お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

9月に引っ越しする人必見!時期的な4つの注意点や不動産屋選びのコツを解説

9月の部屋探しのイメージイラスト

9月中に引っ越したいけど費用は安い?
時期的なお部屋探しの注意点はある?

賃貸の更新が来たから引っ越したい、秋の人事異動で急遽お部屋探しをするという人も多いのではないでしょうか?せっかく引っ越すなら、少しでも条件を良くしたいですよね。

しかし、急な引っ越しすぎて理想のお部屋が無い!前入居者がいて内見出来ないから不安など、様々な悩みが生じます。

そこで当記事では、9月に引っ越しするメリットや注意点、不動産屋選びのコツを紹介します。ぜひ参考にしてください。

9月は物件数が増えるのでお部屋を探しやすい

秋の人事異動で退去予定のお部屋が増える

9月は、秋の人事異動のため退去予定のお部屋が増えます。1~3月の繁忙期の次に、空室が多い時期です。

数多くの物件から、より理想に近いお部屋を探したいという人におすすめです。

条件の良いお部屋が出てきやすい

駅徒歩10分以内、築年数浅め、バストイレ別、オートロック付きなど、人気が高い条件のお部屋が出てきやすいです。

仕事都合での引っ越しなので、住みやすいお部屋でも退去せざるを得ないからです。

アプリやLINEで気軽にお部屋探し!
イエプラのロゴ
イエプラ
▼こんな人におすすめ
・仕事が忙しくて不動産屋に行けない
・スーモに載っていない物件を見たい
・他サイトの物件が空室か確認したい
▶無料でお部屋探しを始める

9月にお部屋を探す際の4つの注意点

第2の繁忙期なので費用が高め

9月は、不動産屋の第2の繁忙期です。引っ越す人が多く、何もしなくても空室が埋まるので費用が高めになっています。

閑散期に値下がりした家賃が元の金額に戻っていたり、礼金1ヶ月分のお部屋が多くなります。

費用交渉も成功しづらいので、少しでも費用を抑えたい人は、最初から安いお部屋を探したほうが良いです。

休日は予約しないと対応してもらえないことがある

繁忙期は、不動産屋の来店予約や内見予約が殺到します。予約していないと「本日は対応できません」と言われる可能性があります。

万が一、予約なしで対応してくれる場合でも、前のお客様が終わるまでの待ち時間が発生します。時間に余裕が無いと厳しいです。

内見ができないお部屋が多い

9月は人事異動命令が出て、急遽「退去連絡」をする人が増えます。退去日までは、入居したままなので内見出来ない場合が多いです。

現在入居中の人が許可を出せば、荷物が置かれたままのお部屋を見学できますが稀です。

ほとんど場合は、昔募集していたときの写真や間取り図を参考にするか、同じ物件で空いているお部屋の見学となります。

ライバルが増えるのでスピード勝負

賃貸物件は原則「早い者勝ち」です。申し込みが早い順で審査に進みます。そのため、良い物件ほどすぐに埋まってしまいます。

気になった物件は即日で内見をし、申し込みまでスピーディーにした方が良いです。

9月は営業時間が長い不動産屋を探すべき

仕事終わりでもお部屋を探せる

国税庁の「決算月別法人数」によると、9月は3月・12月に次いで、法人決算の締め月の企業が多いです。

繁忙期にあたる企業が多く、仕事が忙しい可能性があります。不動産屋の営業時間に間に合わない可能性があります。少しでも夜遅くまで営業しているお店を探しましょう。

ほかの不動産屋が閉まっている時間でも申し込める

夜遅くまで営業しているお店であれば、ほかの不動産屋が閉まっている時間でも内見予約・入居申込が可能です。

よく営業時間を待つ必要がないので、他の人よりも早く申し込める可能性があります。

深夜0時まで対応しているおすすめの不動産屋

ネット上の不動産屋「イエプラ」は、深夜0時まで営業しています!仕事終わりでも間に合いますし、夜勤で昼夜逆転している人でも利用しやすいです。

チャットやLINEでやりとりをするので、わざわざお店に行く必要もありません。仕事の休憩中や通勤時、寝る前のちょっとした時間を活用できます。

情報がリアルタイムで更新される、業者専用のデータベース「ATBB」を使っているので、最新情報もいち早くキャッチできます!

イエプラボタンバナー

9月中旬以降は引っ越し業者の費用に要注意

シルバーウィークは割増料金がかかる可能性が高い

シルバーウィーク周辺は、連休にして引っ越す人が増えます。割増料金がかかる可能性が高いです。

とくに、9/16(金)~20日(月)あたりは、前半に引っ越しして、後半はゆっくり片づけをしようと考える人が多いです。

予約も取りづらいので、早めに行動しておきましょう。

下旬は申込者が殺到するので費用が高め

上旬 中旬 下旬
単身
(荷物少なめ)
30,000円 30,000円 40,000円
単身
(荷物多め)
40,000円 40,000円 50,000円
2人家族 60,000円 60,000円 79,960円
3人家族 60,000円 75,000円 109,000円
4人家族 77,500円 80,000円 90,000円

参考:引越し侍「9月の引越し費用の相場」

9月下旬は、10月の下期に合わせて引っ越す人が増えます。距離や荷物の量によって費用は変わりますが、1万円以上高くなると覚悟しておきましょう。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

お店に行かなくても「イエプラ」なら、アプリやLINEで希望を伝えてお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる更新が早い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです。

イエプラのロゴイエプラ ▼こんな人におすすめ
・仕事が忙しくて不動産屋に行けない
・スーモに載っていない物件を見たい
・他サイトの物件が空室か確認したい
▶ 無料でお部屋探しを始める
follow us in feedly
お役立ちまとめページ
  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑
  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識
  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方
  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて
  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について
  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決
  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵
  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について