お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

事故物件でも気にしない人っているの?実際に住んだことある人の体験談を公開!

事故物件でも気にしない人のイメージイラスト

安いから事故物件が気になる。でも、本当に住んでも大丈夫か不安という人のために、事故物件でも気にしない・気にならない人の特徴を解説します!

そもそも事故物件とはなにか、実際に住んだ人の体験談や割合、事故物件を狙って探す方法も紹介しています。是非参考にしてください。

事故物件でも気にしない人の特徴

事故物件でも気にしない人の特徴をまとめました。2つ以上当てはまるのであれば、事故物件でも快適に暮らせます。

  • ・限界まで家賃を抑えたい
  • ・霊感が全くなくて気にならない
  • ・においに鈍感もしくは慣れれば平気
  • ・ネット上に住所が出ていても気にしない

限界まで家賃を抑えたい

事故物件は、普通の賃貸物件より家賃が安い傾向にあります。そのため、限界まで家賃を抑えたい人に人気です。

基本的には、相場より5千円から1万円程値引きされます。他殺事件や腐乱死体発見現場などの物件は2万円以上値引きされることもあります。

ただし、駅チカ・築浅・スケルトンリフォーム(全面工事)など、人気が高い物件は家賃が据え置きの場合もあります。

霊感が全くなくて気にならない

霊感がない人のイメージ画像

霊感が全く無く、心霊現象が起こっても気にならないという人も事故物件に住めます。

霊感が強いと、入居後に体調を崩した、ずっと気分が沈んでいる、ラップ音が聞こえるなど心霊現象が起きる可能性があります。

臭いに鈍感もしくは慣れれば平気

腐臭や死臭といった、特有の臭いが室内にこべりついていても平気な人であれば、住んでも良いです。

特に、腐乱死体発見現場は、消臭をしても独特な臭いが残っている可能性が高いです。

ネット上に住所が出ていても気にしない

事故物件は「大島てる」など、ネット上に住所が掲載されている可能性があります。

全国ニュースになった事件があった場所では、面白半分に現場に来る人が多く、外観などの写真がSNSに出回りやすいです。

不審な郵送物を送り付けてくるなどのトラブルもあります。とくに女性の一人暮らしの場合は、事故物件は避けたほうが良いです。

アプリやLINEで気軽にお部屋探し!
イエプラのロゴ
イエプラ
▼こんな人におすすめ
・仕事が忙しくて不動産屋に行けない
・スーモに載っていない物件を見たい
・他サイトの物件が空室か確認したい
▶無料でお部屋探しを始める

そもそも事故物件とは?

事故物件とは、一般的に室内もしくは建物内で死者が出た物件を指します。

事前に知っていたら住みたくないと感じる情報がある物件のことを、まとめて事故物件と呼ぶ場合もあります。

一般的な事故物件の特徴
  • ・自然死以外の死人が出ている
  • ・事件や火災が起きた現場
  • ・周辺に嫌悪施設や指定暴力団施設がある
  • ・異常に虫が出る

物件の検索サイトでは、上記のような物件は備考欄に「心理的瑕疵物件」「告知事項あり」と書かれています。

UR賃貸や公共住宅などは「特定物件」「特別募集住宅」と記載されており、電話もしくは窓口でしか応募ができないようになっています。

2021年5月に法改正が入り期限が3年となった

事故物件は、入居者が1度でも契約満了すれば告知する必要はありませんでした。

ですが、2021年5月20日に「宅地建物取引業者による人の死の告知に関するガイドライン」」が策定され、事故から3年以内であれば告知必須となりました。

アパートやマンションなどの集合住宅は、室内だけでなくベランダやエントランス、階段など共有部分で起きた事故もすべて告知義務の対象です。

また、自然死か事故死か明らかになっていない場合も、必ず告知しなければいけません。

事故の内容は不動産屋に確認しておくべき

事故物件の内容は不動産屋に確認しましょう。死者が出ただけではなく、害虫が沢山出たり、産業界器物処理所などの嫌悪施設が近い物件に当たる可能性があります。

ネット上の不動産屋「イエプラ」は、わざわざ来店しなくてもチャットやLINEから気軽に内容の確認ができます管理会社に直接電話してくれるので、詳細を知りたい人にも便利です。

業者専用のデータベースからお部屋を探すので、事故物件だけではなく普通の安いお部屋とも比較できます。

イエプラボタンバナー

実際に事故物件に住んだ人の体験談

クラウドソーシングを利用して、過去に1度でも事故物件に住んだことがある人の体験談を集めてみました。

1部を紹介するので、どんな生活になるのかのイメージに繋げてください。

安くてお得感が凄い
男性のアイコンどうしても家賃にお金をかけたくなかったので、相場よりも1万円も安い事故物件にしました。前の入居者が部屋の中で自殺していたって聞いたんですが、自分はあんまり気にならないのでいいかなと思って。むしろ、室内は綺麗だし間取りは広いしでお得感が凄いあります。(男性/20代後半)
内装が綺麗で気にならない
女性のアイコン事故物件って聞いていたんですけど、内見したらほぼ新築みたいな内装で気に入りました。それなのに家賃が安いので、即決しました。友人には引かれましたが、私は気にしないないどころか大満足です。(女性/20代後半)
ほか入居者の民度がやばい…
困り顔の男性のアイコン敷地内で殺人があったらしく、全部屋の家賃が安かったんです。それで入居を決めたんですけど、民度がやばいんです。夜中に叫び声は聞こえるし、ドスンドスン足音うるさいし…ゴミ捨て場周辺にゴミが散乱しています。これなら、もう少し家賃が高い物件のほうが静かに暮らせますよ…。(男性/20代前半)
周囲の目が気になった
困り顔の男性のアイコン不動産屋が「ちょっと物騒な殺人現場があった部屋で…」と言ってたんですが、家賃も安いし駅からも近いので住んでました。そしたら近所の人に変な目で見られるんですよ…。あとよくわからない手紙が届いたので、調べたらネットに住所が載っていました。怖くてすぐ引っ越ししました。事前に調べておけばよかったです…。(男性/30代前半)
1回気になったらもう無理…
困り顔の女性のアイコン事故物件に住んでいた時、寝てるときになんか嫌な視線?みたいなの感じで飛び起きたことがあります。1回、そんな経験をしたら次の日からなかなか寝付けなくなり…。気になりだしたら怖くなって、友人宅に逃げ込みました。その後すぐに引っ越ししましたね…。(女性/20代前半)

家賃の安さのみを重視する人であれば満足度が高い傾向にあります。住み心地や安全性をとる人は、入居後に不満に感じやすいです。

少しでもトラブルを回避したい、落ち着いて暮らしたい人という人は事故物件は避けたほうが良いです。

事故物件に住んだことがある人は5%ほど

SUUMOジャーナル」によると、事故物件に住んだことある人は全体の5%ほどです。

これまで事故物件に住んだ経験がある人

出典:https://suumo.jp/journal/2018/02/22/149516/

事故物件の数自体が少ないというのもありますが、賃貸物件を借りる人は住み心地を優先する傾向にあります。事故物件の記載があった時点で、選択しから外れることが多いです。

事故物件に住んだきっかけの割合

同調査によると、事故物件に住んだきっかけは以下のような結果です。

事故物件であることを知ったきっかけ

出典:https://suumo.jp/journal/2018/02/22/149516/

家賃の安さや興味本位で、事故物件を狙って探す人が3割近くいることがわかります。一定数の人には需要があるようです。

おすすめ人気記事
お部屋探しの裏ワザのアイコン
スーモやホームズにない物件を探す裏ワザ!
記事を読む ▶

おとり物件が少ないサイト3選のサムネイル
不動産屋の悪質な広告「おとり物件」が少ないサイト3選!
記事を読む ▶

事故物件を狙って探す方法

事故物件を狙って探す方法は、大きく分けて3つあります。

大島てるを見る

物件のだいたいの住所がわかる人は「大島てる」で検索してみましょう。事件や事故の内容まで詳しく明記されています。

また、死者が出たお部屋以外にも、所有者が25年間行方不明になっていたり、怪奇現象ありなどのいわくつき物件も掲載されています。

極端に家賃が安い物件を見る

周辺の相場よりも極端に家賃が安い場合は、高確率で事故物件です。数年前にニュースで話題になった座間市のアパートは、2019年度には家賃1.1万円まで下がっていました。

住みたいエリアの相場を知った上で、極端に家賃が安い物件が無いか確認してください。物件検索サイトを利用する場合、物件の表示順を「安い順」にすると探しやすいです。

不動産屋で直接探してもらう

一番手っ取り早い探し方は、不動産屋で直接探してもらう方法です。

不動産業者専用のデータベース「レインズ」や「ATBB」であれば、大半の事故物件が出てくるからです。また、その場でどんな事故があるか直接確認できます。

事故物件より普通に安いお部屋を探すべき

事故物件は、心霊現象やネット上に住所が出ているなど、なにかとトラブルが起きやすいです。そのため、普通の賃貸物件で安いお部屋を探したほうが良いです。

ネット上の不動産屋「イエプラ」は、来店不要でチャットやLINEから気軽にお部屋探しが可能です。

不動産業者専用のデータベース「ATBB」からお部屋を紹介してくれるので、事故物件と普通の物件をまとめて探せます。ほかサイトの物件も確認してくれるので便利です。

深夜0時まで対応しているので、仕事が忙しくて不動産屋に行けない人や対面で話したくない人にもおすすめです。

イエプラボタンバナー

follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について