し込み手続きを確認

  • STEP1
    公式サイトの「お申し込み」ボタンをタップ

    GMOとくとくBB光 申し込み1

    GMOとくとくBBの申し込みはまず公式サイトにアクセスします。右上の「お申し込み」と書かれた黄色いボタンをタップしましょう。

  • STEP2
    利用中の回線タイプを選ぶ

    GMOとくとくBBの申し込み手順2

    申し込みボタンをタップすると、上記のような画面が出てきます。現在の回線状況に合わせて適切なものを選びましょう。状況によって手続きが若干異なります。

    特にピンクの文字が記載されている、光コラボとフレッツ光のユーザーの場合は、承諾番号が必要です。事前に利用中の回線業者に連絡して発行してもらいましょう。

    承諾番号発行の連絡先
    事業者変更承諾番号の例

    連絡先
    ドコモ光 0120-800-000
    ソフトバンク光 0800-111-2009
    楽天ひかり 0120-987-300
    OCN光 0120-506506
    ソネット光プラス 0120-45-2522
    @nifty光 03-6625-3265
    ビッグローブ光 0120-907-50503-6479-5716
    フレッツ光東日本 0120-140-202
    フレッツ光西日本 0120-553-104

    ケーブルテレビやADSL回線を利用している場合は、上から2番目の「上記以外の回線をご利用中の方」を選択してください。

  • STEP3
    サービスタイプを選択する

    GMOとくとくBBの申し込み手順3

    戸建てや集合住宅、持ち家と賃貸などの項目からお住まいの状況に応じて1つ選びましょう。一般ユーザーであれば、上記の4つから選んでください。

    回線種別は自動で選択される

    次の項目の回線種別は基本的に自動で選ばれます。集合住宅の場合のみ、上記のような選択肢が出てきますが、特例を除いてマンションタイプを選んでください。

    関連記事

    ▶GMOとくとくBB光のマンションプラン詳細まとめ

  • STEP4
    オプションを選ぶ

    次は加入するオプションを選びます。「GMOひかり電話」「GMOひかりテレビ」「リモートサポートサービス」の3種類から希望するものに加入しましょう。

    特に電話とテレビサービスはキャッシュバック増額の対象オプションです。

    後から加入してもキャッシュバックはもらえないので、光回線の申し込み時にセットで申し込んだほうがお得です。

    リモートサポートサービスは基本的にはおすすめではありません。

  • STEP5
    提供条件や重要事項を読む

    GMOとくとくBBの申し込み手順5

    加入オプションを選んだら提供条件や重要条件を確認しましょう。後から問題が発生しないようにしっかり読むのをおすすめします。

    読み終わったら「上記の注意事項に全て同意する」にチェックを入れて次に進みます。

  • STEP6
    契約者情報を入力する

    GMOとくとくBBの申し込み手順6

    次のページでは契約者情報を入力する画面になります。「必須」のマークがついている項目をすべて入力して進んでください。

    入力内容に間違いがあると、後日実施される本人確認の際に余計な時間がかかるので、正確に入力しましょう。

    メールアドレスまで記入したら次へ進みます。迷惑メール拒否設定をしている人は「gmobb.jp」からのメールを受信できるようにしておきましょう。

  • STEP7
    GMO IDを取得する

    GMOとくとくBBの申し込み手順7

    契約にあたり、新しくGMO IDのメールアドレスやパスワードを取得します。契約情報の管理のほか、もちろんメールアドレスとしても使えます。

    ログインに必要な情報になるため、覚えやすいものを設定するのがおすすめです。その上で忘れないようにメモしておくようにしましょう

    パスワードは確認のために2回入力します。文字数や使う文字などの条件に注意して設定してください。

    お知らせメールを希望しない場合はメール設定のところのチェックボックスを外しておくようにしましょう。

  • STEP8
    申し込みの詳細を入力する

    GMOとくとくBBの申し込み手順8

    次は設置場所の詳細や希望工事日、工事の日の立会人の情報を入力します。

    引っ越しなどで、現住所ではなく別の住所で開通する場合は「ご契約者さま情報と異なる」を選択して、引っ越し先の住所を入力しましょう。

    GMOとくとくBBの申し込み手順9

    希望工事日の項目は第3希望まで全て記入が必須です。希望日の他に可能な曜日のチェックもしましょう。土日を指定する場合は追加工事費がかかります。

  • STEP9
    クレジットカード情報を入力

    GMOとくとくBBの申し込み手順10

    次はクレジットカードの情報を入力します。支払い方法はクレジットカードのみです。

    最後に開通案内の確認方法を選択したら次に進みます。チェックを入れると会員ページにログインして確認できます。チェックをしない場合は書類が郵送で届きます。

  • STEP10
    申し込み内容を確認

    GMOとくとくBBの申し込み手順11

    契約の最終ステップとして申し込み内容を確認します。入力内容をすべて確認して、間違いがないか確認してください。

    確認項目のチェックが終わると規約や同意事項がまとまっています。

    GMOとくとくBBの申し込み手順12

    すべて確認し終わったら「上記の注意事項全てに同意する」にチェックを入れ、お申し込みボタンをタップします。

    以上で申し込み手続きは全て完了です。

申し込みから開通までの流れ

  • STEP1
    公式サイトから申し込む

    スマホを使って公式WEBサイトから申し込みをする人のイラスト

    まずはGMOとくとくBB光の公式サイトから申し込みをします。ページ右上の「お申し込み」ボタンを押して入力フォームを順番に入力しましょう。

    開通先の居住形態、工事希望日、支払い用のクレジットカードを事前に準備しておくとスムーズに手続きができます。

  • STEP2
    工事日確定のメールが届く

    申し込み手続きが済むと、2~3日程度を目安に工事日確定のメールが届きます。

    申し込み時に工事の希望日を入力していますが、必ず希望通りになるとは限りません。どうしても都合がつかない場合は、メールで再度調整が可能です。

    申し込みが集中する時期は連絡が遅くなることもありえますが、1週間経っても連絡がない場合は問い合わせてみましょう。

  • STEP3
    ルーターや書類を受け取る

    ダンボールを受け渡しているイラスト

    工事予定日の約1週間前にルーターが発送されます。ルーターがないと工事が終わっても、WiFiを利用できないので必ず受け取るようにしましょう。

    また、契約にあたっていくつか書類が送られてきます。契約書などの大事なものなので、受け取った後は保管しておくことをおすすめします。

  • STEP4
    開通工事に立ち会う

    電柱から一軒家に光ケーブルを引いている工事の様子のイラスト

    事前に決められた日程で開通工事を行います。工事の最中は立ち会いが必要です。不在の場合は工事ができずに、開通が遅くなってしまいます。

    工事の時間は1~2時間程度が目安です。環境や設備によってはさらに時間がかかることもありえるので、予定には余裕を持たせておきましょう。

  • STEP5
    WiFiルーターを接続・設定する

    ルーターのコンセントを持っている人イラスト

    工事完了後に、事前に届いているルーターを接続・設定しましょう。配線が終わり設定が完了すると30分程度でネットが利用できるようになります。

    接続方法はルーターに同梱されている説明書を参考にしてください。

インターネットの設定方法

  • STEP1
    光コンセントとONUを接続する

    光回線のインターネット接続方法1

    無派遣工事の場合はNTTの機器(ONU)と光コンセントを自分で接続します。新規で開通工事をする場合は、工事担当者が設置してくれるのでSTEP2に進んでください。

    ONUと一緒に専用の光ケーブルが入っています。専用のものなので他のケーブルでは利用できません。

    ONU側面に光ケーブル接続用のフタがついているので、そこを開いてケーブルを接続します。

    ソフトバンク光 光コンセントとONUの[LINE]ポートを光コードで接続

  • STEP2
    ONUとルーターをLANケーブルで接続

    光回線のインターネット接続方法2

    事前に届いているレンタルルーターとONUをLANケーブルで接続します。

    上述したONUはルーターとは異なり、光信号を受け取る役割しかありません。PCやスマホと接続するにはルーターを設定する必要があります。

    ONUの裏面に「WAN」という穴があるのでそこにLANケーブルを挿入してください。光ケーブルとは別のポートなので注意してください。

    正しく接続できていれば、30分程度でルーターの設定が完了します。

    ルーター接続方法解説動画
  • STEP3
    ルーターと機器の接続設定をする

    光回線のインターネット接続方法3

    ルーターとONUが接続できたら今度はPCやスマホでネットができるように、ルーターとの接続設定をします。

    有線で接続する場合はここもLANケーブルを利用します。ルーター側も同様に「LAN」と書かれた穴に挿入しましょう。

    無線で接続する場合は、スマホなどの機器側でWiFiの名前とパスワードを入力しましょう。ルーターごとに接続設定の方法が異なるため、不明点は説明書を確認してください。

  • STEP4
    設定完了

    みんなでネットを利用しているイラスト

    ここまで無事に設定が終わるとネットに接続できます。快適な光回線でのインターネットを楽しみましょう。

    万が一、インターネットの接続設定がうまくいかない場合はカスタマーサポートに連絡しましょう。

    ONUは基本的には一度接続したら接続したままで問題ありません。遮蔽物があまりない目立ちづらいところに設置するのをおすすめします。

GMOとくとくBB光を申し込む時の注意点

注意をうながす女の子のイラスト

注意点一覧

  • ・開通工事は最短でも2週間必要
  • ・キャンセルは開通工事の3日前まで
  • ・早期解約は工事費の残債を払う必要がある
  • ・セット割には対応していない

開通工事が必要な場合は利用できるまでに最短でも2週間かかる

現在光回線を利用しておらず新規で開通工事が必要な場合は、利用できるまでに2週間~2ヶ月程度時間がかかります

特に新生活を始める人が多い春先などの繁忙期は、工事が遅くなるケースが多いです。ネット回線が必要な日が決まっている場合は、余裕をもって申し込むのをおすすめします。

GMOとくとくBB光は開通するまでモバイルWiFiが格安でレンタルできる

GMOとくとくBB光 WiFiレンタル

キャンペーン
内容
開通まで格安でモバイルWiFiをレンタル
(月額4,950円)
適用条件 ・公式サイトから新規で申し込む
・モバイルWiFiのレンタル希望を伝える
注意事項 別途事務手数料3,300円が発生

GMOとくとくBB光はネットが開通するまでの間、モバイルWiFiが月額4,950円で利用できるキャンペーンを実施しています。

1日あたり165円で利用できるので、光回線が開通するまでの間もネットを使いたい人におすすめです。

関連記事

▶開通までレンタルWiFiをお得に使う方法を解説!

光コラボから乗り換えの場合は工事不要

工事不要のイラスト

転用・事業者変更とは
転用とは、NTTのフレッツ光から光コラボに乗り換える手続きのことです。
また、事業者変更とは、光コラボの回線から他の光コラボに乗り換えることを指します。回線サービスの提供元が変わっても、使っている設備はNTTのままなので、工事不要で乗り換えが可能です。

フレッツ光や光コラボから乗り換えなら工事なしでGMOとくとくBB光に乗り換えられます。NTT東西の回線をそのまま利用するからです。

工事をする場合と比較して開通までの期間が1週間と早く済みます。開通工事がないのでもちろん工事費は0円です。

関連記事

▶GMOとくとくBB光の工事情報まとめ

申し込み後のキャンセルは開通工事の3日前まで可能

GMOとくとくBB光を申し込みをした後、万が一キャンセルを希望する場合は工事の3日前までに連絡するとキャンセルできます。

それ以降はキャンセルではなく解約扱いになる可能性が高いです。違約金はかかりませんが、手続きが異なります。

キャンセルの手続きはGMOとくとくBBお客様センターから可能です。入力フォームから申し込むとメールで返事が届き、電話で申し込みたい場合は0570-045-109に連絡しましょう。

参考(公式Q&A)

▶GMOとくとくBBのキャンセル方法

36ヶ月以内に解約すると工事費の残債を請求される

「開通工事費の残債」のイラスト

GMOとくとくBB光の開通工事費は36ヶ月かけて割引されます。そのため割引の適用中に解約をすると残債を支払う必要があります

契約期間中は毎月工事費を請求されますが、同じ金額を割引されるため、実際には支払いがありません。

もし、割引の適用中に解約してしまうと一括での支払いになります。解約時の負担を少なくしたいなら、工事費の残債がなくなってから乗り換えるのが得策です。

途中解約で工事費の残債がかかるイメージ(戸建て)
工事費分割
(36回)
割引額 工事費の残債
開通月 990円 -990円 25,410円
2ヶ月目 726円 -726円 24,684円
3ヶ月目 726円 -726円 23,958円
34ヶ月目 726円 -726円 1,452円
35ヶ月目 726円 -726円 726円
36ヶ月目 726円 -726円 0円

上表は工事費の残債を計算した表です。一括で割引されるものではなく、36ヶ月かけて少しずつ残債が減っていくことを表しています。

もし、3ヶ月目に解約した場合は、23,958円の残債を一括で支払う必要があります。

村野さん 村野
他の回線の工事費無料特典も、GMOとくとくBB光同様の「分割で実質無料」になるのがスタンダードです。

GMOとくとくBB光はセット割には対応していない

ドコモ、au、ソフトバンクのセット割は対象外!と泣きながら言っている女の子のイラスト

GMOとくとくBB光はセット割がありません。ドコモやau、ソフトバンクのスマホを使っているなら、キャリアにあった光回線を選ぶのがおすすめです。

スマホセット割とは、光回線とスマホのキャリアを同じにすると、毎月のスマホ代が最大1,100円引きになるサービスです。

ただしGMOとくとくBB光はセット割がなくても充分安いです。セット割のないプランを利用している人なら、むしろ基本料金の安さからGMOとくとくBB光のほうがおすすめです。

関連記事

▶スマホと光回線のおすすめの組み合わせは?
▶GMOとくとくBB光の月額料金を詳細解説

光回線 特徴
GMOとくとくBB光のロゴ 格安スマホユーザーにおすすめ
もともとの月額料金がとにかく安い
工事費が実質無料になる
契約期間とスマホキャリアの縛りがない
最大127,000円還元(4/30まで)一番お得なキャンペーン窓口

GMOとくとくBB光の申し込みにかかる初期費用

初期費用のことを考える女の子のイラスト

GMOとくとくBB光の申し込みにかかる費用

マンション 戸建て
工事費用 最大25,300円
実質無料になる
最大26,400円
実質無料になる
事務手数料 3,300円
開通まで
WiFiレンタル
手数料
3,300円

GMOとくとくBB光の申し込み時にかかる費用は、基本的には事務手数料の3,300円だけです。工事の有無に関わらず、必ずかかる料金です。

開通工事費用は実質無料になります。36ヶ月間割引が適用され、負担する必要はありません。

開通までWiFiレンタルサービスを利用する人は事務手数料として別途3,300円がかかります。

乗り換えの場合は元の回線の違約金や工事費の残債がかかる可能性がある

「乗り換えると解約金と工事費残債がかかる」のイラスト

元の回線から請求される可能性のある料金

  • ・承諾番号発行手数料
  • ・解約違約金
  • ・工事費や端末の残債
  • ・撤去工事費用

乗り換えの場合は元の回線から料金を請求される可能性があります。事前にいくらかかるのか把握してから乗り換えをおすすめします。

承諾番号発行手数料は3,300円がスタンダードです。業者によって料金は異なりますが、基本的にはこの金額です。フレッツ光から転用の際は無料です。

契約更新月であれば、違約金の負担は発生しません。できるならタイミングよく更新月に解約するのがおすすめです。

GMOとくとくBB光の申し込み関連のよくある質問

「?」のイラスト

プロバイダの申し込みは必要?

A.

プロバイダの申し込みは不要です。

GMOとくとくBB光はネット回線とプロバイダがセットになっているサービスです。

GMOとくとくBB光の申し込み時に必要なものは?

A.

必要なもの一覧

  • ・本人確認書類(免許証など)
  • ・支払い用のクレジットカード

乗り換えの人だけが必要なもの一覧

  • ・転用/事業者変更承諾番号
  • ・元の回線の解約証明書

GMOとくとくBB光の申し込みに必要なのは上記の4点です。

乗り換えの人は事前に承諾番号を取得するようにしましょう。

初期費用はどれくらいかかる?

A.

GMOとくとくBB光の初期費用は、事務手数料3,300円がかかります

工事費も掛かりますが、キャンペーンで実質無料になります。ただし工事日程を土日祝にしたり、時間指定した場合にかかる追加料金は無料になりません。

申し込み後のキャンセルはできる?

A.

開通工事の3日前までであれば、違約金をかけずにキャンセルできます。

開通工事はどれくらいの時間がかかる?

A.

申し込みから開通までは2週間~2ヶ月かかります。3~5月の引っ越しシーズンはとくに遅くなりやすいです。

作業時間は2時間程度です。建物によっては、さらに時間がかかる可能性があります。

引っ越しの場合は、以下の記事を参考にしてください。

関連記事

▶GMOとくとくBB光の引っ越しについて徹底解説!

申し込んだ後の連絡先は?

A.

問い合わせ先
電話窓口 0570-045-109(受付時間:10:00~19:00)
メール窓口 info@gmobb.jp

申し込んだ後の問い合わせは、電話またはメールで可能です。

電話窓口では、事務に関する相談は平日のみ受け付けています。技術サポートは年中無休です。

また、会員ページのBBnavi」からも問い合わせできます。

GMOとくとくBB光は実店舗でも申し込める?

A.

GMOとくとくBB光は実店舗では申し込めません

契約したい場合は、必ずWebサイトからの申し込みになります。

GMOとくとくBB光は家電量販店でも申し込める?

A.

GMOとくとくBB光は家電量販店では申し込めません

契約する場合はWebサイト経由になります。ただし人件費や店舗の維持費がかからない分、高額なキャッシュバックをユーザーに還元してくれます。

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の基本情報

GMOとくとくBB光

マンション月額 3,773円
戸建て月額 4,818円
セット割 なし
最大速度 1Gbps
平均速度 346Mbps
契約期間 2年
※途中解約でも違約金なし
事務手数料 3,300円
開通工事費 マンション:25,300円
戸建て:26,400円
対応エリア 全国
キャッシュバック 新規:30,000円
乗り換え:+20,000円
10G契約:+10,000円
追加オプション:+27,000円
オプション ・WiFiルーターのレンタル(無料)
・GMOひかりテレビ
・GMOひかり電話
・リモートサポートサービス
1番お得な窓口 公式サイト
▶こちらをタップ
関連記事 ▶キャンペーン情報はこちら

GMOとくとくBB光は月額料金が最安クラスのおすすめ光回線です。光回線の相場よりも月額料金が1,000円程度安く設定されています。

また、工事費実質無料の特典を受けられるうえに、いつ解約しても違約金が掛からない点もユーザーからの評価が高いです。

加えて、最大127,000円の高額キャッシュバックも実施しています。GMOとくとくBB光を契約するなら、お得なキャンペーンを実施している今がチャンスです!

光回線 特徴
GMOとくとくBB光のロゴ 格安スマホユーザーにおすすめ
もともとの月額料金がとにかく安い
工事費が実質無料になる
契約期間とスマホキャリアの縛りがない
最大127,000円還元(4/30まで)一番お得なキャンペーン窓口

私たちが厳選する優良光回線
光回線 おすすめ理由
ドコモ光ドコモ光 ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で51,000円還元(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
開通までモバイルWiFiが無料で使える4/21まで限定キャンペーン実施中11月30日まで限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光ソフトバンク光 ソフトバンクなら最安クラスの光回線
最大50,000円キャッシュバック
高性能WiFiルーターが必ずもらえる
他社の乗り換え費用を10万円まで還元 一番お得なキャンペーン窓口
auひかりauひかり auユーザーなら最安クラスの光回線
最大94,000円キャッシュバック
独自回線なので通信品質がとても良い
4/21まで限定キャンペーン実施中
一番お得なキャンペーン窓口
GMOとくとくBB光とくとくBB光 格安スマホなら最安クラスの光回線
月額基本料が相場より約1,000円安い
高性能WiFiルーターが無料レンタル可能
最大127,000円還元(4/30まで) 一番お得なキャンペーン窓口

光回線を契約するなら使っているスマホキャリアに合わせて選ぶのがおすすめです。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台あたり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

もし、セット割がないキャリアを利用中なら、基本料金がとにかく安いGMOとくとくBB光がおすすめです。

【2024年4月】一番人気はドコモ光

ドコモ光

ドコモ光は、ドコモのスマホを使っているすべての人におすすめの光回線です。

ドコモの携帯料金が安くなる唯一の光回線なので、ドコモユーザーなら他のどのサービスよりも料金を抑えられます!

また、業界No.1のシェアを誇り、みんなに選ばれている人気の光回線でもあります。料金が安いだけでなく、速度やキャンペーン、サポートといった全ての面で優秀です。

当サイト限定特典!
\オプション不要で51,000円キャッシュバック/
4/21まで期間限定で増額中!
\52,000円キャッシュバックがもらえる/
当サイト限定特典!
\オプション不要で51,000円キャッシュバック!/
GMOとくとくBBはこちら

速度を重視するならNURO光がおすすめ

光回線 NURO光

快適なネット環境が欲しいならNURO光が断トツでおすすめです!最大回線速度は2Gbpsで、平均速度も459Mbpsと速いです!

YouTubeや映画配信を頻繁に見る人、オンラインゲームを遊びたい人、リモートワークでデータのやり取りが多い人には、とくにおすすめの光回線です。

NURO光公式のキャンペーンページから申し込むと45,000円分の特典がもらえるのも大きな魅力です。

4/29まで期間限定で増額中!
\無条件で55,000円キャッシュバック/
公式サイト限定!
\無条件で45,000円キャッシュバック/
公式サイト限定!
\無条件で45,000円キャッシュバック/
NURO光の公式サイトはこちら
「光回線が使えない」または「工事なし」でネットを使いたいならGMO WiMAX

GMOとくとくBBWiMAX

対応エリア外で光回線を契約できない場合は、GMOとくとくBB WiMAXがおすすめです。無線通信を利用したネット回線で、日本全国どこでも利用できます。

工事なしで使えるお手軽さも魅力です。Webから申し込んで本体が届いたら、コンセントに挿すだけでWiFi環境を整えられます。また、最短で申し込みの翌日に端末が届きます

さらに、高額キャッシュバックや合計40,000円以上の割引キャンペーンを実施しています。手軽かつお得にネット環境を揃えるなら、GMOとくとくBB WiMAXを契約しましょう。

\最大57,000円キャッシュバック!/
4/21まで期間限定で増額中!
\最大58,000円キャッシュバック/
GMOとくとくBB WiMAXはこちら
結局どの光回線がいいの?と迷ったら
結局どの回線がいいの?と悩んでいる女の子のイラスト

「自分にとって一番安い光回線は?」
「調べて比較するのがめんどくさい」

迷った人は、私たち「ヒカリク」の電話相談窓口を使ってみてください。お住まいのエリアやなんとなくの要望に合わせて一番お得で快適な光回線をご提案します。

電話で相談するメリット

  • ・その人に合った最安の光回線が分かる
  • ・質問に答えるだけで提案してくれる
  • ・電話ですぐに無料相談できる
  • ・面倒な会員登録は一切不要

2024年4月は限定キャッシュバックが受け取れます。いちいち自分で調べて比較するのが面倒な人にも向いています。

\今すぐ無料で相談してみる/

※当サイトの掲載情報は、総務省ならびに各通信事業者の公開情報、実際の利用者から収集したアンケート結果などの客観的事実を根拠に作成しています。正確な情報を掲載するよう万全の体制を整えておりますが、情報の最新性や正確性を保証するものではございません。
※ご契約の際は、各事業者のホームページをご自身で確認のうえお申し込みください。また、不明な点については、各サービスの提供元へお問い合わせください。
※紹介している通信サービスはすべてベストエフォート型です。事業者が公表する最大通信速度は
理論上の数値であり、実際の速度を保証するものではございません。
※回線速度は、当サイトの検証結果および速度計測サイトの投稿内容に基づく数値を掲載しています。実測値は利用する時間帯や地域、設備などの影響を受けて変動するため、同じサービスを契約した場合でも同様の速度が出るとは限りません。
※当サイトに掲載しているコンテンツおよびランキングは、消費者庁景品表示法(ステマ規制)に則った当サイトのコンテンツおよびランキング作成に関する方針に基づいて作成しています。

GMOとくとくBB光の記事






















































































































































































  • 光回線の評判口コミ
    ドコモ光×GMOとくとくBBのバナー