お部屋探しのコツや知識まとめブログ|イエプラコラム
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

内見は一件だけでも良い?一日で決めるのはあり?迷う際の比較ポイントを解説

内見は一件だけでも良い?一日で決めるのはあり?のアイキャッチイラスト

内見は一件だけでもいい?
内見当日に一日で決めるのはあり?

賃貸物件を探すとき、ほとんどの人が内見しますよね。音やニオイなど写真ではわからない部分を確かめられるので、失敗しづらいんです。

しかし、休日を内見で埋めるのは嫌ですよね。遠方に住んでいる人だと、内見のためだけに何度も足を運ぶのは面倒です。

当記事では、内見は一件だけでも良いのか、まとめて一日で決めるのはありなのかという疑問を解決します。持ち物や物件を比較する際のポイントもあります。ぜひ参考にしてください。

監修 阿部 陽一郎
不動産屋「家AGENT」
池袋店 店長

「家AGENT」池袋店の店長で、賃貸業界歴10年以上です。管理職になる前の年間接客件数は380~400件と経験豊富です。お部屋探しに関して、設備や費用などの悩みも的確にアドバイスしています。

内見は一件だけでも良い?

内見は一件だけでも良い

賃貸の内見は、一件だけでも良いです。気に入った物件を内見することが大切なので、無理にたくさん見る必要はありません。

一件で気に入ればそのまま申し込めば良いです。気に入らなければまた類似の条件のお部屋を探しましょう。

平均は一日二~三件

弊社「家AGENT」では、一日二~三件ほどまとめて内見する人が多いです。「休日に何度も内見に行くのが面倒」「まとめて終わらせたい」などの理由があるからです。

内見希望日を不動産屋に伝え、その日にまとめて予約できるお部屋を探すのも手です。

多くても一日五件以内が望ましい

一日で内見する件数は、多くても五件以内が望ましいです。一件あたりの内見時間が30~60分として、移動時間を考えると半日ほどかかるからです。

また、たくさん内見するだけ目移りしてしまうので、なかなか物件が決まらなくなります。できる限り数を絞ったほうが良いです。

内見は現地集合だと時間短縮できる

内見時は「現地集合」の不動産屋がおすすめです。お店に良く手間がないうえ、一件目に向かう時間の短縮ができます。

当サイトが運営するネット上の不動産屋「イエプラ」では、全物件が現地集合・現地解散です。内見前日に状況確認をしているので、万が一埋まった場合でも無駄足になりません。

内見後に気に入る物件が無ければ、そのまますぐに内見出来る物件を探してくれる可能性もあります。ぜひ一度試してみてください。

内見当日に一日で決めるのはあり?

内見当日に一日で決める人はいる

内見したその日に物件を決めて、申し込みまで進む人はいます。弊社「家AGENT」では、全体の約50~60%の人が内見後にそのまま申し込みまで進んでいます。

賃貸物件は早い者勝ちです。申し込みが早い人から審査に進むので、内見後にすぐに動いた方が有利になります。

少しでも迷うなら一度持ち帰るのもアリ

内見当日に決めきれない人は、一度持ち帰るのもアリです。「もう少し迷いたいので返事を待ってほしい」と伝えるだけで良いです。

帰宅後に、内見した物件たちの条件を整理して、自分の理想に近いお部屋を選びましょう。

申し込みは原則一件まで

入居申込は原則一件までです。審査通過後はそのまま契約に進むからです。契約に必要な書類などを用意する手間があるので、複数申し込むと印象が悪くなり審査に落ちます。

不動産屋から、複数の申し込みを勧められても断りましょう。保証会社のほうで複数申し込んだことが発覚すると、全ての審査で落ちます。以降も審査が不利になるリスクがあります。

内見当日に一日で物件を決める際の流れ

  • STEP1

    内見前に不動産屋と待ち合わせをする

    内見当日は、不動産屋のスタッフと待ち合わせをします。物件に行く前に、再度条件の確認などのヒアリングが入るからです。

    できれば、待ち合わせは物件の最寄り駅にしましょう。駅から物件までの実際の道のりを歩いてみて、街の雰囲気を確かめたほうが良いです。

  • STEP2

    1件目の内見

    内見で設備を確認するイメージイラスト

    1件目の内見では、不動産屋に相談しながら隅々まで確認しましょう。事前に確認リストを作っておくとラクです。

  • STEP3

    2件目以降の内見

    2件目以降の内見は、1件目と同じところを確認して下さい。物件を決める際の比較ポイントになります。

  • STEP4

    内見したお部屋の条件精査

    内見後は、各お部屋の条件を精査してください。良い点悪い点を分け、メリットが大きい物件を選ぶと良いです。

    自分で決めきれない時は、不動産屋のスタッフに迷っている部分を相談しましょう。住まいのプロなので、的確なアドバイスをくれます。

  • STEP5

    気になる物件で入居申込をする

    入居申込書に記載するイメージ画像

    気になる物件があった場合は、不動産屋に申し込みたいと伝えてください。近くのカフェなどに入り、申込書の記載をおこないます。

    本人確認証・健康保険証・収入証明の3点があれば、当日に申し込み手続きができます。申し込み後は審査結果を待つのみです。

内見当日の持ち物

内見時の持ち物は6つ

  • ・スマートフォン
  • ・簡易充電器
  • ・メジャー
  • ・お部屋の間取り図面
  • ・ビー玉などの転がるもの
  • ・スリッパと予備の靴下

内見時の持ち物は全部で6つです。そのうち、図面とスリッパは不動産屋が準備してくれるケースが多いです。念のため事前に確認しておきましょう。

ビー玉やリップクリームなどの転がるものは、床の傾きを調べるために必要です。わずかな傾きでも、平衡感覚を失ってこけたり、寝ているときに頭に血が上るなどのリスクがあります。

関連記事
内見時の持ち物は?事前準備に必要なものを解説のアイキャッチ
内見時の持ち物は?事前準備に必要なものを解説
記事を読む ▶

申し込みに必要な書類も持って行くと良い

  • ・本人確認証(顔写真付き)
  • ・健康保険証
  • ・収入証明(3ヶ月分)

入居申込時は、上記3点があれば良いです。あとは不動産屋が持っている申込書に、必要情報を書き込むだけです。空白があると審査が不利になるので、できる限り埋めてください。

関連記事
申し込み時や入居審査に必要なものまとめ!のアイキャッチ
申し込み時や入居審査に必要なものまとめ!
記事を読む ▶

内見時に最低限確認すべき箇所

  • ・壁の厚みや防音性
  • ・居室の広さ
  • ・収納スペースの広さ
  • ・洗濯機置き場の広さ
  • ・コンセントの数と位置
  • ・スマホの電波が入るか
  • ・お部屋の防犯性
  • ・日当たりの良さ
  • ・共有部分の管理が行われているか

内見時は上記9点は最低限確認しておいた方が良いです。スペースの広さが不十分だと、家具家電が搬入できなかったり、荷物を仕舞い切れません。

盲点なのがスマホの電波状況です。立ってれば3本アンテナが立つが座ると圏外、居室は電波が入るがキッチンや玄関は途切れるお部屋もあります。隅々まで確かめましょう。

関連記事
内見完全マニュアル!箇所ごとのチェックリストを公開のアイキャッチ
内見完全マニュアル!箇所ごとのチェックリストを公開
記事を読む ▶

内見後に物件を比較する際のポイント

  • ・家賃や初期費用の金額
  • ・希望条件にマッチしているか
  • ・室内設備が十分にそろっているか
  • ・お部屋の広さや間取りはどうか
  • ・通勤通学はしやすいか
  • ・周辺環境は良いか

内見後に物件を比較する際は、上記の6ポイントを確認してください。家賃や初期費用が多少高くても、住み心地優先なら「設備や立地が良い物件」を選ぶと良いです。

とにかく費用優先であれば「初期費用の合計」「1年間のトータル総家賃」を比較して安い物件を選びましょう。

関連記事
2つの賃貸物件で迷ったらどうすればいい?のアイキャッチ
2つの賃貸物件で迷ったらどうすればいい?
記事を読む ▶
家賃1万円の差で何か変わることはある?のアイキャッチ
家賃1万円の差で何か変わることはある?
記事を読む ▶

内見に関するよくある質問

内見一件目で決めるのはあり?

内見一件目で決めるのはありです。予算や希望条件などがマッチしていれば、一件目で申し込んで良いです。

▲よくある質問に戻る

内見は全部で何日ほどかかる?

人に寄ります。最短で1日、長い人だと1ヶ月ほどかかります。

長くなる理由は「理想の物件に出会えない」「ライバルに取られた」「優柔不断で選びきれない」など様々です。

▲よくある質問に戻る

付き添いなしの内見ってあるの?

付き添いなしの「セルフ内見」は、不動産屋によってあるサービスです。

1人でゆっくり内見できますが、取り扱い物件が少ない・他とブッキングしやすい・気になる部分をすぐに質問できないなどデメリットが多いです。

関連記事
セルフ内見のメリット・デメリットを解説のアイキャッチ
セルフ内見のメリット・デメリットを解説
記事を読む ▶

▲よくある質問に戻る

内見だけでも怒られない?

内見だけでも怒られません。迷って持ち帰る人や断る人も多いので、不動産屋は慣れています。

関連記事
内見だけして帰るのはアリ?上手な断り方を解説のアイキャッチ
内見だけして帰るのはアリ?上手な断り方を解説
記事を読む ▶

▲よくある質問に戻る

内見に行く暇がないときはどうすればいい?

テレビ電話で内見する「オンライン内見」に対応している不動産屋を利用してください。

オンライン内見は、VRやARと違って実際の物件を確認します。現地に不動産屋のスタッフが言って、テレビ電話で中継してくれます。

関連記事
オンライン内見とは?注意点や流れを解説のアイキャッチ
オンライン内見とは?注意点や流れを解説
記事を読む ▶

▲よくある質問に戻る

内見せずに物件を決めても大丈夫?

リスクを承知のうえでなら、内見せずに物件を決めても良いです。

「原則キャンセルできない」「イメージと実物に相違がある」「設備の劣化を確認できない」などのリスクがあります。

関連記事
賃貸物件を内見しないで契約するリスクとは?のアイキャッチ
賃貸物件を内見しないで契約するリスクとは?
記事を読む ▶

▲よくある質問に戻る

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

当サイト運営の「イエプラ」なら、わざわざお店に行かなくてもLINEで希望を伝えてお部屋を探せます!

さらに、イエプラは仲介手数料が基本0円です。およそ家賃1ヶ月分の初期費用をまるっと節約できます。

家賃によっては10万円以上も安くなるので、浮いたお金で新生活の家具家電を揃えられます。費用を抑えて引っ越したい人は、ぜひ利用してみてください。

仲手無料バナー
仲介手数料基本0円 イエプラの公式サイトはこちら
follow us in feedly
仲手無料バナー
仲介手数料基本0円 イエプラの公式サイトへ
仲手無料バナー
仲介手数料基本0円 イエプラの公式サイトへ
お役立ちまとめページ
  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑
  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識
  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方
  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて
  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について
  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決
  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵
  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について