お部屋探しのコツや知識まとめブログ|イエプラコラム
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

賃貸の日割り家賃とは?1日入居ならいくら?計算方法や抑えるコツを解説

日割り家賃って何?のイメージイラスト

賃貸の日割り家賃とは?
1日入居ならいくらかかる?

賃貸契約の初期費用には「日割り家賃」という項目があります。月途中で入居する際に日割計算されるお金で、敷金や礼金などと合わせて請求されます。

しかし、日割り家賃をいつから払うのか、なぜ払う必要があるのか疑問に思う人が多いです。

そこで当記事では、日割り家賃の計算方法や、日割り家賃を抑えるコツを解説します。ぜひ参考にしてください。

日割り家賃とは

入居日から月末までの家賃のこと

日割り家賃

賃貸の初期費用の項目にある日割り家賃とは、お部屋の入居日から月末まで1日単位で発生する家賃を指します。

1月20日に入居した場合「1/20~31日」が日割り家賃の対象です。敷金礼金や後述する「前家賃」などと合わせて、入居前に払います。

なお、日割りで請求されるものとしては、管理費・共益費や駐車場代も該当します。

日割り家賃は退去時にも発生する

お部屋の退去時は、1日から退去日までの日数分が日割り家賃です。普段通り1ヶ月分の家賃を払い、退去後に差額が返却されます。

物件によっては、退去月の家賃が「半月割り」「月割り」で請求されます。半月割りは、1~15日の退去は家賃0.5ヶ月分、16日以降の退去は1ヶ月分を払います。

月割りなら、いつ退去しても家賃1ヶ月分を払います。月末に退去すると損する可能性があるので、あらかじめ契約書の該当部分をチェックしましょう。

前家賃は翌月分の家賃のこと

前家賃

前家賃とは、賃貸契約で払う翌月分の家賃のことです。日割り家賃と同じく初期費用に含まれていますが「当月の家賃」と「翌月の家賃」という違いがあります。

初期費用に含まれるのは、口座振替の設定に時間がかかるからです。管理費・共益費も同様に、翌月分まで払います。

関連記事
前家賃とは?相場はいくら?のアイキャッチ
前家賃とは?相場はいくら?
記事を読む ▶

1日入居なら日割り家賃は発生しない

1日入居の場合、当月の家賃1ヶ月分を払うので、日割り家賃が発生しません。前家賃は初期費用に含まれず、月末までに払うケースが多いです。

注意点として、日割り家賃・前家賃に関しては、大家さんや管理会社によってルールが異なります。入居申込の前に、不動産屋にくわしく確認しておきましょう。

仲介手数料基本0円のネット不動産屋
「イエプラ」は
仲介手数料基本0円
イエプラの特徴
  • 仲介手数料が基本0円
  • 上場企業運営で安心
  • 来店不要でお部屋を探せる

日割り家賃の計算方法は3パターン

主な計算方法
  • ・当月の日数で計算する「実日数割」
  • ・1ヶ月=30日で計算する「30日割」
  • ・1ヶ月=31日で計算する「31日割」

日割り家賃の基本的な計算方法は「家賃÷月の日数×入居日数」です。端数は10円単位で四捨五入されることが多いです。

月の日数の考え方は、大家さんや管理会社によって異なります。契約書に「実日数割」や「30日割」などと記載されますが、事前に知りたい人は不動産屋に質問しましょう。

以下で3パターンの計算方法を紹介します。

当月の日数で計算する「実日数割」

家賃70,000円の実日数割
  • ・1月15日入居
    家賃70,000円÷31日×17日=38,387円
  • ・2月15日入居
    家賃70,000円÷28日×14日=35,000円

月ごとの日数に合わせて計算する「実日数割」の場合、入居日が同じでも日割り家賃が変わります。

上記の例だと、同じ15日に入居しても1月と2月で3千円以上違います。単純に、当月の日数が少ないほうが、日割り家賃が安いです。

1ヶ月=30日で計算する「30日割」

家賃70,000円の実日数割
  • ・1月15日入居
    家賃70,000円÷30日×16日=37,333円
  • ・2月15日入居
    家賃70,000円÷30日×16日=37,333円

「30日割」なら、31日まである1月でも、28日しかない2月でも、日数は30日として日割計算します。15日入居の場合、入居日数は15~30日の16日間です。

上記のように、どの月に入居しても日割り家賃の差はありません。実日数割と比べると、日数が多い1月はお得ですが、少ない2月は損です。

1ヶ月=31日で計算する「31日割」

家賃70,000円の実日数割
  • ・1月15日入居
    家賃70,000円÷31日×17日=38,387円
  • ・2月15日入居
    家賃70,000円÷31日×17日=38,387円

物件によっては、全ての月を「31日」として日割計算します。日数が長くなるぶん、1ヶ月が31日未満の月に入居すると「実日数割」に比べて損します。

日割り家賃を抑える3つのコツ

  • ・月末または1日に入居する
  • ・大家さんに交渉する
  • ・フリーレント付き物件を選ぶ

月末または1日に入居する

月末に入居すれば、日割り家賃を抑えられます。1月29日に入居した場合、日割り家賃は29~31日の3日分のみです。

1日に入居すると、日割り家賃や前家賃が不要です。基本的に当月分の家賃1ヶ月分の支払いで済むので、トータルの初期費用が最も安いです。

大家さんに交渉する

大家さんに相談している女性のイラスト

入居日が月末なら、大家さんに日割り家賃を交渉してみてください。数日程度であれば、無料にしてくれる可能性があります。

ただし、1~3月と10月の引っ越しシーズンは、基本的に断られます。交渉に応じなくても、入居希望者が現れるからです。

フリーレント付き物件を選ぶ

フリーレント付き物件

フリーレント物件を選べば、一定期間の家賃がタダになるので、日割り家賃は不要です。期間は物件によってバラバラですが、0.5~2ヶ月ほどが目安です。

不動産屋の閑散期である4~7月と11月は、一時的にフリーレント物件が増えます。引っ越しの時期を選べる人には狙い目です。

フリーレント物件を効率良く探す方法

当サイト運営の不動産屋「イエプラ」なら、フリーレント物件に絞ってお部屋を提案してくれます。来店不要でチャットやLINEから「フリーレント物件はある?」と聞くだけでOKです。

業者専用のデータベース「ATBB」を使っているので、まだネット上に掲載されていない新着物件をいち早くGETできますし、ほかサイトが掲載している物件もまとめて確認してくれます。

夜23時まで営業しているので、仕事終わりの遅い時間や、移動中・寝る前のスキマ時間を使って効率良くお部屋探しができます!

日割り家賃以外に必要な初期費用は?

相場
敷金 家賃1ヶ月分
礼金 家賃1ヶ月分
仲介手数料 家賃1ヶ月分+税
前家賃 家賃1ヶ月分
火災保険料 15,000~20,000円
初回保証料 総賃料50~100%
鍵交換費用 15,000~20,000円+税
その他オプションサービス 不動産屋によって変動

トータルで家賃4.5~5ヶ月分が目安

賃貸契約時の初期費用は家賃4.5~5ヶ月分です。家賃5万円のお部屋だと、初期費用の目安は約22.5~25万円です。

実際は、お部屋の条件や契約オプションなどでも変わります。家賃6ヶ月分ほどのお金を準備しておけば、足りなくなる心配はありません。

日割り家賃以外の初期費用を抑えるコツ

  • ・家賃そのものを下げる
  • ・敷金礼金がない物件を選ぶ
  • ・仲介手数料が安い不動産屋で探す
  • ・オプションは外してもらう
  • ・保証会社を使わずお部屋を借りる

日割り家賃以外の初期費用を抑えるコツをまとめました。家賃を1万円下げるだけでも、初期費用を4.5~5万円安くできます。

敷金・礼金がない物件を選ぶのもアリです。家賃1~2ヶ月分の費用が浮くため、家具家電の購入費用に回せます。

24時間サポートなど任意のオプションを外してもらうのも有効です。外せるものがないか、不動産屋に相談してみましょう。

関連記事
賃貸契約の初期費用を下げる裏ワザのアイキャッチ
賃貸契約の初期費用を下げる裏ワザ
記事を読む ▶

日割り家賃に関するよくある質問

日割り家賃って交渉できるの?

1週間程度の日割り家賃なら、交渉でタダにしてくれる可能性があります。まずは不動産屋に相談してみてください。

▲よくある質問に戻る

日割り家賃の端数は請求されるの?

物件によって異なります。一般的には、10円単位で四捨五入するケースが多いです。

▲よくある質問に戻る

日割り家賃に共益費は含まれる?

共益費や管理費は、基本的に日割り家賃に含まれます。

▲よくある質問に戻る

賃貸の退去で日割りできないと言われた!

物件によっては、退去月の家賃を「半月割り」「月割り」といった固定日数で払います。契約書に記載があるかどうか確認してください。

▲よくある質問に戻る

退去時の日割り家賃を抑える方法は?

できるだけ月末に退去することです。月末ピッタリに退去できれば、日割り家賃は発生しません。

▲よくある質問に戻る

退去時の日割り家賃の返却はいつ?

退去日から約1ヶ月後に返却されるケースが多いです。

▲よくある質問に戻る

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

当サイト運営の「イエプラ」なら、わざわざお店に行かなくてもLINEで希望を伝えてお部屋を探せます!

さらに、イエプラは仲介手数料が基本0円です。およそ家賃1ヶ月分の初期費用をまるっと節約できます。

家賃によっては10万円以上も安くなるので、浮いたお金で新生活の家具家電を揃えられます。費用を抑えて引っ越したい人は、ぜひ利用してみてください。

仲手無料バナー
仲介手数料基本0円 イエプラの公式サイトはこちら
follow us in feedly
仲手無料バナー
仲介手数料基本0円 イエプラの公式サイトへ
仲手無料バナー
仲介手数料基本0円 イエプラの公式サイトへ
お役立ちまとめページ
  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑
  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識
  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方
  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて
  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について
  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決
  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵
  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について