GMOとくとくBB光は工事不要で開通できる?工事費や工事の流れを解説【GMO光アクセス】

最終更新日:2023年01月31日
GMOとくとくBB光×工事のアイキャッチ
解決できる疑問
  • GMOとくとくBB光の工事内容は?
  • GMOとくとくBB光は工事不要で使える?
  • GMOとくとくBB光の工事費用は高額?

GMOとくとくBB光(旧:GMO光アクセス)は月額料金が安いことが魅力の光回線です。しかも今なら当サイト限定ページから申し込みで工事費用が実質無料で利用できます。

しかし、光回線の工事は初めてだと不安が多く「本当に工事費が無料になるの?」や「自宅の壁に穴を開けるの?」のような疑問を持っている人もいると思います。

この記事では、GMOとくとくBB光の工事内容の詳細や工事費用についてわかりやすくまとめています。注意点なども紹介しているのでぜひ参考にしてください!

池田(ヒカリク編集部)

当サイト「ヒカリク」の管理人。各光回線やモバイルWi-Fiのプランを比較することが日課。お得なプランがすぐに判断できる。

おすすめ人気記事
GMOとくとくBB光キャンペーンのアイキャッチ
GMOとくとくBB光のキャンペーンまとめ!キャッシュバック特典はある?【GMO光アクセス】
記事を読む
「GMO光アクセスの評判について」のアイキャッチ
GMOとくとくBB光の評判口コミなど全情報まとめ
記事を読む
光回線ごとのお得なキャッシュバックキャンペーンを徹底解説!のアイキャッチ
】光回線のキャンペーンを比較!キャッシュバック金額やお得な乗り換え特典も大公開
記事を読む

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の工事は大きく分けて2種類

指で「2」を表す女の子のイラスト

派遣工事有り 派遣工事無し
工事費用 最大26,400円
※キャンペーンで実質無料
2,200円
※キャンペーンで実質無料
立ち会い 必要 不要
開通までの期間 2週間~2ヶ月程度 最短7日

GMOとくとくBBの工事は大きく分けて2種類です。工事の際に作業員の派遣が必要かどうかで分けられます。

派遣工事は立ち会いが必要で、開通までに最低でも2週間程度はかかります。初めて光回線を開通する場合は基本的に派遣工事に該当します。

無派遣工事はNTTの設備を切り替えるだけで工事が完了します。利用者でやることは特にありません。最短7日で開通可能です。

池田さん 池田
どちらの場合でも、キャンペーンを適用することで開通工事費が実質無料になります

GMOとくとくBB光の工事が不要になる3つのケース

工事不要のイラスト

  • 1.フレッツ光から乗り換え(転用)
  • 2.光コラボから乗り換え(事業者変更)
  • 3.既に光コンセントが設置されている
池田さん 池田
1と2は工事が不要な理由が似ているので以下でまとめて解説します。

フレッツ光や光コラボから乗り換え

フレッツ光や光コラボから乗り換えなら工事なしでGMOとくとくBB光に乗り換えられます。NTT東西の回線をそのまま利用するからです。

工事をする場合と比較して、開通までの期間が1週間と早く済みます。開通工事がないのでもちろん工事費は0円です。

フレッツ光から乗り換えの場合は「転用」、光コラボからの乗り換えは「事業者変更」という手続きになります。

転用・事業者変更とは
転用とは、NTTのフレッツ光から光コラボに乗り換える手続きのことです。
また、事業者変更とは、光コラボの回線から他の光コラボに乗り換えることを指します。回線サービスの提供元が変わっても、使っている設備はNTTのままなので、工事不要で乗り換えが可能です。
光コラボとは
光コラボの例

光コラボとは、フレッツ光と同じNTTの回線を使ってネットサービスを提供する業者のことです。使う回線が同じなので、フレッツ光からの乗り換えや光コラボ同士の乗り換えなら工事が不要です。

既に光コンセントが設置されている

賃貸物件やマンションなどで既に光コンセントが設置されている場合があります。この場合も立ち会いが必要な工事なしで開通できます

もともと住んでいた人が光回線を利用していたり、マンションの設備として建築時に設置されている場合が該当します。

光コンセントの有無は大家さんや管理会社に連絡するか、自分の部屋のコンセントを調べることで確認できます。

光コンセントの例

光コンセントのイラスト

上記のイラストのようなコンセントが設置されている場合は、無派遣工事で開通できる可能性が高いです。光コンセントがある物件は建物内の配線が整備されているからです。

ただし、光コンセントが設置されていても、規格が異なるなど正常に利用できないケースも存在します。その際は新規で工事が必要です。

光回線 おすすめ理由
GMOとくとくBB光のロゴ 格安スマホユーザーにおすすめ
もともとの月額料金がとにかく安い
工事費が実質無料になる
契約期間の縛りがない
▼当サイト限定特典!
最大で35,000円キャッシュバック
一番お得なキャンペーン窓口

GMOとくとくBB光の工事費詳細

「ドコモ光 工事 工事費 工事内容」のイラスト

開通工事費は実質無料になる

戸建て マンション
派遣工事 有 26,400円
※キャンペーンで実質無料
25,300円
※キャンペーンで実質無料
派遣工事 無 2,200円
※キャンペーンで実質無料
2,200円
※キャンペーンで実質無料
転用・事業者変更 0円 0円

GMOとくとくBBの基本工事費は実質無料になります。上表はキャンペーンを適用しない場合の工事料金です。

工事費を全額支払うと25,000円を超える大きな負担になります。GMOとくとくBB光なら、キャンペーンで実質無料にできるのでとてもおすすめな光回線です。

池田さん 池田
GMOとくとくBB光は光コラボに該当します。もし、他の光コラボ回線に乗り換えることになったら、工事なしで乗り換え可能です。

転用や事業者変更は開通工事が不要

工事不要のイラスト

転用や事業者変更は開通工事が必要ないため、工事費は一切かかりません。フレッツ光や光コラボからは負担なく乗り換えられます。

ヒカリク限定キャンペーン!
\工事費が実質無料&月額料金が110円安くなる!/
当サイト限定
\最大35,000円分キャッシュバック!/
GMOとくとくBB光の公式サイト

36ヶ月以内に解約すると工事費の残債を請求される

もやもやしている人のイラスト

GMOとくとくBBの開通工事費は36ヶ月かけて割引されます。そのため割引の適用中に解約をすると残債を支払う必要があります

契約期間中は毎月工事費を請求されますが、同じ金額を割引されるため、実際には支払いがありません。

もし、割引の適用中に解約してしまうと一括での支払いになります。解約時の負担を少なくしたいなら、工事費の残債がなくなってから乗り換えるのが得策です。

池田さん 池田
他の光回線の工事費無料特典も、GMOとくとくBB光同様の「分割で実質無料」になるパターンがスタンダードです。

途中解約で工事費の残債がかかる例(戸建ての派遣有)

工事費分割
(36回)
割引額 工事費の残債
開通月 990円 -990円 25,410円
2ヶ月目 726円 -726円 24,684円
3ヶ月目 726円 -726円 23,958円
34ヶ月目 726円 -726円 1,452円
35ヶ月目 726円 -726円 726円
36ヶ月目 726円 -726円 0円

上表は工事費の残債を計算した表です。一括で割引されるものではなく、36ヶ月かけて少しずつ残債が減っていくことを表しています。

もし、3ヶ月目に解約した場合は、23,958円の残債を一括で支払う必要があります。

時間指定や土日祝の工事は追加の工事費がかかる

追加費用
9:00~17:00 0円
17:00~22:00 27,610円
22:00~8:30 44,210円
土日祝日 3,300円
時刻指定 12,100円

時間指定や土日祝日の工事を依頼する場合は追加で工事費がかかります

この追加費用は割引の対象外になるため、必ず支払わなければいけません。また、分割請求に対応していないので一括で請求されます。

平日の日中が最も安く済むので、できれば追加の工事費がかからない時間で調整するのがおすすめです。

池田さん 池田
時間や曜日を指定しなければ9:00~17:00の間で工事をします。指定しないからといって深夜に工事をすることはありません。

光回線 おすすめ理由
GMOとくとくBB光のロゴ 格安スマホユーザーにおすすめ
もともとの月額料金がとにかく安い
工事費が実質無料になる
契約期間の縛りがない
▼当サイト限定特典!
最大で35,000円キャッシュバック
一番お得なキャンペーン窓口

GMOとくとくBB光の申し込みから開通工事が終わるまでの流れ

  • STEP1
    公式サイトから申し込む

    スマホを使って公式WEBサイトから申し込みをする人のイラスト

    まずはGMOとくとくBB光の公式サイトから申し込みをします。ページ右上の「お申し込み」ボタンを押して入力フォームを順番に入力しましょう。

    開通先の居住形態、工事希望日、支払い用のクレジットカードを事前に準備しておくとスムーズに手続きができます。

  • STEP2
    工事日確定のメールが届く

    申し込み手続きが済むと、2~3日程度を目安に工事日確定のメールが届きます。

    申し込み時に工事の希望日を入力していますが、必ず希望通りになるとは限りません。どうしても都合がつかない場合は、メールで再度調整が可能です。

    申し込みが集中する時期は連絡が遅くなることもありえますが、1週間経っても連絡がない場合は問い合わせてみましょう。

  • STEP3
    ルーターや書類を受け取る

    ダンボールを受け渡しているイラスト

    工事予定日の約1週間前にルーターが発送されます。ルーターがないと工事が終わっても、WiFiを利用できないので必ず受け取るようにしましょう。

    また、契約にあたっていくつか書類が送られてきます。契約書などの大事なものなので、受け取った後は保管しておくことをおすすめします。

  • STEP4
    開通工事に立ち会う

    電柱から一軒家に光ケーブルを引いている工事の様子のイラスト

    事前に決められた日程で開通工事を行います。工事の最中は立ち会いが必要です。不在の場合は工事ができずに、開通が遅くなってしまいます。

    工事の時間は1~2時間程度が目安です。環境や設備によってはさらに時間がかかることもありえるので、予定には余裕を持たせておきましょう。

  • STEP5
    WiFiルーターを接続・設定する

    ルーターのコンセントを持っている人イラスト

    工事完了後に、事前に届いているルーターを接続・設定しましょう。配線が終わり設定が完了すると30分程度でネットが利用できるようになります。

    接続方法はルーターに同梱されている説明書を参考にしてください。

ヒカリク限定キャンペーン!
\工事費が実質無料&月額料金が110円安くなる!/
当サイト限定
\最大35,000円分キャッシュバック!/
GMOとくとくBB光の公式サイト

GMOとくとくBB光の開通工事の内容

紹介する工事のパターン3種類

  • ・マンション・集合住宅の場合
  • ・戸建て(一軒家)の場合
  • ・無派遣工事の場合

マンション・集合住宅の場合

OCN光のマンションの工事内容

マンション・集合住宅の作業内容

  1. 1.光ケーブルを建物に引き込む
  2. 2.MDF室から光ケーブルを通す
  3. 3.光コンセントを設置する
  4. 4.光コンセントとONUを接続する

1.光ケーブルを建物に引き込む

集合住宅の場合、電柱から建物まで光ケーブルの引き込みが終わっていることが多いです。そのため、部屋の壁に穴を空けるようなことはありません。

ただし、建物内の共有部分にある「MDF室」というところから、各部屋にケーブルを通す作業があります。

MDF室まで光ケーブルが引き込まれていない建物の場合は、電柱からMDF室まで光ケーブルを引き込み、各部屋まで通す作業をします。

2.MDF室から光ケーブルを各部屋に通す

集合住宅には「MDF室」と呼ばれる配電盤(集合装置)があります。配電盤のある部屋は施錠されているため、開錠する必要があります。

MDF室を開錠しないと工事ができないので管理会社に事前に連絡しておきましょう

また、MDF室を含めて事前申請が必要となるケースをまとめたので参考にしてください。

事前に申請が必要な場合がある項目

  • ・MDF室の鍵手配
  • ・オーナー/管理会社への事前連絡
  • ・工事許可申請
  • ・入館届

3.光コンセントを設置する

MDF室から室内まで配線ができたら、室内に「光コンセント」を設置して、部屋まで引き込まれた光ケーブルと繋ぎます。

ただし、集合装置から各部屋への配線方式によって、室内に設置するコンセントが異なります。速度に影響もあるため、気になる人は事前に管理会社に確認しましょう。

光コンセントの種類
光配線方式 光コンセントのイラスト
LAN配線方式 LAN差込口のイラスト
VDSL方式 TEL差込口のイラスト
光配線方式 光コンセントのイラスト
LAN配線方式 LAN差込口のイラスト
VDSL方式 TEL差込口のイラスト

コンセントは3種類あり、正確には一番上の光配線方式のものだけが光コンセントです。LAN配線方式は「LANコンセント」VDSL方式は「モジュラージャック」と呼ばれます。

古い賃貸物件にはVDSL回線が採用されている場合が多く、部屋まで光ケーブルを通せないケースが多いです。

関連記事

▶マンションにおすすめの光回線は?

4.光コンセントとONUを接続する

ONUや周りの機器をつないだ図

光コンセントとONUを接続して、光回線の開通確認を行います。

ONUは「光回線の終端装置」と呼ばれるものです。光信号とデジタル信号を変換する役割を担っています。簡単に言うと光回線とパソコンの通訳のようなものだと思ってください。

ONUを通して開通の確認が済んだら、開通工事は終了です。GMOとくとくBB光ではこの後30分程度でインターネットに接続できます。

戸建て(一軒家)の場合

OCN光の戸建ての工事内容

戸建ての作業内容

  1. 1.光ケーブルを住宅内に引き込む
  2. 2.光コンセントを設置する
  3. 3.光コンセントとONUを接続する

1.光ケーブルを住宅内に引き込む

戸建ての場合は、近くの電柱から直接住宅の中に光ケーブルを引き込みます

基本的には穴を開けずに工事可能です。電話線の配管やエアコンダクト、換気扇や通気孔などの既にある穴から配線します。

どうしても隙間がない場合は、住宅の壁に直径1cmほどの穴を空けることもあります。ただし、ほとんどの住宅では隙間を利用できるので、穴を空けるのは稀なケースです。

心配な人は、あらかじめ穴を空けたくないと工事業者に伝えておきましょう。

2.光コンセントを設置する

光コンセント一体型と分離型のイラスト

光ケーブルを室内まで引き込んだら、屋内工事で光コンセントを取り付けます。上記のような2つのタイプがあります。

テレビ配線や、電話配線と同じところに設置されていることがほとんどです。既に設置されている場合は無派遣工事になるので、工事費用が安くなります。

3.光コンセントとONUを接続する

ONUや周りの機器をつないだ図

光コンセントを設置したあとは、ONUを接続して光回線の開通確認を行います。

ONUは「光回線の終端装置」と呼ばれるものです。光信号とデジタル信号を変換する役割を担っています。簡単に言うと光回線とパソコンの通訳のようなものだと思ってください。

ONUを通して開通の確認が済んだら、開通工事は終了です。GMOとくとくBB光ではこの後30分程度でインターネットに接続できます。

無派遣工事の場合

無派遣工事の場合は、立ち会いが必要な大掛かりな工事は必要ありません

既に配線作業は済んでいて、NTT局舎内で工事が完了するからです。ユーザーは開通日に事前に届いているONU(光回線の終端装置)を光コンセントに接続するだけです。

光コンセントが既に設置されている場合は、自宅までの光回線の設備が整っているので無派遣工事になります。

光回線 おすすめ理由
GMOとくとくBB光のロゴ 格安スマホユーザーにおすすめ
もともとの月額料金がとにかく安い
工事費が実質無料になる
契約期間の縛りがない
▼当サイト限定特典!
最大で35,000円キャッシュバック
一番お得なキャンペーン窓口
お得な申し込み窓口を知ろう
光回線のおすすめキャンペーンのイラスト
光回線のキャンペーンを比較!キャッシュバック金額やお得な乗り換え特典も大公開
記事を読む
お得な申し込み窓口を知ろう
光回線のおすすめキャンペーンのイラスト
光回線のキャンペーンを比較!キャッシュバック金額やお得な乗り換え特典も大公開
記事を読む

GMOとくとくBB光の工事に関する注意点

注意をうながす女の子のイラスト

  • ・賃貸物件は管理会社の許可が必要
  • ・工事当日は半日から1日空けておく
  • ・光電話や光テレビは別途工事費がかかる
  • ・繁忙期は開通工事までの期間が長くなる

賃貸物件は管理会社の許可が必要

光回線を賃貸物件で契約する際は、必ず管理会社やオーナーの許可が必要です。導入の了承がないと、工事を断られる場合があります。

導入できたとしても、退去時に費用面でトラブルになる可能性が高いので、事前に許可を取りましょう。

また、退去時にネット設備の撤去を命じられる場合もあるので、あらかじめ管理会社やオーナーに相談しておいたほうが良いです。

工事当日は半日~1日空けておく

工事日の当日は、可能なら1日空けておきましょう。立ち会いの時間は1~2時間程度ですが、トラブルを避けるためにも、半日~1日余裕を持っておくと安心です。

もちろん、工事日は休日も指定できます。ただし、休日を指定する場合は追加で3,300円の費用がかかることを覚えておきましょう。

光電話や光テレビを利用する場合は別途工事費がかかる

GMOとくとくBB光の電話やTVサービス

基本工事費
光電話 4,950円
光テレビ 7,150円

光電話や光テレビを利用する場合は、光回線の工事費の他に追加で料金がかかります。上表は基本の工事費です。

GMOとくとくBB光の工事と一緒に済ますと、料金が安くなると公式サイトに記載があります。工事内容やオプションによって工事費は異なるので申し込み時に確認してください。

*3 「GMO光アクセス」と同時工事の場合、減額されます。

引用:GMOひかり電話|GMOとくとくBB

繁忙期は開通工事までの期間が長くなる

カレンダーを見て期間を待っているイラスト

引っ越しする人の多い時期や年末年始などは開通工事が済むまでに時間がかかります

GMOとくとくBB光に限らず、新生活を始める人が増える3~4月や転勤が多くなるシーズンである9~10月は、工事業者のスケジュールが埋まってしまいます。

通常なら新規契約の場合1ヶ月程度で開通工事が完了しますが、繁忙期は2ヶ月近くかかる場合もありえます。

すぐに開通しないと困るという人は、新居が決まり次第なるべく早く申し込むのをおすすめします。

工事日確定のメールが来ない場合は問い合わせたほうがいい

問い合わせの電話をかけているイラスト

繁忙期は工事日確定のメールが遅くなるケースもTwitterなどで報告されています。

通常は申し込みから2~3日程度でメールが届きますが、1週間経っても来ない場合は処理トラブルが発生している可能性があります。

このような場合はGMOとくとくBB光に電話で問い合わせてみるのをおすすめします。実際に処理トラブルの場合は連絡が遅くなる分、開通にも時間がかかります。

GMOとくとくBB連絡先

サポートセンター:0570-045-109

GMOとくとくBB光の工事に関するよくある質問

「?」のイラスト

開通工事の所要時間は?

A.

戸建ては1~2時間、マンションは30分~1時間程度が工事時間の目安です。

工事内容や周囲の環境によって工事時間は前後します。立ち会いの場合は余裕を持ってスケジュールを確保しましょう。

立ち会いは契約者以外でも大丈夫?

A.

工事の際の立ち会いは契約者以外でも問題ありません。

契約者以外の人が立ち会う場合は、申し込みの際に立会人の情報を入力する欄があります。事前に立ち会う人を決めておくとスムーズに申し込みできます。

解約時は撤去工事を必ずしなきゃいけない?

A.

撤去工事は必須ではありません。多くの場合はNTTやGMOとくとくBBからのレンタル品を返送するだけで解約可手続きが終わります。

賃貸物件の場合は、大家さんや管理会社から撤去工事を求められることがあります。この場合はGMOとくとくBBに電話で問い合わせるようにしましょう。

GMOとくとくBB連絡先

サポートセンター:0570-045-109

工事日の調整が遅い場合の対処法は?

A.

工事日調整の電話が来ない場合は電話やメールで問い合わせるようにしましょう。

申し込みから1週間以上連絡が来ないときは、サポートセンターで受付処理に問題が発生している可能性があります。

開通前にネットを利用したい場合は?

A.

開通前にネットを利用したい場合はお得な料金でモバイルWi-Fiがレンタルできます。

1日あたり165円でレンタル可能です。GMOとくとくBB光の公式サイトから申し込めるので活用しましょう。

関連項目(公式サイト)

▶GMOとくとくBB光のWi-Fiレンタル

GMOとくとくBB光は当サイト限定ページから申し込むのが最もお得

GMOとくとくBB光_キャッシュバック

GMOとくとくBB光の限定LP

当サイト限定特典

  • 乗り換えなら35,000円還元
  • 新規でも32,000円がもらえる
  • ・工事費が実質無料になる
  • ・月額料金が110円安くなる
  • ・契約期間の縛りなしで契約できる

GMOとくとくBB光は、当サイト限定の特設サイト経由で工事費が実質無料になります!

通常の工事費はマンションなら25,300円、戸建てなら26,400円なので、初期費用をグッと抑えられます。

また、特設サイトから申し込んだ場合は、ほかの窓口よりも月額料金が110円安くなります。わずかな金額ですが、継続して使うほど差が広がります。

さらに2月1日から、以下2種のキャンペーンを実施中です!乗り換えなら35,000円、新規でも32,000円のキャッシュバックが貰えるので、お得に契約したい人は必見です!

特典詳細
GMOとくとくBB光_35000円キャッシュバック 一律35,000円キャッシュバック
・他社違約金があれば適用可能
・違約金額に関係なく一律で貰える
GMOとくとくBB光_32000円キャッシュバック 誰でも32,000円キャッシュバック
・申し込むだけで適用可能
当サイト「ヒカリク限定」特典

とくに違約金負担特典は、他社でかかった違約金が5,000円でも一律で35,000円がもらえる破格のキャンペーンです。

お得にGMOとくとくBB光を利用するなら、当サイト限定ページ経由で申し込みましょう。

ヒカリク限定キャンペーン!
\工事費が実質無料&月額料金が110円安くなる!/
当サイト限定
\最大35,000円分キャッシュバック!/
とくとくBB光の公式サイトはこちら

結局どの光回線がいいの?と迷ったら
結局どの回線がいいの?と悩んでいる女の子のイラスト

「自分にとって一番安い光回線は?」
「調べて比較するのがめんどくさい」

迷った人は、私たち「ヒカリク」の電話相談窓口を使ってみてください。お住まいのエリアやなんとなくの要望に合わせて一番お得で快適な光回線をご提案します。

電話で相談するメリット

  • ・その人に合った最安の光回線が分かる
  • ・質問に答えるだけで提案してくれる
  • ・電話ですぐに無料相談できる
  • ・面倒な会員登録は一切不要

限定キャッシュバックが受け取れます。いちいち自分で調べて比較するのが面倒な人にも向いています。

\今すぐ無料で相談してみる/
GMOとくとくBB光の記事
















































































































































































  • 光回線の評判口コミ
    ドコモhome5G(GMOとくとくBB)のバナー