エキサイト光でIPv6(IPoE)を利用するための設定方法をわかりやすく解説!

最終更新日:2021年04月30日
「エキサイト光 IPv6について」のアイキャッチ

エキサイト光のIPv6 IPoEについて、詳しく説明します!

エキサイト光は、契約変更をすることで、IPv6 IPoEが使えます。また、回線代とは別に、月額料金はかかりません。

この記事では、エキサイトの回線でIPv6 IPoEを使うための方法や、注意点について解説していきます!

おすすめ人気記事

おすすめの光回線7選を徹底解説
▶エキサイト光の評判口コミなど全情報まとめ

エキサイト光は契約変更をするとIPv6 IPoEを使える

「エキサイト光」のロゴ

エキサイト光は、契約変更をするとIPv6 IPoEを利用できます。エキサイト社の光回線サービスでは、2つがIPv6 IPoEに対応しています。

対応状況については以下にまとめました。

IPv6 IPoE対応状況
エキサイト光 非対応
エキサイトMEC光 対応
BB.excite光 Fit

エキサイトMEC光とBB.excite光 Fitの契約なら、IPv6 IPoEを利用できます。ただし、契約変更には、手数料3,300円がかかります。

エキサイトMEC光とBB.excite光 Fitとは

エキサイトMEC光とBB.excite光 Fitは、どちらもエキサイト社が運営する光回線サービスです。エキサイト光とは、別のサービスとして提供されています。

実質的には、プランが違う程度だと考えてください。下表に、サービスごとの月額料金をまとめました。

戸建て マンション
エキサイト光 4,796円 3,696円
excite MEC光 4,950円 3,850円
BB.excite光 Fit 3,520~5,830円 2,640~4,180円

エキサイト MEC光やBB.excite光 Fitは、エキサイト光の上位版です。通信速度がエキサイト光より安定しやすいです。

両社の大きな違いは料金制度です。exciteMEC光は一般的な光回線と変わりませんが、BB.excite光 Fitは、毎月のデータ使用量に応じて料金が変動するプランを採用しています。

インターネットをよく使うなら、エキサイトMEC光のほうがおすすめです。

エキサイト光のIPv6の特徴

「IPv6・IPoE」と「IPv4とPPPoE」の説明

エキサイトのIPv6 IPoEとは安定して速い通信をする仕組みです。回線の混雑箇所を回避して通信することで、安定した高速通信を実現しています。

これまで広く使われてきたIPv4という仕組みでは、回線の利用者が多いと、通信速度が低下しやすいという弱点がありました。

それぞれの仕組みの違いは、上図のように道路の幅で表現されることが多いです。

IPv6は道路の幅が広く、利用者が少ないことから、回線が混雑しにくくデータの流れがスムーズです。回線が混雑しないため、従来のIPv4よりも速い通信が可能です。

エキサイトMEC光とBB.excite光 Fitが速いのはIPv6 IPoEに対応しているからです。IPv4接続を使うエキサイト光より、通信速度が速くなる傾向があります。

さらに詳しい解説

▶IPv6 IPoEの仕組みについての詳しい解説

従来のサイトもアクセスできる

エキサイト光のIPv6 IPoEは、従来のサイトでもアクセスできます。実は、通常のIPv6接続では、従来のIPv4のみ対応したサイトへアクセスできません。

ただし、エキサイト光では、IPv6に対応していないサイトでも、接続の仕方を変換する機能が備わっています。

この変換機能のことを「DS-Lite(IPv4 over IPv6)」といいます。

接続の変換は自動でされるので、これまで通り特別な操作なしで、ネットができます。

ほとんどのサイトで速度が速くなる

エキサイト光のIPv6 IPoEは、ほとんどのサイトで速度が速くなります。これもDS-Liteの機能によるものです。

通常、従来のサイトにアクセスする場合は、変換機能がないと、混雑しやすいルートで通信をする必要がありました。ですが、変換機能のおかげで、回線の混雑箇所を通らずに通信ができるようになっています。

つまり、エキサイト光は、どのサイトでもこれまでより速度が速くなりやすいです。

DS-Lite対応ルーターがないとほとんどのサイトに繋がらない

エキサイト光のIPv6 IPoEは、DS-Liteに対応したルーターを使わないと、ほとんどのサイトにアクセスできません。非対応のルーターでは、従来のIPv4のみ対応したサイトへアクセスできないからです。

エキサイト光ではDS-Liteの変換機能で従来のサイトへアクセスできるようにしています。

また、IPv6に対応したサイトはまだまだ少ないのも要因の1つです。IPv6に対応したサービスは、現在はまだ下記のものくらいです。

IPv6に対応した主なサイト

  • ・Google
  • ・Yahoo!
  • ・YouTube
  • ・Netflix
  • ・Facebook
  • ・Wikipedia

つまり、DS-Lite非対応のルーターを使うと、上記のサイト以外はほぼ開けません。例えば、Amazonや価格.comでショッピングができなくなります。

また、GoogleやYahoo!の検索結果に表示されるページのほとんどが、閲覧できません。

エキサイト光のIPv6 IPoE接続を使うときは、必ずDS-Lite対応ルーターを用意しましょう。

佐山さん 佐山
上記のサービスも例に出すとTwitterもIPv6に対応していません。そのため、家のWi-Fiだと、友達のツイートを見たり、自分からツイートすることができません。

IPv6 IPoE対応サービスに切り替える方法

メモ帳を持った女の子のイラスト

エキサイト光で、IPv6 IPoE対応サービスに切り替える方法について解説します。

記事の冒頭で説明したように、エキサイト光でIPv6 IPoEを使うには、契約変更が必要です。エキサイト MEC光かBB.excite光 Fitに、契約変更することで利用できます。

現在、使っているサービスがわからない人は「test-IPv6.com」を見ると判別できます。

アクセス後のページで「あなたはIPv4インターネットのみを閲覧できる」と表示された場合、エキサイト光を利用している状態です。契約を切り替えましょう。

サービスの切り替えはネット上から手続きできる

サービスの切り替えは、ネット上から手続きできます。

はじめに、サービスの切り替え申し込みをしましょう。

エキサイト MEC光とBB.excite光 Fitでは、受付ページが違います。以下のリンクから、希望するサービスの受付ページをクリックして、開いてください。

申し込みページ
エキサイトMEC光 BB.excite光 Fit

手続きの際に、エキサイトIDと契約IDを用意しておくと、スムーズに手続きできます。

申請は当月20日までにすると、翌月1日から切り替えできます。21日以降に手続きすると、翌々月1日からの切り替えになります。

手続きは、早めに行いましょう。

レンタルルーターを使う人は同時に手続きが必要

excite MEC光は、DS-Lite対応ルーターのレンタルが必要

エキサイト光でレンタルルーターを使っていた人は、専用ルーターをレンタルする手続きをしてください。

今までエキサイト光で使っていたルーターは、引き続き利用することはできません。そのため、再度、レンタルの申し込みが必要です。

また現在、DS-Liteに対応していない市販品のルーターを使う人は、レンタルか買い替えが必要です。

ちなみに、BB.excite光 Fitへ切り替える人は、キャンペーンでDS-Lite対応ルーターが貰えます。対応ルーターのレンタルや新規購入は不要です。

ただし、期間限定なので、早めに申し込む必要があります。

ルーターをレンタルしていた場合返却が必要

エキサイト光からルーターをレンタルしていた場合は、切り替え時に返却が必要です。ルーターの重複利用による不必要な契約・料金発生を防ぐためです。

エキサイト MEC光に切り替える場合は、切り替え完了から1週間程度で回収キットが送られてきます。回収キットに、レンタルルーターを入れて返送してください。

BB.excite光 Fitの場合は、ご自身で「無線LAN機能なしへの変更手続き」が必要です。手続きを行うと、回収キットが届くので、返送してください。

IPv6 IPoEを使うには対応ルーターが必要

ルーターのコンセントを持っている人イラスト

エキサイトMEC光やBB.excite光 FitでIPv6 IPoEを使うには、専用のルーターを用意する必要があります。。

BB.excite光 Fitにはプレゼントキャンペーンがあるため、無料で対応ルーターが貰えます。

エキサイトMEC光の場合は、レンタルするか、市販の対応ルーターを購入する必要があります。

レンタルする場合は、エキサイトMEC光に申し込む際、一緒に手続きをしてください。ちなみに、レンタル料金は月額110円です。

市販品を使うならDS-Liteかtransix対応と表記があるものなら利用できます。

佐山さん 佐山
ちなみに、DS-Liteとtransixは呼び名が違うだけで、中身は同じです。DS-Liteは技術名称で、transixはサービス名称です。transixは、DS-Liteの技術を使ったサービスです。

ルーターの設定方法

市販品のルーターでIPv6 IPoEを使う方法を解説します。

ちなみに、最新のモデルやレンタルルーターは設定が自動されます。一部の古い市販品だけ手動で設定が必要です。

正常にネットに繋がらなければ、手動で設定しましょう。もし、ネットに繋がっていれば、正常にIPv6 IPoE接続ができています。

以下に、メーカーごとの設定手順をまとめたので、参考にしてください。

バッファロー製の場合
  1. ①本体裏面のROUTERスイッチをオンにする
  2. ②2つ目のスイッチをMANUALにする
  3. ③「設定画面」を開く
  4. ④「詳細設定」を開く
  5. ⑤「transixを使用する」にチェックする
  6. ⑥「設定」をクリック
NEC製の場合
  1. ①本体裏面にスイッチを「RT」に合わせる
  2. ②「設定画面」を開く
  3. ③「基本設定」を開く
  4. ④「自動設定」をOFFにする
  5. ⑤動作モードを「transix」にする
  6. ⑥設定を押して、左メニューの「保存」を押す
IO-DATA製の場合
  1. ①「設定画面」を開く
  2. ②左メニューの「インターネット」をクリック
  3. ③「IPv4 over IPv6(Ds-Lite)」を選択
  4. ④「設定」を押して再起動する
エレコム製の場合
  1. ①「設定画面」を開く
  2. ②「かんたんセットアップ4」をクリック
  3. ③「自動設定」をクリック
  4. ④「ひかりTVモード」を選択(通常は無効)
  5. ⑤「次へ」をクリック

機種によっては、上記の設定方法と異なることがあります。その場合は、メーカーの製品ページを確認してください。

利用者からの評判はいい

口コミをする人たちのイラスト

エキサイトMEC光やBB.excite光 Fitで、IPv6 IPoEを利用する人からは評判がいいです。

ただし、使用するパソコンによっては、うまくネットに繋がらなかったという人もいました。


端末によっては、正常に接続できないという報告がTwitter上にあります。エキサイトのIPv6 IPoEは、DS-Lite機能を使えないと、従来のサイトにほとんどアクセスができません。

Windows以外のパソコンを使う人は、契約を慎重に検討しましょう。

本当に選ぶべき光回線はたった7社

100社以上ある光回線ですが、 現在、本当におすすめできるのは7社だけです。

お使いのスマホキャリアによって変わるので、どこの光回線にすべきか迷っている方は参考にしてください!

おすすめ光回線の選び方

おすすめ光回線の選び方

三瓶さん 三瓶
基本的にはスマホに合わせた光回線を選んで、以下のようにセット割を適用させるとお得です!

3人家族でスマホセット割を適用した場合の2年間の割引額

光回線ごとで、 最もお得なキャンペーンを展開中の優れた窓口をご紹介します。

とくにドコモ光は新規契約でも乗り換えでも、通常よりかなりお得な還元キャンペーン中です。ぜひ期間中に検討してみてください!

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーにとって最安の光回線
ドコモのセット割に唯一対応している
最大2万円のキャッシュバック
解約費用の補助がある(最大2万円)
工事待ち期間はモバイルWi-Fiレンタル お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
最大52,000円のキャッシュバック
auのセット割が使えてお得 お得なキャンペーン窓口
eo光のロゴ auで関西地方なら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
1年目の月額料金が約3,000円 お得なキャンペーン窓口
コミュファ光のロゴ auで東海地方なら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
回線速度がトップクラスに速い お得なキャンペーン窓口
NURO光のロゴ ソフトバンクで戸建てなら最安
最大速度2Gbpsで他の光回線より速い
ソフトバンクのセット割が使えてお得 お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンクでマンションなら最安
ソフトバンクのセット割が使えてお得
ワイモバイルの料金も安くなる お得なキャンペーン窓口
ビッグローブ光のロゴ 格安スマホなら最安クラスの光回線
全国対応の光回線で料金が安い
auのセット割にも対応している お得なキャンペーン窓口

エキサイト光の記事

  •  

  • 一番お得なキャンペーン窓口

    ドコモスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!

    auスマホならスマホ料金も安くなる!NNコミュニケーションズからの申し込みが一番お得!

    ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が安くなる!エヌズカンパニーからの申し込みが一番お得!

    回線速度の速さを求めるなら1番おすすめ!公式サイトから45,000円キャッシュバック!

    光回線ごとの記事一覧