お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

住宅手当がないけど一人暮らしできる?生活費のやりくりはきつい?

住宅手当がないけど一人暮らしできる?のアイキャッチ

住宅手当がないと一人暮らしはきつい?
そもそも住宅手当って何?

勤め先の会社に住宅手当があると、家賃負担額が減るので生活費にゆとりができますよね。とくに家賃相場の高い地域では助かります。

しかし、住宅手当を支給していない会社もあります。住宅手当がないと、一人暮らしがきつく感じる人は多いです。

そこで当記事では、住宅手当の解説や実際にもらっていない人の声をまとめました。在宅手当をもらっていない人向けの節約方法も紹介します。ぜひ参考にしてください。

住宅手当とは

住宅手当は福利厚生の一部

住宅手当は、住宅の一部費用を補助してくれる福利厚生のことです。労働基準法で定められていないので、条件や金額が会社ごとによって違います。また、支給しない会社もあります。

会社ごとの定義が違いますが、家賃補助や住宅補助の名目で支給されるところもあります。

住宅手当を支給している会社の割合

会社規模 支給割合
全体 47.2%
1,000人 61.7%
300~999人 60.9%
100~299人 54.1%
30~99人 47.2%

厚生労働省の「令和2年就労条件総合調査」では、住宅手当を支給している会社の割合は47.2%です。

会社規模が千人を超えているところは61.7%あります。規模が大きければ、支給している会社が多いです。

住宅手当のへ家賃相場は1.7万円

会社規模 平均支給額
全体平均 17,000円
1,000人以上 17,800円
300~999人 17,000円
100~299人 16,400円
30~99人 14,200円

厚生労働省の「令和2年就労条件総合調査」での住宅手当の平均額は1.7万円です。会社の規模が大きいほど、支給額も高いです。

ただ、住宅手当は課税対象です。支給される金額が高ければ、税金も高くなります。

会社によっては支給条件が違う

住宅手当は会社によって支給条件が違います。ただ、多くの会社では住んでいる家の「世帯主」であることが前提条件です。

その条件に加えて「会社から自宅までの距離」や「会社から最寄駅までの駅数」など、会社によって条件が違います。

会社ごとに違うので、住宅手当を受けたい人は事前に確認しておくと良いです。

アプリやLINEで気軽にお部屋探し!
イエプラのロゴ
イエプラ
▼こんな人におすすめ
・仕事が忙しくて不動産屋に行けない
・スーモに載っていない物件を見たい
・他サイトの物件が空室か確認したい
▶無料でお部屋探しを始める

住宅手当なしでも一人暮らしはできるの?

在宅手当なしでも一人暮らしはできる

消費支出合計 161,038円
食費 38,410円
家賃 28,156円
水道光熱費 11,383円
家具・家事用品 5,687円
被服及び履物 4,606円
保健医療 7,625円
交通・通信 18,856円
教養娯楽費 17,106円
その他の支出 29,251円

※統計データのため合計数字に誤差あり

総務省統計局公表の「家計調査2021年度(表番号1)」によると、一人暮らしの1ヶ月の平均生活費は161,038円です。

全国平均なので、地域によっては差が生まれます。また、家賃が2.8万円と安い理由は、親族からの貸し出しや学生寮なども入っています。

都内や名古屋、大阪などで生活する場合は家賃にプラス3~5万円くらい必要になります。上記の表と、家賃をプラスした費用に収まるなら、住宅手当がなくても一人暮らしはできます。

実際に住宅手当なしで一人暮らしをしている人の声

「貯金ができない」「金欠できつい」などの声はありますが、一人暮らしはできています。

住宅手当なしで一人暮らしをするなら、無駄使いをしない、節約などをしたほうが良いです。

住宅手当がないなら節約したほうが良い

  • ・家賃は手取りの3分の1に抑えるべき
  • ・なるべく自炊をする
  • ・電力やガスは料金の安い会社を選ぶ
  • ・コンセントを抜いて待機電力を抑える
  • ・格安SIMでスマホ代を抑える

家賃は手取りの3分の1に抑えるべき

月の手取り 家賃目安
17万円 約56,000円
18万円 約60,000円
19万円 約63.000円
20万円 約66.000円

家賃の目安は「手取りの3分の1」と言われています。3分の1に抑えることで、生活費を圧迫せず余裕のある暮らしができます。

目安の金額を超えてしまうと、生活費を削って生活をする必要があります。

なるべく自炊をする

毎日の用に外食をしている人は、1日500円を3食計算で行くと1ヶ月45,000円は最低でもかかってしまいます。

毎日自炊をした場合は、1食を約2~400円ほどに抑えることができます。コスパの良い食材を使うことで食費を抑えることができます。

電力やガスは料金の安い会社を選ぶ

電気やガスなどの光熱費は、供給会社を切り替えるだけで安くできます。

会社によって料金や条件が異なります。自分のライフスタイルに合った料金プランを選べば節約ができます。

節約相談ナビでは、電話で相談するだけで自分の生活に合った一番お得な会社を紹介してくれます。

面倒な料金プランの比較やシミュレーションが不要なので、カンタンに切り替えられます。

節約相談ナビのバナー

コンセントを抜いて待機電力を抑える

使っていないコンセントを抜くことで、毎月の電気代を節約できます。

冷蔵庫などの常に使うもの之コンセントは抜けませんが、テレビや電子レンジなどの使うときだけコンセントに差し込むと良いです。

いちいち、抜き差しがめんどくさいと感じる人は、タップ式コンセントがおすすめです。

格安SIMでスマホ代を抑える

スマホを格安SIMに変えるだけで、月々のスマホ代が2,000~3,000円ほどまで安くなります。

大手キャリアの料金は、5,000~6,000円前後なので格安SIMに切り替えるだけでかなり節約できます。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

「わざわざ不動産屋に行くのが面倒…」
「スーモやホームズを眺めるのに疲れた」

そんな人はチャット不動産屋「イエプラ」がピッタリです。アプリやLINEでサクッとお部屋を探せます。

  • プロの不動産屋にチャットで相談できる
  • イエプラの3つの魅力
  • 不動産屋リサーチの3部門でNo.1を獲得

不動産屋しか見れない専門サイトからお部屋を探してくれるので、今まで見つけられなかったスーモやホームズに載っていない未公開物件にも出会えるかもしれません。

  • 忙しくて不動産屋に行く暇がない
  • 引っ越し先が遠くて現地に行けない
  • 入居審査に通るか不安
  • おとり物件に引っかかりたくない
\イエプラはこちらから/
▶ 無料でお部屋探しを始める
follow us in feedly
お役立ちまとめページ
  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑
  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識
  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方
  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて
  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について
  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決
  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵
  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について