お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

3人家族の生活費は平均いくら?内訳や世帯手取り別シミュレーションを公開!

3人の家族のイラスト

3人家族の1ヶ月の生活費は平均いくら?赤ちゃんが生まれるんだけど、どのくらい支出が増える?といった疑問を、ファイナンシャル・プランナーの岩井さん監修のもと解説します!

統計局の家計調査データを基にした全国平均や内訳はもちろん、理想の生活費割合や、Twitter上での実際の3人家族の生活費、世帯手取り別の生活費シミュレーションもあります。

3人家族におすすめな節約方法や、家賃目安、毎月の貯金額や生命保険に加入すべきかもあるので、是非参考にしてください。

監修 岩井 勇太
ファイナンシャル・プランナー
宅地建物取引士

日本FP協会認定のFP。お金に関する知識を活かし、一人暮らしからファミリー世帯まで幅広い世帯の生活費を算出しています。宅建士の資格も取得しており、お客様の収入に見合った家賃を提案するなど、生活設計についてのトータルサポートをおこなっています。

3人家族の平均生活費は約266,690円(家賃除く)

2020年度に総務省統計局が公表した「家計調査 家計収支編 世帯人員・世帯主の年齢階級別」によると、3人家族の家賃を除く生活費の全国平均は約266,690円です。

以下は、2020年度の四半期ごとの平均生活費を比較したものです。居住費は平均17,645円で、持ち家やシェアハウスなどを含むため除いています。

1~3月期 約274,710円
4~6月期 約250,930円
7~9月期 約262,436円
10~12月期 約278,682円
平均 約266,690円

※家賃を除く全国の支出

全国平均なうえ2020年度はコロナの自粛期間を挟むため、2019年度以前より20,000~40,000円ほど低い傾向にあります。

岩井さんのアイコン 岩井
住む場所によっても生活費は変動します。東京・名古屋・大阪のような大都市は、物価が高いので生活費が高くなりやすいです。

2021年1~9月分の平均は261,061円

2022年1月6日時点では、まだ2021年の最新データは1月~9月分しか公表されていません。

以下に、3期分の数字をまとめたので参考にしてください。

1~3月期 約261,415円
4~6月期 約268,540円
7~9月期 約253,229円
平均 約261,061円

※家賃を除く全国の支出

10~12月はクリスマスやお正月の準備などでやや生活費が高くなると想定できます。2020年度の平均とほぼ同じだと考えて良いです。

家賃を含むと毎月417,000円は必要

東京で3人家族が暮らす前提だと、家賃を含む毎月の生活費は平均417,000円です。これは2020年度の平均生活費と、以下の2LDK~3DKの平均家賃を単純に足した数字です。

全国宅地建物取引業協会連合会が毎日更新している「家賃相場(2022年1月6日)」の5大都市の家賃相場目安です。賃貸物件に住む予定の人は参考にしてください。

1LDK~2DK 2LDK~3DK
札幌 約57,000円 約65,000円
東京 約121,000円 約159,000円
名古屋 約69,000円 約78,000円
大阪 約76,000円 約92,000円
福岡 約61,000円 約70,000円

住むエリアや物件によって、家賃は変動するので「世帯収入の3分の1を目安」にすると計算しやすいです。

名古屋や大阪など、首都圏以外のエリアに住む場合の生活費は、月350,000円ほどかかると考えておきましょう。

アプリやLINEで気軽にお部屋探し!
イエプラのロゴ
イエプラ
▼こんな人におすすめ
・仕事が忙しくて不動産屋に行けない
・スーモに載っていない物件を見たい
・他サイトの物件が空室か確認したい
▶無料でお部屋探しを始める

3人家族の生活費内訳

2020年度 家計調査 世帯人員・世帯主の年齢階級別(表4番)」を基に、3人家族の家賃を除く生活費内訳を細かく解説していきます。

食費 約78,155円
水道光熱費 約22,614円
家具・家事用品代 約13,107円
衣類・履物代 約8,904円
保険・医療費 約14,375円
交通・通信費 約41,316円
教育費 約8,934円
娯楽費 約23,500円
その他の支出 約55,785円

食費

3人家族の毎月の食費は約78,155円で、うち外食費が9,429円ほどです。ほとんどの家庭が、自炊メインでご飯を作っていることがわかります。

大人1人の月の食費平均が約30,000円、中学生未満の子どもで約15,000円なので妥当な金額と言えます。

岩井さんのアイコン 岩井
12月だけは、クリスマスやお正月準備があるので、プラス5,000円ほど多く見積もっておくと良いです。

水道光熱費

毎月の水道光熱費の平均は22,614円です。内訳は以下の通りです。

電気代 約10,932円
ガス代 約4,960円
上下水道料 約5,528円
灯油・太陽光などその他 約1,195円

11月~2月頃の冬は、電気とガス代が跳ね上がりやすいです。冷えた水や空気を温めるため、普段より多くの時間と熱量がかかるからです。

夏もエアコンをよく使いますが、空気を冷やす際の消費電力が少ないので、冬ほど高くなりません。

家具・家事用品代

家具・家事用品代は、毎月13,107円ほどです。室内インテリアや寝具、掃除用品や家事代行サービスを利用した際のお金が含まれます。

冬に毛布やこたつ布団を購入したり、家具家電を買い替えた月は費用が高くなりやすいです。

岩井さんのアイコン 岩井
消耗品も含まれるので、頑張って削っても10,000円は必要と考えたほうが良いです。

衣類・履物代

衣類・履物代は、月8,904円ほどです。1度購入すれば、買い替えの頻度が減るので支出が少なめです。

大人より、子どもの衣類代として確保しておきましょう。とくに子どもが小学校低学年以下の場合は、衣類を汚しやすいので購入頻度が増えます。

保険・医療費

保険・医療費は、月14,375円ほどです。約半分が病院の診察代となります。

岩井さんのアイコン 岩井
赤ちゃんの場合は定期検診が、乳幼児~小学校低学年の場合は怪我や病気が多くなりがちなので、20,000円ほど見ておくと安心できます。

交通・通信費

毎月の交通・通信費は約41,316円です。うち、自動車関係費が23,750円なので、車を持っていない家庭の場合は月18,000円ほどまで抑えられます。

通信費はスマホやネット代となり、月14,037円ほどです。大人のスマホ2台分の支出です。

教育費

毎月の教育費は約8,934円です。これは、保育園や小学校の学費を含みません。授業料・教材費・追加教室費用などです。

塾に通わせる人は、プラス15,000円ほどかかると考えておいた方が良いです。

娯楽費

毎月の娯楽費は、3人分で約23,500円です。子どもと出かけるためのお金と認識しましょう。

岩井さんのアイコン 岩井
一人暮らしの時より、自分自身に使えるお金が減ります。子ども第一優先で、娯楽費はいくらにすべきか考えてください。

その他の支出

その他の支出は、約55,785円です。諸雑費・お小遣い・交際費・実家への仕送りなどが含まれます。

娯楽費同様、使い道が細かく決まっているわけではないので、子ども第一優先でいくら確保すべきか考えましょう。

3人家族の理想の生活費割合

3人家族の理想の生活費割合はどのくらいなのかを、ファイナンシャル・プランナーである岩井さんに出していただきました。

岩井さんのアイコン 岩井
今回は世帯手取り40万円、子どもが小学生以下の場合で計算しています。住む場所や家族構成によって変わるので、以下の支出割合は参考程度に確認してください。
支出割合 支出金額
家賃 約30% 約120,000円
食費 約15% 約60,000円
水道光熱費 約5% 約20,000円
衣類・日用品購入費 約5% 約20,000円
スマホ・ネット代 約5% 約20,000円
教育費 約10% 約40,000円
娯楽・交際費 約15% 約60,000円
医療保険代 約3% 約12,000円
その他雑費 約2% 約8,000円
合計 - 約360,000円
貯金・予備費 約10% 約40,000円

家賃と食費の合計で50%を超えないように調整しましょう。オーバーしてしまうと、他の支出でのやりくりが厳しくなります。

合計手取りが400,000円もない、貯金額をさらに増やしたいという人は、家賃を収入の25%以内に抑えると良いです。

家賃を5%抑えるだけで、毎月20,000円も費用が浮きます。浮いた分を食費や子どもの塾代に回しても良いですし、将来のための貯金に回しても良いです。

貯金するなら、半年で120,000円、1年で240,000円、3年で720,000円も貯まります。

安くて質の良いお部屋の探し方

安くて質の良いお部屋は、不動産屋に直接問い合わせたほうが見つかりやすいです。理由は、希望条件をヒアリングし、より良い物件をスタッフが探して提案してくれるからです。

ネット上の不動産屋「イエプラ」は、来店不要でチャットやLINEから「3人家族向けの安いお部屋を探して!」と送るだけで、スタッフが理想のお部屋を紹介してくれます。

全国の賃貸情報の8割が集約されている業者専用のデータベース「ATBB」を使って物件を紹介してくれるので、ネット上にない非公開物件も出てきます。

深夜0時まで営業しているので、仕事が忙しくてお互いの予定が合わない、遠方に住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人にもおすすめです。

イエプラボタンバナー

実際の3人家族の生活費はどんな感じ?

実際の3人家族の生活費はどんな感じかTwitterで調べてみたところ、全国平均よりも抑えている人が多かったです。

呟きの中で、明確な金額が出ていたものをいくつか紹介します。

中には、3人家族で月の生活費が200,000円前後の人もいました。住む場所や節約方法によっては、かなり費用を抑えられるようです。

平均より生活費が高い世帯は、共働きで外食が多い、家賃が高めな印象です。

世帯手取り別の生活費シミュレーション

東京在住の3人家族の生活費をシミュレーションを、手取りごとに4パターン紹介します。

何にいくらかかっているのか、自分たちの出費と比べてどのくらい差があるのかの参考にしてみてください。

世帯手取り200,000円

世帯手取り200,000円の場合、毎月の支出は丁度200,000円でギリギリの生活です。貯金は基本出来ないと考えてください。

物件情報と世帯構成例
・東京都八王子市在住
・家賃7万円の2DKのお部屋
・22歳正社員の夫(月の手取り20万円)
・22歳専業主婦の妻
・生後6か月の長女
家賃 約70,000円
食費 約48,000円
水道光熱費 約14,000円
スマホ・ネット代 約13,000円
衣類・日用品 約15,000円
交際費・娯楽費 約30,000円
子どもの養育費・小遣い 約10,000円
合計 約200,000円

東京23区外の家賃相場が低いエリアで、1980年代に流行った古めの間取りである2DKのお部屋を選ぶことで、家賃70,000円に抑えられます。

食費も、子どもの離乳食含めて1日3食自炊すれば、3人で月50,000円ほどまで節約可能です。

1日に使って良いお金を決めておき必要以上の金額を持ち歩かない、家計簿をつけて無駄な支出を抑えるなど節約を徹底したほうが良いです。

岩井さんのアイコン 岩井
世帯手取りが20万円の場合、貯金ができません。小学校・中学校・高校入学の節目などのお祝いもしにくいので、せめて掛け捨ての安い生命保険に加入しておくと良いです。プランによっては、子どもに関するイベントの節目にお金を受け取れます。

世帯手取り250,000円

世帯手取り250,000円の場合、毎月の支出は約237,000円です。節約を意識すれば、毎月20,000円ほどは貯金できます。

物件情報と世帯構成例
・東京都練馬区在住
・家賃8.2万円の2DK
・27歳契約社員の夫(手取り25万円)
・24歳専業主婦の妻
・2歳の長男
家賃 約82,000円
食費 約60,000円
水道光熱費 約15,000円
スマホ・ネット代 約12,000円
衣類・日用品 約18,000円
交際費・娯楽費 約25,000円
子どもの養育費・小遣い 約13,000円
生命保険料 約13,000円
合計 約237,000円

2DKであれば、築年数がやや古いので23区内でも家賃82,000円ほどのお部屋を探せます。駅徒歩20分以内、築年数指定なしの条件まで緩和できれば、さらに安いお部屋が出てきます。

食費60,000円であれば、朝晩は自炊、旦那さんのお昼は500円以内の外食が可能です。

世帯手取り250,000円以上なら、スマホを格安SIMに変更するなど調整次第で、生命保険の加入が可能です。

岩井さんのアイコン 岩井
世帯手取り25万円なら、固定費を大幅に削れば貯金が可能です。住む場所・築年数などの条件を緩和し、月2万円を目標に貯金しておくと良いです。

世帯手取り300,000円

世帯手取り300,000円の場合の支出は約299,000円です。ゆとりが出てくるので、家賃や食費に多少お金をかけられます。

物件情報と世帯構成例
・東京都葛飾区在住
・家賃9.6万円の2LDKのお部屋
・26歳正社員の夫(手取り26万円)
・26歳アルバイターの妻(手取り7万円)
・1歳の長男
家賃 約96,000円
食費 約70,000円
水道光熱費 約20,000円
スマホ・ネット代 約18,000円
衣類・日用品 約20,000円
交際費・娯楽費 約30,000円
自動車維持費 約15,000円
子どもの養育費・小遣い 約15,000円
生命保険料 約15,000円
合計 約299,000円

葛飾区や練馬区など、家賃相場が低いエリアであれば2LDKでも家賃100,000円以下のお部屋に住めます。

食費70,000円であれば、平均よりやや安いくらいです。基本自炊で費用を抑えれば、3人揃って月1~2回ほど外食を楽しめます。

また、世帯手取りが300,000円になれば、燃費が良く維持費が安い車を1台所持できます。車のローンを組んだ場合は、月20,000円ほど支出が増えるので、食費や固定費を見直しましょう。

車を所持しない世帯は、浮いたお金をそのまま子ども用の貯金に回してください。夫婦の貯金とは別に、子ども専用の通帳を作っておくと貯めやすいです。

岩井さんのアイコン 岩井
貯金ができるか微妙なラインなので、子どもの入学や卒業などの節目でお祝い金を受け取れる、学資保険に加入しておくと良いです。

世帯手取り400,000円

世帯手取り400,000円なら、毎月50,000円は貯金できます。月の支出は約350,000円が目安です。

物件情報と世帯構成例
・東京都江戸川区在住
・家賃12.3万円の3LDKのお部屋
・31歳正社員の夫(手取り25万円)
・29歳パートの妻(手取り15万円)
・3歳の長女
家賃 約123,000円
食費 約55,000円
水道光熱費 約22,000円
スマホ・ネット代 約20,000円
衣類・日用品 約30,000円
交際費・娯楽費 約40,000円
子どもの養育費・小遣い 約30,000円
生命保険料 約30,000円
合計 約350,000円
貯金 約50,000円

世帯手取りが400,000円もあれば、平均的な3人暮らしが可能です。

家賃さえ世帯手取りの3分の1以内に収めれば、子どもの成長を見越して3LDKの広めのお部屋で暮らすのもありです。

ただし、食費は60,000円以下に、光熱費は25,000円以下に抑えるなど、費用を調整しないと貯金が難しいです。

給料から直接天引きになる「財形貯蓄」や、口座から自動で貯金される「自動積立」を利用して、先に貯金分のお金を避けておいた方が良いです。

岩井さんのアイコン 岩井
確実に貯金をしたい、支出を減らしたいという人は、レシートを撮影するだけで管理ができるスマホの家計簿アプリを入れておくと良いです。目に見えて支出がわかるので、無駄遣い防止に繋がります。

収入が少ない家庭ほど、以下に上手にやりくりをするかが大切になります。できる限りの節約は徹底しておくと良いでしょう。

3人家族におすすめな生活費節約方法

貯金のイメージ画像

3人家族におすすめな節約方法を、食費・水道光熱費・通信費・娯楽費に分けて紹介します。

食費の節約方法7選

食費は、自炊をすればかなり抑えられます。以下の節約方法をすべて実践できれば、3人家族でも月の食費を6万円以下に抑えられます。

  • ・食材をこだわり過ぎない
  • ・コスパの良い食材をメインで使う
  • ・1つの食材で複数の料理を作る
  • ・1度にまとめて料理する
  • ・お徳用や業務用を購入する
  • ・ポイントカードやクーポンを活用する
  • ・買い物に行く頻度を減らす

節約を意識するのであれば、国産や無農薬など食に対するこだわりは緩和してください。牛ロース100gあたりの値段を比べると、国産は約980円に対し、輸入牛は約398円と半額近く変わります。

また、お徳用や業務用を購入したり、キャベツやモヤシ、タマネギやエノキなどコスパがよくボリュームが出る食材メインで献立を考えると良いです。

キャベツなら、コールスローやロールキャベツ、お好み焼きやスープなど使いまわしできます。1度に大量に作って冷凍することで、食材の無駄を失くせます。

水道光熱費の節約方法4選

水道光熱費の節約で、特に簡単でおすすめの方法を4つ紹介します。

  • ・都市ガスのお部屋を選ぶ
  • ・エアコンの温度を一定にする
  • ・お湯の温度を一定にする
  • ・電力会社を変更する

都市ガスのお部屋であれば、公共料金で1㎥あたりの料金が約314円と安いです。プロパンガス(LPガス)は、企業が自由に金額設定できるので高めです。安い所でも1㎥500円ほどです。

エアコンやお湯の温度を一定にするだけも節約できます。エアコンなら夏は26度・冬は20度に、お湯の温度は37~40度の間で固定すると良いです。

岩井さんのアイコン 岩井
1度変更するだけで13%も消費電力が変わります。また、3時間ほどの短い時間で切るのではなく、長時間稼働させましょう。電源をオンオフにした時が、1番消費電力が大きくなります。

地域電力会社のままの家庭は、新電力会社に変更しましょう。電気使用量が少ない家庭は変動従量で価格が安いところを、多いなら基本料金0円の電力会社がおすすめです。

スマホ・ネット代の節約方法2選

スマホ・ネット代の節約方法は「現在契約中のプランを見直す」「格安SIMに変更する」の2つです。

使ってない分の通話料やパケット代があるなら、ワンランク下のプランを選びましょう。自動更新プランは、最新プランと比較してお得なほうに変更したほうが良いです。

さらに支出を削りたい人は、大手キャリアから格安SIMに変えてください。1台につき4,000円ほど節約できます。

娯楽費の節約方法2選

娯楽費の節約方法は「お金のかからない場所に遊びに行く」「悩んだものは買わない」です。

子どもを連れて遊びに行く場合は、公園や無料動物園にしたり、入場料のみでほかの費用が不要ば場所を選ぶと良いです。

岩井さんのアイコン 岩井
自分のために使う場合は、少しでも悩んだものは買わないようにしてください。無駄遣いを減らすだけでも、支出を抑えられます。

そのほか3人家族におすすめな節約

そのほか3人家族におすすめな節約方法をまとめました。少しでも実践してみてください。

  • ・国や自治体の助成制度を活用する
  • ・クレジットカードで支払ってポイントを貯める
  • ・日用消耗品もブランドにこだわり過ぎない
  • ・衣類は質を優先させて長く着まわす
  • ・化粧品をプチプラに変更する
  • ・薬類はジェネリック品に変更する
  • ・家計簿をつけて無駄な支出を抑える

国や自治体の子育て支援制度は活用すべきです。とくに「児童手当」「子ども医療費助成」「育児休業給付金」は最低でも受けましょう。

クレジットカードで払うことで、ポイントを貯められます。貯めたポイントは買い物で利用できるので、まるっと費用が浮きます。

また、3人家族であれば家計簿はつけるべきです。無駄な支出がわかりやすくなります。面倒な人は、レシートを写真で収めるだけで管理できるアプリを活用しましょう。

家賃を抑えれば生活費に余裕が出やすい

家賃を抑えるのイメージ画像
毎月の固定費である家賃を抑えれば、生活費に余裕が出やすくなります。

3人家族の家賃目安は「世帯手取りの3分の1」です。合計収入で考えると、年金や住民税、所得税などが差し引かれるので、子どものための貯金がしづらくなります。

以下は、合計手取りに対する家賃目安一覧です。お部屋探しの際に参考にしてください。

世帯手取り25万円 約83,000円
世帯手取り30万円 約100,000円
世帯手取り35万円 約116,000円
世帯手取り40万円 約133,000円
世帯手取り45万円 約150,000円
世帯手取り50万円 約166,000円
世帯手取り55万円 約183,000円
世帯手取り60万円 約200,000円

家賃は、管理費・共益費込みの「総家賃」で考えてください。管理費・共益費も、毎月家賃と一緒に引き落とされます。

岩井さんのアイコン 岩井
貯金などほかにお金を回したいという人は「合計手取りの4分の1」を上限に探すのも良いです。実際にお部屋を探す人は、目安よりも費用を削る傾向にあります。

東京23区の家賃相場一覧

「公益社団法人 全国宅地建物取引業協会連合会」が毎日更新している家賃相場:東京都(2022年1月6日更新)を参考に、1LDK~2DKの平均家賃相場が安い順にまとめました。

1LDK・2K・2DK 2LDK・3K・3DK 3LDK・4K・4DK
葛飾区 7.12万円 9.36万円 11.59万円
足立区 7.24万円 10.57万円 11.21万円
江戸川区 7.91万円 11.01万円 13.91万円
板橋区 8.46万円 11.14万円 12.28万円
荒川区 8.90万円 12.60万円 17.07万円
練馬区 9.11万円 11.00万円 12.82万円
江東区 9.36万円 14.28万円 18.23万円
北区 9.52万円 13.17万円 17.26万円
墨田区 10.07万円 12.28万円 22.83万円
杉並区 10.41万円 14.82万円 18.54万円

そのほかの区の相場はこちら

1LDK・2K・2DK 2LDK・3K・3DK 3LDK・4K・4DK
大田区 10.45万円 13.32万円 17.63万円
中野区 11.62万円 15.38万円 17.60万円
豊島区 11.66万円 17.27万円 20.39万円
世田谷区 11.68万円 15.68万円 20.65万円
台東区 11.82万円 16.72万円 19.69万円
品川区 12.90万円 18.25万円 28.36万円
文京区 13.63万円 19.45万円 28.96万円
目黒区 14.26万円 23.03万円 46.56万円
新宿区 14.83万円 21.72万円 27.32万円
中央区 17.33万円 24.81万円 33.22万円
渋谷区 17.63万円 31.53万円 32.39万円
千代田区 18.96万円 25.80万円 93.17万円
港区 22.99万円 44.28万円 72.39万円

世帯収入が少ない家庭は、葛飾区や足立区、江戸川区や板橋区など相場が低いエリアでお部屋を探したほうが良いです。

岩井さんのアイコン 岩井
「駅徒歩」や「築年数」などの条件はできるだけ緩和し、そのほか「システムキッチン」「BT別」「浴室暖房」などのこだわり条件を2~3つまでに絞ることで、さらに安いお部屋が出てきやすくなります。

3人家族におすすめの間取り

2LDKでの子育てする場合の家具配置例
3人家族におすすめの間取りは「2LDK」と「3DK」です。

収入に余裕がある、夫婦は同じ寝室で寝るという家庭は「2LDK」がおすすめです。居室が2つ+リビングが10畳以上の間取りです。

1部屋を夫婦の寝室、もう1部屋を子ども部屋にできます。ただし、LDKの間取りは2000年以降に主流になったため、新築・築浅が多く家賃が高めです。

少しでも費用を抑えたい、1人1部屋欲しいという家族は「3DK」がおすすめです。居室が3つ+ダイニングが6~10畳未満の間取りです。専有面積は2LDKとほぼ同じです。

DKは1980年代に流行った間取りのため、築年数が古い物件が多いです。その代わり、家賃が低めに設定されています。

おすすめ人気記事
お部屋探しの裏ワザのアイコン
スーモやホームズにない物件を探す裏ワザ!
記事を読む ▶

おとり物件が少ないサイト3選のサムネイル
不動産屋の悪質な広告「おとり物件」が少ないサイト3選!
記事を読む ▶

子どもが生まれる際に必要になる費用

子どもが生まれる際に必要になる費用は、約750,000~900,000円です。

以下は、最低限必要になる費用目安をまとめたものです。

妊婦健診費用(14回) 約7~14万円
分娩・入院費用 約50.6万円
マタニティ・ベビー用品代 約10~15万円
出産祝いのお返し 約5~10万円

未熟児や帝王切開など、自然分娩以外の場合はさらに費用がかさみます。

岩井さんのアイコン 岩井
住んでいる地域の自治体によっては、妊婦健診の助成や、出産費用の手当金、出産後の費用給付金などの制度があります。母子手帳を貰う際に、窓口で確認しておくと良いです。

出産費用だけで約506,000円必要

国民健康保険中央会は公表する「出産費用の全国平均値(平成28年度)」によると、正常分娩分による出産費用は約506,000円です。

入院料(6日間) 約112,726円
室料差額 約16,580円
分娩料 約254,180円
新生児管理保育料 約50,621円
検査・薬剤料 約13,124円
処置・手当料 約14,563円
産科医療補償制度 約15,881
その他 約28,085円
妊婦合計負担額 約505,759円

健康保険の給付制度である「出産育児一時金」で一律420,000円(補償制度の対象外は404,000円)戻ってきます。

ただし、出産後に申請してから受け取るお金なので、1度立て替える必要があります。

2人から3人家族になった時の支出の差

2020年度に総務省統計局が公表した「家計調査 世帯人員・世帯主の年齢階級別」を基に、2人家族と3人家族の家賃を除く生活費を比べてみたところ、月40,000円ほど差が出ました

2人家族 3人家族
食費 約66,543円 約78,156円
水道光熱費 約19,459円 約22,614円
衣類・日用消耗品 約6,474円 約22,011円
スマホ・ネット代
(キッズ携帯含)
約10,858円 約14,037円
教育費 - 約23,500円
娯楽・交際費 約74,117円 約55,784円
医療保険代 約14,821円 約14,375円
交通費 約2,553円 約3,529円
合計 約194,825円 約234,006円

主な違いは、衣類・日用消耗品代と教育費、娯楽費です。消耗品は、紙おむつやふき取りシートなどベビー用品が増えるので、2人暮らしの倍は必要です。

2人だと娯楽費が高めですが、子どもが生まれると娯楽費を抑えて教育費を確保する傾向にあります。支出を見直す際は、子どもを第一に考えて節約してください。

岩井さんのアイコン 岩井
子どもが成長すると食費がかさむようになります。中学生以上の年齢になった場合は、大人と同じ計算で、1人3万円ほどの食費が必要と考えましょう。

子どものために月40,000円は貯金すべき

子どもの将来のために月40,000円は貯金すべきです。1年で480,000円、5年で2,400,000円ほど貯蓄できます。

子どもが0歳の時から貯金したと仮定すると、小学校入学するまでに公立の小学校6年分の学費は何とか貯まります。

以下は、文部科学省の「平成30年度の学習費調査」の年間総額をまとめたものです。是非参考にしてください。

公立 私立
幼稚園 22万3,647円 52万7,916円
小学校 32万1,281円 159万8,691円
中学校 48万8,397円 140万6,433円

ただし、保育園や幼稚園の費用は別途用意が必要なので、月40,000円の貯金は最低ラインです。できる限り多く貯蓄しておきましょう。

口座から直接引かれる「自動積立」がおすすめ

子どものための貯金なら「自動積立」がおすすめです。貯金専用の口座を作っておけば、毎月決まった日に自動的に貯金してくれます。

直接口座から引かれるので、お金が足りない時に貯金分を使ってしまうリスクが減ります。

それでもお金を使ってしまいそうで怖い、少しでも上乗せが欲しいという人は「定期預金」を利用しましょう。一定期間引き落とせないないので、確実に貯金できます。

岩井さんのアイコン 岩井
金利は銀行によってバラバラですが、3年間の金利が0.20%だった場合に100万円預けると、1年で2千円ほど上乗せになります。

生命保険はお金に余裕があるなら加入しておくと良い

収入に余裕がある・保険料をきちんと確保できるという人は、将来のためにも任意の生命保険に加入しておくと良いです。

岩井さんのアイコン 岩井
子ども向けの「医療保険」「学資保険」の加入がおすすめです。医療保険は、病気やケガの際に、医療費の一部として保険金が返ってきます。学資保険は、入学・卒業の節目や、契約満期の際にお金を受け取れます。

かけ金は少なくても良いですが、返戻率100%以上のプランを選択してください。100%以下の保険は、元割れするので損をします。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる更新が早い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラのロゴイエプラ ▼こんな人におすすめ
・仕事が忙しくて不動産屋に行けない
・スーモに載っていない物件を見たい
・他サイトの物件が空室か確認したい
▶ 無料でお部屋探しを始める
follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について