auひかりとJCOMの違いを徹底比較!どちらが良いかメリットデメリットを解説

PR
auひかりとJCOMの違いを徹底比較!のアイキャッチ
解決できる疑問
  • auひかりとJCOMの違いは?
  • auひかりとJCOMのどっちがおすすめ?
  • 乗り換える際の注意点は?

auひかりとJCOMは、どちらもauスマートバリューが適用できる回線です。「auひかりとJCOMならどっちがおすすめ?」「料金や速度はどう違うの?」といった疑問を持っていませんか?

結論として、お得に光回線を使いたいならauひかり、テレビもセットで利用したいならJCOMがおすすめです!

この記事では、auひかりとJCOMの違いを比較して解説します。お得なキャンペーンや、おすすめの申し込み窓口も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

主な特徴
auひかりのロゴ auで関東なら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大94,000円キャッシュバック
解約費用の補助がある(最大3万円) 一番お得なキャンペーン窓口
光回線サービス JCOM NET 光 ケーブルテレビの豊富な番組を視聴可能
最大55,000円分のQUOカードプレゼント
auとUQモバイルのセット割がある
ネットの工事費が実質無料になる一番お得なキャンペーン窓口
村野(ヒカリク編集部)

各光回線サービスに詳しい。新しい光回線やホームルーターが出るたびに、料金やコンセプトを細かく確認する真面目な性格。

auひかりとJCOMの違いを比較

天秤にかけて比較している人のイラスト

auひかり JCOM
提供会社 KDDI JCOM
回線網 KDDI回線 NTT回線
KDDI回線
ケーブルテレビ回線
※プランによる
マンション
月額料金
4,180円 5,258円
戸建て
月額料金
5,610円 関東:5,478円
関東以外:5,258円
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:513Mbps
上り:524Mbps
下り:250Mbps
上り:38Mbps
スマホ
セット割
au
UQモバイル
-1,100円/月
(最大10台まで)
新規
工事費
マンション:33,000円
戸建て:41,250円
→実質無料になる
44,550円
→実質無料になる
提供エリア 一部地域 全国
お得な窓口 ▶GMOとくとくBB ▶公式サイト

auひかりは、KDDIの独自設備を利用している光回線なので、フレッツ光や光コラボに比べて回線速度が速いです。

JCOMは、さまざまな回線を利用したサービスを提供しており、契約する回線によって回線速度や料金が異なります。

フレッツ光の回線を利用している「J:COM NET 光(N)」のほかに、KDDI回線の「J:COM NET 光 on au ひかり」やケーブルテレビ回線があります。

対応エリアはJCOMのほうが広い

日本地図のイラスト

auひかり JCOM
対応エリア 北海道/青森/秋田/岩手/山形/宮城/福島/東京/神奈川/千葉/埼玉/群馬/茨城/栃木/新潟/長野/山梨/石川/富山/福井/鳥取/岡山/島根/広島/山口/香川/徳島/愛媛/高知/福岡/大分/佐賀/宮崎/熊本/長崎/鹿児島 全国

対応エリアはJCOMのほうが広いです。JCOM光は、フレッツ光を利用するサービスも提供しているため、全国エリアで利用できます。

一方でauひかりは、上表の一部地域でしか利用できません。ちなみに、auひかりの対応エリアでJCOM光を利用する場合は「J:COM NET 光 on auひかり」というサービスを契約できます。

実質料金はauひかりのほうが安い

「安い!」のイラスト

auひかり JCOM光
マンション
実質月額
1,661円 3,821円
戸建て
実質月額
3,091円 3,951円

実質料金とは

実質料金とは、利用者が実際に負担する金額を示したものです。キャッシュバックや割引といった特典がある場合、利用者の負担は減るため実質料金は安くなります。
上表では3年間の支払額を元に1ヶ月あたりの実質月額を計算しています。

auひかりのキャッシュバックが高額

auひかり JCOM
キャッシュ
バック
最大94,000円 最大55,000円分
QUOカード
※乗り換えのみ

両社のキャッシュバック額を比べるとauひかりのほうが高いです。最大94,000円がもらえるため、実質的な料金も安くなります。

一方で、JCOMの特典は最大55,000円分のQUOカードプレゼントです。現金ではもらえないため、利用できる場所も限定的です。

また、最大55,000円分のQUOカードがもらうためには、乗り換えで契約する必要があります。新規で契約する場合は、6,000円分のQUOカードプレゼントが対象となります。

月額料金もauひかりのほうが安い

auひかり JCOM
マンション
月額料金
4,180円 5,258円
戸建て
月額料金
5,610円 関東:5,478円
関東以外:5,258円

両社を比べると月額料金もauひかりのほうが安いです。ただし、戸建ての料金で比較すると、JCOMのほうが少し安いです。

マンションでは1,000円近い差があるため、マンションに住んでいるならauひかりのほうがおすすめです。

ただし、JCOMが導入されている建物に住む場合、料金が無料になるケースがあります。詳しくは、以下の記事を参考にしてください。

関連記事

▶JCOMインマイルームについて詳しい解説

スマホセット割はどちらも対応

auひかり JCOM
対応キャリア au
UQモバイル

スマホセット割はどちらもauスマートバリューに対応しています。また、UQモバイルの自宅セット割にも対応しているため、auとUQモバイルのスマホ料金が割引されます。

最大1,100円も割引されるため、合わせて利用すれば通信費を節約できます。

特典やキャンペーンはauひかりのほうが優秀

キャンペーンを喜んでいる人のイラスト

auひかりのキャンペーン情報

  • ・最大94,000円キャッシュバック
  • ・工事費が実質無料になる
  • ・乗り換え時の費用を30,000円まで負担

キャンペーン内容はauひかりのほうが良いです。最大94,000円のキャッシュバックがもらえるうえに、工事費が無料になります!

また、乗り換え時に発生する違約金や工事費の残債を、最大30,000円まで負担してもらえます。乗り換えで30,000円以上かかることは少ないため、ほとんどのケースで全額を相殺できます。

JCOMのキャンペーン情報

  • ・WEB得で6,000円分のQUOカードPay
  • ・対象プラン加入で月額料金が割引される
  • ・工事費が実質無料になる
  • ・学割で月額料金が約40%割引

JCOMは、新規で申し込むと6,000円分のQUOカードPayがもらえます。また、工事費が実質無料になる特典も併用できるので、初期費用を抑えられます。

また、割引サービスが充実しているので、若年層や学生がお得になりやすいです。

回線速度はauひかりのほうが速い

auひかりの速度が速いことを表現するイラスト

下り速度 上り速度
auひかり 513Mbps
524Mbps
JCOM NET
(ケーブル回線)
289Mbps 47Mbps

両社を比較すると回線速度はauひかりのほうが速いです。ただし、KDDI回線を利用している「J:COM NET 光 on auひかり」を契約した場合は、回線速度がauひかりよりも速くなるケースがあります。

JCOMのケーブルテレビ回線を利用する場合は、上り速度が著しく遅くなるので注意しましょう。

テレビサービスはJCOMが優秀

テレビを見ているイラスト(光テレビ)

auひかり JCOM
地上デジタル
BS/CS放送
×
専門チャンネル 全46ch 42ch以上

テレビサービスはJCOMのほうが優秀です。JCOMはケーブルテレビを提供している会社なので、テレビサービスが充実しています。

地デジ放送やBS/CS放送などの一般的なテレビはもちろん、映画やスポーツチャンネルなどの専門チャンネルも楽しめます。

一方でauひかりのテレビサービスは、地デジ放送やBS/CS放送が視聴できません。映画などの専門チャンネルは楽しめますが、民放は見れないので注意しましょう。

auひかりとJCOMがそれぞれおすすめな人の特徴

おすすめする女の子のイラスト

auひかりがおすすめな人

  • ・回線速度が速い回線を利用したい
  • ・乗り換え時の費用を安く抑えたい
  • ・高額キャッシュバックが欲しい

JCOMがおすすめな人

  • ・ケーブルテレビを利用したい
  • ・auひかりの提供エリア外に住んでいる
  • ・JCOMが導入済みの建物に住む

それぞれのおすすめな人の特徴をまとめました。どちらもauスマートバリューに対応しているため、auスマホを利用している人はお得に利用できます。

また、おもにネットだけを利用する人であればauひかり、テレビサービスも利用したい人ならJCOMがおすすめです。

料金や回線速度を優先する人であれば、auひかりのほうがお得です。

主な特徴
auひかりのロゴ auで関東なら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大94,000円キャッシュバック
解約費用の補助がある(最大3万円) 一番お得なキャンペーン窓口
光回線サービス JCOM NET 光 ケーブルテレビの豊富な番組を視聴可能
最大55,000円分のQUOカードプレゼント
auとUQモバイルのセット割がある
ネットの工事費が実質無料になる一番お得なキャンペーン窓口

auひかりとJCOMの間で乗り換える際の注意点

注意をうながす女の子のイラスト

乗り換えの際には開通工事が必要な場合が多い

両社間で乗り換える際は開通工事が必要になるケースが多いです。乗り換え先で利用するサービスや、回線が異なるためです。

ただし、JCOM光のKDDI回線とauひかり間で乗り換える際は、工事不要で乗り換えられる場合があります。同じ回線を利用するサービスのため、設備をそのまま使えるからです。

利用するエリアによっては工事が必要になるので、申し込みの段階で確認してみましょう。

乗り換えのタイミングによっては違約金がかかる

両社間で乗り換える場合更新月以外で乗り換えると違約金が発生します。auひかりの更新月は、契約満了月から翌々月の3ヶ月間です。

JCOMの更新月は、契約満了月の前月から翌々月の3ヶ月間です。また、契約するプランによって契約年数が異なるため、あらかじめ契約したプランの更新月を調べておきましょう。

ちなみに、JCOMから乗り換える場合は、更新月であっても撤去工事費用が発生するので注意しましょう。

auひかりとJCOMに関するよくある質問

「?」のイラスト

どっちの回線サービスがおすすめ?

A.

auひかりがおすすめな人

  • ・回線速度が速い回線を利用したい
  • ・乗り換え時の費用を安く抑えたい
  • ・高額キャッシュバックが欲しい

JCOMがおすすめな人

  • ・ケーブルテレビを利用したい
  • ・auひかりの提供エリア外に住んでいる
  • ・JCOMが導入済みの建物に住む

おすすめできる人がそれぞれ異なります。自身に合った回線を選ぶのが良いでしょう。

乗り換えると違約金がかかる?

A.

更新月以外で乗り換えると違約金が発生します。ただし、auひかりに乗り換える際は、キャンペーンで違約金30,000円まで負担してもらえます。

2社の間で乗り換える方法は?

A.

どちらも自社の回線を利用しているため新規で申し込む必要があります。ただし、KDDI回線を利用したJCOMの場合は、そのまま乗り換えられるケースもあります。

詳しくは、乗り換え先の申し込み時に、問い合わせる必要があります。

関連記事

▶JCOMからauひかりに乗り換える方法を解説

まとめ:お得に光回線を使いたいならauひかりがおすすめ

「まとめ!」と言っている女の子のイラスト

両社の比較をまとめるとお得に光回線を使いたいならauひかりがおすすめです。回線速度が速いうえに、月額料金が安いためです。

また、高額キャッシュバックや工事費実質無料などの特典が豊富なので、実質料金で見てもお得な回線です。

JCOMはテレビのチャンネル数が豊富なので、テレビサービスを楽しみたい人におすすめです。

主な特徴
auひかりのロゴ auで関東なら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大94,000円キャッシュバック
解約費用の補助がある(最大3万円) 一番お得なキャンペーン窓口
光回線サービス JCOM NET 光 ケーブルテレビの豊富な番組を視聴可能
最大55,000円分のQUOカードプレゼント
auとUQモバイルのセット割がある
ネットの工事費が実質無料になる一番お得なキャンペーン窓口
結局どの光回線がいいの?と迷ったら
結局どの回線がいいの?と悩んでいる女の子のイラスト

「自分にとって一番安い光回線は?」
「調べて比較するのがめんどくさい」

迷った人は、私たち「ヒカリク」の電話相談窓口を使ってみてください。お住まいのエリアやなんとなくの要望に合わせて一番お得で快適な光回線をご提案します。

電話で相談するメリット

  • ・その人に合った最安の光回線が分かる
  • ・質問に答えるだけで提案してくれる
  • ・電話ですぐに無料相談できる
  • ・面倒な会員登録は一切不要

2024年4月は限定キャッシュバックが受け取れます。いちいち自分で調べて比較するのが面倒な人にも向いています。

\今すぐ無料で相談してみる/
光回線の違いの記事






















































































































































































  • 光回線の評判口コミ
    ドコモ光×GMOとくとくBBのバナー