お部屋探しのコツや知識まとめブログ|イエプラコラム
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

賃貸の申し込みは入居審査後にキャンセルできる?実際のキャンセル理由を解説

賃貸の申し込みはキャンセルできる?のイメージイラスト

賃貸の申し込みはキャンセルできる?
理由があれば入居審査後でも良い?

賃貸物件は、基本的に申し込みが早い順です。気になる物件があれば、他の人に取られる前に申し込みしてしまいたいものです。

しかし、申し込み後に事情が変わって引っ越せなくなったり、入居審査後により良い条件の物件が見つかればキャンセルしたいですよね…。

そこで当記事では、賃貸の申し込みは入居審査後でもキャンセルできるか解説します。実際にキャンセルした人の理由や、連絡方法も紹介しています。ぜひ参考にしてください。

監修 豊田 明
不動産屋「家AGENT」の営業マン
宅地建物取引士

賃貸の仲介会社「家AGENT」の現役の営業マン。宅地建物取引士の資格を取得している。営業マンとしての経験と専門知識を活かして、お部屋探しや入居審査についての不安や疑問を解決しています。

賃貸の申し込みは審査が通ってからでもキャンセルできる

賃貸物件は申し込み後にキャンセルできる

そもそも賃貸物件は、申し込み後にキャンセルできます。申し込みの時点では、あくまでも気になる物件を「仮押さえ」している状態だからです。

保証会社や大家さんの審査に進んでいたとしても、不動産屋にキャンセルしたいと伝えれば大丈夫です。キャンセル料は一切発生しません。

審査が通ってからでも契約前までキャンセル可能

入居審査通過後でも、契約前までなら基本的に申し込んだ物件をキャンセルできます。厳密には、契約前の重要事項説明を受けた後までならキャンセル可能です。

契約当日は、宅地建物取引士の資格を取得しているスタッフから契約に関する「重要事項説明」を受けます。内容に納得してから、契約書にサイン・捺印をおこないます。

契約の成立後のキャンセルは「解約」扱いになる

賃貸契約の締結後のキャンセルは「解約」扱いとなります。通常の退去扱いになるので、契約書に短期解約の違約金などの明記があれば支払う必要があります。

契約の成立は不動産屋によるので事前に確認すべき

一般的には契約書にサイン・捺印をおこなえば契約成立です。ですが、不動産屋によっては契約の定義が違うので事前に確認すべきです。

法律上は契約書がなくとも、双方の同意があれば口約束で成立するからです。

アプリやLINEで気軽にお部屋探し!
イエプラのロゴ
イエプラ
▼メリットたくさん
・すべてチャットで完結(来店不要)
・スーモにない未公開物件も探せる
・0時まで営業で仕事終わりに使える
▶無料でお部屋を探してみる

実際にあった申し込み後のキャンセル理由

  • ・ほかに条件が良い物件が見つかった
  • ・他の不動産屋で決まった
  • ・就職先変更で住む場所が変わる
  • ・両親の反対でキャンセルせざるを得ない
  • ・初期費用が予算より高くなった

弊社「家AGENT」で申し込み後にキャンセルした人の理由で最も多い5つを解説します。営業マンからの声も合わせて紹介します。

ほかに条件が良い物件が見つかった

豊田さんのアイコン 豊田
キャンセル理由で最も多いのが「他に良い物件が見つかった」ですね。とくに家賃が安くて広いお部屋があれば、キャンセルされることが多いです。
藤本さんのアイコン 藤本
2つの物件で迷っている人は、Aで申し込んだ後にやっぱりBのほうが気になる!って言ってくることがありますね。申込者本人が納得した物件のほうが良いので、そう言われたらすぐに管理会社にキャンセル連絡します。

住む場所となるので、いくつもの物件と比較する人が大半です。家賃が安い・室内が広い・築浅・駅チカなど条件が今以上に良い物件があるとなびくものです。

入居希望者の理想に近い物件があるなら、不動産屋に今の物件をキャンセルして違う物件に再申し込みできるか聞いてみると良いです。

他の不動産屋で決まった

阿部さんのアイコン 阿部
賃貸ってやっぱりスピード勝負なので、他の不動産屋の動きが早かったら「他決」でキャンセルになることが多いですね…。
岩井さんのアイコン 岩井
引っ越しシーズンはどの不動産屋もキャンペーンをやっているので、お得なお店にとられやすいですね。「他の不動産屋にお願いすることにした」ってキャンセルされますよ。

キャンセル理由の中で、どうしようもないのが他決です。他の不動産屋で決まったのなら、キャンセルするしかないからです。

素直に「他の不動産屋で決まったのでキャンセルしたい」と伝えると良いです。

就職先変更で住む場所が変わる

豊田さんのアイコン 豊田
会社の配属先支店が変わった、派遣先が遠いので別の場所で探すと言われることがあります。やむを得ない理由なので、有無を言わせずキャンセルになりますね。
中村さんのアイコン 中村
配属先が変わって通勤時間が1時間以上かかるからキャンセルしたいっていう人は結構います。その場合はすぐにキャンセルして、職場近くで新しくお部屋の紹介をします。

就職先変更も、どうしようもないキャンセル理由になります。配属先は会社の決定なので、不動産屋は口出しできません。

すぐにキャンセルを伝えて、別の地域でお部屋探しをお願いしたいと言えば、不動産屋側も嫌な顔をせずにすぐに動いてくれます。

両親の反対でキャンセルせざるを得ない

村野さんのアイコン 村野
個人的に女子大生は親の反対でキャンセルになることが多い気がします。本人が気に入ったとしても「家賃が高い」「セキュリティが甘い」という理由で断られますね。
阿部さんのアイコン 阿部
両親の説得をせずに一人暮らしを始めようとする人は、結構な割合でキャンセルになります。連帯保証人や緊急連絡先になってくれないことも多く、審査にすら進めないんですよね。

初めて一人暮らしする人は親に許可を貰う人が多いです。とくに女性の一人暮らしの場合は、住む場所・治安・セキュリティ設備を理由に親から反対されるケースがあります。

なかには、親が連帯保証人や緊急連絡先を拒否している、違う物件にしないと初期費用を払わないと言われたなどの強硬手段をとり、キャンセルせざるを得なくなるときもあります。

初期費用が予算より高くなった

中村さんのアイコン 中村
申し込み後に、思った以上に初期費用がかさむからとキャンセルになったケースはいくつかあります。中には、現金が足りなくて支払えないという人もいました。
岩井さんのアイコン 岩井
初期費用が予算オーバーした、思ったより高くてびっくりした、他の不動産屋のほうが安くなるなど、初期費用が理由でキャンセルされることは多々あります。

お金の事情でキャンセルする人も多いです。見栄を張らずにお部屋探しの段階で予算を伝えておきましょう。また、少しでもお金に懸念があるなら申し込み前に費用交渉するのも手です。

関連記事
初期費用の相場と費用を抑える7つの裏ワザ!のアイキャッチ
初期費用の相場と費用を抑える7つの裏ワザ!
記事を読む ▶
初期費用の手持ちがないときの対処方法とは?のアイキャッチ
初期費用の手持ちがないときの対処方法とは?
記事を読む ▶

キャンセルするならすぐに不動産屋へ連絡すべき

キャンセル連絡が遅くなると各所に迷惑がかかる

賃貸物件を申し込み後にキャンセルするときは、わかった時点ですぐに不動産屋に連絡してください。

保証会社・大家さんの審査日を抑えていたり、契約書の準備を進めるなど各所と連携しては無しを進めているからです。遅くなるとその分迷惑がかかります。

電話が1番早くキャンセルできる

キャンセル連絡は電話が1番早いです。電話越しに直接担当スタッフと会話ができるからです。

メールの場合は、その場ですぐに確認するとは限りませんし、他の人のメールに埋もれてキャンセルが通ってなかったというケースがあるからです。

直接言いづらい人はチャットやLINEで連絡できる不動産屋がおすすめ

電話だとキャンセルを言いづらいという人は、チャットやLINEで連絡できる不動産屋がおすすめです。個人の専用ページでやりとりをするので、内容が埋もれにくいです。

当サイトが運営するネット上の不動産屋「イエプラ」は、チャットやLINEでやりとりをします。深夜0時まで営業しているので、キャンセルを決めたときにすぐに連絡しやすいです。

申し込み後にキャンセルするとお金はどうなる?

申し込み後にキャンセルすると「預り金」は返ってくる

申し込み後にキャンセルすると「預り金(申込金)」は返ってきます。契約する意思を見せるために、一時的に預けるお金だからです。

預り金(申込金)を支払うときは、必ず不動産屋に「預かり証」を発行してもらってください。万が一トラブルになった時、証拠がないと言われて返金されないリスクがあります。

関連記事
賃貸の申込金と契約一時金の違いとは?のアイキャッチ
賃貸の申込金と契約一時金の違いとは?
記事を読む ▶

契約後のキャンセルは「敷金」だけが返ってくる

契約後のキャンセルは解約となるので、通常の退去と同じで「敷金」だけが返ってきます。そのほかの初期費用は返金されません。

キャンセルの理由次第では、大家さんが事情を組んで「礼金」や「前家賃(翌月分)」だけは返金してくれることがあります。

お金がもったいないので、やむを得ない事情以外は契約前までにキャンセルすべきです。

賃貸物件の申し込み後のキャンセルに関するよくある質問

申し込み後のキャンセル率はどのくらい?

弊社「家AGENT 池袋店」では、申し込み後のキャンセル率は約10%です。10人に1人が申し込み後にキャンセルしています。

関連記事
【賃貸】申し込み後のキャンセル率は意外と高い?のアイキャッチ
【賃貸】申し込み後のキャンセル率は意外と高い?
記事を読む ▶

▲よくある質問に戻る

申し込み後にキャンセルすると怒られる?

賃貸を申し込み後にキャンセルしても怒られません。

不動産屋はキャンセルされることに慣れています。もし、キャンセルを申し出て怒られた場合は、対応が悪い不動産屋の可能性が高いです。

▲よくある質問に戻る

キャンセルしたら次の審査が不利って本当?

申し込み後のキャンセルであれば、次の審査で不利になることはありません。

審査で不利になるケースは「短期間で何度も申し込み後に審査をした」「不誠実な対応でキャンセルした」場合です。

▲よくある質問に戻る

申し込み後にキャンセルさせてくれない…

契約前であればキャンセルできます。専門の相談窓口に相談してください。

▲よくある質問に戻る

キャンセルしたのに申込金を返してくれない!

キャンセルしたのに申込金を返してくれない場合は、その不動産屋が宅地建物取引業法に違反しています。

先に紹介したように、全国宅地建物取引業協会連合会や消費者ホットラインなどの専門窓口に相談してください。

▲よくある質問に戻る

申し込み後に大家さんからキャンセルされた!?

申し込み後に大家さんからキャンセルされることは実際にあります。契約前なので預り金(申込金)を支払ったとしても、双方ともキャンセルは自由です。

▲よくある質問に戻る

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

お店に行かなくても「イエプラ」なら、チャットやLINEで希望を伝えてお部屋を探せます!

SUUMOやHOME'Sに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる更新が早い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです。

イエプラのロゴイエプラ ▼こんな人におすすめ
・仕事が忙しくて不動産屋に行けない
・スーモに載っていない物件を見たい
・他サイトの物件が空室か確認したい
▶ 無料でお部屋探しを始める
follow us in feedly
お役立ちまとめページ
  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑
  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識
  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方
  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて
  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について
  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決
  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵
  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について