お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

アパートの2階はやめたほうがいい?1階や3階どっちがいいのか徹底解説!

アパートの2階はやめたほうがいい?のアイキャッチイラスト

アパートの2階はやめたほうがいい?
足音や階段など騒音は気になる?

アパートの2階は1階よりも防犯性が高く快適に暮らせるため、お部屋探しの希望条件として非常に人気があります。

しかし、1階と2階ってそんなに変わらない気もするけど実際の住み心地はどうなんだろう?と疑問に思いますよね…。

そこで当記事では、アパートの1階と2階どちらにすべきかを解説しています。ぜひ参考にしてください。

アパートの2階は1階と比べると住み心地が良い

  • ・窓から不審者に侵入される可能性が低い
  • ・窓から室内を覗かれる危険性が少ない
  • ・洗濯物を外に干しやすい
  • ・1階よりも日当たりが良い
  • ・害虫が出にくい
  • ・最上階なら上からの騒音が気にならない

窓から不審者に侵入される可能性が低い

2階は窓やベランダから不審者に侵入される可能性が低いです。1階と比べると地面から高さがあり室内の様子がわかりにくい、逃走経路が確保しにくいことが理由です。

しかし、警察庁が公開している「住まいる防犯110番」の令和2年度「侵入窃盗の発生場所別認知件数」では、3階以下は狙われやすいというデータがあります。

1階よりは安全ですが、普段から施錠を徹底する、防犯グッズを活用するなどの対策はしておきましょう。

窓から室内を覗かれる危険性が少ない

2階は通行人の目の高さよりも上に位置しており、室内を覗かれる危険性が少ないです。1階と比べると窓を開けたままにしやすいので気軽に換気できます。

洗濯物を外に干しやすい

2階は地面から高さがあるため洗濯物を外に干しやすいです。

アパートの1階は手を伸ばせば洗濯物を盗めてしまう物件が少なくありません。ベランダ自体がないケースもあり、気軽に外干しするのは難しいです。

1階よりも日当たりが良い

2階は日当たりが良くお部屋が暖まりやすいです。1階よりも太陽に近く、他の建物の影になりにくいからです。空気は暖かいと上、冷たいと下に溜まるという性質も関係しています。

日当たりがよく湿気がこもりにくいことから、カビの生えにくさも期待できます。

害虫が出にくい

ゴキブリ 蜘蛛
1~2階 3.39回 7.46回 4.59回
3~5階 3.61回 15.21回 8.43回
6~10階 1.28回 8.06回 4.06回
11階以上 0.07回 5.54回 0.21回

出典:https://o-uccino.com/

オウチーノが実施した「住居内の虫トラブル実態調査」によると、1~2階の虫の出現率は高いです。ただし、地続きになっている1階と比べると2階のほうが害虫が出にくいです。

防虫グッズを使う・普段から掃除をしっかりするなどの対策をすれば、虫が苦手な人でも比較的暮らしやすいと言えます。

最上階なら上からの騒音が気にならない

アパートと呼ばれる建物は一般的に2階建てです。最上階であれば上からの足音が響きにくく騒音が気になりません。

最上階の角部屋の場合、他人と隣り合っているのは片側だけです。テレビや話し声などの生活音の軽減が期待できます。

アプリやLINEで気軽にお部屋探し!
イエプラのロゴ
イエプラ
▼こんな人におすすめ
・仕事が忙しくて不動産屋に行けない
・スーモに載っていない物件を見たい
・他サイトの物件が空室か確認したい
▶無料でお部屋探しを始める

アパートの2階に住むのをやめたほうが良い人の特徴

  • ・家賃の安さをもっとも重視している
  • ・足音を立ててしまう可能性が高い
  • ・階段の上り下りが面倒に感じる

家賃の安さをもっとも重視している

物件A 物件B 物件C 物件D
1階 86,000円 91,000円 90,000円 82,000円
2階 88,000円 94,000円 95,000円 86,000円
3階 89,000円 95,000円 95,000円 87,000円
4階 90,000円 97,000円 95,000円 88,000円
5階 91,000円 98,000円 98,000円 89,000円

上記の表は不動産屋専用の検索サイト「ATBB」を使って、池袋駅から徒歩15分以内の新築マンションの家賃を階数ごとにまとめたものです。

同じマンションでも1階から2階に上がると、2,000~4,000円高くなっていることがわかります。2年間住むと仮定すると数万円以上も出費に差が出ます。

とにかく出費を減らしたいという人は2階はやめたほうがいいです。

足音を立ててしまう可能性が高い

「かかと歩きする癖がある」「小さい子どもがいる」など、足音を立ててしまう可能性が高い人は2階はやめたほうがいいです。高確率で騒音トラブルに発展するからです。

防音カーペットやかかと付きのルームシューズなど、対策グッズも買わなければならず費用がかさみます。

階段の上り下りが面倒に感じる

一般的にアパートと呼ばれる建物はエレベーターが付いていません。毎日階段の上り下りが発生するため、面倒に感じる人は2階はやめたほうがいいです。

アパート1階と2階の違いまとめ

1階 2階
騒音 非常にうるさい ややうるさい
足音 かなり聞こえる 聞こえない
防犯性 非常に不安 1階より
安心できる
家賃 もっとも安い やや安い
気温 涼しい やや暑い
湿度 高い 普通
害虫の出現率 非常に高い やや高い
自力の
引っ越しやすさ
簡単 かなり大変

総合的に見て2階のほうが優れている

1階よりも2階のほうが住み心地が良い可能性が高いです。家賃が同じ、または1,000円ほどしか変わらないのであれば2階を選ぶことをおすすめします。

多少家賃が高くても、上階からの騒音がないことや防犯性を考えばコスパは悪くありません。ただし、小さい子どもがいて足音が心配という人は1階を検討してみましょう。

▶アパート1階の住み心地についてはこちら

1階と2階で迷ったら不動産屋に相談すると良い

自分が1階と2階どちらに住むか迷ってしまったら不動産屋に相談してみましょう。お部屋探しの経験が豊富で、最適なアドバイスが期待できます。

今すぐ気軽に相談するならネット上の不動産屋「イエプラ」がおすすめです。チャットやLINEでやり取りするのでスマホさえあればどこにいても相談できます

対応してくれるのは女性を中心としたプロのスタッフです。AIやチャットボットではないため、細かいニュアンス部分まで汲み取って返信してくれます。

深夜0時までリアルタイムで相談可能です。ぜひ気軽に利用してみてください。

イエプラボタンバナー

アパートの2階と3階ならどっち?

家賃が変わらないなら3階がおすすめ

2階よりも3階のほうが優れている可能性が高いです。駐輪場や塀など足場になるものがあったとしても、2階よりは侵入しにくく防犯面で安心できます。

エレベーターがなくてもそれほど苦にならないという人も多いです。上からの騒音や通行人の話し声も聞こえにくいので、防音性を重視する人にもおすすめです。

3階に住むときのデメリット

最上階の3階は直射日光が当たります。夏はクーラーを付けっぱなしにしなければならないほど暑く電気代がかさみます。

引っ越しや大きな物の配送は、エレベーターなしのアパートの場合3階以上から別料金が発生することが多いです。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

お店に行かなくても「イエプラ」なら、アプリやLINEで希望を伝えてお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる更新が早い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです。

イエプラのロゴイエプラ ▼こんな人におすすめ
・仕事が忙しくて不動産屋に行けない
・スーモに載っていない物件を見たい
・他サイトの物件が空室か確認したい
▶ 無料でお部屋探しを始める
follow us in feedly
お役立ちまとめページ
  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑
  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識
  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方
  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて
  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について
  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決
  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵
  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について