お部屋探しのコツや知識まとめブログ|イエプラコラム
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

賃貸の消毒代がいらないなら外せる?室内消毒の効果や断るときの注意点を解説!

(疑)賃貸の消毒代いらない_大

賃貸の消毒代はいらない!外せる?
断りたいときに気を付けることは?

不動産屋に賃貸の見積もりを依頼したときに「消臭消毒代」や「消毒施工料」という費用を目にしたことがある人は多いのではないでしょうか。

しかし、消毒代に1.5〜2万円もかかると、負担が大きいですよね…。不動産屋によっては具体的な作業内容を説明してくれないこともあります。

そこで当記事では、賃貸の消毒代がいらないときは外せるのか解説します。実際の効果や断り方もまとめているので、ぜひ参考にしてください。

監修 阿部 陽一郎
不動産屋「家AGENT」
池袋店 店長

「家AGENT」池袋店の店長で、賃貸業界歴10年以上です。管理職になる前の年間接客件数は380~400件と経験豊富です。お部屋探しに関して、設備や費用などの悩みも的確にアドバイスしています。

賃貸の消毒代はいらないなら外せる?

入居条件にある物件では必須

賃貸の消毒代は、入居条件にあるお部屋では必須になります。本人がいらないと主張したくても、大家さんの意向で初期費用として請求されます。

なお、大家さんに室内の消毒や清掃に関する明確な義務はありません。「入居条件に納得できなければ他を当たってください」という主張をしたうえで、利益を確保するのが主な目的です。

追加のオプション扱いなら交渉次第で外せる

賃貸の消毒代が、初期費用にオプション扱いで付帯している物件なら、交渉次第で外せる可能性があります。利用する不動産屋によっては、独自のサービスとして請求しているからです。

消毒代が必須なら、募集図面の備考欄で確認できます。申し込み前の見積書に消毒代が付帯費用として記載されていれば、不動産屋が追加している可能性が高いです。

付帯サービスを外してもらうと、トータルの初期費用が抑えられます。その他のオプション代に関しても、不動産屋に交渉してみると良いです。

消毒代がかからない物件を探すなら不動産屋に相談してみる

入居時に消毒代がかからない物件を探すなら、不動産屋に相談してみると良いです。交渉なしで初期費用を抑えられます。

当サイト運営の「イエプラ」なら、業者専用のデータベースから消毒代がいらない物件に絞って提案できます。もし付いていても、交渉経験が豊富なスタッフが外せるか交渉可能です。

やり取りはチャットやLINEから可能です。「消毒代は外せる?」「値下げ交渉してもらえる?」など、来店不要で何でも質問できます。

夜23時まで返信が来るため、普段忙しくてもスキマ時間に活用できます。初期費用の予算が不安な人はぜひ使ってみてください!

そもそも賃貸の消毒代とは

室内の害虫駆除にかかる費用のこと

賃貸の消毒代とは、入居前のお部屋に住みついているゴキブリやダニなどの害虫を駆除するための費用です。

消毒施工の内容は、業者や不動産屋によります。一般的に専用の機械を使って消毒液を水回りや室内のすき間などに吹き付けます。

消毒作業することで、お部屋の消臭にも効果があります。使われる消毒液には、人体や動物に危害のない薬剤が含まれています。

消毒代の相場はおよそ1~2万円

物件や不動産屋にもよりますが、消毒代の相場は約1~2万円が目安です。なかにはお部屋の消臭代とまとめて請求されるケースがあります。

消毒代の内訳としては、業者の手配・施工費や使用する消毒液などが含まれます。

ハウスクリーニング代とは別で請求されやすい

目的
消毒 害虫駆除/害虫予防/殺菌/抗菌
クリーニング エアコンクリーニング/水回り・窓ガラス周辺の清掃/床のワックスがけなど

賃貸の消毒代は、ハウスクリーニング代とは別で請求される傾向があります。作業する目的がそれぞれ違うからです。

消毒は害虫の駆除や予防が目的ですが、クリーニングは室内の清掃全般のためにおこなわれます。クリーニング代に関する特約がある物件では、入居者本人が負担するケースが多いです。

おすすめ記事
賃貸の消毒とは何してる?いらないときの断り方を解説のアイキャッチ
賃貸の消毒とは何してる?いらないときの断り方を解説
記事を読む ▶

消毒作業には効果があるの?

入居直後なら害虫駆除や予防に効果的

消臭作業は、新居に引っ越した直後なら害虫駆除や予防に効果的です。適切な施工がおこなわれることで、物件に住みついている害虫の発生を防げます。

消毒を依頼する業者にもよりますが、消毒や害虫駆除を念入りに作業してくれるので、数ヶ月間は予防効果が見込める可能性があります。

消毒が不十分だと無駄になりやすい

賃貸の消毒作業が不十分だと、お金を払っても無駄になりやすいです。簡易的な施工のせいで、入居して間もないうちにゴキブリやクモなどの害虫が発生するケースがあります。

施工業者によっては、消毒後6ヶ月~1年間の保証期間を設けています。万が一、入居後に害虫が出ても再施工や防虫対策をサポートしてくれます。

検索で見つからないお部屋を探せる不動産屋
「イエプラ」は
検索で見つからない
お部屋を探します
イエプラの特徴
  • 検索で見つからないお部屋探します
  • 仲介手数料基本0円
  • 上場企業が運営で安心

賃貸の消毒料がいらないときの断り方4選

  • ・任意のオプションなら拒否の意思を伝える
  • ・アレルギー持ちや肌が弱いと伝える
  • ・国土交通省のガイドラインを基に交渉する
  • ・市販の消毒グッズを準備しておく

任意のオプションなら拒否の意思を伝える

初期費用の内訳に消毒代が含まれていたら、任意のオプションか確認してみると良いです。必須でなければ、不動産屋にいらない旨を伝えて外してもらいましょう。

不動産屋に伝えるときは「任意なら消毒代はいらないので外してください」と言うだけです。メールや電話を使えば、スタッフと直接やりとりせずに済みます。

注意点として、繁忙期の時期だと断られる可能性があります。入居希望者が殺到する物件だと、交渉せずに申し込んでくれる人が優先されるからです。

アレルギー持ちや肌が弱いと伝える

賃貸の消毒代を断りたいときに「化学物質にアレルギー反応が出やすい」「肌が弱い」と伝えると角が立ちにくいです。不動産屋が配慮して、消毒を省いてくれます。

先ほど紹介した通り、消毒作業で使われる薬剤は人体や動物に安全な成分がほとんどです。不動産屋に説明する際は、具体的な症状を伝えないと怪しまれやすいです。

国土交通省のガイドラインを基に交渉する

消毒は日常の清掃と異なり、賃借人の管理の範囲を超えているので、賃貸人負担とすることが妥当と考えられる。

引用:国土交通省 原状回復をめぐるトラブルとガイドライン

不動産屋が消毒代の対応を渋った場合は、国土交通省のガイドラインを基に交渉してみてください。賃貸の消毒代を負担するのは貸主(大家さん)が妥当と主張できます。

ただし、ガイドラインに法的な効力はないので、大家さんの希望が優先されます。入居条件を厳守しないと、物件を契約させてもらえません。

市販の消毒グッズを準備しておく

くん煙剤(消毒グッズ)のイメージ

自分で業者を手配するのが面倒な人は、市販の消毒グッズを準備しておくと良いです。1万円以上かかる消毒代が数千円で抑えられます。

家具家電を搬入する前に置き型のくん煙剤を設置しておけば、室内の害虫駆除に効果的です。一人暮らし向けの間取り用なら、1~2千円で購入できます。

賃貸の消毒代を断るときの注意点

  • ・物件の申し込み前に確認する
  • ・横柄な態度で頼まない
  • ・消毒代の交渉にこだわらない

物件の申し込み前に確認する

賃貸の消毒代がかかると分かったら、物件を申し込む前にいらないと主張するべきです。

申し込みが済んだ後だと、入居条件に納得していないとみなされてトラブルに発展しやすいです。本人の印象が悪化して、審査に落ちる恐れがあります。

横柄な態度で頼まない

賃貸の消毒代を断るときは、横柄な態度で頼まないほうが良いです。伝え方に注意しないと、高圧的な人と判断されかねません。

不動産屋に頼むときは「初期費用は消毒代を外した金額で進めてもらえますか?」と丁寧に伝えてください。メールや書面でやりとりすれば、証拠も残しておけます。

消毒代の交渉にこだわらない

賃貸の初期費用で払わなくていいもの
  • ・消臭消毒代(害虫駆除代)
  • ・仲介手数料
  • ・火災保険料
  • ・24時間安心サポート
  • ・書類作成代
  • ・簡易消火器

賃貸の初期費用が確定する前なら、消毒代の交渉にこだわりすぎないようにしましょう。その他の費用で交渉できる可能性があるからです。

例えば、入居中の設備故障やトラブルに対応している「24時間安心サポート」は物件によっては任意の可能性があります。加入せずに契約できれば、消毒代とほぼ同額の費用が浮きます。

おすすめ記事
賃貸の初期費用で払わなくていいものは?抑えるコツを解説のアイキャッチ
賃貸の初期費用で払わなくていいものは?抑えるコツを解説
記事を読む ▶
24時間サポートがいらない!断り方やタイミングを解説のアイキャッチ
24時間サポートがいらない!断り方やタイミングを解説
記事を読む ▶

賃貸の消毒代に関するよくある質問

賃貸の見積もりで消毒代があったら断れない?

いらないと主張できます。一般的に付帯費用の一部なので、大家さんと交渉できれば支払い義務は発生しません。

消毒代は必須と言われたら交渉はできない?

大家さんや管理会社が主張していたら、交渉は難しいです。入居条件に消毒代が含まれた場合、支払いは必須になります。

業者の消毒が甘いと感じたら返金してもらえる?

消毒施工が完了していると、返金の可能性は低いです。ただ、入居後に「消毒施工完了」などの紙がない状態で害虫の被害が出たら、管理会社に相談するべきです。

賃貸の消毒は自分でしてもいい?

可能です。業者による消毒施工の効果は一時的なので、市販の消毒グッズを活用すると良いです。使用方法や注意点を確認してから消毒をおこなってください。

賃貸の消毒代を払わないとゴキブリは出やすい?

ゴキブリが住みついている物件は、消毒施工済みでも出やすいです。築年数が古いと、室内のヒビや穴などから害虫が侵入する恐れがあります。

おすすめ記事
ゴキブリが出ない家の12条件!徹底排除の方法も解説のアイキャッチ
ゴキブリが出ない家の12条件!徹底排除の方法も解説
記事を読む ▶

▲よくある質問に戻る

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

当サイト運営の「イエプラ」なら、わざわざお店に行かなくてもLINEで希望を伝えてお部屋を探せます!

さらに、イエプラは仲介手数料が基本0円です。およそ家賃1ヶ月分の初期費用をまるっと節約できます。

家賃によっては10万円以上も安くなるので、浮いたお金で新生活の家具家電を揃えられます。費用を抑えて引っ越したい人は、ぜひ利用してみてください。

仲手無料バナー
仲介手数料基本0円 イエプラの公式サイトはこちら
follow us in feedly
仲手無料バナー
仲介手数料基本0円 イエプラの公式サイトへ
仲手無料バナー
仲介手数料基本0円 イエプラの公式サイトへ
お役立ちまとめページ
  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑
  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識
  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方
  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて
  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について
  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決
  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵
  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について