お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

女性の一人暮らしで1階はやめたほうが良い?防犯を考えた物件の選び方とは?

女性の一人暮らしで一階は危険!のイメージイラスト

女性の一人暮らしで1階はやめたほうが良い?という疑問を解決します。

1階に住むメリット・デメリットを実際に住んだことのある人の体験談と合わせて紹介するので、住む・住まないを判断する参考にしてください。

1階でも安心して暮らせるお部屋の特徴や、賃貸でもできる防犯対策も解説します。

この記事は、不動産屋「家AGENT」池袋店の阿部さんにも内容を監修してもらいました。

阿部さん

「家AGENT」池袋店の店長で、賃貸業界歴5年以上です。管理職になる前の年間接客件数は380~400件と経験豊富です。お部屋探しに関して、設備や費用などの悩みも的確にアドバイスしています。

女性の一人暮らしで1階に住むのはやめた方が良い

女性の一人暮らしで1階に住むのはやめた方が良いです。以下で6つの主な理由を体験談と合わせて解説します。

  • ・不審者が侵入しやすい
  • ・通行人にお部屋の中を見られる可能性がある
  • ・通行人の話し声や車の音が聞こえやすい
  • ・洗濯物が盗まれやすい
  • ・2階以上と比べると日当たりが悪い
  • ・虫が出やすい

不審者が侵入しやすい

2階以上のお部屋と違い、1階のお部屋は玄関や窓が地面に面しているので不審者が侵入しやすいです。

不審者は逃げる経路も考えて犯行に及びます。1階はすぐに外に出られて逃亡しやすいので、狙われる可能性が高いのです。

困り顔の女性のアイコン引っ越して1ヶ月目で空き巣に遇いました。鍵は閉めていましたが、窓ガラスが割って鍵を開けたようです。お部屋の中は荒らされるし、現金は盗まれるしで最悪でした。もう怖くて住めなかったのですぐに引っ越しましたよ…。こんなことなら最初から1階なんか住まない方がよかったです。(女性/20代後半)

通行人にお部屋の中を見られる可能性がある

1階のお部屋は、通行人と目線の高さが同じなので外から覗かれやすいです。

カーテンや窓を開けておくと女性の一人暮らしだと知られてしまったり、侵入されたりするため、基本的に窓は閉めっぱなしの生活を強いられます。

ほとんど換気ができず、お部屋にいても息苦しく感じることもあります。

困り顔の女性のアイコンカーテンを閉めていてもなんとなく誰かに覗かれている気分になって落ち着かないです。ずっとカーテンと窓を閉めているのでどんよりした気持ちになりますね。日差しも入らないので、常に電気を付けていて電気代も思ったよりかかってしまっています。早く引っ越したい…。(女性/20代後半)

通行人の話し声や車の音が聞こえやすい

道路からの距離が近いため、通行人の話し声や車の音が聞こえやすいです。人通りが多いと深夜まで騒音に悩まされることもあります。

困り顔の女性のアイコン人通りが多い道路沿いにあるので、朝から晩まで人の話し声が聞こえてきます。車が通るとエンジンの音がうるさいし、大きなトラックが通ると建物が揺れてびっくりします。家にいても休まらないです。(女性/20代前半)

洗濯物が盗まれやすい

1階は誰でも簡単に手が届いてしまうため、洗濯物が盗まれやすいです。干している衣類から女性の一人暮らしということが知られてしまい、不審者に狙われる可能性があります。

困り顔の女性のアイコン久々の晴天で浮かれて外に洗濯物を干していたら下着泥棒に遇いました。うっかりしていた私も悪いとは思いますがやっぱりムカつきますね。近くに下着泥棒がいるってだけでも本当に気持ち悪いです。外干し派なのですが、1階に住んでいるうちは部屋干しします。(女性/20代後半)

2階以上と比べると日当たりが悪い

1階は2階以上と比べて、日当たりが悪いです。住んでいる物件の周囲に大きな建物があるとさらに日が当たりづらくなります。

地面の影響を受けやすいため、湿気が溜まってカビが生えやすいケースもあるので注意が必要です。

また、日当たりが悪いため冬は冷えやすいです。冷え性の人や寒がりな人は、1階に住むかどうかよく考えましょう。

困り顔の女性のアイコン南向きの物件ですが1階にあるせいか思ったより日当たりが悪くてびっくりです。特に冬はかなり寒く感じますね。暖房を使ってもなかなかあったかくならないので苦労しています。(女性/20代後半)

虫が出やすい

1階は地面と近いため、虫が出やすいです。蚊やハエだけでなく、アリやムカデのような地を這うタイプの虫も入りやすいです。

専用の庭付きなど植物に囲まれている環境や、ゴミ捨て場が近いとさらに虫が発生しやすくなります。

困り顔の女性のアイコン1階でゴミ捨て場が近いせいかよく虫が部屋に入ってきます。特に夏はすごいことになりますね。防虫・殺虫グッズ代も馬鹿にならないし、毎回自分で退治するのも精神的に疲れます。(女性/20代後半)

近くに飲食店やコンビニがある場合も虫が出やすいので、周辺環境もしっかりチェックしておきましょう。

マル秘イエプラバナー

女性が1階で一人暮らしするメリット

1階に住む場合のメリットを紹介します。デメリットと照らし合わせて1階に住むかどうかを判断してください。

  • ・家賃が安い
  • ・階下への足音を気にしなくて済む
  • ・階段やエレベーターの利用が不要

家賃が安い

1階のお部屋は家賃が安く設定されていることが多いです。2階以上のお部屋と比べると防犯性が低く、人気がないからです。

以下の表は、池袋駅から徒歩15分以内のとある新築マンションの家賃を階数ごとにまとめたものです。

階数が1階から2階に上がると、2~4,000円高く設定されています。3階以降は階数が上がるごとに約1,000円ずつ高くなっています。

物件A 物件B 物件C 物件D 物件E
1階 86,000円 91,000円 90,000円 82,000円 103,000円
2階 88,000円 94,000円 95,000円 86,000円 107,000円
3階 89,000円 95,000円 95,000円 87,000円 111,000円
4階 90,000円 97,000円 95,000円 88,000円 110,000円
5階 91,000円 98,000円 98,000円 89,000円 111,000円

1階に住めば、2階以上に住むよりも年間で24,000~48,000円も節約できます。

また、家賃が安ければ賃貸契約の初期費用も抑えられます。初期費用は家賃を基に計算されるからです。

女性のアイコン2階以上と比べると5,000円も家賃が安かったので1階にしました。年間で60,000円も浮くので、貯金や旅行に使っています。正直家は帰って寝るだけだし、ある程度防犯対策すれば1階でも問題ないかなって思います。(女性/20代前半)

階下への足音を気にしなくて済む

1階は下階に、足音が響くのを心配する必要がありません。

遅い時間に帰宅する人や、以前足音に関するクレームを受けたことがある人は、過度に気を遣わなくて済むのでおすすめです。

女性のアイコン下の階がないので気兼ねなくリングフィットアドベンチャー(家庭用フィットネスゲーム)ができます。多少ドタバタしても上の人からクレームを言われたことはないですね。(女性/20代後半)

階段やエレベーターの利用が不要

1階は階段やエレベーターの利用が不要なので、移動がラクです。

高層マンションの上層階に住んでいる場合、朝の通勤時間はエレベーターが混み合います。各階に停まるため、余計な時間が取られることが多いです。

女性のアイコン以前は高層マンションに住んでいて朝のエレベーターの待ち時間がストレスでした。なかなかエレベーターは来ないし、せっかく来ても満員で乗れなかったり。外に出るまでに5分くらいかかることもありました。1階に住んでからはその心配もないし、荷物も運びやすいのでラクです。(女性/20代前半)

また、地震や家事が起きた際も避難しやすいため安心感があります。

1階でも安心して暮らせるお部屋の特徴

1階でも安心して暮らせるお部屋の特徴を紹介します。やむを得ない理由で1階に住むと決めた人は是非参考にしてください。

  • ・窓にシャッターがある
  • ・テレビモニター付きインターホンが付いている
  • ・ディンプルキーが採用されている
  • ・宅配ボックスがある
  • ・防犯カメラが設置されている
  • ・治安が良いエリアにある
  • ・駅徒歩10分以内
  • ・室内に洗濯機置場がある

窓にシャッターがある

窓にシャッターが付いている物件を選びましょう。不在時に窓からの侵入を防げます。

万が一、シャッターを開けたまま出掛けた場合、シャッターを閉めてから照明を点けると帰宅がバレにくいです。

防犯以外にも強風による窓ガラスの破損対策や、遮音・遮光効果が期待できます。

テレビモニター付きインターホンが付いている

TVモニター付きインターフォン

出典:https://otonmedia.jp/

訪問者をモニターで確認できる、TVモニター付きインターホンです。

宅配便や友人などが来た際、顔や姿を確認しながらお部屋に案内できるので、安心してドアを開けられます。怪しいと思った相手には居留守が使えます。

録画機能付きの場合、不審者を警察に相談する際の証拠になるのでおすすめです。

ディンプルキーが採用されている

ディンプルキーとは、鍵の表面に複数のくぼみが付いている鍵のことです。

一般的なギザギザしている鍵と比べるとピッキングされにくいため、不審者に侵入を諦めさせられます。

宅配ボックスがある

宅配ボックス
宅配ボックスがあれば、宅配便を直接受け取る必要がないので、見知らぬ人を玄関まで招く必要がありません。

女性一人暮らしの場合、宅配物は「宅配ボックスに入れておいて下さい」と伝えるようにしましょう。

防犯カメラが設置されている

防犯カメラは、設置されているだけで犯罪抑止につながります。

不審者は証拠を残されるのを嫌います。設置されているだけで防犯になるうえ、事件や被害にあった場合は証拠になります。

内見のときに、物件周辺やエントランスなどに設置されているか確認してください。

治安が良いエリアにある

防犯性が高いお部屋を選んでも、治安が悪いエリアだと不審者に狙われる可能性が高いです。

できるかぎり不審者情報が少ない治安の良いエリアでお部屋探ししましょう。

また、夜道の明るさや人通りの多さなどもしっかりチェックしておくと安心です。

駅徒歩10分以内

駅徒歩10分以内であれば、一人歩きする時間が減らせるため不審者に狙われる可能性が低くなります。

イヤホンや歩きスマホなど、狙われやすくなる行動はしないようにするの大切です。

駅徒歩10分以上の場合は、自転車やバス移動などで独り歩きする時間を減らしましょう。

室内に洗濯機置場がある

洗濯機置場が室内にあるお部屋にしましょう。外だと、洗濯中に盗まれてしまうことがあるからです。

また、紫外線や雨風にさらされて洗濯機が痛むのも防げます。

防犯性の高いお部屋を探すなら不動産屋に相談したほうが良い

防犯性の高いお部屋を探すなら不動産屋に相談すべきです。立地や設備についてプロ視点の的確なアドバイスをくれます。

気軽にプロに相談したい人は、ネット上の不動産屋「イエプラ」が」おすすめです。対応してくれるスタッフはほぼ女性で、女性ならではの悩みが相談しやすいです。

全国の賃貸情報の8割が集約されている業者専用のデータベース「ATBB」を使って物件を紹介してくれるため、ネット上にない非公開物件も見られます。

チャットやLINEでやりとりするので来店不要です。忙しくて不動産屋に行く時間がない人も是非使ってみてください。

一人暮らしバナー

女性の一人暮らしで実行すべき防犯対策

住む階数にかかわらず、女性の一人暮らしは防犯対策するべきです。以下で賃貸でも簡単にできる対策を紹介します。

  • ・洗濯物を外に干さない
  • ・シンプルな遮光カーテンを使う
  • ・防犯フィルムや警備シールを貼る
  • ・窓の鍵を二重にする
  • ・表札を出さない
  • ・玄関や窓にセンサーライトを設置する
  • ・同居人がいるかのように振る舞う

洗濯物を外に干さない

外に洗濯物を干すと女性の一人暮らしとバレてしまうだけでなく、下着を盗られる可能性があります。できる限り部屋干ししましょう。

どうしても外に干したい人は、男性用の衣類と一緒に干す、タオルなどで見えないように干すなど工夫してください。

不審者は狙いを定めるために何度も下見に来るので、男性用の下着は複数枚あるとバレにくいです。

シンプルな遮光カーテンを使う

女性であることを外に悟らせないように、ピンクや花柄などの女性らしいカーテンは避けてください。

ベージュやブラウンなどの男女問わないシンプルなものがおすすめです。

また、レースカーテンは遮光・遮像機能が付いているタイプにしましょう。夜でも透けにくく、プライバシーをしっかり守れます。

防犯フィルムや警備シールを貼る

窓ガラスを割られにくくする防犯フィルムを貼って、窓からの侵入を防ぎましょう。

「セコム」や「アルソック」などの警備会社のシールも販売されています。貼るだけでも不審者が警戒するので効果があります。

ただし、フィルムやシールを貼る場合は大家さんや管理会社に確認してから貼りましょう。無許可で貼ると、退去時の原状回復費用が高くなることがあるからです。

窓の鍵を二重にする

窓の補助鍵

出典:http://www.web-takigawa.co.jp/

サッシ部分の上下に取り付けることで、窓が一定のところまでしか開かなくなるので、侵入に手間がかかり諦めさせることができます。

通販やホームセンターで500円ほどで手に入ります。工事の手間もないので、気軽に取り付けられます。

表札を出さない

玄関や郵便ポストにフルネームで表札は出すと、女性が住んでいるとバレてしまいます。もし表札を出す場合は、手書きではなく印刷で名字だけのものにしましょう。

玄関や窓にセンサーライトを設置する

玄関やベランダの死角になる部分に、センサーライトを設置しましょう。

誰かが来ると自動的にライトが点くので、不審者は驚いて逃げます。ただ毎回点灯するので、明るさが気になる人には不向きです。

同居人がいるかのように振る舞う

あえて外に聞こえるように「いってきます」や「ただいま」を言うことで同居人がいると思わせられます。

コンビニなどでお箸をもらうときは必ず2膳もらうことで、誰かと暮らしているアピールになります。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる更新が早い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

アプリやLINEで気軽にお部屋探し!
イエプラのロゴイエプラ ▼こんな人におすすめ
・仕事が忙しくて不動産屋に行けない
・スーモに載っていない物件を見たい
・他サイトの物件が空室か確認したい
▶無料でお部屋探しを始める
follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について