お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

大学生の1ヶ月の生活費は平均いくら?仕送りや奨学金についても徹底解説!

大学生の生活イメージイラスト

大学に進むにあたって一人暮らしする予定という人に、大学生の一人暮らしの平均生活費について徹底解説します!

国立・公立・私立に分けた生活費の内訳や、一人暮らしと実家暮らしの支出比較、東京で一人暮らしする場合に必要な生活費目安も紹介しています。

仕送りや奨学金、アルバイトなどを含めた月の収入や、年間学費についてもあるので是非参考にしてください。

この記事の内容は、ファイナンシャル・プランナーの岩井さんに監修していただきました。

監修 岩井 勇太
ファイナンシャル・プランナー
宅地建物取引士

日本FP協会認定のFP。お金に関する知識を活かし、一人暮らしからファミリー世帯まで幅広い世帯の生活費を算出しています。宅建士の資格も取得しており、お客様の収入に見合った家賃を提案するなど、生活設計についてのトータルサポートをおこなっています。

大学生の1ヶ月の生活費は平均5.5万円

日本学生支援機構JASSO調べの「令和2年度学生生活調査結果 大学昼間部」によると、大学生の1ヶ月の生活費は平均5.5万円です。

JASSOのデータは、全国の大学生を対象としているうえ、自宅・学寮・賃貸を含めた平均となります。賃貸物件で一人暮らしする場合は、プラス3~5万円かかると考えたほうが良いです。

以下は、国立・公立・私立に分けた生活費の平均をまとめたものです。

学校区分 1年の平均 1ヶ月の平均
国立 839,800円 69,983円
公立 767,900円 63,992円
私立 617,900円 51,492円
平均 664,300円 55,358円

※1ヶ月の平均金額は小数点以下を四捨五入しています

区分ごとの生活費の内訳について解説していきます。

国立大学に通う学生の生活費は月約7万円

国立大学に通う学生の生活費は、1ヶ月で約7万円、年間で約84万円です。

食費 17,717円
住居・光熱費 26,850円
保健衛生費 3,217円
娯楽・し好費 10,608円
その他の日常費 11,592円
合計 69,983円

※集計時に端数処理をしているため、内訳と合計が一致していません

公立・私立の大学生と比べると、食費と居住費が少し高めです。それ以外の費用は、ほぼ平均的な金額となります。

岩井さんのアイコン 岩井
国立大学は全国に約86校しかなく、ほとんどの学生が一人暮らし・寮生活をしているため、居住費が高い傾向にあります。

公立大学に通う学生の生活費は月約6.4万円

公立大学に通う学生の生活費は、1ヶ月で約6.4万円、年間で約77万円です。

食費 14,900円
住居・光熱費 22,550円
保健衛生費 3,525円
娯楽・し好費 10,400円
その他の日常費 12,617円
合計 63,992円

※集計時に端数処理をしているため、内訳と合計が一致していません

公立大学は全国に約91校あります。国立同様、一人暮らしをする大学生が多いので、私立に通う学生と比べると居住費が高めです。

その他の費用は、数千円と誤差範囲なので平均的と言えます。

私立に通う学生の生活費は月約5.1万円

公立大学に通う学生の生活費は、1ヶ月で約5.1万円、年間で約62万円です。

食費 12,242円
住居・光熱費 13,017円
保健衛生費 3,475円
娯楽・し好費 10,942円
その他の日常費 11,817円
合計 51,492円

※集計時に端数処理をしているため、内訳と合計が一致していません

私立大学は全国に約592校あり、実家近くの大学を受ける人が多いです。

そのため学区分で生活費を比べると、最も支出が少ない傾向にあります。国立と比べると、月1.8万円も安いです。

アプリやLINEで気軽にお部屋探し!
イエプラのロゴ
イエプラ
▼こんな人におすすめ
・仕事が忙しくて不動産屋に行けない
・スーモに載っていない物件を見たい
・他サイトの物件が空室か確認したい
▶無料でお部屋探しを始める

一人暮らしと実家暮らしの生活費比較

JASSOの同調査結果を基に、一人暮らしと実家暮らしの生活費を比較した結果、約6万円も支出に差が出ました。

以下の一人暮らしは、下宿・アパートなど民間の物件に住んでいる人の生活費になります。

実家暮らし 一人暮らし
食費 7,125円 22,783円
住居・光熱費 0円 41,475円
保健衛生費 3,408円 3,525円
娯楽・し好費 10,708円 11,350円
その他の日常費 10,967円 13,233円
合計 32,208円 92,367円

※集計時に端数処理をしているため、内訳と合計が一致していません

実家暮らしの場合、家賃・光熱費・食費は親がまとめて支払うので、費用がかからないことが多いです。

岩井さんのアイコン 岩井
家にお金を入れる場合でも、家賃・光熱費・食費のトータルで月1~3万円ほどで済みます。

実家から大学に通える距離であれば、将来の為の貯金や娯楽費のために一人暮らしより実家暮らしにしたほうが良いです。

東京で一人暮らしをするなら月12万円は必要

令和2年度学生生活調査結果 大学昼間部」と総務省統計局の「単身世帯家計調査 2020年 (表番号1)」を基に、東京で一人暮らしをした場合の生活費をシミュレーションした結果、毎月12万円は必要です。

食費 27,000円
住居・光熱費 55,000円
保健衛生費 3,500円
娯楽・し好費 15,000円
その他の日常費 20,000円
合計 120,500円

東京は物価が高いので賃貸物件に住む場合、安いお部屋を選んでも家賃5万円ほどかかります。

食材費も地方に比べると高めなので、自炊しても毎月の食費が3万円弱は必要です。自炊が苦手な人は、4万円ほどは覚悟しておきましょう。

岩井さんのアイコン 岩井
その他の日常費は、スマホやネット代、日用消耗品や衣類などです。ブランドにこだわると高くなりやすいので、妥協したほうが良いです。

東京23区の単身向けの間取りの家賃相場

「公益社団法人 全国宅地建物取引業協会連合会」が毎日更新している家賃相場:東京都(2022年1月18日更新)を参考に、ワンルーム・1Kの平均家賃相場が安い順にまとめました。

なお、ワンルームと1Kの違いは、キッチンと居室の間にドアなどの仕切りがあるかのみです。

ワンルーム 1K
葛飾区 5.40万円 6.33万円
足立区 5.53万円 6.26万円
練馬区 5.66万円 6.69万円
板橋区 5.72万円 6.46万円
江戸川区 5.90万円 6.33万円
北区 6.16万円 6.90万円
荒川区 6.36万円 7.04万円
杉並区 6.40万円 7.28万円
中野区 6.48万円 7.78万円
大田区 6.67万円 7.44万円

そのほかの区の相場はこちら

ワンルーム 1K
墨田区 6.67万円 8.05万円
江東区 6.85万円 7.88万円
豊島区 7.00万円 7.88万円
世田谷区 7.15万円 7.31万円
台東区 7.26万円 8.32万円
文京区 7.55万円 8.48万円
目黒区 7.86万円 8.72万円
品川区 7.94万円 8.49万円
新宿区 8.04万円 9.26万円
渋谷区 9.09万円 9.60万円
千代田区 10.05万円 11.10万円
中央区 10.57万円 10.39万円
港区 11.10万円 11.57万円

 

通勤に時間がかかっても良い人であれば、23区外や千葉・埼玉の各停駅で探すと、さらに安いお部屋が見つかりやすいです。

家賃を抑えれば生活費に余裕が出る

毎月の固定費である家賃を抑えれば、生活費に余裕ができやすいです。ただし、安いお部屋は人気がない理由があるので、不動産屋に確認したほうが良いです。

ネット上の不動産屋「イエプラ」なら、来店不要でチャットやLINEでやりとりをするので、自宅で両親と一緒にお部屋探しができます。

「○○大学近くで安いお部屋はある?」「お風呂トイレ別にこだわりたいが費用を抑えたい」など、希望を伝えるだけでスタッフが理想のお部屋を探してくれます。

深夜0時まで営業しているので、受験やバイトで忙しい、遠方に住んでいて最寄りの不動産屋に行く暇がないという人にもおすすめです。

一人暮らしバナー

一人暮らししている大学生の収入は月16万円ほど

JASSOの同調査結果によると、一人暮らししている大学生の平均収入は月16万円ほどです。以下は、収入源の内訳となります。

仕送り 95,392円
奨学金 31,100円
アルバイト 30,542円
定職収入・その他 3,600円
合計 160,633円

※集計時に端数処理をしているため、内訳と合計が一致していません

仕送りとアルバイト代だけでも、毎月の生活費がまかなえるほどの収入があります。

定職収入・その他は、学生企業やインターンでの給料、業務委託や広告収入などが含まれます。1年生だと定職収入はほぼありません。

仕送りなしは全体の6%ほどしかいない

仕送りなしは全体の6%ほどしかいません。大学生で一人暮らしをしている人のほとんどが、親からの仕送りを基に生活していることがわかります。

大学生の仕送り状況

仕送りの平均額は約9.5万円なので、家賃と食費分は賄える考えて良いです。仕送り額が少ない場合は、せめて家賃だけでも負担してもらいましょう。

岩井さんのアイコン 岩井
無回答・不明の中には実家暮らしも含まれます。そのため、仕送りがないと学生で一人暮らしは難しいと考えたほうが良いです。

約50%もの学生が奨学金を受給している

奨学金の受給状況を見ると、約50%もの人が奨学金を受けています。

奨学金受給率

奨学金には、返金義務のない「給付型」といわれるものと、返金しなければいけない「貸与型」の2種類があります。審査に通ればどちらも受給することもできます。

岩井さんのアイコン 岩井
受給者の約84%の人は貸与型の奨学金を利用しており、給付型は約7.27%、両方受けている人は約8.4%です。貸与型のほうが審査が緩い傾向にあるので、希望者が多いです。

8割の学生がアルバイトをしている

大学生の約8割がアルバイトで生活費を稼いでいます。

仕送りを貰っている人も、自由なお金を増やしたい・将来のために貯金したいなどの理由で働いている人が多いです。

大学生のアルバイト従事率

非従事者は、実家暮らし・学生起業で収入を得ているなど、親の援助が不要な人です。

大学生の学費平均は年間115万円ほど

大学生の学費平均は年間115万円ほどです。学校区分によって、学費が大きく変わってくるので以下を参考にしてください。

学校区分 1年の平均 1ヶ月の平均
国立 592,000円 49,333円
公立 605,000円 50,417円
私立 1,310,700円 109,225円
平均 1,148,700円 95,725円

※1ヶ月の平均金額は小数点以下を四捨五入しています

私立大学に通う場合、学費がかなり高額になります。親に出してもらうか、奨学金を利用しないとまかなえません。

なお、学費は、年度の始めにその年の費用一括で払うか、年度ごとに前期と後期に分けて払うかのどちらかになります。

岩井さんのアイコン 岩井
支払い方法を選択できる場合は、前期と後期に分けて支払うを選択肢、毎月コンスタントに学費分を貯金しておきましょう。

金銭問題が多いので学生の内は節約を意識すべき

大学生は、社会人と違って安定した収入がありません。毎月金欠になる人も多いほど、金銭問題が付きまといます。

少しでも生活費に余裕を持たせるため、学生で一人暮らしをするなら節約は意識したほうが良いです。

学生にとくにおすすめの節約方法
  • ・アパートタイプの1Rか1Kで家賃を抑える
  • ・都市ガスのお部屋を選ぶ
  • ・自炊を心がけて食費を抑える
  • ・コスパが良いなら学食を利用する
  • ・まかない付きのバイトにする
  • ・エアコンやお湯の温度は一定にする
  • ・使わない家電はコンセントを抜く

アパートタイプの1Rか1Kで家賃を抑える

アパートタイプの1R、1Kであれば、条件次第では相場よりかなり家賃を抑えられます。

マンションより戸数が少なく建設コストが低い、エントランスやエレベーターなどの共有部分がない、セキュリティや防音性などの性能が低いためです。

岩井さんのアイコン 岩井
大学に通っている間だけ暮らすことを考えれば、駅徒歩と築年数だけでも妥協して家賃を抑えるべきです。

都市ガスのお部屋を選ぶ

「都市ガス」のお部屋を選べば、プロパンガス(LP)のお部屋よりガス代が半額近くも抑えられます。

以下は、都市ガスとプロパンガスの料金比較です。表に記載している月間5㎥とは、一人暮らしの人が平均的に使用する1ヶ月のガスの量です。

都市ガス プロパンガス
1㎥あたりの料金 314円 504円
月に5㎥使用した場合 1,570円 2,520円
基本料金 750円 1,574円
月額合計 2,320円 4,094円

気になった物件が都市ガスかどうか調べるには、物件情報の「設備欄」を見ましょう。ガスの種類が必ず書いてあります。

もしくは、内見時に建物の敷地内に「ガスボンベ」の缶が置かれているか確認してください。ガスボンベがある建物は、プロパンガスのお部屋です。

自炊を心がけて食費を抑える

コスパが良い食材で自炊を心がければ、月の食費を2.5万円以下に抑えられます。

  • キャベツ:1玉あたり約200円
  • もやし:1袋10~20円
  • たまねぎ:1袋約200円(3個入り)
  • 豆腐:1丁約20~30円
  • 納豆:3パックセット約50~100円
  • 豚コマ切れ肉:100gあたり約130円
  • 乾燥パスタ:1袋約100~200円

自炊が苦手な人は、カレーやポトフなどの煮込み料理や、電子レンジで作れるものから始めると良いです。

コスパが良いなら学食を利用する

大学の学食は、学生向けにボリュームが多くて500円以内に収まるメニューが豊富です。

以下は、都内の有名大学の学食と値段例です。

  • 東京大学「レギュラーカレー」230円
  • 立教大学「タコライス」420円
  • 中央大学「鶏生姜焼丼(みそ汁付)」460円
  • 青山大学「チキン南蛮」480円
  • 駒澤大学「駒大スペシャルステーキ」500円

中には、ご飯お替り自由の場所もあります。外食するより安いので、学食の利用はなるべくすべきです。

まかない付きのバイトにする

1食まかない付きの飲食店を選んでバイトすれば、月の食費が5千円近く浮きます。

1食500円と換算すると、週3勤務で月約6千円、週5勤務で約1万円の節約になります。

まかないが出なくとも社員割引でお得になるなら、利用したほうが良いです。

エアコンやお湯の温度は一定にする

エアコンの温度をこまめに変えず、一定にしておけば電気代を抑えられます。夏は26度、冬は20度に固定すれば、毎月約2千円近くも電気代を節約できます。

岩井さんのアイコン 岩井
1度設定温度を変更するだけで、13%も消費電力が増えると言われています。どうしても温度を変更したい場合は、変更した後しばらくそのままにしておくべきです。

使わない家電はコンセントを抜く

使わない家電はコンセントを抜くか、タップ式のコンセントで電源をオフにしましょう。毎月150~300円ほど、電気代を節約できます。

とくに消費電力が多い、テレビ・ブルーレイレコーダー・パソコン・ドライヤーは、寝ている時間だけでもオフにすべきです。

おすすめ人気記事
お部屋探しの裏ワザのアイコン
スーモやホームズにない物件を探す裏ワザ!
記事を読む ▶

おとり物件が少ないサイト3選のサムネイル
不動産屋の悪質な広告「おとり物件」が少ないサイト3選!
記事を読む ▶

一人暮らしを始めるまでに約45万円は必要

一人暮らしを始めるまでに必要な費用のトータルは約45万円です。

これは、家賃5万円のお部屋を借りると仮定したときの、賃貸契約の初期費用・引っ越し費用・家具家電購入費の合計です。

賃貸の初期費用 家賃4.5~5ヶ月分
引っ越し費用 約5~10万円
家具家電購入費 約10~15万円

各費用について、もう少し詳しく解説していきます。

賃貸契約の初期費用は家賃4.5~5ヵ月分

賃貸契約の初期費用は家賃4.5~5ヵ月分が目安です。

家賃5万円なら初期費用は約25万円、家賃7万円なら35万円ほど準備しておきましょう。

敷金 家賃1ヶ月分
礼金 家賃1ヶ月分
仲介手数料 家賃1ヶ月分+税
保証会社利用料 家賃0.5~1ヶ月分
火災保険料 約15,000円
鍵交換費用 約15,000円
前家賃(翌月分の家賃) 家賃1ヶ月分
日割り家賃 入居日によって変動

初期費用は家賃を基に計算するので、安いお部屋ほど出費を抑えられます。

岩井さんのアイコン 岩井
礼金なしのお部屋を選ぶ、入居日を月末か月初にするなど、条件次第でかなり抑えられます。限界まで抑えたい場合は、不動産屋に相談したほうが手っ取り早いです。

引っ越し料金は最低5万円ほど

一人暮らし向けのサービスである「引っ越し単身パック」を利用すれば、約5万円で済みます。

単身パックとは、あらかじめ決められた荷物量しか運べないサービスです。コンテナに乗る分の荷物を定額で引き受けてくれます。

引っ越す距離が長い場合でも7万円ほどに収まるので、費用を抑えたい人におすすめです。

▶引っ越し単身パックの詳細はこちら

家具・家電の購入費は15万円見ておくと良い

実家から持ち込める家具家電が少なく、新規購入する人が多いので15万円ほどは見ておいた方が良いです。

最低限必要なモノに絞ったとしても、ベッド(寝具)・テーブル・タンス・カーテンで約3.5万円、冷蔵庫・電子レンジ・洗濯機・テレビで約10万円はかかります。

掃除機はクイックルワイパーで、テレビはタブレットで代用するなど、上手く費用を抑えましょう。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる更新が早い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラのロゴイエプラ ▼こんな人におすすめ
・仕事が忙しくて不動産屋に行けない
・スーモに載っていない物件を見たい
・他サイトの物件が空室か確認したい
▶一人暮らし向けのお部屋を探す

イエプラと普通の不動産屋でお部屋を探した男子大学生の体験マンガ!

大学生の生活比較漫画
とにかくラク。のイエプラボタン  

follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について