光回線とプロバイダの違いは?それぞれの役割や特徴を徹底解説!

PR
光回線とプロバイダの違いを徹底解説!のアイキャッチ
解決できる疑問
  • 光回線事業者とプロバイダの違いは?
  • 回線事業者とプロバイダの役割は?
  • おすすめの回線とプロバイダの組み合わせは?

光回線の契約をする際には、通信接続業者であるプロバイダの契約が必須です。

しかし、いざ申し込みをする時に光回線とプロバイダの違いが分からず、困惑した人も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では光回線とプロバイダの違いやそれぞれの役割について徹底解説していきます。

おすすめの光回線×プロバイダの組み合わせ
auひかり×GMOとくとくBB 無条件で72,000円キャッシュバック
・工事費が実質無料
・業界でトップクラスの回線速度
・WiFiルーターが無料プレゼント
・最大94,000円のキャッシュバック一番お得なキャンペーン窓口
工事費22,000円が完全無料!
・最大51,000円のキャッシュバック
・乗り換えで15,000円増額
・WiFiルーターが無料レンタル
・dポイント最大17,000ポイント付与一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光×Yahoo!BB 最大50,000円のキャッシュバック
・Yahoo!BB基本サービスに加入できる
・代理店のキャッシュバック額が高額
・キャッシュバックが最短2ヶ月一番お得なキャンペーン窓口
GMOとくとくBB光 月額料金が光コラボの中で最安
・最大127,000円のキャッシュバック
・工事費最大26,400円が無料
・WiFiルーターが無料レンタル一番お得なキャンペーン窓口
NURO光 無条件で45,000円キャッシュバック
・業界トップクラスの回線速度
・セキュリティソフトが無料に使える
・オプションでPS5がレンタル可能一番お得なキャンペーン窓口
藤本(ヒカリク編集部)

セールスを4年経験したあとに、ヒカリクのライターに転向。インターネットに関する専門的な内容をわかりやすく解説することが得意。

目次

光回線の事業者とプロバイダの違い

役割
回線事業者 ・回線自体の提供をする
・開通工事を実施する
・ONUの提供をする
プロバイダ ・端末とインターネットを接続する
・メールアドレスの提供をする

物理的に回線を提供し、開通工事を実施するのが回線事業者で、回線とインターネットを繋ぐのがプロバイダ事業者です

具体例を挙げると、フレッツ光、ドコモ光などが回線事業者です。開通工事をし、光信号をデジタル信号に変換する「ONU」の接続テストまで実施してくれます。

プロバイダは回線をインターネットに繋げるほか、メールアドレスの提供やセキュリティーサービスの提供をしています。プロバイダの契約がないとネットが使えません。

ONUとは?
光ファイバーから来る光信号をネットが使えるようデジタル信号に変換する装置。ONUはホームゲートウェイやWiFiルーターと接続し、設定をすると、WiFiが使えるようになります。

光回線の回線事業者とは?

室内の光回線工事のイメージイラスト

役割
回線事業者 ・回線自体の提供をする
・開通工事を実施する
・ONUの提供をする

回線事業者とは光回線の通信設備管理や運営をしている業者のことです。回線事業者は光回線だけでなく、ケーブルテレビ回線や電話回線などの提供もしています。

光回線の多くはNTTの回線を利用しており、1984年に制定された「NTT法」により、回線事業者はインターネット接続業務を禁止されています。

回線事業者の業務範囲は回線自体の提供やONUの設定などにとどまっており、ネットを使うには別途プロバイダの契約が必須になります。

NTT法とは?
NTTの前身「日本電信電話公社」の民営化に伴い発足された事業規制の法律のこと。具体的には政府によるNTT株の所有やアナログ電話の公平な提供義務などがあります。

光回線事業者は4種類ある

光回線の種類について考える女の子

  • ・フレッツ光
  • ・独自回線
  • ・光コラボ
  • ・電力系回線

NTTが提供するのはフレッツ光

NTT東/西が提供している光回線サービスがフレッツ光です。フレッツ光回線の提供エリアは日本全国で、24時間体制の保守、修理対応など手厚いサポートが特徴です。

ただし、フレッツ光はNTT法の規制により、プロバイダを別で契約しなければなりません。回線とプロバイダのそれぞれで月額料金が発生するため、割高になります。

また、法人向けでは申し込み特典が豊富ですが、個人向けだと、申し込み特典のキャッシュバックがあまりもらえないため、個人利用の場合はおすすめできません。

NURO光やauひかりは独自回線

独自回線

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供するNURO光やKDDIが提供するauひかりはフレッツ光の回線を使わず、独自の回線を使っています

NTTのフレッツ回線のように全国普及してないため、使える地域は限られますが、回線速度が速くオンラインゲームや4K動画の編集、視聴も快適にできます。

また、回線とプロバイダが一体型の契約のため、フレッツ光に比べて月額料金が安くなっています。高額なキャッシュバックももらえるため、非常にお得な光回線です。

ソフトバンク光やドコモ光は光コラボ

光コラボの例

ソフトバンク光やドコモ光は「光コラボ」というNTTのフレッツ回線を借り受けて自社の回線サービスとして、提供するモデルに分類されます。

光コラボはプロバイダと回線が一体型の契約ため、月額料金が1種類で済みます。月額料金が安いことやキャンペーンが豊富なことが特徴です。

また、多くの回線でスマホセット割を実施しているため、契約する際は自分のスマホキャリアに合わせた光コラボを検討しましょう

電力会社が提供する光回線はエリアが限定的

電力会社系の光回線サービスのイラスト(地域別)

中部電力や関西電力など、地方の電力会社の系列が提供している光回線もあります。エネルギー会社ならではの、光熱費のセット割があります。

また、独自回線と同様、フレッツ回線を使わず、独自の回線網を敷いているため、通信混雑が起きにくく、安定した通信ができます。

光熱費とのセット割だけでなく、auやUQモバイルとのセット割も使えるため、地方に住んでいるauユーザーにおすすめの回線です

光回線の配線方式は3種類ある

マンションの3つの配線方式についてのイラスト

配線方法
光配線方式 電柱から各部屋まで光ケーブル
LAN配線方式 共用部分から各部屋までLANケーブル接続
VDSL配線方式 共用部分から各部屋まで電話回線で接続

光回線の配線方式は3種類あります。戸建ての場合は、ほとんどが光回線方式ですが、マンションの場合はVDSL方式やLAN方式を採用している物件もあります。

3つの方式それぞれの特徴について解説していきます。ネット通信の安定性にかかわりますので、住んでいる物件がどの方式か、管理会社に電話で確認しましょう。

光配線方式は安定した速度が出る

光配線方式のイラスト

光配線方式は電柱から自宅部分まで光ファイバーケーブルで繋がっている配線方式です。戸建てでは電柱から自宅の外壁までケーブルを引き込み、配管を通って屋内まで伸ばします。

マンションの場合は電柱から共用部分まで1本のケーブルを引き込み、そこから分岐して、各部屋まで伸びています。

各部屋まで光回線が引き込まれているため、VDSL回線やLAN配線と比べて安定した速度が出ます。マンションの場合は光配線方式を採用しているか、契約前に確認しましょう。

LAN方式は混雑時に通信速度が遅くなる

LAN配線方式のイラスト

LAN配線方式は電柱からマンションの共用部までが光ファイバーケーブルで繋がれていて、共用部分から各部屋までがLANケーブルが引き込まれている配線方式です。

現在では、この方式を採用している住宅は少ないです。各部屋のコンセントにLANポートがあり、そこにLANケーブルを差し込みインターネット接続できます。

1本の光ケーブルを共用部分から各部屋まで分岐して、配線されているため、混雑すると通信速度が低下しやすいことが特徴です。

VDSL方式は電磁波の影響を受けやすい

VDSL方式のイラスト

VDSL方式は電柱からマンションの共用部分までは電話用のアナログ回線で、共用部分から各部屋までは電話回線で配線されている方式です。

築年数が古い集合住宅に見られる配線方式で最大速度は100Mbpsです。どんなに速い光回線を契約しても建物がVDSLの場合、100Mbps以上の速度は出ません。

また、家電製品から発せられる電磁波の影響を受けやすく、光配線方式に比べると安定性に欠けます。VDSLの物件はできるだけ避けましょう。

契約中の回線事業者の確認方法

電話をしている人のイラスト

  • ・回線を契約した際の書類を確認する
  • ・支払い明細を確認する
  • ・物件の管理会社へ電話する

回線を契約した際の書類を確認する

郵送された書類を持っているイラスト

実店舗で契約した場合は契約書類が手元にあるはずです。その書類に契約した回線名と契約内容の記載があります。

もし、書類がない場合はメールの受信ボックスに契約時のメールが届いていないか、チェックしましょう。

多くの光回線では契約時のメールに契約者専用サイトのURLが記載されているので、ログインして、内容を確認しましょう。

支払い明細を確認する

電話オペレーターへスマホで電話をかけてサポートを受けている人のイラスト

支払い明細から事業者を確認する方法もあります。光回線の支払い方法はクレジットカード払いや口座引き落とし、請求書払いが多いです。

お使いのクレジットカードのアプリや銀行のアプリから明細を確認できます。明細に回線名が記載されていたら、光回線のお客様センターまで電話しましょう。

氏名や住所、電話番号などの個人情報を伝えれば、情報照会できます。ただし、請求代行業者からの請求の場合は確認できないことがあります。

物件の管理会社に連絡する

問い合わせの電話をかけているイラスト

光回線を契約した覚えがないのにネット利用料が請求されている場合は、マンション備え付けのネット回線を契約していることが多いです。

マンション備え付けの物件は自分で解約ができない場合があります。物件の管理会社や大家さんに相談しましょう。

プロバイダとは?

プロバイダの役割の解説

プロバイダの役割

  • ・通信機器にIPアドレスを割り振る
  • ・メールアドレスの提供
  • ・セキュリティソフトや通信機器の提供

プロバイダは開通した光回線をインターネットに接続する役割を担う通信事業者のことです。回線だけではインターネットが使えないので、プロバイダの契約は必須です。

引っ越し先が光回線対応だった場合も同様で、インターネットを使えるようにするには自分でプロバイダを選択する必要があります。

プロバイダが果たす役割は複数あり、一つ一つ紹介していきます。

通信機器にIPアドレスを割り振る

プロバイダはスマホやPCなど、端末ごとにIPアドレスの割り当てをする役割をしています。IPアドレスとはインターネット上での住所のようなものです。

例えば、Webサイトを見る際は相手側のサーバーにサイトの情報を送るよう要求しています。この時に送り先のIPアドレスがないと、相手側のサーバーは情報を送れません。

ネット通信をする際はIPアドレスが不可欠であり、プロバイダはIPアドレスを端末ごとに割り当てし、管理する重要な役割を担っています。

メールアドレスの提供をする

メールアドレスの種類

プロバイダメールのメリット

  • ・広告の表示がなくなる
  • ・セキュリティが担保されている

プロバイダを契約すると、プロバイダ独自のメールアドレスが付与されます。@以降の独自ドメインを持ったアドレスでフリーアドレスにはない2つの利点があります。

1つ目は広告がつかない点です。gmaillやyahooなどのフリーアドレスは画面に広告が表示されますが、プロバイダメールにはないため、視覚的なストレスが減ります。

2つ目はセキュリティレベルが高い点です。プロバイダのメールサーバーは高度なセキュリティを実装していて、重要データのやり取りも安心して送信できます。

セキュリティソフトや通信機器の提供をする

多くのプロバイダでセキュリティサービスの提供、ルーターやホームゲートウェイなどの通信機器を提供しています。

例えば、GMOとくとくBBではドコモ光を契約すると、WiFiルーターの無料レンタルとマカフィー1年間利用料無料の特典がもらえます。

昨今では、法人だけでなく、個人向けのランサムウェアや不正アクセスが多発しているため、実装しておくと非常に安心です。

代表的なプロバイダ一覧

契約できる光回線
@nifty ドコモ光/auひかり/eo光/コミュファ光/
@nifty光/フレッツ光
plala ドコモ光/ぷらら光
ビッグローブ ドコモ光/auひかり/eo光/コミュファ光/
ビッグローブ光/フレッツ光
OCN ドコモ光/OCN光/フレッツ光
hi-ho ドコモ光/auひかり/コミュファ光/
hi-hoひかり/フレッツ光
So-net auひかり/コミュファ光/NURO光/So-net光
DTI ドコモ光/auひかり/DTI光/フレッツ光
BB.excite ドコモ光/excite光/フレッツ光
GMO
とくとくBB
ドコモ光/auひかり/GMOとくとくBB光/
フレッツ光
@TCOM ドコモ光/auひかり/@TCOM光/フレッツ光

主要プロバイダ11社の中で最もおすすめのプロバイダはGMOとくとくBBです。大手光回線を申し込んだ際のキャッシュバックが最も高額だからです。

また、GMOとくとくBBは評判の良いプロバイダでもあります。20年以上プロバイダサービスを運営していて、2023年の光コラボアワードでは最優秀賞を受賞しました。

「支払い総額を少しでも抑えたい」「安心できるプロバイダを選びたい」という人はGMOとくとくBBから申し込みをしましょう。

光コラボアワードとは?
株式会社イードが主催する、顧客満足度の高い光コラボサービスを選出する賞のこと。回線品質やカスタマーサポート、継続利用率などの観点から審査される。

契約中のプロバイダを確認する方法

契約中のプロバイダを確認する方法は主に2つあります。一つ目は請求書や支払い明細を確認する方法です。毎月、郵送もしくは、メールで請求が来ているので、プロバイダ名が分かります。

二つ目は「みんなのネット回線速度」というサイトを利用する方法です。プロバイダの確認・判定機能があり、実際に利用しているプロバイダを調べられます。

プロバイダのみの乗り換えはできる?

乗り換えを考えている女の子のイラスト

光回線によっては、プロバイダのみの変更もできます。例えば、ドコモ光はプロバイダが21社あり、料金やサポートに不満があれば、ドコモ回線のままでプロバイダのみ変更できます。

他にも、申し込み時のキャッシュバック額や通信速度などがプロバイダによって異なるので、プロバイダ選びは慎重にしましょう。

もし、自分でプロバイダを選ぶのが面倒という人はNURO光やソフトバンク光がおすすめです。プロバイダがそもそも1社しかなく、自分で選択する必要がないからです。

プロバイダと代理店の違いは?

悪質な営業電話のイラスト

代理店はあくまで、回線の契約をとることが役目であり、通信接続は実施しません。一方、プロバイダは契約窓口のほか、インターネットを使えるように整備する役割があります。

光回線の代理店は多数あり、中には会社名を名乗らずに営業電話をかけてきたり、高額オプションの加入を強引に勧めてくる会社もあります。

代理店から申し込む場合は、会社情報を公開しているか、キャッシュバックの適用条件が簡単か、などを確認してから申し込みましょう。

光回線とプロバイダを選ぶポイント

注目ポイントを挙げている女の子のイラスト

  • ・実質料金で比較する
  • ・用途に適した回線を選ぶ
  • ・スマホセット割が適用できる回線を選ぶ
  • ・キャンペーンを確認する

実質料金で比較する

実質料金の説明イラスト

月額料金 キャッシュバック 実質料金
auひかり 4,180円 72,000円 31,620円
GMO
とくとくBB光
3,773円 30,000円 63,852円
ソフトバンク光 4,180円 33,000円 70,620円
ドコモ光 4,400円 38,000円 70,900円
NURO光 5,700円 45,000円 95,100円
月額 キャッシュバック 実質料金
auひかり 4,180円 72,000円 31,620円
GMO
とくとくBB光
3,773円 30,000円 63,852円
ソフトバンク光 4,180円 33,000円 70,620円
ドコモ光 4,400円 38,000円 70,900円
NURO光 5,700円 45,000円 95,100円

※実質料金は事務手数料3,300円を含めて計算しています。

コストを重視したい人は月額料金だけでなく、実質料金も比較しましょう。月額料金が安くてもキャッシュバック額が少ないと結果的に支払う総額が大きくなります。

表ではマンションプラン2年契約での実質料金をまとめました。最も実質料金が安い光回線はauひかりです。オプションなしでもキャッシュバックが72,000円もらえます。

ちなみにドコモ光やソフトバンク光、auひかりのキャッシュバック額はGMOとくとくBBの窓口から申し込んだ場合の金額です。他の窓口を選ぶと金額が下がるので注意しましょう。

実質料金とは?
実際に支払う総額の金額のことです。月額料金だけでなく、開通工事費や割引サービスも考慮した時の総額のことを示します。

WiFiルーターが無料で貰える!
\さらに最大94,000円キャッシュバック/
4/14まで期間限定で増額中!
\最大95,000円キャッシュバックがもらえる/
GMOとくとくBBの窓口

利用用途に適した回線を選ぶ

「インターネットの様々な用途」のイラスト

下り 上り Ping値
NURO光 620Mbps 622Mbps 11.1ms
auひかり 519Mbps 519Mbps 14.6ms
ソフトバンク光 305Mbps 331Mbps 15.4ms
ドコモ光 261Mbps 277Mbps 19.1ms
GMO
とくとくBB光
230Mbps 285Mbps 17.4ms

ネットの用途に合わせた回線を選びましょう。例えば、ネットを使うのがWebサイトの閲覧やSNSの利用だった場合、光回線であれば、どれを選んでも不足はありません。

ただ、格闘ゲームやFPSなどのオンラインゲームをする人は下り速度が100Mbps以上、Ping値が15ms以下のスペックがないと、快適にプレイできない可能性があります。

大容量データを扱う人やオンラインゲームをする人には、Ping値が15msより速いNURO光やauひかりをおすすめします。

回線速度の上り下りとは?
上りはデータをアップロードする速度、下りはダウンロードする速度です。上りの例はSNSへの投稿やメール送信などで、下りはメール受信や動画視聴などです。
Ping値
ネットワーク通信の応答速度の値のことです。オンラインゲームなどではこの数値が低いほど、画面のカクつきやラグが発生しにくくなります。

スマホセット割が適用できる回線を選ぶ

スマホセット割のある光回線がおすすめ

利用スマホ おすすめ光回線 月額料金
(マンション)
最大割引額
ドコモ ドコモ光 4,400円 1,100円
au
UQモバイル
auひかりauひかり 4,180円 1,100円
ソフトバンク
ワイモバイル
ソフトバンク光 4,180円 1,650円
ソフトバンク NURO光 5,700円 1,100円
利用スマホ おすすめ光回線 月額料金
(マンション)
最大
割引額
ドコモ ドコモ光 4,400円 1,100円
au
UQモバイル
auひかりauひかり 4,180円 1,100円
ソフトバンク
ワイモバイル
ソフトバンク光 4,180円 1,650円
ソフトバンク NURO光 5,700円 1,100円

自分のスマホキャリアに合わせて光回線を選択することもおすすめです。なぜなら、光回線とスマホのセット割が受けられるからです。

大手光回線であれば、最大1,650円の月額割引が適用されます。会員サイトや専用アプリで回線とスマホ利用料を一つにまとめて管理もできます。

月々の生活費を少しでも節約したい人はセット割が使える回線を契約しましょう。なお、格安SIMのLINEMO・povo・ahamoはスマホセット割が適用できません。

お得なキャンペーンを実施しているか確認する

光回線 一番お得な窓口と
キャッシュバック金額
その他のキャンペーン内容
ドコモ光 最大51,000円 ・工事費が完全無料
・違約金発生なら15,000円上乗せ
・WiFiルーターのレンタルが無料
auひかりauひかり 最大94,000円 ・工事費が実質無料
・他社解約金を30,000円負担
・高性能WiFiルーターがもらえる
ソフトバンク光ソフトバンク光 最大50,000円 ・10万円まで乗り換え費用負担
・新規/乗り換えどちらでも工事費が実質無料
・開通までソフトバンクエアーが無料
NURO光 45,000円 ・他社の解約金を60,000円まで還元
・オプション加入で更に25,000円がもらえる
・44,000円分の工事費が実質無料
GMO光アクセスのロゴとくとくBB光 最大127,000円 ・最大26,400円の工事費が実質無料になる
・v6プラス対応ルーターが無料レンタル
光回線 一番お得な窓口と
キャッシュバック金額
その他のキャンペーン内容
ドコモ光 最大51,000円 ・工事費が完全無料
・違約金発生なら15,000円上乗せ
・WiFiルーターのレンタルが無料
auひかりauひかり 最大94,000円 ・工事費が実質無料
・他社解約金を30,000円負担
・高性能WiFiルーターがもらえる
ソフトバンク光ソフトバンク光 最大50,000円 ・10万円まで乗り換え費用負担
・新規/乗り換えどちらでも工事費が実質無料
・開通までソフトバンクエアーが無料
NURO光 45,000円
・他社の解約金を60,000円まで還元
・オプション加入で更に25,000円がもらえる
・44,000円分の工事費が実質無料
GMO光アクセスのロゴとくとくBB光 最大127,000円 ・最大26,400円の工事費が実質無料になる
・v6プラス対応ルーターが無料レンタル

光回線やプロバイダを選ぶ際はお得なキャンペーンが実施中か確認しましょう。公式からの申し込みでは受けられない特典がたくさんあります。

多くのプロバイダで実施している特典はキャッシュバックです。auひかりでは最大94,000円、ドコモ光では最大51,000円の高額キャッシュバックがもらえるので、おすすめです。

また、WiFiを使うための通信機器が整っていない人はWiFiルーターの無料レンタルやプレゼントのキャンペーンを実施しているプロバイダから申し込みしましょう。

プロバイダと回線がセットの契約がおすすめ

おすすめする女の子のイラスト

光回線はプロバイダと一体型になっている回線を契約するのがおすすめです。昨今ではほとんどの回線がこの形態ですが、フレッツ光は一体型になっていないため、おすすめできません。

一体型のメリットは、支払いや問い合わせ先が一つになり、管理がしやすくなることです。契約内容の変更や解約をするときもプロバイダに連絡するだけなので、非常に便利です。

また、一体型の回線はキャッシュバックキャンペーンを実施していることが多いため、支払い総額が安くなります。申し込む際はプロバイダと回線が一体型の光回線を選びましょう。

光回線×プロバイダのおすすめ組み合わせ5選!

おすすめの光回線×プロバイダ
auひかり×GMOとくとくBB 無条件で72,000円キャッシュバック
・工事費が実質無料
・業界でトップクラスの回線速度
・WiFiルーターが無料プレゼント
・最大94,000円のキャッシュバック一番お得なキャンペーン窓口
工事費22,000円が完全無料!
・最大51,000円のキャッシュバック
・乗り換えで15,000円増額
・WiFiルーターが無料レンタル
・dポイント最大17,000ポイント付与一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光×Yahoo!BB 最大50,000円のキャッシュバック
・Yahoo!BB基本サービスに加入できる
・代理店のキャッシュバック額が高額
・キャッシュバックが最短2ヶ月一番お得なキャンペーン窓口
GMOとくとくBB光 月額料金が光コラボの中で最安
・最大127,000円のキャッシュバック
・工事費最大26,400円が無料
・WiFiルーターが無料レンタル一番お得なキャンペーン窓口
NURO光 無条件で45,000円キャッシュバック
・業界トップクラスの回線速度
・セキュリティソフトが無料に使える
・オプションでPS5がレンタル可能一番お得なキャンペーン窓口

auひかりでおすすめのプロバイダはGMOとくとくBB!

auひかり×GMOとくとくBB

おすすめポイント

  • ・最大94,000円のキャッシュバックがもらえる
  • ・auひかり電話が最大35ヶ月間無料になる
  • ・WiFiルーターが無料プレゼントされる

auひかりをGMOとくとくBBから申し込みのが最もおすすめな回線とプロバイダの組み合わせです。おすすめポイントについて一つ一つ解説していきます。

最大94,000円のキャッシュバックが受け取れる

契約期間 ひかり電話加入 10ギガプラン加入
ずっと
ギガ得
プラン
3年 あり:82,000円 92,000円
なし:72,000円 82,000円
ギガ得
プラン
2年 あり:82,000円 92,000円
なし:72,000円 82,000円
標準
プラン
なし あり:20,000円 30,000円
なし:10,000円 20,000円

auひかりのプロバイダ「GMOとくとくBB」では最大94,000円のキャッシュバックを実施中です。オプション未加入でも72,000円のキャッシュバックがもらえます。

最大額を受け取るには、光電話と10ギガプランの加入とインターネット安心セキュリティー、スマホトラブルサポート+の加入が必要です。

ただ、オプション未加入でも十分なキャッシュバックが受け取れるため、提供エリア内で住んでいるauユーザーはauひかりがおすすめです。

WiFiルーターが無料で貰える!
\さらに最大94,000円キャッシュバック/
4/14まで期間限定で増額中!
\最大95,000円キャッシュバックがもらえる/
GMOとくとくBBの窓口

auひかり電話が最大35ヶ月無料になる

auひかり電話が一定期間無料で使える

auひかり電話に加入すると、最大35ヶ月固定電話の基本料が無料になります。

戸建て3年契約のホームずっとギガ得プランでは2~36ヶ月目までが無料になり、2年契約のギガ得プランやマンションプランは2~24ヶ月まで無料になります。

新しく家を建てた人や引っ越しをした人など、新しく電話設備を整える必要がある人は特に加入をおすすめします。

WiFiルーターが無料プレゼントされる

特徴
BUFFALO
WSR-2533DHP3
【接続の安定性を重視する人におすすめ】
ハイパワーシステムにという独自技術により電波強度が強く、WiFi接続の安定性が高い機種です。
BUFFALO
WSR-2533DHP2
【接続の安定性を重視する人におすすめ】
DHP3より一つ古いバージョンです。性能はあまり変わりません。
BUFFALO
WXR-1750DHP2
【通信の優先度を設定したい人におすすめ】
WiFi通信の優先度を設定できる「アドバンスドQoS」を搭載しています。動画優先、ゲーム優先など、優先するモードを設定できます。
NEC
WG1900HP2
【利用端末が多い人におすすめ】
5GHz帯と2.4GHz帯で混雑していないほうへ自動で振り分けをする「バンドステアリング」機能を搭載しており、電波の混雑を避けられます。
NEC
WG2600HS
【設定に自信がない人におすすめ】
無料の「らくらくQRスタート」というアプリからQRコードを読み取るだけでネット接続ができます。
NEC
WG2600HS2
【セキュリティが気になる人におすすめ】
最新のセキュリティ規格WPA3に対応しており、従来のWPA2より強固なセキュリティで不正アクセスを防ぎます。
エレコム
WRC-2533GST2
【少しでも電気代を抑えたい人におすすめ】
最も消費電力が少なく、遮光パネルにより、夜間のLEDランプの点滅が目立たない
特徴
BUFFALO
WSR-2533DHP3
【接続の安定性を重視する人におすすめ】
ハイパワーシステムにという独自技術により電波強度が強く、WiFi接続の安定性が高い
BUFFALO
WSR-2533DHP2
【接続の安定性を重視する人におすすめ】
DHP3より一つ古いバージョンです。性能はあまり変わりません。
BUFFALO
WXR-1750DHP2
【通信の優先度を設定したい人におすすめ】
WiFi通信の優先度を設定できる「アドバンスドQoS」を搭載しています。動画優先、ゲーム優先など、優先するモードを設定できます。
NEC
WG1900HP2
【利用端末が多い人におすすめ】
5GHz帯と2.4GHz帯で混雑していないほうへ自動で振り分けをする「バンドステアリング」機能を搭載しており、電波の混雑を避けられます。
NEC
WG2600HS
【セキュリティが気になる人におすすめ】
最新のセキュリティ規格WPA3に対応しており、従来のWPA2より強固なセキュリティで不正アクセスを防ぎます。
NEC
WG2600HS2
【利用端末が多い人におすすめ】
内蔵された4本のアンテナにより、様々な向きや角度からの接続にも安定した通信が可能
エレコム
WRC-2533GST2
【少しでも電気代を抑えたい人におすすめ】
3つの中で最も消費電力が少なく、遮光パネルにより、夜間のLEDランプの点滅が目立たない

auひかりはGMOとくとくBBから申し込むとWiFiルーターが無料でプレゼントされます。

機種の指定はできませんが、どれも高性能なルーターのため、快適にネットを利用できます。ルーターのプレゼントはGMOとくとくBBでしか受けれない特典です。

なお、プレゼントのキャンペーンは突然終了する可能性があります。auひかりを検討している人は早めに申し込みましょう。

WiFiルーターが無料で貰える!
\さらに最大94,000円キャッシュバック/
4/14まで期間限定で増額中!
\最大95,000円キャッシュバックがもらえる/
GMOとくとくBBの窓口

ドコモ光でおすすめのプロバイダはGMOとくとくBB

おすすめポイント

  • ・最大51,000円のキャッシュバックがもらえる
  • ・プロバイダの中で回線速度が最速
  • ・WiFiルーターが無料レンタル

ドコモユーザーであれば、GMOとくとくBBからドコモ光を申し込むのがおすすめです。ドコモ光は21社プロバイダがありますが、タイプAとタイプBに分かれています。

違いとしては、月額料金のみなので、料金が安いタイプAがおすすめです。GMOとくとくBB以外を選択する場合でもタイプAから検討しましょう。

最大51,000円のキャッシュバックが受け取れる

ドコモ光×GMOとくとくBBの窓口から申し込むと51,000円キャッシュバックがもらえる

キャッシュバック額 条件 受取時期
当サイト限定窓口 51,000円 なし 4ヶ月後
最短受取窓口 26,000円 なし 最短翌月
通常窓口 最大65,000円 オプション加入 4ヶ月後
キャッシュバック額 条件 受取時期
当サイト限定窓口 51,000円 なし 4ヶ月後
最短受取窓口 26,000円 なし 最短翌月
通常窓口 最大65,000円 オプション加入 4ヶ月後

ドコモ光を当サイトから申し込むとオプション加入条件なしで51,000円キャッシュバックが受け取れます。なお、プロバイダはGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBの申し込み窓口は複数あり、それぞれでキャッシュバック額や受け取り可能な時期が異なります。

当サイトが一番キャッシュバックが大きいため、ドコモユーザーでお得にドコモ光を契約したい人はぜひ、申し込みをしましょう。

当サイト限定特典!
\オプション不要で51,000円キャッシュバック/
4/14まで期間限定で増額中!
\52,000円キャッシュバックがもらえる/
当サイト限定特典!
\オプション不要で51,000円キャッシュバック!/
GMOとくとくBBはこちら

プロバイダの中で最速

プロバイダ 平均速度
(下り)
1位 GMOとくとくBB 303Mbps
2位 エディオンネット 285Mbps
3位 Asahiネット 278Mbps
4位 BIGLOBE 271Mbps
5位 BB.excite 258Mbps
6位 DTI 257Mbps
7位 @TCOM 250Mbps
8位 タイガースネット 243Mbps
9位 @nifty 212Mbps
10位 andline 193Mbps
11位 楽天ブロードバンド 173Mbps
12位 WAKWAK 139Mbps
13位 hi-ho 123Mbps
TNC※ 443Mbps
シナプス※ 282Mbps
TikiTiki※ 265Mbps
ICネット※ 175Mbps
SIS※
@ネスク※
ちゃんぷるネット※

もっと見る

ドコモ光を契約できるプロバイダの中で回線速度が最も速いのはGMOとくとくBBです。下りの平均速度がプロバイダの中で唯一、300Mbpsを超えています。

一般的にWebサイトの閲覧やSNSの利用は3Mbps、ビデオ会議が可能な速度は30~50Mbps、対人オンラインゲームは100Mbps以上が必要だといわれています。

4Kの動画再生をする人やオンラインゲームをする人は速度が十分に出るGMOとくとくBBを選べば間違いありません。

WiFiルーターが無料レンタル

特徴
Archer AX5400TP-Link
Archer AX5400
【速度を重視する人におすすめ】
最大4,804Mbpsのデータ転送速度で、安定して高速通信が利用できる
WRC-X3200GST3-Bエレコム
WRC-X3200GST3-B
【仕事やゲームでの利用におすすめ】
WEB会議やゲームなどの用途ごとに通信の優先度が自動で設定される
特徴
Archer AX5400TP-Link
Archer AX5400
【速度を重視する人におすすめ】
最大4,804Mbpsのデータ転送速度で、安定して高速通信が利用できる
WRC-X3200GST3-Bエレコム
WRC-X3200GST3-B
【仕事やゲームでの利用におすすめ】
WEB会議やゲームなどの用途ごとに通信の優先度が自動で設定される

ドコモ光1ギガプランをGMOとくとくBBで契約すると、2種類のルーターいずれかを0円でレンタルできます

自前でルーターを用意すると、5,000~10,000円かかるため、初期費用を抑えられます。ちなみにこの2種類のルーターはランダムではなく、選べます。

ネット環境を整えるのに少しでも費用や通信機器を準備する手間を省きたい人はGMOとくとくBBから申し込みするのがおすすめです。

当サイト限定特典!
\オプション不要で51,000円キャッシュバック/
4/14まで期間限定で増額中!
\52,000円キャッシュバックがもらえる/
当サイト限定特典!
\オプション不要で51,000円キャッシュバック!/
GMOとくとくBBはこちら

ソフトバンク光のプロバイダはYahoo!BBしかない

ソフトバンク光×Yahoo!BB

おすすめポイント

  • ・Yahoo!BB基本サービスに加入できる
  • ・お得なキャッシュバックがもらえる
  • ・キャッシュバックが最短2ヶ月で受け取り可能

ソフトバンク光のプロバイダはYahoo!BB一択です。それ以外のプロバイダは存在しません。

Yahoo!BBは2001年にサービスをスタートさせ、ADSL全盛の時代では、加入者が日本最多でした。老舗プロバイダなので信頼性が高く、安心して契約できます。

申し込みをする窓口はGMOとくとくBBがおすすめです。最大50,000円キャッシュバックがもらえます。

Yahoo!BB基本サービスに加入できる

Yahoo! BB基本サービス 解説している図

基本サービス加入 プレミアム加入
Yahoo!
ショッピング
PayPayポイント
1%還元
PayPayポイント
最大12%還元
Yahoo!かんたんバックアップ 50GBまで 容量無制限
ヤフオク!
(落札手数料)
落札価格の10% 落札価格の8.8%
ebookjapan  – 金曜日はボーナス20%還元
Yahoo!メール 無制限 無制限

ソフトバンク光を契約すると、Yahoo!BBサービスの加入ができます。月額330円のスタンダードサービスヶ月額605円のプレミアムを選べます。

特典内容としては、PayPayポイントの還元率アップやバックアップの容量増量などがあります。ちなみにですが、サービスの加入は必須ではありません。

また、未加入と基本サービス加入はバックアップとメールの容量しか違いはありません。よって、日常的にYahoo系アプリを使用している人はプレミアムの加入がおすすめです。

高性能WiFiルータープレゼント!
\更に当サイト限定で最大50,000円がもらえる/
GMOとくとくBBの窓口はこちら

代理店からお得なキャッシュバックがもらえる

キャッシュバック額
工事費サポート割を適用 33,000円
工事費サポート割を未適用 50,000円
転用or事業者変更 19,000円

ソフトバンク光はプロバイダがYahoo!BBしかありませんが、代理店は多数あります。代理店の中ではGMOとくとくBBが非常におすすめです

工事費実質無料になる、サポート割を適用した場合は33,000円、適用しない場合は50,000円のキャッシュバックがもらえます。

また、フレッツ光からの乗り換え「転用」や他社光コラボからの乗り換え「事業者変更」の場合は19,000円円のキャッシュバックが受け取れます。

高性能WiFiルータープレゼント!
\更に当サイト限定で最大50,000円がもらえる/
GMOとくとくBBの窓口はこちら

キャッシュバックが最短2ヶ月で受け取り可能

GMOとくとくBBはキャッシュバックを開通から最短2ヶ月後に受け取れるので、おすすめの窓口です。

ソフトバンク光開通月の翌々月末頃に送られてくる案内メールに従って手続きするだけです。振込先にセブンイレブンATMを指定すると、手続き完了から最短即日で受け取れます。

高性能WiFiルータープレゼント!
\更に当サイト限定で最大50,000円がもらえる/
GMOとくとくBBの窓口はこちら

GMOとくとくBB光のプロバイダはGMOとくとくBBのみ

GMOとくとくBB光 ロゴ

おすすめポイント

  • ・最大127,000円のキャッシュバック
  • ・月額料金が相場より安い
  • ・契約期間の縛りがない

GMOとくとくBBは自社回線であるGMOとくとくBB光も提供しています。公式特設サイトからの申し込みで最大127,000円のキャッシュバックがもらえます。

GMOとくとくBB光は満足度の高い光コラボサービスが表彰される「光コラボアワード2023」で総合満足度最優秀賞を受賞しており、信頼性の高い光回線です。

おすすめポイントをそれぞれ解説していきます。

最大127,000円のキャッシュバックがもらえる

 

GMOとくとくBB光は最大127000円のキャッシュバックがもらえる

適用条件 当サイトからの申し込み
適用期間 2024年2月1日~
申請方法 メールに口座登録
振込期日 最短12ヶ月後

GMOとくとくBB光では、最大127,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施中です。

開通月を1ヶ月目として、11ヶ月目にキャッシュバック特典に関する案内メールが届きますので、そのメールで口座登録をすれば完了です。

口座登録完了後の翌月末日にキャッシュバックされます。キャンペーンはいつ終了するか不明なため、GMOとくとくBB光を契約したい人は早めに申し込みしましょう。

ヒカリク限定キャンペーン!
\工事費が実質無料&月額料金が110円安くなる!/
当サイト限定!
\最大127,000円キャッシュバック/
GMOとくとくBB光の公式サイト

月額料金が相場より安い

月額料金
(マンション)
月額料金
(戸建て)
GMO
とくとくBB光
3,773円 4,818円
NURO光 5,200円
auひかり 4,180円~ 1年目
5,610円
2年目
5,500円
3年目
5,390円
ドコモ光 4,400円 5,720円
ソフトバンク光 4,180円~ 5,720円

GMOとくとくBB光は相場より1,000円ほど、月額料金が安いです。少しでも生活費を抑えたい人にはおすすめの光回線です。

ただ、GMOとくとくBB光はスマホキャリアとのセット割がありません。よって、スマホセット割が適用されない、ahamo・povo・LINEMOユーザーにおすすめの光回線といえます。

契約期間の縛りがない

違約金
22年7月1日以降
違約金
22年6月30日以前
GMO
とくとくBB光
0円 0円
NURO光 3年契約:3,850円
2年契約:3,740円
3年契約:10,450円
2年契約:10,450円
auひかり 3年契約:4,370円
2年契約:4,460円
標準プラン:なし
3年契約:16,500円
2年契約:10,450円
標準プラン:なし
ドコモ光 戸建:5,500円
集合住宅:4,180円
戸建:14,300円
集合住宅:8,800円
ソフトバンク光 戸建:5,720円
集合住宅:4,180円
5年更新:16,500円
2年更新:10,450円

GMOとくとくBB光は契約期間縛りがなく、解約金もかかりません。ほとんどの光回線は契約期間があり、更新月以外のタイミングで解約すると、解約金がかかります。

光回線の解約金は電気通信事業法改正の前後で変化します。法改正後は月額利用料以上の解約金を請求することが禁止されたので、改正前より安くなっています。

GMOとくとくBBはキャンペーンを除き、最低利用期間が一ヶ月です。最低利用期間以降であれば、いつ解約しても、解約金はかからないため、引っ越しが多い人におすすめです。

電気通信事業法とは?
電話事業やネット回線、決済代行など電気通信事業を営む上で守るべき規則を定めた法律のこと。

光回線では2022年に解約金の改正のほかに自社名を告げない勧誘や勧誘継続行為などが禁止されました。

ヒカリク限定キャンペーン!
\工事費が実質無料&月額料金が110円安くなる!/
当サイト限定!
\最大127,000円キャッシュバック/
GMOとくとくBB光の公式サイト

NURO光のプロバイダはSo-netのみ

NURO光

おすすめポイント

  • ・回線速度が業界トップクラス
  • ・セキュリティソフトが無料で使える
  • ・オプションでPS5がレンタル可能

NURO光のプロバイダはSo-netしかありません。So-netはソニーグループが運営する大手のプロバイダで国内の光回線契約者が多数います。

光回線のトラブルだけでなく、プリンターやスマホ、テレビ、ゲームといったオプションにも対応しているのが特徴です。

回線速度が業界トップクラス

下り 上り
NURO光 620Mbps 622Mbps
auひかり 519Mbps 519Mbps
ソフトバンク光 305Mbps 331Mbps
ドコモ光 261Mbps 277Mbps
GMO
とくとくBB光
230Mbps 285Mbps

NURO光の回線速度は下り、上りともに業界トップクラスです。平均速度はドコモ光の3倍の速度となっています。

下り、上りともに平均速度が600Mbpsのため、オンラインゲームや動画編集などでも快適にネット通信ができます。

スマホセット割がきく、ソフトバンクユーザーで、回線速度を重視したい人はNURO光がおすすめです。

セキュリティソフトが無料で使える

ウイルスから守られているパソコンのイラスト

NURO光は2022年7月1日より「NURO光 Safe」というセキュリティサービスの提供をしています。

「NURO光 Safe」はF-Secure社のテクノロジーを使用しており、ランサムウェア対策、特定端末のWeb閲覧制限など、多彩な機能が備わっています。

NURO光の「NURO光2ギガ」を契約している人は無料で使え、それ以外のプランに加入している人は月額550円の利用料が発生します。

オプションでPS5がレンタル可能

月額料金
ディスク非搭載モデル 1,430円
ディスク版 1,680円

NURO光の新規申し込み限定のオプションでPS5のレンタルがあります。ダウンロードのみで遊べるディスク非搭載モデルが月額1,430円、パッケージ版が1,680円で利用できます。

サービスの形態としては3年リースでの提供です。36ヶ月目で契約更新があり、機器の購入、レンタル継続、返却の中から選択します。

PS5で遊びたい人、お得に買取りしたい人はNURO光がおすすめです。

4/21まで期間限定で増額中!
\無条件で55,000円キャッシュバック/
公式サイト限定!
\無条件で45,000円キャッシュバック/
公式サイト限定!
\無条件で45,000円キャッシュバック/
NURO光の公式サイトはこちら

プロバイダや光回線の契約時の注意点

注意をうながす女の子のイラスト

  • ・転用はプロバイダの解約も必要
  • ・回線が提供可能な範囲か確認する
  • ・乗り換えは工事費残債がかかる場合がある
  • ・開通工事前に管理会社に許可をとる

転用はプロバイダの解約が必要

解約の問い合わせをする人のイラスト

フレッツ光から光コラボへの乗り換え「転用」はプロバイダの解約も必須です。契約したプロバイダに連絡し、解約の手続きをしましょう。

プロバイダを解約するタイミングはフレッツ光の解約より前がおすすめです。プロバイダの解約はネットのみの受付であることが多く、時間がかかるからです。

なお、フレッツ光から光コラボ以外の光回線に乗りかえる場合もプロバイダの解約は必須です。

回線の提供可能エリアを確認する

対応エリアを確認する人のイラスト

検討している光回線の提供エリアを確認しましょう。フレッツ回線を利用している光コラボは全国対応ですが、電力系回線やauひかり、NURO光は提供エリアが限定されています。

対応エリアが限定的な回線は公式ホームページで提供エリア検索ができるので、自宅の住所を入れて、確認しましょう。

乗り換えは違約金や工事費残債が発生する場合がある

「乗り換えると解約金と工事費残債がかかる」のイラスト

解約にかかる費用

  • ・プロバイダの違約金(フレッツ光)
  • ・工事費残債
  • ・光回線の違約金
  • ・撤去工事費用

乗り換えをする際はプロバイダの解約金や工事費残債、回線の違約金、撤去工事費がかかる場合があります。プロバイダの解約はフレッツ光からの乗り換えの際に発生します。

工事費残債と違約金は契約期間より前に光回線を解約すると、発生します。違約金は月額利用料分、工事費残債は分割払いの残月数分を請求されることがほとんどです。

また、電力系回線や独自回線の解約時は撤去工事費も請求されます。相場は11,000円ほどですが、auひかりの場合、2022年7月1日以降の申し込み者は31,680円かかります。

開通工事前にマンションの管理会社に工事の許可をとる

電柱から一軒家に光ケーブルを引いている工事の様子のイラスト

マンションで光回線を契約する際は管理会社や大家さんに工事の許可をとりましょう。工事では部屋の壁に穴をあけるケースもあり、許可をとらないとトラブルの原因になります。

仮に傷をつけずに工事ができたとしても、退去時に外観の変化を管理会社に指摘される場合があります。

トラブルを避けるためにも管理会社や大家さんの許可は必ずとりましょう。

光回線とプロバイダの違いに関するよくある質問

「?」のイラスト

プロバイダと回線事業者の違いは?
A.

プロバイダは光回線とインターネットを接続する業者で、回線事業者は光回線の設備を整える業者です。
おすすめのプロバイダや光回線は?
A.

プロバイダと回線が一体になっている光回線がおすすめです。また、自身のスマホキャリアに合わせて選ぶことでスマホセット割を適用できます。
プロバイダの契約なしでネットは使える?
A.

回線事業者とプロバイダの両方を契約しないとインターネットは使えません。回線事業者は光回線の開通工事を実施し、プロバイダはネットと回線を繋ぐ役割があります。

私たちが厳選する優良光回線
光回線 おすすめ理由
ドコモ光ドコモ光 ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で51,000円還元(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
開通までモバイルWiFiが無料で使える4/14まで限定キャンペーン実施中11月30日まで限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光ソフトバンク光 ソフトバンクなら最安クラスの光回線
最大50,000円キャッシュバック
高性能WiFiルーターが必ずもらえる
他社の乗り換え費用を10万円まで還元 一番お得なキャンペーン窓口
auひかりauひかり auユーザーなら最安クラスの光回線
最大94,000円キャッシュバック
独自回線なので通信品質がとても良い
4/14まで限定キャンペーン実施中
一番お得なキャンペーン窓口
GMOとくとくBB光とくとくBB光 格安スマホなら最安クラスの光回線
月額基本料が相場より約1,000円安い
高性能WiFiルーターが無料レンタル可能
過去最高額!最大127,000円還元 一番お得なキャンペーン窓口

光回線を契約するなら使っているスマホキャリアに合わせて選ぶのがおすすめです。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台あたり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

もし、セット割がないキャリアを利用中なら、基本料金がとにかく安いGMOとくとくBB光がおすすめです。

【2024年4月】一番人気はドコモ光

ドコモ光

ドコモ光は、ドコモのスマホを使っているすべての人におすすめの光回線です。

ドコモの携帯料金が安くなる唯一の光回線なので、ドコモユーザーなら他のどのサービスよりも料金を抑えられます!

また、業界No.1のシェアを誇り、みんなに選ばれている人気の光回線でもあります。料金が安いだけでなく、速度やキャンペーン、サポートといった全ての面で優秀です。

当サイト限定特典!
\オプション不要で51,000円キャッシュバック/
4/14まで期間限定で増額中!
\52,000円キャッシュバックがもらえる/
当サイト限定特典!
\オプション不要で51,000円キャッシュバック!/
GMOとくとくBBはこちら

速度を重視するならNURO光がおすすめ

光回線 NURO光

快適なネット環境が欲しいならNURO光が断トツでおすすめです!最大回線速度は2Gbpsで、平均速度も459Mbpsと速いです!

YouTubeや映画配信を頻繁に見る人、オンラインゲームを遊びたい人、リモートワークでデータのやり取りが多い人には、とくにおすすめの光回線です。

NURO光公式のキャンペーンページから申し込むと45,000円分の特典がもらえるのも大きな魅力です。

4/21まで期間限定で増額中!
\無条件で55,000円キャッシュバック/
公式サイト限定!
\無条件で45,000円キャッシュバック/
公式サイト限定!
\無条件で45,000円キャッシュバック/
NURO光の公式サイトはこちら
「光回線が使えない」または「工事なし」でネットを使いたいならGMO WiMAX

GMOとくとくBBWiMAX

対応エリア外で光回線を契約できない場合は、GMOとくとくBB WiMAXがおすすめです。無線通信を利用したネット回線で、日本全国どこでも利用できます。

工事なしで使えるお手軽さも魅力です。Webから申し込んで本体が届いたら、コンセントに挿すだけでWiFi環境を整えられます。また、最短で申し込みの翌日に端末が届きます

さらに、高額キャッシュバックや合計40,000円以上の割引キャンペーンを実施しています。手軽かつお得にネット環境を揃えるなら、GMOとくとくBB WiMAXを契約しましょう。

\最大57,000円キャッシュバック!/
4/14まで期間限定で増額中!
\最大58,000円キャッシュバック/
GMOとくとくBB WiMAXはこちら
結局どの光回線がいいの?と迷ったら
結局どの回線がいいの?と悩んでいる女の子のイラスト

「自分にとって一番安い光回線は?」
「調べて比較するのがめんどくさい」

迷った人は、私たち「ヒカリク」の電話相談窓口を使ってみてください。お住まいのエリアやなんとなくの要望に合わせて一番お得で快適な光回線をご提案します。

電話で相談するメリット

  • ・その人に合った最安の光回線が分かる
  • ・質問に答えるだけで提案してくれる
  • ・電話ですぐに無料相談できる
  • ・面倒な会員登録は一切不要

2024年4月は限定キャッシュバックが受け取れます。いちいち自分で調べて比較するのが面倒な人にも向いています。

\今すぐ無料で相談してみる/
初心者向け知識の記事






















































































































































































  • 光回線の評判口コミ
    ドコモ光×GMOとくとくBBのバナー