楽天モバイルの新プラン「楽天アンリミット7」で0円プランが終了!7月から月額980円に自動移行!

最終更新日:2022年07月05日
楽天モバイル0円終了のアイキャッチ

「楽天モバイルの0円プランが終了する!?」
「既存ユーザーの料金プランは据え置き?」

2022年7月以降、楽天モバイルの料金プランが「Rakuten UN-LIMIT VI」から「Rakuten UN-LIMIT VII」に変更されることが発表されました!

プラン内容が変更されたことで、毎月の最低利用金額が0円から980円(税込み1,078円)に上がります。このため、サービスの改悪だと感じることもいるでしょう。

この記事では、楽天モバイルの新プランがどういったものか、既存ユーザーのプランはどうなるのか、などの情報をわかりやすく解説していきます。

田村

安さを求め過去3社の格安SIMを利用した経験あり。それぞれの格安スマホサービスの料金プランにとても詳しい。

おすすめ人気記事
「格安SIMおすすめ」のアイキャッチ
格安SIMおすすめ比較ランキング!人気のMVNO・キャリア一覧
記事を読む
「ahamo大盛り」のアイキャッチ
ahamo大盛りオプションを解説!5Gギガホプレミアよりおすすめ?
記事を読む
「格安SIM×光回線」のアイキャッチ
格安SIMとセットで安く使えるおすすめの光回線一覧!
記事を読む
おすすめ人気記事
「格安SIMおすすめ」のアイキャッチ
格安SIMおすすめ比較ランキング!格安スマホはどこがいい?人気のMVNO・キャリア一覧
記事を読む
「ahamo大盛り」のアイキャッチ
ahamo大盛りオプションを徹底解説!5Gギガホプレミアよりおすすめ?
記事を読む
「格安SIM×光回線」のアイキャッチ
格安SIMとセットで安く使えるおすすめの光回線一覧!
記事を読む

楽天モバイルの新プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」では月額0円が撤廃

2022年7月以降に申し込むと月額料金0円で使えない

楽天モバイルの月額料金が有料になってもやもやしている人のイラスト

2022年7月以降に楽天モバイルを契約すると月額料金0円で利用できません。2022年7月に新プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」になるからです。

Rakuten UN-LIMIT VIは最低月額料金0円でしたが、Rakuten UN-LIMIT VIIの最低利用料金は980円(税込み1,078円)です。

既存の楽天モバイルユーザーも新プランに自動移行される

既存の楽天モバイルユーザーも0円終了の対象と知ってショックを受けている人のイラスト

従来のRakuten UN-LIMIT VIで最低月額料金が0円だったユーザーも、2022年7月以降は新プランに自動移行されます。このため月額0円では楽天モバイルを利用できなくなります。

ただし、プランは変わりますが猶予期間が設けられています。次の項目で詳しく説明します。

2022年10月まで月間1GB以下なら利用料が実質0円で使える

適用プラン 月間データ通信量が
1GB以下の場合の
利用料金
2022年
6月以前
Rakuten
UN-LIMIT VI
0円
2022年
7~8月
Rakuten
UN-LIMIT VII
2022年
9~10月
1,078円
※楽天ポイントで
1,078円分を還元
2022年
11月以降
1,078円

既存の楽天モバイルユーザーは、プランを自動移行されますが2022年10月までは実質無料で利用可能です。

適用プランと月間通信量が1GB以下のときの請求額を上表にまとめました。

2022年8月までは0円運用できます。プラン変更されますが、猶予期間として楽天アンリミットVIの料金体系を維持しています。

また、9月と10月は料金を請求されますが、追って請求額と同額の楽天ポイントがもらえるので実質無料です。

楽天モバイルの新プランについての評判や口コミ

新プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」に対して、ネット上には「改悪だ」「払う価値ない」「LINEMOに乗り換える」などの批判がたくさんありました。

新プランの自動移行が公式発表されているため、2022年7月を待たずに他社への乗り換えを検討している人が多数いるようです。

関連記事

▶楽天モバイルから乗り換える方法!おすすめの変更先は?

新プランRakuten UN-LIMIT VIIと既存プランの違い

楽天モバイルの新旧プランを比較している人のイラスト

楽天モバイルのプランごとの月額料金比較

Rakuten
UN-LIMIT VII
Rakuten
UN-LIMIT VI
0~1GB 1,078円 無料
1~3GB 1,078円
3~20GB 2,178円
20GB~ 3,278円

楽天モバイルの新旧プランの月額料金を上表にまとめました。

新プランは1ヶ月1GB以下でも最低980円(税込み1,078円)かかります。データ通信量によって料金が変動する点は同じです。

また、最低0円が終了する以外の料金変更もありません。

Rakuten UN-LIMIT VIIの特典

SPUのポイント倍率がアップする

楽天のサービスをたくさん使っているイラスト

SPUとは

スーパーポイントアッププログラムの略称です。楽天の各サービスを使うことで、楽天市場で買い物したときのポイント還元率が上がる仕組みです。

Rakuten UN-LIMIT VIIの主な特典はSPUのポイント倍率が上がることです。

適用される時期は2022年6月からです。プランの自動移行は7月ですが、1ヶ月前から実施されます。

2022年6月1日時点でRakuten UN-LIMIT VIを契約していれば、付与倍率が+1倍から+2倍になります。

かけ放題オプションが15分間に延長された

楽天モバイルの通話かけ放題の対象通話時間が15分間になります

かけ放題オプションはRakuten UN-LIMIT VIでは10分間でしたが、新プランの移行と同時に5分間延長されました。

また、かけ放題オプションを使ったことがない人は3ヶ月間無料特典で申し込めます。

田村さん 田村
Rakuten Linkではなく、標準電話アプリでかけ放題になるオプションの無料通話時間が延びました。

楽天関連サービスがお得に使える

無料期間 無料期間
終了後
楽天マガジン 31日間 30%ポイント還元
Rakuten Music 90日間 780円で利用できる
パ・リーグSpecial 3ヶ月間 50%ポイント還元
NBA Rakuten 3ヶ月間 550円で利用できる

Rakuten UN-LIMIT VIIにすると楽天関連サービスが期間限定で無料利用できます。上表で対象のサービスと無料期間をまとめました。

どのサービスもお得に利用できます。一定期間は無料で利用でき、期間終了後も割引か楽天ポイントの還元があるからです。

しかし、対象サービスを利用しない人にとっては関係ない特典です。

楽天モバイルから乗り換え・解約するデメリット

注意をうながす女の子のイラスト

SPUのポイント倍率が下がる

楽天モバイルを解約するとSPUのポイント付与倍率が下がります。2022年5月までなら1倍、6月以降は2倍分減ります。

下がるのは楽天市場で買い物したときのポイント還元率です。

利用頻度が多くなければ、デメリットはさほど大きくありません。

通話料金が高くなる場合がある

楽天モバイルを解約するとスマホの通話料金が高くなる可能性があります。通話専用アプリのRakuten Linkを利用できなくなるからです。

Rakuten Linkから発信すると、一部のナビダイヤルなどを除いて無料で通話できます。

ほかのスマホ回線に乗り換えると、かけ放題オプションを契約するか従来の通話料支払いに変わります。

田村さん 田村
標準電話アプリで通話する頻度が少ない人は、乗り換えたほうがお得な可能性が高いです。

楽天ひかりの1年無料は楽天モバイルを解約したあとも有効

楽天モバイルユーザーなら楽天ひかりが1年間無料のイラスト

楽天ひかりの1年間無料は楽天モバイル解約後も継続します。

現在1年無料キャンペーンを適用している人は、1年の割引期間中でも楽天モバイルの解約をためらわずに済みます。

ちなみに、楽天ひかりをまだ契約したことがない楽天モバイルユーザーは今からでもキャンペーンを適用できます。

楽天ひかりが気になった人は以下の記事を参考にしてください。月額料金や速度、キャンペーンなどの情報を詳しく解説しています。

関連記事

▶楽天ひかりの評判口コミなど全情報まとめ

楽天モバイルから乗り換えでおすすめのスマホキャリア

楽天モバイルがエリア外の場合におすすめのスマホキャリア

スマホキャリア おすすめ理由
ahamoのロゴ 月額2,970円で1ヶ月20GB使える
5分以内のかけ放題が無料
平均速度が格安プランのなかで一番速い
オプション追加で1ヶ月100GB使える
一番お得なキャンペーン窓口
LINEMOのロゴ 月額2,728円で使えてahamoよりお得
LINEのデータ通信はカウント対象外
3GBプランと20GBプランから選べる
一番お得なキャンペーン窓口
ワイモバイル(Y!mobile)のロゴ ソフトバンク光とセット割を使える
Yahoo!プレミアム会員が無料でつく
3/15/25GBの3プランから選べる
一番お得なキャンペーン窓口
UQモバイルのロゴ 光回線やWiMAXとセット割を使える
auと同じエリアでつながる
3/15/25GBの3プランから選べる
一番お得なキャンペーン窓口
OCNモバイルのロゴ OCN光とセット割が使える
NTTドコモと同じエリアでつながる
500MB/1/3/6/10GBプランが選べる
一番お得なキャンペーン窓口
ahamoの手続きに関する注意事項
注意事項
サービス全体 ※ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。
サポート ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は、「ahamoWebお申込みサポート(※2)」(税込3,300円)をご利⽤ください。
なお、お申込み時の端末操作はお客さまご⾃⾝で実施頂きます。また、端末初期設定およびデータ移⾏などは本サポートの範囲外となります。
端末初期設定およびデータ移⾏の補助をご希望のお客さまは「初期設定サポート(有料)」を別途お申込みください。
※2お客さまのご要望に基づき、ahamo専⽤サイトからのお申込みの補助を⾏うものです。
※3お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専⽤サイトからのお⼿続き補助を⾏うものです。
オンライン
⼿続き
※サイトメンテナンス中など、受付できない場合がございます。
月額料金 ※機種代⾦が別途かかります。
国内通話料金 ※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。
海外パケット通信 ※15⽇を超えて海外で利⽤される場合は速度制限がかかります。国内利⽤と合わせての容量上限です。
端末のご契約 ※ご利⽤端末がドコモで提供している通信⽅式とは異なる通信⽅式のみに対応している機種の場合、またSIMロック解除がなされていない場合についてはahamoをご利⽤いただくことはできません。ご利⽤中の機種が対応しているかはahamoサイトにてご確認ください。
SIMカードのご契約 ※MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。

ahamoは通信品質が優れている

ドコモの低料金プランahamo

ahamoの特徴

  • データ容量20GBで月額2,970円
  • 5分以内の通話は料金無料
  • ●月額1,100円でかけ放題にできる
  • ●海外で国内のデータ容量20GBが使える
  • ●有償で店頭サポートが受けられる

ahamoは、月額2,970円で1ヶ月20GBまで利用できます。しかも5分以内の通話が無料です。

また月額1,100円のかけ放題オプションに加入すれば、5分以上の通話でも無料になります。楽天モバイルは同じ値段で15分なので、通話利用が多い人はahamoがおすすめです。

また、ahamo利用者の平均速度は99.4Mbpsです。楽天モバイルの平均速度の3倍なので、ネットの遅さに不満を持っていた人はahamoに乗り換えましょう。

\20GBで月額2,970円!5分以内の通話も無料!/
ahamoの公式サイトはこちら

ahamoの手続きに関する注意事項
注意事項
サービス全体 ※ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。
サポート ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は、「ahamoWebお申込みサポート(※2)」(税込3,300円)をご利⽤ください。
なお、お申込み時の端末操作はお客さまご⾃⾝で実施頂きます。また、端末初期設定およびデータ移⾏などは本サポートの範囲外となります。
端末初期設定およびデータ移⾏の補助をご希望のお客さまは「初期設定サポート(有料)」を別途お申込みください。
※2お客さまのご要望に基づき、ahamo専⽤サイトからのお申込みの補助を⾏うものです。
※3お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専⽤サイトからのお⼿続き補助を⾏うものです。
オンライン⼿続き ※サイトメンテナンス中など、受付できない場合がございます。
月額料金 ※機種代⾦が別途かかります。
国内通話料金 ※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。
海外パケット通信 ※15⽇を超えて海外で利⽤される場合は速度制限がかかります。国内利⽤と合わせての容量上限です。
端末のご契約 ※ご利⽤端末がドコモで提供している通信⽅式とは異なる通信⽅式のみに対応している機種の場合、またSIMロック解除がなされていない場合についてはahamoをご利⽤いただくことはできません。ご利⽤中の機種が対応しているかはahamoサイトにてご確認ください。
SIMカードのご契約 ※MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。
関連記事

▶ahamoの評判口コミを徹底解説!

LINEMOはLINEの通信が使い放題

ソフトバンクの低料金プランLINEMO

LINEMOの特徴

  • データ容量が3GB・20GBから選べる
  • LINEの通信はデータ容量のカウント対象外
  • ●月額550円で5分以内の通話がかけ放題

LINEMOは月額2,728円でデータ容量20GBの「スマホプラン」と、さらに安い月額990円で3GBの「ミニプラン」の2種類からサービスを選べます。

ミニプランなら格安SIM並の費用で利用できるのが、LINEMOの魅力です。日ごろからあまりデータ通信をしない人にピッタリのサービスといえます。

さらに、LINEの基本サービスの利用は、データ容量が消費されない「LINEカウントフリー」の特典を受けられます。

LINE通話なら実質0円で利用できるので、楽天モバイルで通話が無料になる専用アプリ「Rakuten Link」をよく利用していた人はLINEMOがおすすめです。

\20GBで月額2,728円!3GBで月額990円!/
関連記事

▶LINEMOの評判や口コミを徹底解説!

ワイモバイルはソフトバンク光ユーザーにおすすめ

ワイモバイル(Y!mobile)のロゴ画像

ワイモバイルの特徴

  • ソフトバンク光とセット割を使える
  • ●Yahoo!プレミアム会員が無料でつく
  • ●3/15/25GBの3プランから選べる

ソフトバンク光を使っているなら、ワイモバイルへの乗り換えが一番お得です。セット割で月額料金が1,188円割引になります。

通常2,178円の3GBプランが990円、25GBのプランなら4,158円から2,970円まで安くなります。

また、ワイモバイルの平均速度は66Mbpsと速いです。楽天モバイルは約30Mbpsなので2倍の差があり、ネットをより快適に使えます。

\最大15,000円のキャッシュバックが貰える!/
ワイモバイルのお得な窓口はこちら

関連記事

▶ワイモバイルの評判口コミを徹底解説!

UQモバイルはau関連のサービスユーザーにおすすめ

UQモバイルロゴ

UQモバイルの特徴

  • 光回線やWiMAXとセット割を使える
  • ●auと同じエリアでつながる
  • ●3/15/25GBの3プランから選べる

セット割に対応している光回線やWiFiルーターを使っているなら、UQモバイルへの乗り換えが一番お得です。

UQモバイルは対応サービスとあわせて利用すると「自宅セット割」で最大858円の割引を受けられます。

割引後の料金は3GBプランがわずか990円、25GBプランは2,970円です。

また、UQモバイルの平均速度は64Mbpsと速いので、楽天モバイルで遅さを感じている人にもおすすめです。

\自宅割込みで月額990円で利用可能!/
UQモバイルのお得な窓口はこちら

自宅セット割の条件詳細
  • ・auでんきを契約
  • ・au系の光回線+固定電話と契約
  • ・auホームルーターを契約
  • ・auスマートポートを契約
  • ・WiMAX+5Gルーターを契約
  • ※1つを満たせばOK
関連記事

▶UQモバイルの評判口コミを徹底解説!

OCNモバイルONEはOCN光ユーザーなら550円でスマホが持てる

OCNモバイル ロゴ

OCNモバイルONEの特徴

  • OCN光とセット割が使える
  • ●NTTドコモと同じエリアでつながる
  • ●500MB/1/3/6/10GBプランが選べる

OCNモバイルONEはOCN光とのセット割で月額料金が220円割引になります。最大5回線まで適用できるので最大で毎月1,100円お得です。

1GBプランの月額料金が770円なので、セット割を利用すれば業界最安値の550円でスマホが使えます。

また、OCNモバイルの平均速度は70Mbpsです。格安SIMのなかではかなり速く、乗り換え先におすすめです!

\セット割を使えば月額料金が最安550円!/
楽天モバイルの記事
  • 光回線の評判口コミ