お部屋探しのコツや知識まとめブログ|イエプラコラム
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

事故物件をアプリで調べる方法は?大島てるマップのスマホでの見方は?

「アプリで事故物件を調べる方法」のアイキャッチイラスト

事故物件をアプリで調べる方法とは?
大島てるマップのスマホでの見方は?

安くて内装が綺麗なお部屋だとお得感が凄いですよね!しかし、条件が良いので安いお部屋は、事故物件の可能性があります。人が亡くなったと知れば、ゾッとします…。

そこで当記事では、事故物件をアプリで調べる方法や、スマホでの「大島てるマップ」の検索の仕方ついて紹介しています。ぜひ参考にしてください。

当サイトが運営する「イエプラ」は、LINEから相談できる来店不要の不動産屋です。業者専用のデータベースを使っているので、すぐに事故物件か調べられます。

最初に結論!事故物件をアプリで調べる方法
  • アプリは「いわくつき物件 事件・事故・心霊スポット 防犯情報共有MAP」がおすすめ!
  • 大島てるアプリはないが、スマホで検索できる
  • 事故物件かどうかは不動産屋が教えてくれる
  • 気軽に調べたいなら、LINEでやりとりできるイエプラを利用すると良い!
物件探しはネット不動産屋の「イエプラ」

イエプラが選ばれる3つの理由

イエプラとは?

  • 仲介手数料基本0円で検索で見つからないお部屋をご紹介
  • 夜23時まで相談可能
  • 東証スタンダード上場企業が運営

イエプラは、チャットやLINEでやり取りできるネット上の不動産屋です。来店不要なうえ夜23時までスタッフとお部屋を探せます。

仲介手数料が基本無料で、お部屋によってはキャッシュバックもあるのでおすすめです。

監修 阿部 陽一郎
不動産屋「家AGENT」
池袋店 店長

「家AGENT」池袋店の店長で、賃貸業界歴10年以上です。管理職になる前の年間接客件数は380~400件と経験豊富です。お部屋探しに関して、設備や費用などの悩みも的確にアドバイスしています。

事故物件をアプリで調べる方法

「いわくつき物件 事件・事故・心霊スポット 防犯情報共有MAP」がおすすめ

いわくつき物件 事件・事故・心霊スポット 防犯情報共有MAP

事故物件をアプリで調べるなら「いわくつき物件 事件・事故・心霊スポット 防犯情報共有MAP」がおすすめです。

2024年7月現在はiPhone(iOS)のみ対応しており、Androidでの配信はありません。

地名を入力して検索するだけで、地図上に事故や事件の内容が表示されるアプリです。基本的に無料で利用できます。

有料のプレミアムプランを使えば広告を非表示にできます。広告が煩わしいと感じたら利用を検討してみてください。

関連記事
いわくつき物件とは何か解説した記事はこちらのアイキャッチ
いわくつき物件とは何か解説した記事はこちら
記事を読む ▶

アプリの使い方

  1. アプリをダウンロードする
  2. 地名で検索する
  3. 事件や事故内容を確認する

1.アプリをダウンロードする

DL画面 地図表示画面
DL画面拡大する 地図表示画面拡大する

AppStoreで「いわくつき物件」と検索すると出てくるのでダウンロードしましょう。

ダウンロードすると今自分がいる場所の地図が表示されます。右下にある虫眼鏡マークをタップすると、地名で簡単に検索できます。

2.地名で検索する

検索画面 地図表示画面
検索画面拡大する 地図表示画面拡大する

検索ボタンを押すと地図が切り替わります。地図上におばけのマークが表示されている部分が、事件や事故が起きた場所です。

3.事件や事故内容を確認する

詳細画面 絞り込み画面
詳細画面拡大する 絞り込み画面拡大する

おばけマークをタップすると事件や事故内容の詳細が確認できます。自分が住みたい物件や地域を調べて、安心して住めるかどうか見てみましょう。

表示件数が多すぎる場合は、建物の種類や間取りなどで絞り込みすると便利です。

ユーザー同士で情報を書き込むため信憑性は微妙

いわくつき物件 事件・事故・心霊スポット 防犯情報共有MAPは、ユーザーが自由に情報を書き込みできるアプリです。

いたずらやデマなど、信憑性が微妙なものもあります。情報を鵜呑みにするのではなく参考程度に考えたほうが良いです。

正確な情報は管理会社に直接確かめるべき

事故物件かどうかは、お部屋を取り扱う管理会社に聞くのが1番正確です。告知義務のある物件に関して、内容を把握していないといけないからです。

当サイトが運営するネット上の不動産屋「イエプラ」は、来店不要でLINEで気軽に相談可能です。気になるお部屋が事故物件なのか、すぐ管理会社に確認します。

業者専用のデータベース「ATBB」と「REINS」を使っているので、ほかサイトが掲載している物件もまとめて確認可能です!

データベース上の確認は、LINEで23時まで対応しています。仲介手数料が基本0円なので、引っ越し費用を抑えたい人は、ぜひ利用してみてください!

大島てるのiPhoneアプリはない

2024年7月現在「大島てる」のスマホアプリはありません。以前はAndroidのみ配信されていましたが非公開になっています。

そもそも大島てるとは、事故物件の情報提供ウェブサイトです。発足当初は東京都内及び近郊だけでしたが、現在は日本全国のみならず一部海外の情報も公開されています。

ただし、誰でも事件や事故の情報を投稿できるので、噓の情報もサイト上に公開されている可能性があります。100%信じるのではなく、参考程度に考えておきましょう。

おすすめ記事
有名な事故物件サイトを公開!大島てる以外で確認する方法を解説のアイキャッチ
有名な事故物件サイトを公開!大島てる以外で確認する方法を解説
記事を読む ▶

スマホでの大島てる事故物件マップの見方

  1. トップページの「新着情報」をタップする
  2. 詳細情報の画面を閉じる
  3. マップで事故物件を調べる

1.トップページの「新着情報」をタップする

トップページ
大島てる トップページ拡大する

スマホで「大島てる」のサイトを開くと、マップではなくイベント情報や新着情報が表示されます。

事故物件マップを見たい際は、新着情報からなんでもいいので1つタップしましょう。

2.詳細情報の画面を閉じる

詳細画面
詳細画面拡大する

新着物件をタップすると、死因や部屋番号など事故物件の詳細情報が表示されます。マップを見たい人は、詳細画面を閉じましょう。

なお、物件によっては生々しい投稿もあるので、心臓の弱い人は要注意です。

3.マップで事故物件を調べる

マップ 住所入力
大島てる 事故物件マップ拡大する 大島てる 事故物件マップ拡大する

詳細画面を閉じれば、PC版と同じようにマップと検索窓が表示されます。マップをスクロールして気になる地域まで移動するか、住所を入力して事故物件を確認できます。

事故物件はgoogleマップ上に炎のマークが付いており、タップすると死因や住所、部屋番号などがわかります。

検索で見つからないお部屋を探せる不動産屋
「イエプラ」は
検索で見つからない
お部屋を探します
イエプラの特徴
  • 検索で見つからないお部屋探します
  • 仲介手数料基本0円
  • 上場企業が運営で安心

事故物件かどうか不動産屋が教えてくれる

賃貸の事故物件の告知義務は3年間

気になるお部屋が事故物件かどうかは、不動産屋が教えてくれます。2021年10月に国土交通省が定めたガイドラインによると、事故物件になった場合の告知義務は3年間です。

告知義務があるにもかかわらず、不動産屋が事故物件であることをわざと隠して賃貸契約を結んだ場合は、契約の無効化や損害賠償の請求ができます。

3年経過すると告知義務がなくなります。どうしても気になる人は、紹介したアプリか大島てるで確認しておきましょう。

事前告知されないケースもある

病気や寿命による死亡で、死後すぐに警察に届け出た場合は告知義務がありません。

ただし、特殊清掃がおこなわれた場合は事故物件として扱われることがあります。特殊清掃とは遺体の腐敗など、通常の清掃では元の状態に戻すことができない場合におこなう作業です。

前入居者が満期で退去した場合も「住んでも問題ない」と判断されるため告知義務がなくなります。

事故物件の理由を気軽に調べる方法

自分が住みたいお部屋が事故物件かどうか気になったら、ネット上の不動産屋「イエプラ」の利用がおすすめです。

管理会社に直接確認してくれるため「事故物件かどうか」「原因はなんなのか」など、正しい情報が手に入ります。

チャットやLINEでやり取りするため、聞きづらいことも気軽に話せます。夜23時まで対応しているので、スキマ時間でも確認できます。

仲介手数料は基本0円でお部屋探しできます。予算に不安な人でも、ぜひ気軽に相談してみてください!

そもそも事故物件とは

人が亡くなった物件のこと

事故物件とは、一般的に入居者など人が亡くなった物件を指します。

自殺や殺人などの事件、事故、火災での死亡事故が該当します。ガイドラインで示されているだけで、法律上の定義はありません。

事故物件は家賃や初期費用が安い

事故物件は人気がありません。少しでも入居希望者を集めるために、家賃や初期費用が非常に安く設定されているのが特徴です。

「事故物件でも気にしない」「とにかく費用を抑えたい」人なら検討の余地ありです。しかし、人によっては体調不良やトラブルに苛まれます。後悔しないように慎重に決めましょう。

おすすめ関連記事
事故物件でも気にしない人のイメージイラスト
事故物件を気にしない人の特徴はこちら
記事を読む ▶

事故物件はある程度見分けられる

事故物件の見分け方
  • ・物件情報に「告知事項あり」と書かれている
  • ・家賃が周辺相場と比べて安い
  • ・お部屋の一部がリフォームされている
  • ・定期借家になっている
  • ・マンションやアパート名が変更された
  • ・フリーレント付き物件になっている

事故物件にはいくつか特徴があり、ある程度見分けられます。

例えば物件情報に「告知事項あり」と記載されている場合、高確率で事故物件です。サイトによっては備考欄に小さく書かれているので見落とさないように注意しましょう。

他にも家賃が周辺相場と比べて安い、マンションやアパート名が変更されたなど不自然な点がないか確認してみてください。

おすすめ関連記事
事故物件の見分け方は?のアイキャッチ
事故物件の見分け方の詳細はこちら
記事を読む ▶
わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

当サイト運営の「イエプラ」なら、わざわざお店に行かなくてもLINEで希望を伝えてお部屋を探せます!

さらに、イエプラは仲介手数料が基本0円です。およそ家賃1ヶ月分の初期費用をまるっと節約できます。

家賃によっては10万円以上も安くなるので、浮いたお金で新生活の家具家電を揃えられます。費用を抑えて引っ越したい人は、ぜひ利用してみてください。

仲手無料バナー
仲介手数料基本0円 イエプラの公式サイトはこちら
follow us in feedly
仲手無料バナー
仲介手数料基本0円 イエプラの公式サイトへ
仲手無料バナー
仲介手数料基本0円 イエプラの公式サイトへ
お役立ちまとめページ
  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑
  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識
  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方
  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて
  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について
  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決
  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵
  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について