お部屋探しのコツや知識まとめブログ|イエプラコラム
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

スーモ(SUUMO)の評判・口コミはどう?仲介手数料は高いの?

SUUMO(スーモ)の評判のイメージイラスト

スーモ(SUUMO)の評判・口コミは良い?
サービスの特徴やサイトの使い心地は?

緑色のキャラクターを起用したテレビCMで有名なスーモ。お部屋探しで利用してみようと考える人は多いのではないでしょうか。

しかし、スーモがどんなサービスを提供しているのか、実際に使ってみた感想はどうなのかと疑問に思いますよね。

そこで当記事では、スーモの評判や口コミ、サービスの特徴を詳しく紹介しています。スーモにあるおとり物件についても解説するのでぜひ参考にしてください。

スーモ(SUUMO)とは?

スーモのロゴ

スーモは不動産・住宅に関する総合情報サイト

スーモは賃貸や住宅購入、リフォームなど不動産に関する総合情報サイトです。日本最大級の取り扱い物件数で、希望に合うお部屋が見つかりやすいと評判です。

スーモは不動産屋ではなく、情報を提供しているポータルサイトです。お部屋の仲介はスーモに掲載している街の不動産屋がおこないます。

複数の不動産屋に行くのは、時間や交通費がかかって手間です。しかし、スーモを使えば複数の不動産屋の物件をまとめてチェックできます。

スーモはリクルートが運営している

会社名 株式会社リクルート
設立年月日 2012年10月1日
本社所在地 東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー
資本金 3億5千万円
対応エリア 日本全国
取り扱い物件数 約766万件(2024年4月時点)
URL https://www.recruit.co.jp/

スーモは株式会社リクルートが運営しています。他にも結婚情報の「ゼクシィ」や求職情報の「タウンワーク」などで有名なサービスを提供しています。

利用者が多く経営も安定しているため、誰でも安心して使えるサイトと言えます。

スーモは賃貸情報サイトの中でも満足度が高い

オリコン顧客満足度

スーモは「オリコン顧客満足度ランキング」の、満足度の高い賃貸情報サイトで8年連続1位の実績があります。

オリコン顧客顧客満足度は、実際のユーザーを対象におこなわれている大規模なアンケート調査をもとに決定されています。

スーモはサイトの使いやすさ、物件情報の充実度、問い合わせのしやすさなど全てのカテゴリで1位を獲得しており、利用者からの評判が非常に良いです。

スーモに載っていない未公開物件もある

取り扱い物件数に定評があるスーモですが、スーモには載っていない未公開物件が存在します。業者専用サイトでしか見れないため、不動産屋に行って紹介してもらうしかありません。

気軽に未公開物件を探すなら、当サイト運営の「イエプラ」がおすすめです。スーモにある物件はもちろんのこと、未公開物件も取り扱っています。

LINEや電話など相談方法が好きに選べるので、スムーズにお部屋探しできます。23時まで営業しているので、忙しくて不動産屋に行く時間がない人も利用してみてください!

スーモ(SUUMO)の評判・口コミはどう?

スーモの良い評判・口コミ

アプリが使いやすい

スーモに対するネット上の良い口コミを見てみると「アプリが使いやすい」という声が多く挙がっています。

特に地図を指でなぞって探す機能は、ピンポイントで探せて非常に便利だと好評です。

取扱い物件数が豊富

スーモは賃貸情報サイトの中で、取り扱い物件数がナンバーワンです。間取りや予算など、自分の希望に合うものが見つかりやすいと評判でした。

スーモの悪い評判・口コミ

スーモの悪い口コミを見てみると「おとり物件が多い」という意見が多いです。

おとり物件とは、すでに契約されていて実際には借りられないにも関わらず、賃貸情報サイトに掲載されている物件のことです。

悪質な不動産屋は、人気のある物件を「おとり」として掲載し集客しています。スーモは取扱い物件数が豊富で人気がありますが、おとり物件も多いので注意が必要です。

関連記事
おとり物件の見分け方や引っかからない方法のアイキャッチ
おとり物件の見分け方や引っかからない方法
記事を読む ▶

スーモ(SUUMO)でおとり物件が多い理由

一部悪質な業者がいる

スーモは街の不動産屋が物件情報を登録しています。良心的な不動産屋がほとんどですが、一部の悪質な業者がおとり物件を掲載しています。

スーモを運営している株式会社リクルートが全ての物件情報をチェックしているわけではないため、おとり物件を完全になくすことは難しいです。

情報反映までタイムラグがある

スーモは不動産屋が手動で物件情報を登録しており、リアルタイムで更新されているわけではありません。

スーモのシステム上、情報の反映は1日4回、最大9時間のラグがあるので予期せぬおとり物件が発生してしまうことがあります。

特に繁忙期は更新が追いつかず、問い合わせたのに埋まっていたということが多いです。

関連記事
スーモにおとり物件が多い理由とは?のアイキャッチ
スーモにおとり物件が多い理由とは?
記事を読む ▶

おとり物件が一切ない不動産屋

当サイトが運営している「イエプラ」ならおとり物件は一切ありません。物件紹介の前や内見前に空室確認を徹底しているからです。

また、他のサイトで気になった物件が空いているかどうかもお調べできます。「問い合わせたのに契約できなかった」など、おとり物件でガッカリした人は利用してみてください!

スーモ(SUUMO)の特徴

  • ・賃貸情報サイトで圧倒的に知名度が高い
  • ・掲載されている物件数が豊富
  • ・会員登録不要でお部屋探しできる
  • ・問い合わせ後の対応は不動産屋によって変わる
  • ・学生向けのお部屋探しサイトがある
  • ・独自のキャンペーンはほとんどない
  • ・注文住宅やマンション購入は店舗で相談できる

賃貸情報サイトで圧倒的に知名度が高い

スーモは人気タレントや緑色のオリジナルキャラクターを起用したCMが放映されており、テレビで見ない日はないと言っても過言ではありません。

利用者も多いため、安心して利用できます。知らないサイトを使うのは怖いという人におすすめです。

掲載されている物件数が豊富

スーモは圧倒的に物件数が多いです。2024年4月時点、賃貸だけで約766万件もの物件が掲載されています。

他にも新築・中古マンションや一戸建て、土地など購入できる物件も閲覧可能です。

会員登録不要でお部屋探しできる

スーモは会員登録をしなくても利用可能です。氏名やメールアドレスなどの個人情報は問い合わせするまで入力する必要はありません。

「引っ越し時期はまだ先だけど、どんな部屋があるか見てみたい」という人でも気軽に利用できます。

問い合わせ後の対応は不動産屋によって変わる

問い合わせ後の対応は、それぞれの不動産屋によって変わります。スーモは不動産屋ではなく、全国の不動産屋の物件情報をまとめたサイトに過ぎないからです。

同じ物件を取り扱う不動産屋が複数ある場合、どこに問い合わせるべきか迷ってしまう人もいるでしょう。

学生向けのお部屋探しサイトがある

「SUUMO学生版」という学生のためのお部屋探し応援サイトを運営しています。一般的な賃貸だけでなく、学生マンションや学生会館も合わせて探せるので便利です。

お部屋探しのノウハウや保護者のためのお役立ち情報も見れるので、学生で一人暮らしを考えている人は参考にしてみてください。

独自のキャンペーンはほとんどない

スーモから問い合わせたとしても、キャッシュバックやプレゼントなどのキャンペーンは基本的にありません。

不定期でPontaポイントの抽選キャンペーンなどが実施されていますが、当たらなければ恩恵は受けられないので注意しましょう。

注文住宅やマンション購入は店舗で相談できる

スーモは注文住宅や新築マンションの購入のみ実店舗で相談できます。実店舗の名称は「スーモカウンター」といって、主に駅前やショッピングモールの中にあります。

利用料は無料です。相談料金が購入代金に上乗せされることもありません。購入を検討している人は気軽に利用してみてください。

スーモ(SUUMO)ならではの便利な機能やサービス

  • ・なぞって探す
  • ・おさんぽ検索
  • ・住まいのお役立ち記事
  • ・SUUMO引越し見積もり

なぞって探す

スーモなぞって探す画面

地図上で住みたいエリアを丸でなぞって探せる機能です。駅徒歩や住所ではなく、地図を見ながら直感操作でエリアを指定できます。

丸で囲んだエリア内で、家賃や間取り・建物設備などの希望条件で絞り込みできるので、希望に合った物件が見つかりやすいです。

関連記事
スーモアプリの地図を囲んで検索するやり方のアイキャッチ
スーモアプリの地図を囲んで検索するやり方
記事を読む ▶

おさんぽ検索

スーモお散歩検索

位置情報サービスを利用して、実際に街を歩きながらお部屋を探せる機能です。

細かい条件は家賃と間取りしか指定できませんが、自分が住みたいエリアの街並みや治安を実際に確認しながら探せます。

住まいのお役立ち記事

スーモお役立ち記事

スーモのサイトやアプリ内で、お部屋探しに役立つ記事が無料で読めます。

難しい不動産屋用語の解説やお部屋探しあるあるなど面白い記事がたくさんあるので、事前に読んでおくと良いでしょう。

SUUMO引越し見積もり

複数の引っ越し業者に無料で一括見積もりができるサービスです。電話番号の入力が必須ではないので、やり取りをメールで完結できます。

一般的な引っ越し見積もりサイトだと大量の営業電話に悩まされますが、SUUMO引越し見積もりなら安心です。

仲介手数料基本0円のネット不動産屋
「イエプラ」は
仲介手数料基本0円
イエプラの特徴
  • 仲介手数料が基本0円
  • 上場企業運営で安心
  • 来店不要でお部屋を探せる

スーモ(SUUMO)の仲介手数料はいくら?

問い合わせ先の不動産屋によって変わる

スーモから問い合わせた場合の仲介手数料は、問い合わせ先の不動産屋によって変わります。同じ物件だったとしても、不動産屋によって金額が変わることがあるので注意しましょう。

ちなみに、仲介手数料の相場は「家賃1ヶ月分+消費税」です。仲介手数料の上限は法律によって決められているので、これ以上高くなることはありません。

仲介手数料が基本0円の不動産屋

当サイトが運営する「イエプラ」は、仲介手数料が基本無料です。わざわざ値引き交渉しなくても、およそ家賃1ヶ月分の初期費用を抑えられます。

やり取りはLINE等からできて、来店不要でお部屋探しを進められます。専門スタッフが直接返信するので「予算◯万円に収まるお部屋は?」など曖昧な要望でも対応可能です。

スーモに向いている人のはどんな人?

たくさんの物件を見てみたい人におすすめ

  • ・とりあえずどんな物件があるのか見てみたい
  • ・写真や動画でイメージを掴みたい
  • ・大手企業が運営しているサイトで探したい
  • ・いきなり個人情報を入力するのは抵抗がある
  • ・戸建てやマンションの購入を検討している

スーモは大手企業の「リクルート」が運営しており、利用者が多いため安心感があります。個人情報を入力しなくても利用できるため誰でも利用しやすいです。

スーモカウンターでは、注文住宅や新築マンションについて無料で相談に乗ってくれます。賃貸と購入で迷っている人は、カウンターで相談に乗ってもらうのも良いでしょう。

安さやお得なキャンペーン重視の人にはやや不向き

  • ・絶対に仲介手数料は払いたくない
  • ・キャンペーンでお得に契約したい
  • ・自分でお部屋を探すのは面倒くさい
  • ・初めて賃貸契約する
  • ・地方からの引っ越しで現地の不動産屋に行くのは難しい

スーモは問い合わせ先の不動産屋によって仲介手数料やキャンペーンが変わります。問い合わせ先によっては損する可能性があるため注意が必要です。

初めての引っ越しでわからないことが多い人や、自分で探すのは面倒くさいという人にもおすすめできません。

その他スーモ(SUUMO)に関するよくある質問

スーモ引越し見積もりの評判は?

電話番号なしで見積もりできると評判です。ただし「迷惑メール並にメールが来る」「メールに料金の提示がなかった」など微妙な口コミもあります。

スーモ相談カウンターの評判はどう?

無料でプロの意見が聞けると評判が良いです。

いくつかハウスメーカーや工務店を紹介してくれるだけでなく、気に入らなかったハウスメーカーはスーモのアドバイザーが断りの連絡を入れてくれるところも高評価のようです。

スーモの緑のキャラクターの名前は?

「スーモ」です。他のキャラクターにも個別で名前があります。気になる人は「スーモの公式サイト」を覗いてみてください。

不動産屋選びで失敗しないためのポイント

  • ・ネット上の口コミが良い
  • ・お店の外観や店内がキレイ
  • ・定休日が少ない
  • ・夜遅くまで営業している
  • ・宅地建物取引業者免許の更新回数が多い
  • ・お部屋の悪い部分も教えてくれる
  • ・問い合わせの返信が早くて丁寧

ネット上の口コミが良い

不動産屋に行く前にネット上の口コミを調べておくべきです。ユーザーのリアルな口コミは非常に参考になります。

ただし、X(旧Twitter)などのSNSは悪い口コミが集まりやすいです。不満のはけ口として使われることが多いからです。

Googleマップに投稿されている口コミは比較的信用できるので、併せて見ておくと正しい情報が手に入りやすいです。

不自然なまでに良い口コミしかない不動産屋は注意しましょう。集客のために悪い口コミだけ削除依頼している可能性があります。

お店の外観や店内がキレイ

お店の外観や店内の雰囲気を見て、良い不動産屋か判断しましょう。窓に貼り出されている物件情報がキレイで、店内の掃除が行き届いているようなお店がおすすめです。

顧客や働く従業員のことを考えられる不動産屋なので、スタッフが親身に対応してくれる可能性が高いです。

反対に物件情報が古い、店内が整理整頓されていない不動産屋は避けてください。

管理がしっかりできておらず、余計なトラブルに巻き込まれたり、スケジュール通りに引っ越せない可能性があります。

定休日が少ない

定休日が少ない不動産屋はお部屋探しの予定を調整しやすく、スムーズに賃貸契約まで進められます。

営業時間が長い

できる限り営業時間が長い不動産屋がおすすめです。自分の予定を調整しやすいので、効率良くお部屋探しができます。

一般的に営業時間が9~18時のところが多いですが、事前に連絡しておくことで時間外に対応してくれる不動産屋もあります。

宅地建物取引業者免許の更新回数が多い

東京都知事(★)第○○○号
国土交通大臣(★)第○○○号

宅地建物取引業者免許を更新している不動産屋は、営業歴が長く安定しているお店です。宅地建物取引業者免許は、不動産屋の公式ホームページや店頭に必ず掲載されています。

上記の★部分の数字を確認してください。これは、5年ごとに1回更新するたびに「1→2→3」と数字が増えていきます。

()内が1なら営業5年未満、2なら営業10年以上となります。目安として、2回以上更新している不動産屋を選びましょう。

お部屋の悪い部分も教えてくれる

紹介されるお部屋の良い部分だけでなく、悪い部分も教えてくれる不動産屋を選びましょう。

条件が整ったお部屋でもデメリットは存在します。良い不動産屋であれば、顧客が住んでから後悔しないためにも悪い部分をつつみ隠さず話してくれるはずです。

さらにデメリットを解消するために「どんな工夫をしたら快適に過ごせるか」をアドバイスしてくれる場合は、経験豊富で頼れる不動産屋である可能性が高いです。

問い合わせの返信が早くて丁寧

問い合わせの返信が早くて丁寧な不動産屋を選びましょう。問い合わせても音沙汰がない、文面や言葉遣いが微妙だと感じる不動産屋は避けた方が良いです。

メールの場合はアドレスが間違っていたり、迷惑メールのフィルターに引っかかって正常に届かない場合があります。3日以上返信がない場合は、電話で問い合わせてみてください。

関連記事
失敗しない不動産屋の選び方のアイキャッチ
失敗しない不動産屋の選び方
記事を読む ▶

避けた方が良い不動産屋の特徴

  • ・物件の問い合わせ後に来店を急かす
  • ・歩道や公道に看板を置いている
  • ・事情を聞かずに申し込みを急かす

物件の問い合わせ後に来店を急かす

物件を問い合わせると、すぐに来店を促す不動産会社は「おとり物件」を掲載している可能性があります。おとり物件とは、実際には募集していないのに掲載されている物件のことです。

悪質な集客方法として未だに使っている不動産会社がいます。釣られて店舗に行くと「タッチの差で埋まりました」と言われ、他のお部屋を紹介されてしまうのです。

時間や交通費が無駄になるので、おとり物件に騙されないように注意してください。

歩道や公道に看板を置いている

公道に看板を出している不動産会社は、法律や条例を守っていないためモラルが低いです。契約でもトラブルが起きる危険があるので避けたほうが良いです。

事情を聞かずに申し込みを急かす

来店後に契約や申込みを急かす不動産会社も危険です。きちんとお客の希望を聞かない不動産会社は、お店の売上しか考えていないので、満足のいく部屋探しができません。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

当サイト運営の「イエプラ」なら、わざわざお店に行かなくてもLINEで希望を伝えてお部屋を探せます!

さらに、イエプラは仲介手数料が基本0円です。およそ家賃1ヶ月分の初期費用をまるっと節約できます。

家賃によっては10万円以上も安くなるので、浮いたお金で新生活の家具家電を揃えられます。費用を抑えて引っ越したい人は、ぜひ利用してみてください。

仲手無料バナー
仲介手数料基本0円 イエプラの公式サイトはこちら
follow us in feedly
仲手無料バナー
仲介手数料基本0円 イエプラの公式サイトへ
仲手無料バナー
仲介手数料基本0円 イエプラの公式サイトへ
お役立ちまとめページ
  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑
  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識
  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方
  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて
  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について
  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決
  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵
  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について