お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

建物構造の種類まとめ|木造・鉄骨造・RC造・SRC造の違いを徹底解説!

木造・鉄骨造・RC造・SRC造の違いは?のイメージイラスト

建物構造とは?どんな種類があるの?という疑問を解決します!

木造・鉄骨造・RC造・SRC造など全8種類の違いを解説し、建物構造ごとの性能を比較します。どの建物構造に住むか迷っている人は参考にしてください。

この記事は、宅地建物取引士で現役の賃貸営業をしている豊田さんに監修して頂きました。

監修 豊田 明
不動産屋「家AGENT」の営業マン
宅地建物取引士

賃貸の仲介会社「家AGENT」の現役の営業マン。宅地建物取引士の資格を取得している。営業マンとしての経験と専門知識を活かして、お部屋探しや入居審査についての不安や疑問を解決しています。

建物構造は全部で8種類

「建物構造」とは、建築物で使用される材料や骨組みを表す言葉です。主な建物構造は以下の8種類です。

  • ・木造(W造)
  • ・軽量鉄骨造(S造)
  • ・重量鉄骨造(S造)
  • ・鉄筋コンクリート造(RC造)
  • ・鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC造)
  • ・アルミ造(AL造)
  • ・コンクリート充填鋼管構造(CFT造)
  • ・コンクリートブロック造(CB造)

賃貸物件で採用されているのは、木造・鉄骨造・鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造がメインです。

その他の建物構造は、大型商業施設や倉庫、外壁などに用いられています。

建物構造の性能を比較

建物構造ごとに、家賃の安さ、防音性、耐震・耐火性、通気性を「◎〇△×」の4段階で比較しました。

建物構造 家賃 防音性 耐震・耐火 通気性
木造 ×
軽量鉄骨造
重量鉄骨造
RC造 ×
SRC造 × ×
アルミ造
CFT造 × ×
CB造

家賃だけを重視するなら木造がダントツで安いです。

防音性は、コンクリートを使用しているRC造・SRC造が優れています。子どもの泣き声や走り回る音は多少響きますが、気にならないレベルであることが多いです。

耐震性については1981年6月以降に建てられているものであれば、震度6以上の地震に耐えられるように作られている可能性が高いです。

建物構造に迷ったら不動産屋に相談すべき

どの建物構造を選んだら良いのかわからない人は、不動産屋に相談しましょう。ライフスタイルや予算に合わせてアドバイスやお部屋の紹介をしてくれます。

気軽にプロに相談するなら、ネット上の不動産屋「イエプラ」がおすすめです。チャットやLINEで条件を言うだけで、最適なお部屋を探してくれます

建物構造だけでなく治安や買い物環境など、お部屋探しに関することならなんでも相談に乗ってくれます。

全国の賃貸情報の8割が集約されている業者専用のデータベース「ATBB」を使って物件を紹介してくれるので、ネット上にない非公開物件を見たい人にもおすすめです。

イエプラボタンバナー

木造(W造)

新しい木造のアパート
「木造」とは、その名の通り建物の主要部分を木材で作った構造のことです。日本の戸建てやアパートで最も主流です。

木材はコストが低いので、他の建物構造よりも家賃が安いです。築年数や性能を気にしなければ、都内でも4万円台から見つかります。

木造は湿気が多い日本の機構に適しています。木は水分を吸収すると膨らみ、乾燥すれば水を発散して縮む特性があるからです。

水分を吸収してくれるので、窓の結露やカビが発生しにくくなる効果が期待できます。

構造上、柱や壁の間に隙間があるので通気性が良く、年中一定の湿度を保てます。ただし、音も通しやすいので防音性に欠けます。

耐震性が低いと言われていますが、木はしなるので衝撃を吸収して揺れが小さくなります。どうしても耐震性が気になる人は、耐震基準が変更された2000年以降の物件を探しましょう。

木造に住んだことがある人の感想

木造に住んだ経験のある人の感想を見てみると「音が響いてうるさい」「寒い」など、ネガティブな意見が多いです。

木造は家賃の安さを重視する人にしかおすすめできません。住心地を重視するなら他の建物構造を選びましょう。

軽量鉄骨造(S造)

3階建ての鉄骨造のマンション
軽量鉄骨造とは、柱や梁などの骨組みに「鉄骨の厚みが6mm未満」の鉄骨を使用した構造のことです。2階建てのアパートや小型店舗など小さめの建物に用いられます。

木造と比べると多少防音性が高いです。柱などに鉄骨を使用するため強度があり、壁・床を厚くできるからです。

骨部分以外は木造と同じ素材なので建設コストが低く、家賃が安めに設定されています。駅徒歩や日当たりなどの条件を緩和できれば、都内でも5万円台で借りられます。

鉄骨の厚みが6mm未満と薄く、重量に堪えられないので、地震などの大きな力には弱いです。

ALC造は鉄骨造の一部

ALC造とは、鉄骨で作られた骨組みに「ALCパネル」という素材を組み合わせた建物構造のことです。物件情報には「ALC造」「鉄骨ALC造」「S造(ALC)」などと記載されています。

ALCはセメントや生石灰などを気泡加工し軽量化したコンクリートです。賃貸だと旭化成ホームズの賃貸物件ブランド「ヘーベルメゾン」が有名です。

防音性は軽量鉄骨造とほぼ同じで、うるさいと感じる人が多いです。

軽量鉄骨造に住んだことがある人の感想

軽量鉄骨造に住んだ経験のある人の感想を見てみると、木造と同様に「うるさい」「断熱性が低い」などネガティブな意見が多いです。

防音性を重視する人は、木造と軽量鉄骨造は避けるのがおすすめです。

アプリやLINEで気軽にお部屋探し!
イエプラのロゴ
イエプラ
▼こんな人におすすめ
・仕事が忙しくて不動産屋に行けない
・スーモに載っていない物件を見たい
・他サイトの物件が空室か確認したい
▶無料でお部屋探しを始める

重量鉄骨造(S造)

重量鉄骨造は、柱や梁などの骨組みに「鉄骨の厚みが6mm以上」のものを使用した構造のことです。戸数が多い大型マンションやビルに用いられています。

木造や軽量鉄骨造と比べると家賃が高めに設定されていることが多いです。大型の建物になるため、材料費などの建設コストが高くなるからです。

鉄骨の厚みが6mm以上と分厚く、重量があっても耐えられるので耐久性が高いです。大型の建物は土台も頑丈なので地震にも耐えられます。

重量鉄骨造に住んだことがある人の感想

軽量鉄骨造に住んだ経験のある人の感想を見てみると「静かで音が聞こえない」という人もいる一方で、隣人の騒音に頭を悩ませている人もいました。

物件によって住心地は変わるので建物構造だけにとらわれず、内見に行ってしっかり確認するようにしましょう。

鉄筋コンクリート造(RC造)

RC造のマンション
鉄筋コンクリート造は、鉄筋の枠にコンクリートを流し固めたものを、柱・梁・床・壁に使用している構造のことです。大型マンションや分譲などでよく用いられます。

鉄筋は引っ張る力に強いですが、熱に弱く錆びやすいです。反対にコンクリートは熱に強く引っ張る力に弱いので、鉄筋をコンクリートで覆うことで互いの弱点を補っています。

かなりの重量に堪えられる強度を持つうえ、コンクリートは音を通しにくいので防音性の高さが期待できます。

ただし、鉄筋もコンクリートも材料費が高くコンクリートを固める手間があるので、家賃が高く設定されています。通気性が悪く結露やカビも発生しやすいので注意しましょう。

鉄筋コンクリート造(RC造)に住んだことがある人の感想

RC造に住んだ経験のある人の感想を見てみると「静かで暖かい」などポジティブな意見が多いです。

一方で物件によってはRC造でも騒音に悩まされている人もいたり、結露に悩まされている人もいました。

鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC造)

SRC造のタワーマンション
鉄骨鉄筋コンクリート造とは、鉄筋の枠の中にコンクリートを流し込んで固めたものをさらに補強した構造です。

賃貸物件の中でも、非常に高い防音性・耐震性・耐火性を兼ね備えています。熱に弱い鉄骨をコンクリートで包み、さらに揺れやすいコンクリートを鉄筋で補強しているからです。

性能がかなり優れているため建設コストが高いです。同じ駅徒歩15分の木造1Kの家賃と比べると約2万円以上も高いので、収入に余裕がある人しか住めません。

また、コンクリートの性質上、通気性が悪いため夏は暑く冬は寒くなります。結露やカビも発生しやすいので、換気や除湿などの対策が必要です。

鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC造)に住んだことがある人の感想

SRC造に住んだ経験のある人の感想を見てみると「気密性が高く暖かい」などポジティブな意見が多いです。

ただし、SRC造でも住人の民度によっては騒音に悩まされます。どんな人が住んでいるのかもできる限りチェックしておくと安心です。

その他の建物構造

その他の建物構造を3つ紹介します。商業施設や倉庫などに用いられる構造なので、賃貸で採用されているケースは少ないです。

アルミ造(AL造)

アルミ造とは、アルミ製の部材を使用した構造です。鉄の3分の1ほどの軽さで加工しやすいのが特徴です。

強度が低いため、2階建て以下の小型な建物に用いられることが多いです。耐震性は鉄骨造とほぼ同じです。

日本ではまだ珍しいですがサビや腐食に強いため、海沿いの物件で増え始めています。

コンクリート充填鋼管構造(CFT造)

コンクリート充填鋼管構造(CFT造)とは、鋼管の中にコンクリートを充填した素材を使っている構造です。主に商業施設で使用されているので、賃貸物件ではあまり見かけません。

鋼管の中にコンクリートを詰めているため、鉄骨造以上に柱を細くしても、耐久性・耐震性に優れています。

コンクリートブロック造(CB造)

コンクリートブロック造とは、コンクリートブロックを積み上げて建築する構造です。

日本ではコンクリートブロックを積み上げただけでは建物としての許可が下りないので、鉄筋が中に通っています。小規模の住宅や倉庫に用いられることが多いです。

耐久性・耐火性にかなり優れているうえ、防音性、断熱性も良いです。

おすすめ人気記事
お部屋探しの裏ワザのアイコン
スーモやホームズにない物件を探す裏ワザ!
記事を読む ▶

おとり物件が少ないサイト3選のサムネイル
不動産屋の悪質な広告「おとり物件」が少ないサイト3選!
記事を読む ▶
わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

「わざわざ不動産屋に行くのが面倒…」
「スーモやホームズを眺めるのに疲れた」

そんな人はチャット不動産屋「イエプラ」がピッタリです。アプリやLINEでサクッとお部屋を探せます。

  • プロの不動産屋にチャットで相談できる
  • イエプラの3つの魅力
  • 不動産屋リサーチの3部門でNo.1を獲得

不動産屋しか見れない専門サイトからお部屋を探してくれるので、今まで見つけられなかったスーモやホームズに載っていない未公開物件にも出会えるかもしれません。

  • 忙しくて不動産屋に行く暇がない
  • 引っ越し先が遠くて現地に行けない
  • 入居審査に通るか不安
  • おとり物件に引っかかりたくない
\イエプラはこちらから/
▶ 無料でお部屋探しを始める
follow us in feedly
お役立ちまとめページ
  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑
  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識
  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方
  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて
  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について
  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決
  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵
  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について