GMOとくとくBB WiMAXの申し込みは簡単?手順や注意点をわかりやすく解説

PR
GMOとくとくBBWiMAX申し込みのアイキャッチ

解決できる疑問
  • GMOとくとくBB WiMAXの申し込み窓口は?
  • GMO WiMAXの申し込み方法は?
  • 申し込み時のお得な特典はある?

GMOとくとくBB WiMAXはモバイルWiFi・ホームルーターが利用できるおすすめネット回線サービスです。

しかし、申し込み手続きを正しく済ませないと、キャッシュバックが受け取れないなんてこともありえます。

この記事ではGMOとくとくBB WiMAXの申し込みに関する情報を詳しく解説しています。申し込み時の注意点などもまとめたので、ぜひ参考にしてください。

最もお得なホームルーターはGMOWiMAX
GMO WiMAXのロゴ
GMO WiMAXのロゴ

▼GMO WiMAXの特徴
3年間で総額40,000円超の割引を受けられる
乗り換えは最大57,000円キャッシュバック
・新規は条件なしで15,000円がもらえる
・データ無制限でインターネットが使い放題
・auのスマホ料金が毎月1,100円安くなる
\最大57,000円キャッシュバック!/
4/14まで期間限定で増額中!
\最大58,000円キャッシュバック/
田村(ヒカリク編集部)

安さを求め過去3社の格安SIMを利用した経験あり。それぞれの格安スマホサービスの料金プランにとても詳しい。

目次

GMOとくとくBB WiMAXの申し込み窓口は大きく分けて2種類

指で「2」を表す女の子のイラスト

窓口一覧

  • ・公式サイトから申し込み
  • ・電話窓口から申し込み

公式サイトから申し込みが最もお得

スマホを使って公式WEBサイトから申し込みをする人のイラスト

公式サイトからの申し込みのメリット

  • ・特典が最も多くもらえる
  • ・24時間いつでも申し込みができる

GMOとくとくBB WiMAXの申し込みは公式サイトが最もおすすめです。特典が多くなるうえ、24時間いつでも申し込みができるからです。

また、電話窓口からの申し込みは特典を全て受けられない可能性があります。公式サイト内で下記のような注意事項が記載されています。

本キャンペーンページ以外からお申し込みされた場合は特典が適用されません。

引用:GMOとくとくBB WiMAX公式サイト

田村さん 田村
ちなみにGMOとくとくBB WiMAXは公式以外の代理店窓口はありません。

申し込みからキャッシュバックを受け取るまでの手順

  • STEP1
    対応エリアか確認する

    申し込みの前に利用予定の地域がWiMAXの対応エリアか確認しましょう。公式サイトの対応エリア確認ページから地図で確認できます。

  • STEP2
    公式サイトから申し込む

     GMOWiMAX申し込み手続き1

    公式サイト内の緑色のボタンから申し込みフォームを開きます。

    平日なら15時30分、土日祝日なら14時までに申し込みで、最短翌日に端末が発送されます。手続き時間の目安は10分程度です。

  • STEP3
    好きな端末を選ぶ

    端末は4種類から選択できます。おすすめのモバイル端末は「Speed Wi-Fi 5G X12」ホームルータータイプなら「Speed Wi-Fi HOME L13」です。

  • STEP4
    サービスを選択する

    次のページではサービスを選択します。ほとんど選択項目はありませんが、端末の色や設備など希望のものを選びましょう。

    一部オプションは強制加入です。無料のまま解約可能なので不要なら後日解約しましょう。

  • STEP5
    お客様情報を入力する

    次のページではお客様情報を入力します。名前や住所、電話番号など赤い※マークのついた必須項目をすべて記入しましょう。

    クレジットカード情報が必要になるので事前に手元に用意しておくと手続きがスムーズです。

  • STEP6
    入力内容の確認・申し込み完了

    お客様情報の入力が終わると内容の確認ページです。入力内容に間違いがないか確認して、申し込み手続きを完了しましょう。

    終了後はキャッシュバックの手続きを忘れないように、手続きが必要な11ヶ月後にスマホの通知を設定しておくと安心です。

\最大57,000円キャッシュバック!/
4/14まで期間限定で増額中!
\最大58,000円キャッシュバック/
GMOWiMAXの窓口はこちら

申し込みに不明点がある人は電話がおすすめ

問い合わせの電話をかけているイラスト

電話申し込みの連絡先

電話番号:0120-056-261
受付時間:10~19時

GMOとくとくBB WiMAXは電話での申し込みにも対応しています。電話窓口は「申し込みに不明点がある人」「申し込みフォームから申し込むのが嫌な人」におすすめです。

電話窓口なら不明点を担当者に質問して解決できます。少しでも不明点がある人は電話申し込みのほうが安心して申し込みできます。

とはいえ、申し込みフォームでも10分程度で簡単に入力が終わるので、基本的には公式サイトから申し込むのがおすすめです。

GMOとくとくBB WiMAXの基本情報

GMO WiMAXのロゴ

回線名 GMOとくとくBB WiMAX
月額料金 初月:1,375円
1~35ヶ月目:3,762円
36ヶ月目~:4,807円
最大通信速度 2.7Gbps
平均通信速度 125Mbps
※参照:みんなのネット回線速度
キャッシュバック 通常:15,000円
違約金補償:最大40,000円
オプション加入:2,000円
契約期間 なし
※いつでも解約可能
事務手数料 3,300円
端末代金 770円×36回払い
合計27,720円
支払い方法 クレジットカード
通信制限 なし
申し込み窓口 GMO WiMAX公式サイト

GMOとくとくBB WiMAXはGMOインターネット株式会社が提供するモバイル通信サービスです。UQ WiMAXから回線の卸を受けてサービスを提供しています。

持ち運んで利用できるモバイルWiFiタイプと、自宅のコンセントに挿すだけで使えるホームルータータイプがあります。

WiMAXの中でも人気のプロバイダで、特にネット回線を安く済ませたい人におすすめです。他のWiMAX回線と比較して3年間の総支払額が最も安く済みます。

\最大57,000円キャッシュバック!/
4/14まで期間限定で増額中!
\最大58,000円キャッシュバック/
GMOWiMAXの窓口はこちら

GMOとくとくBB WiMAXは申し込みの最短翌日から使える

GMO WiMAXは端末が最短即日発送

翌日発送の締め切り時間

平日:15時30分まで
土日祝日:14時まで

GMOとくとくBB WiMAXは申し込みの最短翌日に端末が発送されます。すぐにネット環境が必要な人におすすめです。

最短翌日発送に間に合う申し込み時間は平日なら15時30分、土日祝日は14時までです。規定時間までに申し込むと、端末が翌日に発送されます。

光回線は新規開通なら最短でも2週間程度かかるので、GMOとくとくBB WiMAXならスピード感を持ってネット環境を用意できます。

端末は5種類から選べる

端末はモバイルWiFi3種類、ホームルーター2種類の計5種類から選択できます。

自宅で利用するならホームルータータイプで、持ち運びで外でも利用したい人はモバイルWiFiタイプがおすすめです。

2023年6月から新端末がリリースされていますが、基本的にはおすすめしていません。新端末は割引やキャッシュバックが少なくなるからです。

申し込み窓口

▶旧端末の申し込みはこちら
▶新端末の申し込みはこちら

ホームルーターの端末

Speed Wi-Fi
HOME 5G L11
Speed Wi-Fi
HOME L12
Speed Wi-Fi
HOME 5G L13
対応端末 おすすめ
ZTE製のホームルーターWi-Fi「Speed Wi-Fi 5G L11」
(ZTE製)
※品切れ中
Speed Wi-Fi HOME 5G L12
(NEC製)
NEWZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L13
(ZTE製)
最大速度 下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
下り:4.2Gbps
上り:286Mbps
端末サイズ 高さ:18.2cm
横幅:  7.0cm
縦幅:12.4cm
高さ:17.9cm
横幅:10.1cm
縦幅:  9.9cm
高さ:20.7cm
横幅:10.0cm
縦幅:10.0cm
接続台数 30台 40台 32台
通信規格 IEEE802.11
ax/ac/n/a/b/g
(Wi-Fi4~6)
IEEE802.11
ax/ac/n/a/b/g
(Wi-Fi4~6)
IEEE802.11
ax/ac/n/a/b/g
(Wi-Fi4~6)
有線接続 2台
(1,000Mbps)
2台
(1,000Mbps)
2台
(1,000Mbps)
端末代 21,780円 21,780円 27,720円
Speed Wi-Fi
HOME 5G L11
Speed Wi-Fi
HOME L12
Speed Wi-Fi
HOME 5G L13
対応端末 おすすめZTE製のホームルーターWi-Fi「Speed Wi-Fi 5G L11」(ZTE製) ※品切れ中
Speed Wi-Fi HOME 5G L12(NEC製)
NEWZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L13(ZTE製)
最大速度 下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
下り:4.2Gbps
上り:286Mbps
端末サイズ 高さ:18.2cm
横幅:  7.0cm
縦幅:12.4cm
高さ:17.9cm
横幅:10.1cm
縦幅:  9.9cm
高さ:20.7cm
横幅:10.0cm
縦幅:10.0cm
同時接続台数 30台 40台 32台
通信規格 IEEE802.11
ax/ac/n/a/b/g
(Wi-Fi4~6)
IEEE802.11
ax/ac/n/a/b/g
(Wi-Fi4~6)
IEEE802.11
ax/ac/n/a/b/g
(Wi-Fi4~6)
有線接続 2台
(1,000Mbps)
2台
(1,000Mbps)
2台
(1,000Mbps)
端末代 21,780円 21,780円 27,720円

おすすめは「Speed Wi-Fi HOME L11」です。割引や特典が少なくならない端末の中で、スペックが最も良いからです。

新端末のL13は基本的にはおすすめではありません。スペックが大きく変わらない上に、月額料金の割引額が少なくなるからです。

田村さん 田村
「Speed Wi-Fi HOME L12」は6月22日現在品切れ中です。

モバイルWiFiの端末

Speed Wi-Fi
5G X11
Galaxy 5G
Mobile Wi-Fi SCR01
Speed Wi-Fi
5G X12
対応端末 おすすめ
Speed Wi-Fi 5G X11(NEC製)
モバイルWi-Fi「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」はサムスン製(サムスン製) NEWSpeed Wi-Fi 5G X12(NEC製)
最大速度 下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
下り:2.2Gbps
上り:183Mbps
下り:3.9Gbps
上り:183Mbps
端末重量 174g 207g 174g
待受時間 約490時間 約790時間 約420時間
接続台数 16台 10台 Wi-Fi:16台
USB:1台
画面サイズ 2.4インチ 5.3インチ 2.4インチ
通信規格 Wi-Fi4~6
IEEE802.11
ax/ac/n/a/b/g/
Wi-Fi4・5
IEEE802.11
ac/n/a/g/b
Wi-Fi4~6
IEEE802.11
ax/ac/n/a/b/g
端末価格 21,780円 21,780円 27,720円
Speed Wi-Fi
5G X11
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
SCR01
Speed Wi-Fi
5G X12
対応端末 おすすめ
Speed Wi-Fi 5G X11(NEC製)
モバイルWi-Fi「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」はサムスン製(サムスン製) NEWSpeed Wi-Fi 5G X12(NEC製)
最大速度 下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
下り:2.2Gbps
上り:183Mbps
下り:3.9Gbps
上り:183Mbps
端末重量 174g 207g 174g
連続待受
時間
約490時間 約790時間 約420時間
同時接続
台数
16台 10台 Wi-Fi:16台
USB:1台
画面
サイズ
2.4インチ 5.3インチ 2.4インチ
通信規格 Wi-Fi4~6
IEEE802.11
ax/ac/n/a/b/g/
Wi-Fi4・5
IEEE802.11
ac/n/a/g/b
Wi-Fi4~6
IEEE802.11
ax/ac/n/a/b/g
端末価格 21,780円 21,780円 27,720円

おすすめは「Speed Wi-Fi 5G X11」です。高速通信が可能なWiFi6に対応している上、同時接続台数が多いからです。

新端末のX12は、月額料金の割引額が少なくなるためおすすめしません。スペック面でも大きな違いはありません。

\最大57,000円キャッシュバック!/
4/14まで期間限定で増額中!
\最大58,000円キャッシュバック/
GMOWiMAXの窓口はこちら

GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーン情報

キャンペーン一覧

  • ・総額50,000円超えの月額料金割引
  • ・誰でも15,000円キャッシュバック
  • ・違約金を最大40,000円補償
  • ・【期間限定】新規申し込みで1,000円増額中

月額料金が3年間割引される

「GMOとくとくBB WiMAXは3年間ずっと割引される」のイラスト3

通常
月額料金
キャンペーン
割引額
割引後の
月額料金
初月 5,302円 -3,927円 1,375円
1~35ヶ月 -1,540円 3,762円
3年間総額 190,872円 -57,827円 133,045円

月額料金の割引キャンペーンが充実しているのもGMOとくとくBB WiMAXの特徴です。割引額は57,000円を超えます。

初月は1,375円、1~35ヶ月目までは3,762円の割引が適用されます。36ヶ月が終了した後も、4,807円で利用可能で、契約中は割引が続きます。

誰でも15,000円キャッシュバック

キャッシュバックがいくらなのか気になっている人のイメージイラスト (1)

GMOとくとくBB WiMAXは無条件で15,000円のキャッシュバックが受けられます。オプションや乗り換えなどの条件はなく、申し込めば誰でも適用されます。

受け取りが12ヶ月後と少し遅いのがデメリットですが、せっかくキャッシュバックをもらうなら高額なキャンペーンを選ぶのが得策です。

指定オプション加入で2,000円の追加キャッシュバック

概要
インターネット
安心セキュリティ
セキュリティソフトのMcAfeeが月額550円で利用できる。PCやスマホ3台まで設定可能。最大3ヶ月間無料。
スマホトラブル
サポート+
スマホが故障した時の端末補償やデータバックアップサービス。月額1,078円で最大2ヶ月間無料。

指定オプションに加入することで2,000円の追加キャッシュバックを受けられます。指定オプションは「インターネット安心セキュリティ」と「スマホトラブルサポート+」の2つです。

適用条件は1ヶ月間のオプション利用なので、無料期間だけで解約すれば追加費用なしで増額を受けられます。お試しで契約してみて必要だと感じた場合は継続利用も検討しましょう。

他社から乗り換えにかかった違約金を40,000円を上限に補償

乗り換え先が違約金を負担するイメージイラスト

他社から乗り換えの際に違約金がかかった場合は40,000円を上限に補償を受けられます

前述した通常キャッシュバックとも併用可能です。違約金が40,000円以上かかった場合は最大で57,000円のキャッシュバックが受け取れます。

他社WiMAXとのキャッシュバック比較
キャッシュバック額
GMO WiMAX 通常:15,000円
違約金補償:最大40,000円
オプション加入:2,000円
UQ WiMAX 5,938円
Broad WiMAX 5,000円
BIGLOBE WiMAX 10,000円
カシモ WiMAX なし
ZEUS WiMAX 端末代相当
(21,780円)
Vision WiMAX 10,000円

4/14まで期間限定キャンペーン開催中

GMOとくとくBBは期間限定キャンペーンを実施中

GMOとくとくBB WiMAXは現在「新生活応援ボーナス」を開催中です。

4/14までの期間限定で、キャッシュバックが58,000円に増額されます!

GMOとくとくBB WiMAXを申し込むなら週末限定キャンペーン開催中の3日間に申し込むのがおすすめです!

\最大57,000円キャッシュバック!/
4/14まで期間限定で増額中!
\最大58,000円キャッシュバック/
GMOWiMAXの窓口はこちら

GMOとくとくBB WiMAXを申し込む際の注意点

注意をうながす女の子のイラスト

注意点一覧

  • ・支払い方法はクレジットカードのみ
  • ・違約金補償特典は条件がある
  • ・キャッシュバックは申請が必要
  • ・利用可能エリアに制限がある

GMOとくとくBB WiMAXの支払い方法はクレジットカードのみ

クレジットカードのイラスト

GMOとくとくBB WiMAXの支払い方法はクレジットカードのみです。

口座振替や請求書払いには対応していないため、クレジットカードを持っていない人は契約できません。

最大40,000円キャッシュバックは違約金がかかった人だけが対象

40,000円CB受け取り条件一覧

  • ・他の回線サービスから乗り換え
  • ・3ヶ月以内に違約金明細を提出
  • ・WiMAX契約時に元の回線を契約中

違約金補償特典は上記の受け取り条件をすべて満たす必要があります。誰でも受け取れるキャッシュバックではありません。

解約に伴う違約金の他にも、撤去費用や端末残債も計算に含まれます。違約金がかからない更新月に乗り換える場合でも、別途かかった費用は申請可能です。

また、違約金がかかったことがわかる証明書の写真を提出する必要があります。

キャッシュバックは申請を忘れると受け取れない

ショックを受けている女の子のイラスト

キャッシュバックは申請手続きを忘れてしまうと受け取れません。特にGMOとくとくBB WiMAXは、申請を忘れて受け取れなかったという声が多いです。

忘れやすい原因として、キャッシュバックの申請や受け取りが契約から12ヶ月先なことが挙げられます。申請を忘れないように、スマホのカレンダーやリマインダーで通知設定がおすすめです。

また、メールがGMOのアカウントに届く点も忘れやすいポイントです。普段使っているメールアドレスには届きません。不安な人は転送設定をしておくのがおすすめです。

利用可能エリアに制限がある

対応エリアを確認する人のイラスト

GMOとくとくBB WiMAXに限らず、WiMAXは対応エリアの関係でどこでも快適に通信できるわけではありません

都市部は基本的に対応していて人口の多い地域はカバーしていますが、山間部や人口の少ない地域は電波が入らない可能性があります。

快適に利用できるか不安な場合は事前に対応エリアマップを確認しましょう。以下のサイトから対応エリアを確認できます。

関連項目

▶WiMAXの対応エリア(公式サイト)

満足できない場合8日以内なら違約金なしでキャンセルできる

通信品質に満足できない場合や、自分の使いたい地域で利用できない場合は端末の到着から8日以内なら契約をキャンセルできます

違約金や端末代金の請求もされないので負担を最小限にできます。請求されるのは事務手数料の3,300円のみです。

ただし、端末を返却し忘れると21,780円を端末代金として請求されます。8日以内にキャンセルする場合は、返却忘れがないようにしましょう。

GMOとくとくBB WiMAXと他WiMAXとのサービス比較

天秤にかけて比較している人のイラスト 

他の回線よりもキャッシュバックが高額

キャッシュバック額
GMO WiMAX 通常:15,000円
違約金補償:最大40,000円
オプション加入:2,000円
UQ WiMAX 5,938円
Broad WiMAX 5,000円
BIGLOBE WiMAX 10,000円
カシモ WiMAX なし
ZEUS WiMAX 端末代相当
(27,720円)
Vision WiMAX 10,000円

各社のサービスと比較すると、GMOとくとくBB WiMAXはキャッシュバックが他社よりも充実しています。

誰でも受け取れる15,000円還元に加え、40,000円を上限に違約金を補償、さらにオプション契約で2,000円の増額が受けられます。

条件なしで15,000円のキャッシュバックを実施しているのはGMOとくとくBBだけです。お得に申し込むならGMOとくとくBBから申し込みましょう。

\最大57,000円キャッシュバック!/
4/14まで期間限定で増額中!
\最大58,000円キャッシュバック/
GMOWiMAXの窓口はこちら

関連記事

▶GMOとくとくBBのキャッシュバック条件は?

月額料金がかなり安い

「安い!」のイラスト

割引額 月額料金
GMO WiMAX 初月:-3,927円
1~35ヶ月目:-1,540円
36ヶ月目~:-495円
※36ヶ月以降も永年割引
初月:1,375円
1~35ヶ月目:3,762円
36ヶ月目~:4,807円
※基本料金:5,302円
UQ WiMAX 1~25ヶ月目:-682円 1~25ヶ月目:4,268円
26ヶ月目以降:4,950円
Broad WiMAX 1~36ヶ月目:-1,155円 1~36ヶ月目:3,663円
37ヶ月以降:4,818円
BIGLOBE WiMAX 1ヶ月目:-3,762円
2~24ヶ月目:-1,573円
1ヶ月目:1,166円
2~24ヶ月目:3,355円
25ヶ月以降:4,928円
カシモ WiMAX 1ヶ月目:-3,410円 1ヶ月目:1,408円
2ヶ月以降:4,818円
ZEUS WiMAX 1~3ヶ月目:-3,234円
3~37ヶ月目:-924円
1~3ヶ月目:1,474円
3~37ヶ月目:3,784円
38ヶ月以降:4,708円
Vision WiMAX 1ヶ月目:-3,124円
2~36ヶ月目:-660円
1ヶ月目:1,408円
2~36ヶ月目:3,872円
37ヶ月以降:4,532円

GMOとくとくBB WiMAXは月額料金が安いことが特徴です。ネット料金をとにかく安く抑えたい人におすすめの回線です。

月額料金の割引が充実していて、36ヶ月間格安の料金で利用できます。また、36ヶ月経過した後もキャンペーンではなく割引が適用され、5,104円で利用を続けられます。

GMOとくとくBB WiMAXには端末代の割引はない

端末割引 端末代金
GMO
WiMAX
なし 770円×36ヶ月
(総額27,720円)
UQ
WiMAX
実質2円 5,940円
※割引あり
Broad
WiMAX
実質無料 20,743円
※割引あり
BIGLOBE
WiMAX
なし 913円×24ヶ月
(総額21,912円)
カシモ
WiMAX
実質無料 27,720円
※割引あり
ZEUS
WiMAX
実質無料 21,780円
※割引あり
Vision
WiMAX
なし 21,780円

GMOとくとくBB WiMAXは端末代の割引サービスを提供していません。端末代が全額しっかりかかる点はデメリットです。

上表の通り端末を安く購入できるキャンペーンを実施しているプロバイダもあります。

ただし、割引など他のキャンペーンも考慮すると、端末代がかかってもGMOとくとくBB WiMAXのほうがお得になる金額は多くなります。

\最大57,000円キャッシュバック!/
4/14まで期間限定で増額中!
\最大58,000円キャッシュバック/
GMOWiMAXの窓口はこちら

WiMAX以外のおすすめサービス

注目ポイントを挙げている女の子のイラスト

WiMAXは自宅の固定回線として検討している人や、持ち運びして使いたいなど、人によって様々な運用方法が考えられます。

ただし使い方次第では他のネット回線のほうがフィットする人もいます。自分の使い方を検討して、後悔しないためにも、他の回線形態の特徴も紹介します。

自宅の固定回線を探しているなら光回線がおすすめ

ネットは光回線が一番速い!なイラスト

光回線のおすすめポイント

  • ・回線速度が速く安定している
  • ・キャッシュバックが高額
  • ・月額料金はほとんど変わらない
  • ・光コラボなら日本全国で利用できる

自宅で利用するネット回線を探しているならWiMAXよりも光回線がおすすめです。おすすめポイントは上記の4点です。

速度、特典、月額料金、対応エリアなど、総合的に見てWiMAXより優秀です。

WiMAXよりも速度が速く安定している

平均速度
GMO WiMAX 125Mbps
ドコモ光 274Mbps
auひかり 486Mbps
ソフトバンク光 321Mbps
NURO光 588Mbps
GMOとくとくBB光 257Mbps

※参照:みんなのネット回線速度

最も大きな利点は回線速度が速く安定している点です。WiMAXはスマホ回線のように基地局と無線で通信して、ネットに接続しています。無線では遅延やラグが避けられません。

対して光回線はケーブルが自宅まで繋がっています。最大1Gbpsの回線が有線で繋がるため、大容量のデータも高速で遅延なく処理できます。

関連記事

▶光回線の速度ランキング!28社を徹底比較

キャッシュバックが高額

キャッシュバックの手続きをしている人のイラスト

キャッシュバック額
GMO WiMAX 通常:15,000円
違約金補償:最大40,000円
オプション加入:2,000円
ドコモ光 51,000円
auひかり 最大72,000円
ソフトバンク光 50,000円
NURO光 45,000円
GMOとくとくBB光 最大127,000円

光回線は契約時に高額なキャッシュバックを受け取れるサービスが多数あります。上表は主要な光回線とのキャッシュバック額の比較表です。

GMOとくとくBB WiMAXにもキャッシュバックはありますが、乗り換えで一定金額以上の違約金が条件に設定されていて、光回線ほど簡単には受け取れません。

関連記事

▶光回線のキャッシュバックキャンペーン

月額料金はそこまで変わらない

月額料金
GMO WiMAX 初月:1,375円
1~35ヶ月目:3,762円
36ヶ月目~:4,807円
ドコモ光 戸建て:5,720円
集合住宅:4,400円
auひかり 戸建て:5,610円
集合住宅:4,455円
ソフトバンク光 戸建て:5,720円
集合住宅:4,180円
NURO光 5,200円
GMO
とくとくBB光
戸建て:4,818円
集合住宅:3,773円

主要光回線と料金を比較しても、WiMAXは大幅に料金が安いというわけではありません。戸建てで2,000円、集合住宅の場合は1,000円程度しかお得になりません。

速度や安定感の性能を考慮すると、光回線のほうが圧倒的にコスパがいいです。1,000円の違いなら光回線を利用したほうが得策です。

関連記事

▶月額料金の安い光回線

持ち運びならスマホのテザリングでも対応可能

テザリングの説明イラスト

テザリングの特徴

  • ・スマホ1台で他の端末でもネットに接続できる
  • ・別の回線を契約しないで済むから安い
  • ・通信量が多くなり速度制限にかかりやすい

持ち運びできるネット回線を検討しているなら、スマホのテザリングでも対応もできます。テザリングとはスマホをルーター代わりに、他の端末でネットに接続することです。

テザリングなら外出先でもスマホ1台だけで、ノートPCやタブレットをネットに接続可能です。WiMAXのような別の回線を契約しないで済むため、毎月の出費を抑えられます。

ただし、スマホの通信量を使うため、大量のデータ通信には向いていません。契約中のプラン次第で通信制限がかかります。通信量を気にせず利用したいならWiMAXのほうがおすすめです。

関連記事

▶格安SIMの料金が安いおすすめ回線ランキング

GMOとくとくBB WiMAXの申し込みに関するよくある質問

「?」のイラスト

SIMだけの申し込みはできる?

A.

GMOとくとくBB WiMAXはSIMのみの申し込みには対応していません。

必ず端末とセットで契約が必要です。

▲よくある質問一覧に戻る

公式サイト以外の申し込み窓口はある?

A.

公式サイト以外の申し込み窓口はありません。

▲よくある質問一覧に戻る

対面のショップで申し込める?

A.

対面の申し込み窓口はありません。GMOとくとくBB WiMAXはショップを運営していないからです。

ショップで契約可能なのはUQ WiMAXのような店舗を持っているWiMAX回線だけで、GMO WiMAXとは別のサービスです。

▲よくある質問一覧に戻る

家電量販店の申し込み窓口はある?

A.

家電量販店の申し込み窓口は基本的にはありません。

GMOとくとくBB WiMAXはネット窓口に特化した回線だからです。

▲よくある質問一覧に戻る

オプションは申し込み時以外でも適用できる?

A.

一部オプションは後から適用できません。スマホトラブルサポートはGMOとくとくBB WiMAXに新規加入する際のみ加入できます。

また、新規開通時に加入が必須なオプションも存在します。安心サポートと公衆無線LANは加入せずに契約が不可です。無料期間中に解約しないと料金が発生するため、必要ない場合は会員ページから解約しましょう。

▲よくある質問一覧に戻る

GMOとくとくBB WiMAXは公式サイトから申し込みがおすすめ

「まとめ!」と言っている女の子のイラスト

GMO WiMAXのおすすめポイント

  • ・実質月額料金が主要WiMAXで最安
  • ・乗り換えは最大57,000円キャッシュバック
  • ・新規は条件なしで15,000円がもらえる
  • ・実質月額料金が主要WiMAXで最安
  • ・乗り換えは最大57,000円キャッシュバック
  • ・新規は条件なしで15,000円がもらえる
  • ・4/14まで限定キャンペーン開催中

GMOとくとくBB WiMAXは公式サイトから申し込みがおすすめです。特典が最も多く、24時間いつでも申し込みができるからです。

WiMAXの中で比較しても、割引が充実していて、実質料金が最も安く抑えられます。

また、通常の15,000円キャッシュバックに加え、指定オプション契約で2,000円の増額、違約金を最大40,000円まで補償するキャンペーンなど、豊富な特典を受けられます。

さらに4/14までの期間限定で、新規で申し込んだ人に1,000円増額キャッシュバックキャンペーンを実施中です!

ホームルーター おすすめ理由
GMOとくとくBBWiMAX ホームルーターで最安クラスの料金
乗換は最大57,000円キャッシュバック
新規は条件なしで15,000円がもらえる
申し込みから最短翌日に届く4/14まで期間限定キャンペーン開催中
auとUQモバイルのセット割対応一番お得なキャンペーン窓口
ポケット型WiFi・WiMAXの記事






















































































































































































  • 光回線の評判口コミ
    ドコモ光×GMOとくとくBBのバナー