楽天モバイルのエリア確認方法!つながらないときの対処法も徹底解説

最終更新日:2022年09月09日
楽天モバイル対応エリアのアイキャッチ

「楽天モバイル契約前につながるかエリアを確認したい」「契約中でエリア内にいるのにつながらない」といった疑問にお答えします!

楽天モバイルは、自社の楽天回線エリア内ならデータ無制限で使えるのが特徴です。しかし、一方で「エリアが狭い」「全然つながらない」という口コミがあるのも事実です。

この記事では、楽天モバイル回線のエリア確認方法、つながらないときの対処法をわかりやすく解説していきます!契約前の人はもちろん、すでに利用中の人もぜひ参考にしてください。

村野

各光回線サービスに詳しい。新しい光回線やホームルーターが出るたびに、料金やコンセプトを細かく確認する真面目な性格。

おすすめ人気記事
「格安SIMおすすめ」のアイキャッチ
格安SIMおすすめ比較ランキング!人気のMVNO・キャリア一覧
記事を読む
「ahamo大盛り」のアイキャッチ
ahamo大盛りオプションを解説!5Gギガホプレミアよりおすすめ?
記事を読む
「格安SIM×光回線」のアイキャッチ
格安SIMとセットで安く使えるおすすめの光回線一覧!
記事を読む
おすすめ人気記事
「格安SIMおすすめ」のアイキャッチ
格安SIMおすすめ比較ランキング!格安スマホはどこがいい?人気のMVNO・キャリア一覧
記事を読む
「ahamo大盛り」のアイキャッチ
ahamo大盛りオプションを徹底解説!5Gギガホプレミアよりおすすめ?
記事を読む
「格安SIM×光回線」のアイキャッチ
格安SIMとセットで安く使えるおすすめの光回線一覧!
記事を読む

楽天モバイルには楽天エリアとauのパートナーエリアがある

楽天モバイルのエリアには楽天回線エリアとパートナー回線エリア(au)の2つある

楽天モバイルのエリアは楽天回線エリアとパートナー回線エリアの2つに分かれます。

楽天回線エリアは、楽天モバイルの自社設備を利用しているエリアです。パートナーエリアはauの設備で通信します。

またデータ通信が無制限で利用できるのは楽天回線エリアだけです。パートナーエリアは1ヶ月のデータ通信量が5GBまでです。5GBを超えると1Mbpsに速度制限されます。

次に、楽天回線エリアとパートナー回線エリアについて、それぞれ説明します。

楽天モバイルのエリアは人口カバー率96%を超えた

楽天回線エリアは2022年2月4日に人口カバー率が96%に達したと発表しています。

人口カバー率の算出について

国勢調査で使用される約500m四方の区画を基準に計算する指標です。500m四方の半分以上の面積で通信できれば、対象エリアに住んでいる人は全員使えると判定されます。

2020年3月のサービス開始当初は23.4%だったので、大幅に改善されていることがわかります。ドコモやau、ソフトバンクのカバー率が99%なので、ほとんど同じ水準です。

楽天モバイルの電波は地下などでつながりにくい

楽天モバイルの対応エリアは広いですが地下などでつながりにくい傾向にあります。障害物があると届きにくい1.7GHz帯の電波しか利用できないからです。

ドコモ・au・ソフトバンクは、届きやすいといわれている800MHz帯、あるいは700MHzや900MHz帯の電波を使用できます。

楽天モバイルが地下などでつながりにくいと言われているのは、利用している電波の周波数が1つの原因です。

村野さん 村野
楽天モバイルのエリア表示に嘘はないですが、つながりにくい場所があるのは確かです。

パートナー回線エリアは縮小している

楽天回線エリアが広がってきたものの、まだつながらないエリアはauの電波を使うパートナー回線で通信します。

ただし、楽天回線のエリア拡大に伴い、パートナー回線は徐々に縮小しています。

もし、ある日から突然圏外になった場合は、パートナー回線の縮小地域に該当している可能性があります。対応エリアの詳細を知りたい場合は、以下のサイトから確認しましょう。

外部サイト

▶パートナー回線の提供エリア(au公式)

村野さん 村野
パートナー回線のエリア縮小は、au回線のローミング終了という表現でもニュースとして取り上げられています。

海外ではパートナー回線を利用する

楽天モバイルは海外で利用できますが、海外はすべてパートナー回線を利用します。

楽天回線エリアは日本国内でのみ展開しているからです。

ちなみに、海外利用時の1ヶ月のデータ通信量の制限は1ヶ月に2GBです。2GBを超えると128kbpsに速度制限されます。

記事内リンク

▼利用できる国を確認する方法

楽天モバイル対応エリアの確認方法

楽天モバイル対応エリアの確認方法

大まかな範囲は、公式のエリアマップで確認できます。

自宅やよく行く場所など、ピンポイントで使えるか知りたい場合は、スマホの設定画面から確認しましょう。

現在地をピンポイントで確認する方法を先に知りたい人は、以下をタップしてください。該当箇所に移動できます。

記事内リンク

▼現在地で接続している回線を確認する方法

順番に楽天モバイルのエリア検索の確認方法を記載します。

1.エリア検索ページにアクセスする

まず「楽天モバイルのエリア検索ページ」を開きます。

楽天モバイルのエリア検索トップ画面

2.画面上部の「5G」タブを選択する

画面上部にある「5G」タブをタップします。5Gを選ぶと、4GLTEのエリアもあわせて確認できます。

ちなみに、4GLTEのエリアだけ確認したい人は5Gを選択しなくても大丈夫です。

楽天モバイルのエリア検索トップ画面で5Gのタブを選択した画面

3.住所や検索ワードを入力して確認する

検索窓に調べたい場所の名前や住所を入力します。すると、以下のように候補が表示されるので、1つ選びましょう。

楽天モバイルのエリア検索でワード検索している画面

自宅付近を検索したいなら、住所を正確に入力するのがおすすめです。

また「現在地」ボタンをタップすると、現在地に移動してエリアが表示されます。

楽天モバイルのエリア検索で新宿駅周辺を拡大した画面

詳細を確認したいときは「+」をタップすると拡大できます。

エリアの色で接続される回線がわかります。5Gと4GLTE、パートナー回線のどれで接続されるかを気にして確認しましょう。

ちなみに、ミリ波やsub6について知りたい人は、以下をタップすると説明している箇所に移動できます。

記事内リンク

▼5Gのミリ波とsub6の違いを解説

\データ無制限!さらに専用アプリで通話料0円!/

楽天回線エリアの電波を受信しているか確認する方法

実は、手元にあるスマホの設定画面から楽天回線の受信状況を確認できます

楽天モバイルの契約前でもつながるか判別できるので、自宅やオフィスといった、よくスマホを使う場所で試してみましょう。

確認手順はiPhoneとAndroidで異なるので、それぞれの方法を個別に解説していきます。

村野さん 村野
iPhoneとAndroidに共通する前提条件はSIMを認識していることです。確認前には必ずSIMカードを挿入しましょう。どの通信会社でも構いません。

iPhoneで楽天回線につながるか確認する

iPhoneの確認手順

  1. 1.設定アプリを開く
  2. 2.「モバイル通信」をタップ
  3. 3.「ネットワーク選択」をタップ
  4. 4.自動からOFFに変える

iOSのバージョンによって多少変わる可能性はありますが、モバイル通信からネットワーク選択を自動からOFFに変えれば確認できます。

以下の画像のように「Rakuten」と表示されていれば、現在地点で楽天モバイルの電波があるとわかります。また「440 11」と表示されている場合も楽天回線につながります。

iPhoneで設定アプリから楽天モバイルの電波があるか確認できる画面

Androidで楽天回線につながるか確認する

Androidの確認手順

  1. 1.設定アプリを開く
  2. 2.モバイル通信系の項目を開く
  3. 3.認識しているSIMの項目をタップする
  4. 4.モバイルネットワークの項目をタップする
  5. 5.ネットワークの自動選択をOFFにする

Androidは手順の一例を載せています。機種によって設定アプリの項目が違うので、似たような項目を選択しましょう。

設定アプリのモバイル通信や、SIMカードなどの項目から進めるケースが多いです。

以下の画像のように「44011」と表示されていれば、現在地点で楽天モバイルの電波があるとわかります。また「Rakuten」と表示されている場合も楽天回線につながります。

Androidで設定アプリから楽天モバイルの電波があるか確認できる画面

44011の表記が気になる人は、以下で説明しているので、開いて確認してください。

44011の意味

44011で楽天モバイルが利用できると確認できるのは、楽天モバイルのPLMN(Public Land Mobile Network)の番号が44011だからです。

国番号のMCC「440」と、事業者番号のMNC「11」の間にスペースを入れて「440 11」と表記している場合もあります。

440が日本、11が楽天モバイルを表します。下2桁がかわると他の通信キャリアの電波があるとわかります。ちなみに「440 53」はパートナー回線として利用しているauの電波です。

\データ無制限!さらに専用アプリで通話料0円!/

契約中の人はmy楽天モバイルからつながっている回線を確認できる

my楽天モバイルを見れば現在つながっている回線が楽天回線かパートナー回線かわかる

楽天モバイルユーザーはつながっている回線をmy楽天モバイルから確認可能です。

確認方法は「my楽天モバイル」を開くだけです。Webでもアプリでも大丈夫です。

開いたら、トップページを下へスクロールすると、データ利用量の真上に表示されています。楽天回線エリアになっているときは「楽天回線エリア接続中」になります。

my楽天モバイルで楽天回線エリアに接続中になっている画面

パートナー回線につながっていれば「パートナー回線エリア接続中」と表示されます。

my楽天モバイルでパートナー回線エリアに接続中になっている画面

村野さん 村野
以前はAndroid版のアプリでしか確認できませんでしたが、現在はiPhoneでも接続中の回線を確認できます。

iPhoneはフィールドテストモードで接続回線を確認できる

iPhoneならmy楽天モバイルを使わなくても、どちらの回線で接続しているか判別可能です。

確認方法は、電話アプリからフィールドテストモードを起動するだけです。気になる人は、タップして確認してください。

iPhoneで接続回線を確認する手順
  • STEP1
    電話アプリを起動する
  • STEP2
    ダイヤル入力で「*3001#12345#*」とプッシュして発信する

    電話アプリからフィールドテストモードを開くときの画面

    フィールドテストモードが開いた画面

  • STEP3
    Serving Cell Infoをタップする

    LTE項目の中にあるServing Cell Infoをタップします。最初から表示されない場合は、何度か下に引っ張ると表示されます。

    Servicing_Cell_Infoを選択する画面

  • STEP4
    freq_band_indの項目を確認する

    freq_band_indの項目が「3」なら楽天回線に接続されています。「18」ならパートナー回線に接続された状態です。

    freq_band_indを確認する画面

しかし、my楽天モバイルから確認するほうが簡単です。アプリにログインできないなど、トラブルがあったときの確認方法として参考にしてください。

ちなみにAndroidのフィールドテストモードで接続回線は確認できません

村野さん 村野
Androidは、接続している周波数帯がわかるようなアプリを入れれば見られます。しかし、iPhoneもAndroidもmy楽天モバイルで確認するのが一番早いです。

電波強度はスマホの種別を問わず確認できる

電波強度は、iPhoneとAndroidどちらもフィールドテストモードから確認できます。

それぞれで説明しているので、該当するスマホ種別をタップして確認してください。

iPhoneで電波強度を確認する方法

フィールドテストモードを開いて、LTEの「Serving Cell Meas」をタップすると、電波強度を確認できます。

iOS14なら「Average RSRP」を見れば、強度がわかります。-50や-130などの数値が表示されます。ちなみに、-50と-130を比較すると、-50のほうが電波を強く受信できている状態です。

iOSのバージョンによって、項目が変わっています。同じ項目がないときは、iOSのバージョンを確認してみましょう。

Androidで電波強度を確認する方法

Androidもフィールドテストモードで受信している電波強度がわかります。

起動方法は電話アプリで「*#*#4636#*#*」とプッシュするだけです。続けて、携帯電話情報などを選択すると確認できます。

Androidのフィールドテストモードで電波強度を確認している画面

\データ無制限!さらに専用アプリで通話料0円!/

楽天回線エリア内なのにつながらない場合の対処法

楽天回線エリア内なのにつながらない場合の対処法は7つある

楽天回線エリアに接続しているのに、実際にはインターネットを利用できないときの対処法について解説します。

一時的に電波が悪い場所にいるケースから、楽天回線のエリア外になっているケースまで対応できるので、参考にしてください。

スマホを再起動する

最初に実施するべき対処法はスマホの再起動です。端末の一時的不具合が原因の場合は、再起動後すぐに通信できるようになります。

また、再起動によって電波を再受信します。楽天回線エリアとパートナー回線エリアの境界付近にいるときなどは症状が改善しやすいです。

電波の再受信だけなら、モバイル通信を一度OFFにして、すぐにONへ変更するだけで大丈夫です。再起動より手軽です。迷ったら、再起動と再受信どちらも試しましょう。

SIMカードを抜き挿しする

SIMカードを抜いてから、挿し直してみましょう。カードが正しく認識されていない可能性があります。

SIMカードを抜く前に電源を落として、挿した後にまた電源を入れ直すのが良いです。

村野さん 村野
SIMカードタイプを選んだときは、一度やってみましょう。eSIMで利用しているときは、関係ありません。

強制的に楽天回線に切り替える

強制的に楽天回線へ切り替えるのが効果的な場合があります。例えば、楽天回線エリアとパートナー回線エリアの境界にいるときです。

受信する電波をどちらか自動判別する際、通信が不安定になっている可能性があります。楽天回線だけで通信する設定に変更すれば、改善しやすいです。

切り替える方法は「楽天回線エリアの電波を受信しているか確認する方法」で紹介した手順とほぼ同じです。1つ操作が加わるだけです。

使っているスマホをタップして、内容を確認してください。

iPhoneで楽天回線に切り替える方法
  1. 1.設定アプリを開く
  2. 2.「モバイル通信」をタップ
  3. 3.「ネットワーク選択」をタップ
  4. 4.自動からOFFに変える
  5. 5.「Rakuten」か「440 11」をタップ

iOSのバージョンによって多少変わる可能性はありますが、モバイル通信からネットワーク選択を自動からOFFに変えれば確認できます。

最後に「Rakuten」か「440 11」の項目をタップします。もし、どちらも表示されていない場合は楽天回線エリア外なので、楽天回線に接続できません。

iPhoneで設定アプリから楽天モバイルの電波があるか確認できる画面

Androidで楽天回線に切り替える方法
  1. 1.設定アプリを開く
  2. 2.モバイル通信系の項目を開く
  3. 3.認識しているSIMの項目をタップする
  4. 4.モバイルネットワークの項目をタップする
  5. 5.ネットワークの自動選択をOFFにする
  6. 6.「Rakuten」か「440 11」をタップ

最後に「Rakuten」あるいは「440 11」の項目をタップすると楽天回線に接続されます。

Androidで設定アプリから楽天モバイルの電波があるか確認できる画面

「Rakuten」あるいは「440 11」という表示がなければ、楽天回線エリア外です。楽天回線に接続できない状況とわかります。

強制的に楽天回線に切り替えるときの注意点

手動で強制的に楽天回線へ接続する注意点3つ

  • ・パートナー回線で接続不可が継続する
  • ・楽天回線が不安定なときは効果がない
  • ・楽天回線エリア外のときは利用できない

一番重要なのは、パートナー回線で通信できない状態が継続することです。特別な事情がない限りは、一時的に設定して、移動してから元の状態に戻しておくのが良いです。

ネットワーク選択を自動に切り替えるだけで、元どおりになります。設定を戻し忘れると、移動したときにパートナー回線につながらないので、不便になります。

また、楽天回線に手動で切り替える方法は、楽天の電波が安定しないときや、エリア外のときに利用するのには向いていません。

村野さん 村野
ちなみに手動でパートナー回線に切り替える方法はないです。また、ずっと無制限で使いたい人は、あえて設定を戻さずに利用している人もいます。

通信障害やメンテナンス情報を確認する

楽天モバイルがつながらないときは通信障害やメンテナンス情報を確認する

通信障害やメンテナンスがあった場合、一時的にインターネット接続ができなくなります。

スマホの再起動や、楽天回線の切り替えなどを実施しても改善しないときは、通信障害やメンテナンスを疑いましょう。

楽天回線エリアの障害情報は、楽天モバイルの公式サイトで確認できます。パートナー回線エリアに接続しているなら、auの情報も確認してみましょう。

通信障害の発表があるときは、障害が解消されたときに通信が復旧する可能性があります。

外部サイト

▶楽天モバイルの障害情報
▶パートナー回線の障害情報(au公式)
▶楽天モバイルのメンテナンス工事情報

村野さん 村野
Twitterを活用するのも一つの手です。公式の発表より先に、利用者が通信障害に気づいて情報を発信している場合があります。

光回線があればRakuten Casaを利用可能

自宅付近で楽天モバイルの電波が良くないときは「Rakuten Casa」が使えます。Rakuten Casaとは、光回線を利用する室内の小型アンテナ装置です。フェムトセルともいいます。

自宅に光回線があるなら、以下の連絡先に電話して、レンタルできるか確認しましょう。レンタル料金は無料です。

Rakuten Casa専用電話窓口

電話番号:0800-805-0400
営業時間:9~18時(年中無休)

ただし、家の中で利用するだけならWi-Fiが使えるのでRakuten Casaは不要という意見もあります。

自宅周辺の屋外まで楽天モバイル通信環境を気にするときは、Rakuten Casaの設置を検討しましょう。

サービスエリアの改善を要望する

もし、楽天回線とパートナー回線どちらも慢性的につながらない場合はエリア改善を要望するのが良いです。

すぐに楽天モバイルの通信状況が良くなるわけではないですが、要望を出せば将来的に改善される可能性があります。

興味があれば、以下の連絡先から問い合わせてみましょう。画面の指示に従って入力するだけで要望を送信できます。

外部サイト

▶楽天モバイルの電波改善・調査依頼ページ

スマホキャリアを変える

楽天モバイルがつながりにくかったり、エリア外のときはスマホキャリアを変える

対処法を試しても使い勝手が悪いときは、最終手段としてスマホキャリアを変えましょう

例えば「パートナー回線エリアの縮小で圏外になった」「サービスエリアの改善まで待てない」など、事情がある人は検討しましょう。

記事の終盤に「エリア外のときにおすすめスマホキャリア」をまとめているので参考にしてください。

村野さん 村野
ネットが使えないと、かなりストレスが溜まります。状況が改善しないときは、思い切ってキャリアを変更するのも1つの方法です。

楽天モバイルのエリアに対する口コミと評判

楽天モバイルのエリアに対する意見

楽天モバイルのエリアについての口コミをまとめました。ポジティブな意見とネガティブな意見の両方があります。

それぞれの意見に分けてまとめたので、ぜひ参考にしてください。

楽天モバイルのエリアに対するポジティブな意見

楽天モバイルのエリアに対するポジティブな意見

  • ・サービス開始当初よりエリアが格段に広い
  • ・エリアがめっちゃ広くなった
  • ・ど田舎なのに楽天回線エリア内になった

口コミの内容をまとめると、エリアが広くなったと好感を持っている人が多いです。

「楽天モバイルを再契約してエリアの拡大を実感した」という人や「かなり田舎に住んでいても使えるようにしてくれた」という口コミが寄せられています。

\データ無制限!さらに専用アプリで通話料0円!/

楽天モバイルのエリアに対するネガティブな意見

楽天モバイルのエリアに対するネガティブな意見

  • ・パートナーエリア内の自宅が圏外になった
  • ・楽天エリアなのにau回線につながる
  • ・パートナー回線接続される地域なのでローミング終了が不安

「楽天回線エリアなのにパートナー回線につながる」という意見が多いです。無制限で使えるのは楽天回線エリア限定なので、少し不満を持っているユーザーがいました。

また「将来的にパートナー回線を廃止した際、つながるか不安」という口コミがあります。

楽天モバイルのエリアでよくある質問

楽天モバイルのエリア関連でよくある質問

楽天回線がエリア外の場合も契約すべき?

楽天回線のエリア外でもパートナー回線が使えるなら契約するのがおすすめです。au回線のエリア内ならインターネットを問題なく使えるからです。

毎月のデータ通信量が5GB以下なら速度制限もかかりません。

ちなみに、楽天モバイルは、1GB未満の利用なら月額料金が無料です。また、違約金もかかりません。楽天モバイルが圏外だったときは、契約を継続するか、解約しましょう。

\データ無制限!さらに専用アプリで通話料0円!/

拡大予定エリアの確認方法はある?

エリアの拡大予定は「公式サイト」で確認できます。

ページ中盤の「4G LTE 拡大エリア」という項目を開くと、市町村レベルの予定が記載されています。

また、5G対応エリアについては別途「5Gサービス拡大予定エリア」を確認しましょう。

楽天モバイルは地下鉄でつながる?

楽天モバイルは地下鉄でつながります。つながりにくいという意見が聞かれる一方で、つながるようになったという声もあります。

楽天モバイルは、つながる地下鉄の駅や路線を公表しています。地下鉄をよく利用している人は、以下から確認してください。

外部サイト

▶楽天モバイルがつながる地下鉄の情報

停電発生時に楽天モバイルが利用できない駅や施設を公表している

楽天モバイルは、停電で利用できなくなるスポットについてもあらかじめ公表しています。地上にある駅もリストに含まれています。

停電になる前に、通勤や通学する駅が対象になっていないか確認しておくと安心です。いざというときにパニックにならずに済みます。

外部サイト

▶停電時に通信不可になる可能性があるスポット

4GLTEや5Gのsub6とミリ波ってなに?

楽天モバイルの4GLTEやミリ波、sub6は電波の周波数の呼称です。周波数が違うことで特性が変わり、電波のつながりやすさと通信速度に差が生まれます。

例えば、ミリ波とsub6はどちらも5Gの分類ですが、ミリ波の速度のほうが速いです。

下表に楽天モバイルで利用している電波についてまとめました。つながりやすさと最大通信速度は反比例します。

世代 分類 最大通信速度 電波の
届きやすさ
4GLTE
(3.9G~4G)
下り400Mbps
上り75Mbps
普通
5G sub6 下り2.13Gbps
上り183Mbps
やや
届きにくい
ミリ波 下り2.8Gbps
上り273Mbps
届きにくい

周波数でいうと、4GLTEは3.6GHz以下です。sub6は6GHz未満、ミリ波は28GHz帯です。楽天モバイルの4GLTEは1.7~1.8GHz帯の電波を利用しています。

ちなみに、パートナー回線は800MHz帯を利用しています。楽天モバイルの中で一番つながりやすいです。800MHz帯の電波はプラチナバンドとも呼ばれます。

プラチナバンドとパートナー回線エリアの縮小について

パートナー回線エリアの縮小を不安視するユーザーがいるのは、楽天モバイルがプラチナバンドを持っていないからです。

大手通信キャリア4社のうち、楽天モバイルだけプラチナバンドを持っていないので「つながりにくくなるのではないか」と懸念されています。

実際はパートナー回線エリアを廃止しないとわかりませんが、基地局をたくさん立てたり、建物内にアンテナをつけることで解消できます。

村野さん 村野
4GLTEを基準として、ミリ波は通信速度が速いけど、つながりにくい。sub6は4GLTEとミリ波の間のようなイメージです。

海外の対応エリア確認方法は?

海外の国々で楽天モバイルを使えるか確認したいときは「海外ローミング対応エリア」を開きましょう。

楽天モバイルは海外展開していません。海外は別のキャリアに自動接続して利用できる仕組みです。

画面に沿って条件を選択すると、現地のキャリア名や、データ通信や通話にどのくらいの料金がかかるか確認できます。

村野さん 村野
該当機種がないときは、とりあえずiPhoneを選んでおきましょう。

楽天モバイルユーザーなら楽天ひかりが1年間無料!

楽天ひかり ロゴ

楽天ひかりのおすすめポイント

  • 楽天モバイルとのセットで1年間無料!
  • ・2年目以降も他社より月額料金が安い
  • ・楽天市場のポイント還元率が+1倍
  • ・通信費を安くしたい人におすすめ

楽天モバイルと楽天ひかりのセットで1年間無料になる

楽天モバイルユーザーなら楽天ひかりが1年間無料のイラスト

特典内容 キャンペーン金額
楽天ひかり
+
楽天モバイル
1年分の割引 50,000~
60,000円
ドコモ光 キャッシュ
バック
40,000円
ソフトバンク光 37,000円
auひかり 52,000円
ビッグローブ光 26,000円

楽天モバイルユーザーが楽天ひかりとセットで利用すると、光回線の料金が1年間無料になる「UN-LIMITキャンペーン」を利用できます。

年間で50,000~60,000円もお得になるので、他社が行っているキャッシュバックと比較しても破格の内容です!

適用条件は「Rakuten UN-LIMIT VI」プラン利用者が対象なので、楽天モバイルユーザーなら誰でも1年間無料で光回線が使えます。

\楽天モバイルユーザーは1年間無料!/
3月1日~4月5日までの限定キャンペーン中
\新規は工事費無料!乗り換えなら1万円が貰える!/
楽天ひかりの公式サイト

2年目以降も他社より月額料金が安い
マンション 戸建て
楽天ひかり
(2年目)
4,180円 5,280円
ソフトバンク光 4,180円 5,720円
ドコモ光 4,400円 5,698円
auひかり 4,455円 5,610円
フレッツ光 約5,000円 約6,500円
NURO光 5,200円

楽天ひかりは実際に料金の支払いが始まっても、他社の月額料金より安いです。

2年目の楽天ひかりと他社の月額料金を比較しても、200~400円ほど安く利用できます。

通信費をとことん安くしたい人は、楽天ひかりがおすすめです。

楽天ポイントの還元率が上がる

楽天スーパーポイントプログラム

楽天ひかりはSPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象なので契約すれば楽天市場のポイント倍率が+1倍されます。

SPUとは、楽天が提供するサービスを使えば使うほど、楽天市場の買い物で貯まるポイント倍率が上がるシステムです。

例えば、楽天ひかりは+1倍、楽天モバイルのユーザーは+1倍、楽天カードの利用で+2倍になります。

SPUの対象となるサービスをまとめたので、気になる人はタップして確認しましょう。全てのサービスを網羅すれば還元率は最大14倍になります。

SPU対象のサービス一覧
ポイント倍率
楽天会員 +1倍
楽天モバイル +1倍
楽天モバイル
キャリア決済
+0.5倍
楽天ひかり +1倍
楽天カード +2倍
楽天プレミアムカード +2倍
楽天銀行+楽天カード 最大+1倍
楽天証券 投資信託 +0.5倍
楽天証券 米国株式 +0.5倍
楽天トラベル +1倍
楽天ウォレット +0.5倍
楽天市場アプリ経由の購入 +0.5倍
楽天ブックス +0.5倍
楽天kobo +0.5倍
楽天Pasha +0.5倍
RakutenFashion +0.5倍
楽天ビューティー +0.5倍

申し込みは公式サイトからが一番おすすめ

楽天ひかり 公式TOPバナー

楽天ひかりは公式サイトから申し込むのが最もおすすめです。月額料金が1年間無料になるキャンペーンを実施しているのは公式サイトだけです!

ただし、1年間無料キャンペーンは終了日時の記載がないので、突然終わってしまう可能性があります。

通信費をとことん安く済ませたいなら、早めに楽天ひかりへ申し込みましょう。

\楽天モバイルユーザーは1年間無料!/
3月1日~4月5日までの限定キャンペーン中
\新規は工事費無料!乗り換えなら1万円が貰える!/
楽天ひかりの公式サイトはこちら

楽天モバイルがエリア外の場合におすすめのスマホキャリア

楽天モバイルがエリア外の場合におすすめのスマホキャリア

楽天モバイルを検討していてエリア外だった人や、契約したものの電波状況が良くなかった人は、楽天モバイル以外のスマホキャリアを申し込むのがおすすめです。

以下に、おすすめのスマホキャリアをまとめました。自分にあった回線を申し込みましょう!

スマホキャリア おすすめ理由
ahamoのロゴ 月額2,970円で1ヶ月20GB使える
5分以内のかけ放題が無料
平均速度が格安プランのなかで一番速い
オプション追加で1ヶ月100GB使える
一番お得なキャンペーン窓口
LINEMOのロゴ 月額2,728円で使えてahamoよりお得
LINEのデータ通信はカウント対象外
3GBプランと20GBプランから選べる
一番お得なキャンペーン窓口
ワイモバイル(Y!mobile)のロゴ ソフトバンク光とセット割を使える
Yahoo!プレミアム会員が無料でつく
3/15/25GBの3プランから選べる
一番お得なキャンペーン窓口
UQモバイルのロゴ 光回線やWiMAXとセット割を使える
auと同じエリアでつながる
3/15/25GBの3プランから選べる
一番お得なキャンペーン窓口
ahamoの手続きに関する注意事項
注意事項
サービス全体 ※ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。
サポート ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は、「ahamoWebお申込みサポート(※2)」(税込3,300円)をご利⽤ください。
なお、お申込み時の端末操作はお客さまご⾃⾝で実施頂きます。また、端末初期設定およびデータ移⾏などは本サポートの範囲外となります。
端末初期設定およびデータ移⾏の補助をご希望のお客さまは「初期設定サポート(有料)」を別途お申込みください。
※2お客さまのご要望に基づき、ahamo専⽤サイトからのお申込みの補助を⾏うものです。
※3お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専⽤サイトからのお⼿続き補助を⾏うものです。
オンライン⼿続き ※サイトメンテナンス中など、受付できない場合がございます。
月額料金 ※機種代⾦が別途かかります。
国内通話料金 ※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。
海外パケット通信 ※15⽇を超えて海外で利⽤される場合は速度制限がかかります。国内利⽤と合わせての容量上限です。
端末のご契約 ※ご利⽤端末がドコモで提供している通信⽅式とは異なる通信⽅式のみに対応している機種の場合、またSIMロック解除がなされていない場合についてはahamoをご利⽤いただくことはできません。ご利⽤中の機種が対応しているかはahamoサイトにてご確認ください。
SIMカードのご契約 ※MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。

楽天モバイルのエリアについてのまとめ

楽天モバイルのエリアについてのまとめ

楽天モバイルの回線エリアについてのまとめ

  • ・楽天回線とパートナー回線の2エリアある
  • ・楽天回線エリアの人口カバー率は96%超え
  • ・楽天回線の拡大でパートナー回線が縮小中
  • ・周波数の関係上室内は少々つながりにくい
  • ・つながりにくいときの対処法が明確にある

楽天モバイルの回線エリアは、確実に拡大しています。つながりやすいと評価するユーザーが増えました。一方で、パートナー回線の縮小を気にしているユーザーもいます。

しかし、楽天モバイルは前倒しで人口カバー率96%を達成しています。今後のエリア拡大や電波改善にも期待できます。

つながりにくいときの対処法も確立されているので、安心して利用できる環境になりました。楽天モバイルのエリアを気にして契約できなかった人は、今が申し込みのチャンスです!

\データ無制限!さらに専用アプリで通話料0円!/

私たちが厳選する優良光回線
光回線 おすすめ理由
ドコモ光 ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で40,000円還元(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
開通までモバイルWi-Fiが無料で使える9月30日までの限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光 ソフトバンクなら最安クラスの光回線
無条件で37,000円のキャッシュバック
ワイモバイルの料金も安くなる 一番お得なキャンペーン窓口
auひかり auユーザーなら最安クラスの光回線
最大52,000円のキャッシュバック最大6.6万円がもらえる
独自回線なので通信品質がとても良い 一番お得なキャンペーン窓口
楽天ひかり 楽天モバイルユーザーなら最安の光回線
スマホと同時利用で1年間無料になる
楽天市場のポイント還元率が1%UPする
4月5日までの限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
GMOとくとくBB光 格安スマホなら最安クラスの光回線
月額基本料が相場より約1,000円安い
高性能WiFiルーターが無料レンタル可能
他社違約金を2.1万円還元(10/31まで) 一番お得なキャンペーン窓口
使っているスマホキャリアに合わせて選ぶのがおすすめ

スマホセット割でお得になることを表現したイラスト

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台あたり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、楽天ひかりは楽天モバイルと組み合わせれば光回線の料金が1年間無料になります。

もし、セット割がないキャリアを利用中なら、基本料金がとにかく安いGMOとくとくBB光がおすすめです。

速度を重視するならNURO光がおすすめ

光回線 NURO光

快適なネット環境が欲しいならNURO光が断トツでおすすめです!最大回線速度は2Gbpsで、平均速度も459Mbpsと速いです!

YouTubeや映画配信を頻繁に見る人、オンラインゲームを遊びたい人、リモートワークでデータのやり取りが多い人には、とくにおすすめの光回線です。

NURO光公式のキャンペーンページから申し込むと45,000円のキャッシュバックをもらえるのも大きな魅力です。

\オプション不要!45,000円キャッシュバック/
NURO光の公式サイトはこちら
「光回線が使えない」または「工事なし」でネットを使いたいならhome5G

ドコモhome 5Gのロゴ

対応エリア外で光回線を契約できない場合は、ホームルーターのhome5Gがおすすめです。ドコモのスマホと同じ回線を使っているので、日本全国どこでも利用できます。

また、工事なしで使えるお手軽さも魅力です。Webから申し込んで本体が届いたら、コンセントに挿すだけでWiFi環境を整えられます。

さらに、5G対応で最大通信速度は4.2Gbpsと速いです。実測値の平均も200Mbpsあり、光回線と同じくらい快適に使えます!

\当サイト限定!18,000円分の特典還元!/
home5Gの一番お得な窓口はこちら
楽天モバイルの記事
  • 光回線の評判口コミ