ソネット光プラスの提供エリアの確認方法|対応エリア外だった場合の対処法

最終更新日:2021年06月09日
「So-net光プラスの提供エリア」のアイキャッチ
佐山

ネットワークに強く、法人向けインターネット回線の障害オペレーターを3年経験。マイナーな光回線にも詳しい。スマホは格安SIMを使っている。

ソネット光プラスの対応エリアについて解説します!

ソネット光プラスの対応エリアは全国です。そのため、ほとんどの地域で利用できます。

ただし、対応しているエリアに住んでいても、ソネット光プラスを契約できない場合があります。提供されているエリアは自治体によって変わるからです。

当サイト「ヒカリク」では、ソネット光プラスの提供エリアの最新情報を記載してるので、ぜひ参考にしてください!

おすすめ人気記事

おすすめの光回線7選を徹底解説
▶ソネット光プラス評判や口コミなどの全情報

ソネット光プラスの提供エリア

メモ帳を持った女の子のイラスト

ソネット光プラスの提供エリアは全国です。そのため、使えないエリアのほうが少ないです。

ただ、地域によっては、対応エリア内でもソネット光プラスを契約できない場合があります。提供範囲は自治体によって変わるからです。

ちなみに、各対応エリアは東日本と西日本で分かれます。ソネット光プラスは、NTTの回線網を利用しているからです。どちらも 現在の最新情報を記載しています。

ソネット光プラスの提供エリア(東日本)

ソネット光プラスの提供エリアを一覧にまとめました。東日本側の地域に住んでいる人は下記を参考にしてください。

北海道・東北 北海道/青森/秋田/岩手/山形/宮城/福島
甲信越 新潟/長野/山梨
関東 東京/神奈川/千葉/埼玉/群馬/茨城/栃木

※長野県木曽郡南木曽町田立の一部エリアは「NTT西日本」の提供エリアになります

ソネット光プラスの提供エリア(西日本)

ソネット光プラスの提供エリアを一覧にまとめました。西日本側の地域に住んでいる人は下記を参考にしてください。

北陸 石川/富山/福井
東海 静岡/愛知/三重/岐阜
近畿 滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山
中国 広島/島根/鳥取/岡山/山口
四国 香川/徳島/愛媛/高知
九州
沖縄
福岡/宮崎/熊本/大分/佐賀/長崎/鹿児島/沖縄

※静岡県熱海市・裾野市の一部エリア、富山県中新川郡立山町の一部エリアは「NTT東日本」の提供エリアになります

提供エリア内でも建物によっては契約できない場合がある

手でバッテンしている人のイラスト

提供エリア内にある建物でも、ソネット光プラスを契約できない場合があります。ソネット光プラスは、エリア内を全てカバーしているわけではないからです。

また、マンションやアパートなどの集合住宅は設備が整っていないと契約できません。賃貸物件の設備は、1人の入居者の都合では導入できません。

集合住宅で光回線を契約する方法については、下記の記事で詳しく解説しています。ぜひ、参考にしてください。

関連記事

▶光回線をマンションやアパートで契約するには事前確認が必要!

ソネット光プラスの提供エリアの確認方法

PCで調べものしている人のイラスト

ソネット光プラスの提供エリアを詳しく確認するには、公式サイトではなく「NTTフレッツ」の検索ページを使います。ソネット光プラスはNTTの回線網を利用しているからです。

以下で提供エリアの検索用ページを用意したので活用してください。

提供エリア検索ページ

▶NTT東日本の提供エリア検索はこちら
▶NTT西日本の提供エリア検索はこちら

提供エリアの確認ページでは、ソネット光プラス(フレッツ光)が使えるかを調べられます。

東日本で検索する場合で、郵便番号がわからないときは、住所検索を使いましょう。「郵便番号がわからない方はこちら」のボタンを押すと、住所から検索できます。

ちなみに、提供エリアの確認ページの結果画面からは、ソネット光プラスを申し込めません。そのまま進むとフレッツ光を契約することになってしまうので、契約しないように注意しましょう。

佐山さん 佐山
ソネット光プラスは代理店で申し込むと損をします!公式サイトで適用される「月額料金の割引」がなくなってしまいます。もっともお得な申し込み方法は「こちら」で紹介しています!

東日本の場合の検索方法

東日本でエリアを確認する場合は、戸建て・マンション問わず同じ検索ページを利用します。

提供エリア確認のページで検索できる項目は「郵便番号から検索」と「住所から検索」です。今回は郵便番号から検索する方法を、画像付きで解説していきます。

東日本の提供エリア確認」に移動すると、以下のような画面が表示されます。

ソネット光プラスの提供エリア(フレッツ東日本)確認画面

郵便番号を入力して「再検索」を押すと、以下のような画面が表示されます。

ソネット光プラスの提供エリア(フレッツ東日本)確認郵便番号入力後

自分の住んでいる町域を選択して「次へ」を押すと、番地以降が表示されます。目的の住所を選択して先に進みます。

次に表示される画面は「建物形態の選択」です。このタイミングで、戸建てまたはマンション/アパートを選択できます。

ソネット光プラスの提供エリア(フレッツ東日本)確認住居タイプ選択画面

建物を選択して進むと、以下の画像のような「判定結果」が出てきます。マンションを選んだ場合は、現地にあるマンション名が一覧で表示され、マンション名を選択したあとに「判定結果」が分かります。

 ソネット光プラスの提供エリア(フレッツ東日本)確認判定結果の画面

選択した場所で以下の画像のように表示される場合は、問い合わせてみましょう。

ソネット光プラスの提供エリア(フレッツ東日本)確認問い合わせる必要あり画面

西日本の場合の検索方法

西日本でエリアを確認する場合は、戸建て・マンション問わず同じ検索ページを利用します。提供エリア確認のページで検索できる項目は「郵便番号で検索」「府県で検索」「電話番号で検索」です。

西日本の提供エリア確認」に移動すると、以下のような画面が表示されます。

ソネット光プラスの提供エリア(フレッツ西日本)確認画面

戸建てかマンションを選択し、必要項目を入力して「次へ」を押しましょう。

戸建ての場合は「府県で探す」ほうが分かりやすいです。マンションなどは「郵便番号」で検索するほうが簡単です。

今回は「府県で検索する方法」と「郵便番号で検索する方法」を解説していきます。

府県で検索する方法

住居タイプを先に選択したあと、検索の場所で府県を選びます。五十音順で表示されるので、該当のエリアを選択します。

ソネット光プラスの提供エリア(フレッツ西日本)確認の府県別で検索

次に市区町村、◯丁目、番地以降が出てくるので該当のものを選択します。全ての選択が終わると以下の画面が表示されます。

ソネット光プラスの提供エリア(フレッツ西日本)確認の府県別判定前の画面

「この住所で判定します」を押すと、判定結果が表示されます。提供されている場合は以下の画面が出てきます。

ソネット光プラスの提供エリア(フレッツ西日本)確認判定結果の画面

上記のように「ご提供エリアです」と表示されれば、フレッツ光だけでなく、ソネット光プラスも利用できます。ソネット光プラスがNTTの回線網を利用して提供されているからです。

ちなみに、提供エリア外だった場合は「ご利用いただくことができません」と表示されます。

「対応エリア内」と「対応エリア外」だった場合の文字は、ほとんど同じなので間違いやすいです。読み間違わないように注意しましょう。

ソネット光プラスの提供エリア(フレッツ西日本)確認判定結果が対応エリア外だった場合

郵便番号で検索する方法

住居タイプを選択したあと、郵便番号を入力をして「郵便番号で検索」をします。入力後の画面は以下のとおりです。

ソネット光プラスの提供エリア(フレッツ西日本)確認郵便番号で検索

入力した郵便番号で該当した住所が表示されます。住所を押すと、番地などの項目が出てくるので、該当の数字を全て選択してください。

入力後は、選んだ地域にある建物名が表示されます。

ソネット光プラスの提供エリア(フレッツ西日本)確認の郵便番号で表示された建物名

建物を選択すると、判定する住所・建物が正しいかどうかを確認されます。

間違いなければ「この住所で判定します」ボタンを押しましょう。

ソネット光プラスの提供エリア(フレッツ西日本)確認の判定結果前の画面

判定結果で対応していれば「提供エリアです」という文言が表示されます。

ソネット光プラスが提供エリア外だった場合の対処法

なにかを調べているイラスト

ソネット光プラスが提供エリア外だった場合は「独自回線」を試してみるか「ホームルーター」または「ポケットWi-Fi」の契約を検討しましょう。

ソネット光プラスは、フレッツ光と同じNTTの回線網を使っている光コラボです。

ソネット光プラスを契約できなかった場合は、フレッツ光やドコモ光・ソフトバンク光といった、他の光コラボにも申し込めません。

ただし、NTTとは違う回線網を使っている独自回線系の光回線であれば契約できる場合があります。

独自回線を試してみる

ソネット光プラスが対応エリア外だった場合は、自分が住んでいるエリアで提供されている「独自回線」を試してみましょう。

独自回線ならフレッツの回線網を使っていないので、新しく回線を導入できる可能性が高いです。特にauの端末を使っている人は「au系列の独自回線」を試してみましょう。

au系列に該当する光回線であれば、スマホセット割である「auスマートバリュー」で月々の支払いがお得になります。

au系列の独自回線と対応エリア一覧

au系列の独自回線と対応エリアは以下のとおりです。ただし、どの回線業者も利用できる地域が限定されています。

光回線 対応エリア
auひかり 北海道/青森/秋田/岩手/山形/宮城/福島/東京/神奈川/千葉/埼玉/群馬/茨城/栃木/新潟/長野/山梨/ 石川/富山/福井/鳥取/岡山/島根/広島/山口/香川/徳島/愛媛/高知/福岡/大分/佐賀/宮崎/熊本/長崎/鹿児島
eo光 大阪/京都/兵庫/奈良/滋賀/和歌山/福井
コミュファ光 愛知/岐阜/三重/静岡/長野
BBIQ光 福岡/佐賀/長野/熊本/大分/宮崎/鹿児島
メガエッグ光 広島/山口/岡山/島根/鳥取
ピカラ光 徳島/香川/愛媛/高知

上記の表の青い文字をクリックすると、それぞれの光回線の評判や口コミをまとめた解説記事に移動できます。

ちなみに、独自回線は光コラボよりも回線速度が速く、混雑にも強いです。安定した環境でネットを利用できる強みがあります。

ホームルーターかポケットWi-Fiを検討

ソネット光プラスや、au系列の光回線を契約できなかった場合は「ホームルーター」か「ポケットWi-Fi」の契約を考えましょう。

ホームルーターとポケットWi-Fiは、スマホと同じように電波を受信してネットが使えるようになる端末です。主に、光回線が引けなかった場合におすすめできる手段の一つです。

回線速度は、ポケットWi-Fiよりもホームルーターのほうが速いです。ホームルーターは固定回線に近しい最大速度が出ます。

佐山さん 佐山
ちなみに、ホームルーターは「コンセント」に刺す、ポケットWi-Fiは「充電」をして利用できます。どちらも工事の必要がないので、費用の節約もできます。ただ、データ容量の制限がある場合があります。「無制限」で使える物を選ぶと良いでしょう。

auのホームルーターはauスマートバリューが使える

auのホームルーターは、ソネット光プラスと同様に「auスマートバリュー」に対応しています。auの端末を使っていればスマホの料金が安くなるので、特にauを使っている人におすすめです!

ちなみに、auのホームルーターは現在3つあります。機種は以下のとおりです。

auホームルーターの機種一覧
  • ・Speed Wi-Fi HOME L02
  • ・Speed Wi-Fi HOME L01s
  • ・WiMAX HOME 01

特におすすめな機種は「Speed Wi-Fi HOME L02」です。最大通信速度が光回線とほぼ同じなので、有線とWi-Fiどちらでもストレスが少なく利用できる機種です。

有線で使う場合の最大通信速度は1Gbpsで、光回線と同等の速度です。そのため、有線で利用するならストレスはほとんどないでしょう。

一方「Wi-Fi」で利用した場合の最大通信速度は867Mbpsです。有線接続と比べるとやや劣りますが、動画視聴や作業を複数こなしても問題なく使える速度です。

auホームルーターの通信量は1ヶ月最大30GBまで

auホームルーターのデータ通信量は1ヶ月最大30GBまで可能です。

通信量を30GBにするためには「auスマートバリュー」を適用する必要があります。auスマートバリューを適用しない場合は7GBまでしか利用できず、超えてしまうと速度制限がかかります。

また、直近3日間の合計で10GB以上利用している場合は、利用者の多い夜間に速度制限がかかります。

1ヶ月最大30GBの上限とは関係なくかかる制限なので、少しでも遅くなるのが嫌な人は、auホームルーターではなく、他の光回線のほうがおすすめです。

ポケットWi-FiはWiMAXがおすすめ

ポケットWi-Fiを検討するなら「WiMAX」がおすすめです!WiMAXは「データ容量無制限」のプランがあり、格安で利用できます。

また、ホームルーターと違って「充電」して持ち運ぶだけで使える端末なので、外出時でも使えます。

WiMAXは「提供エリア」を確認する必要があります。ただ、au端末と同じぐらい広範囲なので、あまり心配する必要はありません。

ちなみに、ポケットWi-Fiにも混雑時の速度制限があります。auのホームルーターと同じく、直近3日で10GB以上利用していると速度制限がかかり、低速になってしまいます。

外部サイト

▶WiMAXの提供エリア検索はこちら

ソネット光プラスは公式サイトから申し込むのが1番お得

注目ポイントを挙げている女の子

ソネット光プラスを契約する際は公式サイトから申し込むのが1番お得です。

ソネット光プラスは公式のキャンペーンで、2年間月額料金が割引されるからです。3年目は通常料金に戻りますが、キャンペーン価格だと破格で利用できます。以下で、マンションと戸建ての料金をまとめました。

マンション 戸建て
1~2年目 2,728円 3,828円
3年目以降 4,928円 6,138円

ソネット光プラスの公式キャンペーンは料金が安いだけでなく、適用条件がかなりシンプルです。3年契約でさえあれば、オプションの加入は必要ありません。

ただし「月額料金の割引キャンペーン」は、公式サイトから申し込まないと適用されません。代理店や家電量販店から申し込むと、割引額が下がったり、余計なオプションに加入される可能性が高いです。

ソネット光プラスをお得に使いたいなら、必ず公式サイトから申し込みましょう。

\マンション2,780円、戸建て3,780円/

申し込みから開通までの流れ

代理店の窓口で申し込みしているイラスト

ソネット光プラスの申し込み方法は「初めて光サービスを利用する人(新規)」と「フレッツ光や光コラボから乗り換える人(転用・事業者変更)」で変わります。

新規の場合の申し込み手順

  1. ①ソネット光プラスに申し込む
  2. ②工事日を決める
  3. ③開通工事日程や内容をハガキで確認
  4. ④開通工事
  5. ⑤利用開始

転用・事業者変更の場合の申し込み手順

  1. ①転用(事業者変更)承諾番号を取得する
  2. ②ソネット光プラスに申し込む
  3. ③郵送書類を受け取る
  4. ④工事不要で切り替え完了
  5. ⑤以前のプロバイダの解約手続きをする

ソネット光プラスを新規で契約する場合は、開通工事が必要です。工事は立ち会いが必須なので、都合の合う日程で取りましょう。

工事自体は2~3時間で終わりますが、トラブル防止のためにも1日空けておくと良いです。

転用や事業者変更の場合は、ソネット光プラスに申し込む前に、もとの光回線で「転用承諾番号」または「事業者変更承諾番号」をもらう必要があります。

転用・事業者変更は開通工事が不要で、自動的に切り替わります。ただし、以前に使っていたプロバイダがSo-net以外だった場合は、解約手続きが必要なことがあります。

\マンション2,780円、戸建て3,780円/

私たちがおすすめしている光回線7選

現在、100社以上ある光回線の中で、私たちがおすすめしているのは7社です。

お使いのスマホキャリアによって変わるので、どこの光回線にすべきか迷っている方は参考にしてください!

おすすめ光回線の選び方

おすすめ光回線の選び方

三瓶さん 三瓶
基本的にはスマホに合わせた光回線を選んで、以下のようにセット割を適用させるとお得です!

3人家族でスマホセット割を適用した場合の2年間の割引額

光回線ごとで、 最もお得なキャンペーンを展開中の優れた窓口をご紹介します。

とくにドコモ光は新規契約でも乗り換えでも、通常よりかなりお得な還元キャンペーン中です。ぜひ期間中に検討してみてください!

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーにとって最安の光回線
ドコモのセット割に唯一対応している
20,000円のキャッシュバック
解約費用の補助がある(最大2万円) お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
最大52,000円のキャッシュバック
auのセット割が使えてお得 お得なキャンペーン窓口
eo光のロゴ auで関西地方なら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
1年目の月額料金が約3,000円 お得なキャンペーン窓口
コミュファ光のロゴ auで東海地方なら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
回線速度がトップクラスに速い お得なキャンペーン窓口
NURO光のロゴ ソフトバンクで戸建てなら最安
最大速度2Gbpsで他の光回線より速い
ソフトバンクのセット割が使えてお得 お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンクでマンションなら最安
ソフトバンクのセット割が使えてお得
ワイモバイルの料金も安くなる お得なキャンペーン窓口
ソネット光プラスのロゴ 格安スマホなら最安クラスの光回線
全国対応の光回線で料金が安い
auのセット割にも対応している お得なキャンペーン窓口

ソネット光の記事

  •  

  • 一番お得なキャンペーン窓口

    ドコモスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!

    auスマホならスマホ料金も安くなる!NNコミュニケーションズからの申し込みが一番お得!

    ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が安くなる!エヌズカンパニーからの申し込みが一番お得!

    回線速度の速さを求めるなら1番おすすめ!公式サイトから45,000円キャッシュバック!

    光回線ごとの記事一覧