ソフトバンク光でIPv6高速ハイブリッドを利用するための設定方法!

最終更新日:2021年08月19日
「ソフトバンク光のIPv6について」のアイキャッチ

ソフトバンク光は「IPv6高速ハイブリッド」というオプションを使うと、いつでも高速なデータ通信ができるようになります。

利用方法がわからなくて、今まで使っていなかった人も多いのではないでしょうか?

夜間や休日の回線の遅さに悩んでいるという人には、とくにおすすめです。

この記事では、ソフトバンク光のIPv6の特徴や利用する際の手続きについて、どこよりも分かりやすく解説しています。ソフトバンク光を契約する際の参考にしてください!

山田

元ネットワークエンジニア。回線速度の改善に役立つ情報を集め、実験するのが趣味。自宅でサーバーを構築している。

おすすめ人気記事
「ソフトバンク光 キャンペーン」のアイキャッチ
ソフトバンク光のキャンペーン比較!代理店18社のキャッシュバック特典を解説!
記事を読む
「ソフトバンク光(Softbank光)の評判について」のアイキャッチ
ソフトバンク光の評判口コミなど全情報まとめ
記事を読む
おすすめの光回線6選
】おすすめの光回線6選を徹底解説!
記事を読む
おすすめ人気記事
「ソフトバンク光 キャンペーン」のアイキャッチ
】ソフトバンク光のキャンペーン比較!代理店18社のキャッシュバック特典を解説!
記事を読む
「ソフトバンク光(Softbank光)の評判について」のアイキャッチ
ソフトバンク光の評判口コミなど全情報まとめ
記事を読む
おすすめの光回線6選
】おすすめの光回線6選を徹底解説!
記事を読む

ソフトバンク光のIPv6高速ハイブリッドは通信速度を改善するオプション

「IPv6・IPoE」と「IPv4とPPPoE」の説明

ソフトバンク光のIPv6高速ハイブリッドは、回線の混雑箇所を回避することでいつでも高速通信ができる仕組みです。他社のIPv6・IPoEオプションと同じサービスです。

これまで広く使われてきたIPv4という仕組みでは、回線の利用者が多いと、通信速度が低下しやすいという弱点がありました。

それぞれの仕組みの違いは、上図のように道路の幅で表現されることが多いです。

IPv6高速ハイブリッドは道路の幅が広く、しかも利用者が少ないことから、回線が混雑しにくくデータの流れがスムーズです。回線が混雑しないため、従来のIPv4接続よりも高速通信が可能です。

とくに平日の夜間や、休日の利用者が集中して、回線が混雑するタイミングに効果を発揮します。

具体的な効果は、以下のものがあります。

IPv6高速ハイブリッドを使う具体的な効果

  1. ①Webページの読み込みが速くなる
  2. ②動画がスムーズに再生できる
  3. ③大容量のファイルであっても速くダウンロードができる

例えば、夜間に動画を視聴していて、スムーズに再生されない人は、効果が出やすいです。

そもそもIPv6とは、簡単にいうとインターネット通信の最新のルールのことです。正式には、インターネット・プロトコル・バージョン6といいます。

Internet Protocol Version6から頭文字をとった略称です。これまでは、IPv4という第4版のルールが広く使われていました。

つまり、IPv6はIPv4よりも新しいバージョンなので、優れた通信ができるようになります。

関連記事

▶初心者にも分かりやすいIPv6やIPv4の仕組み

IPv6高速ハイブリッドは通信速度が1.6倍ほど速くなる

IPv6高速ハイブリッドを使うと、通信速度が平均1.6倍ほど速くなります。下表で、IPv6高速ハイブリッドで接続と、通常の接続の場合で通信速度を比べました。

平均速度
(下り)
平均速度
(上り)
IPv6を利用 279Mbps 179Mbps
IPv6の利用なし 166Mbps 122Mbps

それぞれの平均速度は、ユーザーが実測した回線速度をまとめた「みんなのネット回線速度」をもとにまとめています。

IPv6高速ハイブリッドを使うと、通信速度が通常の接続よりも速くなることがわかります。

IPv6高速ハイブリッドの利用には光BBユニットのレンタルが必要

光BBユニット

IPv6高速ハイブリッドを使うには月額513円の「光BBユニット」のレンタルが必要です。光BBユニットとは、光電話・Wi-Fi・IPv6の機能がひとまとめになった多機能ルーターです。

光BBユニットのレンタルだけをすれば、IPv6高速ハイブリッドは申し込みなしで利用できます。初期費用・月額料金は無料です。

ちなみに、光BBユニットはレンタル専用品です。市販はされていません。

そのため、月々の負担がどうしても発生します。2年間使ったら12,312円の出費です。

ただし、ソフトバンクのスマホユーザーはおうち割光セットを適用すれば、実質無料でレンタルできます。

関連記事

▶ソフトバンク光のおうち割光セットの詳しい仕組みと適用条件

山田さん 山田
フリマアプリで光BBユニットが販売されていることがありますが、使用できないので購入は控えましょう。ソフトバンク光から認証されていないので、何の役にも立ちません。

ソフトバンク光でIPv6高速ハイブリッドを使う方法

ソフトバンク光でIPv6高速ハイブリッドを使うには、以下の3ステップが必要です。

IPv6高速ハイブリッドを使う方法
  1. ①光BBユニットのレンタルを申し込む
  2. ②光BBユニットをNTTレンタル機器に接続する
  3. ③数日後にIPv6接続に自動で切り替わる

手順の詳細は、以下で解説します。

①光BBユニットのレンタルを申し込む

IPv6高速ハイブリッドを使うには、まずは光BBユニットをレンタルする必要があります。月額料金は513円です。

オプションへの申し込み手順は、これから回線を契約する人と、すでにソフトバンク光を契約中の人で違います。

以下で、それぞれのパターンごとの解説をします。

これからソフトバンク光へ申し込む場合

これからソフトバンク光を契約する場合は、光BBユニットのレンタルを申し込むと、IPv6高速ハイブリッドが利用できます。

光BBユニットのレンタルだけすれば、IPv6高速ハイブリッドの申し込みは必要ありません。

「申し込みページ」から手続きすると、開通の案内電話がきます。そのときに、光BBユニットをレンタルする旨を伝えてください。

申し込み後、1週間くらいすると光BBユニットが届きます。説明書を見て接続しましょう。

ソフトバンク光をすでに利用中の場合

ソフトバンク光を利用中の人は、はじめにIPv6が利用できているか確認してください。

光BBユニットが手元にあれば、利用できている状態です。手元に光BBユニットがあるのかわからない人は「公式ページ」で確認することもできます。

IPv6の接続が確認できた場合は、IPv6高速ハイブリッドが有効になっている状態です。

IPv6接続がされていなければ、ソフトバンクショップや「My Softbank」から光BBユニットのレンタル手続きをしてください。

手続きをする際は、S-IDとパスワードが必要になります。契約書類に書いてあるので、確認してください。

My Softbankのサイト上から手続きする場合は、以下の手順でできます。

Web上での申し込み方法

  1. ①「My Softbank」へログイン
  2. ②お客様情報→ご契約情報をクリック
  3. ③お申込みサービスをクリックして、IPv4での接続を確認
  4. ④ページ上部のオプションサービスのお手続きをクリック
  5. ⑤どこでもインターネットをクリック
  6. ⑥光BBユニットレンタルを選択し、お手続きをクリック
  7. ⑦「レンタルオプション追加/解約画面で利用する」にチェック
  8. ⑧最後に申し込むをクリック

以上の流れで光BBユニットをレンタルできます。1週間程度で光BBユニットは送られてきます。

光BBユニットが届いたら接続をするだけで、IPv6高速ハイブリッドが利用できます。

②光BBユニットをNTTレンタル機器に接続する

ソフトバンク光の光BBユニットの接続方法(図解)

ソフトバンク光から光BBユニットが届いたら、NTTレンタル機器への接続をしましょう。NTTレンタル機器は、ONU・ホームゲートウェイ・VDSLモデムのどれかが、回線開通日までに届きます。

まず、NTTレンタル機器(黒い機器)を壁に設置してある光コンセントに差し込んでください。

その次に、NTTレンタル機器と光BBユニット(白い機器)を繋げましょう。NTTレンタル機器側のLANポートと、光BBユニット背面にある「インターネット回線」と書かれた灰色のポートをLANケーブルで繋ぐだけです。

有線でパソコンやレコーダーをネット接続する人や、光電話を使う人は合わせて接続してください。

市販のWi-Fiルーターの無線LAN機能を使う場合

市販のWi-Fiルーターでパソコンやスマホを無線接続する場合は、光BBユニットとWi-Fiルーターを繋げてください。

ルーターのWANポートと、光BBユニットのLANポートを繋げましょう。

市販のWi-FiルーターのWANポートを、光BBユニットのLANポートに繋ぐ

Wi-Fiルーターの機種にもよりますが、管理画面からホームルーターモードに切り替えることで、無線接続できるようになります。

③数日後にIPv6接続に自動で切り替わる

IPv6高速ハイブリッドの利用開始日はSMSで送られてくる

IPv6高速ハイブリッドへ申し込むと、数日後に自動的にIPv6接続へ切り替わります。ちなみに、利用開始日については、事前にSMSメールで連絡がきます。

メールの文面中にあるURLにアクセスすると「IPv6 IPoE+IPv4接続方式 ご利用開始日」という欄に、接続がIPv6に切り替えられる日にちが載っています。

IPv6接続をWi-Fiで利用する方法

ソフトバンク光でWi-Fiを使う方法
ソフトバンク光で、Wi-Fi(無線LAN機能)を利用するには「Wi-Fiマルチパックに申し込む」「市販のルーターを利用する」の2通りの方法があります。

おうち割光セットが使えるソフトバンクユーザーは、Wi-Fiマルチパックの利用がおすすめです。おうち割光セットが使えない場合は、市販のルーターを買うのが良いでしょう。

Wi-Fiマルチパックに申し込む

Wi-Fiマルチパックのオプションに申し込むと、光BBユニットでWi-Fi機能を追加できます。月額1,089円で利用できます。

ちなみに、ソフトバンクのスマホを使う人は、光BBユニットとWi-Fiマルチパックをセットで、月額550円で利用できます。おうち割光セットという割引を適用できるからです。

おうち割光セットとは、特定のオプションに加入すると、そのオプション代とスマホ代が安くなる制度です。

特定のオプションは、光BBユニットとWi-Fiマルチパック、固定電話を3つです。オプション代は、セット割が適用されて、3つで月額550円になります。

さらに、ソフトバンクのスマホ代が、1端末あたり最大1,100円引きになります。

つまり、ソフトバンクのスマホを使う人であれば、Wi-Fiマルチパックも光BBユニットも、実質無料で利用できます。

指定オプションの詳細については、記事内の「ソフトバンクのスマホユーザーは実質無料で利用できる」の項目にまとめました。ソフトバンクユーザーの人は、ぜひ参考にしてください。

市販のルーターを利用する

市販のWi-Fiルーター

市販のWi-Fiルーターを購入すれば、Wi-Fiマルチパックに加入しなくても、スマホやパソコンを無線接続できます。市販のルーターを光BBユニットに繋ぐと、ルーター側のWi-Fi機能を使えるからです。

Wi-Fiルーターの機種にもよりますが、設定画面でホームルーターモードを選択すると、Wi-Fi通信できるようになります。

おうち割光セットを使えない人は、市販のルーターの購入をおすすめします。おすすめする理由は、Wi-Fiマルチパックを利用するよりも費用が安く済むからです。

購入する場合は、Wi-Fiの性能によりますが、4,000~8,000円もあれば十分な機能を備えたルーターを購入できます。下表に金額例をまとめたので参考にしてください。

メーカー 機種 金額目安 Wi-Fi最大速度
エレコム WRC-1167GS2-B 4,400円 867Mbps
NEC WG2600HS2 7,500円 1,733Mbps

一方で、おうち割光セットを使わずに、Wi-Fiマルチパックを単体で利用すると、毎月1,089円の利用料金がかかります。年間で約13,000円もかかるため、市販のルーターを買ったほうがいいです。

山田さん 山田
Wi-Fiを使う場合、ソフトバンクのスマホユーザーは「光BBユニットのレンタル」を、それ以外の人は「市販品のWi-Fiルーターの購入」がおすすめです。

IPv6高速ハイブリッドが利用できているか確認する方法

IPv6高速ハイブリッドの利用状況は「IPv6接続確認ページ」というページにアクセスすれば、簡単に確認できます。「自分がIPv6を使えているか分からない!」という人は一度確認してみましょう。

アクセス後の画面に「ACCESS via IPv6 Internet」と表示されれば、正常にIPv6高速ハイブリッドが利用できています。

ソフトバンク光で、IPv6高速ハイブリッドが使えているか判別する方法

もし「ACCESS via IPv4 Internet」と表示されたら、IPv6は利用できていません。IPv6接続ができていない場合は、一度ソフトバンク光に問い合わせてみてください。

ソフトバンク光のIPv6のメリット

注目ポイントを挙げている女の子

ソフトバンク光のIPv6高速ハイブリッドには、以下の4つのメリットがあります。

以下で順番に解説します。

①IPv6接続でもIPv4のサイトへアクセス可能

PCで調べものしている人のイラスト

ソフトバンク光のIPv6高速ハイブリッドでは、IPv6に非対応のサイトでもアクセスできます。通常、IPv6接続に対応しているだけでは、従来のIPv4接続のみに対応したサイトにアクセスできません。

ですが、IPv6高速ハイブリッドには接続の仕方を自動変換する「IPv4 over IPv6」という機能が搭載されています。

接続先のWebサイトがIPv4のみの対応でも、サイトに繋がる直前にIPv6からIPv4へ自動変換されます。

そのため、どのサイトでも、特別な操作なしに閲覧できます。

②IPv4のサイトでも速度改善効果が期待できる

手で〇マークを作っている人のイラスト

ソフトバンク光のIPv6高速ハイブリッドなら、IPv4のみに対応したサイトでも、速度の改善効果が期待できます。通常は、接続先のサイトがIPv4の場合、回線の混雑を回避できません。

IPv6高速ハイブリッドは、IPv4のサイトでも回線の混雑を回避して通信ができます。これもIPv4 over IPv6の変換機能により実現しています。

IPv6接続で回線の混雑箇所を回避したあとに、IPv4接続に変換して、サイトに接続されるからです。

山田さん 山田

IPv6高速ハイブリッドは光回線業者やプロバイダによっては、IPv4 over IPv6と呼ばれる場合があります。ほかにも「v6プラス」「IPv6オプション」様々な名称で呼ばれています。ただ単に名称が異なるだけで、機能はIPv6高速ハイブリッドと変わりありません。

③VDSLタイプのマンションでも使える

マンションに注目しているイラスト

IPv6高速ハイブリッドは「VDSL配線方式」のマンションでも利用できます。VDSL配線方式とは、建物内部の配線が銅線を用いているもの指します。

どんな配線方式が採用されていても、IPv6高速ハイブリッドが利用可能です。

ただし、光ケーブルを使った光配線方式と比べると、回線速度が1/10程度しか出ません。

回線の混雑による速度低下を防ぐ効果はありますが速くても90Mbps程度が上限です。

④ソフトバンクのスマホユーザーは実質無料で利用できる

「オプション無料」なイラスト

ソフトバンクのスマホ利用者は、おうち割光セットという割引を適用すると、実質的に費用をかけずに光BBユニットをレンタルできます。光BBユニットのレンタル料以上の割引を受けられるからです。

おうち割光セットとは、ソフトバンクの光回線とスマホをセットで契約すると安くなる割引です。月額が550~1,100円引きになります。

おうち割光セットを適用するには、光BBユニットを含めた5つのオプションの中から、3つに加入する必要があります。

本来はそれぞれに月額料金が設定されていますが、おうち割光セットの申し込み者なら3つセットで月額550円で利用できます。

オプション内容
光BBユニット(必須) IPv6接続対応のルーター
Wi-Fiマルチパック(必須) 光BBユニットに
Wi-Fi機能(無線)を追加
ホワイト光電話 光電話サービス
(市外局番)
光電話(N)
BBフォン IP電話サービス
(050番号)

上表のうち光BBユニットとWi-Fiマルチパックの2つは選択必須です。残り1つは、光電話かIP電話から選びます。

つまり、おうち割光セットを使う場合には、必ず光BBユニットに申し込むことになります。

そして、おうち割光セットの割引金額は最低でも550円のため、ソフトバンクユーザーであれば、実質無料で光BBユニットを利用できるというわけです。

ソフトバンクのスマホを使っている人は、必ずおうち割光セットに申し込みましょう。

山田さん 山田
3つまとめて月額550円で済むため、良心的なセットと言えます。おうち割光セットに必要なオプションを単体で契約していくと、合計で毎月2,000円ほどかかるからです。

IPv6高速ハイブリッドは利用者から速くなったと評判がいい

口コミをする人たちのイラスト

IPv6高速ハイブリッドを使うと、回線速度が改善されたと評判です。なかには17倍も回線が速くなったという口コミがありました。


また、回線速度が600Mbpsを超えた人もいました。

みんなのネット回線速度」というユーザーが計測した速度を収集しているサイトによると、ソフトバンク光の平均速度は242Mbpsなので、かなり速いことがわかります。

接続先のサイトにもよりますが、回線速度の影響を受けにくくなったといえます。

山田さん 山田
IPv6高速ハイブリッドを使うと光回線の性能を発揮しやすくなります。夜間の回線速度の低下を防止したり、これまでと比べると劇的に回線速度が向上するケースも報告されています。

IPv6接続なのに速度が遅い原因

IPv6接続なのに速度が遅い原因

ネットの接続状況を確認するサイト「test-IPv6.com」で、IPv6接続ができているのに速度が出ないときは、次の可能性が考えられます。

IPv6接続なのに遅いときの原因と、対処法について詳しく解説します。

①機器の調子が悪い

ネットに繋がっている機器が、どれか1つでも調子が悪くなると、通信速度が低下することがあります。

ネット周辺機器とは、主にモデム・光BBユニット・Wi-Fiルーター・パソコンのような端末を指します。

とくに、モデム・光BBユニット・Wi-Fiルーターは365日24時間使い続けているものなので、調子が悪くなることがあります。

これらの機器を再起動すると回線速度が改善されることがよくあります。

②ネットワーク機器が古い

ネットワーク機器が古いと、性能不足で速度が出ないことがあります。ネットに繋がっている機器が、1つでも性能が悪いものが混じっていると速度がでないことがあります。

10年以上同じ機器を使い続けている人は、買い直しをおすすめします。

例えば、光BBユニットの場合は本体ラベルに「E-WMTA2.1」と記載されているものは、古くて速度がでない機種です。

機種 通信速度
E-WMTA2.1 最大100Mbps
E-WMTA2.2/2.3/2.4 最大1Gbps(1,000Mbps)

もし、速度が遅いと感じたら光BBユニットの型式を確認して交換してもらいましょう。電話で、ソフトバンク光サポートセンターへ相談すると対応してもらえます。

ソフトバンク光サポートセンター 0800-111-2009
(通話料無料)

受付時間は、10時~19時までです。

交換依頼をしてから、だいたい1週間後に新しい光BBユニットが届きます。交換費用や配送料は無料なので、自己負担はありません。

新しい機種が届いたら、配達員の人に古い機種を引き取ってもらってください。

③光BBユニットを使わずにIPv6接続している

光BBユニットを使わずにIPv6接続すると、通信速度が速くなりません。

実は、光BBユニットを通さずにIPv6接続できてしまうルーターが市販されています。ただし、その場合は従来の接続と通信速度が変わりません。

少しややこしいですが、ソフトバンク光のIPv6高速ハイブリッドは独特な仕様だからです。特殊な仕様なので、市販品のルーター単体でIPv6接続しても、高速通信状態になりません。

つまり、ほかの回線なら速くなるIPv6ルーターであっても、ソフトバンク光では速度が変わらないわけです。

残念ながら、市販品のIPv6ルーターではソフトバンク専用のIPv6高速ハイブリッドに対応したものがないので、光BBユニットのレンタルは必須です。

④パソコン側でIPv6が無効になっている

パソコン側でIPv6が無効の設定になっていると、IPv6接続が利用できません。初期状態ではIPv6は有効になっていることがほとんどですが、まれに設定が無効になっているケースがあります。

パソコン側のIPv6の有効化手順について説明します。

①はじめに、画面左下の「スタートボタン」を右クリックします。

PCのIPv6設定方法手順①

②「ネットワーク接続」(W)をクリックしてください。

PCのIPv6設定方法手順②

③「アダプターのオプションを変更する」をクリックしてください。

アダプタのオプションを変更するをクリックする

④「イーサネット」のアイコンを右クリックし「プロパティ」をクリックします。

「イーサネット」のアイコンを右クリックし「プロパティ」をクリック

※Wi-Fi接続の場合は「Wi-Fi」のアイコンを右クリックして「プロパティ」をクリックしてください。

PCのIPv6設定方法手順④-2

⑤「ネットワーク」タブを選択し「インターネット プロトコル バージョン6(TCP/IPv6)」にレ点が入っていればチェックを入れてください。

PCのIPv6設定方法手順⑤

設定は以上で完了です。

最初からチェックがついている場合は、既にIPv6が利用可能な状態です。

⑤マンションの設備の問題

VDSL方式の図

マンションによっては、建物内の配線が光配線でないことがあります。VDSL配線方式と呼ばれる銅線ケーブルでの配線がされていた場合は、最高速度が100Mbpsです。

口コミで見るような600Mbpsの速度がでることは、まずありえません。

ただし「IPv6高速ハイブリッド」の効果が全くないわけではありません。例えば、もし速度が10Mbpsを下回っているような人ならば、効果が出やすいです。

VDSLのマンションでも速ければ90Mbps以上でることがあります。100Mbps近く速度がでれば、日常的な用途なら快適に通信できます。

ソフトバンク光のIPv6に関するまとめ

ソフトバンク光のIPv6の特徴をまとめると以下の通りです。

ソフトバンク光のIPv6の特徴

  1. ①IPv6高速ハイブリッドで速度が向上する
  2. ②光BBユニットのレンタルが必要
  3. ③ソフトバンクのスマホ利用者は実質無料で使える
  4. ④どの物件でも速度改善効果が見込める

ソフトバンク光のIPv6は、誰でも効果が見込めます。

特にソフトバンクのスマホ利用者におすすめです!おうち割光セットを適用することで、実質的に光BBユニットのレンタル費がかからないからです。

もし、ソフトバンク光にするならば「エヌズカンパニー」という代理店から申し込むと、お得なキャッシュバックを受けられます。

ソフトバンク光の申し込み窓口は正規代理店エヌズカンパニーが1番おすすめ

ソフトバンク光の申し込みはエヌズカンパニーが1番おすすめ

ソフトバンク光の申し込みは、正規代理店のエヌズカンパニーを窓口にするのが1番おすすめです!

正規代理店エヌズカンパニーがおすすめな理由

  • ①新規開通で37,000円キャッシュバック
  • ②キャッシュバックにオプション条件なし
  • ③申込時の電話でキャンペーン手続き完了
    ④初めての開通ならキャッシュバック+1万円
  • ⑤乗り換えでも15,000円キャッシュバック
  • ⑥10万円まで乗り換え費用を負担してくれる
  • ⑦乗り換え時の工事費が実質無料
  • ⑧開通までソフトバンクエアーが無料

エヌズカンパニーを窓口にしてソフトバンク光に申し込むとオプション不要で37,000円のキャッシュバックがもらえます!

ソフトバンク光は、窓口によって、キャンペーンの内容が違います。例えば、公式サイトから申し込むとキャッシュバックがないので、損をします。

一方、エヌズカンパニーでは、特別な条件なしに37,000円がもらえます!

キャッシュバック 適用条件 受取時期
エヌズカンパニー 37,000円 なし 2ヶ月後
Yahoo!BB 最大37,000円 日曜または
5のつく日に申し込み
5ヶ月後
ソフトバンク
公式サイト
なし
ソフトバンク
ショップ
店舗による
家電量販店 店舗による

しかも、エヌズカンパニーは申し込み時にかかってくる電話に応対するだけで、キャンペーンの手続きが完了します。

メールの返信や、書類の郵送などの必要がないため、もらい忘れの心配がありません!

\オプション不要!37,000円キャッシュバック/

初めてネット回線を開通する人なら+1万円キャッシュバック

ソフトバンク光のインターネット はじめておトク!キャンペーン

これまでネット回線を引いていなかった人が、初めてのネット回線としてソフトバンク光を選んだ場合は、追加で10,000円のキャッシュバックをもらえます!

2021年5月から始まったキャンペーンで、終了時期は未定です。「自宅のネット環境を整えたい!」という人は、ぜひ活用しましょう。

他社からの乗り換えにかかった費用を10万円まで還元してくれる

ソフトバンク光に他社から乗り換えた場合は違約金や撤去工事費を満額還元

ほかのネット回線を使っている人がソフトバンク光に切り替える場合、乗り換えにかかる違約金や撤去工事費を10万円まで還元してもらえます!

乗り換え違約金還元の対象になる費用例

  • ・定期契約の解除による違約金
  • ・プロバイダ解約の違約金
  • ・使っていた回線の撤去費用

また、ソフトバンク光の開通工事費も実質無料になります!

乗り換え費用の負担がほとんどなくなるのは、大きなメリットです。ただし「キャンペーンは予告なく終了」となっています。乗り換えを検討している人は、早めに申し込みましょう。

\乗り換え費用を最大10万円還元!/

私たちがおすすめしている光回線3選

3人家族でスマホセット割を適用した場合の2年間の割引額

現在、100社以上ある光回線の中で私たちがおすすめしているのは、ドコモ光ソフトバンク光auひかりの3社です。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台当たり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアを使っているなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、大手企業が運営しているため、回線速度やサポート体制、キャッシュバック特典なども充実しています!

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーなら最安の光回線
ドコモのセット割に唯一対応している
無条件で2万円のキャッシュバック
解約費用の補助がある(最大2万円) お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンク・ワイモバイルがセット割
無条件で3.7万円キャッシュバック
乗り換え費用を最大10万円まで還元
回線速度が平均300Mbpsに大幅改善 お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大61,000円のキャッシュバック
独自回線で平均速度が375Mbpsと高速 お得なキャンペーン窓口

工事なしでネットを使うならhome5G

ドコモhome5Gロゴマーク

光回線の工事なしでインターネットを利用したいならドコモhome5Gがおすすめです。

オンライン申し込みが可能で、ドコモhome5Gが手元に届いた日からすぐにインターネットが使えます。

通信速度も最大4.2Gbpsと、光回線に負けない性能で、契約期間の縛りも一切ありません!

\最大通信速度4.2Gbps!工事不要のホームルーター/

ソフトバンク光の記事

  • 一番お得なキャンペーン窓口

    ドコモスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!

    auスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!!

    ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が安くなる!エヌズカンパニーからの申し込みが一番お得!

    人気の光回線6選
    人気の光回線6選

    光回線ごとの記事一覧