ahamoのテザリングのやり方を解説!料金はいくら?無制限で使える?

最終更新日:2022年07月08日
ahamoはテザリングが無料で使える!のアイキャッチ
解決できる疑問
  • ahamoでテザリングは使える?
  • ahamoのテザリングのやり方は?
  • テザリングができない時の対処法は?

ahamoはドコモが提供している新料金プランです。20GBを月額2,970円で利用できて、通信品質もドコモと同等なので人気があります。

しかし、どれだけahamoが人気のプランでも、テザリングができないと契約したくない人もいると思います。

この記事ではそもそもテザリングとはなんなのか、どうやってahamoでテザリングをするのかについて詳しく解説していきます。

田村(ヒカリク編集部)

安さを求め過去3社の格安SIMを利用した経験あり。それぞれの格安スマホサービスの料金プランにとても詳しい。

おすすめ人気記事
「光回線×キャッシュバック」のアイキャッチ
光回線のキャッシュバックキャンペーン比較7選!一番お得な窓口や乗り換え特典【
記事を読む
2022年最新版光回線ランキングサムネイル
光回線おすすめ比較!インターネット回線の人気ランキングと選び方!【
記事を読む

ahamoは無料でテザリングを使える

「無料」なイラスト

テザリング利用 可能
月額料金 無料
申し込み 不要
テザリング上限 通常20GB
大盛り100GB
大盛りオプションの
テザリング
可能
5Gテザリング 対応エリア内のみ可能

ahamoは申し込み手続きなしでテザリングが使える

ahamoはテザリング使い放題

ahamoでテザリングを利用するときに特別な手続きは必要ありません。ahamoと契約したらそのままテザリングを利用できます。

現在多くのスマホ回線はテザリングに手続きが必要ないものが多いです。例外としてauとソフトバンクの本ブランドのみ、テザリングオプションを申し込む必要があります。

ahamoだけではなく、各キャリアの新プランは手続き無しでテザリングできます。

\20GBで月額2,970円!5分以内の通話も無料!/
ahamoの公式サイトはこちら

ahamoのテザリング上限

ahamoでは毎月の通信量の範囲内でテザリングが使えます。データ容量がなくなった後も最大1Mbpsでテザリング利用可能です。

高速通信で利用できるのは通常プランは20GBまで、大盛りプランは100GBまでです。

データ容量がなくなってもテキスト中心のページにはアクセスできる

ahamoはデータ容量がなくなっても、テキスト中心のページを閲覧するには充分な通信ができます。通信制限後でも最大1Mbpsで利用できるからです。

1Mbpsならどれだけ使っても通信制限はなく、無制限で利用できます。

主要他社の通信制限が128kbpsまで速度を制限されてしまうのと比較すると、ahamoは制限後も最低限は利用できます。

快適な通信速度の目安
快適な回線速度の目安は「ネットで何をするか?」によって異なります。下表では「Googleのヘルプページ」を参考に、目的ごとに必要な回線速度の目安を紹介します。

何をするか 必要な回線速度
LINEやSNS 0.5~1Mbps
Webサイトの閲覧 3Mbps
YouTubeなどの動画を1本再生 5~10Mbps
複数のYouTube動画を同時再生 10~30Mbps
同時に複数端末でHD動画を再生 30~50Mbps
オンラインゲームやビデオ会議 50Mbps以上
4K動画再生や対人オンラインゲーム(FPSなど) 100Mbps以上

「LINEでメッセージを送る」「Webサイトを閲覧する」「YouTube動画を視聴する」といった日常的な用途なら、100Mbpsもあれば十分な速度と言えます。

参考:Googleのヘルプページ

\20GBで月額2,970円!5分以内の通話も無料!/
ahamoの公式サイトはこちら

関連項目(記事内リンク)

▼テザリングの接続方式についてはこちら

テザリングの接続台数

ahamo側で同時接続できる数に関する縛りはありません。テザリングで接続可能な数は端末によって異なります

iPhoneは5台までテザリングで接続できます。Androidは端末によって異なりますが、5~8台が平均で最大10台まで接続できるものもあります。

ahamoのテザリング対応端末

ドコモから発売されたahamo対応機種はすべてテザリングに対応しています。

ドコモ以外から発売された端末でも、4G/LTEに対応していれば、テザリング利用できます。

5G通信でもテザリング可能

ahamoのテザリングは5G通信でも利用できます。テザリング時に4Gでしか通信できない制限はありません。

ただし、ahamoの5G対応エリアはまだ限定的です。日本全国どこでも5Gで接続されるわけではなく、一部地域にのみ対応しています。

そもそもテザリングとは

テザリングの説明イラスト

テザリングとは、普段使っているスマホを使って、他のタブレットやPC、ゲーム機などをインターネットに接続することをいいます。

光回線やホームルーターのようなネット回線を契約していなくても、テザリングを利用すれば、通信機器をインターネットに接続できるようになります。

外出先でも、ネットにつながっていないタブレットやノートPCで通信ができるようになるため、非常に便利な機能です。

テザリングのメリットとデメリット

テザリングのメリット

手で〇マークを作っている人のイラスト

  • ・外出先でもタブレットやPCで通信ができる
  • ・通信回線を携帯回線ひとつにまとめられる

テザリングの最大のメリットは外出先でも通信契約をしていない端末で通信ができることです。スマホがポケットWi-Fiの役割を果たしてくれます。

また、自宅に固定のインターネット回線がなくても携帯だけでPCやタブレットをインターネットに接続できるようになります。

Netflixのような動画を観るためのタブレットや、テレワークで使うPCをインターネットに接続するのにスマホだけで事足ります。

テザリングのデメリット

手でバッテンしている人のイラスト

  • ・通信量が増えて通信制限になりやすい
  • ・バッテリー消費が増える
  • ・通話中はテザリングの品質が下がる

テザリングは通信量が増えて通信制限にかかりやすくなります。PCでやり取りするデータは容量が大きいことが多いからです。

スマホのバッテリー消費も増加します。スマホを電波の中継機にしているためです。テザリングをしていると普段の倍以上の速度で電池を消費します。

通話中はテザリングの品質が落ちて速度が落ちたりします。電話をかけながらのデータ通信ができないのはテレワークや大学のオンライン講義等では不便します。

\20GBで月額2,970円!5分以内の通話も無料!/
ahamoの公式サイトはこちら

テザリングの接続方法は3種類

指を3本立てているイラスト

速度 安定感 バッテリー
消費
複数接続
Wi-Fi接続 ○のアイコン ○のアイコン ×のアイコン ○のアイコン
Bluetooth ×のアイコン ○のアイコン ×のアイコン ×のアイコン
USB接続 ◎のアイコン ◎のアイコン ◎のアイコン △のアイコン有線接続は1台

Wi-Fi接続

Wi-Fi接続の特徴

  • ・接続が簡単
  • ・複数の端末で接続できる
  • ・セキュリティ面が弱い
  • ・電池の減りが速い

Wi-Fi接続は最も一般的なテザリングの接続方法です。スマホをポケットWi-Fiのように利用できます。

テザリングの接続方式では唯一複数接続が可能です。PCやタブレットを複数接続する時はWi-Fi接続でテザリングを活用しましょう。

ただし、セキュリティ面が弱く、パスワードを入力すれば誰でも利用できてしまいます。屋外でWi-Fi接続をする場合は推測されにくいパスワードを設定しましょう。

Bluetooth接続

Bluetooth接続の特徴

  • ・不正利用されづらい
  • ・通信速度が遅い
  • ・Bluetooth対応機種でしか利用できない

Bluetoothで端末同士をペアリングしてテザリングをします。Bluetooth接続は通信速度が遅く、あまり実用的な接続方法ではありません。

しかし、セキュリティを重視するならBluetooth接続がおすすめです。両方の端末をペアリングして接続するため、不正利用されにくいからです。

USB接続

USB接続の特徴

  • ・接続の質が良い
  • ・充電しながら利用できる
  • ・1台しかテザリングできない

USB接続はUSBケーブルを介してテザリングします。

通信速度や安定感が最も優れています。また、スマホがUSBケーブルでPCに接続されているので、充電しながらテザリングできます。

一方で、有線接続が1台しか接続できないことが欠点ですが、iPhoneではUSB接続しながら他の端末を4台までWi-Fi接続できます。

ahamoでテザリングの使用する手順

やり方は?のイメージイラスト

iPhoneのテザリング接続方法

  1. 1.ホーム画面から「設定」アプリを開く
  2. 2.「インターネット共有」をタップ
  3. 3.パスワードを設定する
  4. 4.「他の人の接続を許可」をONにする
  5. 5.子機でWi-Fiの接続設定をする

iPhoneでテザリングを使用する場合は設定画面からパスワードを設定してインターネット共有をONにします。

Wi-Fi接続の場合は子機のWi-Fi設定から親機のiPhoneを選択しましょう。

Bluetooth接続の場合はペアリングを済ませると接続できます。

USB接続の場合はiPhoneとパソコンをUSBケーブルで繋いで、パソコン側のインターネット接続設定を行います。

Androidのテザリング接続方法

  1. 1.ホームから設定画面を開く
  2. 2.「ネットワークとインターネット」をタップ
  3. 3.「テザリング」をタップ
  4. 4.Wi-FiテザリングをONにする
  5. 5.子機でWi-Fi接続設定をする

Androidは端末やOSによって操作が異なりますが、基本的には設定画面からテザリングをONにすると接続できます。

Bluetooth接続をする場合は、子機から接続する時にWi-FiではなくBluetooth設定画面から行います。

USB接続する場合はテザリングをONにした状態で端末をUSBケーブルでつなぎ、インターネット接続設定をします。

ahamoでテザリングをする際の注意点

注意をうながす女の子のイラスト

注意点一覧

  • ・通信制限になりやすい
  • ・バッテリー消費が増える
  • ・不正利用の危険性がある
  • ・通話中はテザリングの品質が下がる

通信制限になりやすい

テザリングを利用していると通信制限になりやすいです。別の端末で通信する関係でデータのやり取りが増えますし、PCでやり取りするデータは容量が大きいからです。

特にZoomやDiscordなどのビデオ通話は通信量が多いです。テザリングでオンライン授業やテレワークをしているとすぐに通信制限にかかります。

PCで容量の大きな通信の例

  • ・ZoomやDiscordのビデオ電話
  • ・高画質な動画視聴
  • ・iCloudやGooglePhoto等クラウドサービス
  • ・FPSのようなオンラインゲーム

バッテリー消費が増える

テザリングを利用中はバッテリー消費が増加します。特にWi-Fi接続は普段のスマホ利用に比べて、電池消費が激しいです。

スマホの電池がなくなると、通信のできる端末を失うことになります。頻繁にテザリングを利用する場合は、モバイルバッテリーを携帯するような対策が必要です。

また、接続している機器がない状態でも、テザリングをONの状態はバッテリー消費が増加します。テザリングは必要な時だけONにして、使い終わったら切るようにしましょう。

不正利用の危険性がある

ショックを受けている女の子のイラスト

テザリングはセキュリティに気を配らないと不正利用される可能性があります。

誰でも利用できる状態でテザリングをONにすると、自分で使っていない通信量を消費されたり、最悪の場合はそのまま違法行為に利用される危険性があります。

パスワードを設定して他人が利用できないようにする

屋外でWi-Fi接続をする場合は、パスワードを設定しましょう。他人が推測できないパスワードを設定するのが望ましいです。

せっかくパスワードを設定しても、簡単なパスワードでは容易にアクセスされてしまいます。

頻繁に利用する場合は、定期的にパスワードを変更するのをおすすめします。

通話中はテザリングの品質が下がる

通話中はテザリングの品質が下がります。スマホの通信は通話のほうが優先されるからです。

昔の端末には、通話中は全くテザリングができないものもありました。現在は通話中でも利用できるものが一般的ですが、テザリング端末の通信速度は低下します。

音声通話をしながらのテザリングは避けたほうが無難です。

ahamoでテザリングができない時の対処方法

もやもやしている人のイラスト

接続し直してみる

インターネット共有を切り替える

テザリングの接続が上手くいかない時はまず接続し直してみましょう。

親機の通信に問題がある場合は、モバイル通信をON・OFF切り替えで解決する可能性があります。

端末同士を近づける

端末同士が離れすぎていると通信がうまくいきません。

接続方法や利用機種にもよりますが、10メートル程度が快適に通信できる距離の限界です。

無線でテザリングをつなぐ時は端末同士を近づけておきましょう。

同時接続している端末の接続を切る

パソコンの電源をオフにしているイラスト

端末のテザリング数が上限を超えていると、接続できない可能性があります。

iPhoneであれば5台の端末とテザリングできますが、6台目の端末を接続しようとしても弾かれてしまいます。

同時に接続している端末が複数ある場合は、一度他の端末の接続を切り、接続し直してみましょう。

周りのWi-Fi・Bluetooth機器の電源を切る

無線で接続してる端末が周囲に複数ある場合は、必要のない機器の電源を切ってテザリングしてみましょう。

ワイヤレスイヤホンのような、Wi-FiやBluetoothで接続している端末が周囲に大量にある状況では、テザリングが不安定になる可能性があります。

同じ電波を使う端末が多いと、電波干渉を起こすからです。

端末を再起動する

スマホの電源をオフにするイラスト

端末を再起動すると接続がうまくいく可能性があります。原因がよくわからない場合は有効な方法です。

スマホの内部で処理が溜まっていたり、エラーが発生していると接続に問題が発生する可能性があるからです。

接続が適切にできているか確認する

テザリングがつながらない時は、接続が適切にできていない可能性があります。

Wi-Fi接続であればパスワードが間違っている、Bluetoothであればペアリングができていない状態では、適切に接続できていません。

パスワードが間違っていないか確認したり、ペアリング設定の確認するなどで解決するかもしれません。

スマホの電波状況を確認する

ahamo-電波が弱い

スマホの電波状況が悪い場合は、テザリングの問題ではなく通信が遅くなります。

また、データ容量が残っていなくて、通信制限がかけられている場合もテザリングがうまくできない可能性があります。

有線接続する

無線接続が上手くいかない時は有線接続をしましょう。スマホ同士やタブレットだと接続ができませんが、ノートPCを接続する時は確実です。

iTunesのバージョンを確認する

PCとiPhoneをUSB接続でテザリングする場合、PC側のiTunesのバージョンが古いとテザリングが適切にできないことがあります。

関連項目(Appleヘルプ)

▶iPhoneでインターネット共有をする方法を確認する

ネットワーク設定をリセットする

ネットワーク設定をリセットすることで、通信状況が改善することがあります。

ただし、ネットワーク設定をリセットすると、テザリング以外のWi-Fi接続に関してもリセットされてしまいます。気軽に試せる方法とは言えないため、最終手段だと思ってください。

やり方については端末やバージョンによって異なります。ソフトバンクのサポートでやり方が紹介されているので参考にしてください。

関連項目(ソフトバンクサポート)

▶ネットワーク設定のリセット方法を確認する

田村さん 田村
上記の方法を試してもテザリングできない場合は、ahamoのサポートセンターに連絡しましょう。

スマホキャリア別テザリングの対応状況比較表

天秤にかけて比較している人のイラスト 

テザリング上限 申し込み 月額料金
ahamo なし 不要 無料
povo なし 不要 無料
LINEMO なし 不要 無料
楽天モバイル なし 不要 無料
ドコモ なし 不要 無料
au 30GBまで 必要 無料または550円
ソフトバンク 30GBまで 必要 無料または550円

スマホキャリア別にテザリングの提供状況を調べると、基本的にどこのキャリアも申し込みなしで利用できます

例外としてauソフトバンクだけがテザリングに制限を設けています。無制限プランを提供しているため無限にテザリングされるのを防ぐ意図があるのかもしれません。

無制限のプランが必要のない人はahamoに乗り換えることをおすすめします。料金も高くテザリングに条件があるところにこだわる必要はありません。

ahamo大盛りなら100GBまで快適にネットを使える

ahamoはテザリングに関する制限はありません。特別な申し込みなしで利用できて、通信量の制限もありません。

2022年の6月にはahamo大盛りがリリースされ、1ヶ月に100GB使えます。テザリングを活用すればお家のインターネット回線をahamoだけで運用することも可能です。

ahamoでテザリングを活用して、スマホ代や通信費を節約しましょう。

\20GBで月額2,970円!5分以内の通話も無料!/
ahamoの公式サイトはこちら

関連記事

▶ahamoの評判や口コミ情報まとめ
▶ahamo大盛りオプションとは?

ahamoの記事
  • 光回線の評判口コミ
    ドコモhome5G(GMOとくとくBB)のバナー