ライブ配信に必要な回線速度の目安は?安定したネット環境を整える方法を解説!

PR
ライブ配信に必要な回線速度の目安は?のアイキャッチ
解決できる疑問
  • 配信に必要な回線速度は?
  • 速度の調べる方法は?
  • 配信おすすめの光回線は?

近頃、youtubeやTwitch等のプラットフォームの登場により、ネット環境さえあれば誰でも簡単にライブ配信ができます。人前で様々な特技を披露できる良い環境と言えます。

しかし実際に配信したいけど「どの程度の回線速度が必要なの?」「速度が足りない時の対処法は?」など、やったことない人は気になる点が多くあると思います。

この記事では、配信に必要な回線速度の目安や速度が遅くなってしまう原因についてまとめています。おすすめの光回線もまとめているので回線速度が足りていない人にも必見です!

ライブ配信におすすめの光回線ランキング
hi-hoひかりwithgame オンラインゲーム・配信者向け回線
専用帯域でラグが少ない
v6プラス対応で通信の混雑を回避
月額料金が1ヶ月間無料 キャンペーンページはこちら
NURO光 業界トップクラスの高速回線
45,000円の現金キャッシュバック
ソフトバンクのスマホセット割対応
開通工事費が実質無料 キャンペーンページはこちら
光回線サービス「GMOとくとくBB光」 月額料金の最安クラスの光回線
他社回線に比べて1,000円近く安い
速度高速化オプションv6プラス対応
最大126,000円還元(5/31まで)
キャンペーンページはこちら
池田(ヒカリク編集部)

当サイト「ヒカリク」の管理人。各光回線やモバイルWi-Fiのプランを比較することが日課。お得なプランがすぐに判断できる。

ライブ配信の回線速度の目安は上り30Mbps

ライブ配信をする際、必要な回線速度の目安は平均で30Mbpsです。

配信自体は10Mbpsほどでも可能です。しかし、回線が混雑して速度が落ちてしまうと、安定した配信が行えない懸念点があります。

また、配信の回線速度を考える時は下りだけでなく上りも重要です。上りはデータを送信する際の回線速度であるため、ライブ配信に直接関係があります。

回線速度の下り・上りとは
回線速度の下り・上りとは、ネット通信の向きを表す用語です。「下り速度=ダウンロード速度」「上り速度=アップロード速度」を意味しています。一般的には「下り速度」が重要視されます。Webサイトをひらいたり、YouTube動画を再生するのは「ダウンロード」だからです。

ライブ配信をできる回線速度が出ているか調べる方法

回線速度の確認方法

回線速度を調べるのにおすすめのサイト

特徴
FAST.com ・NETFLIXが運営
・詳細もしっかり確認可能
・見た目のシンプルさが魅力
Speedtest ・ワンボタンで多くの情報を得られる
・PCだけでなくスマホにも対応
・英語表記なので慣れが必要
USEN GATE02 ・ワンボタンで多くの情報を得られる
・用途別のスピード判定を記載
・見た目のシンプルさが魅力
Google ・インターネット 速度で調べると計測
・Googleで簡易的に調べたい人向け
・Ping値は表示されない
RBB
SPEEDTEST
・必要な情報を網羅
・回線業者別の実測値も掲載
・郵便番号/回線を入力する必要あり
BNR
スピードテスト
・ワンボタンで測定がシンプル
・下り/上りの測定が別
・古くからあるので信頼性が高い
みんそく ・他の人との速度比較ができる
・お住いの地域の平均が分かる
・測定も可能
NURO光 ・NURO以外の回線でも確認可能
・回線の登録が必要
KDDI ・auひかりユーザーのみ測定可能

上記で紹介しているサイトは無料で回線速度を調べたい人におすすめです。会員登録も不要で、お手軽に速度を調べられるのが魅力です。

なお、回線速度の計測は1度ではなく時間を空けて複数回行いましょう。時間帯によって計測される回線速度にブレがあるからです。

計測結果に表示される項目の意味

説明
ダウンロード ネット上のデータを手元の端末で受け取ること。通称、下り。
アップロード 自分の端末からネットワーク上へデータを送ること。通称、上り。
レイテンシ/Ping 自分の端末から送ったデータに対して、相手のサーバーから反応が返ってくる速さ。

回線速度が遅いときに起きる問題

回線速度が遅くてイライラしている人

  • ・映像がカクつく/止まる
  • ・映像と音声がずれる
  • ・映像と音声の両方が止まる

映像がカクつく/止まる

回線速度が遅いと最も頻繁に起こるデメリットとして挙げられるのは「映像がカクつく/止まる」です。

配信を見てる側の回線が遅くて映像がカクつくなどは皆さん経験があると思いますが、配信者側の回線が悪くてもこの現象は起きます。

映像と音声がずれる

回線速度次第では、映像と音声がずれてしまう事象も少なくないデメリットの1つです。

映像と音声がずれると配信が見づらく感じてしまい、視聴者が離れてしまう原因の1つになってしまいます。

映像と音声の両方が止まる

回線速度がひどいと映像と音声の両方が止まることもあります。

この場合、配信に適していない回線環境か周辺機器等が何らかのトラブルを起こしている可能性が高いです。

ライブ配信におすすめの光回線ランキング
hi-hoひかりwithgame オンラインゲーム・配信者向け回線
専用帯域でラグが少ない
v6プラス対応で通信の混雑を回避
月額料金が1ヶ月間無料 キャンペーンページはこちら
NURO光 業界トップクラスの高速回線
45,000円の現金キャッシュバック
ソフトバンクのスマホセット割対応
開通工事費が実質無料 キャンペーンページはこちら
光回線サービス「GMOとくとくBB光」 月額料金の最安クラスの光回線
他社回線に比べて1,000円近く安い
速度高速化オプションv6プラス対応
最大126,000円還元(5/31まで)
キャンペーンページはこちら

回線速度が遅くてライブ配信に不具合が出ている際の対処法

  1. 1.配信ビットレートを最適化する
  2. 2.無線接続なら有線接続に切り替える
  3. 3.優先にできないなら5Ghz帯で接続する
  4. 4.ライブ配信に関係ないアプリを閉じる
  5. 5.ネットに繋がっている他の端末を切断する
  6. 6.端末やルーターを再起動する
  7. 7.同時配信をやめる
  8. 8.ルーターやLANケーブルを買い替える
  9. 9.IPv6/IPoE通信でネットに接続する
  10. 10.回線速度の速い光回線に乗り換える

配信ビットレートを最適化する

PCでYoutubeやTwitchで配信している場合は、ビットレートの設定を最適化することで、通信が安定します。

各プラットフォームは、配信の際の推奨ビットレートがあります。推奨している数値以外で設定していると、配信が不安定になるので注意しましょう。

動画ビットレートとは
ビットレートとは、1秒間あたりに送るデータ量を指します。単位はbps(Bit Per Second)で、高音質・高画質になるほどデータ量が大きくなるのでビットレート数値も高くなります。
解像度とは
解像度とは、その端末のディスプレイに表示される画素の密度のことを指します。単位はdpi(dots per inch)で、1インチにどれだけのドットが含まれているかを表します。

ライブ配信プラットフォーム別の推奨ビットレートと解像度

動画ビットレート 解像度
YouTube 3,000~9,000kbps  1920×1080
Twitch 6,000kbps  1920×1080
Mildom 2,500kbps 1280×720
ニコニコ生放送 6,000kbps 1280×720
OPENREC 1,500~5,000kbps 720p60
Mirrativ 500~1,000kbps 360~720p
ツイキャス 5,800kbps 1920×1080
17Live 2,500kbps 1280×720

OBS Studioでビットレートと解像度を設定する方法

ビットレートの設定手順

  1. 1.設定→出力を開く
  2. 2.出力モードを詳細にして配信を選択
  3. 3.レート制御がCBRであることを確認
  4. 4.ビットレートに数字を入力

解像度の設定手順

  1. 1.設定→映像を開く
  2. 2.出力(スケーリング)解像度を設定
  3. 3.縮小フィルタをランチョスにする

OBS Studioでビットレートと解像度の設定は上記の手順で行えます。

しかし、ビットレートが高すぎると配信がカクついたり、逆に低すぎると画質が荒くなるので安定する数値で設定する必要があります。

無線接続なら有線接続に切り替える

LANケーブル2つ持って比べているイラスト

無線接続で配信をしている場合は、有線接続に切り替えるのがおすすめです。無線接続は有線接続に比べて圧倒的に速度が遅いです。

無線通信に使う電波の種類によっては、近所のWiFiルーターが発する電波や電子レンジの使用で電波干渉が起きやすいです。配信をするなら有線接続のほうが安定します。

有線にできないなら5Ghz帯で接続する

Wi-Fiの周波数「2.4GHz」と「5GHz」の違いについての説明

どうしてもWiFiを使わないとネットに接続できない場合は、接続先を変更すると回線速度が改善される可能性があります。

WiFiルーターは「2.4GHz」と「5GHz」という2種類の電波を飛ばせるモデルがあります。

2.4GHzは近隣のルーターや電子レンジの使用で電波干渉が起こりやすいです。5GHzの電波を使うと、電波干渉しにくくなります。

ライブ配信に関係ないアプリを閉じる

Windowsタスクマネージャーの画面

回線速度が遅い時は、ライブ配信に関係のないアプリを閉じてみましょう。

バックグラウンドで動作して、通信に影響を及ぼすソフトもあり、不要なものは終了するのがおすすめです。

ネットに繋がっている他の端末を切断する

パソコンの電源をオフにしているイラスト

配信に関係ない端末がネットに繋がっている場合は切断しておくのも手です。

家のなかで複数の機器を同時に接続していると家庭内の回線に負担がかかります。特にほかのパソコンでWindowsアップデートが自動で実行されているときと影響が出やすいです。

どの機器が通信に影響を与えるか分かりにくいので、使っていない機器はできる限り電源をオフにするのが無難です。

端末やルーターを再起動する

ルーターを再起動するイラスト

回線速度が遅いときは、接続しているルーター等の機器トラブルが原因の場合もあります。

機器のトラブルは基本的に常時付けていることが原因であることが多いです。再起動をして回線速度が改善されるか試してみましょう。

同時配信をやめる

大手の配信者が行っている同時配信も、回線速度が遅くなる原因の1つです。

複数のサイトを使って同時に配信する手法は視聴者を集めやすい反面、家のネット回線に大きな負担をかけてしまいます。

もし、同時配信をしていて回線が重く感じてしまった場合は、サイトを1つに絞ってみると良いでしょう。

ルーターやLANケーブルを買い替える

ルーターのイラスト

回線は端末やアプリ等だけでなく、ルーター、LANケーブルなどの周辺機器が原因で速度が落ちることもあります。

WiFiルーターの寿命は5年前後です。古くなってくると動作がもたついたり、最新の通信機能に対応していないので、回線の性能を活かしきれません。

最新のルーターであれば高価なゲーミングルーターでなくても、十分な性能があります。予算の都合に合わせて買い替えを検討しましょう。

IPv6・IPoE通信でネットに接続をする

光回線全体のIPv4とIPv6接続Ping値の比較

配信を快適に行いたいなら、IPv6・IPoEで接続するのがおすすめです。

ルーターの接続がIPv4・PPPoEという方式だと回線の利用者が多い時間帯にPing値が下がりやすい傾向にあります。

IPv6・IPoE接続は回線とルーター側の両方が対応していれば利用できます。

回線速度の速い光回線に乗り換える

代理店の窓口で申し込みしているイラスト

回線速度が遅い原因として、そもそも使用している回線に問題がある可能性もあります。

この場合、回線自体を変えないと改善されません。配信活動を長く続けていきたい人は、より良い回線を新たに契約することを視野に入れましょう

お得な申し込み窓口を知ろう
光回線のおすすめキャンペーンのイラスト
光回線のキャンペーンを比較!キャッシュバック金額やお得な乗り換え特典も大公開
記事を読む
お得な申し込み窓口を知ろう
光回線のおすすめキャンペーンのイラスト
光回線のキャンペーンを比較!キャッシュバック金額やお得な乗り換え特典も大公開
記事を読む

ライブ配信におすすめの光回線

光回線 おすすめ理由
hi-hoひかり with gamesのロゴ▼詳細 オンラインゲーム・配信者向け回線
専用帯域でラグが少ない
v6プラス対応で通信の混雑を回避
月額料金が1ヶ月間無料一番お得なキャンペーン窓口
NURO光のロゴ▼詳細 業界トップクラスの高速回線
60,000円の現金キャッシュバック
ソフトバンクのスマホセット割対応
開通工事費が実質無料 一番お得なキャンペーン窓口
光回線サービス「GMOとくとくBB光」▼詳細 月額料金の最安クラスの光回線
他社回線に比べて1,000円近く安い
速度高速化オプションv6プラス対応
最大126,000円還元(5/31まで)
一番お得なキャンペーン窓口

hi-hoひかり with gamesはオンラインゲーム特化でラグが起きにくい

hi-ho with gamesロゴ

hi-hoひかり with gamesの特徴

  • オンラインゲーム向けの光回線
  • 専用帯域を確保してラグを低減
  • ・高性能ゲーミングルーターがレンタル可能
  • ・1ヶ月間の月額料金が無料
おすすめ度評価 総合評価はとても良い
マンション月額料金 4,840円
戸建て月額料金 6,160円
スマホセット割 なし
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:299Mbps
上り:276Mbps
Ping値 15.2ms
IPv6 対応
一番お得な
キャンペーンサイト
▶公式サイト
関連記事 ▶hi-hoひかり with games
の評判まとめ

専用帯域を確保したゲーム向け回線

hi-hoひかりwithgames

2022年8月にリリースされたhi-hoひかり with gamesはオンラインゲーム向けの光回線です。専用帯域を使用するため、ラグを抑え安定してオンラインゲームをプレイできます。

さらに、v6プラス対応で通信の混雑する夜間や休日も通信が安定します。ラグや速度低下を防ぐ仕組みが充実しているため、FPSや格闘ゲームを頻繁にプレイする人におすすめです。

10Gプランでさらに快適に

hi-hoひかりwithgamesは10ギガプランに対応

hi-hoひかり with gamesでは、回線速度が最大10Gbpsの「hi-hoひかりクロス with games」も提供しています。通常の10倍の最大速度で、より快適にオンラインゲームをプレイできます

また、今なら期間限定で10Gプランを契約すると、申し込みから7ヶ月目に20,000円のキャッシュバックがもらえます。

昼から夜にかけての速度が優秀

下り平均速度 上り平均速度 Ping値
359Mbps 163Mbps 16.8ms
528Mbps 401Mbps 10.9ms
夕方 357Mbps 354Mbps 16.1ms
611Mbps 522Mbps 15.0ms
深夜 318Mbps 294Mbps 19.9ms

hi-hoひかりwith gamesは、昼から夜にかけての速度の速さが特徴です。昼や夜の速度は500Mbpsを超える速さです。

時間帯によっては速度が下がりますが、快適にゲームをプレイできる水準は維持しているので、問題なくプレイ可能です。

hi-hoひかり with gamesは公式サイトから申し込めば月額料金が31日間無料

hi-hoひかりwithgames31日間無料

2024年5月現在、hi-hoひかり with gamesは「スタートキャンペーン」で開通から31日間は月額料金が無料です。

マンションなら4,840円、戸建てなら6,160円分お得になります。契約するならキャンペーン中の今がチャンスです。

専用帯域で快適通信!
\オンラインゲーム・配信者向けの光回線!/
hi-hoひかりwith games公式サイト

NURO光は下りの最大速度が他社より速くてゲーム向き

NURO光のロゴ

NURO光の特徴

  • 回線速度が最速レベル
  • ・60,000円の現金キャッシュバック
  • ・工事費が実質無料
  • ・ソフトバンクのセット割が使える
おすすめ度評価 NURO光の総合評価はとても良い
マンション月額料金 基本は5,200円
まれに2,090~2,750円
戸建て月額料金 5,200円
スマホセット割 ソフトバンク:最大-1,100円/月
最大速度 下り:2Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:581Mbps
上り:561Mbps
Ping値 11.4ms
IPv6 対応
一番お得な
キャンペーンサイト
▶公式サイト
関連記事 ▶NURO光の評判など全情報

最大速度が他社の2倍で実測値も速い回線

NURO光の速度が速いことを表現するイラスト

最大速度 平均速度
(下り)
平均速度
(上り)
NURO光 2Gbps 581Mbps 560Mbps
auひかり 1Gbps 500Mbps 491Mbps
ソフトバンク光 1Gbps 305Mbps 289Mbps
ドコモ光 1Gbps 264Mbps 261Mbps
フレッツ光 1Gbps 266Mbps 234Mbps

NURO光は最大速度2Gbpsで実測値も速いのでゲーム回線に適しています。NTTのフレッツ光回線ではなく独自回線を利用しているからです。

回線速度が速いのでFPSのプレイはもちろん、ゲーム実況も快適です。平均速度がフレッツ光の約2倍なので、ゲームのアップデートが比較的短い時間で済むのも大きなメリットです。

Ping値が低くラグが起こりにくい

Apexのプレイイメージ3

応答速度(Ping値)
NURO光 11.4ms
auひかり 15.3ms
ソフトバンク光 15.7ms
ドコモ光 18.9ms
フレッツ光 20.7ms

NURO光の最大のメリットは、Ping値が低くラグに強いことです。サーバーからの応答時間は、他社なら20ms代の場合が多いですが、NURO光は平均11msです。

FPSのプレイヤーでラグへの不満がある人や、勝敗にこだわる人には、NURO光はイチオシのゲーム回線です。

関連記事

▶NURO光でオンラインゲームを遊ぶ時の注意点

PS5が実質無料で使える

NURO光_PS5実質無料特典

PS5実質
無料特典
オプション
通常料金
1ヶ月目 1,320円 1,320円
2~35ヶ月目 0円
(1,320円割引)
36ヶ月目 -1,320円
(2,640円割引)
合計金額
(36ヶ月間)
0円 47,520円

NURO光では、PS5のレンタルオプションを実質無料で利用できるキャンペーンを実施中です。毎月のレンタル料金分の割引が受けられます。

また、レンタルしたPS5は、契約期間満了時に15,000円ほどの追加費用を支払って、購入することもできます。

関連記事

▶NURO光のPS5レンタルオプションを解説

NURO光の申し込み窓口は公式サイトが一番おすすめ

NURO光は60,000円現金キャッシュバック

NURO光の公式キャンペーンがおすすめな理由

  • 無条件で60,000円のキャッシュバック
  • オプション申し込みで最大20,000円還元
  • 44,000円分の工事費が実質無料になる
  • ④利用開始2ヶ月以内なら完全無料で解約可能
  • ⑤ネットや光電話の設定サポートが無料
  • 無条件で60,000円のキャッシュバック
  • オプション申し込みで最大20,000円還元
  • 44,000円分の工事費が実質無料になる
  • ④5/19まで1万円増額キャッシュバック中
  • ⑤利用開始2ヶ月以内なら完全無料で解約可能
  • ⑥ネットや光電話の設定サポートが無料
  • 無条件で60,000円のキャッシュバック
  • オプション申し込みで最大20,000円還元
  • 44,000円分の工事費が実質無料になる
  • ④5/19まで6ヶ月間980円割引特典開催中
  • ⑤利用開始2ヶ月以内なら完全無料で解約可能
  • ⑥ネットや光電話の設定サポートが無料

NURO光に申し込むなら公式特設サイトを窓口にするのが一番おすすめです!高額キャッシュバックをはじめ、工事費割引やオプション加入特典などの豊富な特典があるからです。

公式特設サイトではオプションなしで60,000円の現金キャッシュバックをもらえます。また、ひかりTVなどのオプションに加入することで最大20,000円の追加特典も開催中です。

NURO光を申し込むなら、特典金額が最も大きい公式特設サイトを活用しましょう!

5/19まで期間限定で増額中!
\無条件で55,000円キャッシュバック/
5/19までお得な割引実施中!
\さらに無条件で60,000円キャッシュバック/
公式サイト限定!
\無条件で60,000円キャッシュバック/
NURO光の公式サイトはこちら

GMOとくとくBB光は格安でv6プラスの高速通信が可能

光回線サービス「GMOとくとくBB光」

GMOとくとくBB光の特徴

  • 月額基本料が相場より約1,000円安い
  • 契約期間の縛りをなしにできる
  • ・工事費が実質無料になる
  • ・高性能なWiFiルーターをレンタル可能
  • ・v6プラス(IPv6接続)対応の光回線
おすすめ度評価 総合評価はとても良い
マンション月額料金 3,773円
戸建て月額料金 4,818円
スマホセット割 なし
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:246Mbps
上り:292Mbps
Ping値 18.8ms
IPv6 対応
一番お得な
キャンペーンサイト
▶公式サイト
関連記事 ▶GMOとくとくBBの
評判など全情報

月額料金が安くコスパが良い回線

GMOとくとくBB光がおすすめ!のイラスト

GMOとくとくBB光は、月額料金が安くコスパの良い光回線です。マンションなら毎月3,773円、戸建ては4,883円で利用できます。

光回線の相場より約1,000円安く、セット割が無い格安スマホユーザーにもおすすめです。

v6プラスでゲームのプレイが快適になる

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の全体の平均速度とv6プラス接続の平均速度比較

GMOとくとくBBは高速化オプション「v6プラス」を使うとゲームのプレイが快適になります。全体の平均速度が246Mbpsですが、v6プラスの利用者の平均は273Mbpsまで速くなります。

v6プラスの利用には対応ルーターが必要ですが、GMOとくとくBB光では、月額390円でレンタル可能です。そのため、GMOとくとくBB光なら、簡単にゲームに適した環境を構築可能です!

10Gプランなら更に快適にゲームを遊べる

GMOとくとくBB光10Gプラン

GMOとくとくBB光の10Gプランなら、さらに快適にオンラインゲームをプレイできます。最大速度が通常プランの10倍の10Gbpsで、速度にかなり余裕があります。

また、10Gbps対応のルーターが月額390円でレンタルできます。購入すると2万円以上かかるので、10G対応ルーターを持っていない人にもおすすめです。

ヒカリク限定キャンペーン!
\工事費が実質無料&月額料金が110円安くなる!/
5月31日までの期間限定!
\最大126,000円キャッシュバック/
とくとくBB光の10Gプランはこちら

関連記事

▶GMOとくとくBB光の10Gプラン解説

GMOとくとくBB光は当サイト限定ページから申し込むのが最もお得

GMOとくとくBB光は最大126000円のキャッシュバックがもらえる

GMOとくとくBB光の限定LP

当サイト限定特典

  • 最大126,000円キャッシュバック
  • 今なら抽選でAmazonギフト券が当たる
  • ・工事費が実質無料になる
  • ・月額料金が10%以上安くなる
  • ・契約期間の縛りなしで契約できる
  • ・高性能なWiFiルーターが無料レンタル可能

GMOとくとくBB光は、当サイト限定の特設サイト経由で工事費が実質無料になります!通常の工事費はマンションなら25,300円、戸建てなら26,400円なので、初期費用をグッと抑えられます。

また当サイト限定で、5/31までの期間限定で、最大126,000円のキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施しています。光回線の中でもトップクラスの還元額です。

さらに、5月2日~5月6日まで、抽選で200名にAmazonギフト券5,000円分が当たるキャンペーンも開催中です。

GMOとくとくBB_Amazonキャンペーン

最大126,000円のキャッシュバックは光回線の中でもかなり高額です。GMOとくとくBB光を契約するなら、お得な特典を受けられる今申し込みましょう。

ヒカリク限定キャンペーン!
\工事費が実質無料&月額料金が110円安くなる!/
5月31日までの期間限定!
\最大126,000円キャッシュバック/
とくとくBB光の公式サイトはこちら

工事不要のゲーム回線で速度を重視するならドコモhome 5G

ドコモhome5Gロゴマーク

ドコモhome 5Gの特徴

  • 下り最大4.2Gbpsで通信できる
  • 工事不要でコンセントに挿すだけで使える
  • ・ドコモのスマホ利用料が安くなる
  • ・端末費用が実質無料
  • ・契約期間の縛りなし
おすすめ度評価 総合評価は良い
月額料金 4,950円
端末代金 HR01:39,600円
HR02:71,280円
(月々サポートで実質無料)
スマホセット割 home5Gセット割
最大1,100円引き
(ドコモ)
契約事務手数料 3,300円
5G最大速度 下り:4.2Gbps
上り:218Mbps
4G最大速度 下り:1.7Gbps
上り:131.3Mbps
平均速度 下り:191Mbps
上り:20Mbps
平均応答速度
(Ping値)
52.3ms
データ量の上限 無制限
契約期間 縛りなし
対応エリア 全国
(5G対応は一部エリア)
主要キャンペーン 端末代金が実質無料
ドコモスマホのセット割
違約金発生で最大22,000pt還元
1番お得な
キャンペーンサイト
(公式サイト)
当サイト限定!
20,000円分の特典還元!
▶こちらをタップ
関連記事 ▶ドコモhome5Gの評判や口コミ
▶キャンペーン情報はこちら

コンセントを挿すだけでネットを使える

home5Gはコンセントに差すだけでWi-Fi環境が整う のイラスト

ドコモhome 5Gは、コンセントを挿すだけでネット環境を整えられます。光回線と違って開通工事が不要です。

固定回線の開通工事ができないマンションに住んでいる人や、開通工事までの待期期間がイヤな人におすすめです。

他社ホームルーターよりも最大速度が速い

最大速度
(下り)
最大速度
(上り)
ドコモhome 5G
(HR01)
4.2Gbps 218Mbps
auホームルーター5G
(L11)
2.7Gbps 183Mbps
auスマートポート
(L02)
1,237Mbps 75Mbps
ソフトバンクエアー
(Air ターミナル4)
962Mbps 非公開
UQWiMAXギガ放題プラス
(L11)
2.7Gbps 183Mbps
UQWiMAXギガ放題
(L02)
1,237Mbps 75Mbps

LANケーブルで有線接続できる

ドコモhome 5Gの端末であるHR01には、LANケーブルを接続できる有線ポートがついています。有線接続ができるため、ある程度の安定性を確保できます。

FPSなどのオンラインゲームはWi-Fi環境で遊ぶとラグが発生しやすいです。home 5Gを使う際には、内容物に含まれているLANケーブルで有線接続するのがおすすめです。

home 5Gの一番お得な申し込み窓口

「ドコモhome 5Gは申し込み窓口によってキャッシュバック額が変わる」のイメージイラスト

GMOとくとくBB NN
コミュニケーションズ
ITX
還元額 20,000円分 15,000円 15,000円
受け取り期間 4ヶ月後 1ヶ月後 2ヶ月後
申請方法 メール 電話 電話

ドコモhome 5Gは申し込みに利用する窓口によってキャッシュバック額が変わります。

最もおすすめな窓口はGMOとくとくBBという代理店です。オプション加入不要で20,000円分のAmazonギフト券がもらえます。

Amazonギフト券ではなく現金で還元してほしい人は、NNコミュニケーションズかITXがおすすめです。15,000円のキャッシュバックが現金でもらえます。

ドコモhome5Gおすすめ窓口ランキング
ドコモhome 5Gのお得な窓口のGMOとくとくBB 最高額の20,000円キャッシュバック
Amazonギフト券での受け取り
メールだけで申請可能キャンペーンページはこちら
お得な窓口__NN 15,000円を現金で還元
最短で翌月末に受け取れる
キャンペーンは電話で申請キャンペーンページはこちら
ITX ロゴ 15,000円を現金で還元
受取時期は2ヶ月後
キャンペーンは電話で申請キャンペーンページはこちら
結局どの光回線がいいの?と迷ったら
結局どの回線がいいの?と悩んでいる女の子のイラスト

「自分にとって一番安い光回線は?」
「調べて比較するのがめんどくさい」

迷った人は、私たち「ヒカリク」の電話相談窓口を使ってみてください。お住まいのエリアやなんとなくの要望に合わせて一番お得で快適な光回線をご提案します。

電話で相談するメリット

  • ・その人に合った最安の光回線が分かる
  • ・質問に答えるだけで提案してくれる
  • ・電話ですぐに無料相談できる
  • ・面倒な会員登録は一切不要

2024年5月は限定キャッシュバックが受け取れます。いちいち自分で調べて比較するのが面倒な人にも向いています。

\今すぐ無料で相談してみる/

※当サイトの掲載情報は、総務省ならびに各通信事業者の公開情報、実際の利用者から収集したアンケート結果などの客観的事実を根拠に作成しています。正確な情報を掲載するよう万全の体制を整えておりますが、情報の最新性や正確性を保証するものではございません。
※ご契約の際は、各事業者のホームページをご自身で確認のうえお申し込みください。また、不明な点については、各サービスの提供元へお問い合わせください。
※紹介している通信サービスはすべてベストエフォート型です。事業者が公表する最大通信速度は
理論上の数値であり、実際の速度を保証するものではございません。
※回線速度は、当サイトの検証結果および速度計測サイトの投稿内容に基づく数値を掲載しています。実測値は利用する時間帯や地域、設備などの影響を受けて変動するため、同じサービスを契約した場合でも同様の速度が出るとは限りません。
※当サイトに掲載しているコンテンツおよびランキングは、消費者庁景品表示法(ステマ規制)に則った当サイトのコンテンツおよびランキング作成に関する方針に基づいて作成しています。

初心者向け知識の記事






















































































































































































  • 光回線の評判口コミ
    ドコモ光×GMOとくとくBBのバナー