おきらくホームWi-Fiの評判口コミは?料金やメリットデメリットを徹底解説

PR
おきらくホームWi-Fiの評判や口コミは?のアイキャッチ
解決できる疑問
  • おきらくホームWiFiの評判口コミは?
  • おきらくホームWiFiの料金プランは?
  • メリットやデメリットは?

おきらくホームWiFiは、2023年7月からサービスを開始した最新のホームルーターレンタルサービスです。端末は無料レンタルできるので、端末代をかけずに利用できます。

しかし、新しいサービスなのでどういったメリット・デメリットがあるか分からない、と不安に思う人もいるでしょう。

そこでこの記事では、おきらくホームWiFiの料金プランや、他社ホームルーターと比較したメリット・デメリットを解説していきます!

最もお得なホームルーターはGMOWiMAX
GMO WiMAXのロゴ
GMO WiMAXのロゴ

▼GMO WiMAXの特徴
乗り換えは最大65,000円65,000円キャッシュバック
・新規は条件なしで23,000円がもらえる
・端末代が実質無料になる
・データ無制限でインターネットが使い放題
・auのスマホ料金が毎月1,100円安くなる・6/23まで期間限定キャンペーン開催中
\最大65,000円のキャッシュバック!/
最大65,000円キャッシュバック!
\さらに6月23日までの3日間は増額中/
村野(ヒカリク編集部)

各光回線サービスに詳しい。新しい光回線やホームルーターが出るたびに、料金やコンセプトを細かく確認する真面目な性格。

おきらくホームWiFiとは

なにかを調べているイラスト

レンタル無料のホームルーターサービス

おきらくホームWiFi

月額料金 2年契約:4,620円
縛りなし:4,950円
最大通信速度 4.2Gbps
平均通信速度 不明
契約期間 2年 or なし
解約金 2年契約:4,620円
縛りなし:0円
契約事務手数料 3,300円
端末代金 0円
支払い方法 クレジットカード
通信制限 なし
申し込み窓口 ▶公式サイト

おきらくホームWiFiは、インターネット回線の代理店NEXTが提供している、ホームルーターのレンタルサービスです。

2023年7月6日から受付を開始した新しいサービスで、WiMAXの端末を無料レンタルできます。本来であれば、レンタル代や端末代が発生するため、お得なサービスと言えます。

おきらくホームWiFiの端末情報

Speed Wi-Fi HOME 5G L13
対応端末 ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L13
(ZTE製)
最大速度 下り:4.2Gbps
上り:286Mbps
端末サイズ 高さ:20.7cm
横幅:10.0cm
縦幅:10.0cm
通信規格 5G(sub6/NR化)
5G SA
4G LTE
WiMAX 2+
Wi-Fi規格 IEEE802.11
ax/ac/n/a/b/g
(Wi-Fi4~6)
無線接続台数 32台
有線接続 2台
(1,000Mbps)

おきらくホームWiFiは、WiMAXの最新機種「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」がレンタルできます

2023年6月に発売した最新機種で、旧端末よりも最大速度が速く、ホームルーターの通信速度に不安がある人にもおすすめです。

旧端末との性能比較
Speed Wi-Fi HOME 5G L11 Speed Wi-Fi HOME L12 Speed Wi-Fi HOME 5G L13
対応端末 ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」(ZTE製) Speed Wi-Fi HOME 5G L12(NEC製) ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L13
(ZTE製)
最大速度 下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
下り:4.2Gbps
上り:286Mbps
端末サイズ 高さ:18.2cm
横幅:  7.0cm
縦幅:12.4cm
高さ:17.9cm
横幅:10.1cm
縦幅:  9.9cm
高さ:20.7cm
横幅:10.0cm
縦幅:10.0cm
同時接続台数 30台 40台 32台
通信規格 IEEE802.11
ax/ac/n/a/b/g
(Wi-Fi4~6)
IEEE802.11
ax/ac/n/a/b/g
(Wi-Fi4~6)
IEEE802.11
ax/ac/n/a/b/g
(Wi-Fi4~6)
有線接続 2台
(1,000Mbps)
2台
(1,000Mbps)
2台
(1,000Mbps)

おきらくホームWiFiの対応エリア

日本地図のイラスト

おきらくホームWiFiの対応エリアは日本全国です。ただし、地域によっては5G通信の対応状況が異なります。詳しくは、UQ WiMAXの対応サービスエリアを確認しましょう。

プラスエリアモードを使えば、通常より広いエリアで高速通信できます。ちなみに、プラスエリアモードを利用すると月額1,100円がかかります。

おきらくホームWiFiの評判口コミ

口コミをする人たちのイラスト

おきらくホームWiFiは、2023年7月6日に提供開始された新しいサービスなので評判口コミはまだないです。今後の調査で見つけた際には、随時更新していきます。

おきらくホームWiFiの料金解説

電卓を持った女の子のイラスト

月額料金 2年契約:4,620円
縛りなし:4,950円
端末代金 0円
契約事務手数料 3,300円
オプション プラスエリアモード:1,100円
あんしん補償:550円
解約手数料 2年契約:4,620円
縛りなし:0円

料金がお得な2年契約プランがおすすめ

おきらくホームWiFiのプランは2年契約プランがおすすめです。縛りなしプランよりも、月額料金がお得だからです。

また2年契約プランは、24ヶ月以内に解約すると違約金がかかりますが、25ヶ月目以降は違約金が発生しません。

固定回線などによくある更新月がないため、3年目からはいつ解約しても費用がかからないです。

\本体代金無料で5G対応の最新機種が使える!/

違約金が気になる人は縛りなしプランがおすすめ

「光回線の開通まで一時的に使いたい」「サービスに不安があるので試したい」という人は、違約金がかからない縛りなしプランがおすすめです。契約後いつ解約しても違約金がかかりません

また、利用中に2年以上使いたいと思った場合、契約途中で2年契約プランに変更もできます。その場合、月額料金が安くなるうえ、契約期間は変更後も引き継がれます。

15ヶ月以上利用するなら2年契約プランのほうがお得

2年契約プラン 縛りなしプラン
15ヶ月間の
利用総額
69,300円 74,250円
違約金 4,620円 0円
合計 73,920円 74,250円

15ヶ月以上利用する場合2年契約プランのほうがお得です。15ヶ月間利用した場合の総額を、上表で比較しました。

15ヶ月目に解約して違約金が発生した場合でも、2年契約プランのほうが安いです。縛りなしプランは、そもそもの料金が高いため、継続利用に向いていません。

15ヶ月以上利用する予定の人は、申し込みの段階で2年契約プランを選びましょう。

\本体代金無料で5G対応の最新機種が使える!/

おきらくホームWiFiのメリット

メリットのイラスト

  • ・端末料金がかからない
  • ・最新機種が無料レンタル可能
  • ・契約中にプラン変更が可能
  • ・1年に1回端末を交換できる

端末料金がかからない

おきらくホームWiFiの最大のメリットは端末料金がかからないことです。他社で端末を購入する場合、7万円ほどかかることが多いです。

また、他社で実質無料キャンペーンを実施していることもありますが、途中で解約すると残債を請求されるリスクもあります。

おきらくホームWiFiは端末代が無料なうえ、解約した際に残債を請求されるリスクもないです。

他社ホームルーターの端末代残債一覧

解約時期 home5G ソフトバンク
エアー
GMO WiMAX
6ヶ月 59,400円 59,400円 23,100円
12ヶ月 47,520円 47,520円 18,480円
18ヶ月 35,640円 35,640円 13,860円
24ヶ月 23,760円 23,760円 9,240円

他社のホームルーターを短期で解約すると、上表のような残債が発生します。また、実質無料キャンペーンを適用させても同様です。

実質無料キャンペーンは、分割した端末代と同額を毎月割引する仕組みだからです。解約した時点で割引が終わるため、分割払いの残債を支払う必要があります。

おきらくホームWiFiなら、端末代が無料なので途中解約しても費用が発生しないです。

最新機種が無料レンタル可能

おきらくホームWiFiでは、最新機種「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」を無料レンタルできます。

他社のホームルーターでは、旧機種しかレンタルできなかったり、機種によって料金が異なるケースが多いです。

おきらくホームWiFiは、最新機種のみを提供しているため、性能と料金ともに安心です。

契約中にプラン変更が可能

おきらくホームWiFiは、契約中に「縛りなしプラン」から「2年契約プラン」への変更が可能です。また、途中で変更した場合でも、そこまでの利用期間は引き継がれます。

例えば、縛りなしプランを1年利用してから2年契約プランへ変更した場合、さらに1年利用すれば違約金が発生しなくなります。通算で2年利用しているためです。

プラン変更は「ご契約者様用お問い合わせフォーム」からできます。お客様番号か、端末裏に記載されてるIMEI番号下7桁が必要になるので注意しましょう。

1年に1回端末を交換できる

「あんしん端末補償」というオプションに加入しておけば1年に1回端末を交換できます。端末が故障した場合はもちろん、調子が悪くなった場合でも再レンタル可能です。

オプションへ加入なしで故障した場合は、端末代の32,780円がかかるので注意しましょう。

\本体代金無料で5G対応の最新機種が使える!/

おきらくホームWiFiのデメリット

デメリットのイラスト

  • ・スマホとのセット割に非対応
  • ・キャッシュバックなどの特典が無い
  • ・解約時に返却しないと端末代がかかる

スマホとのセット割に非対応

3年間の
実質月額
2年間の
実質月額
スマホ
セット割
おきらく
ホームWiFi
4,711円 4,757円 ×
GMO
WiMAX
4,164円 3,843円 au
UQモバイル
home 5G 3,442円 3,238円 ドコモ
ソフトバンク
エアー
2,764円 1,886円 ソフトバンク
ワイモバイル
Broad
WiMAX
4,605円 4,770円 au
UQモバイル
カシモ
WiMAX
3,715円 3,745円 au
UQモバイル
BIGLOBE
WiMAX
3,783円 3,808円 au
UQモバイル
Rakuten
Turbo
4,871円 4,887円 楽天モバイル
auホーム
ルーター5G
4,881円 5,287円 au
UQモバイル
実質料金の算出方法

①(3年間の月額料金の合計+初期費用-キャッシュバック額-各種割引)÷36ヶ月
②(2年間の月額料金の合計+初期費用-キャッシュバック額-各種割引)÷24ヶ月

スマホセット割が使える場合は、端末1台分の割引を適用した金額で計算しています。

おきらくホームWiFiはスマホとのセット割に対応していません。セット割とは、スマホとネット回線をセットで契約することで、毎月割引を受けられるサービスです。

セット割に対応しているホームルーターなら、毎月1,100円以上お得になります。つまり、対応キャリアを利用している場合は、セット割対応のホームルーターを契約するほうがお得です。

関連記事

▶home5Gの評判口コミはこちら
▶GMOとくとくBB WiMAXの評判口コミはこちら
▶ソフトバンクエアーの評判口コミはこちら

キャッシュバックなどの特典が無い

還元額 還元方法 申請方法 受け取り時期
おきらく
ホームWiFi
特典なし
ソフトバンク
エアー
37,500円 現金 メール 2ヶ月後
GMO
WiMAX
23,000円 現金 メール 12ヶ月後
home 5G 20,000円 Amazon
ギフト
不要 4ヶ月後
モバレコエアー 17,000円 現金 メール 2ヶ月後
Broad
WiMAX
5,000円
※2台同時が条件
現金 メール 6ヶ月後
Rakuten
Turbo
20,000円
※楽天モバイル
セットが条件
楽天
ポイント
不要 2ヶ月後

おきらくホームWiFiにはキャッシュバックなどの特典が一切ないです。他社のホームルーターの場合、高額キャッシュバックを実施していることがあります。

キャッシュバック額も踏まえて総額を計算すると、他社のほうがお得になるケースが多いです。

関連記事

▶ホームルーターのお得なキャンペーンを比較!

解約時に返却しないと端末代がかかる

おきらくホームWiFiは解約時に端末を返却しないと端末代が発生します。あくまでもレンタルサービスだからです。

配送トラブルなどで返却できなかった場合でも、端末代は請求されます。確実に返却するためにも、配送状況を追跡できる方法で返送するのがおすすめです。

おきらくホームWiFiを他社のホームルーターと徹底比較

天秤にかけて比較している人のイラスト

月額料金で比較

月額料金
おきらくホームWiFi 4,620円
ソフトバンクエアー 5,368円
GMO WiMAX 初月:1,375円
2ヶ月目~:4,807円
home 5G 4,950円
モバレコエアー 1~2ヶ月目:2,167円
3~24ヶ月目:3,679円
25ヶ月目~:5,368円
Broad WiMAX 1~36ヶ月目:3,773円
37ヶ月目~:4,818円
カシモWiMAX 1ヶ月目:1,408円
2ヶ月以降:4,818円
Rakuten Turbo 1~12ヶ月目:1980円
13ヶ月目~:4,840円

おきらくホームWiFiの月額料金は他社と比べてほとんど差がないです。ドコモhome 5Gやソフトバンクエアーなどの大手と比べると、少し安いくらいです。

端末代金で比較

端末代
おきらくホームWiFi 0円
(レンタル)
ソフトバンクエアー 71,280円
GMO
WiMAX
27,720円
home 5G 71,280円
モバレコエアー 71,280円
Broad
WiMAX
31,680円
カシモ
WiMAX
27,720円
Rakuten
Turbo
41,580円

おきらくホームWiFiは端末代が無料です。他社のホームルーターは、端末代が2万~7万円ほどかかります。

他社の場合、高額な端末代を分割払いするケースがほとんどです。home 5Gやソフトバンクエアーなどは、分割した端末代と同額を割引きしてもらえるため、実質無料にできます。

ただし、実質無料の場合は、分割払いの途中で解約すると残債を請求されます。おきらくホームWiFiなら、いつ解約しても端末代は発生しないので安心です。

キャンペーンで比較

還元額 割引額
おきらく
ホームWiFi
×
ソフトバンク
エアー
37,500円 1~24ヶ月目
-2,398円/月
GMO
WiMAX
23,000円 1ヶ月目
-3,442円
home 5G 20,000円 ×
モバレコエアー 17,000円 ×
Broad
WiMAX
5,000円
※2台同時が条件
×
Rakuten
Turbo
20,000円
※楽天モバイルと
セットが条件
×

おきらくホームWiFiには、キャッシュバックや月額料金の割引などがありません。他社のホームルーターの場合、キャンペーンを実施していることが多いです。

現金還元や割引などを受けたい場合は、home 5Gやソフトバンクエアーなどがおすすめです。

端末の性能で比較

最大速度
おきらくホームWiFi(Speed Wi-Fi HOME 5G L13) 下り:4.2Gbps
上り:286Mbps
ソフトバンクエアー(Airターミナル5) 下り:2.1Gbps
上り:未公表
GMO WiMAX(Speed Wi-Fi HOME 5G L13) 下り:4.2Gbps
上り:286Mbps
home 5G(home 5G HR02) 下り:4.2Gbps
上り:218Mbps
モバレコエアー(Airターミナル5) 下り:2.1Gbps
上り:未公表
Broad WiMAX(Speed Wi-Fi HOME 5G L13) 下り:4.2Gbps
上り:286Mbps
カシモWiMAX(Speed Wi-Fi HOME 5G L13) 下り:4.2Gbps
上り:286Mbps
Rakuten Turbo(Rakuten Turbo 5G) 下り:2.1Gbps
上り:218Mbps

おきらくホームWiFiの端末は最新機種で、下りの最大速度が4.2Gbpsです。ソフトバンクエアーや楽天ターボなどが最大2.1Gbpsなので、単純計算で倍の性能があります。

他社でも最新機種を採用していることはありますが端末代が無料なのはおきらくホームWiFiだけです。お得に最新機種を利用したい人は、おきらくホームWiFiがおすすめです。

おきらくホームWiFiに申し込んでから利用するまでの流れ

手順が書かれた黒板を指す女の子のイラスト

おきらくホームWiFiの申し込み手順

  1. 1.公式サイトから申し込む
  2. 2.申し込み内容の確認電話が来る
  3. 3.郵送されてくる端末を受け取る
  4. 4.端末を設置して利用開始
  • STEP1
    公式サイトから申し込む

    おきらくホームWiFiを「公式サイト」から申し込みましょう。

    画面右下の「お申し込みはこちら」をタップすると、申し込みへ進みます。画面の案内に沿って、必要情報を入力して進めましょう。

    申し込みの際には身分証明書のアップロードが必要です。運転免許証、住民基本台帳カード、マイナンバーカード、パスポート、在留カードのいずれかが利用できます。

  • STEP2
    申込内容の確認電話が来る

    申し込み完了後、申込内容に不備があった場合は申込内容の確認電話がかかってきます。

    不備が無ければ確認電話はかかってこず、そのまま申し込みが受け付けられ、端末が郵送されます。

  • STEP3
    郵送されてくる端末を受け取る

    申し込み内容の確認が取れたら、最短翌日~5営業日以内に端末が郵送されてくるので、受け取りましょう。

    希望があれば申し込み翌月の月初に発送してもらうことも可能です。送料は無料です。

  • STEP4
    端末を設置して利用開始

    端末を受け取ったら開封し、設置して利用設定を終えればインターネットに接続できるようになります。

\本体代金無料で5G対応の最新機種が使える!/

おきらくホームWiFiがおすすめな人

おすすめする女の子のイラスト

  • ・開通工事なしでインターネットを利用したい
  • ・利用期間が短期間になる可能性がある
  • ・初期費用を安く抑えたい
  • ・高性能な機種を使いたい

上記の条件に当てはまる人は、おきらくホームWiFiがおすすめです。無料で最新機種の端末を利用できるうえ、初期費用も事務手数料の3,300円だけです。

また、縛りなしプランから2年契約プランへの変更が可能なので、短期の利用になる可能性がある人でもお得に利用できます。

\本体代金無料で5G対応の最新機種が使える!/

おきらくホームWiFiについてのよくある質問

「?」のイラスト

対応エリアはどこ?

A.

対応エリアは日本全国です。

ただし、地域によっては5G通信の対応状況が異なります。詳しくは、UQ WiMAXの対応サービスエリアを確認しましょう。

自宅以外でも利用できる?

A.

自宅以外でも利用可能です。利用する場所がエリア内であれば、コンセントに挿すだけで利用できます。

料金の支払い方法は何がある?

A.

支払い方法はクレジットカードのみです。VISA、Master、JCB、AmericanExpress、Dinersに対応しています。

解約時に違約金は発生する?

A.

2年契約プランで24ヶ月以内に解約すると発生します。25ヶ月目以降であれば、違約金はかかりません。

途中でプラン変更はできる?

A.

縛りなしプランから2年契約プランへの変更が可能です。2年契約プランから縛りなしプランへの変更はできません。

あんしん補償は途中で加入できる?

A.

あんしん補償は途中で加入できないです。加入したい場合は、申し込みの段階で加入する必要があります。

※当サイトの掲載情報は、総務省ならびに各通信事業者の公開情報、実際の利用者から収集したアンケート結果などの客観的事実を根拠に作成しています。正確な情報を掲載するよう万全の体制を整えておりますが、情報の最新性や正確性を保証するものではございません。
※ご契約の際は、各事業者のホームページをご自身で確認のうえお申し込みください。また、不明な点については、各サービスの提供元へお問い合わせください。
※紹介している通信サービスはすべてベストエフォート型です。事業者が公表する最大通信速度は
理論上の数値であり、実際の速度を保証するものではございません。
※回線速度は、当サイトの検証結果および速度計測サイトの投稿内容に基づく数値を掲載しています。実測値は利用する時間帯や地域、設備などの影響を受けて変動するため、同じサービスを契約した場合でも同様の速度が出るとは限りません。
※当サイトに掲載しているコンテンツおよびランキングは、消費者庁景品表示法(ステマ規制)に則った当サイトのコンテンツおよびランキング作成に関する方針に基づいて作成しています。

ポケット型WiFi・WiMAXの記事






















































































































































































  • 光回線の評判口コミ
    ドコモ光×GMOとくとくBBのバナー