楽天モバイルはルーター代わりに使える!テザリングを利用すれば自宅WiFiとしても運用可能

最終更新日:2022年05月12日
楽天モバイルはルーター代わりに使える?のアイキャッチ

楽天モバイルはルーターの代わりになる?
テザリングでも快適に使える?

楽天モバイルは楽天回線エリア内で利用するなら月額3,278円かつデータ無制限で使えます。

自宅WiFiとして利用すれば、毎月の通信費を大幅に節約できるのも魅力です。しかし、テザリングでも快適にインターネットが使えるのか、実際の使用感が気になりますよね。

この記事では、楽天モバイルをWiFiルーター代わりに使う方法はもちろん、実際に使っているユーザーの評判や口コミをまとめています。気になっている人はぜひ参考にしてください!

村野

更新月のたびに光回線を乗り換える変わり者。過去に使ってきたネット回線は、フレッツ光、ソフトバンク光、OCN光、ドコモ光の4社。

おすすめ人気記事
楽天モバイル 評判 のアイキャッチ
楽天モバイルの評判や口コミ!メリットデメリットなど全情報まとめ!
記事を読む
楽天モバイル エリア のアイキャッチ
楽天モバイルのエリア確認方法!つながらない時の対処法も徹底解説!
記事を読む
楽天モバイルとワイモバイルどちらを選ぶ?のアイキャッチ
楽天モバイルとワイモバイルを徹底比較!どちらが乗り換え先としておすすめ?
記事を読む

楽天モバイルはテザリングを使えばWiFiルーター代わりに使える

スマホをいじっているイラスト

楽天モバイルのスマホをテザリングすれば自宅のWiFiルーターとして利用できます。データ容量が無制限なので、一般的なネット回線と同じように上限を気にせずに済みます。

また、光回線やホームルーターの代わりとして使えるため、月々の通信費を節約できます。

ただし、楽天モバイルをデータ無制限で利用できるのは楽天回線エリア内のみです。エリア外だと月5GBの制限がかかるので、事前に自宅がエリア内か確認しておくことが重要です。

楽天回線エリアの詳しい確認方法は「パートナー回線エリアだとデータ制限がある」で解説しています。

楽天モバイルをWiFiルーターとして利用する方法

モバイルWiFiなら外出先でもインターネットが使える

1.スマホでテザリング

テザリングの説明イラスト

楽天モバイルをWiFiルーターとして利用する場合、もっとも手軽に始められるのは手元のスマホをテザリングする方法です。

テザリングとは、モバイル通信できるスマホを利用して、パソコンやタブレット、ゲーム機などをインターネットに接続することです。

スマホの電波を利用する仕組みなので、スマホさえあれば外出先でもネット通信ができます。

テザリングの3つの接続方法

テザリングの接続方法は、大きく分けて下表の3つがあります。

メリット デメリット
USB ・速度が速く安定する
・スマホを充電できる
・セキュリティが高い
・USBケーブルが必要
・バッテリーが消耗しやすい
WiFi ・コードがいらない
・速度が速い
・複数台接続できる
・障害物があると繋がりにくい
・スマホのバッテリーが消耗しやすい
Bluetooth ・接続設定が簡単
・複数台接続できる
・バッテリーが消耗しにくい
・速度が遅い
・接続側も対応機器が必要
メリット デメリット
USB ・速度が速く安定する
・スマホを充電できる
・セキュリティが高い
・USBケーブルが必要
・バッテリーが消耗しやすい
WiFi ・コードがいらない
・速度が速い
・複数台接続できる
・障害物があると繋がりにくい
・スマホのバッテリーが消耗しやすい
Bluetooth ・接続設定が簡単
・複数台接続できる
・バッテリーが消耗しにくい
・速度が遅い
・接続側も対応機器が必要

上記のうち、ルーター代わりに使うならBluetooth接続は避けましょう。他の手段と比べて速度が遅くなりやすいからです。

村野さん 村野

以下では、楽天モバイルで購入できるスマホの中から、普段使いやテザリングにおすすめの端末をいくつかご紹介します!

特にスマホの購入予定がない場合は、以下のリンクをご活用ください。次の項目に移動できます。

記事内リンク

▼楽天モバイルをルーター代わりに使うメリット

料金の安さを重視するなら「AQUOS sense4 lite」がおすすめ

自宅でも使えるWiFiルーターとしてスマホを購入するなら「AQUOS sense4 lite」がおすすめです。実質0円で手に入るので、初期費用を抑えられるからです。

AQUOS sense4 liteの詳しいスペックは以下の通りです。

製品名 AQUOS sense4 lite
価格 25,001円
※キャンペーン適用で実質無料
デザイン AQUOS sense4 lite
ライトカッパー/シルバー/ブラック
サイズ 約148 x 約71 x 約8.9 (mm)
重量 約176g
ディスプレイ 約5.8インチ / IGZO
ディスプレイ
解像度
FHD+ / 2,280×1,080
連続待受時間(LTE) 約1,020時間
連続通話(通信)
時間(LTE)
約63.3時間
CPU Qualcomm®Snapdragon™720G
/ オクタコア2.3GHz+1.8GHz
OS Android™10
※発売時点のOS
内蔵メモリ 4GB(RAM) / 64GB(ROM)
メインカメラ
(外側)
約1,200万画素+約800万画素
フロントカメラ
(内側)
約800万画素
バッテリー容量 約4,570mAh
ワイヤレス充電 非対応
おサイフケータイ
/NFC
対応 / 対応
防水/防塵 対応 (IPX5 / IPX8 / IP6X)
生体認証
(指紋/顔)
対応 / 対応
VoLTE 全社対応
WiFi規格 IEEE802.11 (a/b/g/n/ac)
テザリング
(WiFi)
10台
SIMタイプ nanoSIM / eSIM

もっと見る

機種の特徴は、4,570mAhの大容量バッテリーと、シャープ独自の省エネ技術「IGZO」によって、最大1週間も充電が持つことです。

本体価格は25,001円ですが、実質0円で購入できます。キャンペーンを利用することで最大3万円分の楽天ポイントがもらえるからです。

端末代が実質発生しないので、お試しで楽天モバイルをWiFiルーターとして使いたい人にもおすすめです。

スペックにこだわるなら「Xperia 10 III Lite」がおすすめ

スマホのスペックにこだわる人には「Xperia 10 III Lite」がおすすめです。

大容量&長寿命バッテリーに加えて、HDR対応有機ELディスプレイを採用するなど、あらゆる面でハイスペックなスマホです。

製品名 Xperia 10 III Lite
価格 46,800円
デザイン Xperia 10 III Lite
ブラック/ホワイト/ブルー/ピンク
サイズ 約154 x 約68 x 約8.3 (mm)
重量 約169g
ディスプレイ 約6.0インチ / OLED
ディスプレイ
解像度
FHD+ / 1,080×2,520
連続待受時間(LTE) 約690時間
連続通話(通信)
時間(LTE)
約35時間
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 690 5G Mobile Platform
/ オクタコア 2GHz + 1.7GHz
OS Android™ 11
※発売時点のOS
内蔵メモリ 6GB (RAM) / 64GB (ROM)
メインカメラ
(外側)
約800万画素(超広角)
+約1,200万画素(広角)
+約800万画素 (望遠)
フロントカメラ
(内側)
約800万画素(広角)
バッテリー容量 4,500mAh
ワイヤレス充電 非対応
おサイフケータイ
/NFC
対応 / 対応
防水/防塵 対応 (IPX5 / IPX8 / IP6X)
生体認証
(指紋/顔)
対応 / 非対応
VoLTE 全社対応
WiFi規格 IEEE802.11 (a/b/g/n/ac)
テザリング
(WiFi)
10台
SIMタイプ nanoSIM / eSIM

もっと見る

本体価格は46,800円ですが、キャンペーン利用で最大3万円分の楽天ポイントが還元されるので実質16,800円で購入できます

スペックが高くコスパが良い機種なので、普段使いのスマホとしても利用できます。

\データ無制限!月間1GB以下なら無料で使える!/
楽天モバイルの公式サイトはこちら

2.モバイルルーターを購入する

モバイルWi-Fiの仕組みの図

2つ目はモバイルルーターを自宅のWiFiとして使う方法です。スマホとは別々に利用できるので、各端末のバッテリー消費を抑えられるのがメリットです。

ただし、利用するには楽天モバイルのSIMカードとモバイルルーターをセットで購入する必要があります。

以下、楽天モバイルで販売している機種を詳しく紹介していきます。

最もおすすめは「Rakuten WiFi Pocket 2B/2C」

一番おすすめなのは「Rakuten WiFi Pocket 2B/2C」です。楽天モバイルのSIMカードとセットで購入すると、本体価格が1円で購入できるからです。

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cのスペックを下表にまとめました。

製品名 Rakuten WiFi Pocket 2B/2C
価格 7,980円
※キャンペーン適用で1円
デザイン Rakuten WiFi Pocket 2B/2C
ホワイト / ブラック
サイズ 約63.8 × 約107.3 × 約15 (mm)
重量 約106g
連続待受時間
(LTE/3G/GSM)
約300時間 / 約300時間 / –
連続通信時間
(LTE/3G/GSM)
約10時間 / – / –
バッテリー容量 約2,520mAh
テザリング
(WiFi)
16台
SIMタイプ microSIM

Rakuten WiFi Pocketは、楽天モバイルのオリジナル機種です。USBのタイプごとに2Bと2Cに分かれているので、普段使っているケーブルに合わせて購入できます。

他の機種より圧倒的に安いので、初期費用をなるべく抑えたい人におすすめです。

スペック重視なら「Aterm MR05LN RW」

バッテリーやスペックが気になる人には「Aterm MR05LN RW」がおすすめです。

連続通信約14時間の大容量バッテリーを採用しているので、外出先で利用しやすいです。

製品名 Aterm MR05LN RW
価格 23,800円
デザイン Aterm MR05LN RW
ホワイト
サイズ 115 x 63 x 11 (mm)
重量 約115g
連続待受時間 約500時間
連続通信時間 約14時間
バッテリー容量 約2,500mAh
テザリング
(WiFi)
16台

オプションの専用クレードルを購入すると、本体へ有線LANを接続できます。無線のWiFi接続よりも安定しやすいので、自宅のWiFiルーターとして使う人にもおすすめです。

サイズ感を重視するなら「Aterm MP02LN」

サイズを気にする人には「Aterm MP02LN」がおすすめです。

モバイルルーターの中でも最小&最軽量クラスなので、コンパクトで持ち運びやすいです。

製品名 Aterm MP02LN
価格 13,800円
デザイン Aterm MP02LN
ミラーレッド/メタリックシルバー
サイズ 約91 x 50 x 12(mm)
重量 約71g
連続待受時間 約900時間
連続通信時間 約10時間
バッテリー容量 約1,670mAh
テザリング
(WiFi)
10台

SIMカードを挿して電源を入れると自動で接続が完了するので、初期設定ができるか不安な人にもおすすめです。

\データ無制限!月間1GB以下なら無料で使える!/
楽天モバイルの公式サイトはこちら

楽天モバイルをWiFiルーター代わりに使うメリット

手で〇マークを作っている人のイラスト

1.通信費を月額3,278円に抑えられる

最大のメリットは通信費を月額3,278円に抑えられることです。

本来であれば、スマホとは別にネット回線を契約するのが主流です。それぞれ利用料金がかかるので、月々の固定費が高くなります。

下表で、ネット回線を契約した場合と、楽天モバイルのみ契約した場合の料金を比べてみました。ネット回線は、楽天ひかりのマンションタイプの料金を記載しています。

ネット回線あり 楽天モバイルのみ
楽天モバイル 3,278円 3,278円
楽天ひかり
(マンション)
4,180円
合計 7,458円 3,278円

楽天ひかりは、楽天モバイルとセットで利用すると1年無料で利用できますが、2年目からは月額4,180円が発生します。

年間で計算すると50,160円なので、楽天モバイルを自宅のWiFiとして利用するだけで大幅に通信費を節約できます。

2.楽天回線エリアならデータ無制限

楽天モバイルは楽天回線エリア内ならデータ無制限で利用できます。

家の住所が楽天回線のエリア内であれば、自宅のWiFiルーターとして利用しても速度制限がかかることはありません。

容量や制限を気にせずに済むので、固定のネット回線と同じようにネットを利用できます。

村野さん 村野
最新の楽天回線エリアは公式サイトで確認できます!契約前にまずは自宅がエリア内か確認してみましょう!

3.日常利用なら回線速度も問題ない

楽天モバイルは、ドコモやau、ソフトバンク系列のキャリアと比べて回線速度が遅いです。ただし日常利用であれば問題ない速度です。

下表は「みんなのネット回線速度」という、利用者の回線速度を収集しているサイトから、主なキャリアの平均速度を比べたものです。(2022年3月7日時点の結果を紹介しています)

平均速度
楽天モバイル 37Mbps
ドコモ 146Mbps
au 102Mbps
ソフトバンク 96Mbps
ahamo 96Mbps
povo 68Mbps
LINEMO 44Mbps

一番速いドコモと比べると、100Mbps以上も遅いことがわかります。

ただし、楽天モバイルの速度でも日常利用でストレスを感じる可能性は低いです。WEBの閲覧やyoutubeの動画再生をする場合、30Mbpsもあれば十分だからです。

快適な速度の目安

下表は「Googleのヘルプページ」を参考に、用途ごとに必要な速度の目安を紹介します。

何をするか 必要な回線速度
LINEやSNS 1Mbps
Webサイトの閲覧 3Mbps
YouTubeなどの動画を1本再生 5~10Mbps
複数のYouTube動画を同時再生 10~30Mbps
同時に複数端末でHD動画を再生 30~50Mbps
オンラインゲームやビデオ会議 50Mbps以上
4K動画再生や対人オンラインゲーム(FPSなど) 100Mbps以上

楽天モバイルの平均速度は37Mbpsなので、LINEやSNSなどの日常利用に支障がでる可能性は低いです。

ただし、4K動画の再生やオンラインゲームなど、大容量のデータ通信には向いていません。

オンラインゲームをしたい人は楽天ひかりがおすすめ

オンラインゲームを 快適に遊びたい人のイラスト

オンラインゲームを快適に楽しみたい人は楽天ひかりがおすすめです!楽天モバイルよりも、回線速度が速く安定しているからです。

また、楽天モバイルとセットなら基本料金が1年無料になるのが最大のメリットです。年間で50,000円以上もお得になります。

楽天モバイルを契約するなら、楽天ひかりの利用も同時に検討しましょう!

関連記事

▶楽天ひかりの評判口コミなど全情報まとめ

村野さん 村野
楽天ひかりの無料キャンペーンの終了時期は未定なので、楽天ひかりの契約を検討しているなら早めに申し込むのがおすすめです。

4.スマホ1台で自宅のWiFiとしても使える

楽天モバイルをテザリングして利用すれば自宅のホームルーターとして代用できます

先にも説明したように、楽天モバイルは月額3,278円でデータ無制限です。自宅のWiFiルーターとして利用しても、速度制限がかかることはありません。

日常ではスマホとして、在宅時はホームルーターとして、一台二役で使えて便利です。

5.いつ解約しても違約金が発生しない

「契約期間の縛りがない」を表現したイラスト

楽天モバイルは解約時の違約金が発生しないです。従来のスマホプランによくある最低利用期間が存在しないからです。

契約期間のしばりがないので、いつ解約しても費用はかかりません。

また、契約する際の事務手数料も無料です。契約や解約時に余計な費用を払わずに済みます。

6.モバイルルーターなら本体代実質0円

楽天モバイルを新規で申し込むと、モバイルルーターの「Rakuten WiFi Pocket 2B」を1円で購入できます

さらに、楽天モバイルを初めて利用する場合は5,000円分の楽天ポイントが付与されます。通常の本体価格が7,980円なので、合計で13,000円ほどお得です。

適用条件は、楽天モバイルのSIMカードと、モバイルルーターの端末をセットで申し込みするだけです。

記事内リンク

▲Rakuten WiFi Pocket 2Bの詳しい解説

\データ無制限!月間1GB以下なら無料で使える!/
楽天モバイルの公式サイトはこちら

楽天モバイルをWiFiルーター代わりに使うデメリット

手でバッテンしている人のイラスト

1.パートナー回線はデータ制限がある

楽天モバイルは、データ容量を無制限で使えるエリアが限られています。データ容量無制限になるのは楽天回線のエリア内だけです。

パートナー回線と呼ばれるエリアで利用した場合、月間5GBのデータ上限が設けられます。また、上限を超過した場合、最大1Mbpsの速度制限がかかります。

ただし、1Mbpsもあれば、WEBサイトの閲覧や低画質動画なら問題なく視聴可能です。利用者からも「制限中だけど動画が普通に見れた」という口コミが投稿されています。

自宅がパートナー回線だったとしても、複数人での利用や高画質動画の視聴、オンラインゲームをしないなら、契約を検討してみましょう。

2.楽天回線のエリア内でも速度制限がかかる場合がある

無制限で使える楽天エリア内でも1日10GB以上のデータを使うと速度制限がかかる可能性があります。

公式サイトに明確な記載はないですが、ネット上での口コミでは「速度制限がかかった」という声がいくつかありました。

ただし、中には1日10G以上のデータを使っても速度制限されなかったという人もいました。

回線の混雑状況によっては、速度制限がかかることもあるようです。

3.スマホのバッテリー消耗が早い

楽天モバイルのスマホをテザリングで利用する場合、バッテリーの消耗が早くなります。スマホの基地局に加えて、接続している機器との通信も発生するためです。

パソコンやゲーム機に接続する時間が多い場合は、モバイルルーターの購入を検討するのがおすすめです。

記事内リンク

▲楽天モバイルで購入できるおすすめのルーター

楽天モバイルをルーター代わりに使っている人の評判口コミ

口コミをする人たちのイラスト

楽天モバイルをWiFiルーターとして使っている人の評判を調べたところ「料金が安い」「データ無制限なのがうれしい」といった口コミが多かったです。

ただし、中には「回線速度が遅い」といった声もありました。利用者の環境やエリアによって評価が分かれているようです。

口コミや評価の収集方法について
【調査方法】
クラウドソーシングサイト「ランサーズ」
【調査期間】
2022年7月~
【取得方法と掲載作業について】
・実際に楽天モバイルを利用している人の回答に限定しています。
・事実と異なる口コミが反映されないよう、当管理人が内容を確認したうえで使用しています。
・誤字や脱字があった場合は、回答者の意見に影響がない範囲で修正しています。
男性のアイコン
安くなったけど通信速度はまぁまぁ30代男性 / 東京都
80点 / 100点
30代男性
東京都
80点 / 100点
乗り換え元docomo
端末iPhone12
データ通信10GBほど
通話時間1時間/月
料金
楽天モバイルの料金はとても安い
回線速度
楽天モバイルの回線速度は平均的
サポート
楽天モバイルのサポートの質はとても良い
開通までの流れ
楽天モバイルの開通までの流れは平均的
契約して良かったと思う点
docomoの料金が高かったので乗り換えたんですけど、前の半額以下になりました!かなり安いです!思っていたより電波も悪くないし、これくらいなら早く変えておけば良かったです!
契約して不満に思っている点
通勤中とか、地下鉄とか、結構電波悪くなることもありますね、、、。ほかの人が使えてるのに自分だけ全く使えないってこともあります。
2021年07月8日
男性のアイコン
乗り換えはできるだけ早いほうが良いかと40代男性 / 埼玉県
90点 / 100点
40代男性
埼玉県
90点 / 100点
乗り換え元au
端末Galaxy
データ通信30GBほど
通話時間20分/週
料金
楽天モバイルの料金はとても安い
回線速度
楽天モバイルの回線速度は平均的
サポート
楽天モバイルのサポートの質はとても良い
開通までの流れ
楽天モバイルの開通までの流れはとても簡単
契約して良かったと思う点
あまりにも安いしキャンペーンも豊富なので、実際に使おうと思っても使えないんじゃないかって思ってました。けど、全然そんなことないですね。僕は乗り換えるタイミングが早かったので、ネットもスマホも1年無料で使えました。すごくお得です。
契約して不満に思っている点
気づいたらパートナー回線エリアになってたりするので、結局無制限で使えるエリアはほとんど行けてません。まぁでも速度制限かかってもそんなに困ってはないですね。
2021年08月5日
女性のアイコン
キャンペーンが終わっても安くて助かる!20代女性 / 大阪府
70点 / 100点
20代女性
大阪府
70点 / 100点
乗り換え元povo2.0
端末iPhone11 mini
データ通信40GBほど
通話時間5分/週
料金
楽天モバイルの料金は少し安い
回線速度
楽天モバイルの回線速度はやや遅い
サポート
楽天モバイルのサポートの質は少し良い
契約までの流れ
楽天モバイルの契約までの流れはやや簡単
契約して良かったと思う点
毎月20GBは余裕で超えちゃうので、データ無制限なのはメチャクチャ助かります!1年無料の期間は終わっちゃったけど、それでも月額はかなり安いですからね!
契約して不満に思っている点
最初から心配してたんですけど、やっぱり電波は悪いですね!使えなくはないけど、結構困るときもあります!
2020年11月26日
不満な女性のアイコン
質を気にする人はやめたほうが良い30代女性 / 広島県
50点 / 100点
30代女性
広島県
50点 / 100点
乗り換え元ソフトバンク
端末Xperia
データ通信50GBほど
通話時間5時間/週
料金
楽天モバイルの料金は平均的
回線速度
楽天モバイルの回線速度は遅い
サポート
楽天モバイルのサポートの質は平均的
開通までの流れ
楽天モバイルの開通までの流れは平均的
契約して良かったと思う点
楽天ポイントが貯まりやすい、データ無制限で使える、料金が安い、くらいですかね。あと端末代も安かったです。
契約して不満に思っている点
データ無制限なのはうれしいんですけど、繋がらなければ意味がないですよね。家でも繋がらないし、外でたまに繋がるくらい。バリバリ使いたい人には向いてないですね。
2021年08月18日

Twitterでの評判口コミ

楽天モバイルをWiFiルーターとして使っている人の口コミをTwitterで調べました。

料金の安さに対する好評が多い反面で、電波の不安定さに対する不満の声も多かったです。

楽天モバイルは、利用するエリアによって評価が大きく分かれます。利用する際は、申し込み前に自分の行動範囲の電波状況を調べたほうが良いです。

\データ無制限!月間1GB以下なら無料で使える!/
楽天モバイルの公式サイトはこちら

関連記事

▶楽天モバイルの評判口コミなど全情報まとめ
▶楽天モバイルのエリア確認方法を徹底解説!

自宅が楽天回線エリア外だったり繋がりにくい時の対処方法

なにかを調べているイラスト

  • 1.Rakuten Casaを契約する
  • 2.楽天ひかりを契約する

Rakuten Casaを契約する

自宅で楽天モバイルの電波が繋がりにくい場合「Rakuten Casa」という室内アンテナをレンタルできます。小型の基地局のようなもので、設置すれば楽天エリアが広がります。

ただしRakuten Casaを契約する意味はほとんどないです。なぜなら、サービスを利用するには楽天モバイルが指定する光回線を契約している必要があるからです。

そもそも、自宅に光回線が引きこまれているなら、ルーターを用意してWiFi接続を使ったほうがいいです。楽天モバイルを自宅WiFiとして使う理由はありません。

村野さん 村野
対処法の1つとしてご紹介しましたが、他のネット回線を契約している時点でRakuten Casaを利用するメリットはほぼないです。

楽天ひかりを契約する

「楽天ひかり」のロゴ

自宅が楽天回線のエリア外だった場合は楽天ひかりの契約を検討しましょう。楽天ひかりは、楽天モバイル株式会社が提供している全国対応の光回線サービスです。

一番の特徴は楽天モバイルユーザーなら1年間無料になることです。破格のキャンペーン内容なので、近ごろ人気のある光回線です。

戸建て月額料金 5,280円
※キャンペーン適用前
マンション月額料金 4,180円
※キャンペーン適用前
開通工事費 戸建て:19,800円
マンション:16,500円
※実質無料になる
契約期間 3年
セット割対象 楽天モバイル
(UN-LIMITキャンペーン)
最大通信速度 1Gbps
平均通信速度 240Mbps
プロバイダ 楽天ブロードバンド
(一体型)
提供エリア 全国
一番お得な
キャンペーンサイト
公式サイト
▶こちらをタップ

楽天ひかりは、楽天市場や楽天トラベルなど、楽天のサービスをよく使う人には、とくにおすすめです。楽天ひかりを使っているだけで楽天ポイントの還元率が+1倍になるからです。

楽天ひかりは、SPU(スーパーポイントアッププログラム)対象サービスです。SPUは楽天系のサービスを利用している数が多いほど、ポイントの還元率が上がります。

SPU対象のサービス一覧を確認する

SPUの対象となる楽天のサービスを一覧にまとめました。全てのサービスを網羅すれば、還元率は15倍になります。

ポイント倍率
楽天ひかり 1倍
楽天モバイル 1倍
楽天モバイルキャリア決済 0.5倍
楽天カード 2倍
楽天プレミアムカード
楽天ゴールドカード
2倍
楽天銀行+楽天カード 1倍
楽天証券 1倍
楽天トラベル 1倍
楽天市場アプリ 0.5倍
楽天ブックス 0.5倍
楽天kobo 0.5倍
楽天Pasha 0.5倍
RakutenFashion 0.5倍
楽天ビューティー 0.5倍

通常は10,000円の買い物で100ptが還元されます。還元率が最大の場合は、同じ購入額でも1,500pt還元されるようになります。

楽天ひかりのお得なキャンペーン窓口

楽天ひかりは公式サイトから申し込むのが最もおすすめです。楽天のスマホとセットで利用すれば、月額料金が1年間無料になる破格のキャンペーンを実施しているからです!

楽天ひかり公式サイトのメリット

  • 楽天モバイルとセットで1年間無料で使える
  • ・楽天市場のポイント還元率が+1倍になる
  • ・他社スマホでも月額料金の割引がある
  • 楽天モバイルとセットで1年間無料で使える
  • 3/1~4/5までの期間限定キャンペーン中
  • ・楽天市場のポイント還元率が+1倍になる
  • ・他社スマホでも月額料金の割引がある

無料キャンペーンを適用すれば、マンションなら50,160円、戸建てなら63,360円もお得に利用できます。

さらに3月1日~4月5日までの期間限定で、新規なら工事費が完全無料、他社からの乗り換えなら1万円キャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施中です!

楽天ひかりは3月1日~4月5日まで限定キャンペーンを実施中

楽天ひかりを契約するなら、お得なキャンペーン期間中に公式サイトから申し込みましょう!

\楽天モバイルユーザーは1年間無料!/
3月1日~4月5日までの限定キャンペーン中
\新規は工事費無料!乗り換えなら1万円が貰える!/
楽天ひかり公式のサイトはこちら

楽天モバイルならテザリング機能で快適なWiFi環境を構築できる

メモ帳を持った女の子のイラスト

自宅が楽天エリア内なら、楽天モバイルを自宅WiFiの代わりとして十分に活用できます。データ無制限なうえに、どれだけ使っても月額3,278円しかかりません。

スマホのテザリング機能を使えば、すぐにネット環境を構築できるのも魅力の1つです。開通工事をしたり、別途端末を購入する必要がありません。

もし、自宅がエリア外だったり、オンラインゲームなど大容量のデータ通信をしたい場合は、楽天ひかりの契約を検討しましょう!

楽天モバイルとセットで契約すればネット料金が1年無料になります。スマホと光回線、どちらも楽天で統一すれば毎月の通信費を大幅に削減できます!

\データ無制限!月間1GB以下なら無料で使える!/
楽天モバイルの公式サイトはこちら

格安SIM・格安スマホの記事

  • 光回線の評判口コミ