auひかりのテレビサービスとは?地デジやBSが見れないのは本当?

最終更新日:2021年09月17日
「auひかり テレビサービス」のアイキャッチ

auひかりのテレビサービスは、光回線の契約者だけが利用できる専用のVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスです!

さまざまなジャンルの番組があるだけでなく、契約済みの他社の映像配信サービスもテレビで視聴できるのが大きな特徴です。

ただし、他社のひかりテレビと違って地デジやBS/CS放送は観られないという特徴もあります。

この記事では、auひかりで利用できるテレビサービスについて、どんなプランがあるのか、機器の用意はどうすればいいのか、注意点は何かなど、わかりやすく解説していきます!

池田

当サイト「ヒカリク」の管理人。大手家電量販店で5年間ほど光回線やモバイルWi-Fiの案内を担当。最適なプランがすぐに分かる。

おすすめ人気記事
「auひかり キャンペーン」のアイキャッチ
auひかりのキャンペーン比較!代理店15社のキャッシュバック特典を徹底解説!
記事を読む
auひかり×プロバイダのアイキャッチ
auひかりのおすすめプロバイダは?全8社を徹底比較!
記事を読む
「auひかりの評判について」のアイキャッチ
auひかりの評判口コミなど全情報まとめ
記事を読む
おすすめ人気記事
「ドコモ光-キャンペーン」のアイキャッチ
】auひかりのおすすめキャンペーン比較!代理店15社のキャッシュバック特典を徹底解説!
記事を読む
ドコモ光のおすすめプロバイダのアイキャッチ
auひかりのおすすめプロバイダは?全8社を徹底比較!【選び方も掲載】
記事を読む
ドコモ光の評判や口コミのアイキャッチ
auひかりの評判口コミなど全情報まとめ
記事を読む

auひかりのテレビサービスとは

auひかりのテレビサービス

auひかりのテレビサービスとは、auひかりの契約者だけが利用できる有料の映像配信サービスです。

セットトップボックスという小型の機器を、ホームゲートウェイとテレビのあいだに接続することで利用できます。

他社の光テレビとは違って開通工事が不要なのが大きな特徴です。また、マンションでも利用できるので、賃貸に住んでいる人でも気軽に始められます。

ただし、リアルタイムで番組を受信するのではないため、地上波やBSには対応していないという欠点があります。

好みに合わせてジャンルパックかオールジャンルパックを選ぶ

テレビサービスの契約方法は「ジャンルパック」と「オールジャンルパック」の2パターンがあります。

ジャンルパックは特定分野のチャンネルを集めたプランで月額1,628円で利用できます。

映画配信に特化した「ムービーセレクトパック」や、スポーツ番組特化の「スポーツセレクトパック」など、全6パックがあります。

オールジャンルパックは、6パック(全46チャンネル)をすべて備えたプランで月額2,728円で利用できます。

ジャンルパック オールジャンルパック
月額料金 1,628円 2,728円
登録料 880円
(初回のみ)
セットトップボックスレンタル料 550円/月
特徴 特定ジャンルのチャンネルを集めている さまざまなジャンルのチャンネルをすべて視聴できる
向いている人 見たい番組のジャンルがハッキリしている人 さまざまなジャンルの番組を幅広く観たい人
池田さん 池田
チャンネル数や配信方法が違うので正確な比較はできませんが、例えば「スカパー」よりもauひかりのテレビサービスのほうがお得です。スカパーの基本プランは、月額4,389円も掛かります。

ジャンルパック別のチャンネル一覧

ジャンルパックで契約する場合は、以下の6つのパックの中から1つを選びます

一方、オールジャンルパックの場合は、すべてのパックに入っている全46チャンネルが視聴できます。

ムービー
セレクトパック
ムービープラス
WOWOWプラス
映画・ドラマ・スポーツ・音楽
ザ・シネマ
映画・チャンネルNECO
時代劇専門チャンネル
日本映画専門チャンネル
アニメ
セレクトパック
アニマックス
キッズステーション
海外アニメ!カートゥーン ネットワーク
ディズニー・チャンネル
ディズニージュニア
スポーツ
セレクトパック
スカイA
GAORA SPORTS
ゴルフネットワーク
日テレジータス
J SPORTS 1
J SPORTS 2
J SPORTS 3
ドラマ
セレクトパック
ホームドラマチャンネル
韓流・時代劇・国内ドラマ
AXNミステリー
スーパー!ドラマTV
#海外ドラマ☆エンタメ
FOX
女性チャンネル♪ LaLa TV
AXN 海外ドラマ
KBS World
チャンネル銀河
歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた
エンタメ
セレクトパック
TBSチャンネル1
最新ドラマ・音楽・映画
TBSチャンネル2
名作ドラマ・スポーツ・アニメ
ファミリー劇場HD
MONDO TV
フジテレビONE スポーツ・バラエティ
フジテレビTWO ドラマ・アニメ
テレ朝チャンネル1
テレ朝チャンネル2
日テレプラス
ドラマ・アニメ・音楽ライブ
ライフ
セレクトパック
日経CNBC
BBCワールドニュース
日テレNEWS24
スペースシャワーTV
スペースシャワーTV プラス
MUSIC ON!TV
MTV
ナショナル ジオグラフィック
ディスカバリーチャンネル
アニマルプラネット
旅チャンネル

2つ以上のジャンルを視聴したい人は、オールジャンルパックを選んだほうがお得です。

ジャンルパックは1つで月額1,628円なのに対して、オールジャンルパックはすべて観られて月額2,728円だからです。

オプションでプレミアムチャンネルを追加できる

auひかりのテレビサービスには、専門チャンネルを追加する「プレミアムチャンネル」というオプションもあります。

プレミアムチャンネルで追加できるチャンネルは、以下の通りです。

映画 スターチャンネル1/2/3
追加料金:2,530円
スポーツ J SPORTS 4
追加料金:1,430円
エンタメ フジテレビNEXT ライブ・プレミアム
追加料金:1,100円
趣味 グリーンチャンネル/2
追加料金:1,320円
外国語(韓流) Mnet
追加料金:2,530円

スターチャンネルは「スターチャンネル1」「スターチャンネル2」「スターチャンネル3」の3チャンネルがパックになっています。

また「グリーンチャンネル」も「グリーンチャンネル2」とパックになっているので、さまざまな番組が楽しめます。

プレミアムチャンネルは、先に紹介したオールジャンルパックに含まれていない専門チャンネルなので、利用する場合は必ず追加料金が発生します。

他社の動画配信サービスをテレビで視聴できるようになる

テレビを見ているイラスト(光テレビ)

auひかりのテレビサービスで使用するセットトップボックスを活用すると、他社の動画配信サービスをテレビで視聴できます。

セットトップボックスで視聴できる動画配信サービスの中でも、とくに代表的なものを4つ紹介します。

特徴
TELASA
月額:618円
auの運営元である「KDDI」と「テレビ朝日」が共同で運営している動画配信サービスです。ドラマ・バラエティ・アニメ・映画など幅広いジャンルの動画が視聴できます。
NETFLIX
月額:990~1,980円
世界中で人気の動画配信サービスで、洋画や海外ドラマなどのコンテンツが充実しています。4K対応の動画あるので、高画質で動画を楽しめます。
YouTube
月額:0円
インターネット上で動画を共有できるサービスで、世界中にたくさんのユーザーがいます。映画やドラマなどはほとんどありませんが、ミュージックビデオや個人が撮影した動画などを視聴できます。
Amazon Prime Video
月額:500円
通販サイトで有名なAmazonの動画配信サービスで、国内外問わず映画やドラマの種類が豊富です。オリジナルコンテンツもたくさんあるので、いつもの動画に見飽きた人でも楽しめます。

上記の動画配信サービスを利用するには、それぞれ個別で登録・契約する必要があります。(TouTubeは無料です)

auが提供しているサービスではなく、他社が提供しているサービスをセットトップボックス経由でテレビに反映させているためです。

テレビサービスとTELASAをセットで申し込むと毎月330円割引される

auひかりのテレビサービスとTELASAをセットで申し込むと、月額料金が毎月330円割引されます。TELASAの月額料金は618円ですが、実質288円で利用できます。

TELASAは動画レンタルに使えるポイントを毎月550ポイントもらえるので、見放題作品だけでなく最新の映画も楽しめます。

最初の2ヶ月間は無料でお試しできる

無料でサービスを利用できる

テレビサービスの「ジャンルパック」か「オールジャンルパック」に新規加入すると、公式のキャンペーンで月額料金が最大2ヶ月間無料になります。

3ヶ月目からは通常料金になりますが、オールジャンルパックを契約した場合は5,456円もお得です。

テレビサービスは解約時に違約金が掛からないので、お試し感覚で気軽に契約できます。無料期間は「開通月」を含む2ヶ月間なので、下旬や月末に開通すると損します。

キャンペーンが適用されるのは、ジャンルパック・オールジャンルパックのどちらか1回のみなので、何度も繰り返しお試し利用することはできません。

auひかりのテレビサービスは地デジ・BS・CSに対応していない

手でバッテンしている人のイラスト

auひかりのテレビサービスでは、地デジやBS/CS放送は視聴できません。TVチューナーを使う放送受信サービスではなく、セットトップボックスを使った映像配信サービスだからです。

テレビサービスを経由しなければ、地デジやBS/CS放送が視聴できます。つまり、これまで普通に見れていた人は、テレビサービスの契約後も問題なく視聴できます。

ただし、新築物件でアンテナの取り付けを検討している人は注意が必要です。auひかりのテレビサービスでは、一般的な地上波放送が見れないためです。

池田さん 池田
auひかりは、ネットの回線速度を高品質で維持するために、あえてリアルタイムの放送配信に対応していません。地上波やBS/CSの配信に設備を使うと、ネット回線が圧迫されて遅くなる危険性があるためです。

テレビサービスの利用にはセットトップボックスのレンタルが必要

auひかりのテレビサービスを利用するには、専用機器の「セットトップボックス」をレンタルする必要があります。

レンタル料は月額550円で、加入したジャンルパックの月額料金とは別で支払います。

また、1契約あたり2台までレンタルできるので、2台以上のテレビで視聴もできます。その場合は、2台分のレンタル料金が掛かるので月額1,100円になります。

セットトップボックスは2種類から選べる

天秤にかけて比較している人のイラスト 

テレビサービスの視聴に必要なセットトップボックスは、古いタイプの「STW2000」と、後継機「STA3000」の2種類から選べます。

機種によって使える機能が違うので、自分にあったほうを選びましょう。機能の違いは以下のとおりです。(特にこだわりがなければ「STW2000」がおすすめです)

STA3000 STW2000
レンタル料 550円/月
動画配信サービス TELASA
ボタン有

ボタン有
Netflix
ボタン有
YouTube
ボタン有
Amazon
Prime Video

ボタン有
GooglePlay
ボタン有
4K対応
Android TV OS 9.0 8.0
リモコン音声認識
録画
スマホでリモート視聴
パソコンで視聴
向いている人 テレビサービス以外の動画配信サービスも利用していて、録画をしなくても平気な人 テレビサービスをメインに利用したくて、録画もしたい人

最新機種のSTA3000は、動画配信サービスを利用しやすくなっている代わりに、録画ができない仕様になっています。

古い機種のSTW2000は録画ができるだけでなく、スマホやPCからもテレビサービスのコンテンツが楽しめます。

それぞれの特徴について、以下で詳しく解説していきます。

録画やPCでの視聴が可能なSTW2000がおすすめ

auひかりテレビサービスのセットトップボックス「STW2000」

好きな番組を録画したい人は、録画可能なSTW2000がおすすめです。条件をクリアすればPCやスマホでも視聴が出来るので、テレビのない部屋でも楽しめます。

録画するには、別売りの外付けHDD(ハードディスクドライブ)が必要です。また、PCで視聴する場合は「PC TV Plus」というアプリを有料でインストールする必要があります。

PC TV Plusの料金は、PC1台用で3,300円、PC2台用で5,940円、PC3台用で7,920円です。14日間だけ無料で使える体験版もあるので、お試しもできます。

スマホで視聴する場合は「Video & TV SideView」という無料アプリをインストールする必要があります。

STA3000はリモコンのボタンでYouTubeやNetflixを視聴できる

auひかりテレビサービスのセットトップボックス「STA3000」のリモコン

新しい機種のSTA3000は、リモコンのボタンを押すだけでYouTubeやNetflixなどの映像配信サービスを簡単一発起動できます。

チャンネルアプリやGoogle playなども一発起動できるので、あらゆる場面で便利です。

また、STA3000のリモコンには音声認識機能が搭載されているので、声を掛けるだけで操作ができます。

池田さん 池田

STA3000のほうがSTW2000より新しい機種です。リモコン機能が向上したというメリットはありますが、録画機能がなくなったというデメリットもあります。

画質はどちらも4K対応なので、ライフスタイルにあったものを選びましょう。ちなみに、レンタルのみ可能で購入はできません。

テレビサービスの解約後でもセットトップボックスのレンタルを継続できる

auひかりは、テレビサービスを解約しても、セットトップボックスのレンタルだけを継続させられます。

テレビサービスのコンテンツに飽きて解約した後でも、テレビで映像配信サービスを楽しむためにレンタルだけ継続する人もいるようです。

YouTubeやNetflixなど映像配信サービスをメインで楽しむ人は、テレビサービスだけ解約するというのも1つの手です。

ごく一部のテレビではセットトップボックスが利用できない

auひかり公式サイトによると、一部のテレビではセットトップボックスが利用できません。

ドン・キホーテ製のテレビと、パナソニック製の一部のテレビには対応していないので注意しましょう。

公式サイト」に記載されている、セットトップボックスが利用できないテレビを下表にまとめました。

テレビの型番
ドン・キホーテ製 ・LE-5050TS4K
・LE-5001TS-4KH
・LE-581QC4KN
パナソニック製 ・TH-50PX300
・TH-42PX300
・TH-37PX300
・TH-65PX500
・TH-50PX500
・TH-42PX500
・TH-37PX500
・TH-32LX500
・TH-26LX500

自宅にあるテレビが上記の表に含まれている機種の場合は、テレビサービスを申し込むべきではないです。

申し込みから利用開始までの流れ

代理店の窓口で申し込みしているイラスト

テレビ―サービスへの申し込みから、利用開始までの流れを解説します。

申し込みから利用開始までの流れ

  1. ①申し込みフォームに入力する
  2. ②セットトップボックスが届く
  3. ③セットトップボックスを接続する
  4. ④初期設定をして利用開始

①申し込みフォームに入力する

auひかりのテレビサービスは「My au」から申し込めます。IDとパスワードがわからないと申し込めないので、auひかりユーザーはあらかじめ用意しておきましょう。

auひかりを契約していない人は、auひかりを申し込む時にオプションとしてテレビサービスを申し込めます。

②セットトップボックスが届く

申し込みから約1週間ほどで、セットトップボックスが届きます。auひかりを契約している住所に届くので、申し込み前に契約住所を確認しておきましょう。

auひかりの契約と同時に申し込んだ人は、ネットの開通工事が必要なのでさらに時間が掛かります。

auひかりの開通工事は、申し込みから3週間ほど掛かることが多いです。マンションだと工事期間が短くなったり、戸建てだと長引くこともあります。

③セットトップボックスを接続する

セットトップボックスが届いたら、自宅にあるauひかりのホームゲートウェイと、自宅のテレビに接続します。

接続方法については「セットトップボックスの接続方法」で詳しく解説しています。

④初期設定をして利用開始

セットトップボックスの電源を接続して起動させると、初期設定画面が表示されます。画面の案内に従って操作・設定をおこなうと、テレビサービスを利用できます。

セットトップボックスの接続方法

セットトップボックスを接続する手順は、以下の4ステップです。

セットトップボックスの接続手順

  1. ①ホームゲートウェイと接続する
  2. ②テレビと接続する
  3. ③本体の電源を入れる
  4. ④リモコンの準備をする

それぞれの項目について、以下で詳しく解説していきます。

ちなみに、以下の解説は最新機種「STA3000」の場合です。

①ホームゲートウェイと接続する

ホームゲートウェイとセットトップボックスを接続

まず、auひかりの機器であるホームゲートウェイの電源を入れて、インターネット接続済みの状態にします。

ネット接続されていることを確認したら、セットトップボックス本体とホームゲートウェイのLANポートを、付属のLANケーブルで接続します。

市販のLANケーブルを利用する場合は、カテゴリー5e以上のケーブルを使いましょう。無線LANがあるホームゲートウェイの場合は、無線LAN接続も可能です。

②テレビと接続する

セットトップボックスとTVを接続する

セットトップボックス本体とテレビのHDMI端子を、付属のHDMIケーブルで接続します。HDMI端子には向きがあるので、間違えないように気をつけましょう。

また、市販のHDMIケーブルを使うと正常に映らない場合があるので、必ず付属のHDMIケーブルを使いましょう。

③本体の電源を入れる

セットトップボックスの電源を入れる

付属のACアダプタの先端にある「DCプラグ」を、セットトップボックス本体の電源端子に接続し、ACアダプタの電源プラグをコンセントに接続します。

ACアダプタを接続するとセットトップボックス本体の主電源がオンになり、Android TVホーム画面が表示されます。

電源を入れる際も、必ず付属のACアダプタを使いましょう。

④リモコンの準備をする

セットトップボックスと同封されているリモコンに、付属の電池を入れて準備しましょう。

さらに詳しい説明や、古いタイプの「STW2000」について知りたい人は以下のマニュアルを参考にしてください。

セットトップボックスの取扱説明書

セットトップボックスの設定方法

セットトップボックスを接続した後の設定方法は、以下の3ステップです。

初回起動時の設定方法

  1. ①初期設定画面でリモコンをペアリングする
  2. ②初期設定をする
  3. ③Googleアカウントの設定をする

手順に沿って、それぞれの項目ごとに詳しく解説していきます。

①初期設定画面でリモコンをペアリングする

セットトップボックスのリモコン

初めてセットトップボックスを起動すると、上記のようにペアリング設定画面が表示されます。案内に従って、リモコンをペアリングさせましょう。

セットトップボックスのリモコン

リモコンの「決定ボタン」と、音量ボタンの「-」を同時に約5秒長押しすると、LEDランプが赤く点滅してペアリングモードになります。

セットトップボックスをペアリングする

ペアリングが完了すると、約2秒後に自動的に言語の選択画面が表示されます。

②初期設定をする

ペアリングが完了した後は、言語設定やGoogleアカウントなどの初期設定を行います。

auひかりテレビサービスの設定画面

リモコンのキーを操作し、使用したい言語を選択したら「決定ボタン」を押します。

auひかりテレビサービスの設定画面

有線接続の場合「イーサネットを使って接続」と表示されるので「続行」を選択して決定ボタンを押します。

ソフトウェアのアップデートがある場合は、画面の後にアップデートを行い再起動されます。

③Googleアカウントの設定をする

auひかりテレビサービスの設定画面

初期設定が終わると、Googleのログイン画面に切り替わります。ログインを選択して、決定を押しましょう。

アプリをダウンロードする場合は、Googleアカウントが必要になります。あらかじめ作成しておくと、便利なので準備しておきましょう。

auひかりテレビサービスの設定画面

IDとパスワードを入力してログインすると、利用規約が表示されます。内容を確認して問題なければ「同意する」を選択しましょう。

auひかりテレビサービスの設定画面

位置情報についての画面が表示されます。普段使っているスマホと同じアカウント使っている場合は「はい」にしておくと、情報が共有されるので使いやすくなります。

auひかりテレビサービスの設定画面

診断情報の選択について選択する画面が表示されるので、許可する場合は「はい」を選びましょう。

auひかりテレビサービスの設定画面

auひかりテレビサービスの設定画面

上の画面が表示されたら、それぞれ「続行」を押して、先に進みます。

auひかりテレビサービスの設定画面

アカウント情報ついての画面が表示されます。許可する場合は「ONにする」を選択して、先に進みます。

auひかりテレビサービスの設定画面

アプリのインストール画面が表示されたら、欲しいアプリにチェックを入れて「続行」を選択します。

auひかりテレビサービスの設定画面

機能紹介ページが表示されたら「決定」ボタンを押して進めます。すべてのページが表示されたら、初期設定は完了です。

さらに詳しい情報や、機種ごとの設定方法は「公式サイト」を確認しましょう。

auひかりテレビサービスの番組表を確認する方法

番組表を調べているイラスト

テレビサービスの番組表を確認する方法は、以下の3パターンがあります。

テレビサービスの番組表を確認する方法

  • ・リモコンで確認する
  • ・オンラインで確認する
  • ・月額220円の雑誌を取り寄せる

それぞれの項目について、以下で詳しく解説していきます。

リモコンで確認する

セットトップボックスがSTW2000の場合、付属のリモコンに番組表ボタンが付いているので、ワンタッチで番組表を表示できます。

最新機種のSTA3000の場合は、番組視聴中にリモコンの「メニューボタン」を押すと、メニューから「番組表」を選択できます。

オンラインで確認する

パソコンやスマホからオンラインで確認もできます。月額購読料が無料なので、あとで紹介する冊子の取り寄せよりもおすすめです。

WEB上で読めるデジタル版と、ダウンロードして読めるPDF版の2種類が発行されているので、読みやすい方法で確認しましょう。

外部サイト

▶auひかりテレビガイド(番組表)

月額220円の雑誌を取り寄せる

テレビ画面やWEB上では確認しにくい人は、公式サイトから月額220円で雑誌を取り寄せられます。

送料込みなので安めではありますが、オンラインで観れる番組表と内容は変わりません。少しでも費用を抑えたい人は、オンライン版を観たほうが良いです。

外部サイト

▶auひかりテレビガイドの雑誌を申し込む

テレビサービスを解約する方法

auひかりのテレビサービスを解約する場合、機器レンタルも解約するかどうかで方法が異なります。

状況に合わせたそれぞれの解約方法を、以下で詳しく解説します。

テレビサービスと機器レンタルの両方を解約する場合

テレビサービスのチャンネル契約と、機器レンタルのすべてを解約する場合、KDDIお客さまセンターに連絡する必要があります。

KDDIお客さまセンター
  • 電話番号 0077-777 (通話料無料)
  • 受付時間 9:00~18:00 (年中無休)

チャンネル契約のみを解約する場合

チャンネル契約のみを解約する場合は「My au」から手続きできます。

My auにログインしたあと「インターネット・電話→契約内容の確認・変更→ご契約内容の変更→解約申込→TVサービス関連」の順に進むと解約できます。

セットトップボックスを2台レンタルしている人で、1台だけ解約したい場合も同じ方法で解約できます。

auひかりはGMOとくとくBBから申し込むのが一番お得

auひかりは、大手プロバイダのGMOとくとくBBから申し込むのが一番お得です。

GMOとくとくBBで申し込むメリット

  • 最大61,000円のキャッシュバック
  • 9月末まで総額100万円キャンペーン実施中
  • ③乗り換えならキャッシュバック3万円増額
  • ④工事費実質無料
  • ⑤初めの更新月まで光電話が無料になる
  • ⑥最新の高性能Wi-Fiルーターをプレゼント
  • ⑦申し込み前に提供状況を確認できる
  • ⑧2020年のお客様満足度が92%と高水準

GMOとくとくBBを窓口にしてauひかりに申し込むと戸建て61,000円、マンション51,000円のキャッシュバックがもらえます!

さらに9月17日~9月30日の期間限定で、抽選で200名にAmazonギフト券5,000円が当たる総額100万円キャンペーンを実施中です!

auひかりを契約しようと考えている人は、この機会を逃さないようにしましょう!

9月30日15:00まで限定
\キャッシュバック5,000円増額中!/

公式サイトよりもキャッシュバック額が50,000円以上お得

GMOとくとくBBは、auひかりの公式サイトから申し込むよりもキャッシュバック額が50,000円以上お得です!

auひかりは、窓口によってキャッシュバック額が違います。例えば、公式サイトから申し込むと10,000円の還元です。しかし、GMOとくとくBBでは最大61,000円がもらえます!

キャッシュバック
(戸建て)
キャッシュバック
(マンション)
GMOとくとくBB 61,000円 51,000円
auひかり
(公式サイト)
10,000円 10,000円
NEXT 52,000円 47,000円
@nifty 30,000円 30,000円
So-net なし なし

上記の表は、条件を同じにするために、すべてネット+光電話で申し込んだ場合のキャッシュバック額を載せています。

auひかりは光電話を利用しないとスマホセット割が適用できません。しかし、GMOとくとくBBなら光電話が最大36ヶ月間無料になり、セット割のデメリットがなくなります。

光電話の無料特典はGMOとくとくBBだけが実施しているので、どこよりもお得にauひかりを利用できます!

9月30日15:00まで限定
\キャッシュバック5,000円増額中!/

利用者からの評判がとても良い

GMOとくとくBB×auひかりのお客さま満足度は92%と高評価

GMOとくとくBBは、実際の利用者からとても高く評価されている大手プロバイダです。

約2万人から意見を収集し、公表している「オリコン顧客満足度ランキング」では、プロバイダ部門において2年間連続で第1位を獲得しています!(2019、2020年)

GMOとくとくBBは、とくに「通信速度・安定性」に関する評価が高いです。実際、auひかりのプロバイダ別の実測値を比べると、他社よりも平均速度が速いです。

プロバイダ名 利用者の平均速度
1位 GMOとくとくBB 513Mbps
2位 so-net 402Mbps
3位 au one net 389Mbps
4位 BIGLOBE 369Mbps
5位 @nifty 362Mbps

キャッシュバンクが多いだけでなく、GMOとくとくBBのサービス自体が高品質ということが分かります。ほかのプロバイダよりも、auひかりを快適に使えます!

他社乗り換えならキャッシュバック増額で合計91,000円がもらえる

GMOとくとくBBでauひかりに乗り換えるとキャッシュバック額が増額される (1)

ほかの光回線からauひかりに乗り換えるのにGMOとくとくBBを使うと、キャッシュバックが最大30,000円増額されて、合計91,000円になります!

戸建て、マンションのどちらの場合でも、増額される金額は同じです。乗り換えの際に違約金や撤去工事が発生したとしても安心です!

戸建て マンション
基本
キャッシュバック
61,000円 51,000円
乗り換え時の
キャッシュバック増額
最大30,000円 最大30,000円
合計 最大91,000円 最大81,000円
\最大9.1万円のキャッシュバックが貰える!/

キャッシュバックの代わりに月額料金割引を選ぶことも可能

auひかり×GMOとくとくBBの月額料金割引キャンペーン

auひかり×GMOとくとくBBは、キャッシュバックの代わりに月額料金の割引を選ぶことも可能です。割引後の料金は戸建て4,400円、マンション2,860円です。

戸建て マンション
auひかり
(月額料金割引)
4,400円 2,860円
auひかり
(通常)
5,610円 4,455円
ドコモ光 5,720円 4,400円
ソフトバンク光 5,720円 4,180円
NURO光 5,200円

割引は、戸建てなら3年間、マンションだと2年間適用されます。「キャッシュバックは手続きを忘れてしまいそう」「口座を伝えたくない」という人は割引特典を選びましょう。

また、割引特典を選んだ場合でも、他社からの乗り換えなら最大55,000円のキャッシュバックがもらえます!

\戸建て4,400円、マンション2,860円/

私たちがおすすめしている光回線3選

3人家族でスマホセット割を適用した場合の2年間の割引額

現在、100社以上ある光回線の中で私たちがおすすめしているのは、ドコモ光ソフトバンク光auひかりの3社です。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台当たり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアを使っているなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、大手企業が運営しているため、回線速度やサポート体制、キャッシュバック特典なども充実しています!

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーなら最安の光回線
ドコモのセット割に唯一対応している
無条件で2万円のキャッシュバック
解約費用の補助がある(最大2万円) お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンク・ワイモバイルがセット割
無条件で3.7万円キャッシュバック
乗り換え費用を最大10万円まで還元
回線速度が平均300Mbpsに大幅改善 お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大61,000円のキャッシュバック
独自回線で平均速度が375Mbpsと高速 お得なキャンペーン窓口

工事なしでネットを使うならhome5G

ドコモhome5Gロゴマーク

光回線の工事なしでインターネットを利用したいならドコモhome5Gがおすすめです。

オンライン申し込みが可能で、ドコモhome5Gが手元に届いた日からすぐにインターネットが使えます。

通信速度も最大4.2Gbpsと、光回線に負けない性能で、契約期間の縛りも一切ありません!

\最大通信速度4.2Gbps!工事不要のホームルーター/

auひかりの記事

  • 一番お得なキャンペーン窓口

    ドコモスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!

    auスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!!

    ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が安くなる!エヌズカンパニーからの申し込みが一番お得!

    人気の光回線6選
    人気の光回線6選

    光回線ごとの記事一覧