auひかりの工事費はいくら?初期費用を抑えられる工事費無料キャンペーンの適用条件は?

最終更新日:2022年08月24日
auひかり工事費 無料にできる?のアイキャッチ
解決できる疑問
  • auひかりの工事費はいくらかかる?
  • 工事費を無料にできる?
  • 工事費以外に初期費用はかかる?

auひかりを工事費はいくらかかるか、工事費無料で契約できる方法についてまとめました!

auひかりは工事費が高く、キャンペーン対象にならないプランやプロバイダで契約してしまうと、無料にできません。

この記事ではauひかりを工事費無料で申し込む方法や分割回数、撤去工事についてまとめているので、ぜひ参考にしてください!

池田

当サイト「ヒカリク」の管理人。各光回線やモバイルWi-Fiのプランを比較することが日課。お得なプランがすぐに判断できる。

おすすめ人気記事
「auひかり キャンペーン」のアイキャッチ
】auひかりのお得なキャンペーン!キャッシュバックがお得な代理店を徹底比較!
記事を読む
「auひかりの評判について」のアイキャッチ
auひかりの評判や口コミ!メリットデメリットなど全情報を大公開!
記事を読む
auひかり×プロバイダのアイキャッチ
auひかりのおすすめプロバイダは?全8社を徹底比較!
記事を読む
おすすめ人気記事
「auひかり-キャンペーン」のアイキャッチ
】auひかりのおすすめキャンペーン比較!代理店15社のキャッシュバック特典を徹底解説!
記事を読む
auひかりの評判や口コミのアイキャッチ
auひかりの評判や口コミ!メリットデメリットなど全情報を大公開!
記事を読む
auひかり プロバイダのアイキャッチ
auひかりのおすすめプロバイダは?全8社を徹底比較!【選び方も掲載】
記事を読む

auひかりの工事費

料金は?と疑問を持つ電卓を抱きかかえた女の子のイラスト

工事費 支払回数
auひかりホーム 41,250円 一括払い
分割払い
(23/35/60回)
auひかりマンション 33,000円 一括払い
分割払い
(23回)

光回線 おすすめ理由
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大52,000円のキャッシュバック最大7.6万円がもらえる
独自回線なので平均速度が非常に速い一番お得なキャンペーン窓口

土日祝日の工事だと追加費用がかかる

土日祝日に工事をする場合は追加費用3,300円がかかります。できるだけ安く済ませたい人は、平日に工事日を指定しましょう。

土日祝日の追加工事費は、後述する工事費実質無料キャンペーン(初期費用相当額割引)の対象外です。

関連項目

▼auひかりの初期費用相当額割引についての解説

auひかり工事費の分割払いの回数は契約プランによって決まる

分割回数 毎月の請求額
auひかりホーム
ずっとギガ得プラン
(3年契約)
35回払い 1,178円
auひかりホーム
ギガ得プラン
(2年契約)
23回払い 1,793円
auひかりホーム
標準プラン
(縛りなし)
auひかりマンション 1,434円

auひかりの工事費の支払方法を分割払いにした場合は、契約するプランに応じて分割回数が決まります。端数は、初月に請求されます。

2022年7月以降、auひかりの工事費分割回数は、契約期間を超える回数を選べなくなりました。例えば、2年契約の「ギガ得プラン」で35回払いは選べません。

また、一括払いを選んだ場合に、あとから分割払いに変更はできません。ただし、分割払いだった人があとから一括払いに変更することは可能です。

分割払いの途中でauひかりを解約すると残債は一括請求される

郵送された書類を持っているイラスト

工事費の分割払いが残っているタイミングでauひかりを解約すると、残りの費用(残債)を一括請求されます。

例えば、1年以内に解約すると、1万円以上の請求になります。安くない金額なので、短期解約はなるべく避けましょう。

auひかりの工事費残債早見表【ホーム】
ずっと
ギガ得プラン
ギガ得プラン
標準プラン
6ヶ月目 34,164円 30,481円
12ヶ月目 27,096円 19,723円
18ヶ月目 20,027円 8,965円
24ヶ月目 12,959円 0円
30ヶ月目 5,890円
36ヶ月目 0円
auひかりの工事費残債早見表【マンション】
マンション
6ヶ月目 24,385円
12ヶ月目 15,778円
18ヶ月目 7,172円
24ヶ月目 0円

2022年6月以前に契約した場合は分割回数が異なる

分割回数 毎月の請求額
auひかりホーム 60回払い 687円
auひかりマンション 24回払い 1,375円

2022年7月1日以降、auひかりの工事費の分割回数が変わりました。電気通信事業法という法律が改正され、光回線業界のガイドラインが改定されたためです。

2022年6月30日以前の契約者は、ホームプランでは60回払い、マンションプランでは24回払いとなっていました。

実質、ホームプランが5年縛り(60ヶ月縛り)になっていた状況が、改善されたといえます。

光回線 おすすめ理由
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大52,000円のキャッシュバック最大7.6万円がもらえる
独自回線なので平均速度が非常に速い一番お得なキャンペーン窓口

auひかりの工事費無料キャンペーンとは【初期費用相当額割引】

初期費用相当額割引で分割払いの金額を毎月割引してもらえる

auひかりの初期費用相当額割引

現在、auひかりの工事費は「初期費用相当額割引」という制度で実質無料になります。

実質無料とは、毎月、工事費の分割払いの金額と同額を割引することで、利用者の負担を実質0円にするという仕組みです。

実際に工事費が0円になっている訳ではないため「実質無料」という表現が使われています。

初期費用相当額割引の適用条件

初期費用相応額割引の
適用状況
auひかり
ホーム
ネット+ひかり電話
※ひかり電話なしの場合は割引額減少
auひかり
マンション
ネット

auひかりの初期費用相当額割引の適用条件は上記のとおりです。申請は不要で、該当プランを契約すると自動適用されます。

また、公式サイトだけでなく、代理店で申し込んだ場合でも適用されます。

ホームプランの場合は、ひかり電話をあわせて契約しないと初期費用相当額割が550円下がります。結果、ずっとギガ得プランでは19,250円、ギガ得プランと標準プラン12,650円の工事費を負担することになります。

池田さん 池田

auひかり電話の利用に、工事費はかかりません。NTTより通話料が安いうえに、auスマートバリューの適用条件にもなっているため、契約するのがおすすめです。

どうしても不要だと思った場合は、工事費の割引が終わったタイミングで解約すると良いでしょう。

初期費用相当額割引の割引詳細

ホームタイプ「ずっとギガ得プラン」の割引

auひかり初期費用相当額割引(ホームタイプ)

ネット+光電話で
契約した場合
ネットのみで
契約した場合
工事費 初回:1,194.6円
2回目以降:1,178.1円
初回:1,194.6円
2回目以降:1,178.1円
割引額 初回:1,194.6円
2回目以降:1,178.1円
初回:644.6円
2回目以降:628.1円
実質費用 0円 19,250円

ホームタイプ「ギガ得プラン」「標準プラン」の割引

ネット+光電話で
契約した場合
ネットのみで
契約した場合
工事費 初回:1,254円
2回目以降:1,243円
初回:1,254円
2回目以降:693円
割引額 初回:1,254円
2回目以降:1,243円
初回:1,254円
2回目以降:693円
実質費用 0円 12,650円

マンションタイプの割引

auひかり初期費用相当額割引(マンションタイプ)

ネット+光電話で
契約した場合
ネットのみで
契約した場合
工事費 初回:1,443.2円
2回目以降:1,434.4円
初回:1,443.2円
2回目以降:1,434.4円
割引額 初回:1,443.2円
2回目以降:1,434.4円
初回:1,443.2円
2回目以降:1,434.4円
実質費用 0円 0円

分割払いの途中で解約すると工事費残債を請求される

たとえ初期費用相当額割引で実質無料になっていたとしても、分割払いが終わる前にauひかりを解約すると残債を請求されます。

auひかりの工事費無料特典は、あくまで、毎月の割引を適用して負担を0円にする仕組みだからです。

解約するタイミング別の残債については前述しています。ずっとギガ得プランは35ヶ月間、ギガ得プラン・標準プラン・マンションタイプは23ヶ月間が経過すれば、残債は0円です。

関連記事

▲短期解約した場合の工事費残債早見表

光回線 おすすめ理由
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大52,000円のキャッシュバック最大7.6万円がもらえる
独自回線なので平均速度が非常に速い一番お得なキャンペーン窓口

初期費用には工事費と別に新規登録料が必要

初期費用には開通工事費とは別に新規登録料3,300円が必要です。

新規登録料は初期費用相当額割引に含まれていないため、実際に負担する必要があります。開通月の翌月に請求されます。

登録料は、auひかりに申し込んだタイミングと同じであれば、複数のサービスを利用する場合でも3,300円だけです。

ただし、あとから別のサービスを追加する場合は、別途880円の登録料が発生します。光電話やTVサービスを検討している人は、まとめて申し込むほうがお得です。

auひかりの工事費用はプロバイダごとに違う?

auひかりのプロバイダのロゴまとめ

どのプロバイダを選んでも工事費用は同じ

auひかりの工事費は、どのプロバイダを選んでも実質無料です。初期費用相当額割引の内容に差はありません。

ただし、auひかりのプロバイダの多くは、独自のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。特定の代理店を通して申し込むと高額キャッシュバックをもらえるので、1番お得なところを選ぶと良いでしょう。

現在は、代理店NNコミュニケーションズを窓口にしてauひかりに申し込み、So-netをプロバイダにするのが最もお得です。

プロバイダ別のキャッシュバックキャンペーンまとめ

プロバイダ キャッシュバック 受け取り時期 申請手続き
So-netのロゴ 52,000円最大76,000円
1ヶ月後
+
4ヶ月後
メール
@niftyのロゴ 52,000円66,000円 1ヶ月後
+
2ヶ月後
WEB
or
メール
GMOとくとくBBのロゴ 61,000円 12ヶ月後
+
24ヶ月後
メール
BIGLOBEのロゴ 52,000円66,000円 1ヶ月後
+
3ヶ月後
メール
@TCOMのロゴ 50,000円 7ヶ月後 メール
DTIのロゴ 38,000円 13ヶ月後 メール
au one netのロゴ 10,000円 4ヶ月後 不要
AsahiNetのロゴ なし
プロバイダ キャッシュバック 受け取り時期 申請手続き
So-netのロゴ 52,000円最大76,000円
1ヶ月後
+
4ヶ月後
メール
@niftyのロゴ 52,000円66,000円 1ヶ月後
+
2ヶ月後
WEB
or
メール
GMOとくとくBBのロゴ 61,000円 12ヶ月後
+
24ヶ月後
メール
BIGLOBEのロゴ 52,000円66,000円 1ヶ月後
+
3ヶ月後
メール
@TCOMのロゴ 50,000円 7ヶ月後 メール
DTIのロゴ 38,000円 13ヶ月後 メール
au one netのロゴ 10,000円 4ヶ月後 不要
AsahiNetのロゴ なし

申し込みから開通までの流れ

電柱から一軒家に光ケーブルを引いている工事の様子のイラスト

auひかり利用開始までの流れ

  1. ①WEBサイトまたは電話で申し込む
  2. ②電話による工事日の調整
  3. ③宅内機器の受け取り
  4. ④工事の立会い
  5. ⑤宅内機器を設定して利用開始
  6. ⑥キャッシュバックを受け取る

auひかりは独自回線のため、必ず新規契約となります。そのため、必ず立会いでの工事が必要です。

光回線 おすすめ理由
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大52,000円のキャッシュバック最大7.6万円がもらえる
独自回線なので平均速度が非常に速い一番お得なキャンペーン窓口

auひかりの利用者が引っ越し先で継続利用する場合は工事費がかからない

引っ越しのイラスト

auひかりを既に契約している状態で、引っ越し先でも継続してauひかりを利用する場合、事務手数料2,200円がかかります。再度工事費を支払う必要はありません。

ただし、引っ越し先がauひかりの提供エリア外の場合は、解約することになってしまうので、解約金や工事費の残債が発生します。

乗り換えでも工事費がかかる

auひかりは独自回線のため、光コラボ同士の乗り換えと違い、乗り換えでも工事費がかかります。

ただし、初期費用相当額割引があるので、乗り換えで発生する工事費も実質無料にできます。

auひかりは解約時に撤去工事費がかかる場合がある

auひかりは解約時に撤去工事費31,680円がかかる場合があります。撤去を希望する場合のみ撤去工事費がかかり、希望しなければ撤去工事費もかかりません。

マンションなどの賃貸物件では、原状復帰のために撤去が必須になることがあるので管理会社に確認しましょう。

撤去工事では、光回線の引き込み設備を撤去します。撤去工事後に、再度契約する場合はまた開通工事が必要になります。

2022年6月以前の契約者は必ず撤去工事費がかかる

2022年6月以前に契約した場合は、撤去工事費が必ずかかります。

また、撤去工事費の金額は契約時期によって変わります。2018年3月から2022年6月に契約した場合は31,680円、2018年2月以前に契約した場合は11,000円かかります。

auひかりの工事費に関するよくある質問

「?」のイラスト

  • ・auひかりは工事不要で利用できる?
  • ・プロバイダによって工事費は変わる?
  • ・引っ越しでも工事費がかかる?
  • ・auひかりの工事費は完全無料になる?
  • ・工事のキャンセルにお金はかかる?

auひかりは工事不要で利用できる?

A.

auひかりを利用する際には、原則、工事が必要です。

マンションの場合は、元々auひかりの設備が導入されていれば、工事不要で利用可能です。

プロバイダによって工事費は変わる?

A.

どのプロバイダを選んでも工事費は変わりません。

ただし、プロバイダごとにキャンペーンは異なるので、キャッシュバックや工事費無料などの特典内容は変わります。

引っ越しでも工事費がかかる?

A.

引っ越しの場合は、工事費がかかりません。ただし、事務手数料として2,200円かかります。

auひかりの工事費は完全無料になる?

A.

auひかりの工事費は、完全無料にはなりません。ただし、初期費用相当額割引で実質無料になります。分割払いの金額と同額を毎月割引することで、実際の負担をゼロ円にする仕組みです。

工事のキャンセルにお金はかかる?

A.

auひかりの工事のキャンセルにお金はかかりません。

工事が完了してからのキャンセルは解約になるため、違約金や工事費の一括請求があり、高額の解約金が発生します。

auひかりの申し込み窓口はNNコミュニケーションズがおすすめ

メモ帳を持った女の子のイラスト

NNコミュニケーションズがおすすめな理由

  • キャッシュバックで最大52,000円最大76,000円もらえる
  • ・99%の人がキャッシュバックを貰えている
  • ・KDDIから14期連続表彰されている

auひかりで最もおすすめの窓口は、NNコミュニケーションズです。最大52,000円最大76,000円の高額キャッシュバックをもらえます!

またキャッシュバックの受取率が99%なので、申し込んだほぼ全ての人がキャッシュバックを受け取れます。

NNコミュニケーションズのキャッシュバック率が高い理由は、申し込み時の確認電話で振込先を伝えるだけの、簡単な手続きだからです。

\最大52,000円キャッシュバック!/
\最大76,000円キャッシュバック!/
NNコミュニケーションズの窓口
結局どの光回線がいいの?と迷ったら
結局どの回線がいいの?と悩んでいる女の子のイラスト

「自分にとって一番安い光回線は?」
「調べて比較するのがめんどくさい」

迷った人は、私たち「ヒカリク」の電話相談窓口を使ってみてください。お住まいのエリアやなんとなくの要望に合わせて一番お得で快適な光回線をご提案します。

電話で相談するメリット

  • ・その人に合った最安の光回線が分かる
  • ・質問に答えるだけで提案してくれる
  • ・電話ですぐに無料相談できる
  • ・面倒な会員登録は一切不要

限定キャッシュバックが受け取れます。いちいち自分で調べて比較するのが面倒な人にも向いています。

\今すぐ無料で相談してみる/

私たちが厳選する優良光回線
光回線 おすすめ理由
ドコモ光 ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で43,000円還元(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
開通までモバイルWi-Fiが無料で使える9月30日までの限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光 ソフトバンクなら最安クラスの光回線
無条件で37,000円のキャッシュバック
ワイモバイルの料金も安くなる 一番お得なキャンペーン窓口
auひかり auユーザーなら最安クラスの光回線
最大52,000円のキャッシュバック最大7.6万円がもらえる
独自回線なので通信品質がとても良い 一番お得なキャンペーン窓口
楽天ひかり 楽天モバイルユーザーなら最安の光回線
スマホと同時利用で1年間無料になる
楽天市場のポイント還元率が1%UPする
4月5日までの限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
GMOとくとくBB光 格安スマホなら最安クラスの光回線
月額基本料が相場より約1,000円安い
高性能WiFiルーターが無料レンタル可能
他社違約金を2万円分還元(9/30まで) 一番お得なキャンペーン窓口
使っているスマホキャリアに合わせて選ぶのがおすすめ

スマホセット割でお得になることを表現したイラスト

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台あたり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、楽天ひかりは楽天モバイルと組み合わせれば光回線の料金が1年間無料になります。

もし、セット割がないキャリアを利用中なら、基本料金がとにかく安いGMOとくとくBB光がおすすめです。

速度を重視するならNURO光がおすすめ

光回線 NURO光

快適なネット環境が欲しいならNURO光が断トツでおすすめです!最大回線速度は2Gbpsで、平均速度も459Mbpsと速いです!

YouTubeや映画配信を頻繁に見る人、オンラインゲームを遊びたい人、リモートワークでデータのやり取りが多い人には、とくにおすすめの光回線です。

NURO光公式のキャンペーンページから申し込むと45,000円のキャッシュバックをもらえるのも大きな魅力です。

\オプション不要!45,000円キャッシュバック/
NURO光の公式サイトはこちら
「光回線が使えない」または「工事なし」でネットを使いたいならhome5G

ドコモhome 5Gのロゴ

対応エリア外で光回線を契約できない場合は、ホームルーターのhome5Gがおすすめです。ドコモのスマホと同じ回線を使っているので、日本全国どこでも利用できます。

また、工事なしで使えるお手軽さも魅力です。Webから申し込んで本体が届いたら、コンセントに挿すだけでWiFi環境を整えられます。

さらに、5G対応で最大通信速度は4.2Gbpsと速いです。実測値の平均も200Mbpsあり、光回線と同じくらい快適に使えます!

\当サイト限定!18,000円分の特典還元!/
home5Gの一番お得な窓口はこちら
auひかりの記事
  • 光回線の評判口コミ