お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

マンションの1階に住むと後悔する?メリット・デメリットや体験談を公開!

マンションやアパートの1階のメリット・デメリットのイメージイラスト

アパートの1階はやめたほうが良い?マンションの1階に住むメリットとデメリットは?といった疑問を解決します。

マンションの1階に住んでいる人の体験談や、1階のお部屋を探すときのポイントを解説します。1階に住もうか迷っている人は参考にしてください。

この記事は、不動産屋「家AGENT」池袋店の阿部さんにも内容を監修してもらいました。

阿部さん

「家AGENT」池袋店の店長で、賃貸業界歴5年以上です。管理職になる前の年間接客件数は380~400件と経験豊富です。お部屋探しに関して、設備や費用などの悩みも的確にアドバイスしています。

マンションの1階に住むデメリット

マンションの1階はやめたほうが良いと言われる理由は、以下のデメリットがあるからです。

  • ・外からの視線が気になる
  • ・空き巣や下着泥棒の被害を受けやすい
  • ・窓を開けたままにしにくい
  • ・湿気がこもりやすくカビが生えやすい
  • ・他の階に比べて虫が出やすい
  • ・台風の時に浸水の危険がある
  • ・見晴らしが悪い

どのデメリットも、対策次第で解決できるので合わせて紹介していきます。

外からの視線が気になる

道路に面しているお部屋だと、窓から中が見えてしまうことが多いです。

また、空き巣はお部屋の中をのぞいて間取りを把握して侵入経路を考えている、と言われています。視線が気にならない人も防犯対策をしたほうが良いです。

対策としては、外に置くだけの「目隠しフェンス」や窓に貼る「目隠しシート」を使うと良いです。2つとも半透明の物があるので、日を遮りにくいです。

空き巣や下着泥棒の被害に遭いやすい

部屋干しの洗濯物

空き巣は窓を破って侵入してくることが多いです。とくに1階はベランダや窓が手に届く高さにあるので、2階以上のお部屋に比べて侵入されやすいです。

空き巣の対策方法は、窓を割りにくくする厚手の「防犯フィルム」を貼るのが効果的です。

また、洗濯物を外に干すと外から見られるだけでなく、下着泥棒の被害に遭いやすいです。

とくに女性の場合は、室内乾燥機付きのお部屋を選ぶか、上記の画像のように常に室内干しにしたほうが良いです。

浴室乾燥機がない場合は、除湿器を使うと良いです。洗濯物の下に置くことで、部屋干しでも早く乾かし嫌な臭いも防ぐことができます。

▶女性がマンションの1階に住む場合の防犯対策はこちら

窓を開けたままにしにくい

1階のお部屋では、窓を開けたままにしないほうが良いです。開けたまま寝てしまって泥棒に入られる可能性があります。

暑い夏の日中は、窓を開けて涼むことができても、夜は防犯上開けたままにしないほうが良いです。

虫が出やすい

1階のお部屋は上層階に比べると、虫が出やすいです。

2~3階でも少しは出ますが、1階は地続きになっているので、アリやムカデなどの虫が出やすいです。

玄関やベランダ、窓に吊るすタイプの虫よけを使ったり、侵入口にスプレーをかけると虫は入ってきにくくなります。

また、虫が苦手な香りを出すハーブを窓やベランダに置くと良いです。ミントやレモングラスなどの香りが効果的です。

湿気がこもりやすくカビが生えやすい

マンションの1階は、周囲の建物の日陰になりがちです。日に当たりにくいので、湿気が溜まりやすいです。

また、外の地面から影響でも湿気がこもります。湿気がカビの原因になるので、除湿器を使ったりこまめに換気すると良いです。

台風の時に浸水の危険がある

1階のお部屋は大きな台風が直撃したり大雨が降ると、浸水する危険があります。特に近くに川が流れている場合は、川が氾濫して浸水してくる可能性が高いです。

滅多にないですが、川が氾濫しそうなときは荷物や家具の上にのぼるなどして高い場所に避難しましょう。

アプリやLINEで気軽にお部屋探し!
イエプラのロゴ
イエプラ
▼こんな人におすすめ
・仕事が忙しくて不動産屋に行けない
・スーモに載っていない物件を見たい
・他サイトの物件が空室か確認したい
▶無料でお部屋探しを始める

マンションの1階に住むメリット

マンションの1階は、メリットが多いです。人によっては1階のほうが住みやすいと感じます。

以下で8つのメリットを紹介します。是非参考にしてください。

  • ・上の階に比べて家賃が安い
  • ・下の階を気にする必要がない
  • ・庭が付いている場合がある
  • ・ごみ出しがラク
  • ・エレベーターを待つ必要がない
  • ・家事や地震の際に避難しやすい
  • ・物を運び入れやすい
  • ・夏は比較的涼しい

上の階に比べて家賃が安い

同じマンションでも1階と2階以上のお部屋では、家賃の差が数千円違うことがあります。

1階のお部屋は2階以上のお部屋に比べて防犯性が低い、女性に人気がないなどの理由で家賃が安く設定されています。

階数が上がるにつれて防犯性が高くなりますが、家賃も高くなります。そのため、家賃を抑えたい人には1階が向いています。

以下の表は、不動産専用の検索サイト「ATBB」を使って、池袋駅から徒歩15分以内の新築マンションの家賃を階数ごとにまとめました。

物件A 物件B 物件C 物件D
1階 8.6万円 9.1万円 9万円 8.2万円
2階 8.8万円 9.4万円 9.5万円 8.6万円
3階 8.9万円 9.5万円 9.5万円 8.7万円
4階 9万円 9.7万円 9.5万円 8.8万円
5階 9.1万円 9.8万円 9.8万円 8.9万円

1階から2階に上がると、2~4千円高くなっていることが分かります。3階以降は、階数が上がるごとに約千円ずつ高くなっています。

下の階を気にする必要がない

1階に住んでいると、自分よりも下に住んでいる人がいないので足音が響くのを心配する必要がありません。

ただ、1階だからと言って大きな足音を立てたり騒いだりすると、隣や上の階に響いてしまいます。トラブルにならないためにも、わざと大きな音を出さないようにしましょう。

庭が付いている場合がある

ファミリー向けのマンションには、1階のお部屋に庭が付いている場合があります。あまり大きくはないですが、休日にゆっくり過ごせます。

ただ、草むしりや庭木の手入れが面倒です。

ごみ出しがラク

1階のお部屋は、2階以上のお部屋に比べて、ごみ出しがラクです。ごみ袋をもってエレベーターに乗ったり、階段を使う必要がないです。

とくに、ごみの量が多い、粗大ごみを出すときは、2階以上のお部屋だと苦労します。

エレベーターを待つ必要がない

1階に住めばエレベーターや階段を使わずに外へ出られるので、待ち時間や下に降りる時間が短く済みます。

お部屋の数の多い物件や高層マンションの上層階に住んでいる場合は、満員で乗れなかったり、各階で停まることが多いので、階段より時間が取られることもあります。

家事や地震の際に避難しやすい

1階のお部屋は上の階と比べると、家事や地震の時に建物から避難しやすいです。

万が一の場合には、窓からも非難できるので火の手に阻まれて逃げられなくなる危険性が低いです。

また、地震の時に上の階よりも揺れにくく、家具が倒れにくいです。

物を運び入れやすい

1階は、物を運び入れやすいです。買い物をしすぎて持ち帰るのが大変でも、1階ならエレベーターや階段を使わずに持って帰れます。

ただし、引っ越しの料金は2階以上、エレベーターのない物件だと追加費用を請求される場合があります。

夏は比較的涼しい

1階は上層階と比べて、日当たりがやや悪いので、夏場は涼しく過ごせます。住んでいるお部屋の周辺に大きな建物があると、日が当たりにくく涼しいです。

物件にもよりますが、マンションの最上階とそれ以下の階では、約2℃温度差があります。

実際にマンションの1階に住んだ人の声

実際にマンションの1階に住んでいる人の声を紹介します。

1階に住んで良かった人の声

住んで良かった人は、家賃の安さだけでなく便利性にもメリットを感じている人が多いです。

他の階に比べて家賃が安い
男性のアイコンなるべく家賃を抑えたかったので、安かった1階のお部屋を選びました。防犯性とかはあまり気にしてなく、家賃の安いお部屋に住めたのでラッキーです。(20代後半)
電気代も安くなった
男性のアイコン5階に住んでいた時は直射日光が凄くてエアコンをつけっぱなしでした。1階は家賃が安くて涼しいと聞いて引っ越しました。夏なのに窓を開けて、扇風機を回しているだけで涼しいです。家賃だけじゃなくて、電気代も安くなりました。(20代前半)
ペットがいても安心
女性のアイコンペット可マンションで1階にお庭があったので即契約しました。1階なので足音でのトラブルは起きないし、庭に犬小屋も置けて勝手口から散歩にも連れていけるので住みやすいです。(30代前半)
荷物の運び入れがラク
女性のアイコン車で買い物に行くので結構買い込んでしまいます。買いすぎたときは車から往復していたのですが、1階だとエレベーターを使う必要がないので時間の短縮ができます。(20代後半)

1階に住んで後悔した人の声

住んで後悔している人は、騒音や防犯性が怖いなどの理由が多いです。

駐車場が隣にあってうるさい
困り顔の男性のアイコン1階の家賃が安いので引っ越しました。そしてら寝室が駐車場に面していて、エンジン音や話声などが聞こえてなかなか寝付きにくくなりました。(20代後半)
常にカーテンを閉めてる
困り顔の女性のアイコンベランダから通行人が見えるので、私も見られているんじゃないのかと怖くなって常にカーテンは閉め切っています。次引っ越すときは1階は避けようと決めました。(20代前半)
夏は虫が多い
困り顔の女性のアイコン庭が付いていたのでガーデニングをしようと思って1階にしました。夏は時に虫が発生します。殺虫スプレーをまかないと蜘蛛の巣があったりなど大変です。(30代前半)

女性の一人暮らしや、物音に敏感な人は1階を避けたほうが良いです。ストレスが溜まりやすく、住みづらいと感じやすいです。

迷っている人は不動産屋に相談すべき

マンションの1階に住むか迷っている人は不動産屋に相談すべきです。住みやすさなどをプロ視点の的確なアドバイスをくれます。

ネット上の不動産屋「イエプラ」は、来店不要でチャットかやLINEから気軽に相談できます。物件サイトでも探せないような条件でも、ピッタリのお部屋を見つけてくれます。

深夜0時まで営業しているので、お店の営業時間に間に合わない、移動時間やスキマ時間を活用したい人にもおすすめです。

イエプラボタンバナー

1階のお部屋を探す際のポイント

マンションの1階のお部屋を探す際のポイントを紹介します。これからお部屋探しをする人は参考にしてください。

  • ・セキュリティ性
  • ・玄関や窓の位置
  • ・治安の良いエリア
  • ・ごみ捨て場や駐車場からの距離
  • ・河川からの距離

1階のお部屋を探す際はセキュリティ性を重視しましょう。玄関が死角にあると不審者が侵入しやすかったり、窓が道路に面していると、カーテンを開けれないなどの不便があります。

ごみ捨て場や駐車場の位置も確認しておくと良いです。音がうるさいと感じやすく、ごみ箱はが近くにあると臭いがする可能性があります。

河川との距離も確認しておくと良いです。台風や大雨が来た際に、川が氾濫して浸水してくる恐れがあるからです。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる更新が早い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラのロゴイエプラ ▼こんな人におすすめ
・仕事が忙しくて不動産屋に行けない
・スーモに載っていない物件を見たい
・他サイトの物件が空室か確認したい
▶ 無料でお部屋探しを始める
follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について