ソフトバンクエアーでオンラインゲームは遊べる?Apexやスプラトゥーンはできない?【PC/PS4/Switch】

最終更新日:2023年02月01日
ソフトバンクエアーでFPSなどのゲームはできる?のアイキャッチ

ソフトバンクエアーでApexやスプラトゥーンなどのオンラインゲームを快適に遊べるのか詳しく解説します!

結論、ソフトバンクエアーはオンラインゲームをプレイするのに向いていないです。通信速度や応答速度が遅く、FPSやオンラインゲームでラグが発生しやすいからです。

この記事では、ソフトバンクエアーでPS4/PS5やPC、Switchのゲームを遊びたいと考えている人に、どんなことに注意すべきか、わかりやすく解説しています。

西久保(ヒカリク編集部)

ゲーム攻略サイト「アルテマ」で5年間メディア運営に携わったゲーム好き。FF14とApexをこよなく愛すゲーム回線マニア。

おすすめ人気記事

徹底解説!人気なおすすめのホームルーターランキングTOP5
ホームルーターのおすすめランキング5選!速度と料金を比較!
記事を読む

オンラインゲームにおすすめのホームルーターは?のアイキャッチ
ホームルーターでオンラインゲームにおすすめなのはどれ?置くだけWiFiを徹底比較!
記事を読む

ホームルーターのお得なキャンペーンを徹底比較!のアイキャッチ
】ホームルーターのキャンペーン比較!キャッシュバック額や乗り換え特典も解説!
記事を読む

ソフトバンクエアーはApexなどのオンラインゲームに向いていない

FPSなどのオンラインゲームにソフトバンクエアーは向いていない

ソフトバンクエアーはApexなどのオンラインゲームをするのに向いていないです。ソフトバンクエアーの最大通信速度は2.1Gbpsですが、実際の平均速度は52Mbpsだからです。

ソフトバンクエアーの平均速度はみんなのネット回線速度」参考に紹介しています。(2022年7月21日時点)

FPSやオンラインゲームは70Mbps以上出ていれば快適にプレイできますが、ソフトバンクエアーは快適な速度の基準に達していません。

人気オンラインゲーム別の回線速度目安

数あるオンラインゲームの中から、人気があるFPSなどのゲームタイトル別の快適な回線速度と、応答速度の目安をまとめました。

ApexやVALORNTのようなリアルタイム対人戦があるゲームは「フレーム単位のデータのやり取り」が勝負のカギとなります。数値でいうと70Mbps以上の高速通信が求められます。

通信速度 応答速度
Apex Legends
(PC/PS5/PS4/Switch)
下り:70Mbps
上り:30Mbps
15ms
VAROLANT
(PC)
Fortnite
(PC/PS5/PS4/Switch)
バトルフィールド
(PC/PS5/PS4/Xbox)
Call of Duty
(PC/PS5/PS4)
Dead by Daylight
(PC/PS5/PS4/Switch)
下り:50Mbps
上り:30Mbps
30ms
Minecraft
(PC/PS5/PS4/Switch)
下り:30Mbps
上り:10Mbps
モンスターハンター
ライズ
(Switch)
スプラトゥーン3
(Switch)
Grand Theft Auto5
(PC/PS5/PS4)
Final Fantasy XIV
(PC/PS5/PS4)

グラセフやマイクラ、FF14などのゲームは、そこまで速度を重視しなくてもプレイに問題ありません。

対戦FPSや格闘ゲームなどに比べると、フレーム単位の操作の差が重要なゲームではないため、求められる回線速度や応答速度は多少遅くても問題なくプレイできます。

西久保さん 西久保
スプラトゥーンやスマブラはユーザー同士が通信するP2P方式のゲームです。P2P方式のゲームは推奨の回線速度基準が低めです。
ゲーム回線におすすめの光回線ランキング
GameWith光のロゴ オンラインゲームに特化した光回線
公式テストでPing値が平均10ms以下
専用帯域の利用でラグを防止
月額料金が1ヶ月間無料 キャンペーンページはこちら
hi-hoひかりwithgame オンラインゲーム・配信者向け回線
専用帯域だからラグが少ない
v6プラス対応で通信の混雑を回避
月額料金が1ヶ月間無料 キャンペーンページはこちら
OCN光のロゴ 全国対応の光回線で通信品質が良好
期間限定で6ヶ月間の利用料金が無料
超高速通信オプションでラグが低減
└IPoEアドバンスも6ヶ月間無料キャンペーンページはこちら

タイトルによってはアップデートに時間がかかる

FF14やCODなど、アップデートの容量が大きいタイトルの場合、ソフトバンクエアーの回線速度ではアプデに時間がかかります。

APEXやVALORANTはアップデートの容量は少ないことが多いですが、光回線を使っているユーザーに比べると時間はかかるため、いち早くプレイしたくても出遅れてしまいます。

ソフトバンクエアーは時間帯によって速度が大きく低下する

ソフトバンクエアーは時間帯で通信速度がかなり遅くなります

傾向としては夕方から夜にかけて速度が遅いです。みんながインターネット回線を利用する時間帯の数値が低くなっています。

下りの
平均速度
上りの
平均速度
応答速度

(5~9時)
91.9Mbps 8.8Mbps 45.0ms

(12~13時)
68.2Mbps 6.7Mbps 43.7ms
夕方
(16~19時)
34.7Mbps 6.0Mbps 43.4ms

(20~23時)
26.9Mbps 6.0Mbps 47.1ms
深夜
(0~5時)
70.3Mbps 6.7Mbps 44.7ms

ソフトバンクエアーはソフトバンクの通信回線を利用しているので、スマホユーザーの影響を受けます。

ゲームだけではなく、SNSやネットショッピングなどが活発になる時間帯は、通信が混雑してソフトバンクエアーの速度が遅くなります。

ソフトバンクエアー5Gの通信速度

参考として、5G通信に対応しているエアーターミナル5を利用しているユーザーの平均速度をまとめました。

下りの平均速度はどの時間帯でも50Mbpsを超えていますが、上りの平均速度は10Mbps未満しかないです。

下りの
平均速度
上りの
平均速度
応答速度

(5~9時)
102.2Mbps 8.7Mbps 39.4ms

(12~13時)
59.3Mbps 5.9Mbps 45.7ms
夕方
(16~19時)
65.5Mbps 6.9Mbps 40.7ms

(20~23時)
58.8Mbps 7.5Mbps 42.4ms
深夜
(0~5時)
91.41Mbps 6.8Mbps 37.9ms
西久保さん 西久保
ゲームタイトル別に見た推奨の上り速度の最低ラインが10Mbpsなので、5G通信できてもソフトバンクエアーはゲームに向いていないのがわかります。

利用場所と本体の機種の組み合わせで最大速度が決まる

ソフトバンクエアーは利用場所と本体機種の組み合わせで最大速度が決まります

例えば、最大速度が261Mbpsの地域なら、最新機種のエアーターミナル5を使っても、261Mbpsまでしか出ません。

西久保さん 西久保
次に、利用場所の最大速度と、エアーターミナルの機種別の最大速度について、それぞれ説明します。

利用場所の最大速度を確認する方法

利用場所別の最大速度を確認する方法

ソフトバンクエアーの最大速度は利用場所ではかなり変わります。4G/LTEの最大速度が変わるからです。

公式サイトの「住所別下り最大通信速度」を見れば、最大速度がわかります。ページを開いたら、下にスクロールして対象地方から都道府県の住所を選択しましょう。

ちなみに、実際の速度は、エリアだけでなく自宅内の設置場所によって変わります。設置場所については「エアーターミナルの設置場所を調整する」の項目で説明しています。

ソフトバンクエアーの機種別の最大速度

エアーターミナルの機種別の最大速度

ソフトバンクエアーの最大速度は機種によって違います

下表で、ソフトバンクエアーで使うエアーターミナルの機種と最大速度をまとめました。ほとんどが最大速度1Gbps未満の機種です。エアーターミナル5のみ5G通信対応で速いです。

機種名 下りの最大速度
エアーターミナル5 2.1Gbps
(2,100Mbps)
エアーターミナル4NEXT 612Mbps
エアーターミナル4 962Mbps
エアーターミナル3 350Mbps
エアーターミナル2 261Mbps
エアーターミナル 110Mbps

エアーターミナル4NEXTと4の最大速度は逆転しています。しかし、962Mbpsに対応している地域は一部なので、4NEXTと4の差はあまりないです。

西久保さん 西久保
最大速度と実際の速度は違いますが、最大速度が低いと実際の速度もあまり出ません。

ソフトバンクエアーには通信制限がある

ソフトバンクエアーには通信制限がある

ソフトバンクエアーには通信制限があります。制限をかけるおもなケースは以下の2つです。

通信制限をかけるケース

  • ・夜間など利用が集中する時間帯
  • ・特定エリアのネットワークが高負荷なとき

速度制限する理由は、サービスの安定提供のためです。詳細条件は非開示ですが、問答無用で速度制限されます。

たくさんゲームしたり、インターネットを利用するなら、通信制限がかからない光回線のほうが向いています。

ソフトバンクエアーでオンラインゲームを遊ぶ時の注意点

ソフトバンクエアーでゲームをプレイするときの注意点

ソフトバンクエアーを使ってFPSやオンラインゲームをプレイするなら、以下の6点に注意して通信速度の遅延対策をしましょう。

①人が多い夕方から夜の時間帯は避ける

快適にゲームをプレイしたいなら、なるべく利用者が多い時間帯は避けましょう。通信速度が遅くなり、ラグでまともに対戦できない場合があります。

通信速度が速くなる深夜、あるいは早朝なら快適にプレイできる可能性が高いです。

西久保さん 西久保
人が多い夜間帯にプレイしたいのに、夜間帯を避けたほうが良いというのは、本末転倒かもしれません。

②エアーターミナルの設置場所を調整する

少しでも通信を安定させるために、ソフトバンクエアーのエアーターミナルは窓際に設置するのがおすすめです。

ソフトバンクエアーは電波で通信するので、エアーターミナルと基地局の間に障害物が多いと、通信速度に影響します。

とくに、5Gに対応しているエアーターミナル5は窓際に置くのが良いです。5Gの電波は障害物に弱く、4G/LTEの電波に比べて届きにくい性質があるからです。

また、ソフトバンクエアーと利用端末の距離も通信速度に関係します。例えば、1階にソフトバンクエアーを置いて、2階のパソコンで利用する場合、通信が不安定になりやすいです。

電波が安定しているか確認する方法

エアーターミナル5のランプステータス

電波が安定しているかは、端末のランプで簡単にわかります。項目の「5G/4G」が点滅しているときは電波が不安定です。点灯なら比較的安定しています。

エアーターミナル4NEXT以前の端末なら「LTE」を見てください。他の状態も気になるなら「ランプ状態の説明」で確認しましょう。

また、ランプが点滅していなくても、低い受信レベルになっている場合があります。確認方法を知りたい人は、以下をタップしましょう。

電波受信レベルの確認方法

スマホやパソコンと、ソフトバンクエアーを接続した状態でSafariやGoogle Chromeなどのブラウザを開きます。

ブラウザを開いたら、アドレスバーに「172.16.255.254」と入れて、次へ進むとソフトバンクエアーの設定画面が表示されます。

ソフトバンクエアーの電波強度確認画面

電波受信レベルは、ソフトバンクエアーの設定画面のトップページでわかります。通信速度が遅いと感じたときに確認してみましょう。

どの機種もほとんど同じ方法ですが、詳しい説明を見たいときは「電波受信レベル確認方法」から確認できます。

③エアーターミナルと端末を有線接続する

エアーターミナルにLANケーブルで接続できる機器は有線接続しましょう。

無線接続よりも有線接続のほうが通信の速度も安定性も優れています

しかし、ゲーム機によっては変換ケーブル別途必要です。変換ケーブルを使ってでも有線接続にしたほうが通信は安定します。

西久保さん 西久保
ちなみに、基地局からソフトバンクエアーの端末までの通信速度が遅い場合は、あまり意味がないです。

④本体と端末を繋ぐLANケーブルを変える

ソフトバンクエアーでオンラインゲームを快適にプレイしたいならLANケーブルを変えたほうが良い

少しでもソフトバンクエアーで快適にゲームをしたいならスタンダードな形状でCAT5e以上のLANケーブルに交換しましょう。

エアーターミナルに付属しているLANケーブルはフラットケーブルです。配線しやすい一方で、電磁波のノイズに弱いです。

画像の左がフラットケーブルで、右が通常のケーブルです。フラットケーブルは、きしめんのような形状でケーブル内のスペースが狭く、ノイズ対策が難しいです。

フラットケーブルと通常のLANケーブルの違い

極細ケーブルもフラットケーブルと同じ性質を持つので、おすすめしません。シールド加工されている通常のLANケーブルを選びましょう。

また、LANケーブルのカテゴリにも注意して選んでください。よくわからない人は、開いて規格と最大速度の一覧を見ましょう。

LANケーブルのカテゴリと最大速度
最大速度
CAT8 40Gbps
CAT7A 10Gbps
CAT7 10Gbps
CAT6A 10Gbps
CAT6e 10Gbps
CAT6 1Gbps
CAT5e 1Gbps
CAT5 100Mbps

ちなみに、CAT6e以上のケーブルにしても、ほとんど意味がないです。エアーターミナルが通信規格に対応していないからです。ケーブルは使えますが、最大速度は1Gbpsです。

⑤5Ghz帯の速いWi-Fiで端末と接続する

ソフトバンクエアーで快適にゲームをプレイしたいなら5Ghz帯のWi-Fiに接続しましょう

エアーターミナルの側面シールに「◯◯◯-2G」や「◯◯◯-5G」と記載されているので「◯◯◯-5G」に繋ぎましょう。

エアーターミナルの側面に貼られているSSIDが記載されたシール

5Ghz帯に比べて、2.4Ghz帯に繋ぐと通信が遅くなります。

⑥Wi-Fi6対応の端末と接続する

スマホやパソコンがWi-Fi6に対応していると速く通信できます。Wi-Fi6は、Wi-Fiの新しい規格です。IEEE802.11axとも表記されます。

エアーターミナルと接続する端末の両方が対応していれば、5Ghz帯に接続すると自動的にWi-Fi6が適用された状態で繋がります。

対応している機種はエアーターミナル5もしくは4NEXTです。iPhoneでいうと、iPhone11以降なら対応しています。

西久保さん 西久保

エアーターミナル4はWi-Fi6対応と非対応の2種類あります。機種名ラベルの色が銀色なら対応、水色なら非対応です。

エアーターミナル3以前の機種は、すべてWi-Fi6非対応です。

エアーターミナル5をWi-Fi6で接続したときが最速

最速になる組み合わせはエアーターミナル5でWi-Fi6接続したときです。エアーターミナル5のときは有線接続よりWi-Fi6で接続したほうが速いです。

しかし、5Gエリアに入っていないと高速通信できません。まず「5Gサービス提供住所リスト」で5Gが使えるエリアか確認しましょう。都道府県を選択すると表示されます。

また、5Gエリアを地図で見たい人は「サービスエリアマップ」を開いて、エリアを検索する項目で都道府県を選択すれば見られます。

上りの通信速度が遅くFPS・TPSで不利

回線速度が遅くてイライラしている人

ソフトバンクエアーは上りの通信速度が光回線と比べると遅いため、APEXやVALORANTなどのFPS・TPSを光回線でプレイしているユーザーと対戦すると不利です。

上りの回線速度が遅いと、操作した情報をサーバーへアップロードするのに時間がかかり、ゲーム内で時差が発生することがあります。

時差が発生している状態で戦うと、自分の画面では相手に攻撃が当たっているのに、実際にはダメージが与えられていないなどの不都合があります。

とくに、FPSはリアルタイムのデータ送受信が大切なので上りの通信速度は30Mbps以上出ているのが理想です。

ソフトバンクエアーと他社回線の通信速度比較

ソフトバンクエアーの通信速度を光回線や、ドコモhome5G、WiMAXと比較してみました。

下り 上り
NURO光 503.0Mbps 448.2Mbps
auひかり 432.4Mbps 376.7Mbps
ドコモ光 270.7Mbps 208.8Mbps
ドコモhome5G 202.1Mbps 22.5Mbps
ソフトバンクエアー 52.2Mbps 6.7Mbps
WiMAX 48.6Mbps 8.9Mbps

光回線と比べて、ソフトバンクエアーは下りと上り両方の通信速度が遅いです。

APEXやVALORANTといったFPSの有名ゲームタイトルの推奨速度は下り70Mbps、上りが30Mbpsなので、どちらの速度基準も満たしません。

FPSやオンラインゲームをちゃんとプレイしたいなら、Gamewith光やドコモ光などの光回線のほうがおすすめです。

ゲーム回線におすすめの光回線ランキング
GameWith光のロゴ オンラインゲームに特化した光回線
公式テストでPing値が平均10ms以下
専用帯域の利用でラグを防止
月額料金が1ヶ月間無料 キャンペーンページはこちら
hi-hoひかりwithgame オンラインゲーム・配信者向け回線
専用帯域だからラグが少ない
v6プラス対応で通信の混雑を回避
月額料金が1ヶ月間無料 キャンペーンページはこちら
OCN光のロゴ 全国対応の光回線で通信品質が良好
期間限定で6ヶ月間の利用料金が無料
超高速通信オプションでラグが低減
└IPoEアドバンスも6ヶ月間無料キャンペーンページはこちら

応答速度も光回線より遅いのでFPSでは不利

回線速度が遅くてロード中の人

ソフトバンクエアーの応答速度は45msと遅いです。応答速度が遅いと、実際の操作が反映されるまでの時間が遅くなりゲーム内にラグが生まれます。

相手が瞬間移動したように見えたり、描写が一切ないまま攻撃を受けるのは、応答速度によるラグが原因です。しかし、ラグは毎回必ず起こるわけではないです。

応答速度が遅いとラグが起こる可能性が高くなります。白熱している場面でラグが原因で負けるとストレスが溜まるので、応答速度が速い回線でプレイしたほうが良いです。

ソフトバンクエアーでラグっているユーザーのツイート

ソフトバンクエアーを利用している、ゲーマーのツイートを集めました。

いずれもゲームのプレイ動画を載せています。同じような状況を経験している人は、改めて応答速度を確認してみましょう。

ちなみに、一部のゲームではプレイ中にPing値を確認できます。以下の記事で、Ping値の確認方法をゲームごとに詳しく解説しているので、参考にしてください。

関連記事

▶FPSなどのオンラインゲームで有利になる回線速度とPing値の目安!

FPS・TPSの応答速度目安は15ms以下

エーペックスレジェンズや、スプラトゥーンといったFPSやTPSジャンルを快適に遊ぶためには応答速度15ms以下が望ましいです。

もちろん20ms以上でも問題なく遊べますが、15msと比べると、ラグやフリーズ、サーバーの切断などが起こりやすくなります。

FPS・TPSジャンルにおける、応答速度(Ping値)の快適な目安は以下です。

応答速度(Ping値) 快適さ
0~10ms とても快適
ラグがほぼない
10~15ms 快適にプレイできる
ごく稀にラグが起きる
15~30ms 問題なくプレイできる
稀にラグが起きる
30~50ms ストレスを感じる
ラグが起きる
サーバーから切断される
50ms以上 まともにプレイできない
ラグが頻繁に起きる
サーバーから切断される

上表のとおり、Ping値が一桁台だと快適にプレイできるのが分かります。Ping値が低いほどラグが起きにくくなるので、撃ち負けることも少なくなります。

西久保さん 西久保
プロゲーマーや、ストリーマーが利用している環境のPing値は一桁の場合がほとんどです。それほどFPSにおけるPing値は重要です。

ソフトバンクエアーと他社回線の応答速度比較

ソフトバンクエアーの応答速度を光回線や、ドコモhome5G、WiMAXと比較してみました。ソフトバンクエアーの応答速度は光回線と比べると遅いことがわかります。

応答速度
NURO光 12.6ms
auひかり 17.2ms
ドコモ光 21.8ms
ソフトバンクエアー 45.0ms
ドコモhome5G 54.8ms
WiMAX 80.6ms

ソフトバンクエアー、ドコモhome5G、WiMAXなど無線通信する回線は、応答速度が遅いです。光回線の2倍以上の数値です。

応答速度の観点で見ても、長時間FPSやオンラインゲームをプレイする人は、光回線のほうが向いています。

オンラインゲームを遊ぶなら光回線のほうがおすすめ

FPSなどのオンラインゲームを快適にプレイするなら光回線のほうがおすすめ

FPSやオンラインゲームを快適にプレイするなら、ソフトバンクエアーよりも光回線がおすすめです。

下表におすすめの光回線3社をまとめたので、ぜひ参考にしてください!ロゴをタップすると各回線の詳しい解説に移動できます。

光回線 おすすめ理由
GameWith光のロゴ▼GameWith光 オンラインゲームに特化した光回線
公式のテストでPing値が平均10以下
専用帯域の利用でラグを防止
月額料金が1ヶ月間無料 一番お得なキャンペーン窓口
hi-hoひかりwithgame▼hi-hoひかり with games オンラインゲーム・配信者向け光回線
専用帯域でラグや遅延が少ない
v6プラス対応で通信の混雑を回避
月額料金が1ヶ月間無料 一番お得なキャンペーン窓口
OCN光のロゴ▼OCN光 全国対応の光回線の中で通信品質が良好
期間限定で6ヶ月間の利用料金が無料
超高速通信オプションでラグが低減
└IPoEアドバンスも6ヶ月間無料一番お得なキャンペーン窓口
ドコモ光のロゴ▼ドコモ光 ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で40,000円還元(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
開通までモバイルWi-Fiが無料で使える1月31日まで限定キャンペーン実施中11月30日まで限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口

オンラインゲーム向けのGameWith光

GameWith光のロゴ

GameWith光の特徴

  • ・公式のテストでPing値が平均10以下
  • ・専用帯域の利用でラグを防止
  • ・月額料金が1ヶ月間無料
  • ・クロスパス対応
  • ・15日間お試し利用可能
おすすめ度評価 総合評価はとても良い
マンション月額料金 4,840円
戸建て月額料金 6,160円
スマホセット割 なし
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 425Mbps
開通工事費 立ち会い工事あり:19,800円
立ち会い工事なし:2,200円
対応エリア 全国
高速プラン なし
IPv6 対応
(クロスパス)
1番お得な
キャンペーンサイト
▶公式サイト
関連記事 ▶GameWith光の評判など全情報
▶キャンペーン情報はこちら

2022年3月にリリースされたオンラインゲーム向けの光回線

GameWith光の特徴解説図

GameWith光は、2022年3月18日にリリースされたゲーム向けの回線です。ドコモ光やとくとくBB光のv6プラス接続と同じように、通信を高速化する仕組みに対応しています。

そのため、ゲーム実況や大規模アップデートもスムーズに実行できます。

さらに、ゲームタイトルがあるクラウドやプロバイダと直接接続するため、ラグが起きにくいのが特徴です。公式のテストではPing値が夜間でも10msでした。

利用者の平均速度が速い

GameWith光と光回線全体の平均速度比較

GameWith光は実際の利用者の平均速度がかなり速いです。始まって間もないサービスなので、サンプル数が少ないですが平均425Mbpsです。

光回線全体の平均速度より90Mbpsも速く、ゲームの大型アップデートがあっても短時間で済むケースが多いです。

月額料金が1ヶ月間無料

GameWith光ゲーマー応援キャンペーンの概要

GameWith光は月額料金が初月無料で利用できます。GameWith光ゲーマー応援キャンペーンを実施中だからです。

キャンペーンは2022年6月1日から無期限で実施しています。ただし、光回線のキャンペーンは利用者が増えたら突然終了するケースがあります。

ちなみに利用開始日から15日以内なら違約金、月額料金、手数料なしで解約できます。開始から間もないサービスですが、お試し感覚で利用できるので安心して契約できます。

もし、GameWith光を契約するなら、なるべく早めに申し込みましょう!

FPSやTPSに最適!
\オンラインゲーム向けの光回線!/
GameWith光の公式サイトはこちら

hi-hoひかり with gamesはオンラインゲーム・配信者向け光回線

hi-ho with gamesロゴ

hi-hoひかり with gamesの特徴

  • オンラインゲーム向けの光回線
  • 専用帯域を確保してラグを低減
  • ・高性能ゲーミングルーターがレンタル可能
  • ・1ヶ月間の月額料金が無料
おすすめ度評価 総合評価はとても良い
マンション月額料金 4,840円
戸建て月額料金 6,160円
スマホセット割 なし
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:773Mbps
上り:661Mbps
※公式サイト参照
平均応答速度
(Ping値)
7.1ms
※公式サイト参照
対応エリア 全国
高速プラン なし
IPv6 対応
(v6プラス)
開通工事費 マンション:16,500円
戸建て:19,800円
一番お得な
キャンペーンサイト
▶公式サイト
関連記事 ▶hi-hoひかり with games
の評判まとめ

専用帯域を確保したプレミアム回線

hi-hoひかりwithgames

2022年8月にリリースされたhi-hoひかり with gamesはオンラインゲームや配信者におすすめなプレミアム回線です。

専用帯域を使用するため、ラグを抑え安定してオンラインゲームをプレイできます。さらに、v6プラス対応で通信の混雑する夜間や休日も通信が安定します。

ラグや速度低下を防ぐ仕組みが充実しているため、FPSや格闘ゲームを頻繁にプレイする人におすすめの光回線です。

トライバンドを搭載した高性能ゲーミングルーターを利用できる

hi-hoひかりWiFiルーター

マンション 戸建て
hi-hoひかり
with games
(ルーターパック)
5,940円 7,260円

通常プランより1,100円高いルーターパックを契約すると、トライバンドWiFi6対応の高性能なゲーミングルーターを利用できます。

トライバンドの特徴は、障害物などの影響を受けづらい2.4GHz帯1つと、混雑に強い5.0GHz帯2つの合計3回線を利用できることです。

一般的なルーターは、2.4GHz帯と5.0GHz帯1つずつの2回線しか使えません。利用できる回線が多いため、トライバンド対応ルーターのほうが混雑に強くゲームも快適に遊べます。

月額料金が31日間無料になる「スタートキャンペーン」

hi-hoひかり with gamesスタートキャンペーン

無料期間 特徴
スタート
キャンペーン
1~31日間 31日間の利用料が無料

2023年2月現在、hi-hoひかり with gamesは「スタートキャンペーン」で開通から31日間は月額料金が無料です。

マンションなら4,840円、戸建てなら6,160円分お得に利用できるので、契約するなら今がチャンスです。

専用帯域で快適通信!
\オンラインゲーム・配信者向けの光回線!/
hi-hoひかりwith games公式サイト

OCN光は全国対応で通信品質が優秀

格安SIMの利用者はOCN光がおすすめ

OCN光の特徴

  • IPoEアドバンスで通信が安定
  • ・期間限定で6ヶ月間の利用料金無料
  • ・OCNモバイルONEのセット割に対応
おすすめ度評価 総合評価はとても良い
マンション月額料金 3,960円
戸建て月額料金 5,610円
スマホセット割 OCNモバイルONE
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:281Mbps
上り:216Mbps
平均応答速度
(Ping値)
19.2ms
対応エリア 全国
IPv6 対応
高速プラン なし
高速オプション IPoEアドバンス
※キャンペーンで6ヶ月間無料
開通工事費 マンション:16,500円
戸建て:19,800円
一番お得な
キャンペーンサイト
▶公式サイト
関連記事 ▶OCN光の評判など全情報

高速オプションのIPoEアドバンスが使える

OCN光のIPoEアドバンスを使うと従来の通信より回線品質が向上する

OCN光は、超高速通信オプション「IPoEアドバンス」を利用できます。専用帯域を確保したゲーミング回線で通信が安定しやすいです。

通常より3倍大きい専用の広帯域ネットワークで通信し、同時にデータ量が多い通信を分離することで、オンラインゲームや動画配信がより快適になるようにチューニングされています。

月額1,848円かかりますが、本気でオンラインゲームのプレイ環境を整えたい人には最適のオプションです。

関連記事

▶OCN光のIPoEアドバンスを解説!

春のひかり盛り盛りキャンペーンで6ヶ月間無料【期間限定】

OCN光-春のひかり盛り盛りキャンペーン

特典一覧

  • ・最大6ヶ月間月額料金無料
  • ・IPoEアドバンスも6ヶ月間無料
  • ・新規開通工事費無料
  • ・事務手数料無料
戸建て割引額 マンション割引額
6ヶ月間
月額料金無料
最大33,660円 最大23,760円
新規開通
工事費無料
19,800円 16,500円
事務手数料 3,300円 3,300円
割引合計 最大56,760円 最大43,560円

OCN光で2023年の2月1日から開催している「春のひかり盛り盛りキャンペーン」では、6ヶ月間の利用料金と新規開通工事費、事務手数料が無料となります。

本特典はOCN光に申し込むだけで適用でき、合計すると戸建てなら最大56,760円、マンションは最大43,560円も割引されます。

2023年の5月8日までの期間限定キャンペーンなので、OCN光をお得に契約したい人は今すぐに申し込みましょう!

IPoEアドバンスも6ヶ月間無料

IPoEアドバンスも6ヶ月間無料

「春のひかり盛り盛りキャンペーン」を適用すると「IPoEアドバンス」も6ヶ月間無料特典の対象になります。

月額1,848円のオプションなので、6ヶ月の合計では最大11,088円もお得になります。ゲームを安定して楽しめるオプションなので、この機会に試してみるのもおすすめです。

IPoEアドバンスを適用した時の特典総額
戸建て割引額 マンション
割引額
6ヶ月間
月額料金無料
最大33,660円 最大23,760円
IPoEアドバンス
6ヶ月間無料
最大11,088円 最大11,088円
新規開通
工事費無料
19,800円 16,500円
事務手数料 3,300円 3,300円
割引合計 最大67,848円 最大54,648円

IPoEアドバンスも同時に申し込んだ時の特典総額は戸建てで67,000円以上、マンションも54,000円を超えます。

OCN光は公式サイトから申し込むのが一番おすすめ

OCN光はIPoE対応

  • ・IPoE方式の高速通信が無料
  • ・初回訪問サポートが無料
  • ・IPoEアドバンスが利用できる

OCN光の申し込みは「公式サイト」がおすすめです。IPoEアドバンスの高速化オプションやOCNモバイルとのセット割を利用できます。

通常プランでもIPoE通信は可能ですが今なら有料オプションの「IPoEアドバンス」が6ヶ月間が無料です。不満なら後から通常のプランに切り替えできます。

IPoEアドバンスで高品質な光回線
\期間限定で6ヶ月間無料キャンペーン開催中!/
OCN光の公式サイトはこちら

関連記事

▶OCN光でオンラインゲームを快適に遊べる?

ドコモ光はv6プラス対応でかなり速い

ドコモ光のロゴ

ドコモ光の特徴

  • ・ドコモユーザーなら最安
  • ・工事費完全無料
  • ・国内シェア率No.1の光回線
  • ・v6プラス対応のプロバイダを選べる

おすすめ度評価 ドコモ光の総合評価はとても良い
マンション月額料金 4,400円
戸建て月額料金 5,720円
スマホセット割 ドコモ回線
最大1,100円割引/月
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:269Mbps
上り:210Mbps
開通工事費 マンション:16,500円
戸建て:19,800円
※キャンペーンで完全無料
対応エリア 全国
一番お得な
キャンペーンサイト
(GMOとくとくBB)
当サイト限定!
オプション不要で40,000円還元▶こちらをタップ
関連記事 ▶ドコモ光の評判など全情報
▶キャンペーン情報はこちら

v6プラスオプションで回線が速くなる

ドコモ光の全体の平均速度とv6プラス接続の平均速度比較(2022年5月10日時点)

全体の平均速度 v6プラス
平均速度
(下り)
269Mbps 315Mbps
平均速度
(上り)
210Mbps 221Mbps

ドコモ光は高速化オプションの「v6プラス」を使えば回線速度が安定して速くなります。全体の平均速度は269Mbpsですが、v6プラス利用者の平均速度は315Mbpsもでます。

v6オプションは、回線が混雑しやすいルートとば別の経路で通信する仕組みです。そのため、ゲームプレイヤーが集中しやすい夕方以降でも安定した速度で通信できます。

ドコモ光はv6プラスを使えば、ゲーム回線として快適に利用できます。

ヒカリク限定特典!
\オプション不要で40,000円キャッシュバック!/
1月31日までの限定キャンペーン実施中!
\抽選で200名にAmazonギフト5千円分が当たる/
ヒカリク限定特典!
\オプション不要で40,000円キャッシュバック!/
GMOとくとくBBはこちら

ドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBBがおすすめ

GMOとくとくBBのロゴ

平均速度
(下り)
平均速度
(上り)
GMOとくとくBB 319Mbps 237Mbps
OCN 312Mbps 209Mbps
@nifty 298Mbps 216Mbps
 タイガースネット 292Mbps 226Mbps
楽天ブロードバンド 256Mbps 208Mbps
WAKWAK 236Mbps 211Mbps
hi-ho 96Mbps 214Mbps

GMOとくとくBBがおすすめの理由

  • 利用者の平均速度が速い
  • v6プラス対応の高性能ルーターが無料
  • ・月額料金が安いタイプAのプロバイダ
  • ・v6プラスに標準対応(申し込み不要)

ドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBBが一番おすすめです。利用者の平均速度が比較的速いからです。

しかも、月額料金は一番安いタイプAなので、タイプBのOCNより220円安く済みます。またv6プラス対応の高性能ルーターが無料でレンタルできます。

性能が悪いルーターを使うとラグが頻発することがあるので、オンラインゲーマーには嬉しい特典です。ゲーム環境を安く構築したいなら、プロバイダはGMOとくとくBBにしましょう。

ドコモ光は「GMOとくとくBB」からの申し込みが一番お得

ヒカリクを使えばドコモ光のキャッシュバックがオプション不要で最高額になる

ドコモ光×GMOとくとくBBがおすすめな理由

  • 最もお得!40,000円キャッシュバック
  • 開通してから最短1ヶ月後に受け取れる
  • 開通工事費が無料になる
  • ④申し込み時の電話で手続きが完結
  • ⑤高性能WiFiルーターが無料レンタルできる
  • 最もお得!40,000円キャッシュバック
  • 開通してから最短1ヶ月後に受け取れる
  • 開通工事費が無料になる
  • ④1/31までの7日間限定キャンペーン中
  • ⑤申し込み時の電話で手続きが完結
  • ⑥高性能WiFiルーターが無料レンタルできる
  • 最もお得!40,000円キャッシュバック
  • 開通してから最短1ヶ月後に受け取れる
  • 開通工事費が無料になる
  • ④11/30まで期間限定キャンペーン実施中
  • ⑤申し込み時の電話で手続きが完結
  • ⑥高性能WiFiルーターが無料レンタルできる

ドコモ光を契約するなら「GMOとくとくBBの当サイト限定窓口」にしましょう。他の窓口より2倍も多い40,000円のキャッシュバックがオプション不要でもらえるからです。

また、開通から最短1ヶ月でキャッシュバックを受け取れます。他の窓口なら2ヶ月以上かかったり、受け取り条件でオプション加入が必要です。

さらに12月25日~31日の7日間限定で、抽選で200名にAmazonギフト5,000円が当たるキャンペーンを実施中です!

GMOとくとくBBは期間限定キャンペーンを実施中

さらに11月1日~30日の期間限定で、抽選で200名にPayPayポイント5,000円分が当たるキャンペーンを実施中です!

GMOとくとくBB大感謝際!抽選で200名にPayPayポイント5,000円分プレゼント

お得にドコモ光を契約したい人は、還元額が圧倒的に高く、受け取りのハードルが低いGMOとくとくBBから申し込みましょう!

ドコモ光-GMOとくとくBB 当サイトなら40,000円&工事費無料
最短1ヶ月でキャッシュバック
開通までモバイルWiFiが無料
1/31まで限定キャンペーン実施中
11/30まで限定キャンペーン実施中限定キャンペーンサイトを見る

工事不要のゲーム回線で最もおすすめはドコモhome5G

ドコモhome5Gロゴマーク

ドコモhome5Gの特徴

  • 下り最大4.2Gbpsで通信できる
  • 工事不要でコンセントに挿すだけで使える
  • ・ドコモのスマホ利用料が安くなる
  • ・端末費用が実質無料
  • ・契約期間の縛りなし
おすすめ度評価 総合評価は良い
月額料金 4,950円
端末代金 39,600円
(月々サポートで実質無料)
スマホセット割 home5Gセット割
最大1,100円引き
(ドコモ)
契約事務手数料 3,300円
5G最大速度 下り:4.2Gbps
上り:218Mbps
4G最大速度 下り:1.7Gbps
上り:131.3Mbps
平均速度 下り:191Mbps
上り:20Mbps
平均応答速度
(Ping値)
52.3ms
データ量の上限 無制限
契約期間 縛りなし
対応エリア 全国
(5G対応は一部エリア)
1番お得な
キャンペーンサイト
(公式サイト)
当サイト限定!
18,000円分の特典還元!
▶こちらをタップ
関連記事 ▶ドコモhome5Gの評判や口コミ
▶キャンペーン情報はこちら

コンセントを挿すだけでネットを使える

ドコモhome5Gは、コンセントを挿すだけでネット環境を整えられます。光回線と違って開通工事が不要です。

固定回線の開通工事ができないマンションに住んでいる人や、開通工事までの待期期間がイヤな人におすすめです。

他社ホームルーターよりも最大速度が速い

最大速度
(下り)
最大速度
(上り)
ドコモ home5G
(HR01)
4.2Gbps 218Mbps
auホームルーター5G
(L11)
2.7Gbps 183Mbps
auスマートポート
(L02)
1,237Mbps 75Mbps
ソフトバンクエアー
(Air ターミナル4)
962Mbps 非公開
UQWiMAXギガ放題プラス
(L11)
2.7Gbps 183Mbps
UQWiMAXギガ放題
(L02)
1,237Mbps 75Mbps

LANケーブルで有線接続できる

ドコモhome5Gの端末であるHR01には、LANケーブルを接続できる有線ポートがついています。有線接続ができるため、ある程度の安定性を確保できます。

FPSなどのオンラインゲームはWi-Fi環境で遊ぶとラグが発生しやすいです。home5Gを使う際には、内容物に含まれているLANケーブルで有線接続するのがおすすめです。

home5Gの一番お得な申し込み窓口

「ドコモhome 5Gは申し込み窓口によってキャッシュバック額が変わる」のイメージイラスト

ドコモhome5Gは、申し込みに利用する窓口によってキャッシュバックの金額が変わります。

どの窓口から申し込んでもサービス自体は変わらないので、公式サイトや家電量販店よりも還元額が多いお得な代理店を経由して契約するのがおすすめです!

ドコモhome 5Gの窓口別キャッシュバック額

GMOとくとくBB NN
コミュニケーションズ
ITX
還元額 18,000円分 15,000円 15,000円
受け取り期間 4ヶ月後 1ヶ月後 2ヶ月後
申請方法 メール 電話 電話

ドコモhome 5Gは申し込みに利用する窓口によってキャッシュバック額が変わります。

最もおすすめな窓口はGMOとくとくBBという代理店です。オプション加入不要で18,000円分のAmazonギフト券がもらえます。

Amazonギフト券ではなく現金で還元してほしい人は、NNコミュニケーションズがおすすめです。home 5Gの利用開始翌月に、15,000円のキャッシュバックがもらえます。

ドコモhome5Gおすすめ窓口ランキング
ドコモhome 5Gのお得な窓口のGMOとくとくBB 最高額の18,000円キャッシュバック
Amazonギフト券での受け取り
メールだけで申請可能キャンペーンページはこちら
お得な窓口__NN 15,000円を現金で還元
最短で翌月末に受け取れる
キャンペーンは電話で申請キャンペーンページはこちら
ITX ロゴ 15,000円を現金で還元
受取時期は2ヶ月後
キャンペーンは電話で申請キャンペーンページはこちら

ホームルーターの記事
















































































































































































  • 光回線の評判口コミ
    ドコモhome5G(GMOとくとくBB)のバナー