ahamoの対応機種・動作確認済み端末一覧!おすすめの機種は?【アハモ】

最終更新日:2022年07月05日
アハモ対応機種のアイキャッチ

ahamoでiPhoneは使えるの?
他のキャリアで買ったスマホは使える?

ドコモが提供する新料金プランの「ahamo」に乗り換えると、月額料金を大幅に安くできます。所持しているスマホをそのまま使えれば、初期費用無しで乗り換え可能です。

しかし、他社から購入した端末や古いスマホだと対応していない可能性があります。きちんと調べずに乗り換えると、通信ができない事態に陥るかもしれません!

この記事では、ahamoで動作確認済みの対応端末をわかりやすくまとめています!また、非対応の端末利用者におすすめの対処法なども紹介しているので、参考にし動作確認済みでない場合でも、自分のスマートフォンがahamoに対応しているのか確認するために活用してください。

解決できる疑問
  • ahamoの対応端末は?
  • ahamoの対応端末か確認する方法は?
  • ahamoでおすすめの端末は?
田村

元携帯ショップ店員。安さを求めて、これまでに10社のスマホキャリアを利用してきた経歴を持つ。現在利用しているのはLINEMO。

おすすめ人気記事
「格安SIMおすすめ」のアイキャッチ
格安SIMおすすめ比較ランキング!人気のMVNO・キャリア一覧
記事を読む
「ahamo大盛り」のアイキャッチ
ahamo大盛りオプションを解説!5Gギガホプレミアよりおすすめ?
記事を読む
「格安SIM×光回線」のアイキャッチ
格安SIMとセットで安く使えるおすすめの光回線一覧!
記事を読む
おすすめ人気記事
「格安SIMおすすめ」のアイキャッチ
格安SIMおすすめ比較ランキング!格安スマホはどこがいい?人気のMVNO・キャリア一覧
記事を読む
「ahamo大盛り」のアイキャッチ
ahamo大盛りオプションを徹底解説!5Gギガホプレミアよりおすすめ?
記事を読む
「格安SIM×光回線」のアイキャッチ
格安SIMとセットで安く使えるおすすめの光回線一覧!
記事を読む

ahamo対応端末一覧【iPhone】

  • ・iPhone 13 Pro Max
  • ・iPhone 13 Pro
  • ・iPhone 13
  • ・iPhone 13 mini
  • ・iPhone 12 Pro Max
  • ・iPhone 12 Pro
  • ・iPhone 12
  • ・iPhone 12 mini
  • ・iPhone 11 Pro Max
  • ・iPhone 11 Pro
  • ・iPhone 11
  • ・iPhone XS Max
  • ・iPhone XS
  • ・iPhone XR
  • ・iPhone X
  • ・iPhone 8 Plus
  • ・iPhone 8
  • ・iPhone 7 Plus
  • ・iPhone 7
  • ・iPhone 6s Plus
  • ・iPhone 6s
  • ・iPhone 6 Plus
  • ・iPhone 6
  • ・iPhone SE(第3世代)
  • ・iPhone SE(第2世代)
  • ・iPhone SE(第1世代)

ahamoで利用できるiPhoneの対応端末一覧は以上の通りです。

iPhone6以降の機種はすべて利用可能なことが確認されています。ドコモ以外で購入したiPhoneもsimロックを解除するだけで問題なく利用できます。

ただし、iPhone6とiPhone6 Plusは電話をかける時に非通知でかかってしまうので注意が必要です。

田村さん 田村

古い端末も利用できますが、5G通信を利用したい場合はiPhone13シリーズ、iPhone12シリーズ、iPhoneSE(第3世代)を用意してahamoと契約しましょう。

ahamo対応端末一覧【Andoroid】

ドコモから購入した対応端末一覧

Arrowsシリーズ
FCNT(旧:富士通)
LG Galaxyシリーズ
Samsung
AQUOSシリーズ
SHARP
Xperiaシリーズ
Sony
HUAWEI
Pixelシリーズ
Google
ZTE
Corporation
京セラ

FCNT(旧:富士通)

  • らくらくスマートフォン F-52B
  • arrows We F-51B
  • arrows Be4 Plus F-41B
  • arrows NX9 F-52A
  • arrows 5G F-51A
  • arrows Be4 F-41A
  • arrows Be3 F-02L
  • arrows Be F-04K ※3
  • arrows NX F-01K(Android 8.1以降) ※3
  • arrows NX F-01J(Android 8.1以降) ※3

LG

  • ・LG VELVET L-52A
  • ・LG V60 ThinQ 5G L-51A
  • ・LG style3 L-41A
  • ・LG style2 L-01L
  • ・LG style L-03K ※3
  • ・V30+ L-01K(Android 9以降) ※3

Samsung

  • ・Galaxy A53 5G SC-53C
  • ・Galaxy S22 SC-51C
  • ・Galaxy S22 Ultra SC-52C
  • ・Galaxy Z Flip3 5G SC-54B
  • ・Galaxy Z Fold3 5G SC-55B
  • ・Galaxy A22 5G SC-56B
  • ・Galaxy A52 5G SC-53B
  • ・Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B
  • ・Galaxy S21 5G Olympic Games Edition SC-51B
  • ・Galaxy S21 5G SC-51B
  • ・Galaxy A51 5G SC-54A
  • ・Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53A
  • ・Galaxy S20+ 5G SC-52A
  • ・Galaxy S20 5G SC-51A
  • ・Galaxy A21 SC-42A
  • ・Galaxy A41 SC-41A
  • ・Galaxy A20 SC-02M
  • ・Galaxy Note10+ Star Wars Special Edition SC-01M
  • ・Galaxy Note10+ SC-01M
  • ・Galaxy S10+ Olympic Edition SC-05L
  • ・Galaxy S10+ SC-04L
  • ・Galaxy S10 SC-03L
  • ・Galaxy Feel2 SC-02L ※3
  • ・Galaxy Note9 SC-01L ※3
  • ・Galaxy S9+ SC-03K ※3
  • ・Galaxy S9 SC-02K ※3
  • ・Galaxy Note8 SC-01K(Android 9以降) ※3
  • ・Galaxy S8+ SC-03J(Android 9以降) ※3
  • ・Galaxy S8 SC-02J(Android 9以降) ※3

SHARP

  • ・AQUOS R7 SH-52C
  • ・AQUOS wish2 SH-51C
  • ・AQUOS sense6 SH-54B
  • ・AQUOS R6 SH-51B
  • ・AQUOS sense5G SH-53A
  • ・AQUOS R5G SH-51A
  • ・AQUOS sense4 SH-41A
  • ・AQUOS sense3 SH-02M
  • ・AQUOS zero2 SH-01M
  • ・AQUOS R3 SH-04L
  • ・AQUOS sense2 SH-01L ※3
  • ・AQUOS R2 SH-03K ※3
  • ・AQUOS sense SH-01K(Android 9以降) ※3
  • ・AQUOS R SH-03J(Android 9以降) ※3

Sony

  • ・Xperia 1 IV SO-51C
  • ・Xperia 10 IV SO-52C
  • ・Xperia Ace III SO-53C
  • ・Xperia 5 III SO-53B
  • ・Xperia Ace II SO-41B
  • ・Xperia 10 III SO-52B
  • ・Xperia 1 III SO-51B
  • ・Xperia 5 II SO-52A
  • ・Xperia 1 II SO-51A
  • ・Xperia 10 II SO-41A
  • ・Xperia 5 SO-01M
  • ・Xperia 1 SO-03L
  • ・Xperia Ace SO-02L
  • ・Xperia XZ3 SO-01L ※3
  • ・Xperia XZ2 Compact SO-05K ※3
  • ・Xperia XZ2 Premium SO-04K ※3
  • ・Xperia XZ2 SO-03K ※3
  • ・Xperia XZ1 Compact SO-02K ※3
  • ・Xperia XZ1 SO-01K ※3
  • ・Xperia XZ Premium SO-04J ※3
  • ・Xperia XZs SO-03J ※3
  • ・Xperia X Compact SO-02J ※3
  • ・Xperia XZ SO-01J ※3
  • ・Xperia X Performance SO-04H ※3
  • ・Xperia Z5 Premium SO-03H ※3
  • ・Xperia Z5 Compact SO-02H ※3
  • ・Xperia Z5 SO-01H ※3
  • ・Xperia A4 SO-04G ※1 ※2 ※3
  • ・Xperia Z4 SO-03G ※1 ※2 ※3
  • ・Xperia(TM) Z3 Compact SO-02G ※1 ※2 ※3
  • ・Xperia Z3 SO-01G ※1 ※2 ※3
  • ・Xperia Z2 SO-03F ※1 ※2 ※3

HUAWEI

  • ・HUAWEI P30 Pro HW-02L
  • ・HUAWEI P20 Pro HW-01K ※3

Google

  • ・Google Pixel 3a ※1
  • ・Google Pixel 3XL ※1
  • ・Google Pixel 3 ※1

ZTE Corporation

  • ・M Z-01K(Android 8.1 OSV以降) ※3

京セラ

  • ・あんしんスマホ KY-51B

※1:電話番号を伝える機能が一部制限
※2:緊急通報時に位置情報即位が制限
※3:機内モード時に緊急通報が制限
※4:5Gの周波数が利用できない可能性あり
※5:その他の制限がある可能性あり

関連コンテンツ

▼一覧表にない端末が使えるか確認する方法

auから購入した端末の対応端末一覧

Pixelシリーズ
Google
HUAWEI OPPO
Galaxyシリーズ
Samsung
AQUOSシリーズ
SHARP
Xperiaシリーズ
Sony
ZTE
Corporation
京セラ

Google

  • ・Google Pixel 5 ※4

HUAWEI

  • ・HUAWEI P30 lite Premium HWV33

OPPO

  • ・OPPO Find X2 Pro OPG01 ※4

Samsung

  • ・Galaxy A20 SCV46
  • ・Galaxy A30 SCV43
  • ・Galaxy A41 SCV48
  • ・Galaxy Fold SCV44
  • ・Galaxy Note 9
  • ・Galaxy Note10+ SCV45
  • ・Galaxy Note20 Ultra 5G SCG06 ※4
  • ・Galaxy S10 SCV41
  • ・Galaxy S10+ SCV42
  • ・Galaxy S20 5G SCG01 ※4
  • ・Galaxy S20 Ultra 5G SCG03 ※4
  • ・Galaxy S20+ 5G SCG02 ※4
  • ・Galaxy S9
  • ・Galaxy S9+
  • ・Galaxy Z Flip 5G SCG04 ※4
  • ・Galaxy Z Flip SCV47
  • ・Galaxy A51 5G SCG07 ※4

SHARP

  • ・AQUOS R compact SHV41
  • ・AQUOS R2
  • ・AQUOS R3 SHV44
  • ・AQUOS R5G SHG01 ※4
  • ・AQUOS sense SHV40
  • ・AQUOS sense2
  • ・AQUOS sense2 かんたん SHV43
  • ・AQUOS sense3 basic SHV48
  • ・AQUOS sense3 plus サウンド SHV46
  • ・AQUOS sense3 SHV45
  • ・AQUOS zero2 SHV47
  • ・AQUOS zero5G basic DX SHG02 ※4

Sony

  • ・Xperia 1 II SOG01 ※4
  • ・Xperia 1 SOV40
  • ・Xperia 10 II SOV43
  • ・Xperia 5 SOV41
  • ・Xperia 8 SOV42
  • ・Xperia XZ1 SOV36
  • ・Xperia XZ2
  • ・Xperia XZ2 Premium
  • ・Xperia XZ3
  • ・Xperia 5Ⅱ SOG02 ※4

ZTE Corporation

  • ・ZTE a1 ZTG01 ※4

京セラ

  • ・BASIO4
  • ・GRATINA KYV48
  • ・TORQUE G04 KYV46

※1:電話番号を伝える機能が一部制限
※2:緊急通報時に位置情報即位が制限
※3:機内モード時に緊急通報が制限
※4:5Gの周波数が利用できない可能性あり
※5:その他の制限がある可能性あり

関連コンテンツ

▼一覧表にない端末が使えるか確認する方法

ソフトバンクから購入した対応端末一覧

Pixelシリーズ
Google
HUAWEI LG
OPPO AQUOSシリーズ
SHARP
Xperiaシリーズ
Sony
ZTE
Corporation
京セラ Arrowsシリーズ
FCNT(旧:富士通)

Google

  • ・Android One S5
  • ・Google Pixel 3
  • ・Google Pixel 3 XL
  • ・Google Pixel 3a
  • ・Google Pixel 4
  • ・Google Pixel 4a
  • ・Google Pixel 4a(5G) ※4
  • ・Google Pixel 4XL
  • ・Google Pixel 5 ※4

HUAWEI

  • ・HUAWEI Mate 10 Pro
  • ・HUAWEI Mate 20 Pro

LG

  • ・LG G8X ThinQ
  • ・LG K50
  • ・LG V60 ThinQ 5G ※4

OPPO

  • ・OPPO Reno3 5G ※4

SHARP

  • ・AQUOS ea
  • ・AQUOS R
  • ・AQUOS R Compact
  • ・AQUOS R2
  • ・AQUOS R2 compact
  • ・AQUOS R3
  • ・AQUOS R5G ※4
  • ・AQUOS sense3 plus
  • ・AQUOS zero
  • ・AQUOS zero2
  • ・AQUOS zero5G basic ※4
  • ・シンプルスマホ4
  • ・シンプルスマホ5

Sony

  • ・Xperia XZ1
  • ・Xperia XZ2
  • ・Xperia XZ3
  • ・Xperia XZs
  • ・Xperia1
  • ・Xperia5
  • ・Xperia5Ⅱ ※4

ZTE Corporation

  • ・Libero3
  • ・ZTE Axon 10 Pro 5G ※4

京セラ

  • ・DIGNO G
  • ・DIGNO J

FCNT(旧:富士通)

  • ・arrows U

※1:電話番号を伝える機能が一部制限
※2:緊急通報時に位置情報即位が制限
※3:機内モード時に緊急通報が制限
※4:5Gの周波数が利用できない可能性あり
※5:その他の制限がある可能性あり

関連コンテンツ

▼一覧表にない端末が使えるか確認する方法

楽天モバイルから購入した対応端末一覧

Zenfoneシリーズ
ASUS
Essential HTC
HUAWEI LG MOTOROLA
OPPO Galaxyシリーズ
Samsung
AQUOSシリーズ
SHARP
Xperiaシリーズ
Sony
ZTE
Corporation
Arrowsシリーズ
FCNT(旧:富士通)

ASUS

  • ・ZenFone 5
  • ・ZenFone Max Plus (M1)

Essential

  • ・Essential Phone

HTC

  • ・HTC U11 life
  • ・HTC U12+

HUAWEI

  • ・HUAWEI Mate 20 Pro
  • ・HUAWEI nova 3
  • ・huawei nova 5T
  • ・HUAWEI P20

LG

  • ・LG Q stylus

MOTOROLA

  • ・moto g5s

OPPO

  • ・OPPO A5 2020
  • ・OPPO Reno3 A
  • ・OPPO A73
  • ・OPPO Reno A

Samsung

  • ・Galaxy A7
  • ・Galaxy note 10+
  • ・Galaxy S10

SHARP

  • ・AQUOS R compact SH-M06
  • ・AQUOS R5G ※4
  • ・AQUOS sense lite SH-M05
  • ・AQUOS sense3 lite
  • ・AQUOS sense3 plus

Sony

  • ・Xperia Ace

ZTE Corporation

  • ・ZTE BLADE E02

FCNT(旧:富士通)

  • ・arrows M04
  • ・arrows RX

※1:電話番号を伝える機能が一部制限
※2:緊急通報時に位置情報即位が制限
※3:機内モード時に緊急通報が制限
※4:5Gの周波数が利用できない可能性あり
※5:その他の制限がある可能性あり

関連コンテンツ

▼一覧表にない端末が使えるか確認する方法

UQモバイルから購入した対応端末一覧

HUAWEI

  • ・HUAWEI nova lite 3
  • ・HUAWEI P30 lite

OPPO

  • ・OPPO A5 2020
  • ・OPPO Reno3 A

Samsung

  • ・Galaxy A20
  • ・Galaxy A21
  • ・Galaxy A30
  • ・Galaxy A41

SHARP

  • ・AQUOS sense
  • ・AQUOS sense2
  • ・AQUOS sense3
  • ・AQUOS sense3 basic

Sony

  • ・Xperia8
  • ・Xperia8 lite

京セラ

  • ・BASIO4

FCNT(旧:富士通)

  • ・arrows M04 Premium

※1:電話番号を伝える機能が一部制限
※2:緊急通報時に位置情報即位が制限
※3:機内モード時に緊急通報が制限
※4:5Gの周波数が利用できない可能性あり
※5:その他の制限がある可能性あり

関連コンテンツ

▼一覧表にない端末が使えるか確認する方法

ワイモバイルから購入した対応端末一覧

Google

  • ・Android One S2
  • ・Android One S3
  • ・Android One S4
  • ・Android One S6
  • ・Android One S7
  • ・Android One S8
  • ・Android One X2
  • ・Android One X3
  • ・Android One X4

HUAWEI

  • ・HUAWEI P30 lite

OPPO

  • ・OPPO Reno3 A

SHARP

  • ・AQUOS sense4 Basic

Sony

  • ・Xperia 10 II
  • ・Xperia 8

ZTE Corporation

  • ・Libero S10

京セラ

  • ・かんたんスマホ2

FCNT(旧:富士通)

  • ・arrows M04
  • ・arrows RX

※1:電話番号を通知する機能が一部制限
※2:緊急通報時に位置情報即位が制限
※3:機内モード時に緊急通報が制限
※4:5Gの周波数が利用できない可能性あり
※5:その他の制限がある可能性あり

関連コンテンツ

▼一覧表にない端末が使えるか確認する方法

その他simフリー端末

ASUS

  • ・Zenfone 8
  • ・Zenfone 8 Flip

その他のsimフリー端末に関してはASUSの「Zenfone8」以降しか対応が確認できませんでした。一部ドコモの利用しているバンドに非対応ですが問題なく利用可能です。

それ以前の端末はASUS公式サイトから確認するかahamoチャットサポートで確認してください。

関連コンテンツ

▼一覧表にない端末が使えるか確認する方法

ahamoに対応していない機種一覧

富士通 SHARP LG
Sony Samsung その他

富士通

  • ・arrows Be F-05J
  • ・arrows SV F-03H
  • ・arrows NX F-02H
  • ・arrows Fit F-01H
  • ・arrows NX F-04G
  • ・ARROWS NX F-02G
  • ・ARROWS NX F-05F
  • ・らくらくスマートフォンme F-03K
  • ・らくらくスマートフォン4 F-04J
  • ・らくらくスマートフォン3 F-06F

SHARP

  • ・AQUOS EVER SH-02J
  • ・AQUOS ZETA SH-04H
  • ・AQUOS Compact SH-02H
  • ・AQUOS ZETA SH-01H
  • ・AQUOS EVER SH-04G
  • ・AQUOS ZETA SH-03G
  • ・Disney Mobile on docomo SH-02G
  • ・AQUOS ZETA SH-01G
  • ・Disney Mobile on docomo SH-05F
  • ・AQUOS ZETA SH-04F

LG

  • ・JOJO L-02K
  • ・V20 Pro L-01J

Sony

  • ・Xperia XZ Premium SO-04J
  • ・Xperia A2 SO-04F

Samsung

  • ・Galaxy Feel SC-04J
  • ・Galaxy S7 SC-02H
  • ・Galaxy Active Neo SC-01H
  • ・Galaxy S6 SC-05G
  • ・Galaxy S6 Edge SC-04G
  • ・GALAXY S5 ACTIVE SC-02G
  • ・GALAXY Note Edge SC-01G
  • ・GALAXY S5 SC-04F

その他

  • ・Disney Mobile on docomo DM-01K
  • ・Disney Mobile on docomo DM-01J
  • ・Disney mobile on docomo DM-02H
  • ・Disney Mobile on docomo DM-01H
  • ・Disney Mobile on docomo DM-01G
  • ・MONO MO-01K
  • ・MONO MO-01J
  • ・NEXUS 5X
関連コンテンツ

▼一覧表にない端末が使えるか確認する方法

ahamo以外で購入した端末も使える

ahamoへ乗り換えと同時にスマホを買い替える場合、端末をahamo以外から購入する選択肢もあります。

ahamo以外で購入した端末でも、simロックが解除されていて周波数帯が適応していれば問題なく利用できます。

ドコモオンラインショップや通販サイトから好きな端末を購入して、ahamoを快適に利用しましょう。

\20GBで月額2,970円!5分以内の通話も無料!/
ahamoの公式サイトはこちら

2021年10月以降の機種は原則simロックなし
これまでドコモやauなどのキャリアから購入した端末にはsimロックがかかっていて、他のキャリアの回線で利用できませんでした。

総務省の指導で2015年5月からユーザーが求める場合はsimロックを解除しなければいけなくなり、2021年10月からはsimロックが禁止されています。

現在新しく端末を購入する場合は、simロックがかかったものは基本的にありません。安心して別のところから購入しましょう。

一覧表にない端末がahamoで使えるか確認する方法

PCで調べものしている人のイラスト

  • 一度MNPせずに契約してみる
  • ・サポートに確認する
  • ・実際に使っている人の口コミを探す
  • ・端末の対応バンドを確認する

一度MNPせずに契約してみる

今所持している端末がahamoで問題なく使えるか確認するのに一番おすすめな方法はMNPせずに一度契約してみることです。

ahamoには解約違約金や最低契約期間がないため、もし動かなければ負担が少なく解約できるからです。

MNPして契約してしまうと手続きが増えて手間ですし、もし使えなかった時に次の回線が決まるまでスマホが使えなくなります。

新規でahamoを契約し、ahamoで使う端末に挿して問題なく動くか確認した上でMNPしましょう。新規で契約した回線は必要なければ解約して構いません。

\20GBで月額2,970円!5分以内の通話も無料!/
ahamoの公式サイトはこちら

サポートに確認する

問い合わせの電話をかけているイラスト

ahamoの公式サポートに確認してみる方法もあります。

「動作確認はされているが公式サイトにまだ反映されていない」「その端末は動作補償できません」など正確で最新の回答を得られる可能性が高いです。

ただし、多くの場合は既に公式サイトに情報を載せているため、あまり期待はできません。

実際に使っている人の口コミを探す

口コミをする人たちのイラスト

端末が利用可能か確認するのに、口コミを探してみる方法もあります。正確な情報ではありませんが、参考程度にはなります。

多くの人が使っている機種であれば、Twitterや口コミサイトで実際に利用している人の声が見つかるかもしれません。

対応端末か詳細に確認する時は対応バンドを確認する

スマホ端末の公式サイトで対応バンド(周波数帯)を調べれば、所有している端末がahamoの電波に対応しているかわかります。

格安simやオンラインブランドなどに乗り換えるときに、端末が利用できるかどうかで問題になっているのは、バンド(周波数帯)です。

バンドとは周波数帯の分類のことで、電波の混線を防ぐために携帯キャリアごとに別のものが割り当てられています。

キャリアから購入するスマホは他のキャリアの電波を受信できないことがあります。

ahamoの対応バンド一覧

4G Band1
Band3
Band19
Band21
Band28
Band42
5G n78
n79
n257

4Gと5Gのahamoの対応バンドは上記の表の通りです。ahamoはドコモの回線と全く同じものを利用しているため、ドコモの対応バンドがそのままahamoの対応バンドになります。

特にBand1Band19はahamoの主要周波数帯です。この2つに対応していない端末はahamoでは利用できません

田村さん 田村
iPhoneシリーズは国内のバンドはすべて対応しています。iPhoneを継続して利用する場合はバンドについて気にする必要はありません。

ahamoで使用する端末を用意する方法

注目ポイントを挙げている女の子

使用している端末をそのまま使う

ahamoを契約する時にわざわざ新しい端末を購入する必要はありません。現在使っている端末をそのまま利用できます

特にドコモからahamoの乗り換えは、simカードもそのまま乗り換えができるので簡単に乗り換えられます。

2021年10月以前の端末はsimロック解除が必要な場合がある

SIMフリーのイメージイラスト

2021年10月以前にドコモ以外で購入した端末は、simロックを解除しないとahamoに乗り換えできません。ドコモから購入した端末はsimロック解除なしで利用できます。

simロックの解除は現在利用しているキャリアのユーザーページから簡単にできます。5分程度で解除できるのでショップに行く必要もありません。

各社のショップでsimロックの解除手続きをすると3,000円程度の手数料が取られるため、オンラインで手続きするのをおすすめします。

ちなみにsimロックを解除することにデメリットは全くありません。

ahamoの契約とセットで端末を購入する

スマホの契約や手続きが苦手な人はahamoとセットで端末を購入しましょう。

ahamoは契約する時に端末を購入できるサービスがあります。セットで購入できる端末は多くはありませんが、手続きは最適化されていて簡単に済ませられます。

購入できる端末については記事の後半で解説しています。

記事内リンク

▼ahamoとセットで購入できる端末

ドコモオンラインショップで購入する

より多くのラインナップを見て選びたい人はドコモオンラインショップを活用しましょう。

すべての端末がahamoに対応していて、対応端末か確認する手間が省けます。端末の種類も豊富で好みのスマホが見つかりやすいです。

ドコモユーザーでなくても端末を購入できますし、分割購入プログラム(いつでもカエドキプログラム)も問題なく適用できます。

ドコモオンラインショップ(公式)

▶端末の購入はこちら

その他の方法で購入する

その他の購入方法の例

  • ・端末のメーカー公式サイト
  • ・ドコモ以外のキャリアのショップ
  • ・家電量販店
  • ・中古ショップ
  • ・フリマサイト

ahamoでは他のキャリアのショップや中古サイト、フリマアプリなどから購入した端末も利用できます。

ただし、この場合は対応端末か念入りに確認しましょう。対応端末でないものを購入すると、ahamoで通信ができない事態に陥ります。

特に中古ショップやフリマアプリから購入する際は「simロックが解除されている端末なのか」「ahamoのバンドに対応しているのか」などの点に注意しましょう。

同じ機種名でも購入したキャリアによっては非対応なんてこともあります。

\20GBで月額2,970円!5分以内の通話も無料!/
ahamoの公式サイトはこちら

コスパで選ぶahamoおすすめ端末3選

おすすめする女の子

  • ①:iPhoneSE3
  • ②:AQUOS Sence6
  • ③:Galaxy A53 5G

iPhoneSE(第3世代)

iPhoneSE3

ドコモショップ価格 33,310円~※
定価 57,800円~
カラー ブラック・ホワイト・レッド
画面サイズ 4.7インチ
重量 144g
バッテリー容量 2007mAh
CPU A15 Bionic
5G 対応
RAM 4GB
ROM 64GB
128GB
256GB
カメラ 広角:1200万画素
防水 IP67
eSIM 対応
おサイフケータイ 対応
生体認証 指紋
発売日 2022年3月
購入 ▶ドコモオンラインショップ

※いつでもカエドキプログラム適用時の金額

iPhone13と同じA15 Bionic搭載で重い処理でもサクサク

iPhoneSE3はA15Bionic搭載

iPhoneSE3はCPUにA15 Bionicを搭載しています。上位モデルのiPhone13と同じスペックなので処理能力に関しては言うことなしです。

高い処理能力を必要とする3Dグラフィックゲームも処理落ちすることなく快適に遊べます。

CPUの性能でバッテリー持ちも改善されています。高い処理能力を活かして電力の効率を最適化しているからです。

カメラは広角1200万画素のシングルカメラ

iPhoneSE3のカメラ

iPhoneSE3は広角レンズが1つのシングルカメラ仕様です。

最近のスマホは複数のカメラがついているのが一般的になってきましたが、SEシリーズの伝統であるシングルカメラを踏襲しました。

カメラ性能に関してもA15 Bionicの処理能力を利用して様々な場面でキレイな写真を撮影できます。シングルカメラでも性能は充分です。

ナイトモードには非対応なので夜の写真撮影は少し苦手な面があります。

指紋認証つきホームボタンでマスクでも簡単ロック解除

iPhoneSE3のホームボタン

iPhoneSE3は指紋認証つきのホームボタンを搭載しています。

最近のiPhoneシリーズはホームボタンのないタイプが主流なので、ホームボタンがあるという点だけでSEシリーズがいいという人もいるのではないでしょうか。

コロナ禍でマスクをつけている時間が長いですが、指紋認証に対応しているのでマスクをつけたままでも簡単にロック解除できます。

ちなみに顔認証には対応していません。

AQUOS sense6

AQUOS sence6

ドコモショップ価格 39,864円※
定価 57,024円
カラー カッパー
シルバー
ブラック
ブルー
画面サイズ 6.1インチ
重量 156g
バッテリー容量 4,570mAh
CPU Snapdragon690
5G 対応
RAM 4GB・6GB
ROM 64GB・128GB
カメラ 標準:約4,800万画素
広角:約800万画素
望遠:約800万画素
防水 IPX5/IPX8
eSIM 対応
※docomo版のみ×
おサイフケータイ 対応
生体認証 指紋・顔
発売日 2021年11月
購入 ▶ドコモオンラインショップ

※いつでもカエドキプログラム適用時の金額

大容量バッテリーで外出時も安心

AQUOS sense6インテリジェントチャージ

AQUOS sense6は4570mAhとかなり大きなバッテリーを搭載しています。

iPhone13の3095mAhのバッテリーと比較して、単純計算で約1.5倍長く利用できる計算です。

また、「インテリジェントチャージ」のおかげで、電池の劣化を抑えながら複数年の利用も可能です。

メイン・超広角・望遠のトリプルレンズ仕様

AQUOS sense6カメラ性能

3種類のレンズで様々な環境できれいな写真を撮影できます。メインレンズは約4800万画素の高画質画像を撮影できます。

AQUOS独自の技術である「ProPix3」を搭載し、写真のノイズを調整してハイクオリティなものに仕上げる機能があります。

カメラにこだわるなら少しスペック不足な面はありますが、この価格帯のスマホとしては充分なカメラ性能を持っています。

定価5万円台で必要な機能は全部備えた高コスパな端末

AQUOS sense6指紋認証

指紋認証や顔認証、おサイフケータイなど、最近のスマホに備えてほしい機能はすべて搭載しています。

ウェブブラウジングに関してもスムーズにできますし、スマホ初心者に優しい「かんたんモード」も搭載しています。

定価5万円台で手に入る、どんな人にもおすすめなかなりコスパの良い端末です。

Google Pixel 6

Google_Pixel6

定価 74,800円~
カラー ブラック
グリーン
ピンク
画面サイズ 6.4インチ
重量 207g
バッテリー容量 4614mAh
CPU Google Tensor
5G 対応
RAM 8GB
ROM 128GB・256GB
カメラ 広角:約5000万画素
超広角:約1200万画素
防水 IP68
eSIM 対応
おサイフケータイ 対応
生体認証 指紋
発売日 2021年10月
購入 ▶Pixel公式サイト

Google Pixel独自のCPU

Google_Pixel6_CPU

Googleが自社のスマホに最適化するために製造したGoogle Tensorを搭載しています。

この価格帯のスマホにしてはかなり処理能力が高く、3Dグラフィックゲームも問題なく遊べます。

自社開発したCPUはスマホとの相性が完璧で、スマホのクオリティを底上げしています。

Pixel専用に開発されたGoogle Tensorのおかげで普段のウェブブラウジングもスムーズな動作で利用できます。

消しゴムマジック機能つきの高性能カメラ

Google_Pixel6_カメラ

Pixel6では撮影した写真の特定の部分を消しゴムのように消去できる「消しゴムマジック」機能が搭載されています。

観光地などで写真を撮ったときに写り込んでしまった人をAIが判断して簡単に消してくれる、非常に便利な機能です。

また、難しい設定をしなくても簡単にキレイな写真を撮影できるので、カメラにこだわりがある人におすすめな端末です。

大容量バッテリーで電池切れの心配なし

平均的なスマホよりもかなり大きな4500mAhのバッテリーを搭載しているため、他のスマホと比較しても電池持ちはかなりいいです。

CPUが使用状況に合わせて電池の使用量を節約してくれる機能も搭載しているため、安心して1日使うことができます。

文字起こし機能がボイスメモ代わりに使えて便利

Pixelには文字起こし機能が搭載されていて、会話内容や視聴している動画などの音声から自動でテキストに文字起こししてくれる機能があります。

編集部でも実際に利用してみましたが、会議の内容をかなり正確にテキストに変換できていました。

学生の方であれば授業内容を録音して、後で確認するのに利用できてかなり便利な機能です。

\20GBで月額2,970円!5分以内の通話も無料!/
ahamoの公式サイトはこちら

スペックで選ぶahamoおすすめ端末3選

おすすめする女の子

  • ①iPhone13シリーズ
  • ②Galaxy S22
  • ③Xperia 5 III

①iPhone13シリーズ

iPhone13pro

ドコモショップ価格 56,232円※
定価 98,800円~
カラー グリーン
ピンク
ブルー
ミッドナイト
スターライト
レッド
画面サイズ 6.1インチ
重量 173g
バッテリー容量 3095mAh
CPU A15 Bionic
5G 対応
RAM 4GB
6GB(pro)
ROM 128GB
256GB
512GB
1TB(proのみ)
カメラ 1200万画素(広角+超広角)
防水 IP68
eSIM 対応
おサイフケータイ 対応
生体認証
発売日 2021年9月
購入 ▶ドコモオンラインショップ

※いつでもカエドキプログラム適用時の金額

iPhoneシリーズ最新のCPUを搭載していてサクサク操作

A15Bionic

A15 BionicというAppleが独自開発したCPUを搭載しています。

かなり高機能なCPUでカメラ性能はもちろんバッテリー性能の最適化など、iPhone13全体のクオリティを高めています。

普段のウェブブラウジングはサクサク楽しめますし、PUBGモバイルやAPEXモバイルのような重いゲームも快適にプレイできます。

最大3種類のカメラでどんな場面でも美しい写真が撮れる

iPhone13カメラ

iPhone13proには広角・超広角・望遠の3つのカメラを搭載しています。3種類のカメラでポートレートや夜間モードなど多彩な写真を撮影できます。

その他光学手ブレ補正機能や、LiDARスキャナなどApple独自の写真補正技術で写真性能に関しては非のうちようがありません。

長時間の利用にも耐えうる大型バッテリー

iPhone13バッテリー

iPhone13に搭載されているバッテリーは1世代前のiPhone12に比較して15%バッテリー容量が増量されています。

ビデオ再生であれば最大19時間利用できるため、モバイルバッテリーを持ち歩かなくても1日安心して使えます。

②Galaxy S22

Galaxy S22

ドコモショップ価格 67,892円※
定価 127,512円
カラー ホワイト
ブラック
ピンク
画面サイズ 6.1インチ
重量 168g
バッテリー容量 3700mAh
CPU Snapdragon 8 Gen 1
5G 対応
RAM 8GB
ROM 128GB・256GB
カメラ 超広角:約1,200万画素
広角(メイン):約5,000万画素
望遠光学:1,000万画素
防水 IPX5/IPX8
eSIM 対応
おサイフケータイ 対応
生体認証 指紋・顔
発売日 2022年2月
購入 ▶ドコモオンラインショップ

※いつでもカエドキプログラム適用時の金額

広角・超広角・望遠のトリプルカメラ

Galaxy S22のカメラ

Galaxy S22は3種類のカメラでどんな場面でもキレイな写真を撮影できます。

特に暗所撮影が得意な端末です。イメージセンサーが夜間の小さなひかりを取り込み、昼間と変わらない写真が撮れます。

光学望遠機能も搭載していて最大30倍ズームで撮影できて、遠くのものでも鮮明にカメラに収められます。

バッテリーはハイスペックスマホとしては少なめ

Galaxy S22のバッテリー性能

Galaxy S22のバッテリーは3700mAhでハイスペックスマホとしては少し物足りないです。

とはいえ、夜のうちに充電しておけば1日の利用は余裕でこなせるスペックではあります。

ワイヤレスバッテリー機能も搭載していて、別のスマホを充電できる機能が特徴です。

Snapdragon 8 Gen 1搭載で高性能

GalaxyS22に採用されているSnapdragon 8 Gen 1は2022年5月現在で最も高性能なAndroid用CPUです。

大抵のゲームは快適にプレイできて、このスマホでできないゲームはおそらく他のスマホでもカクついてしまうでしょう。

③Xperia 5 III

Xperia 5 III

ドコモショップ価格 68,376円※
定価 113,256円
カラー グリーン
シルバー
ブラック
ピンク
画面サイズ 6.1インチ
重量 168g
バッテリー容量 4500mAh
CPU Snapdragon 888 5G
5G 対応
メモリ RAM8GB/ROM128GB
カメラ 超広角:約1,220万画素
広角:約1,220万画素
可変式望遠:1,220万画素
防水 IPX5/IPX8
eSIM 非対応
おサイフケータイ 対応
生体認証 指紋
発売日 2021年11月
購入 ▶ドコモオンラインショップ

※いつでもカエドキプログラム適用時の金額

コンパクトで高級感のあるデザイン

Xperia 5 IIIのデザイン

各種レビューサイトで絶賛されているのはそのサイズ感です。68ミリの横幅は持ちやすく、ハイエンドスマホにありがちな大きすぎて持ちづらい問題が解消されています。

また、色によってスマホの外観を変えていて、高級感のある仕上がりになっています。

指紋認証の位置は電源ボタンの位置にあり、スマートにロックを解除できます。最近のスマホは画面内に指紋認証があって邪魔なこともあるため、このデザインは嬉しいです。

Snapdragon 888 5G搭載で処理速度が速い

snapdragon8885G

Snapdragon 888 5Gは現在国内の主流なハイエンドスマホに搭載されているCPUです。

上位モデルのXperia1 IIIと同じCPUを搭載しているため、3Dグラフィックゲームを問題なく遊べるスペックを持っています。

3種類のトリプルレンズカメラ搭載

Xperia 5 IIIのカメラ

広角・超広角・望遠の3種類のカメラを搭載しています。それぞれのカメラが約1220万画素を誇っているため、どのカメラでもきれいな写真を撮影できます。

デジカメに強いSonyが作っているスマホだけあって、デジタル一眼カメラ顔負けのカメラ性能を誇っています。

マニュアル撮影モードではかなり自由度の高い設定が可能で、長時間露光や前ボケを入れた写真も撮影できます。

デジカメ代わりに利用するのもおすすめできる、カメラ性能に自信のある端末です。

\20GBで月額2,970円!5分以内の通話も無料!/
ahamoの公式サイトはこちら

安さで選ぶahamoおすすめ端末2選

おすすめする女の子

  • ①OPPO Reno5 A
  • ②AQUOS wish

①OPPO Reno5 A

OPP reno 5A

定価 36,182円
カラー ブルー・ブラック
画面サイズ 6.5インチ
重量 182g
バッテリー容量 4000mAh
CPU Snapdragon 765G
5G 対応
メモリ RAM6GB/ROM128GB
カメラ メイン:約6,400万画素
超広角:約800万画素
モノクロ:約200万画素
マクロ:約200万画素
防水 IPX5/IPX8
eSIM 対応
おサイフケータイ 対応
生体認証 指紋・顔
発売日 2021年6月
購入 ▶amazon

30,000円台で必要な機能が揃ったスマホ

OPP reno 5A防水

おサイフケータイや指紋・顔認証、防水などの機能を備えた端末のなかでは40,000円を切る、安さでおすすめできるスマホです。

安いから性能が悪いというわけではなく、普段の利用がLINEやSNS、調べ物でしか利用しないのであれば全く問題なく利用できます。

原神のような処理の重たいゲームをプレイするには少しスペック不足なところがありますが、基本的な機能はすべて備えている素晴らしい端末です。

カメラ性能は20倍ズームまで可能

OPP reno 5Aカメラ性能

キャッチコピーが「カメラで選ばれたい5Gスマホ」というだけあって、カメラは4つも搭載されています。

4つのカメラで様々なモードで撮影可能です。特にメインのカメラは20倍ズームまで対応しているため、遠くのものを撮影するのにも向いています。

夜景モードにも対応していて、暗い場所での撮影でもノイズが少なく、この価格帯のスマホとしてはかなりキレイな写真を撮影できます。

②AQUOS wish

AQUOS wish

定価 34,540円
カラー グリーン
チャコール(黒)
アイボリー
画面サイズ 5.7インチ
重量 162g
バッテリー容量 3730mAh
CPU Snapdragon 480
5G 対応
メモリ RAM4GB/ROM64GB
カメラ 約1300万画素
防水 IP57
eSIM 対応
おサイフケータイ 対応
生体認証 指紋
発売日 2021年12月
購入 ▶SHARP公式サイト

「シンプルで飾らないスマホ」

AQUOS wishサステナブル

「シンプルで飾らないスマホ」をコンセプトに、必要な機能は搭載して価格は安く抑えられているスマホです。

外観のデザインもマットな加工がされていて、落ち着いた雰囲気に仕上がっています。再生プラスチックを利用していて環境に配慮もされています。

おサイフケータイや指紋認証機能は搭載されていて、スマホの最低限の機能はすべて備えています。

処理の重いゲームをプレイするには厳しい

スマホの利用はLINEや軽い調べ物にしか使わないという人なら、かなり快適に利用できる端末です。

しかし、3Dグラフィックゲームなどをがっつりプレイするにはスペック不足です。CPUやメモリの性能が足りていないからです。

カメラはシングルレンズ仕様ながら高性能

AQUOS wishカメラ

最近のスマホはたくさんのカメラがついているのが主流ですが、AQUOS wishはシングルレンズです。

カメラアプリはGoogleの「Camera Go」を搭載しています。Android用に最適化されているため素早く写真撮影できます。

シンプルな操作で、気軽にキレイな写真撮影できることが好評です。

\20GBで月額2,970円!5分以内の通話も無料!/
ahamoの公式サイトはこちら

ahamoとセット購入できる端末

ahamoと契約する際にはセットでスマホ本体を購入できます。

セットで購入するメリットは確実にahamoの電波で快適に通信ができることや、お得な購入プランがあることです。

ただし、セットで購入できる端末は2022年4月時点で「Xperia 1Ⅱ」「Galaxy S20」「Galaxy A22」の3種類しかありません。

公式サイトでは「iPhone13」も紹介されていますが、ドコモオンラインショップで購入で厳密にはセット購入ではありません。

この中でおすすめはGalaxy A22です。2022年5月現在キャンペーンで端末代金5,500円で手に入れられます。

記事内リンク

▲iPhone13のスペックはこちら

Xperia 1 ⅡSO-51A

Xperia 1 Ⅱ SO-51A

価格 一括68,200円/分割1,894円×36回払い
カラー ホワイト・パープル
画面サイズ 6.5インチ
重量 181g
バッテリー容量 4000mAh
CPU Snapdragon865 5G
5G 対応
メモリ RAM8GB/ROM128GB
カメラ 超広角:約1,220万画素
望遠:約1,220万画素
標準:約1,220万画素
防水 (IPX5/IPX8)
おサイフケータイ 対応
生体認証 指紋
発売日 2020年2月
購入 ▶ahamo公式サイト

Xperia 1 Ⅱは2020年の発売当初はXperiaのフラグシップモデルとして発売された高機能スマホです。

現在は発売から2年が経過し、最新モデルと比較するとスペックは劣りますが、最新モデルにこだわりがない人であれば充分におすすめできます。

Galaxy S20 5G SC-51A

Galaxy S20 5G SC-51A

価格 一括57,200円/分割1,588円×36回払い
カラー グレー・ホワイト・ブルー
画面サイズ 6.2インチ
重量 163g
バッテリー容量 4000mAh
CPU Snapdragon865 オクタコア
5G 対応
メモリ RAM12GB/ROM128GB
カメラ 超広角:約1,200万画素
広角:約1,200万画素
望遠:約6,400万画素
防水 IPX 5/8
おサイフケータイ 対応
生体認証 指紋・顔
発売日 2020年3月
購入 ▶ahamo公式サイト

Galaxy S20は2020年に発売された当時のサムスンのフラッグシップモデルとして発売された高機能スマホです。

現在は発売から2年が経過し、最新モデルと比較するとスペックは劣りますが、最新モデルにこだわりがない人であれば充分におすすめできます。

Galaxy A22 5G SC-56B

Galaxy A22 5G SC-56B

価格 一括5,500円/分割152円×36回払い
カラー レッド・ホワイト・ブラック
画面サイズ 5.8インチ
重量 168g
バッテリー容量 4000mAh
CPU MediaTekMT6833V
5G 対応
メモリ RAM4GB/ROM64GB
カメラ 約1,300万画素
防水 IPX 5/8
おサイフケータイ 対応
生体認証
発売日 2021年12月
購入 ▶ahamo公式サイト

Galaxy A22は2022年12月に発売されたサムスンのエントリーモデルスマホです。

現在ahamo新規契約キャンペーンで一括支払いで5,500円で購入可能です。

基本的な機能はすべて揃えてこの安さで利用できるため、ahamoで端末を購入するならイチオシの機種です。

\20GBで月額2,970円!5分以内の通話も無料!/
ahamoの公式サイトはこちら

ahamoの対応機種に関するよくある質問

「?」のイラスト

対応機種以外を使うとどうなる?

対応していない機種を使うと、そもそも通信ができなかったり、常に通信が遅いといった不具合が起こります。

対応・非対応の主な要因は周波数帯です。ahamoで利用している周波数帯でメインで使われているものを受信できない端末だと不具合が発生します。

自分が使おうとしている端末が、ahamoで動作確認されているか調べてから乗り換えるのが無難です。

ahamoで端末を分割購入できる?

ahamoでは端末を分割購入可能です。

ahamoでは端末を購入する時に「一括購入」と「分割払い(36回)」を選択できます。分割購入では毎月のahamoの利用料と一緒に支払いができるため便利です。

ドコモオンラインショップで購入する場合も分割購入プログラムである「いつでもカエドキプログラム」を利用できます。

ただし、分割払いは受付時に審査があります。

ahamoで端末だけ購入はできる?

ahamoは端末のみの購入はできません。

ahamoで取り扱っている端末を購入する場合は回線とセットで契約しなければいけません。

なお、契約後に機種変更をする場合はahamoから端末のみの購入が可能です。

バンドロックは解除できる?

端末にかかっているバンドロックは解除できません。

バンドロックは端末にアンテナが入っているかの問題です。受信できるアンテナが端末に搭載されていない場合は電波を受信できません。

端末を操作することで解除できるsimロックとは異なります。

ドコモからahamoに乗り換える場合もsimロック解除が必要?

ドコモから乗り換える場合はsimロックの解除は必要ありません。

現在の端末をそのまま利用する場合は基本的にsimカードもそのまま利用可能です。

ahamoの対応機種に関するまとめ

メモ帳を持った女の子のイラスト

ahamoに乗り換える時は、自分の所有しているiPhone・Androidが使えることをしっかり確認しましょう。

MNP転入したあとに対応していないことに気が付くと、余計な手間や出費がかかってしまいます。

また、新しく端末を購入する場合は、事前に対応バンドやスペックを確認すべきです。端末の安さだけで機種変更してしまうと、思わぬ落とし穴があるかもしれません。

\20GBで月額2,970円!5分以内の通話も無料!/
ahamoの公式サイトはこちら

ahamoの記事

  • 光回線の評判口コミ