お部屋探しのコツや知識まとめブログ|イエプラコラム
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

ハウスコムの仲介手数料はいくら?半額の条件や初期費用が高いときの抑え方とは

(疑)仲介手数料いくら_ハウスコム

ハウスコムの仲介手数料はいくら?
初期費用が高いときの抑え方は?

ハウスコムは関東・東海・関西を中心に展開している不動産屋です。全国に200店舗以上あるので、気になるエリアで利用を検討している人もいるのではないでしょうか。

しかし、ハウスコムの仲介手数料は高いと言われやすいです。初期費用を抑えられないと、引っ越し予算をオーバーする恐れも…。

そこで当記事では、ハウスコムの仲介手数料について解説します。初期費用を抑える方法についてもまとめているので、ぜひ参考にしてください。

監修 阿部 陽一郎
不動産屋「家AGENT」
池袋店 店長

「家AGENT」池袋店の店長で、賃貸業界歴10年以上です。管理職になる前の年間接客件数は380~400件と経験豊富です。お部屋探しに関して、設備や費用などの悩みも的確にアドバイスしています。

ハウスコムの仲介手数料は家賃1ヶ月分+税

ハウスコムの仲介手数料は相場通りの金額

ハウスコムの仲介手数料は家賃1ヶ月分+消費税で相場通りの金額です。

国土交通省の「令和4年度住宅市場動向調査報告書」によると、仲介手数料が家賃1ヶ月分かかった割合は支払った世帯のうち約76%です。不動産屋の多くが家賃1ヶ月分で請求しています。

おすすめ記事
仲介手数料が安い不動産会社ランキング20選!のアイキャッチ
仲介手数料が安い不動産会社ランキング20選!
記事を読む ▶

そもそも仲介手数料とは

仲介手数料の仕組みのイラスト

仲介手数料とは、賃貸物件を仲介してくれた不動産屋に報酬として払うお金を指します。入居者と大家さんから支払われるのが一般的です。

不動産屋から仲介手数料を請求されるのは、賃貸契約の後です。お部屋を内見したり、申し込む時点で支払う必要はありません。

おすすめ記事
大手の賃貸不動産屋の仲介手数料の相場を紹介!のアイキャッチ
大手の賃貸不動産屋の仲介手数料の相場を紹介!
記事を読む ▶

仲介手数料が無料の不動産屋なら初期費用を節約できる

仲介手数料が無料の不動産屋なら、初期費用を節約して引っ越しが可能です。そこでおすすめなのが当サイト運営の不動産屋「イエプラ」です。

仲介手数料が基本0円なので、お部屋の家賃によっては10万円以上も初期費用が安くなります!浮いたお金で新居の家具や家電も買えちゃいます。

やり取りはチャットやLINEから可能です。「初期費用を抑えたい!」「このエリアで仲介手数料が安いお部屋はある?」など、来店不要で何でも質問できます。

夜23時まで返信が来るため、通勤時間といった片手間の時間で利用できます。初期費用を抑えて引っ越ししたい人は、ぜひ利用してみてください!

ハウスコムは仲介手数料のキャンペーンがない

フランチャイズでもキャンペーンは実施していない

ハウスコムは、フランチャイズ(FC)でもキャンペーンを実施していません。公式サイト上で確認したところ、キャンペーンを実施しているフランチャイズ店は2024年6月時点で0件でした。

直営店も北海道・東北地方以外の全国に展開していますが、仲介手数料に関するキャンペーンはおこなっていません。

ただし、ブックオフと提携して買取査定額をアップしたり、家具家電のレンタル代を割り引きしたりしています。

リピーター限定で仲介手数料を半額にしている

ハウスコムで賃貸契約したことがあるユーザーは、2回目以降の契約時に仲介手数料を半額にしてもらえます。公式サイトでは「リピート住み替え割引制度」として紹介されています。

ハウスコムで引越し先を仲介してもらえれば、他社で手続きするよりも初期費用を抑えられます。他の割引との併用はできませんが、更新や転勤で住み替えが必要な人に向いています。

ハウスコムの仲介手数料は交渉できる?

広告料付きの物件なら交渉できる可能性が高い

大家さんが不動産屋に広告料・ADを渡しているイラスト

ハウスコムで仲介手数料を値引きするなら、広告料付きの物件で交渉してみると良いです。広告料とは、物件を仲介した不動産屋が大家さんからもらえる報酬です。

紹介した物件の広告料が高いぶん、不動産屋は仲介手数料の交渉に応じやすくなります。月末で営業ノルマが迫っているときほど、営業マンも積極的です。

注意点として、ユーザー側では広告料付きの物件に絞って検索できません。気になるお部屋があれば、不動産屋に問い合わせてみてください。

おすすめ記事
仲介手数料の値引き交渉のコツや断られた際の対処法を解説のアイキャッチ
仲介手数料の値引き交渉のコツや断られた際の対処法を解説
記事を読む ▶

親会社である大東建託の管理物件なら交渉しやすい

親会社である大東建託の管理物件なら、仲介手数料が交渉しやすいです。ハウスコムは大東建託が100%出資したてできたグループ会社だからです。

管理物件とは、不動産屋が自社で管理している物件です。大家さんの賃貸経営を手伝う代わりに家賃や更新料の一部をもらえるので、他社の物件を紹介するより利益が増える仕組みです。

ただし、公式サイトでは大東建託の管理物件か判断できません。ハウスコムの不動産屋に都度確認する必要があります。

仲介手数料が安い不動産屋なら交渉がいらない

当サイト運営の「イエプラ」は、仲介手数料が基本0円の不動産屋です。交渉なしで簡単に初期費用を抑えられます。

お部屋の家賃によっては、10万円以上も初期費用が安くなります。キャッシュバックが受け取れる物件もあるので、お得に新生活を始めたい人にピッタリです。

業者専用の物件検索サイトから、未公開のお部屋も提案できます。夜23時まで営業しているので、ぜひ気軽に相談してみてください!

ハウスコムは仲介手数料より他の初期費用を抑えるのがおすすめ

  • ・不要なオプションを外す
  • ・敷金礼金なしの物件を探す
  • ・フリーレント付き物件を選ぶ
  • ・入居日を月初に調整する
  • ・閑散期に引っ越す

不要なオプションを外す

不動産屋から案内されるオプションの例
  • ・消臭消毒代
  • ・害虫駆除
  • ・簡易消火器
  • ・契約事務手数料

不動産屋から案内されるオプションから不要なものを外せば、初期費用を最低限に抑えられます。契約書に必須と記載がない場合、上記の項目は支払わなくてもいいです。

ハウスコムは消臭消毒代や害虫駆除などを「トータルサニタリーサービス」として案内しています。セットで申し込めば割り引きしてもらえるオプションです。

他には、新居の鍵交換やエアコンクリーニングも受け付けています。オプションが不要と感じたら、不動産屋に外したい旨を伝えてください。

おすすめ記事
賃貸の初期費用を抑える7つの裏ワザを解説のアイキャッチ
賃貸の初期費用を抑える7つの裏ワザを解説
記事を読む ▶

敷金礼金なしの物件を探す

仲介手数料以外で初期費用を抑えるには、敷金礼金なしの物件を探してください。それぞれ相場が家賃1ヶ月分なので、トータルで初期費用を家賃2ヶ月分安くできます。

ただし、敷金がないお部屋を選ぶと入居時にクリーニング費用を請求される可能性があります。申し込むときは、初期費用の内訳を確認したほうが良いです。

おすすめ記事
敷金礼金なしはやめたほうがいい?デメリットは何かある?のアイキャッチ
敷金礼金なしはやめたほうがいい?デメリットは何かある?
記事を読む ▶

フリーレント付き物件を選ぶ

フリーレント付きの物件を選べば、一定期間の家賃を節約できます。フリーレントの期間が1ヶ月のお部屋なら、家賃1ヶ月分がタダになります。

物件によっては、交渉でフリーレントを付けられます。近くのハウスコムの店舗で、スタッフに相談してみると良いです。

おすすめ記事
賃貸のフリーレントとは?物件のメリットや交渉方法を公開!のアイキャッチ
賃貸のフリーレントとは?物件のメリットや交渉方法を公開!
記事を読む ▶

入居日を月初に調整する

月初に入居する場合の説明イラスト

入居日を月初に調整してもらうのもアリです。月初に入居できれば、前家賃を初期費用として払う必要がありません。

賃貸の入居日(家賃発生日)は、一般的に申し込みから約2週間後に設定されます。即入居可の物件は、月半ばあたりに申し込むとちょうど良いです。

閑散期に引っ越す

不動産屋の繁忙期と閑散期のイメージイラスト

引っ越し時期が未定の人は、不動産業界の閑散期を狙うと良いです。空室期間を嫌う大家さんは、家賃を下げる可能性があるからです。不動産屋に値引き交渉も頼みやすいです。

閑散期と呼ばれるのは6~8月と11~12月です。空室期間が長い物件ほど、交渉が通りやすい傾向にあります。不動産屋に頼んで、いつから募集されているか確認してもらいましょう。

おすすめ記事
賃貸の引っ越し繁忙期と閑散期はいつかを解説のアイキャッチ
賃貸の引っ越し繁忙期と閑散期はいつかを解説
記事を読む ▶

ハウスコムの仲介手数料に関するQ&A

ハウスコムの仲介手数料って高い?

仲介手数料は相場通りの金額です。ただし、仲介手数料を半額や無料にしている不動産屋が増えているので、引っ越しに慣れている人ほど高く感じやすいです。

ハウスコムの仲介手数料は交渉で安くなる?

交渉自体はできます。広告料が高い物件や大東建託の管理物件なら交渉が成功する可能性があるので、不動産屋に相談してみるべきです。

仲介手数料がかからない物件はある?

一定数あります。

エリアによりますが、公式サイトで絞り込むとレオパレスの物件が多い傾向です。気になるお部屋があれば、取り扱い店舗に問い合わせてみてください。

ハウスコムの初期費用は相場より高い?

一般的な初期費用の相場と比べるとやや高いです。初期費用に関するキャンペーンが少ないからです。

オプションがセットになった「トータルサニタリーサービス」を利用すると、最低でも3.3万円かかります。

ハウスコムの初期費用はクレジットカードで支払える?

可能です。ただし、クレジットカード払いできる物件は限られています。直営店で導入されているPLプランを活用すれば、クレジットカードなしで分割払いできます。

▲よくある質問に戻る

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

当サイト運営の「イエプラ」なら、わざわざお店に行かなくてもLINEで希望を伝えてお部屋を探せます!

さらに、イエプラは仲介手数料が基本0円です。およそ家賃1ヶ月分の初期費用をまるっと節約できます。

家賃によっては10万円以上も安くなるので、浮いたお金で新生活の家具家電を揃えられます。費用を抑えて引っ越したい人は、ぜひ利用してみてください。

仲手無料バナー
仲介手数料基本0円 イエプラの公式サイトはこちら

ハウスコムの関連記事まとめ

follow us in feedly
仲手無料バナー
仲介手数料基本0円 イエプラの公式サイトへ
仲手無料バナー
仲介手数料基本0円 イエプラの公式サイトへ
お役立ちまとめページ
  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑
  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識
  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方
  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて
  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について
  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決
  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵
  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について