auから楽天モバイルへの乗り換え手順やタイミングを徹底解説!メリットやデメリットも大公開

最終更新日:2022年05月13日
auから楽天モバイルへ乗り換えのアイキャッチ

auから楽天モバイルに乗り換えたい!という人に向けて、デメリットやメリット、申し込み手順をわかりやすく解説します!

楽天モバイルは、実店舗とオンラインどちらでも申し込めます。しかし、実はショップよりWebから申し込むほうが簡単で早いです。

この記事では、auから楽天モバイルに乗り換えるお得なタイミングや、SIMロックの解除方法も説明しています!後悔したくない人は、ぜひ参考にしてください!

藤本

大手プロバイダで営業を経験したあとに、インターネットに特化したライターに転向した。専門的な内容を分かりやすく解説することが得意。

おすすめ人気記事
楽天モバイル 評判 のアイキャッチ
楽天モバイルの評判や口コミ!メリットデメリットなど全情報まとめ!
記事を読む
楽天モバイル エリア のアイキャッチ
楽天モバイルのエリア確認方法!つながらない時の対処法も徹底解説!
記事を読む
楽天モバイルとワイモバイルどちらを選ぶ?のアイキャッチ
楽天モバイルとワイモバイルを徹底比較!どちらが乗り換え先としておすすめ?
記事を読む

auから楽天モバイルに乗り換える手順

auから楽天モバイルへ乗り換える方法は5ステップ

auから楽天モバイルに乗り換える手順は以下のとおりです。

楽天モバイルに申し込む前に、乗り換え用の予約番号を発行するところから始めます。

スマホ契約に苦手意識がある人でも、順番に手続きすれば簡単なので安心してください。

続けて、それぞれの手順について紹介します。

1.MNP予約番号を取得する

はじめに、auで手続きして、MNP予約番号を取得します。

MNPとは
MNPは略称です。正式名称は「Mobile Number Portability(モバイルナンバーポータビリティ)」です。スマホの電話番号はそのままで、他社に乗り換えできる制度です。

乗り換える前の通信会社で予約番号を発行しておくと、乗り換え先で同じ電話番号を使えます。

予約番号の取得方法はWeb・電話・auショップの3つあります。Webか電話がおすすめです。一番手軽な方法がWebです。au IDがわからない人は電話で連絡しましょう。

auショップは、来店予約の手間や、店舗の手続き時間が長いので、おすすめしません。

MNP予約番号の有効期限は当日含め15日間ですが、楽天モバイルの申し込みには有効期限10日以上の番号が必要です。発行後、すぐに乗り換え手続きをしましょう。

手続きしようと思っている発行方法を以下からタップして確認してください。

Webで番号発行する方法

MNP予約番号の発行手順

  1. 1.My auにログインする
  2. 2.「スマートフォン・携帯電話」を選択する
  3. 3.「ご契約内容/手続き」を選択する
  4. 4.「お問い合わせ/お手続き」を選択する
  5. 5.「MNPご予約」をタップする

Webから手続きすると、2~3分程度で発行手続きが完了します。発行までの時間は、数分後のときもあれば、1~2日程度かかるときもあります。

契約状況を確認して発行しているため、人によって異なります。

電話で番号発行する方法

受付窓口(0077-75470)に電話して、「3」(他社乗り換え)→「2」(MNP番号の発行)の順に番号をプッシュすると、番号の発行係に繋がります。

必ず契約者本人からかけましょう。口頭で本人確認があります。本人確認が終わったら、MNP予約番号を発行する流れです。手続き自体は5分程度で終わります。

電話窓口は混み合っている可能性があります。時間に余裕があるときに連絡しましょう。

ちなみに、窓口の営業時間は毎日9~20時までなので、都合の良い時間にかけやすいです。

店舗で発行する方法

Webや電話で発行できないときは、auショップでMNP予約番号を発行してもらいましょう。

auショップ検索」を使って、来店予約するのがおすすめです。

契約に必要な持ち物は、本人確認書類です。運転免許証やマイナンバーカードを持参しましょう。そのほかに詳しく知りたい人は「契約で利用できる本人確認書類」を確認してください。

藤本さん 藤本

auショップでしかMNP予約番号が発行できない契約もあります。

スマホとタブレットがセットになった契約やQuaステーションという写真を保存する機器の契約などは電話やWebで手続きできません。

2.SIMロックを解除する

Webから利用しているスマホのSIMロックを解除します。スマホによって、解除の要否が異なります。

SIMロックとは
SIMロックとは、au・ドコモ・ソフトバンクの大手キャリアでスマホを買ったときに、他社のSIMカードを差し替えて利用できないようにするシステムです。

総務省の政策で2021年10月以降に発売される端末は原則SIMロックがかかっていない状態で販売するルールになっています。

2021年10月1日以前に発売した機種を使っている場合はSIMロックの解除が必要です。紛らわしいですが契約日は関係ありません

ちなみに、auショップでも手続きできますが、おすすめしません。手数料で3,300円かかります。Webで解除できないときだけ、検討しましょう。

WebでSIMロック解除する方法

  • STEP1
    SIMロック解除の手続きページを開く

    SIMロック解除の手続きページを開いて、パソコン・スマートフォンの「SIMロック解除のお手続き(My au)」をタップします。

    手続き可能時間は9:00~21:30です。Web手続きできますが、24時間ではないことに注意しましょう。

  • STEP2
    「au ID」でログインする

    「au ID」とパスワードを使ってログインします。

    「au ID」は変更していなければ携帯電話番号です。忘れた場合はau公式サイトで再設定できます。

  • STEP3
    4ケタの暗証番号を入力する

    契約したときに決めた4ケタの暗証番号を入力します。

    3回連続で間違えると翌日まで手続きできません。思い出せない人は、auショップに行きましょう。

  • STEP4
    機種名を選択してSIM解除する

    暗証番号を入力すると、契約した端末情報が見られます。

    auの回線契約とスマホ購入が一緒な場合は、機種名とIMEI(端末識別番号)を確認してから、SIMロック解除を申し込みましょう。

    また「その他の端末」を選んで、IMEIを入力する方法でもSIMロック解除可能です。

    IMEI(端末識別番号)がわかれば、1回のログインで複数台のSIMロックを解除できます。

SIMロック解除できる条件

WebでSIMロック解除できなかった場合は、解除できる状態か確認しましょう。

SIMロック解除の条件は3つあります。2つは必須条件で、残りの1つはいずれかの項目に当てはまれば良いです。

項目 条件
2015年4月23日以降に発売された対象機種 必須
ネットワーク利用制限中ではない
スマホの分割代金と回線契約を
クレジットカードで支払っている
どれか1つ
を満たす
一括購入か端末代金を完済している
スマホの購入から100日以上の経過
前回のSIMロック解除から100日以上の経過
(過去にSIMロック解除実績がある場合)
ネットワーク利用制限とは
ネットワーク利用制限とは、端末に通信制限がかかり、モバイル通信ができない状態です。スマホ本体や月額料金の支払い滞納などが理由でauが制限をかけます。au公式の判定サイトで簡単に確認できます。

外部サイト

▶ネットワーク利用制限の判定ページ

3つ目の条件で一番わかりやすいのは、端末代金を支払い終わっていることです。また、クレジットカード払いにしているという条件もわかりやすいです。

あとは、端末購入した日か、前回SIMロック解除した日から100日以上経てば大丈夫です。

3.楽天モバイル公式から申し込む

楽天モバイル公式から申し込みます。もし、まだ楽天会員になっていないときは「楽天の会員登録」から始めてください。

既に登録済みなら、タップして細かい手順を確認しながら申し込みましょう。

申し込み手順の詳細を見る
  • STEP1
    楽天モバイルの申し込みページを開く

    まず楽天モバイルの申し込みページを開いて「新規/乗り換え(MNP)申し込み」をタップします。

  • STEP2
    料金プランを選択する

    画面が切り替わったら「プランを選択する」をタップします。

    楽天モバイルの申し込みでプランを選択する画面

    乗り換えと同時にスマホ本体を購入したい場合は、下にスクロールして「先に製品を選ぶ」をタップすると、スマホの選択画面に移ります。

    スマホをカートに追加した後、下にスクロールして「続けてプラン選択へ進む」をタップすると上の画像と同じ画面に戻ってきます。

  • STEP3
    オプションを選択する

    かけ放題などのオプションを選択します。必要に応じて選択してください。

    楽天モバイルの申し込みでオプションを選択する画面

    ちなみに、ショートメッセージをよく使う人はかけ放題に入るのがおすすめです。国内ならやり取りし放題になります。

    また、楽天モバイルの店舗で操作サポートを受けたい人は、あんしん操作サポートに入りましょう。

  • STEP4
    SIMタイプを選択する

    SIMの種類をSIMカードかeSIMから1つ選択します。迷ったら、シンプルにSIMカードを選びましょう。

    SIMカードは、スマホの中に入る小さなチップのような通信カードです。

    eSIMはカード不要です。スマホ内のパーツがあれば、通信できる仕組みだからです。

    楽天モバイルの申し込みでSIMタイプを選択する画面

    選択したら、下へスクロールして、申し込み内容を確認したうえで「この内容で申し込む」をタップします。

    楽天モバイルの申し込みで選択内容を確認する画面

  • STEP5
    楽天のIDでログインする

    ユーザIDとパスワードを入力して「ログイン」をタップしてください。

    楽天モバイルの申し込みでユーザIDでログインする画面

    ちなみに、スマホを同時購入する人は、スマホをカートに入れる段階でログインしているので表示されません。

  • STEP6
    契約者情報を確認する

    ログインできたら、契約者情報が正しいか確認して「契約者情報が正しいことを確認しました」にチェックをします。

    楽天モバイルの申し込みで契約者情報を確認する画面

    チェック後、次の選択肢が表示されます。

  • STEP7
    本人確認方法を選択する

    本人確認方法を3つから選べます。選択肢は画像アップロード・eKYC・受け取り時に自宅で確認です。

    楽天モバイルの申し込みで身分証の確認方法を選択する画面

    確認方法を選択してから「次へ」をタップします。例では、画像アップロードで、書類の種類を運転免許証にした状態です。スマホで写真を撮影しましょう。

    楽天モバイルの申し込みで本人確認書類をアップロードする画面

    画像がアップロードできたら「次へ進む」をタップします。

    eKYC(電子本人確認)は、スマホのカメラを使って書類や顔をスキャンするだけで、本人確認が済みます。

    面倒な人は受け取り時、配達員に本人確認書類を見せるを選択すると良いです。ただし、不在がちな人は、先に本人確認書類の提出をしておくのが望ましいです。

  • STEP8
    電話番号でMNPを選択する

    以下の画面になったら「他社から乗り換え(MNP)」を選択しましょう。

    楽天モバイルの申し込みでMNP転入を選択する画面

    選択した後に、乗り換える電話番号とMNP予約番号、有効期限の入力欄が表示されます。画面の項目に沿って入力しましょう。

    楽天モバイルの申し込みでMNP乗り換えに必要な情報を入力する画面

    入力後は「次へ進む」をタップします。

  • STEP9
    受け取り方法と申し込み内容を確認する

    受け取り情報と申し込み内容をスクロールして確認します。

    楽天モバイルの申し込みで注文確定前に受け取り先住所を確認する画面

    問題なければ、下へスクロールします。

  • STEP10
    支払い方法を設定する

    支払い方法を設定します。楽天カードを持っている人は、最初から楽天カードに設定されています。

    楽天カード以外で支払いたい人は設定しましょう。クレジットカード、楽天デビットカード、口座振替が選べます。

    楽天モバイルの申し込みで支払い方法を選択する画面

    原則、デビットカード払いは設定不可です。しかし、例外で楽天銀行のデビットカードのみ利用可能です。

    また、任意で毎月の支払いに楽天ポイントを利用する設定ができます。

    楽天モバイルの申し込みで支払いにポイントを利用するか設定する画面

  • STEP11
    申し込みを確定する

    支払い方法が設定できたら、メール配信のチェックを確認します。最後に「申し込む」をタップすると申し込みが確定します。

    楽天モバイルの申し込みで関連サービスのメール配信を設定する画面

    申し込み後は、SIMカードが到着するのを待ちます。ただし、eSIMを選択した場合、SIMカードの配送はありません。

専用アプリで通話料がかからない!
\データ容量無制限!1GB未満なら月額料金無料/
藤本さん 藤本
eSIMで本人確認方法をeKYCにすると最短5分で乗り換えできます!

4.SIMカード到着後に開通設定する

開通処理をしない限り楽天モバイルは利用できないです。SIMカードが届いたら、以下の手順に沿って開通させましょう。2~3分で終わります。

MNP予約番号の有効期限内に処理を済ませましょう。

開通方法の詳細を見る
  • STEP1
    アプリをダウンロードする

    乗り換え前のスマホ回線かWi-Fiでインターネットに接続した状態で「my楽天モバイル」を開きます。

    開通処理をしていないと楽天モバイルのSIMカードで通信できません。

    また、my楽天モバイルはスマホアプリでも利用できます。契約後に、料金確認や手続きで使うので、以下からダウンロードしておくと便利です。

    スマホの種別 アプリストア
    iPhone AppStore
    Android GooglePlay
  • STEP2
    my楽天モバイルにログインする

    楽天のユーザIDとパスワードを入力してログインします。

    楽天ユーザIDでログインする画面

  • STEP3
    申し込み履歴をを確認する

    右上の三本線のメニューをタップして開き、続けて「お申し込み履歴」をタップします。

    楽天モバイルの開通処理でメニュータブを開いている画面

  • STEP4
    申込番号を選択する

    お申し込み履歴の一覧から、対象の番号を選択します。

    楽天モバイルの開通処理で申し込み番号を選択している画面

  • STEP5
    開通手続きを確定させる

    最後に「MNP転入する」ボタンをタップすれば、開通手続きは完了です。

    楽天モバイルの開通処理でMNP転入ボタンを選択する画面

    しかし、タップした瞬間に開通しません。手続きした時間によって切り替わりの目安が決まっています。8~21時に手続きすれば、手続き当日に開通します。

    受付時間 切り替わり
    タイミング
    9:00~21:00 当日中
    21:01~翌8:59 翌9:00以降

    ただし、21時直前に手続きすると、切り替わるのは翌日になる場合があります。

    当日に開通したいときは、時間に余裕を持って手続きしましょう。

楽天モバイルの対応機種

楽天モバイルの対応機種をメーカー別に紹介

楽天モバイルに対応している機種はiPhoneとAndroidに分けて一覧にしました。持っているスマホや、利用したいスマホが対象機種か開いて確認してください。

iPhone
iPhoneの対応機種一覧
iPhone13 Pro iPhone13 Pro
MAX
iPhone13
iPhone12 Pro iPhone12 Pro
MAX
iPhone12
iPhone11 Pro iPhone11 Pro
MAX
iPhone11
iPhoneXS iPhoneXS
MAX
iPhoneXR
iPhoneSE
(第3世代)
iPhoneSE
(第2世代)
iPhoneSE
(第1世代)
iPhoneX iPhone8
Plus
iPhone8
iPhone7
Plus
iPhone7 iPhone6s
Plus
iPhone6s - -

Android
SONYの対応機種一覧
Xperia 1 Ⅲ Xperia 10 Ⅲ lite
Xperia Ace Xperia PRO-Ⅰ
SHARPの対応機種一覧
AQUOS zero
SH-RM18
AQUOS zero2
SH-M13
AQUOS zero
SH-M10
AQUOS wish
SH-M20
AQUOS sense6
SH-M19
AQUOS sense6
SH-RM19
AQUOS sense5G
SH-M17
AQUOS sense4 plus
SH-M16
AQUOS sense4 lite
SH-RM15
AQUOS sense4
SH-M15
AQUOS sense3
SH-M12
AQUOS sense3 plus
SH-RM11
AQUOS sense3 plus
SH-M11
AQUOS sense3 lite
SH-RM12
AQUOS sense2
SH-M08
AQUOS sense plus
SH-M07
AQUOS sense lite
SH-M05
AQUOS R5G
AQUOS R2 compact
SH-M09
AQUOS R compact
SH-M06
ASUSの対応機種一覧
ZenFone8 Flip ZenFone8
ZenFone7 Pro ZenFone7
ROG Phone5s ROG Phone5
SUMSUNGの対応機種一覧
Galaxy A7 Galaxy Note10+
Galaxy S10 -
OPPOの対応機種一覧
Reno 10x Zoom R17 Pro
Reno5A Reno3A
RenoA (128GB) A73
A55s 5G A54 5G
A5 2020 Find X3 Pro
Find X AX7
Xiaomiの対応機種一覧
Redmi Note 9S Mi Note 10 Lite
HUAWEIの対応機種一覧
nova 5T nova lite3
P30 lite -
Googleの対応機種一覧
Pixel6 Pro Pixel6
Pixel5a(5G) Pixel5
Pixel4a(5G) Pixel4a
Pixel4 XL Pixel4
楽天モバイルの対応機種一覧
Rakuten Hand 5G Rakuten Hand 5G
Rakuten BIG Rakuten BIGs
Rakuten Mini Rakuten WiFi Pocket
Rakuten WiFi Pocket 2B Rakuten WiFi 2C
その他の対応機種一覧
富士通
arrows RX
HP
Chromebook
x36013c
Inseego
M2000
Lenovo
Thinkpad X1
nano
motorola
edge20
NEC
Aterm
MP02LN
NEC
Aterm
MR05LN RW
-

もし、使いたいスマホが一覧にないときは「楽天モバイル対応端末(公式)」開いて再確認しましょう。

「スマートフォン」をタップして、続けて自分のスマホのブランドを選択すると、楽天モバイルが利用可能かわかります。とくに見ておくべき項目は以下です。

確認しておく対応機能

  • ・4Gデータ通信
  • ・通話
  • ・SMS(楽天回線)

上記3つに対応していれば、サイトや動画を見る、通話をするといった基本機能は問題なく使えます。

津波警報の通知などの機能は非対応でも問題ありません。普段の用途には関係ないからです。

ちなみに、iPhoneは楽天モバイルの提供サービスをすべて利用できる可能性が高いです。しかし、Androidは購入元のブランドによっても微妙に違う場合があります。

藤本さん 藤本
一覧表にない機種でも利用できる可能性はありますが、自己責任で利用しましょう。

auから楽天モバイルに乗り換える5つのデメリット

楽天モバイルに乗り換えるデメリットは4つ

1.auのメールアドレスの引き継ぎが有料

手続きしないとauのメールアドレスが継続して使えない

楽天モバイルに乗り換えると、従来はauのメールアドレス(〇〇@ezweb.ne.jp)が継続利用できない仕組みでした。

しかし、2021年12月20日からは、手続きをして毎月330円払えばauのメールアドレスを引き続き使えます

auメール持ち運び」がサービス開始したからです。利用条件は以下の2つです。申し込み期限は解約から31日以内なので、早めに手続きましょう。

auメール持ち運びの利用条件

  • ・auの解約から31日以内に申し込みする
  • ・契約時に発行されたau IDを所持している

ちなみに、auメール持ち運びには制限があります。最大容量400MBかつ、メールが5,000件までしか保存できません。容量を超えないように利用しましょう。

藤本さん 藤本
auメール持ち運びを使わない人は、auのメールアドレスが使えなくなります。スクリーンショットなどで保存しておきましょう。

2.auよりやや繋がりにくい

楽天モバイルはauより少し繋がりにくい

楽天モバイルはauよりやや繋がりにくいです。auの人口カバー率のほうが楽天モバイルより高いからです。

2022年2月4日時点で楽天は96%ですが、auは99%を超えています。3%程度違います。

人口カバー率の算出について

国勢調査で使用される「約500m四方の区画内の50%以上の場所で通信可能なエリア」をもとにして計算しています。

500m四方の半分以上の面積で通信できれば、そのエリアに住んでいる人は全員使えると判定されます。

また、実際の繋がりやすさの面でも、auにやや劣ります。例えば、楽天モバイルはauより、地下や建物が密集しているような場所で繋がりにくいです。

藤本さん 藤本
楽天モバイルはサービス当初から、一部の地域はau回線を利用する仕組みになっています。

高速通信できる5G対応エリアがauより狭い

auと楽天モバイルの5G対応エリアの比較 auと楽天モバイルの5G対応エリアの比較

5Gエリアも同様に、auより楽天モバイルの5G対応エリアのほうが狭いです。楽天モバイルは繋がりやすさ改善を優先しています。

しかし、運良く行動範囲が5Gエリアの可能性があります。気になる人は、以下の公式サイトから5G対応エリアをチェックしてください!

外部サイト

▶auのエリアマップ(公式サイト)
▶楽天モバイルのエリアマップ(公式サイト)

3.端末分割代金の支払いが継続する

スマホ本体を分割払いにしていた場合は楽天モバイルに乗り換えたあとも端末代金の支払いが必要です。

au解約後は、支払いは分割払いのまま続きます。現在の残り代金は「Web de 請求書(My au)」から確認できます。

ちなみに、一括精算にしたい人は「My au」を開いて以下のとおりに手続きをすれば、まとめて払えます。

端末代金を一括精算する方法

  1. 1.My auの「お支払い」をタップする
  2. 2.「料金のお支払い」の項目に移る
  3. 3.分割支払い残額の確認・一括精算を選択
  4. 4.該当の契約電話番号をタップする
  5. 5.契約時に決めた4桁の暗証番号を入力する
  6. 6.規約に同意する
  7. 7.一括精算する機種を選択する
  8. 8.「この内容で申し込む」をタップする

一括精算できる人は、まとめて支払うのがおすすめです。月々の支払いが楽天モバイルだけになるので、管理しやすく、月々の支払い額が減るからです。

スマホを返却して割引するサービスは継続される

スマホの返却を条件に割引するサービスはau解約後も代金の支払いと割引が継続します。auの回線契約がなくても利用できるからです。

割引サービスは、大きく分けてアップグレードプログラムと、スマホトクするプログラムの2種類があります。違いは、機種変更が必須かどうかです。

聞き覚えのあるサービスを利用していると感じた人は、タップして確認しましょう。

アップグレードプログラムのサービス一覧

アップグレードプログラムは、auで機種変更するのと同時にスマホを下取りに出すと、下取りしたスマホ本体の残債は払わずに済むサービスです。

アップグレードプログラムに分類されるサービスは以下のとおりです。

アップグレードプログラムに
分類されるサービス
アップグレードプログラムEX
アップグレードプログラムEX(a)
アップグレードプログラム(タブレット)
アップグレードプログラム(ジュニア)
アップグレードプログラムDX
アップグレードプログラムNX

ちなみに、アップグレードプログラムは2022年4月1日に、auの回線契約がなくても利用可能になりました。

スマホトクするプログラムのサービス一覧

スマホトクするプログラムは、2年後に返却すると負担額を下げられるサービスです。2年後に返却ではなく買取を選べます。機種変更は関係ありません。

スマホトクするプログラムに分類されるサービスは以下のとおりです。

楽天モバイルに乗り換えてauを解約したときに、スマホを返却すれば本体代金の支払いが免除される可能性があります。

スマホトクするプログラムに
分類されるサービス
かえトクプログラム
スマホトクするプログラム
藤本さん 藤本
スマホの本体代金を分割払いして割引を受けていても、気軽に楽天モバイルへ乗り換えられます。

4.通信料金合算支払いが使えなくなる

auの決済サービスの一部が利用できなくなる

楽天モバイルに乗り換えるとauかんたん決済の通信料金合算支払いが使えなくなります

サブスクサービスの支払いなどをauの通信料金の請求とまとめている人は、別の支払方法に変更が必要です。

auかんたん決済の支払方法一覧
支払方法 au解約後の利用可否
通信料金合算支払い ×
auPayカード払い
(クレジットカード支払い)
auPay残高支払い
WebMoney

通信料金合算で支払いはできなくなりますがau解約後もauPayは引き続き利用可能です。

5.楽天モバイルの対応機種が少ない

楽天モバイルに完全対応している機種は少ないです。

Androidで人気なXPERIAやGalaxyなどのブランドは、機種によって対応有無が異なります。

また、購入元によっても微妙に違います。見た目は同じでも、使える電波が違うau特別仕様などがあるからです。対応していない機種はSIMロックを解除しても使えません。

ちなみに、iPhoneは相性が良いので、iPhone6s以降ならほぼ使えます。対応機種一覧は、記事の前半で記載しています。以下のリンクをタップして、確認してください。

記事内リンク

▲楽天モバイルの対応機種一覧

auから楽天モバイルに乗り換える8つのメリット

楽天モバイルに乗り換えるメリットは6つ

1.月額料金が安くなる

auから楽天モバイルに乗り換えると月額料金が安くなる

auから楽天モバイルに乗り換える一番のメリットは料金が安くなることです。

下表で、auで主流の2プランと楽天モバイルの料金を比較しました。楽天モバイルは1プランしかありません。しかし、どの容量でもauより圧倒的に安いです。

データ通信量 楽天モバイル
UNLIMIT-Ⅵ
au
使い放題
MAX 5G
au
ピタット
プラン 5G
~1GB 0円 5,588円 3,465円
1GB~3GB 1,078円 5,115円
3GB~4GB 2,178円 7,238円
4GB~7GB 6,765円
※7GBを超えると
速度制限あり
7GB~20GB
20GB~ 3,278円

データ通信が1GB以下なら無料になるのは楽天モバイルだけです。auには、割引がたくさんありますが、割引を適用してもほとんどの場合楽天モバイルのほうが安いです。

藤本さん 藤本
楽天モバイルとauの使い放題MAXは無制限でデータ通信可能です。ピタットプランは7GB以上通信すると128kbpsに速度制限されるプランです。

2.無制限でデータ通信できる

楽天モバイルは無制限でデータ通信できる

楽天モバイルを利用すると無制限でデータ通信が可能です。利用条件は楽天回線エリアでの通信です。

楽天モバイルの対応エリアは、楽天回線とパートナー回線の2つあります。一部の地域はauの電波で通信します。楽天モバイルのサービス開始当初にauと提携したからです。

無制限で利用したい人は、自宅やよく行く場所を「公式ページのエリア検索」で確認してから契約するのが良いです。

パートナー回線の情報をもう少し知りたい人は以下をタップして確認しましょう。国内利用時は、1ヶ月に5GB以上利用すると速度制限されます。

パートナー回線の通信量と制限速度

パートナー回線のデータ量の設定は、国内は5GB、海外は2GBです。上限を超えると速度制限されます。

国内 海外
1ヶ月の
データ通信量
5GB 2GB
制限速度 1Mbps 128kbps

my楽天モバイル」を開くと、通信したデータ量がわかります。よくパートナー回線で利用する人は、速度が遅くなったと感じたときに確認してみましょう。

\データ無制限!月間1GB以下なら無料で使える!/

3.専用アプリを使えば通話料が無料になる

楽天モバイルは専用アプリの楽天LINKを使えば国内の通話料金が無料になります。しかもアプリのダウンロードは無料です。

楽天モバイルの専用アプリを利用すれば、auでかけ放題を利用するより880円、もしくは1,980円安くなります。

ただし、0570から始まるナビダイヤルなど、一部の番号に対しては通話料金がかかります。

藤本さん 藤本

楽天モバイルとauの通常通話料は30秒22円です。積み重なると意外と高いです。

4.契約事務手数料など各種手数料が無料

楽天モバイルは各種手数料や解約違約金が無料です。以下が無料になる費用の一覧です。

手数料無料になる費用一覧

  • ・契約事務手数料
  • ・SIM交換手数料
  • ・SIM再発行手数料
  • ・5G通信利用料
  • ・契約解除料(解約違約金)
  • ・機種変更手数料
  • ・MNP予約番号発行手数料
  • ・MNP転出手数料

また、SIM交換・再発行の手数料も無料です。他社では3,300円程度かかります。SIMカードを紛失したり、SIMカードからeSIMの交換が自由にできます。

ほかにも、機種変更やMNP転出費用など、以前は手続きごとに払うのが当たり前だった手数料がかかりません。

藤本さん 藤本
これから申し込む人は問題ありませんが、旧プランで何年も利用している人は、別途手数料がかかる可能性があります。

5.楽天ポイントを貯めやすい

楽天モバイルを使うと楽天ポイントが貯まりやすくなる

楽天モバイルに乗り換えると楽天ポイントを貯めやすいです。SPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象サービスだからです。

楽天モバイルを契約するだけで、楽天市場で買い物したときのポイント付与率が1%アップします。

SPUとは

SPUとは「スーパーポイントアッププログラム」の略称です。楽天の各サービスを使うことで、楽天市場で買い物したときのポイント還元率が上がる仕組みです。

SPUの対象となる楽天のサービスを一覧にまとめました。全てのサービスを網羅すれば、還元率は15倍になります。

SPU対象のサービス一覧
ポイント倍率
楽天モバイル 1倍
楽天モバイル
キャリア決済
0.5倍
楽天モバイル 1倍
楽天ひかり 1倍
楽天カード 2倍
楽天プレミアムカード 2倍
楽天銀行+楽天カード 1倍
楽天保険+楽天カード 1倍
楽天証券 1倍
楽天トラベル 1倍
楽天ウォレット 0.5倍
楽天市場アプリ経由の購入 0.5倍
楽天ブックス 0.5倍
楽天kobo 0.5倍
楽天Pasha 0.5倍
RakutenFashion 0.5倍
楽天ビューティー 0.5倍

通常は10,000円の買い物で100ptが還元されます。還元率が最大の場合は、同じ購入額でも1500pt還元されるようになります。

また、楽天モバイルの月額料金に対してポイントが1%付与されます。

他社のスマホを利用するより、楽天モバイルを利用したほうがポイントを貯めやすいです。

キャリア決済を使うと楽天市場で0.5倍多くポイントがもらえる

キャリア決済を月に2,000円以上すると、さらに楽天市場での還元率が+0.5倍になります。

キャリア決済」は、アプリの課金などの請求を、楽天モバイルの請求とまとめる支払方法です。以下3つの条件を満たすと利用できます。

キャリア決済が使える条件

  • ・楽天モバイルの契約者
  • ・楽天モバイルの支払いクレジットカード
  • ・Androidスマホを利用している

楽天モバイルの支払方法はクレジットカードのみです。口座振替などに設定していると利用できません。

また、キャリア決済の対応機種はAndroidのみです。iPhoneを使っていると、どうやってもキャリア決済0.5倍の条件を満たせません。

\データ無制限!月間1GB以下なら無料で使える!/

6.実店舗が多くサポートを受けやすい

楽天モバイルは実店舗が多いためサポートを受けやすいです。2022年3月8日に1,000店舗を超えたと発表しています。

サポートを受けたいときは「ショップ検索」から来店予約するのがおすすめです。

ただしサポートを受けるには月額550円のあんしん操作サポートの加入が必須です。非加入の人は、来店当日に申し込みしましょう。当日申し込みでもサポートが受けられます。

外部サイト

▶あんしん操作サポートの内容(公式)

藤本さん 藤本
ただし、家電量販店や郵便局などの一部の店舗は操作サポート対象外なので、来店前に電話で確認するのがおすすめです。

7.楽天ひかりが1年間無料で使える

楽天モバイルと楽天ひかりを利用すると楽天ひかりが1年間無料になる

楽天モバイルと光回線の楽天ひかりをセットで利用すると楽天ひかりの利用料金が1年間無料になります。

不定期のキャンペーンですが、実施頻度が高いです。キャンペーン期間中なら、迷わず申し込むのがおすすめです。

もし、光回線をあわせて検討している、光回線の料金を安くしたいと考えているなら、楽天ひかりを申し込みましょう!

以下の記事で、楽天ひかりについて詳しく説明しているので、光回線もあわせて検討している場合は参考にしてください。

関連記事

▶楽天ひかりの評判口コミなど全情報まとめ

8.最短で申し込みから5分で乗り換え可能

楽天モバイルは最短で申し込みから5分で他社から乗り換え可能

楽天モバイルは最短で申し込みの約5分後から利用可能です。以下の条件をクリアすれば、すぐにauから乗り換えられます。

申し込み当日から利用できる条件

  • ・楽天モバイルをeSIMで申し込む
  • ・申し込みの本人確認をeKYCで済ませる
  • ・21時までに申し込む(MNPのみ)
  • ・MNP予約番号を発行している(MNPのみ)

すべて申し込みするときの条件です。電話番号そのまま乗り換えるときは、事前にMNP予約番号を取得しておけば、条件を満たします。

条件で一番ポイントになるのはeSIMです。SIMカードが郵送で手元に届くまで待たなくても良いので、即日で利用できます。

eSIMとは

eSIMとは、物理的なSIMカードなしで通信できる仕組みです。スマホ内部の組み込みパーツに設定すると通信できます。設定方法はボタンを押すだけ自動で設定されます。

しかし、eSIM対応のスマホが必要です。確認方法や注意点が気になっているなら、下のボタンをタップして開いてください。

eSIM対応機種の確認方法

eSIMに対応しているか確認する方法は、まず楽天モバイル公式の「eSIM対応端末」を見ることです。楽天モバイルで販売しているスマホなら、一覧で確認できます。

iPhoneの場合は、iPhoneXSやXR以降の機種から利用できます。Androidで一覧にない機種は、地道にスマホの機種をネット検索してください。

非対応だった場合は、eSIMで申し込むのはやめましょう。

乗り換えるときにeSIM対応機種を購入しても良いですが、届くまでに数日かかります。

最速で利用したい人が注意すること

eSIM以外に申し込みで気をつけるのは本人確認書類の提出方法と申し込み時間です。

本人確認書類の提出方法はeKYCを利用しましょう。約5分で審査されるからです。eKYCが使えない場合は5分で乗り換えできません。

また、電話番号そのままで乗り換える場合は21時より前に申し込みしましょう。21時以降だと翌日9時以降の利用開始になります。

ただし、21時直前で21時に間に合っても、処理時間の関係で翌日9時以降の開通になる場合があります。なるべく時間帯に余裕をもたせて申し込みましょう。

\データ無制限!月間1GB以下なら無料で使える!/

楽天モバイルはキャンペーンでポイント還元や端末割引でお得に使える

楽天モバイルは、期間限定で様々なキャンペーンを実施しています。過去の特典は以下のとおりです。

過去のキャンペーン内容

  • ・1年間利用料が無料
  • ・3ヶ月利用料が無料
  • ・スマホ本体の無料プレゼント
  • ・楽天ポイントの大量プレゼント
  • ・スマホ本体20,000円OFFクーポン進呈

キャンペーンの一部は、対象者が初めて楽天モバイルを契約する人に限られます。

ちなみに、特典がなくても、楽天モバイルに乗り換える価値は充分あります。しかし、キャンペーンでもっとお得に契約できる期間なら、早めに申し込むのがおすすめです。

藤本さん 藤本

どんな内容でも、キャンペーン中ならすぐに申し込んだほうが結果的にお得です。楽天モバイルにすると、auの月額料金との差額分で毎月2,000円以上お得になります。

1年で24,000円以上支払う費用が変わるので、なるべく早く使い始めたほうが良いです。

関連記事

▶楽天モバイルの評判口コミ・キャンペーンなど全情報まとめ

auから楽天モバイルに乗り換えるおすすめタイミング

楽天モバイルに乗り換えるおすすめのタイミングは端末代金が完済してから

乗り換えにおすすめのタイミング

  • ・端末代金の分割払いを完済したとき
  • ・2年以上利用しているとき

auから楽天モバイルへ乗り換えるタイミングで、とくにおすすめなのは分割払いで完済したときです。乗り換えた時に、スマホ本体代金の支払いが発生しません。

また、2年以上利用しているなら、いつでも乗り換えどきです。スマホの性能が落ちている場合があるので、楽天モバイルの乗り換えと同時にスマホ本体も購入しましょう。

ちなみに本体代金やスマホの性能を気にしなければいつ乗り換えても問題ないです。乗り換えにかかる費用が無料だからです。

2021年10月1日からauのスマホプランの違約金が無料になりました。受付終了したプランを含めてすべて対象です。

また楽天モバイルの契約事務手数料やSIM発行手数料も請求されないです。

新規契約すれば楽天モバイルを無料で試せる

スマホで申し込みをする人のイラスト

auを解約する前に楽天モバイルを新規契約すると無料で試せます。以下、楽天モバイルを新規契約するときの手順をまとめました。

無料で試したい人は、楽天モバイルを新規で申し込みましょう。

ただし、楽天モバイルとauを契約した状態でauを解約するとauの電話番号が消滅します

無料で試した後に、auで利用している電話番号のまま楽天モバイルに乗り換える手順は、別の項目で説明しています。以下の記事内リンクをタップして確認してください。

auから楽天モバイルに電話番号変えず、すぐ乗り換えたい人は、記事の前半で手順を紹介しています。記事内リンクから該当箇所に戻って確認しましょう!

記事内リンク

▲auから楽天モバイルに乗り換える手順
▼お試し後に電話番号を変えず楽天モバイルへ乗り換える手順

1.SIMロックを解除する

利用中のスマホのSIMロックを解除します。スマホによって必要・不要が分かれます。

SIMロックとは

SIMロックとは、au・ドコモ・ソフトバンクの大手キャリアでスマホを買ったときに、他社のSIMカードを差し替えて利用できないようにするシステムです。

総務省の政策で2021年10月以降に発売される端末は原則SIMロックがかかっていない状態で販売するルールになっています。

SIMロックの有無はWebから簡単に確認可能です。また、条件を満たしていればWebでそのまま解除できます。

SIMロック解除できる条件

SIMロック解除の条件は3つです。3つのうち2つは必須条件で、残りの1つはいずれかの項目に当てはまれば良いです。

項目 条件
2015年5月1日以降に発売の対象機種 必須
ネットワーク利用制限中ではない
クレジットカードで料金を支払っている どれか1つ
を満たす
一括購入か端末代金を完済している
スマホの購入から100日以上の経過
SIMロック解除から100日以上の経過
(過去にSIMロック解除実績がある場合)

続けて、WebでのSIMロック解除方法について紹介します。

藤本さん 藤本
店舗では1台あたりの手数料として3,300円かかります。Webでロック解除できない場合は、お金を払って店舗でロック解除してもらいましょう。

WebでSIMロック解除する方法

  • STEP1
    SIMロック解除の手続きページを開く

    SIMロック解除の手続きページを開いて、パソコン・スマートフォンの「SIMロック解除のお手続き(My au)」をタップします。

    手続き可能時間は9:00~21:30です。Web手続きできますが、24時間ではないことに注意しましょう。

  • STEP2
    「au ID」でログインする

    「au ID」とパスワードを使ってログインします。

    「au ID」は変更していなければ携帯電話番号です。忘れた場合はau公式サイトで再設定できます。

  • STEP3
    4ケタの暗証番号を入力する

    契約したときに決めた4ケタの暗証番号を入力します。

    3回連続で間違えると翌日まで手続きできません。思い出せない人は、auショップに行きましょう。

  • STEP4
    機種名を選択してSIM解除する

    暗証番号を入力すると、契約した端末情報が見られます。

    auの回線契約とスマホ購入が一緒な場合は、機種名とIMEI(端末識別番号)を確認してから、SIMロック解除を申し込みましょう。

    また「その他の端末」を選んで、IMEIを入力する方法でもSIMロック解除可能です。

    IMEI(端末識別番号)がわかれば、1回のログインで複数台のSIMロックを解除できます。

2.楽天モバイル公式から申し込む

楽天に登録していない場合は「会員登録」から始めましょう。楽天会員なら、すぐに以下手順で申し込みしましょう!

申し込み手順の詳細を見る
  • STEP1
    楽天モバイルの申し込みページを開く

    まず楽天モバイルの申し込みページを開いて「新規/乗り換え(MNP)申し込み」をタップします。

  • STEP2
    料金プランを選択する

    画面が切り替わったら「プランを選択する」をタップします。

    楽天モバイルの申し込みでプランを選択する画面

    スマホ本体を購入したい場合は、下にスクロールして「製品を追加」をタップするとスマホの選択画面に移ります。

    スマホをカートに追加した後、下にスクロールして「続けてプラン選択へ進む」をタップすると上の画像と同じ画面に戻ってきます。

  • STEP3
    オプションを選択する

    かけ放題などのオプションを選択します。必要に応じて選択してください。

    楽天モバイルの申し込みでオプションを選択する画面

    ちなみに、ショートメッセージをよく使う人はかけ放題に入るのがおすすめです。国内ならやり取りし放題になります。

    また、楽天モバイルの店舗で操作サポートを受けたい人は、あんしん操作サポートに入りましょう。

  • STEP4
    SIMタイプを選択する

    SIMのタイプをSIMカードかeSIMから1つ選択します。迷ったら、シンプルにSIMカードを選びましょう。

    SIMカードは、スマホの中に入る小さなチップのような通信カードです。eSIM対応機種ならeSIMを選んでも大丈夫です。

    楽天モバイルの申し込みでSIMタイプを選択する画面

    選択したら、下へスクロールして、申し込み内容を確認したうえで「この内容で申し込む」をタップします。

    楽天モバイルの申し込みで選択内容を確認する画面

  • STEP5
    楽天のIDでログインする

    ユーザIDとパスワードを入力して「ログイン」をタップしてください。

    楽天モバイルの申し込みでユーザIDでログインする画面

    ちなみに、スマホを同時購入する人は、スマホをカートに入れる段階でログインしているので表示されません。

  • STEP6
    契約者情報を確認する

    ログインできたら、契約者情報が正しいか確認して「契約者情報が正しいことを確認しました」にチェックをします。

    楽天モバイルの申し込みで契約者情報を確認する画面

    チェック後に、次の選択肢が表示されます。

  • STEP7
    本人確認方法を選択する

    本人確認方法を3つから選べます。選択肢は画像アップロード・eKYC・受け取り時に自宅で確認です。

    楽天モバイルの申し込みで身分証の確認方法を選択する画面

    確認方法を選択後「次へ」をタップします。例では、画像アップロードで、書類の種類を運転免許証にした状態です。スマホで写真を撮影しましょう。

    楽天モバイルの申し込みで本人確認書類をアップロードする画面

    画像がアップロードできたら「次へ進む」をタップします。

    本人確認の方法はeKYC(電子本人確認)がおすすめです。スマホのカメラで書類や顔をスキャンすると、本人確認できます。

  • STEP8
    新しい電話番号を取得する

    「選べる電話番号サービス」か「新規電話番号を取得」を選択しましょう。

    楽天モバイルの申し込みで新規電話番号を取得する画面

    電話番号を選んで次に進みます。電話番号の下4桁を選びたい人は、追加料金を支払うと自由に選べます。

  • STEP9
    受け取り方法と申し込み内容を確認する

    受け取り情報と申し込み内容をスクロールして確認します。

    楽天モバイルの申し込みで注文確定前に受け取り先住所を確認する画面

    問題なければ、下へスクロールします。

  • STEP10
    支払い方法を設定する

    支払い方法を設定します。楽天カードを持っている人は、最初から楽天カードに設定されています。

    楽天カード以外で支払いたい人は設定しましょう。クレジットカード、楽天デビットカード、口座振替が選べます。

    楽天モバイルの申し込みで支払い方法を選択する画面

    原則、デビットカード払いはできませんが、例外で楽天デビットカードのみ使えます。

    また、任意で毎月の支払いに楽天ポイントを利用する設定ができます。

    楽天モバイルの申し込みで支払いにポイントを利用するか設定する画面

  • STEP11
    申し込みを確定する

    支払い方法が設定できたら、メール配信のチェックを確認します。最後に「申し込む」をタップすると申し込みが確定します。

    楽天モバイルの申し込みで関連サービスのメール配信を設定する画面

    申し込み後は、SIMカードが到着するのを待ちます。eSIMの場合は、SIMカードの配送がありません。

専用アプリで通話料がかからない!
\データ容量無制限!1GB未満なら月額料金無料/

3.楽天モバイルの開通設定をする

開通処理をしない限り楽天モバイルは利用できないです。eSIMで申し込んで、手続きメールが来た後、もしくはSIMカードが届いたら、以下の手順に沿って開通させましょう。

eSIMの場合
  • STEP1
    アプリをダウンロードする

    乗り換え前のスマホ回線かWi-Fiでインターネット接続した状態で「my楽天モバイル」にアクセスします。

    開通処理をしていないと楽天モバイルのSIMカードで通信できません。

    また、my楽天モバイルはスマホアプリでも利用できます。契約後に、料金確認や各種手続きで使うので、ダウンロードしておくと便利です。

    スマホの種別 アプリストア
    iPhone AppStore
    Android GooglePlay
  • STEP2
    my楽天モバイルにログインする

    楽天のユーザIDとパスワードを入力してログインします。

    楽天ユーザIDでログインする画面

  • STEP3
    申し込み履歴をを確認する

    右上の三本線のメニューをタップして開き、続けて「お申し込み履歴」をタップします。

    楽天モバイルの開通処理でメニュータブを開いている画面

  • STEP4
    申込番号を選択する

    お申し込み履歴の一覧から、対象の番号を選択します。

    楽天モバイルの開通処理で申し込み番号を選択している画面

  • STEP5
    開通手続きを確定させる

    「開通手続きをする」をタップすれば、開通手続きは完了です。

    楽天モバイルでesimの開通手続きを確定する画面

    iPhoneの場合はファイルをダウンロードする確認画面が表示されます。「OK」をタップして進めましょう。ダウンロード後、ファイルで設定が自動更新されれば開通します。

    Androidの場合は、手続き完了画面が表示されます。

    いずれの場合も、画面上のアンテナマークで受信しているのを確認できます。Wi-Fiを切って、楽天モバイルの回線に切り替えた後、接続できていれば大丈夫です。

    うまくいかなかった場合は、一度スマホを再起動してみましょう。

SIMカードの場合

楽天モバイル対応機種」を確認してAPN自動設定に対応している機種なら、SIMカードを差し込んで再起動後にアンテナ表示がされれば問題ありません。

iPhone6s以降なら中身を最新版にアップデートしていれば、自動設定に対応しています。

APN自動設定に対応していない場合は難しいことは考えず、以下のとおりに設定するだけで大丈夫です。Androidは機種ごとに設定アプリの設定方法が違うので一例です。

APNの設定確認手順

  1. 1.設定アプリを開く
  2. 2.モバイルネットワーク項目をタップ
  3. 3.アクセスポイント名をタップ

アクセスポイント名やAPN設定などにたどり着ければ設定できます。以下が設定内容です。

楽天モバイルのAPN設定内容

  • APN名:楽天(rakuten.jp)
  • APN:rakuten.jp
  • MCC:440
  • MNC:11
  • APNタイプ:default,supl
  • APNプロトコル:IPv4/IPv6
  • APNローミングプロトコル:IPv4/IPv6
  • PDPタイプ:IPv4/IPv6

APN設定をすると、アンテナ表示が変わります。もしも変わらない場合は、一度スマホを再起動してください。

アンテナ表示がされて、インターネットや通話が利用できるようになれば問題ありません。

デュアルSIMで利用する人は、auのSIMカードを抜いて確認するのがおすすめです。設定を変更しないとau回線で通信してしまう可能性があります。

ちなみに、設定アプリで通信回線を切り替えれば、au回線ではなく楽天モバイルで通信できるか確認できます。

\データ無制限!月間1GB以下なら無料で使える!/

デュアルSIM機能があればauと楽天モバイルの2回線を1端末で使える

デュアルSIM機能があればauと楽天モバイルの2回線を1つのスマホで利用可能です。

デュアルSIMとは

デュアルSIMとは、通信するSIMを2つ使える機能です。対応しているSIMのパターンは3つあります。

デュアルSIMのパターン

  • ・SIMカード+SIMカード
  • ・SIMカード+eSIM
  • ・eSIM+eSIM

SIMカード1枚とeSIMの組み合わせが主流です。最新機種はSIMカード+eSIMやeSIM+eSIMの両方に対応しているものが多いです。

SIMカードを2枚入れられるのは、一部の格安スマホの機種が多いです。

もしスマホがデュアルSIMでeSIM対応していれば、auのSIMカードを挿して、楽天モバイルをeSIMで利用できます。アプリ内の切り替えだけで使い勝手を試せます。

しかし、eSIMに対応していなくても、SIMカードを差し替えれば電波状況はわかります。よく使う場所や時間帯で通信速度や通話品質をテストしてみましょう。

auから楽天モバイルに乗り換える費用は無料になる

auから楽天モバイルに乗り換える費用は無料

auから楽天モバイルの乗り換えにかかる費用は無料です。

楽天モバイルの契約事務手数料が無料だからです。また、auのスマホプランの違約金は2022年4月1日から無料です。

2022年3月31日までは、更新月以外に解約すると割引プランによっては違約金がありました。例えば、2年契約Nという割引を受けていれば1,100円かかります。

ちなみに、2年契約N以外にも、利用期間を縛って割引するものがいくつかあります。サービスをまとめたので確認してください。

定期契約の割引サービスまとめ

以下は、スマホのプランと組み合わせて加入できる割引サービスです。

auを契約した時期によって異なりますが、2年縛りといわれている理由は「2年契約N」や「2年契約」という割引に加入しているからである可能性が高いです。

2年契約N 2年契約 1年契約
違約金 1,100円 10,450円 3,300円
毎月の
割引額
187円 1,650円 月額料金の
15~25%
受付終了日 2022年
3月31日
2019年
12月25日
2015年
8月24日

ただし、乗り換える費用は無料でも、スマホ本体代金はかかります。該当するケースは、auで購入した端末の残債があるときや、楽天モバイルでスマホを購入するときです。

スマホの代金を完済して、回線契約だけ楽天モバイルに乗り換えるときは無料で乗り換えられます!

\データ無制限!月間1GB以下なら無料で使える!/

乗り換え費用の項目内訳

乗り換え費用で無料になっているのはMNP予約番号の発行手数料・解約違約金・契約事務手数料の3つです。以前まで3つの費用を合わせて15,000円以上かかっていました

従来、スマホ乗り換えにかかる費用の項目をまとめたので、気になる人はタップして確認してください。

楽天モバイルは契約事務手数料が無料なので、乗り換え費用がかかりません。ちなみに、大手3キャリアのau・ドコモ・ソフトバンクの契約事務手数料は3,300円です。

乗り換えの費用項目
費用の項目 請求元 料金
MNP予約番号の
発行手数料
au 無料
解約違約金 au 無料
スマホ本体の残債 au 状況による
契約事務手数料 楽天モバイル 無料
スマホ本体の
購入代金
楽天モバイル 状況による

無料お試し後に楽天モバイルへ乗り換え可能

楽天モバイルを無料で試したうえでauから乗り換え可能です。手続きは増えますが、後悔したくない人におすすめです。乗り換えするか慎重に検討できます。

無料で試してからMNPで乗り換える手順

  1. 1.楽天モバイルを新規契約する
  2. 2.楽天モバイルの使い勝手を試す
  3. 3.新規契約した楽天モバイルを解約する
  4. 4.MNPでauから楽天モバイルに乗り換え

一時的にauと楽天モバイルを1回線ずつ契約してから、使い勝手に問題がなければ乗り換えましょう。楽天モバイルが使いにくければ、auを継続利用できます。

楽天モバイルの評判が気になっているなら、まずは新規契約して使ってみましょう!

\データ無制限!月間1GB以下なら無料で使える!/
藤本さん 藤本

乗り換える場合は、順番を守って手続きしましょう。一時的に楽天モバイルを2回線契約すると、無駄な費用が発生するからです。

2回線目以降は利用しなくても料金がかかります。0~3GBの利用で1,078円です。

楽天モバイルを乗り換えする際によくある質問

楽天モバイル乗り換え時によくある質問

申込み前にデータバックアップは必要?

楽天モバイルの乗り換えと同時にスマホを替えるときはバックアップ必須です。

一方で同じスマホを使い続けるなら「ほぼ不要」です。撮影した写真や動画ファイルはスマホの内部に保存されているからです。

乗り換え時に機種変更しないなら、メール・auの電話帳データ以外は、ほとんどバックアップは不要です。連絡ツール「LINE」のバックアップも要りません。

藤本さん 藤本
おさいふケータイを利用しているなら、別途移行作業が必要です。おさいふケータイの移行作業に行き詰まったら「対応サービスの連絡先一覧」を見て、連絡しましょう。

スマホが使えない期間はない?

正しく手続きすればスマホを使えない期間は発生しません。楽天モバイルの開通と同時にauが解約になるからです。

開通手続きでMNP転入ボタンを押さない限りは、auの回線が使えます。

楽天モバイルの開通を確認する方法

my楽天モバイルで開通手続きをしたら、スマホにauのSIMカードを挿しておきましょう。

auの電波の表示が圏外になったら楽天モバイルが使える状態になっています。

切り替わったのに、利用できないときは、以下の項目を確認しましょう。

記事リンク

▼乗り換え後に使えないときの対処法をスマホ別に解説!

藤本さん 藤本
楽天モバイルの開通手続き中に外出する用事があるときは、auと楽天モバイルのSIMカード両方を持って出かけましょう。外出先で通信できなくなる可能性があります。

乗り換え後にオプションは解約になる?

auから楽天モバイルに乗り換えたとき、auで加入していたオプションは自動解約にならない場合がほとんどです。

オプション契約はau IDとセットになっているからです。スマホの回線契約を解約してもau IDが残ります。回線契約がなくてもauスマートパスプレミアムなどのサービスが使えます。

MNPで楽天モバイルに乗り換えるときは、改めて「My au」でオプションの加入状況を確認しましょう。

ただし、サブスクがセットになった一部のプランは、自動解約になったり、請求元が変わったりします。

料金プランとセットになっているサブスクサービスをまとめたので、使い放題MAXと合わせて契約している人は開いて確認してください。

料金プランとセットで使えるサブスク一覧

使い放題MAXとセットになっているサブスクは、自動継続されるものが多いです。ただし、TELASAはauの解約と同時に自動解約されます。

サービス名 au解約後の処理
Amazon
Prime Video
請求先がauからAmazonになり、自動継続される
Netflix 請求先がauからNetflixになり、自動継続される
Apple Music 割引が終了して、自動継続される
YouTube Premium 割引が終了して、自動継続される
DAZN 割引が終了して、自動継続される
TELASA 自動解約になる
GeForce NOW
Powered by au
割引が終了して、自動継続される

貯めたauのポイントはなくならない?

乗り換えてもauのポイントはなくならないです。解約してもau IDは残るので、貯めたPontaポイントはなくなりません。

しかし、auの解約に関わらず、期間限定ポイントは利用しないとなくなります。

自分がどのくらいのポイントを持っているかは「My au」もしくは「auPAYのサイト」かアプリで確認できます。

藤本さん 藤本
PontaポイントをauPAYにチャージして、コンビニなどで使うのがおすすめです!有効期限切れになって失効するともったいないです。

au関連のサービス優遇で損しない?

乗り換えでauを解約したとき、au関連サービスで損しない場合が多いです。au関連の割引サービスがなくなるか、Pontaポイントがもらえなくなる程度だからです。

下表で、auを解約すると特典がランクダウンするサービスをまとめました。

サービス 内容
auスマートバリュー auひかりと利用している場合、スマホ料金の割引適用がなくなる
家族割 auのスマホ同士で家族間の無料通話ができなくなる
家族割プラス 家族割プラスグループの対象契約数によって割引額が下がる
auでんき 「auでんきポイントで割引」の特典がなくなる
長期優待ポイント 誕生月に最大7,000円分のPontaポイントがもらえなくなる

割引やポイント還元がなくなっても、楽天モバイルで節約できる金額のほうが大きいです。

20GB以上利用したときの費用比較

楽天モバイルとauの使い放題MAXで、それぞれ20GB以上利用したときの料金を比較しました。

auスマートバリューや家族割プラスを使って割引しても、楽天モバイルのほうがお得になります。

楽天モバイル
UNLIMIT-Ⅵ
au
使い放題MAX
基本月額料金 3,278円 7,238円
au
スマートバリュー
対象外 -1,100円
家族割プラス 対象外 -1,100円
費用合計 3,278円 5,038円

楽天モバイルの契約月は日割りになる?

楽天モバイルの初月利用料金は日割り計算にならないです。利用した分だけ、料金を請求する従量課金制だからです。

日割りにはなりませんが、1GB以下なら0円です。また20GB以上利用したら3,278円です。

データ通信量と月額料金
1ヶ月のデータ通信量 月額料金
~1GB 0円
※1回線目のみ
2回線目以降は1,078円
1GB~3GB 1,078円
3GB~5GB 2,178円
5GB~7GB
7GB~20GB
20GB~ 3,278円

契約月は「開通手順」を実施した日の月になります。同様にauの解約月が決まります。

ちなみにauの解約月は日割り計算にならないです。例えば3月1日に解約したら3月分は1ヶ月分の料金がかかります。

\データ無制限!月間1GB以下なら無料で使える!/

MNP予約番号が期限切れになったら?

MNP予約番号の有効期限切れになったときの対処法

発行したMNP予約番号が、有効期限切れになったときの対処法について説明します。大きく2つのケースがあります。

楽天モバイル申し込みの前後どちらのタイミングで有効期限切れになったか、で対応が変わります。

MNP予約番号の期限切れで困る2つのケース

  • ・申し込み前の期限切れ
  • ・申し込んで開通直前に期限切れ

申し込み前の期限切れ

楽天モバイル申し込み前にMNP予約番号が有効期限切れになってしまったら、予約番号を再発行しましょう。

MNP予約番号を取得する手順を参考に、同じ手続きをすれば大丈夫です。再発行後、次は忘れないうちに申し込みましょう。

記事内リンク

▲auのMNP予約番号取得方法

申し込んで開通直前に期限切れ

MNP予約番号の再発行までは申し込み前後に関わらず同じです。

楽天モバイルから申し込み中断のメールが届いたら「MNP予約番号再取得後の手順(公式サイト)」を参考に手続きすれば、問題ないです。

my楽天モバイルから、新しいMNP予約番号に更新できます。

乗り換え後に使えないときの対処法は?

乗り換え後に使えないときの対処法

楽天モバイルのSIMカードを入れて、通信できない場合の対処方法について説明します。

スマホの種類がiPhoneかAndroidで方法が異なります。種別にあわせて確認してください。

iPhoneの解決方法

iPhoneで問題になりやすい原因は、iOSのバージョンとプロファイル設定です。

まず、iOSのバージョンアップについて説明します。微妙に異なるときがありますが、ほとんど以下の手順で問題なくアップデートできます。

iOSのバージョンアップ方法

  1. 1.設定アプリをタップして開く
  2. 2.「一般」をタップ
  3. 3.「ソフトウェア・アップデート」をタップ
  4. 4.表示されたiOSのバージョンをタップ

iOSのバージョンが複数ある場合は、最新のバージョンをタップしましょう。心配な人はアップデートの前にiCloudなどにバックアップを取っておきましょう。

次に、プロファイル設定を削除します。プロファイルは、ダウンロードして導入するだけで、自動的に通信設定できるファイルです。

参考として記載しているので、似たような項目をタップしてください。

プロファイルの削除手順

  1. 1.設定アプリを開く
  2. 2.「一般」をタップする
  3. 3.「VPNとデバイス管理」をタップする
  4. 4.楽天モバイル以外のプロファイルを削除

プロファイル削除後に変化がなければ、再起動やSIMカードの挿し直しを試してみましょう。

Androidの解決方法

AndroidはAPN設定が原因になりやすいです。楽天モバイルはAPN自動設定に対応している機種が少ないからです。

iPhoneは自動設定に対応しているので問題になりません。以下で設定手順を紹介するので、参考にしてください。

機種によって項目が違うので、似たような項目をタップしてAPN設定の項目まで進みましょう。

APNの設定確認手順

  1. 1.設定アプリを開く
  2. 2.モバイルネットワーク項目をタップ
  3. 3.アクセスポイント名をタップ
  4. 4.APNを設定する

APN設定内容は以下のとおりです。

楽天モバイルのAPN設定内容

  • APN名:楽天(rakuten.jp)
  • APN:rakuten.jp
  • MCC:440
  • MNC:11
  • APNタイプ:default,supl
  • APNプロトコル:IPv4/IPv6
  • APNローミングプロトコル:IPv4/IPv6
  • PDPタイプ:IPv4/IPv6

APN設定をすると、アンテナ表示が変わります。変わらない場合は、スマホ再起動後に、表示が変わっているのを確認してください。

また、楽天モバイル公式にも「データ通信のトラブル解決法」があるので参考にしましょう。

\データ無制限!月間1GB以下なら無料で使える!/

楽天モバイルユーザーなら楽天ひかりが1年間無料!

楽天ひかり ロゴ

楽天ひかりのおすすめポイント

  • 楽天モバイルとのセットで1年間無料!
  • ・2年目以降も他社より月額料金が安い
  • ・楽天市場のポイント還元率が+1倍
  • ・通信費を安くしたい人におすすめ

楽天モバイルと楽天ひかりのセットで1年間無料になる

楽天モバイルユーザーなら楽天ひかりが1年間無料のイラスト

特典内容 キャンペーン金額
楽天ひかり
+
楽天モバイル
1年分の割引 50,000~
60,000円
ドコモ光 キャッシュ
バック
20,000円
ソフトバンク光 37,000円
auひかり 52,000円
ビッグローブ光 26,000円

楽天モバイルユーザーが楽天ひかりとセットで利用すると、光回線の料金が1年間無料になる「UN-LIMITキャンペーン」を利用できます。

年間で50,000~60,000円もお得になるので、他社が行っているキャッシュバックと比較しても破格の内容です!

適用条件は「Rakuten UN-LIMIT VI」プラン利用者が対象なので、楽天モバイルユーザーなら誰でも1年間無料で光回線が使えます。

\楽天モバイルユーザーは1年間無料!/
3月1日~4月5日までの限定キャンペーン中
\新規は工事費無料!乗り換えなら1万円が貰える!/
楽天ひかりの公式サイト

2年目以降も他社より月額料金が安い
マンション 戸建て
楽天ひかり
(2年目)
4,180円 5,280円
ソフトバンク光 4,180円 5,720円
ドコモ光 4,400円 5,698円
auひかり 4,455円 5,610円
フレッツ光 約5,000円 約6,500円
NURO光 5,200円

楽天ひかりは実際に料金の支払いが始まっても、他社の月額料金より安いです。

2年目の楽天ひかりと他社の月額料金を比較しても、200~400円ほど安く利用できます。

通信費をとことん安くしたい人は、楽天ひかりがおすすめです。

楽天ポイントの還元率が上がる

楽天スーパーポイントプログラム

楽天ひかりはSPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象なので契約すれば楽天市場のポイント倍率が+1倍されます。

SPUとは、楽天が提供するサービスを使えば使うほど、楽天市場の買い物で貯まるポイント倍率が上がるシステムです。

例えば、楽天ひかりは+1倍、楽天モバイルのユーザーは+1倍、楽天カードの利用で+2倍になります。

SPUの対象となるサービスをまとめたので、気になる人はタップして確認しましょう。全てのサービスを網羅すれば還元率は最大14倍になります。

SPU対象のサービス一覧
ポイント倍率
楽天会員 +1倍
楽天モバイル +1倍
楽天モバイル
キャリア決済
+0.5倍
楽天ひかり +1倍
楽天カード +2倍
楽天プレミアムカード +2倍
楽天銀行+楽天カード +1倍
楽天証券 投資信託 +0.5倍
楽天証券 米国株式 +0.5倍
楽天トラベル +1倍
楽天ウォレット +0.5倍
楽天市場アプリ経由の購入 +0.5倍
楽天ブックス +0.5倍
楽天kobo +0.5倍
楽天Pasha +0.5倍
RakutenFashion +0.5倍
楽天ビューティー +0.5倍

申し込みは公式サイトからが一番おすすめ

楽天ひかり 公式TOPバナー

楽天ひかりは公式サイトから申し込むのが最もおすすめです。月額料金が1年間無料になるキャンペーンを実施しているのは公式サイトだけです!

ただし、1年間無料キャンペーンは終了日時の記載がないので、突然終わってしまう可能性があります。

通信費をとことん安く済ませたいなら、早めに楽天ひかりへ申し込みましょう。

\楽天モバイルユーザーは1年間無料!/
3月1日~4月5日までの限定キャンペーン中
\新規は工事費無料!乗り換えなら1万円が貰える!/
楽天ひかりの公式サイトはこちら

auから楽天モバイルへ乗り換えると得する人の特徴まとめ

楽天モバイルへ乗り換えるメリットまとめ

最後に、楽天モバイルを契約すると得する人の特徴をまとめました。楽天関連サービスと相性の良いサービスです。

auの利用料金が高いと感じているなら、楽天モバイルの申し込みを検討しましょう。

楽天モバイルへの乗り換えがおすすめな人の特徴

  • ・月額料金を安くしたい
  • ・楽天ひかりを同時に利用する
  • ・auの割引をあまり使っていない
  • ・毎月のデータ通信が多い
  • ・楽天モバイルの対応エリアで生活している
  • ・楽天関連サービスをよく利用している

楽天モバイルは月額料金が安く、専用アプリを使えば通話料も無料です。最近はサービス品質も向上してきたので、さらにおすすめです!

\データ無制限!月間1GB以下なら無料で使える!/

私たちが厳選する優良光回線

3人家族でスマホセット割を適用した場合の2年間の割引額

現在、100社以上ある光回線の中で私たちがおすすめするのはドコモ光・ソフトバンク光・auひかり・楽天ひかり・ビッグローブ光の5社です。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台あたり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、楽天ひかりは楽天モバイルと組み合わせれば光回線の料金が1年間無料になります。

光回線 おすすめ理由
ドコモ光 ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で2万円が貰える(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
高性能ルーターが無料レンタルできる
利用者からの評価が極めて高い
開通までモバイルWi-Fiが無料で使える4月30日までの限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光 ソフトバンクなら最安クラスの光回線
ソフトバンクのセット割が使えてお得
無条件で37,000円のキャッシュバック
ワイモバイルの料金も安くなる 一番お得なキャンペーン窓口
auひかり auユーザーなら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大62,000円のキャッシュバック最大7.6万円がもらえる(5/31まで)
格安スマホユーザーにもおすすめ 一番お得なキャンペーン窓口
楽天ひかり 楽天モバイルユーザーなら最安の光回線
スマホと同時利用で1年間無料になる
楽天市場のポイント還元率が1%UPする
IPv6接続で回線速度も速い
4月5日までの限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
ビッグローブ光 格安スマホなら最安クラスの光回線
無条件で40,000円のキャッシュバック
今なら追加で1万円が貰える(5/16まで)
高性能WiFiルーターが12ヶ月無料
工事費が実質無料になる一番お得なキャンペーン窓口

上記5社は大手企業が運営しているため、回線速度やサポート体制、キャッシュバック特典なども充実しています!

ドコモユーザーならドコモ光が最も安い

ドコモ光

ドコモ光は、ドコモのスマホを使っているすべての人におすすめの光回線です。

ドコモの携帯料金が安くなる唯一の光回線なので、ドコモユーザーなら他のどのサービスよりも料金を抑えられます!

また、業界No.1のシェアを誇り、みんなに選ばれている人気の光回線でもあります。料金が安いだけでなく、速度やキャンペーン、サポートといった全ての面で優秀です。

ヒカリク限定特典!
\オプション不要で20,000円キャッシュバック!/
4月30日までの限定キャンペーン実施中!
\抽選で200名にAmazonギフト5千円分が当たる/
GMOとくとくBBはこちら

回線速度がダントツに良いのはNURO光

光回線 NURO光

快適なネット環境が欲しいならNURO光が断トツでおすすめです!最大回線速度は2Gbpsで、平均速度も459Mbpsと速いです!

YouTubeや映画配信を頻繁に見る人、オンラインゲームを遊びたい人、リモートワークでデータのやり取りが多い人には、とくにおすすめの光回線です。

公式のキャンペーンページから申し込むと45,000円のキャッシュバックをもらえるのも大きな魅力です。

\オプション不要!45,000円キャッシュバック!/

格安SIM・格安スマホの記事

  • 光回線ごとの記事一覧