auひかりホーム(s)とは?通常のホームタイプとの違いや料金・速度を徹底解説!

PR
auひかりホーム(s)とは?のアイキャッチ
解決できる疑問
  • auひかりのホーム(s)とは?
  • ホーム(s)とホームは何が違う?
  • ホーム(s)とホームどちらを使うか選べる?

auひかりの戸建てプランには「ホームタイプ」と「ホーム(s)タイプ」の2種類が存在し、利用するエリアでどちらのタイプになるかが決まります。

しかし「ホームとホーム(s)で何が違うの?」「ホーム(s)のsってどういう意味?」といった疑問を持っている人が多いようです。

そこでこの記事では、auひかりホーム(s)と通常のホームタイプとの違いを徹底比較し、料金や速度といった点で違いが無いか解説していきます!

藤本(ヒカリク編集部)

セールスを4年経験したあとに、ヒカリクのライターに転向。インターネットに関する専門的な内容をわかりやすく解説することが得意。

auひかりは代理店窓口が一番お得!
auひかり×GMOとくとくBB
auひかり×GMOとくとくBB
⇒auひかりはGMOとくとくBBが最もお得!
最大94,000円キャッシュバック!
・ネットのみでも72,000円還元
・auひかり電話が35ヶ月間無料になる
・公式キャンペーンも適用される
・高性能WiFiルーターが無料でもらえる
\最大94,000円キャッシュバック!/
4/14まで期間限定で増額中!
\最大95,000円キャッシュバックがもらえる/
【GMOとくとくBB限定】
キャッシュバック1,000円増額中!
GMOとくとくBBは期間限定キャンペーンを実施中▶GMOとくとくBBの窓口

auひかりのホーム(s)とは?

「?」のイラスト

NTTのダークファイバーを利用するタイプ

auひかりのホーム(s)は、NURO光のようにNTTのダークファイバーを利用している回線です。通常のホームタイプでは、KDDIの独自回線を利用しています。

NTTのダークファイバーとは、NTTが普段は使用してない回線のことです。フレッツ光や光コラボとは異なる回線なので、利用者が少なく回線速度が速いです。

なお、ホーム(s)のsはシェアドアクセス(Shared access)を指しており、1本の光ファイバーを複数の利用者で共有する方式を意味しています。

ホームタイプとホーム(s)はどちらを使うか選べない

ホームとホーム(s)は、利用者側がどちらを使うかは選べないです。基本的に、関東圏では通常のホームタイプになり、それ以外のエリアではホーム(s)になります。

自分のエリアがどちらのタイプになるか気になる場合は、公式のエリア検索で調べてみましょう。

外部リンク

▶auひかり公式サイトのエリア検索

実際のエリア検索画面の違い

auひかり エリア検索画面でのホームとホーム(s)の違い

上記は、auひかり公式サイトの検索画面です。左が通常のホームタイプ、右がホーム(s)の結果が出た画面です。

ホームタイプは、1ギガ・5ギガ・10ギガの中からプランを選択できますが、ホーム(s)は選べないので表記されていません。

WiFiルーターが無料で貰える!
\さらに最大94,000円キャッシュバック/
4/14まで期間限定で増額中!
\最大95,000円キャッシュバックがもらえる/
GMOとくとくBBの窓口

auひかりホーム(s)とホームタイプの違いは?

なにかを調べているイラスト

ホーム ホーム(s)
料金 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
最大速度 1Gbps
平均速度 下り:494Mbps
上り:474Mbps
事務手数料 3,300円
工事費 41,250円
※実質無料になる
回線 KDDI NTT
(ダークファイバー)
対応エリア 関東圏 関東以外の
対応エリア
キャンペーン ・最大94,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・乗り換えの違約金補助
・高性能WiFiルーターがもらえる
・ひかり電話が35ヶ月無料で使える

auひかりのホームタイプとホーム(s)タイプは回線の提供元以外すべて一緒です。料金や速度はもちろん、キャンペーン内容も変わらないです。

auひかりのホームタイプを契約しようとしてホーム(s)になったとしても、契約内容が異なることはないです。

関連記事

▶auひかりの評判口コミなど全情報まとめ

料金はどちらも同じ

ホームタイプとホーム(s)は、月額料金はもちろん手数料や工事費も同じです。契約時に受けられるキャンペーン内容も同じなので、どちらで契約しても損得の差異はないです。

回線の速度も変わらない

利用している回線は異なりますが速度は変わらないです。最大速度だけでなく、平均速度にも差がありません。

住んでいるエリアがホーム(s)の対応エリアだとしても、速度は遅くならないので安心して申し込みしましょう。

ホーム(s)は5ギガと10ギガプラン非対応

料金や速度に差はないですが、ホーム(s)は5ギガと10ギガプランに非対応です。

ホーム(s)のエリアで5ギガや10ギガの高速プランを利用したい人は、auひかり以外の光回線から探しましょう。

ただし、auひかりは回線速度の速いネット回線です。オンラインゲームなどにも向いている品質なので、よほどのことがない限りは通常プランで問題ないです。

WiFiルーターが無料で貰える!
\さらに最大94,000円キャッシュバック/
4/14まで期間限定で増額中!
\最大95,000円キャッシュバックがもらえる/
GMOとくとくBBの窓口

auひかりホーム(s)の基本情報

メモ帳を持った女の子のイラスト

auひかりホーム(s)の料金

月額料金 契約期間 違約金
ずっとギガ得 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目~:5,390円
3年 4,730円
ギガ得 5,720円 2年 4,460円
標準 6,930円 なし なし

auひかりホーム(s)の料金は通常のホームタイプと変わらないです。プランごとの契約年数や、違約金も変わりません。

長期利用する予定の人は、ずっとギガ得プランがおすすめです。利用年数が長くなるほど料金がお得になるためです。

標準プランは違約金がかかりませんが、月額料金が高いです。4ヶ月以上利用した時点で、ずっとギガ得プランのほうがお得になります。

auひかりホーム(s)の初期費用

料金
契約事務手数料 3,300円
開通工事費 41,250円
※実質無料になる

事務手数料や開通工事費などの初期費用もホームタイプと変わらないです。契約事務手数料は必ず発生しますが、開通工事費はキャンペーンによって実質無料になります。

ただし、工事費は契約年数に応じて毎月の割引で相殺する仕組みです。契約期間内に解約すると、残債を一括で請求されるので注意しましょう。

auひかりホーム(s)の速度

平均速度
(下り)
平均速度
(上り)
応答速度
auひかり 494Mbps 474Mbps 15.3ms
NURO光 590Mbps 543Mbps 11.9ms
ソフト
バンク光
319Mbps 273Mbps 15.8ms
ドコモ光 278Mbps 251Mbps 20.0ms
フレッツ光 276Mbps 228Mbps 22.1ms

auひかりホーム(s)は光回線の中でもトップクラスの速さです。同じ独自回線のNURO光にはやや劣りますが、フレッツ光の回線を使った光コラボと比べると圧倒的に速いです。

通信速度だけでなく応答速度も優秀で、オンラインゲーム目的の利用にも適しています。

auひかりのホーム(s)で適応できる公式キャンペーン

au公式キャンペーンのフリップを持った女の子のイラスト

ホーム(s)で適応できる公式キャンペーン

  • ・工事費実質無料キャンペーン
  • ・乗り換えスタートサポート
  • ・auのスマホ割「auスマートバリュー」
  • ・UQモバイルのスマホ割「自宅セット割」
  • ・超高速スタートプログラム
  • ・auひかりピカ得プログラム

auひかりのホーム(s)で適用できる公式キャンペーンはどの窓口から申し込んでも適用されます。なお、詳しい適用条件はキャンペーンによって異なります。

ここからは各キャンペーンについて解説していきます。確実に特典を受けたい人は、申し込む前に条件を必ず確認しましょう。

工事費実質無料キャンペーン

auひかり 工事費実質無料キャンペーン

割引特典 工事費41,250円が実質無料になる
割引額と
適用期間
■ずっとギガ得プランの場合(35ヶ月間)
・初回:-1,194円
・2回目以降:-1,178✕34ヶ月間
■ギガ得プラン/標準プランの場合
(23ヶ月間)
・初回:-1,840円
・2回目以降:-1,793円✕22ヶ月間
適用条件 光回線+ひかり電話を同時申込

auひかりは、公式キャンペーンで開通工事費が実質無料になります。2~3年間継続して利用すれば、分割で請求される工事費と同額の割引が受けられる仕組みです。

ただし、工事費の支払い期間中に解約すると、割引が終了します。途中で解約した場合は、工事費の残債を一括で請求されるので注意しましょう。

auひかりの工事費の詳細は以下の記事で解説しているので、ぜひ参考にしてください。

関連記事

▶auひかりの工事費や無料キャンペーンの詳細

WiFiルーターが無料で貰える!
\さらに最大94,000円キャッシュバック/
4/14まで期間限定で増額中!
\最大95,000円キャッシュバックがもらえる/
GMOとくとくBBの窓口

他社からの解約金を負担してくれる「auひかり乗り換えスタートサポート」

auひかり GMOとくとくBB 乗り換えスタートサポートのバナー

負担額 最大30,000円
(auonenet/@nifty/@TCOM/BIGLOBE/So-net/GMOとくとくBB)
最大15,000円
(AsahiNet/DTI)
還元方法 au PAY残高へチャージ
適用条件 ・ずっとギガ得プランに申し込む
・月額550円のひかり電話に加入
・12ヶ月以内に必要書類を送付
・auスマートバリューが適用される光回線以外からの乗り換え
・KDDIが指定するケーブルテレビ事業者サービス以外からの乗り換え
申請用紙 ▶申請用紙の入手はこちら

「auひかり乗り換えスタートサポート」は、auひかりへ乗り換える際に発生した違約金を最大3万円まで負担してくれる特典です。

負担分はau PAY残高へのチャージや月額料金の割引で還元されます。タイミングは、必要書類を提出してから約1ヶ月後です。

藤本さん 藤本
戸建てではauPAYで最大3万円受け取れますが、マンションで受け取れるのは最大1万円までです。マンションの場合、残りの2万円は毎月の月額料金割引で還元されます。
外部リンク(公式サイト)

▶スタートサポート共通申請書の入手はこちら

auのスマホ割引「auスマートバリュー」

au+auひかり auスマートバリューの説明イラスト1

対象回線 au
割引額 550~1,100円/月
割引上限数 10回線
割引範囲 同居/別居の家族
適用条件 ひかり電話を契約

auスマートバリューは、使っているauのスマホ代が1回線ごとに最大1,100円割引される特典です。自分以外の家族も対象となり、最大10回線まで割引が受けられます。

4人家族で全員のスマホがauなら毎月4,400円割引されます。年間で52,800円もお得です。

ただし、auスマートバリューは別途申し込みが必要です。4回線までならパソコンやスマホの「My au」から申し込めますが、5回線以上はauショップでの手続きが必要です。

関連記事

▶auスマートバリューの詳細についてはこちら

UQモバイルのスマホ割「自宅セット割」

auひかり 自宅セット割のバナー

対象回線 UQモバイル
割引額 638~858円/月
割引上限数 10回線
割引範囲 同居/別居の家族
適用条件 ひかり電話を契約

自宅セット割は、使っているUQモバイルのスマホ代が1回線ごとに638~858円割引される特典です。自分以外の家族も対象となり、最大10回線まで割引が受けられます。

1人暮らしでプランSを利用しているなら毎月のスマホ代が990円で運用できます。年間なら7,656円もお得です。

ただし、自宅セット割は別途申し込みが必要です。4回線まではパソコンやスマホから申し込めますが、5回線以上はau/UQモバイルショップでの手続きが必要です。

関連記事

▶UQモバイルの評判口コミの詳細はこちら
▶UQモバイルと光回線のお得な組み合わせは?

auひかりピカ得プログラム

auひかり ピカ得プログラムのバナー

割引特典 月額料金最大27,984円割引
(2,332円割引✕最大12ヶ月間)
適用時期 課金開始月の翌月から適用
申し込み方法 店頭申し込みのみ
※Webからの申し込み不可

auのWi-Fiルーターを利用している人は、お得にauひかりへ乗り換えできる「auひかりピカ得プログラム」が適用できます。

戸建てとマンションで割引額が異なりますが、最大1年間の月額料金割引が適用されます。

ただし、申し込みはauやUQモバイルショップなどの実店舗のみ受け付けています。Web上からでは申し込みできません。

加えて、戸建てとマンションでは適用条件が異なります。下記を参考にしてください。

WiFiルーターが無料で貰える!
\さらに最大94,000円キャッシュバック/
4/14まで期間限定で増額中!
\最大95,000円キャッシュバックがもらえる/
GMOとくとくBBの窓口

関連記事

▶auひかりのキャンペーンに関する全情報

auひかりの申し込みから開通までの手順

手順が書かれた黒板を指す女の子のイラスト

キャッシュバックを受け取る手順まとめ

  1. 1.Webから申し込む
  2. 2.電話による内容確認と工事日の調整
  3. 3.使っていた光回線を解約する(乗り換えのみ)
  4. 4.郵便物を受け取る
  5. 5.工事完了後に利用開始
  6. 6.キャッシュバック申請メールの受信(1回目)
  7. 7.キャッシュバック申請メールの受信(2回目)

auひかりをキャンペーン窓口から申し込んでから、キャッシュバックを受け取る手順を解説していきます。

大まかな流れは、7つのステップに分かれます。実際の申込画面も記載しているので参考にしてください。

藤本さん 藤本
今回は当サイトおすすめのキャンペーン窓口「GMOとくとくBB」の申し込み手順を紹介します!
  • STEP1
    Webから申し込む

    auひかり✕GMOとくとくBB申し込み画面

    まずはGMOとくとくBBの「Webサイト」にアクセスしましょう。画面下部にある「お申込みはコチラ」という緑色のボタンをタップしてください。

    「お申し込み専用ページ」に進んだら、申し込みに必要な個人情報を入力します。全て入力できたら同意事項にチェックをして確認画面へ進み、問題がなければ送信しましょう。

    送信が済んだらWebでの手続きは完了です。後ほどGMOとくとくBBから内容確認の電話がかかってきます。

  • STEP2
    電話による内容確認と工事日の調整

    問い合わせの電話をかけているイラスト

    GMOとくとくBBから申し込むと、KDDIから後ほど電話がかかってきます。内容は開通工事日を調整の電話です。

    開通工事は立ち会いが必要なので、都合が良い日を伝えましょう。工事日決定後に書類や機器がそれぞれ送られてきます。

    開通工事が終わったら、周辺機器の設定をしてauひかりの利用を開始します。

  • STEP3
    使っていた光回線を解約する(乗換のみ)

    他社の光回線を利用していてauひかりに乗り換える人は、工事日の日程が決まったタイミングで解約の連絡を入れましょう。

    解約の連絡はauひかりの工事後でも大丈夫です。しかし、開通後に解約すると乗り換え前の光回線の月額料金を無駄に払う費用が発生する可能性が高いです。

    少しでも費用を抑えたい人は、工事日が決まった直後に連絡しましょう。

    藤本さん 藤本
    フレッツ光から乗り換える人は、別途でプロバイダにも解約の電話が必要です。
    主要光回線の解約の連絡先
    連絡先
    フレッツ光
    (東日本)
    0120-140-202
    フレッツ光
    (西日本)
    0120-553-104
    ドコモ光 0120-800-000
    ソフトバンク光 0800-111-6710
    楽天ひかり 0120-987-300
    NURO光 0570-099-118
  • STEP4
    郵便物を受け取る

    ダンボールを受け渡しているイラスト

    申し込みから工事日までの間に、郵便物が届きます。GMOとくとくBBとKDDIからそれぞれ届くので受け取りましょう。

    特にKDDIから届く宅内機器(ホームゲートウェイ)は、インターネットの接続に不可欠です。この機器がないとネットが使えません。

  • STEP5
    工事完了後に利用開始

    ルーターのコンセントを持っている人イラスト

    事前に決めた日時に開通工事を実施します。

    auひかりの工事は、屋外・宅内の両方の工事になるため、全部で1~2時間ほどかかります。その間は立会いが必要なので、当日は時間を空けておきましょう。

    工事完了後に接続機器の設定を済ませれば、auひかりの回線が利用できます。

  • STEP6
    キャッシュバック申請メールの受信(1回目)

    「メール手続きでキャッシュバックが受け取れる」のイラスト

    開通月を含む11ヶ月後にGMOとくとくBBからメールが届きます。キャッシュバックの振込先になる口座を登録・指定しましょう。

    口座登録の期限は、メールの送信日の翌月末までです。入力内容を間違えないように確認して登録しましょう。

    なお、メールが届くのはGMOとくとくBB入会時に新しく発行するアドレス宛です。忘れないようにリマインダーを登録しておくのがおすすめです。

  • STEP7
    キャッシュバック申請メールの受信(2回目)

    開通月から23ヶ月後に、2回目の口座登録のメールが届きます。登録期日は送信日の翌月末日までです。

    メールが届くのはGMOとくとくBBの会員用アドレスです。気が付きにくいのでリマインダーを設定しておくのがおすすめです。

WiFiルーターが無料で貰える!
\さらに最大94,000円キャッシュバック/
4/14まで期間限定で増額中!
\最大95,000円キャッシュバックがもらえる/
GMOとくとくBBの窓口

auひかりホーム(s)とNURO光の違いは?

天秤にかけて比較している人のイラスト

auひかり
ホーム(s)
NURO光
料金 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
5,200円
最大速度 1Gbps 2Gbps
平均速度 下り:494Mbps
上り:474Mbps
下り:590Mbps
上り:543Mbps
事務手数料 3,300円
工事費 41,250円
※実質無料になる
44,000円
※実質無料になる
回線 NTT(ダークファイバー)
対応エリア 関東圏 一部の
対応エリア
キャンペーン ・最大72,000円還元
・工事費実質無料
・乗換の違約金補助
・ルーターが貰える
・45,000円現金還元
・工事費実質無料
・乗換の違約金補助

auひかりホーム(s)とNURO光は、どちらも同じNTTのダークファイバー回線を使っています。ただし、料金や最大速度など、サービス内容は大きく異なります。

月額料金や通信速度で比較すると、NURO光のほうが安くて速いです。ただし、利用しているスマホがauの場合など、auひかりのほうがお得になる場合もあります。

料金はNURO光のほうが安い

auひかりとNURO光を比較すると、月額料金はNURO光のほうが安いです。NURO光の戸建て料金5,200円は、他社と比較しても安いほうです。

ただし、auひかりでauスマートバリューを適用させた場合は、auひかりのほうがお得です。毎月1,100円の割引を受けられるからです。

auスマホ以外を利用している場合は、NURO光を契約したほうがお得です。

速度はNURO光のほうが速い

回線速度はNURO光のほうが速いです。NURO光は最大速度が2Gbpsの高速回線なので、実際の利用者の平均速度も速いです。

auひかりも速い光回線ですが、高速通信を売りにしているNURO光よりは遅いです。回線速度にこだわりたい人には、NURO光がおすすめです。

auひかりホーム(s)とNURO光はどっちがおすすめ?

NURO光がおすすめな人

  • ソフトバンクのスマホを使っている
  • ・回線速度の速さを最重視している
  • ・NURO光forマンションが契約できる
  • ・動画配信やゲーム配信などをしてみたい

auひかりがおすすめな人

  • auやUQモバイルのスマホを使っている
  • ・動画視聴やゲームがラグなくできれば良い
  • ・NURO光forマンションが契約できない
  • ・引っ越しや転勤が多い人

auひかりのホーム(s)とNURO光は、利用しているスマホによっておすすめできる回線が異なります。どちらも回線速度が速いため、料金の安さで比較したほうが良いからです。

ただし、少しでも回線速度の速さを気にする場合は、NURO光のほうがおすすめです。最大速度2Gbpsの高速通信ができるからです。

ちなみに、どちらも高額キャッシュバックのキャンペーンを実施しています。気になる人は、下記の窓口から申し込みしましょう。

光回線 主な特徴
NURO光のロゴ ソフトバンクで戸建てなら最安
ソフトバンクのセット割が使えてお得
45,000円の現金キャッシュバック
最大速度2Gbpsで他の光回線より速い
お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
auとUQモバイルのスマホセット割対応
最大94,000円キャッシュバック
独自回線で平均速度が494Mbpsと高速一番お得なキャンペーン窓口

auひかりのホーム(s)に関するよくある質問

ホーム(s)とホームの違いは?

A.

ホーム(s)とホームは利用している回線が違います。ただし、回線速度や料金に違いはありません。

ホーム(s)とホームはどちらか選べる?

A.

どちらを使うかは選べないです。ホーム(s)とホームタイプは、利用するエリアによって決まるためです。

ホーム(s)は光コラボと一緒?

A.

ホーム(s)は光コラボとは違う回線を利用しています。

NTTの回線を利用していますが、光コラボでは使用されていない「ダークファイバー」を利用しています。

ホーム(s)は工事不要で利用できる?

A.

ホーム(s)は原則開通工事が必要です。通常のホームタイプと同じで、契約するには開通工事が必須です。

auひかりホーム(s)の速度は遅い?

A.

ホーム(s)の回線速度は通常のホームタイプと変わらないです。

auひかりの申し込み窓口はGMOとくとくBBがおすすめ

auひかり×GMOとくとくBB

GMOとくとくBBのメリット

  • 最大94,000円の高額キャッシュバック
  • auひかり電話が35ヶ月間無料
  • ③工事費が実質無料になる
  • ④他社の違約金を最大30,000円まで補償
  • ⑤auひかりのプロバイダで速度が最速クラス
  • ⑥高性能なWiFiルーターが無料でもらえる

auひかりに申し込むなら特典が最もお得なGMOとくとくBBがおすすめです。最大94,000円のキャッシュバックに加え、高性能なWiFiルーターが無料でもらえます。

また、工事費割引や違約金補償などの公式特典も併用できるため、公式と代理店の特典を両取りできます。

さらに、GMOとくとくBBだけの特典として月額550円のひかり電話が35ヶ月間無料で利用できます。最もお得にauひかりを契約するならGMOとくとくBBから申し込みましょう!

WiFiルーターが無料で貰える!
\さらに最大94,000円キャッシュバック/
4/14まで期間限定で増額中!
\最大95,000円キャッシュバックがもらえる/
GMOとくとくBBの窓口

私たちが厳選する優良光回線
光回線 おすすめ理由
ドコモ光ドコモ光 ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で51,000円還元(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
開通までモバイルWiFiが無料で使える4/14まで限定キャンペーン実施中11月30日まで限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光ソフトバンク光 ソフトバンクなら最安クラスの光回線
最大50,000円キャッシュバック
高性能WiFiルーターが必ずもらえる
他社の乗り換え費用を10万円まで還元 一番お得なキャンペーン窓口
auひかりauひかり auユーザーなら最安クラスの光回線
最大94,000円キャッシュバック
独自回線なので通信品質がとても良い
4/14まで限定キャンペーン実施中
一番お得なキャンペーン窓口
GMOとくとくBB光とくとくBB光 格安スマホなら最安クラスの光回線
月額基本料が相場より約1,000円安い
高性能WiFiルーターが無料レンタル可能
過去最高額!最大127,000円還元 一番お得なキャンペーン窓口

光回線を契約するなら使っているスマホキャリアに合わせて選ぶのがおすすめです。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台あたり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

もし、セット割がないキャリアを利用中なら、基本料金がとにかく安いGMOとくとくBB光がおすすめです。

【2024年4月】一番人気はドコモ光

ドコモ光

ドコモ光は、ドコモのスマホを使っているすべての人におすすめの光回線です。

ドコモの携帯料金が安くなる唯一の光回線なので、ドコモユーザーなら他のどのサービスよりも料金を抑えられます!

また、業界No.1のシェアを誇り、みんなに選ばれている人気の光回線でもあります。料金が安いだけでなく、速度やキャンペーン、サポートといった全ての面で優秀です。

当サイト限定特典!
\オプション不要で51,000円キャッシュバック/
4/14まで期間限定で増額中!
\52,000円キャッシュバックがもらえる/
当サイト限定特典!
\オプション不要で51,000円キャッシュバック!/
GMOとくとくBBはこちら

速度を重視するならNURO光がおすすめ

光回線 NURO光

快適なネット環境が欲しいならNURO光が断トツでおすすめです!最大回線速度は2Gbpsで、平均速度も459Mbpsと速いです!

YouTubeや映画配信を頻繁に見る人、オンラインゲームを遊びたい人、リモートワークでデータのやり取りが多い人には、とくにおすすめの光回線です。

NURO光公式のキャンペーンページから申し込むと45,000円分の特典がもらえるのも大きな魅力です。

4/14まで期間限定で増額中!
\無条件で55,000円キャッシュバック/
公式サイト限定!
\無条件で45,000円キャッシュバック/
公式サイト限定!
\無条件で45,000円キャッシュバック/
NURO光の公式サイトはこちら
「光回線が使えない」または「工事なし」でネットを使いたいならGMO WiMAX

GMOとくとくBBWiMAX

対応エリア外で光回線を契約できない場合は、GMOとくとくBB WiMAXがおすすめです。無線通信を利用したネット回線で、日本全国どこでも利用できます。

工事なしで使えるお手軽さも魅力です。Webから申し込んで本体が届いたら、コンセントに挿すだけでWiFi環境を整えられます。また、最短で申し込みの翌日に端末が届きます

さらに、高額キャッシュバックや合計40,000円以上の割引キャンペーンを実施しています。手軽かつお得にネット環境を揃えるなら、GMOとくとくBB WiMAXを契約しましょう。

\最大57,000円キャッシュバック!/
4/14まで期間限定で増額中!
\最大58,000円キャッシュバック/
GMOとくとくBB WiMAXはこちら
結局どの光回線がいいの?と迷ったら
結局どの回線がいいの?と悩んでいる女の子のイラスト

「自分にとって一番安い光回線は?」
「調べて比較するのがめんどくさい」

迷った人は、私たち「ヒカリク」の電話相談窓口を使ってみてください。お住まいのエリアやなんとなくの要望に合わせて一番お得で快適な光回線をご提案します。

電話で相談するメリット

  • ・その人に合った最安の光回線が分かる
  • ・質問に答えるだけで提案してくれる
  • ・電話ですぐに無料相談できる
  • ・面倒な会員登録は一切不要

2024年4月は限定キャッシュバックが受け取れます。いちいち自分で調べて比較するのが面倒な人にも向いています。

\今すぐ無料で相談してみる/
auひかりの記事






















































































































































































  • 光回線の評判口コミ
    ドコモ光×GMOとくとくBBのバナー