お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

5月はお得に引っ越しやすい時期!費用を抑えるコツを徹底解説!

不動産屋で交渉、相談する人のイラスト

5月はお得に引っ越ししたい人、物件をじっくり選びたい人は必見です!

5月は気候的にも引っ越しやすい時期です。5月のお部屋探しのポイントや、値引き交渉のコツを時期的特徴を交えて解説するのでぜひ参考にしてください。

この記事は、不動産屋「家AGENT」池袋店の阿部さんにも内容を監修してもらいました。

監修 阿部 陽一郎
不動産屋「家AGENT」
池袋店 店長

「家AGENT」池袋店の店長で、賃貸業界歴5年以上です。管理職になる前の年間接客件数は380~400件と経験豊富です。お部屋探しに関して、設備や費用などの悩みも的確にアドバイスしています。

初期費用の値引き交渉が成功しやすい

5月は、賃貸契約時に支払う初期費用の値引き交渉が成功しやすい時期です。通常の契約よりもお得に入居できる可能性があります。

5月に入居可能な物件として公開されているものには、1~3月の繁忙期に埋まらなかったお部屋が残っています。

大家さんとしては、空室が続くのを避けるために「値下げしてでも入居してもらいたい」と考えるので交渉が成功しやすくなります。

少しでも安く入居したいという人は、積極的に値引き交渉してみると良いです。

値引き交渉が成功しやすい初期費用の項目

交渉が成功しやすいと言っても、値下げしてもらいにくい初期費用の項目があります。

以下は、比較的値引き交渉に成功しやすい項目です。交渉の提案をする際に、値下げしたい項目を明確にすると応じてもらいやすいです。

  • ・仲介手数料
  • ・礼金
  • ・日割り家賃
  • ・前家賃
  • ・家賃

仲介手数料は不動産屋の利益になる費用で、大家さんを通さないで交渉するので成功しやすいです。

また、物件によってはオプションサービスが初期費用に含まれていることがあります。不要なサービスだと感じたら、外してもらうように相談してみましょう。

不動産屋を味方につけると費用を抑えやすい

値引き交渉は不動産屋が窓口となって大家さんと相談します。不動産屋を味方につけておけば、頑張って費用を抑えてくれます。

交渉経験が豊富な営業マンであれば、交渉を成功させるためのポイントをアドバイスしてくれます。

ネット上の不動産屋「イエプラ」は、来店不要でチャットやLINEからお部屋探しの相談ができます。初期費用を抑えたい人は気軽に「交渉してほしい!」と頼んでください。

イエプラには交渉経験が豊富なスタッフが多数在籍しているので、大家さんとうまく値引き交渉してくれます。

イエプラボタンバナー

家賃が安くなっている物件がある

5月に出回っている物件は、通常の家賃設定よりも安くなっていることがあります。

閑散期中に入居者が決まらない場合は、次の繁忙期まで埋まらない可能性があります。そのため、大家さんは入居希望者を集めようと家賃設定を見直して掲載します。

家賃だけでなく敷金や礼金が安くなっていることがあります。ただし、敷金が値引きされている場合は、退去時に高額請求されることがあるので、事前に確認したほうが良いです。

5月は引っ越し料金も抑えられる

5月は繁忙期過ぎで引っ越す人が少なくなるので、引っ越し業者の利用料金が安くなります。

以下の表は、3月と5月の単身引っ越しの料金相場を比較したものです。

3月 5月
単身(荷物少ない) 約96,269円 約49,123円
単身(荷物多い) 約123,998円 約71,061円

出典:引越し価格ガイド

荷物の量や引っ越し先までの距離で変わりますが、3月と比べると半分近く安くなります。

引っ越し費用を抑えれば、生活費や家具家電の購入に回せます。もっと費用を抑えたい人はレンタカーでの引っ越しや、家族・友人に作業を手伝ってもらうと良いです。

GW中の引っ越しには要注意

ゴールデンウィーク中は引っ越し料金が高くなる業者が多いです。休日が続いて引っ越す人が増えるので、料金が上乗せされます。

引っ越し料金はゴールデンウィーク空けから安くなる傾向にあります。日程を調整できる人は、5月中旬~下旬に引っ越すと良いです。

おすすめ人気記事
お部屋探しの裏ワザのアイコン
スーモやホームズにない物件を探す裏ワザ!
記事を読む ▶

おとり物件が少ないサイト3選のサムネイル
不動産屋の悪質な広告「おとり物件」が少ないサイト3選!
記事を読む ▶

じっくりお部屋を探したい人におすすめ

5月は自分のペースでじっくりお部屋を選びたい人におすすめな時期です。ライバルが少なく、物件の取り合いが激しくないのでお部屋を吟味できます。

不動産屋のスタッフは繁忙期ほど忙しくないので、時間をかけて対応してくれます。

土日・祝日に来店しても、不動産屋が混雑していないので1日に内見できる物件数も多いです。

ただし、飛び込みで来店するとスムーズにお部屋探しできないことがあります。閑散期でも事前に予約してから来店しましょう。

5月にお部屋探しを成功させる3つのコツ

5月中に理想の物件を見つけるコツを3つ紹介します。お部屋探しをスムーズに進めるためにも、ぜひ参考にしてください。

  • ・気になる物件はすぐに内見する
  • ・空室期間が長い物件は避けるべき
  • ・5月中に引っ越すなら4月末退去の物件を狙う

気になる物件はすぐに内見する

閑散期でも気になる物件を見つけたら、すぐに内見予約をしましょう。

繁忙期よりもゆっくりお部屋を探せますが、条件の良い物件はほかの人に取られてしまう可能性があります。

妥協してお部屋を選ばないためにも、早めの行動が吉です。

空室期間が長い物件は避けるべき

空室状態が長期間続いている物件は避けたほうが良いです。不動産屋に聞けば空室期間を教えてもらえます。

半年以上空室が続いている物件は、なにかしら欠陥があったり、隣人トラブルに巻き込まれる可能性があります。

また、長い間お部屋に人がいないとホコリや害虫が湧きやすくなります。入居時にクリーニング費用を高く請求されることがあるので、事前に確認しましょう。

5月中に引っ越すなら4月末退去の物件を狙う

5月中に新居への引っ越しを済ませたい人は「4月末退去」の物件を狙いましょう。

直近まで入居していた物件なので、まだネット上に公開されていないことがあります。不動産屋に「4月末退去の物件を見たい」といえば、未公開の物件も紹介してくれます。

未公開物件はライバルが少なく、取り合いになりにくいです。申し込みをすれば入居できる可能性が高い物件が多いので、条件に合うお部屋を選びやすいです。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる更新が早い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラのロゴイエプラ ▼こんな人におすすめ
・仕事が忙しくて不動産屋に行けない
・スーモに載っていない物件を見たい
・他サイトの物件が空室か確認したい
▶ 無料でお部屋探しを始める
follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について