お部屋探しのコツや知識まとめブログ|イエプラコラム
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

オール電化の賃貸は後悔する?体験談からメリット・デメリットを解説!

オール電化の賃貸は後悔する?のアイキャッチイラスト

オール電化の賃貸は後悔する?やめとけ?
何かデメリットはある?

オール電化はガスを使わずにお湯やコンロが使える設備です。電気代が安い時間帯に使えば、普通の物件より光熱費が抑えられるメリットがあります。

しかし、オール電化にも「やめとけ」と言われるデメリットは存在します。ガス併用より電気代が上がった、お湯が好きなときに使えないなどと後悔することも…。

そこで当記事では、オール電化の賃貸に住むメリット・デメリットを紹介します。オール電化の賃貸で後悔しにくい人もまとめました。

監修 阿部 陽一郎
不動産屋「家AGENT」
池袋店 店長

「家AGENT」池袋店の店長で、賃貸業界歴5年以上です。管理職になる前の年間接客件数は380~400件と経験豊富です。お部屋探しに関して、設備や費用などの悩みも的確にアドバイスしています。

オール電化の賃貸は後悔する?

日中に電気を多く使う人は後悔しやすい

オール電化 ガス併用
電気代 約11,000円 約5,950円
ガス代 0円 約2,800円
合計 約11,000円 約8,750円
シミュレーションの条件
  • ・東京電力のプランで比較
  • ・オール電化は「スマートライフS」プラン
  • ・通常は「従量電灯B」プラン
  • ・オール電化の電気使用量は「360kWh/月」
  • ・ガス併用の電気使用量は「180kWh/月」
  • ・アンペア数は30A
  • ・4月の電気代でシミュレーション
  • 価格.comのシミュレーションを参考

オール電化の賃貸は、日中に電気を多く使う人だと後悔しやすいです。ほとんどの契約プランでは、昼間の電気代が高めに設定されているからです。

東京電力の契約プランから、電気代をシミュレーションしました。電気使用料は、オール電化が「360kWh/月」で、ガス併用が「180kWh/月」で計算しています。

9時~21時に家で過ごす人の場合、月の電気代はオール電化で約11,000円、ガス併用で約8,750円でした。オール電化のほうが約2,250円高くなりました。

阿部さんのアイコン 阿部
昼間の過ごし方によっては、3,000円以上高くなる場合もあります。

そもそもオール電化とは

オール電化とは、お部屋の給湯・調理・空調などを全て電気でまかなうことです。ガスを一切使わずに、お湯を貯めたり料理ができます。

敷地内に設置されているエコキュートは、深夜の安い時間帯にお湯を貯めてくれます。キッチンにはIHコンロが設置されているお部屋が多いです。

阿部さんのアイコン 阿部
オール電化の給湯器には、エコキュートか電気ヒーターを利用した「電気温水器」のどちらかが使われています。

夜に電気を多く使う人なら後悔しにくい

オール電化 ガス併用
電気代 約8,500円 約5,700円
ガス代 0円 約2,800円
合計 約8,500円 約8,500円

オール電化の賃貸は、夜に電気を多く使う人なら後悔しにくいです。電気代が高い時間帯を避けられるからです。

20時~8時に家で過ごす人の場合、月の電気代はガス併用・オール電化ともに約8,500円でした。光熱費は、ガス併用と大差がないです。

阿部さんのアイコン 阿部
深夜料金の時間帯に入浴するなど工夫すれば、ガス併用の物件より電気代を節約できます。

オール電化の賃貸に住んだ人の体験談

オール電化の賃貸に実際に住んだ人の口コミをまとめました。ライフタイルによって、オール電化の賃貸に住む満足度が異なります。

電気代に関しては「冬場は割高になるからやめとけ」という意見が見られました。主に昼間に外出している人なら、後悔しにくいです。

オール電化の賃貸が心配なら不動産屋に相談してみる

オール電化の賃貸が心配なら、不動産屋に相談してみると良いです。ユーザーのライフスタイルから、オール電化でも後悔しないか判断してくれます。

当サイトが運営する不動産屋「イエプラ」は、賃貸経験の長いスタッフが多数在籍しています。物件紹介だけでなく、オール電化の賃貸の住み心地も教えてくれます。

チャットやLINEから「オール電化の賃貸ってどうなの?」「普段自炊するけど光熱費は上がらない?」などと送るだけです。来店不要で設備について質問できます。

深夜0時まで返信が来るので、寝る前のスキマ時間でも気軽に相談できます。引っ越しのタイミングで光熱費を見直したい人は、ぜひ利用してみてください!

オール電化の賃貸はやめとけと言われるデメリットは6つ

  • ・日中の電気代が高い
  • ・使えるお湯の量が限られる
  • ・入居してすぐにはお湯が使えない
  • ・停電するとお湯が沸かせない
  • ・稼働音がうるさく感じる
  • ・定期的にタンクのメンテナンスが必要

日中の電気代が高い

東京電力オール電化プラン(スマートライフ)の料金イメージ

出典:東京電力ホームページ(2024年1月時点)

オール電化の賃貸は、日中の電気代が高いのがデメリットです。エコキュートを稼働させる深夜帯の料金を安くしているためです。

東京電力のプラン表によると、朝6時~深夜1時までの電気代は1kWhあたり約36円です。深夜1時~早朝6時までは1kWhあたり約28円で、約8円の差があります。

使えるお湯の量が限られる

オール電化の賃貸に住むと、使えるお湯の量が限られます。エコキュートには、お湯を貯められる容量が決まっているからです。

給湯器のリモコンでは、エコキュートに貯めてあるお湯の残量が確認できます。深夜までに使い切ると、高い電気代でお湯を沸かさなければいけなくなるので注意です。

入居してすぐにはお湯が使えない

オール電化の賃貸に引っ越す場合、入居してすぐにはお湯が使えません。事前にエコキュートの電源を入れておかないと、お湯を沸かせないからです。

新居の鍵が受け取れるのは、基本的に入居日の前日からです。入居当日までは中に入れないので、電源を入れるためだけに引っ越し日を1日ずらす必要があります。

停電するとお湯が沸かせない

オール電化の賃貸では、停電するとお湯が沸かせません。お湯を沸かすエコキュートが止まってしまうからです。

台風や雷雨の発生時、電線が切れて電気だけ止まるケースは多いです。水道以外のライフラインが使えなくなって、生活が困難になります。

稼働音がうるさく感じる

オール電化の賃貸に住むと、稼働音がうるさく感じます。IHコンロやエコキュート特有の動作音が室内外に響きやすいからです。

IHコンロで鍋やフライパンを使うと、キーンという音が響きます。慣れないうちは、調理中に耳鳴りや頭痛に悩まされやすいです。

定期的にタンクのメンテナンスが必要

オール電化の賃貸に住む際には、定期的にタンクのメンテナンスが必要です。エコキュートをこまめに点検しないと、劣化が進んで故障するためです。

賃貸だと、大家さんが管理してくれる物件がほとんどです。内見時には、管理体制について聞いておくと安心です。

おすすめ記事
内見ポイント完全マニュアル!箇所ごとのチェックリストのアイキャッチ
内見ポイント完全マニュアル!箇所ごとのチェックリスト
記事を読む ▶

オール電化の賃貸に住むメリットもある

  • ・電気代の基本料金だけで済む
  • ・災害時の復旧が早い
  • ・ガス漏れや火事のリスクが少ない
  • ・キッチン回りの掃除がしやすい

電気代の基本料金だけで済む

オール電化の賃貸に住むと、電気代の基本料金だけで済みます。料理やお風呂にガスを一切使わないからです。

ガス併用の賃貸だと、電力会社のセット割引を利用してもガスの基本料金は免除できません。光熱費の支払先を1つ減らせるので、手続きもラクです。

災害時の復旧が早い

オール電化の賃貸は、災害時の復旧も早いです。災害時に最も早く復旧するのが電気だからです。

エコキュートには、お湯を作って貯められるタンクが備わっています。電気さえ通れば、ガスの復旧前にお湯を使えます。

ガス漏れや火事のリスクが少ない

オール電化の賃貸では、ガス漏れや火事のリスクが少ないです。キッチンのコンロは、電気で動かすIHコンロだからです。

お湯を沸かすときにも火を使わないので、火傷や引火の心配がないです。IHコンロのため、ガス漏れも起きません。

キッチン回りの掃除がしやすい

オール電化の賃貸なら、キッチン回りの掃除がしやすいです。IHコンロは凸凹がないフラットな作りだからです。

ガスコンロだと、部品の取り外しが面倒です。IHコンロなら、大きいサイズでも布巾があれば掃除できます。

おすすめ記事
オール電化で一人暮らし!電気代は平均いくらか解説のアイキャッチ
オール電化で一人暮らし!電気代は平均いくらか解説
記事を読む ▶

オール電化の賃貸でも後悔しにくい人は?

昼間は留守にする学生や社会人は後悔しにくい

  • ・基本的に日中は家にいない
  • ・仕事や学校の帰りが遅い
  • ・お風呂を頻繁に沸かさない
  • ・水回りはラクに掃除したい
  • ・火災のリスクを減らしたい

オール電化の賃貸は、昼間は留守にする学生や社会人は後悔しにくいです。料金が高い昼間に、多く電気を使わないからです。

お風呂を頻繁に沸かさない人にも向いています。1日に使えるお湯の上限を気にせず生活できます。

夜勤や夜職で昼間家で過ごす人は後悔しやすい

  • ・夜勤の仕事で昼夜が逆転している
  • ・日中に在宅していることが多い
  • ・お風呂は毎回湯船に入りたい
  • ・光熱費は安く抑えたい
  • ・IHよりガスコンロに慣れている

オール電化の賃貸に住んで後悔しやすいのは、夜勤で昼間家で過ごす人です。料金が割高な時間帯に多く電気を使うからです。ガス併用の物件より、光熱費の負担が大きくなります。

ライフスタイルを変えずに光熱費を抑えるなら、都市ガスの物件を探したほうが良いです。時間帯で電気代も変動しませんし、都市ガスならプロパンガスよりも料金を抑えられます。

おすすめ記事
都市ガスとプロパンガスはどっちがいい?違いや特徴を解説のアイキャッチ
都市ガスとプロパンガスはどっちがいい?違いや特徴を解説
記事を読む ▶
賃貸物件はガス会社が決まってる?注意点を解説のアイキャッチ
賃貸物件はガス会社が決まってる?注意点を解説
記事を読む ▶

オール電化の賃貸で後悔しないためのポイント

  • ・エコキュートを省エネに切り替えて使う
  • ・電力会社の契約アンペア数を下げる
  • ・電気代が安い夜間に家電を使う
  • ・カセットコンロを用意しておく
  • ・定期的なメンテナンスを心がける

エコキュートを省エネに切り替えて使う

メーカー 省エネ設定の運転モード
三菱電機 おまかせ
パナソニック おまかせ節約
ダイキン おまかせモード
コロナ おまかせ省エネ
東芝 おまかせ
日立 おまかせ節約

オール電化の賃貸では、エコキュートを省エネに切り替えて使ってください。省電力の運転機能を使えば、電気代を節約できるからです。

エコキュートの設定は、室内のリモコンで切り替えできます。初めてオール電化の賃貸に引っ越す人は、あらかじめ使い方を聞いておくと安心です。

電力会社の契約アンペア数を下げる

オール電化の賃貸に住むなら、電力会社の契約アンペア数を下げましょう。お部屋で使う電気の使用量に応じて、適切なアンペア数が決まっているからです。

一人暮らしの場合、一般的に40A必要と言われています。「洗濯を回す間はエアコンを切る」など工夫すれば30Aでも生活できます。

電気代が安い夜間に家電を使う

夜更かしが可能であれば、電気代が安い夜間に家電を使うと良いです。深夜に洗濯機などを回せば、普通の物件より電気代を抑えられます。

おすすめは、家電のタイマー機能を活用することです。わざわざ深夜まで起きていなくても、自動で動いてくれます。

阿部さんのアイコン 阿部
夜間に洗濯を回す場合、周辺住民への配慮が必要です。防音性の高い建物を選んだり、防音アイテムを活用してください。
おすすめ記事
建物構造それぞれの種類の違いを解説のアイキャッチ
建物構造それぞれの種類の違いを解説
記事を読む ▶
壁が薄い賃貸アパートの6つの見分け方や防音対策を解説のアイキャッチ
壁が薄い賃貸アパートの6つの見分け方や防音対策を解説
記事を読む ▶

カセットコンロを用意しておく

オール電化の賃貸で後悔したくないなら、カセットコンロを用意しておくと良いです。万が一電気が止まったときでも、コンロでお湯を沸かせます。

詰替え用のボンベと一緒でも、4,000円ほどで用意できます。引っ越し準備では、買うものリストに入れておきましょう。

定期的なメンテナンスを心がける

オール電化の賃貸では、定期的なメンテナンスを心がけるべきです。エコキュートをこまめに点検してもらえば、急な故障を回避できるからです。

誰が点検業者を手配するかは、物件によって異なります。内見時には、業者の手配は誰がするのかを確認しておきましょう。

アプリやLINEで気軽にお部屋探し!
イエプラのロゴ
イエプラ
▼メリットたくさん
・すべてチャットで完結(来店不要)
・スーモにない未公開物件も探せる
・0時まで営業で仕事終わりに使える
▶無料でお部屋を探してみる

オール電化の賃貸に関するよくある質問

オール電化の賃貸はやめとけって本当?

電気代が上がった人からは「やめとけ」という意見が多く挙げられます。日中家で過ごす機会が多い人は、光熱費が上がって後悔しやすいです。

▲よくある質問に戻る

オール電化で一人暮らしすると電気代はいくら?

関西電力の算出結果によると、月平均で10,777円です。一般的な賃貸の電気代・ガス代の合計は約8,483円なので、少し割高です。

おすすめ記事
オール電化で一人暮らし!電気代は平均いくらか解説のアイキャッチ
オール電化で一人暮らし!電気代は平均いくらか解説
記事を読む ▶

▲よくある質問に戻る

オール電化でお風呂1回につき電気代はいくら?

5kWhの電気温水器で200Lのお湯を貯める場合、1回あたり約39円です。東京ガスの都市ガスで沸かしたときの料金が約55円なので、約16円安いです。

▲よくある質問に戻る

オール電化に2人暮らしで住むのは向いている?

ライフスタイルが同居人と変わらないなら向いています。お互い日中家を開けている世帯ほど、賃貸の電気代は上がりにくいです。

▲よくある質問に戻る

オール電化の賃貸でガスコンロは使える?

一部の物件では使えます。電気とガスの基本料金を両方払う必要がありますが、昼間に料理を頻繁にする人は電気代を抑えられます。

▲よくある質問に戻る

オール電化の賃貸マンションでエコキュートは交換できる?

大家さんの許可があれば交換できますが、費用面でおすすめしません。

交換費用の相場は、本体代込みで30~70万円ほどです。自然的に劣化したら、大家さんの負担で直してもらえます。

▲よくある質問に戻る

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

お店に行かなくても「イエプラ」なら、チャットやLINEで希望を伝えてお部屋を探せます!

SUUMOやHOME'Sに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる更新が早い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです。

イエプラのロゴイエプラ ▼こんな人におすすめ
・仕事が忙しくて不動産屋に行けない
・スーモに載っていない物件を見たい
・他サイトの物件が空室か確認したい
▶ 無料でお部屋探しを始める
follow us in feedly
お役立ちまとめページ
  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑
  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識
  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方
  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて
  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について
  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決
  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵
  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について