GMOとくとくBB光へ事業者変更するのはお得?乗り換えるメリットや手順を徹底解説!【GMO光アクセス】

GMOとくとくBB光事業者変更のアイキャッチ
解決できる疑問
  • GMOとくとくBB光への事業者変更はお得?
  • 事業者変更するメリットは?
  • 事業者変更で乗り換える手順は?

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)は、月額料金が安くて契約期間の縛りもない優秀な光回線です。さらに他社から事業者変更で乗り換えれば最大40,000円のキャッシュバックがもらえます。

しかし「事業者変更して本当にお得?」「そもそも事業者変更のやり方がわからない…」といった疑問を持っている人も多いです。

そこでこの記事では、GMOとくとくBB光に事業者変更するメリットと手順について詳しく解説しています。光コラボからGMOとくとくBB光に乗り換えを検討している人は参考にしてください!

とくとくBB光の最新キャンペーン情報
GMOとくとくBB光ロゴ
GMOとくとくBB光ロゴ
⇒2023年5月は高額キャッシュバック実施中!
乗り換えなら40,000円キャッシュバック
・新規契約でも32,000円キャッシュバック
・開通工事費が実質無料になる
・v6プラス対応ルーターが無料レンタル
・今なら抽選でAmazonギフト5千円分が当たる
5月31日までの期間限定!
\乗り換えなら最大40,000円キャッシュバック/
藤本(ヒカリク編集部)

セールスを4年経験したあとに、ヒカリクのライターに転向。インターネットに関する専門的な内容をわかりやすく解説することが得意。

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)への事業者変更はお得?メリットを解説

メリットのイラスト

格安スマホユーザーならGMOとくとくBB光への事業者変更がお得

GMOとくとくBB光に乗り換えるメリット

  • ・月額料金が最安クラスになる
  • ・最大40,000円のキャッシュバックが貰える
  • ・工事費無料で乗り換えられる
  • ・契約期間の縛りがなくなる

GMOとくとくBB光に事業者変更する最大のメリットは月額料金がかなり安くなることです。他社よりも安いため、ネット料金だけで見るとかなりお得です。

また、乗り換え契約を対象に、40,000円のキャッシュバックがもらえます。料金の安さと特典の豪華さを見ても、GMOとくとくBB光への事業者変更はかなりおすすめです。

月額料金が最安クラスになる

GMOとくとくBB光・GMO光アクセスは相場より月額料金が安い

マンション 戸建て
GMO
とくとくBB光
3,773円 4,818円
ドコモ光 4,400円 5,720円
ソフトバンク光 4,180円 5,720円
auひかり 4,455円 5,610円
NURO光 5,200円 5,200円

GMOとくとくBBの最大の特徴は、とにかく基本料金が安いことです。大手の光回線より月額料金が1,000円ほど安い料金設定です。

そのため、ahamoやpovo、LINEMOのようにセット割がない格安SIMを利用している人は、GMOとくとくBB光がおすすめです。

GMOとくとくBB光は、安い費用でも満足できるネット環境が手に入ります。

最大40,000円のキャッシュバックが貰える

GMOとくとくBB光_40000円キャッシュバック

GMOとくとくBB光では、他社から乗り換える際の解約金を一律40,000円キャッシュバックしてくれるキャンペーンを実施しています。

他社でかかった違約金が5,000円だった場合でも、一律で40,000円もらえる破格のキャンペーンです。

期間限定のキャンペーンなので、事業者変更でGMOとくとくBB光を検討している人は今がチャンスです!

5月31日までの期間限定!
\乗り換えなら最大40,000円キャッシュバック/

工事費無料で乗り換えられる

GMOとくとくBB光・GMOとくとくBB光は工事費が実質無料になる

GMOとくとくBB光に事業者変更すると工事費無料で乗り換えできます。乗り換え元の回線と同じ設備を利用するため、工事が不要だからです。

ただし、乗り換え時に事務手数料3,300円が発生するので注意しましょう。

契約期間の縛りがなくなる

「契約期間の縛りがない」を表現したイラスト

GMOとくとくBB光には、光回線で一般的な契約期間の縛りがありません。大手のサービスでは、2~3年の期間を設けていることが多いです。

縛りがないため、いつ解約しても違約金がかかりません。GMOとくとくBB光を契約後、さらに別回線へ変更しようとする際に、違約金を気にすることなく好きなタイミングで乗り換え可能です。

関連記事

▶縛りなし光回線でおすすめのサービスを徹底解説!

GMOとくとくBB光の基本情報

光回線サービス「GMOとくとくBB光」

月額料金
(マンション)
3,773円
月額料金
(戸建て)
4,818円
スマホセット割 なし
回線タイプ 光コラボ
提供エリア 全国
平均速度 下り:279Mbps
上り:246Mbps
開通工事費 マンション:25,300円
戸建て:26,400円
※実質無料になる
事務手数料 3,300円
契約期間 なし
解約違約金 0円
キャッシュバック 最大40,000円
その他特典 WiFiルーターのレンタルが無料
一番お得な
キャンペーンサイト
▶GMOとくとくBB公式サイト
関連記事 ▶とくとくBB光の評判など全情報

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)はGMOインターネットが提供する光回線です。ドコモ光やフレッツ光のプロバイダとして豊富な実績があり、信頼性も高いです。

大手サービスによくある「スマホセット割」はありませんが、そのぶん他社よりも料金が安く設定されています。

おすすめ人気記事
GMOとくとくBB光の最新キャンペーン!キャッシュバック特典はある?【GMO光アクセス】のアイキャッチ
GMOとくとくBB光の最新キャンペーン!キャッシュバック特典はある?【GMO光アクセス】
記事を読む

事業者変更とは?

光コラボから光コラボに事業者変更の説明イラスト

事業者変更とは、光コラボの利用者が別の光コラボに乗り換える方法のことです。事業者変更とは、光コラボ同士は同じ設備を利用するため、乗り換え時の開通工事が不要です。

乗り換える際に工事が不要なので、工事費用や時間をかけずに乗り換えられるというメリットがあります。

また、契約中の光コラボを解約する必要がないので、ネットが使えない期間が発生しません。乗り換え先の光回線に切り替わるまで、契約中のネット回線が利用可能です。

藤本さん 藤本
ちなみに、フレッツ光から光コラボへ乗り換えることを「転用」と言います。名称が異なるだけで、内容は事業者変更とほとんど変わりません。

光コラボとは?

光コラボに該当する光回線の一例

光コラボとは、フレッツ光のNTT回線を利用しているネット回線のことです。他社のプロバイダが提供しているサービスで、フレッツ光より安いのが特徴です。

ただし、多くの会社が同じ設備を共有しているため、夜間などの混雑しやすい時間帯は通信が遅くなりやすいです。

関連記事

▶光コラボのメリットデメリットまとめ!
▶【2023年5月最新】おすすめの光コラボは?

GMOとくとくBB光は当サイト限定ページから申し込むのが最もお得

GMOとくとくBB光_キャッシュバック

GMOとくとくBB光の限定LP

当サイト限定特典

  • 乗り換えなら40,000円還元
  • 新規でも32,000円がもらえる
  • 今なら抽選でAmazonギフト券が当たる
  • ・オプション加入で最大8,000円追加還元
  • ・工事費が実質無料になる
  • ・月額料金が10%以上安くなる
  • ・契約期間の縛りなしで契約できる

GMOとくとくBB光は、当サイト限定の特設サイト経由で工事費が実質無料になります!

通常の工事費はマンションなら25,300円、戸建てなら26,400円なので、初期費用をグッと抑えられます。

また、特設サイトから申し込んだ場合は、ほかの窓口よりも月額料金が110円安くなります。わずかな金額ですが、継続して使うほど差が広がります。

さらに5月31日までの期間限定で、以下のキャンペーンを実施中です!乗り換えなら40,000円、新規なら32,000円のキャッシュバックが貰えるので、お得に契約したい人は必見です!

特典詳細
GMOとくとくBB光_40,000円キャッシュバック 一律40,000円キャッシュバック
・他社違約金があれば適用可能
・違約金額に関係なく一律で貰える
GMOとくとくBB光_32000円キャッシュバック 誰でも32,000円キャッシュバック
・申し込むだけで適用可能
当サイト「ヒカリク限定」特典
GMOとくとくBB光_オプション加入で最大8,000キャッシュバック オプション加入でさらに上乗せ
・最大8,000円キャッシュバック
・上記2種類の特典と併用可

とくに違約金負担特典は、他社でかかった違約金が5,000円でも一律で40,000円がもらえる破格のキャンペーンです。

お得にGMOとくとくBB光を利用するなら、当サイト限定ページ経由で申し込みましょう。

ヒカリク限定キャンペーン!
\工事費が実質無料&月額料金が110円安くなる!/
5月31日までの期間限定!
\最大48,000円キャッシュバック/
とくとくBB光の公式サイトはこちら

今だけ!抽選で200名にAmazonギフト券5,000円分が当たる

【GMO】Amazonギフトキャンペーンバナー5月

特典内容 Amazonギフト5,000円分プレゼント
適用期間 2023年5月25日~5月31日
適用条件 期間中にGMOとくとくBB光へ申し込むだけ

2023年5月25日~5月31日の期間限定で、抽選で200名にAmazonギフト券5,000円分が当たるキャンペーンを実施しています。

申し込むだけで条件を満たせるので、面倒な手続きは一切ありません。もちろんキャッシュバック特典と併用可能なので、合計で最大53,000円がもらえるチャンスです。

GMOとくとくBB光をお得に利用できる絶好の機会なので、契約を検討しているなら本キャンペーン期間中に申し込みましょう!

5月31日までの限定キャンペーン実施中!
\抽選で200名にAmazonギフト5千円分が当たる/
GMOとくとくBB光の公式サイト

GMOとくとくBB光に事業者変更で乗り換える手順

スマホを持って申し込みを進めている人の画像

  1. 1.事業者変更承諾番号を取得する
  2. 2.WebからGMOとくとくBB光へ申し込む
  3. 3.切り替え日以降に接続設定をする
  4. 4.乗り換え元の光回線の解約手続きをする
  5. 5.キャッシュバックの受け取り手続きをする

事業者変更承諾番号を取得する

事業者変更承諾番号を取得している人のイラスト

事業者変更をするには事業者変更承諾番号が必要です。番号を取得してから乗り換え先に申し込まないと、事業者変更はできません。

承諾番号は、利用中の光回線サービスに問い合わせると発行できます。ちなみに、発行手続きは電話でしかできないケースが多いです。

また、承諾番号には発行日を含めた15日間の有効期限があります。期限を過ぎた場合は再発行が必要なので、取得したらすぐに事業者変更の手続きをしましょう。

主な光コラボ事業者の連絡先一覧

連絡先
ドコモ光 0120-800-000
ソフトバンク光 0800-111-2009
楽天ひかり 0120-987-300
OCN光 0120-506506
ソネット光プラス 0120-45-2522
@nifty光 03-6625-3265
ビッグローブ光 0120-907-505
03-6479-5716

事業者変更承諾番号の取得先は、契約している光コラボによって異なります。主な事業者別の取得先を、上表にまとめました。

お昼どきや、夕方の17~20時はつながりにくい可能性があります。急いでいる場合は、混雑しそうな時間帯を避けて連絡しましょう。

WebからGMOとくとくBB光へ申し込む

スマホで申し込みをする人のイラスト

事業者変更承諾番号を取得したらGMOとくとくBB光へWebから申し込みましょう。下記のリンクに飛んだあと「お申込み」から光コラボページを選択し、案内に沿って手続きを進めましょう。

手続きの途中で、GMOとくとくBB光への切り替え日を選択できます。最短で2週間後に設定できるので、都合の良い日程を選びましょう。

申し込みが完了すると「お申込み完了メール」が届きます。メールに記載されている「キャッシュバック申請フォームURL」からキャッシュバックの申し込みをしましょう。

5月31日までの期間限定!
\乗り換えなら最大40,000円キャッシュバック/

切り替え日以降に接続設定をする

ONUや周辺機器の接続方法

申し込み時に希望した切り替え日になると、乗り換え元のネット回線からGMOとくとくBB光に切り替わります。

回線が切り替わったら、GMOとくとくBB光の接続設定をおこないましょう。接続設定をすることで、GMOとくとくBB光を利用開始できます。

詳しい手順は、送付された書類の中にあります。見当たらない人は公式サイトのインターネット接続方法でも確認できます。

乗り換え元の光回線の解約手続きをする

解約の問い合わせをする人のイラスト

回線の切り替えが完了すると、ほとんどのケースで乗り換え元の回線は自動的に解約されます。

ただしプロバイダの解約手続きが別途必要な場合もあるので、あらかじめ利用中のプロバイダに問い合わせておきましょう。

また、元の回線で有料オプションを契約していた場合も、それぞれ個別で解約が必要です。光テレビやセキュリティソフトなどを利用していた人は注意しましょう。

キャッシュバックの受け取り手続きをする

「解約費用の領収書をスマホで撮る」のイラスト

GMOとくとくBB光に切り替わった月を1ヶ月目として、3ヶ月目の末日までに解約違約金明細の写真を提出しましょう。紙の明細だけでなく、Web明細の写真でも条件を満たせます。

すべての手続きを完了させると、開通から11ヶ月目と23ヶ月目にメールが届きます。メールの内容に沿って口座を登録すれば、2回に渡ってキャッシュバックが受け取れます。

ちなみに、メールが届くアドレスはGMOとくとくBB専用のアドレスです。受け取りまでに期間があくので、忘れないようにカレンダーアプリなどでメモしておきましょう。

GMOとくとくBB光に事業者変更する際の注意点

注意をうながす女の子のイラスト

  • ・スマホセット割が使えなくなる
  • ・事業者変更承諾番号の発行が必要
  • ・引っ越し時の乗換は事業者変更にならない
  • ・プロバイダのメールアドレスは引き継げない
  • ・キャッシュバック申請に違約金証明書が必要

スマホセット割が使えなくなる

GMOとくとくBB光に事業者変更すると、スマホと光回線を合算した通信費が高くなる可能性があります。なぜなら、乗り換えることでスマホセット割が使えなくなるからです。

スマホセット割とは、特定の光回線とスマホをセット契約することで、毎月のスマホ代が割引されるサービスです。3大キャリアの場合、最大で毎月1,100円安くなります。

気がついていないだけで、実はセット割が適用されていることもあります。GMOとくとくBB光に乗り換える際は、割引の適用状況を必ず確認しましょう。

藤本さん 藤本
以下では、セット割を適用した場合の他社回線とGMOとくとくBB光の料金を比較しています。セット割はスマホ利用料の割引ですが、わかりやすくするために光回線の料金から差し引いています。

セット割適用時の料金比較(マンション)

月額料金 セット割 総額
GMOとくとくBB光 3,773円 なし 3,773円
ドコモ光 4,400円 -1,100円 3,300円
auひかり 4,180円 3,080円
ソフトバンク光 4,180円 3,080円

セット割適用時の料金比較(戸建て)

月額料金 セット割 総額
GMOとくとくBB光 4,818円 なし 4,818円
ドコモ光 5,720円 -1,100円 4,620円
auひかり 5,610円 4,510円
ソフトバンク光 5,720円 4,620円

マンション・戸建てを問わず、セット割を適用した他社回線のほうがお得に利用できます。ちなみに、セット割は家族のスマホも割引対象です。家族も同じキャリアなら割引額がさらに増えます。

関連記事

▶ドコモのセット割「ドコモ光セット割」とは
▶auのセット割「auスマートバリュー」とは
▶ソフトバンクのセット割「おうち割光セット」とは

事業者変更承諾番号を発行する必要がある

事業者変更承諾番号の例

事業者変更をするには事業者変更承諾番号が必要です。承諾番号は、乗り換え元のネット会社から発行してもらえます。

乗り換え元で発行する前に申し込みをしても、先に進めないので事業者変更できません

事業者変更で乗り換える場合は、あらかじめ乗り換え元のネット会社から承諾番号を発行してもらいましょう。

引っ越しのタイミングで乗り換えると事業者変更にならない

引っ越しのイラスト

引っ越しのタイミングで乗り換える場合は事業者変更にはなりません。事業者変更は、同じ住所でネット回線を切り替える手続きだからです。

利用する住所が異なる場合は、移転手続きをするか、一度解約して新規契約をするかの二択です。一度解約してから新規契約をする場合は、光コラボ以外のネット回線を好きに選べます。

プロバイダのメールアドレスは引き継げない

乗り換え元の光回線で利用していたメールアドレスは引き継げないです。元のメールアドレスをアカウントに紐づけている場合は、別のメールアドレスへの変更が必要です。

継続的に利用するサービスでは、GmailやYahoo!などのフリーメールを利用するのがおすすめです。ネット回線を変えても、アドレスは継続できるからです。

キャッシュバック申請に違約金負担の証明書が必要

GMOとくとくBB光に事業者変更で乗り換えた場合、キャッシュバックの申請に違約金負担の証明書が必要です。

GMOとくとくBB光の乗り換えキャッシュバックは、他社で発生した違約金や工事費を負担する名目で受け取れるからです。

ただし違約金や工事費がいくらでも一律40,000円が受け取れます。GMOとくとくBB光に事業者変更する際は、必ず利用しましょう。

5月31日までの期間限定!
\乗り換えなら最大40,000円キャッシュバック/

GMOとくとくBB光に事業者変更でよくある質問

「?」のイラスト

独自回線から事業者変更できる?

A.

独自回線からは事業者変更できないです。使っている設備が異なるので、一度解約してから新規申し込みする必要があります。

GMOとくとくBB光のキャンペーンは?

A.

事業者変更で適用されるキャンペーンは、40,000円キャッシュバックのみです。詳しく知りたい人は、下記の関連記事をご覧ください。

関連記事

▶GMOとくとくBB光のキャンペーンについて詳しい解説

違約金補填の対象は?

A.

乗り換え元の撤去費用や解約金、工事費や端末代の残債、電話の乗り換えに関する工事費などが対象です。

関連記事

▶違約金を負担してくれる光回線一覧

光電話やテレビは引き継げる?

A.

NTTが提供する「ひかり電話」や「ひかりTV」または、光コラボ事業者が提供している光電話や光テレビなら引き継げます。

まとめ:格安スマホユーザーはGMOとくとくBB光へ事業者変更するとお得になる

「まとめ!」と言っている女の子のイラスト

格安スマホの利用者はGMOとくとくBB光に事業者変更したほうがお得です。セット割なしの月額料金が他社よりも安いからです。

スマホのキャリアを見直そうとしている人は、格安スマホに乗り換えるタイミングで事業者変更すると、通信費を節約できます。

2023年5月は高額キャッシュバックを実施しています。事業者変更なら最大で40,000円がもらえるチャンスなので、契約を検討している人はお得な特典があるうちに申し込みましょう!

5月31日までの期間限定!
\乗り換えなら最大40,000円キャッシュバック/
結局どの光回線がいいの?と迷ったら
結局どの回線がいいの?と悩んでいる女の子のイラスト

「自分にとって一番安い光回線は?」
「調べて比較するのがめんどくさい」

迷った人は、私たち「ヒカリク」の電話相談窓口を使ってみてください。お住まいのエリアやなんとなくの要望に合わせて一番お得で快適な光回線をご提案します。

電話で相談するメリット

  • ・その人に合った最安の光回線が分かる
  • ・質問に答えるだけで提案してくれる
  • ・電話ですぐに無料相談できる
  • ・面倒な会員登録は一切不要

限定キャッシュバックが受け取れます。いちいち自分で調べて比較するのが面倒な人にも向いています。

\今すぐ無料で相談してみる/

私たちが厳選する優良光回線
光回線 おすすめ理由
ドコモ光 ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で45,000円還元(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
開通までモバイルWiFiが無料で使える5月31日まで限定キャンペーン実施中11月30日まで限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光 ソフトバンクなら最安クラスの光回線
最大40,000円キャッシュバック
高性能WiFiルーターが必ずもらえる
他社の乗り換え費用を10万円まで還元 一番お得なキャンペーン窓口
auひかり auユーザーなら最安クラスの光回線
最大72,000円キャッシュバック
独自回線なので通信品質がとても良い 一番お得なキャンペーン窓口
GMOとくとくBB光 格安スマホなら最安クラスの光回線
月額基本料が相場より約1,000円安い
高性能WiFiルーターが無料レンタル可能
最大で4.8万円還元(5/31まで) 一番お得なキャンペーン窓口

光回線を契約するなら使っているスマホキャリアに合わせて選ぶのがおすすめです。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台あたり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

もし、セット割がないキャリアを利用中なら、基本料金がとにかく安いGMOとくとくBB光がおすすめです。

【2023年5月】一番人気はドコモ光

ドコモ光

ドコモ光は、ドコモのスマホを使っているすべての人におすすめの光回線です。

ドコモの携帯料金が安くなる唯一の光回線なので、ドコモユーザーなら他のどのサービスよりも料金を抑えられます!

また、業界No.1のシェアを誇り、みんなに選ばれている人気の光回線でもあります。料金が安いだけでなく、速度やキャンペーン、サポートといった全ての面で優秀です。

ヒカリク限定特典!
\オプション不要で45,000円キャッシュバック!/
5月31日までの限定キャンペーン実施中!
\抽選で200名にAmazonギフト5千円分が当たる/
ヒカリク限定特典!
\オプション不要で45,000円キャッシュバック!/
GMOとくとくBBはこちら

速度を重視するならNURO光がおすすめ

光回線 NURO光

快適なネット環境が欲しいならNURO光が断トツでおすすめです!最大回線速度は2Gbpsで、平均速度も459Mbpsと速いです!

YouTubeや映画配信を頻繁に見る人、オンラインゲームを遊びたい人、リモートワークでデータのやり取りが多い人には、とくにおすすめの光回線です。

NURO光公式のキャンペーンページから申し込むと45,000円のキャッシュバックをもらえるのも大きな魅力です。

\オプション不要!45,000円キャッシュバック/
NURO光の公式サイトはこちら
「光回線が使えない」または「工事なし」でネットを使いたいならGMO WiMAX

GMOとくとくBBWiMAX

対応エリア外で光回線を契約できない場合は、GMOとくとくBB WiMAXがおすすめです。無線通信を利用したネット回線で、日本全国どこでも利用できます。

工事なしで使えるお手軽さも魅力です。Webから申し込んで本体が届いたら、コンセントに挿すだけでWiFi環境を整えられます。また、最短で申し込みの翌日に端末が届きます

さらに、高額キャッシュバックや合計60,000円以上の割引キャンペーンを実施しています。手軽かつお得にネット環境を揃えるなら、GMOとくとくBB WiMAXを契約しましょう。

\最大40,000円キャッシュバック!/
5月31日まで限定キャンペーン開催中
\抽選で200名にAmazonギフト5千円分が当たる/
GMOとくとくBB WiMAXはこちら
GMOとくとくBB光の記事






















































































































































































  • 光回線の評判口コミ
    ドコモ光×GMOとくとくBBのバナー