お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

敷金礼金とは 毎月払うの?毎月必ず払う費用はなに?

毎月支払う費用がわからない女の子のイラスト

敷金礼金は毎月支払う費用なの?という疑問にお答えします!

毎月支払う必要がある費用と契約時にのみ支払う費用について、シミュレーションを交えながらリアルな目安を紹介していきます。

引っ越し初心者の方に向けてお得なお部屋探し情報もお伝えします。

この記事は、不動産屋「家AGENT」池袋店の阿部さんにも内容を監修してもらいました。

阿部さん

「家AGENT」池袋店の店長で、賃貸業界歴5年以上です。管理職になる前の年間接客件数は380~400件と経験豊富です。お部屋探しに関して、設備や費用などの悩みも的確にアドバイスしています。

敷金礼金とは毎月支払う費用ではない

敷金礼金は、賃貸の契約時に初期費用として一度だけ支払う費用です。毎月支払う必要はありません。

敷金は、退去時のお部屋の修復や家賃の滞納に備えて大家さんに預けておくお金です。最終的に余った金額は戻ってくるので支払っても損をすることはありません。

礼金は「お部屋を貸してくれてありがとう」という意味を込めた大家さんへのお礼金です。敷金のように返金されることはありません。

それぞれの費用について詳しく解説します。

「敷金」はお部屋に何かあったときの担保金

敷金とは退去時のお部屋の原状回復や家賃を滞納したときの補填に使われるお金のことで、何かあったときの担保金のようなものです。

2020年4月に改定された「債権法」によって、敷金を充てて良い費用や残った敷金の扱いなどのガイドラインが明確に定められました。

通常の賃貸での相場は家賃1ヶ月分です。ペットと一緒に住めるアパートなど、お部屋が傷みやすい物件は家賃2ヶ月分の敷金を請求される場合が多いです。

「礼金」は大家さんにお礼として支払うお金

礼金とは、入居の際のお礼を込めて大家さんに支払うお金です。大正時代に発祥した文化が現代でも残っていると言われています。

相場は家賃1ヶ月分の物件が多いです。敷金のように滞納の補填をしてくれたり、余った金額が戻ってくることはありません。払い切りのお金です。

契約時に支払う初期費用の相場

敷金礼金や仲介手数料など、お部屋の契約時に一度だけまとめて支払うお金を「初期費用」と呼びます。一般的な賃貸の初期費用の相場は家賃4.5~5ヶ月分ほどです。

以下で、家賃6万円の場合の初期費用の例と相場を紹介します。

相場 家賃6万円の場合
敷金 家賃1ヶ月分 60,000円
礼金 家賃1ヶ月分 60,000円
仲介手数料 家賃1ヶ月分+税 66,000円
前家賃 家賃1ヶ月分 60,000円
日割り家賃 入居日で変動 30,000円
(15日入居の場合)
保証会社利用料 家賃0.5~1ヶ月分 60,000円
火災保険料 15,000円前後 15,000円
鍵交換費用 10,000~20,000円 16,500円
合計 367,500円

期費用だけで約36万円の初期費用が必要になります。

初期費用は家賃を元に計算されるので、費用を抑えたい人は家賃が安いお部屋を選ぶようにしましょう。

さらに費用を抑えたい人は敷金礼金がかからない「ゼロゼロ物件」がおすすめです。

駅から離れたエリアや家賃相場の安い街、不動産屋の忙しさが一段落した4~8月に探してみると見つけやすくなります。

敷金礼金の必要ない物件の探し方

敷金礼金がかからない物件を探すには、物件サイトで自力で探すか不動産屋に相談して見つけてもらうのが一般的です。

しかし、遠方への引っ越しやお仕事で忙しい場合は、サイトで探す時間を確保したり対面での相談を十分にできないのがネックです。

ネット上の不動産屋「イエプラ」なら、LINEやチャットで「初期費用は◯円以下に抑えたい」などと条件を伝えるだけで最適なお部屋を探してもらえます。

交渉の経験が豊富なスタッフが揃っているので、初期費用の値下げにも期待できます!

イエプラボタンバナー

毎月支払うのは家賃と生活費

毎月支払うのは家賃と生活費です。一人暮らしが初めての人に向けて、必要な費用について解説します。

総務省統計局の「2020年度 家計調査 家計収支編 単身世帯」による平均金額も紹介するので参考にしてください。

  • ・家賃+管理費
  • ・水道光熱費
  • ・食費
  • ・通信費
  • ・交際費・娯楽費
  • ・その他雑費

家賃+管理費

家賃は毎月支払います。物件によりますが、毎月27日に引き落としか振り込みで支払うケースが多いです。

家賃と一緒に管理費(共益費)も一緒に毎月支払います。管理費は廊下やエントランスの掃除業者への委託費や、共用部の照明代などに使われます。

お部屋を探す際は、家賃+管理費込みの「総家賃」で考えましょう。別々に考えると予算オーバーになりやすいです。

水道光熱費

光熱費のイメージイラスト
水道光熱費は、水道・電気・ガス会社に支払う費用のことです。基本料金と使った分の料金がかかります。

2020年度 家計調査 家計収支編 単身世帯」によると、一人暮らしの場合は1万円前後の人が多いです。

エアコンを使ったり、お湯を沸かす機会が多い冬は水道光熱費が高くなりがちなので注意しましょう。

食費

毎日の食事や飲み物に必要な費用です。「2020年度 家計調査 家計収支編 単身世帯」によると、食費の平均は約4万円です。

徹底的に自炊する、コスパの良い食材のみを使うなど工夫すれば3万円以下に抑えられます。

通信費

スマホ代やお部屋の光回線(Wi-Fi)に必要な費用です。ドコモやauなどの大手キャリアで約6千円、格安SIMで3千円前後かかります。

お部屋に光回線を引く場合は、毎月4千円ほどを見ておきましょう。

交際費・娯楽費

友達と遊びに行く時のお金や、趣味や習い事に使うお金です。人によって金額は変わりますが、毎月2万円前後使う人が多いです。

その他雑費

トイレットペーパーや洗剤などの消耗品の購入や美容室に行く費用など、生活していく上でかかるお金です。

一人暮らしは思わぬ出費がかかることも多いので、余裕を持って予算を組みましょう。

▶一人暮らしの平均的な生活費はこちら

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる更新が早い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

アプリやLINEで気軽にお部屋探し!
イエプラのロゴイエプラ ▼こんな人におすすめ
・仕事が忙しくて不動産屋に行けない
・スーモに載っていない物件を見たい
・他サイトの物件が空室か確認したい
▶無料でお部屋探しを始める
follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について