楽天モバイルとワイモバイルを徹底比較!乗り換えるならどっちにすべき?

最終更新日:2022年09月09日
楽天モバイルとワイモバイルどちらを選ぶ?のアイキャッチ (2)

楽天モバイルとワイモバイル(Y!mobile)の違いを徹底比較します!

結論として2つのサービスにはそれぞれ異なるメリットがあるため、自身の目的や用途によってどちらを契約すべきか変わります。

各キャリアがどんな人におすすめなのか、向いている人の特徴をまとめました。

楽天モバイルがおすすめな人

  • ・電話を使う頻度が多い
  • ・ほとんどスマホを使わない
  • ・20GB以上通信する月が多い
  • ・楽天関連のサービスをよく使う

ワイモバイルがおすすめな人

  • ・家族が既にワイモバイルを使っている
  • ・回線速度や品質を重視している
  • ・ソフトバンク光を契約中
  • ・Yahoo!関連のサービスをよく使う

料金や回線速度はもちろん、キャンペーン内容から口コミまで徹底的に比較したので、悩んでいる人は参考にしてみてください!

田村

安さを求め過去3社の格安SIMを利用した経験あり。それぞれの格安スマホサービスの料金プランにとても詳しい。

おすすめ人気記事
「格安SIMおすすめ」のアイキャッチ
格安SIMおすすめ比較ランキング!人気のMVNO・キャリア一覧
記事を読む
「ahamo大盛り」のアイキャッチ
ahamo大盛りオプションを解説!5Gギガホプレミアよりおすすめ?
記事を読む
「格安SIM×光回線」のアイキャッチ
格安SIMとセットで安く使えるおすすめの光回線一覧!
記事を読む
おすすめ人気記事
「格安SIMおすすめ」のアイキャッチ
格安SIMおすすめ比較ランキング!格安スマホはどこがいい?人気のMVNO・キャリア一覧
記事を読む
「ahamo大盛り」のアイキャッチ
ahamo大盛りオプションを徹底解説!5Gギガホプレミアよりおすすめ?
記事を読む
「格安SIM×光回線」のアイキャッチ
格安SIMとセットで安く使えるおすすめの光回線一覧!
記事を読む

楽天モバイルとワイモバイルの比較

天秤にかけて比較している人のイラスト 

楽天モバイルとワイモバイルの違いについて、一覧表にまとめました。

主にデータ容量や料金、実際の回線速度に違いがあります。

楽天モバイル ワイモバイル
プラン名 Rakuten UN-LIMIT VIのみ シンプルS/M/L
月額料金 0~3,278円
※使用量で変動
2,178円(S)
3,278円(M)
4,158円(L)
データ容量 データ無制限 3GB/15GB/25GB
容量追加
(1GB)
1,100円
通話料金 22円/30秒
※専用アプリ
利用で無料
22円/30秒
通信回線
楽天
au(一部地域)
ソフトバンク
利用者の
平均速度
 37Mbps 63Mbps
速度制限時の
最大速度
1Mbps 0.3~1Mbps
対応エリア 全国 全国
店舗サポート あり あり
お得な
申込窓口
公式サイト 公式サイト

2つのサービスを比べてみると、料金面は楽天モバイルのほうが優れています。

ワイモバイルで選べるプランは3種類ありますが、同じデータ使用量ならいずれも楽天モバイルのほうが安く使えるからです。

一方で、通信品質はワイモバイルのほうが優れています。ソフトバンクの回線を利用しているため、利用者の平均速度は楽天モバイルより1.5倍以上速いです。

田村さん 田村

楽天モバイルとワイモバイルには、それぞれ異なる特徴やメリットがあります。一概にどちらが優れているかは判断できません。

これから、両社の違いについて料金や速度といったサービスごとに比較していきます!

楽天モバイルとワイモバイルの月額料金比較

電卓を持った女の子のイラスト

楽天モバイル ワイモバイル
0GB 0円 2,178円
(シンプルS)
1GB
3GB 1,078円
15GB 2,178円 3,278円
(シンプルM)
20GB 4,158円
(シンプルL)
25GB 3,278円

両社の料金体系には大きな違いがあります。楽天モバイルは従量変動制、ワイモバイルはプランごとの固定料金制を採用しています。

比べてみると、料金面では容量に関係なく全ての場合で楽天モバイルのほうが安いです。ワイモバイルで選べる3つのプランよりも、月額900~1,000円お得です。

なるべく毎月の出費を抑えたいなら、楽天モバイルを契約するのがおすすめです。

田村さん 田村
以下では、それぞれの料金プランを具体的に解説していきます!

楽天モバイルは1GB以下なら無料で使える

月額料金
0GB~1GB 0円
1GB~3GB 1,078円
3GB~20GB 2,178円
それ以上 3,278円

楽天モバイルの最大の特徴は、毎月のデータ使用量が1GB以下なら料金で使えることです。他に無料で使えるキャリアはないので、唯一無二のサービスと言えます。

またデータ上限がなく、20GB以上使っても3,278円以上は請求されません。毎月の通信量が少ない人から多い人まで、あらゆる人に最適な料金プランです。

\データ無制限!さらに専用アプリで通話料0円!/
楽天モバイルの公式サイトはこちら

ワイモバイルは3種類のプランから選べる

シンプルS シンプルM シンプルL
月額料金 2,178円 3,278円 4,158円
データ上限 3GB 15GB 25GB

ワイモバイルの料金プランは、データ容量の異なるS/M/Lの3通りに分かれています。

低容量から大容量プランまで揃っているので、自身の目的や用途に合わせて最適なプランを選べます。

データ増量オプションで上限を増やせる

シンプルS シンプルM シンプルL
通常の上限 3GB 15GB 25GB
データ増量
オプション分
+2GB +5GB +5GB
合計 5GB 20GB 30GB

プランごとの上限とは別に、データ増量オプションに加入すれば容量を増やせます。月額550円の有料オプションですが、データ量が足りない場合は加入を検討しましょう。

ちなみに 現在は、オプション料金が1年間無料になるキャンペーンを実施しています。

\最大15,000円のキャッシュバックが貰える!/
ワイモバイルの公式サイトはこちら

回線速度はワイモバイルのほうが速い

動画を見ている人のイラスト

回線速度はワイモバイルのほうが楽天モバイルより速いです。利用者の平均速度に約2倍の差があります。

楽天モバイル ワイモバイル
平均速度  37Mbps 63Mbps

平均速度は「みんなのネット回線速度」を参考にまとめました。(2022年3月7日時点の情報)

速度に差はありますが、日常利用においては楽天モバイルも快適に利用できます。

一般的に、WEBサイトなら3Mbps、動画サイトなら10~30Mbpsの回線速度があれば快適に利用できると言われているからです。

快適な回線速度の目安

快適な回線速度の目安は「ネットで何をするか?」によって異なります。下表では「Googleのヘルプページ」を参考に、目的ごとに必要な回線速度の目安を紹介します。

何をするか 必要な回線速度
LINEやSNS 1Mbps
Webサイトの閲覧 3Mbps
YouTubeなどの動画を1本再生 5~10Mbps
複数のYouTube動画を同時再生 10~30Mbps
同時に複数端末でHD動画を再生 30~50Mbps
オンラインゲームやビデオ会議 50Mbps
以上
4K動画再生や対人オンラインゲーム(FPSなど) 100Mbps
以上

楽天モバイルの平均速度は37Mbps、ワイモバイルは63Mbpsです。高画質の動画を視聴しても「遅い」とストレスを感じる可能性は低いです。

楽天モバイルはデータ無制限で使えるエリアが限られている

もやもやしている人のイラスト

楽天モバイルがデータ容量無制限で使えるのは楽天回線のエリア内だけです。

楽天モバイルの対応エリアには、自社の楽天回線と、パートナー回線であるau回線の2種類があります。

2つのうち、au回線で利用する場合は月間5GBの上限があります。また、上限を超えた場合は最大速度が1Mbpsに制限されてしまいます。

楽天モバイルを契約する際は、自分の住んでいる地域が自社回線のエリア内か事前に確認しておきましょう。

外部サイト

▶楽天モバイルの対応エリアを確認する

地方に住む楽天モバイルユーザーの声

地方にいる楽天モバイルユーザーからは、回線速度の改善を望む声が多く挙がっています。

ただし、中には「不便を感じるほどではない」という意見もありました。地域によって使い勝手が大きく変わるサービスと言えそうです。

田村さん 田村
楽天回線の提供エリアは徐々に広がっています。2022年2月には人口カバー率が96%にまで拡大しており、今後のサービス改善にも期待できます。

ワイモバイルはデータ容量を超えると速度制限がかかる

シンプルS シンプルM シンプルL
制限時の速度 0.3Mbps 1Mbps 1Mbps
データ容量 3GB 15GB 25GB

ワイモバイルは、プランごとのデータ容量を超えると速度制限がかかります。シンプルSなら0.3Mbps、シンプルM/Lプランなら1Mbpsの速度しか出ません。

M/Lプランなら、制限後もWEBや低画質動画を見る分には不便を感じにくいです。一方で、Sプランの場合は日常利用でもストレスを感じる可能性が高いです。

外出先で動画を見たり、ゲームを遊んだりする機会が多い場合は、MかLプランの契約がおすすめです!

楽天モバイルとワイモバイルの通話料

電話をかけている人(光電話のイラスト)

楽天モバイル ワイモバイル
基本通話料 22円/30秒 22円/30秒
専用アプリ
使用時
無料
かけ放題プラン① 1,100円/月
※10分間無料
770円/月
※10分間無料
かけ放題プラン② 1,870円/月
※時間無制限

楽天モバイルとワイモバイルの基本通話料は同額です。

しかし、楽天モバイルは専用アプリ「Rakuten Link」を使えば国内通話が無料になるという大きなメリットがあります。

よく電話をかける場合は、楽天モバイルを契約したほうがお得に利用できます。

楽天モバイルは国内通話かけ放題

Rakuten Link

専用アプリ「Rakuten Link」の特徴

  • ・国内通話が無料で何時間でもかけ放題
  • ・相手が楽天モバイルユーザー以外でも無料
  • ・一部の特殊な番号は有料になる

楽天モバイルは専用アプリ「Rakuten Link」を使えば無料で国内通話がかけ放題です。相手が楽天モバイルユーザー以外でも通話料金が一切かかりません。

Rakuten Linkは無料アプリなので、契約すれば誰でも利用可能です。

田村さん 田村
無料で通話し放題なのは、他社にはない大きなメリットと言えます。他社キャリアの場合、有料オプションに加入しないと通話料が無料になりません。

国内でも一部の電話番号は通話料金がかかる

Rakuten Linkを利用する場合でも、一部の番号にかける際は有料になります。以下、通話料がかかる主な電話番号をまとめました。

電話番号
ナビダイヤル 0570
災害伝言ダイアル 171
消費者ホットライン 188
特定者向け情報の
蓄積・再生
(留守番電話)
1417
発信者番号非通知設定 147
発信者番号
非通知設定解除
148
テレドーム 0180

中でも、ナビダイヤルは通話頻度が比較的多い番号です。企業の問い合わせ窓口として設定されていることが多いからです。

電話をかける際は、上記番号に該当しないか事前に確認しておきましょう。

ワイモバイルには2種類のかけ放題プランがある

だれとでも
定額プラン
スーパー
だれとでも
定額プラン
月額料金 770円 1,870円
オプション詳細 10分間無料 時間無制限

ワイモバイルには、特徴の異なる2種類のかけ放題プランがあります。自分の通話時間や頻度に合わせて好みのプランを選びましょう。

短時間の電話が多いなら「だれとでも定額プラン」、長電話を多くする場合は「スーパーだれとでも定額プラン」がおすすめです。

キャンペーンはどちらも充実している

キャッシュバックがもらえて嬉しい女性のイラスト

楽天モバイルとワイモバイル共に、充実したキャンペーンを実施しています。

以下で、それぞれのキャンペーン内容をまとめました。どんな特典があるか確認して、お得な窓口から申し込みましょう。

楽天モバイルのキャンペーン内容

楽天モバイルの主なキャンペーン

  • 楽天ポイントが最大35,000pt付与
  • ・楽天市場のポイント還元率が+1倍(SPU)
  • ・楽天ひかりが1年間無料で利用可能
  • ・楽天ペイの還元率が20%UP
  • ・Youtube Premiumが3ヶ月無料

楽天モバイルを契約すれば、最大で35,000円分の楽天ポイントがもらえます。

また、契約するだけで楽天市場のポイント還元率が上昇します。楽天モバイルは「SPU」の対象サービスだからです。

SPU(スーパーポイントアッププログラム)とは、楽天サービスを利用する数により、楽天ポイントの還元倍率が上昇する仕組みです。

最大で通常の15倍の還元率になるので、ポイントを効率よくためたい人にもおすすめです!

\データ無制限!さらに専用アプリで通話料0円!/
楽天モバイルの公式サイトはこちら

田村さん 田村
広告なしでyoutubeが見られる「YouTube Premium」が無料で使えるのも地味に嬉しいポイントです。

ワイモバイルのキャンペーン内容

ワイモバイルの主なキャンペーン

  • 最大15,000円のキャッシュバック
  • ・家族割で2回線目以降が1,188円安くなる
  • ・PayPayボーナスが最大3,000円分付与
  • ・ソフトバンク光とのセット割が使える
  • ・LINEMUSICが半年無料

ワイモバイルを契約すれば、最大で15,000円のキャッシュバックがもらえます。

また、2回線目以降の月額料金が1,188円安くなる「家族割」も非常にお得な特典です。最も安いシンプルSプランに割引を適用すれば、月額990円で利用可能です。

家族割と同様の特典は、楽天モバイルにはありません。家族で同じキャリアを使いたい、子供にもスマホをもたせたい、といった場合はワイモバイルの契約を検討しましょう。

\最大15,000円のキャッシュバックが貰える!/
ワイモバイルの公式サイトはこちら

サポート体制はどちらも充実している

問い合わせの電話をかけているイラスト

楽天モバイル ワイモバイル
店舗サポート あり あり
事前店舗予約 あり あり
チャット
サポート
あり あり
店舗数 全国1,000店以上 全国2,000店以上

楽天モバイルもワイモバイルも、サポート体制が充実しています。チャットだけでなく、近くのショップで直接サポートを受けられます。

店頭では、新規契約はもちろん、名義変更や支払い方法の変更についてもサポートしてくれるため、分からないことがあっても安心です。

どちらも全国1,000店以上のショップを展開しているので、困ったことがあれば近くの店舗を探してみましょう!

楽天モバイルとワイモバイルの評判・口コミ

口コミをする人たちのイラスト

インターネット上での楽天モバイル・ワイモバイルの口コミを集めました。

実際の利用者からどのように評価されているのか、ぜひ参考にしてください。

楽天モバイルの評判口コミ

口コミで多かった意見

  • ・月額料金が安い
  • ・通話料が安い
  • ・回線がやや不安定
  • ・サブ端末として使える

楽天モバイルは「月額料金が安い」「通話料が安い」という点が高く評価されていました。一方、不満の声としては「回線が不安定」という意見が圧倒的に多かったです。

ドコモやauといった大手キャリアと比べて、通信面には課題が残っていると言えそうです。

ただし、楽天モバイルの対応エリアは順次拡大しているので、今後のサービス改善が期待できます。

田村さん 田村
通話料無料かつ1GBまではタダということもあり、サブ端末として利用するユーザーも多いです!

ワイモバイルの評判口コミ

口コミで多かった意見

  • ・回線速度が速い
  • ・料金が安い
  • ・容量がやや物足りない

ワイモバイルの口コミとしては「回線速度が速い」「料金が安い」という点が高く評価されています。一方、不満の声として「容量がやや物足りない」というものがありました。

ワイモバイルは、料金の安さと通信品質を両立できている点が魅力のサービスです。

ただし、データ使い放題のプランがないため、スマホで動画やゲームをたくさんする場合は、やや物足りないと感じるかもしれません。

サービス名 特徴
楽天モバイルのロゴ 料金の安さにこだわる人におすすめ
どれだけ使っても月額3,278円で済む
1GB以下ならタダで使える
専用アプリで国内通話が無料でかけ放題
楽天ひかりが1年間無料で使える
一番お得なキャンペーン窓口
ワイモバイルのロゴ 料金と通信品質のバランスに優れている
格安スマホの中で速度が最速クラス
最大15,000円のキャッシュバック
2回線目の月額料金が1,188円安くなる
ソフトバンク光とのセット割が使える
一番お得なキャンペーン窓口

楽天モバイルとワイモバイルの共通点

  • ・月額料金が大手キャリアに比べて安い
  • ・回線速度が安定して速い
  • ・店頭サポートの対応店舗数が多い
  • ・光回線とのセット割がある

楽天モバイルとワイモバイルの共通点をまとめました。

他の大手キャリアや格安SIMと比較しているので、ぜひ参考にしてください!

月額料金が大手キャリアに比べて安い

1GB 3GB 7GB 15GB 25GB 無制限
楽天モバイル 0円 1,078円 2,178円 2,178円 3,278円 3,278円
ワイモバイル 2,178円 3,278円 4,158円
ドコモ 3,465円 4,565円 6,765円 7,315円
au 3,465円 6,765円 7,238円
ソフトバンク 3,278円 5,478円 7,238円
1GB 3GB 7GB 15GB 25GB 無制限
楽天モバイル 0円 1,078円 2,178円 2,178円 3,278円 3,278円
ワイモバイル 2,178円 3,278円 4,158円
ドコモ 3,465円 4,565円 6,765円 7,315円
au 3,465円 6,765円 7,238円
ソフトバンク 3,278円 5,478円 7,238円

楽天モバイルとワイモバイル共に、大手キャリアよりも月額料金が安いです。

例えば、3GBのプランで比較した場合はどちらも半額以下で利用できます。

スマホ料金が高いと感じている人は、楽天モバイルまたはワイモバイルへの乗り換えを検討してみましょう。

回線速度が安定して速い

平均速度
OCNモバイルONE 69Mbps
UQモバイル 61Mbps
ワイモバイル 61Mbps
楽天モバイル 37Mbps
BIGLOBEモバイル 18Mbps
イオンモバイル 17Mbps

どちらも自社回線を使用しているため、他社の回線を間借りしている格安SIMより通信品質が優れています。

実際の平均速度を比べてみると、格安SIMの中でもワイモバイルの平均速度はトップクラスに速いことが分かります。

また、楽天モバイルの速度も十分速いです。大手キャリアのサブブランドには劣りますが、その他の主要な格安SIMと比べて2倍以上の速度が出ています。

田村さん 田村
楽楽天モバイルは自社対応エリアの拡大中であり、更なる回線速度の向上が期待できます。

店頭サポートの対応店舗数が多い

店舗数 主な取り扱い店舗
ワイ
モバイル
約2,000店 ・ワイモバイルショップ
・ソフトバンクショップ(一部)
・家電量販店
UQ
モバイル
約2,000店 ・UQモバイルショップ
・auショップ(一部)
・家電量販店
OCN
モバイル
ONE
約2,000店 ・ドコモショップ
・家電量販店
楽天
モバイル
約1,000店 ・楽天モバイルショップ
・家電量販店
BIGLOBE
モバイル
約800店 ・家電量販店
イオン
モバイル
約200店 ・全国のイオン店内
mineo 約200店 ・mineoショップ
・家電量販店

主要な格安スマホと比べて、店頭サポートの対応店舗数が多いのも共通点です。どちらも全国に1,000店以上のショップが存在するので、全国どこにいても気軽に相談できます。

田村さん 田村
ショップを利用する際は、事前にネット予約をしておくのがおすすめです。当日の待ち時間が減るので、スムーズに相談できます。

光回線とのセット割がある

楽天モバイル ワイモバイル
サービス名称 UN-LIMIT
キャンペーン
おうち割
光セット(A)
割引対象 楽天ひかりの
月額料金
ワイモバイルの
月額料金
割引額 1年間無料 1,188円/月
割引上限 1回線のみ 最大10回線
適用条件 楽天ひかりを
契約する
ソフトバンク光を
契約する

両社とも、対象の光回線を契約するだけでお得な割引が適用されます。楽天モバイルなら「楽天ひかり」、ワイモバイルなら「ソフトバンク光」の組み合わせです。

ただし、割引対象のサービスがそれぞれ異なります。楽天モバイルは光回線の料金が、ワイモバイルはスマホ料金がお得になる点を把握しておきましょう。

関連記事

▶楽天ひかりの評判口コミなど全情報まとめ
▶ソフトバンク光の評判口コミなど全情報まとめ

楽天モバイルユーザーなら楽天ひかりが1年間無料!

楽天ひかり ロゴ

楽天ひかりのおすすめポイント

  • 楽天モバイルとのセットで1年間無料!
  • ・2年目以降も他社より月額料金が安い
  • ・楽天市場のポイント還元率が+1倍
  • ・通信費を安くしたい人におすすめ

楽天モバイルと楽天ひかりのセットで1年間無料になる

楽天モバイルユーザーなら楽天ひかりが1年間無料のイラスト

特典内容 キャンペーン金額
楽天ひかり
+
楽天モバイル
1年分の割引 50,000~
60,000円
ドコモ光 キャッシュ
バック
43,000円
ソフトバンク光 37,000円
auひかり 52,000円
ビッグローブ光 26,000円

楽天モバイルユーザーが楽天ひかりとセットで利用すると、光回線の料金が1年間無料になる「UN-LIMITキャンペーン」を利用できます。

年間で50,000~60,000円もお得になるので、他社が行っているキャッシュバックと比較しても破格の内容です!

適用条件は「Rakuten UN-LIMIT VI」プラン利用者が対象なので、楽天モバイルユーザーなら誰でも1年間無料で光回線が使えます。

\楽天モバイルユーザーは1年間無料!/
3月1日~4月5日までの限定キャンペーン中
\新規は工事費無料!乗り換えなら1万円が貰える!/
楽天ひかりの公式サイト

2年目以降も他社より月額料金が安い
マンション 戸建て
楽天ひかり
(2年目)
4,180円 5,280円
ソフトバンク光 4,180円 5,720円
ドコモ光 4,400円 5,698円
auひかり 4,455円 5,610円
フレッツ光 約5,000円 約6,500円
NURO光 5,200円

楽天ひかりは実際に料金の支払いが始まっても、他社の月額料金より安いです。

2年目の楽天ひかりと他社の月額料金を比較しても、200~400円ほど安く利用できます。

通信費をとことん安くしたい人は、楽天ひかりがおすすめです。

楽天ポイントの還元率が上がる

楽天スーパーポイントプログラム

楽天ひかりはSPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象なので契約すれば楽天市場のポイント倍率が+1倍されます。

SPUとは、楽天が提供するサービスを使えば使うほど、楽天市場の買い物で貯まるポイント倍率が上がるシステムです。

例えば、楽天ひかりは+1倍、楽天モバイルのユーザーは+1倍、楽天カードの利用で+2倍になります。

SPUの対象となるサービスをまとめたので、気になる人はタップして確認しましょう。全てのサービスを網羅すれば還元率は最大14倍になります。

SPU対象のサービス一覧
ポイント倍率
楽天会員 +1倍
楽天モバイル +1倍
楽天モバイル
キャリア決済
+0.5倍
楽天ひかり +1倍
楽天カード +2倍
楽天プレミアムカード +2倍
楽天銀行+楽天カード 最大+1倍
楽天証券 投資信託 +0.5倍
楽天証券 米国株式 +0.5倍
楽天トラベル +1倍
楽天ウォレット +0.5倍
楽天市場アプリ経由の購入 +0.5倍
楽天ブックス +0.5倍
楽天kobo +0.5倍
楽天Pasha +0.5倍
RakutenFashion +0.5倍
楽天ビューティー +0.5倍

申し込みは公式サイトからが一番おすすめ

楽天ひかり 公式TOPバナー

楽天ひかりは公式サイトから申し込むのが最もおすすめです。月額料金が1年間無料になるキャンペーンを実施しているのは公式サイトだけです!

ただし、1年間無料キャンペーンは終了日時の記載がないので、突然終わってしまう可能性があります。

通信費をとことん安く済ませたいなら、早めに楽天ひかりへ申し込みましょう。

\楽天モバイルユーザーは1年間無料!/
3月1日~4月5日までの限定キャンペーン中
\新規は工事費無料!乗り換えなら1万円が貰える!/
楽天ひかりの公式サイトはこちら

ワイモバイルと楽天モバイルの2台持ちもおすすめ

スマホ2台持ちの人のイラスト

ワイモバイルと楽天モバイル2台持ちのメリット

  • ・楽天モバイルで通話料無料
  • ・ワイモバイルで快適なスマホ操作
  • ・2社のキャンペーンにも参加可能

ワイモバイルと楽天モバイルを両方とも契約するのも1つの手です。

ワイモバイルをメインで使いつつ、通話端末として楽天モバイルの端末を用意することで、一社で契約するよりお得に使えるからです。

楽天モバイルは専用アプリで通話料無料、かつデータ容量1GB以下で基本料金も0円なので、通信費が一切かかりません。

各キャリア限定のキャンペーンも併用できるので、興味があれば2台持ちを検討しましょう。

楽天モバイルとワイモバイルはこんな人におすすめ

メモ帳を持った女の子のイラスト

楽天モバイルがおすすめな人

  • ・電話を使う頻度が多い
  • ・ほとんどスマホを使わない
  • ・20GB以上通信する月が多い
  • ・楽天関連のサービスをよく使う

ワイモバイルがおすすめな人

  • ・家族が既にワイモバイルを使っている
  • ・回線速度や品質を重視している
  • ・ソフトバンク光を契約中
  • ・Yahoo!関連のサービスをよく使う

楽天モバイルとワイモバイルは異なる特徴やメリットを持つため、人によっておすすめできるキャリアが異なります。

それぞれのメリットやデメリットを比較したうえで、自分に最適のサービスを選びましょう!

サービス名 特徴
楽天モバイルのロゴ 料金の安さにこだわる人におすすめ
どれだけ使っても月額3,278円で済む
1GB以下ならタダで使える
専用アプリで国内通話が無料でかけ放題
楽天ひかりが1年間無料で使える
一番お得なキャンペーン窓口
ワイモバイルのロゴ 料金と通信品質のバランスに優れている
格安スマホの中で速度が最速クラス
最大15,000円のキャッシュバック
2回線目の月額料金が1,188円安くなる
ソフトバンク光とのセット割が使える
一番お得なキャンペーン窓口
格安SIMの比較の記事
  • 光回線の評判口コミ