お部屋探しのコツや知識まとめブログ|イエプラコラム
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

フリーレントは交渉できる?契約時の注意点や成功率を上げる方法を解説

フリーレント交渉をする女の子のイラスト

フリーレントは交渉でつけられる?
成功率を上げる交渉の仕方は?

フリーレントを交渉で付けられると、初期費用の負担が大きく抑えられます。費用が安いと、引っ越し後の新生活が楽になります。

しかし、交渉方法や注意点を知らないと失敗しやすいです。タイミングが分からないまま交渉してしまって、入居を断られたケースも…。

そこで当記事では、フリーレントの交渉方法を解説しています。注意点やタイミングなども紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

そもそもフリーレントとは?

大家さんが決めた期間の家賃がタダになる

フリーレントの概要

フリーレントとは、一定期間家賃がタダになる制度のことを言います。タダにできるのは家賃だけで、共益費や管理費はかかります。

フリーレントの期間は0.5~1ヶ月が相場です。前の家との家賃被りが防げたり、賃貸の初期費用が下げられます。

フリーレントがつく理由とは?

フリーレントが付く理由で多いのが、大家さんが入居希望者を増やしたいからです。不動産屋の閑散期である、5~8月に募集されているお部屋で付きやすいです。

ほかには初期費用を安くして、入居までのハードルを下げたい時にも使われます。基本的に一人暮らし向けの物件に付いていて、2人以上で住む物件ではあまり付いていません。

フリーレント物件を効率良く探す方法

フリーレント物件を効率良く探したいなら、不動産屋に探してもらうと良いです。フリーレントが付いている物件をリストアップしてくれるので、手っ取り早くお部屋を決められます。

弊社が運営している「イエプラ」ならフリーレント物件に絞って、お部屋を紹介できます。経験豊富なスタッフが、お部屋探しをサポートしてくれます。

問い合わせはチャットやLINEから可能です。「フリーレント付き物件はある?」「初期費用を抑えたい」と送るだけでOKです。

深夜0時まで返信が来るので、お仕事終わりのスキマ時間で利用できます。フリーレント付き物件に住みたい人はぜひ利用してみてください。

イエプラボタンバナー

フリーレントがなくても交渉次第でつけられる

フリーレント交渉の成功率を上げるコツ
  • ・閑散期に交渉する
  • ・空室期間が長い物件を探す
  • ・条件が微妙なお部屋を選ぶ
  • ・物件紹介のタイミングで交渉する
  • ・フリーレントが付けば入居するとを伝える
  • ・他社の見積もりと比較する
  • ・低姿勢でお願いする

閑散期に交渉する

フリーレントを交渉で付けたい場合は、閑散期に交渉してください。問い合わせが少ない時期なので、交渉が成功しやすいです。

時期は5~8月が最も成功しやすいです。閑散期で物件数は少ないですが、繁忙期より初期費用が3割ほど安くお部屋を借りられます。

空室期間が長い物件を探す

フリーレントを交渉する時は、空室期間が長い物件を探してください。入居者がいない状態より、早く入居してもらったほうがうれしいと大家さんが多いからです。

空室期間を確認するときは、不動産屋に聞いてください。物件検索サイトでは、更新日時で空室期間がある程度分かります。

条件が微妙なお部屋を選ぶ

微妙と言われやすい条件
  • ・築年数が30年以上
  • ・アパート
  • ・3点ユニットバス
  • ・駅徒歩15分以上
  • ・日当たりが悪い
  • ・路線沿い
  • ・お墓の近く
  • ・繁華街の近く

フリーレントを交渉すると、条件が微妙なお部屋を選んでください。人気がない物件の可能性が高いので、交渉が成功しやすいです。

表には、微妙と言われやすい条件をまとめました。築年数が古かったり、駅からの距離が遠いなどの人気がない条件の物件は交渉の成功率が高いです。

物件紹介のタイミングで交渉する

フリーレントを交渉する時は、入居申込前のタイミングでしてください。フリーレントが付く物件が少ないので、申込時に言われたら成功率が落ちます。

フリーレントは、他の条件と比べると交渉が難しいです。事情がある大家さんの物件に交渉するので、希望の条件の物件にはつかないと考えた方が良いです。

フリーレントが付けば入居すると伝える

フリーレントが付けば入居すると伝えると、交渉が成功しやすいです。問い合わせが少ない物件だと成功率が高い方法です。

高圧的に交渉すると逆効果です。ぜひ入居したいので協力してくださいと、不動産屋に伝えると成功率を上げられます。

他社の見積もりと比較する

フリーレントの交渉の成功率を上げたいなら、他社の見積もりと比較してください。

不動産屋は他の店舗に客を取られることを嫌がるので、他社との比較をすればもっと安くしようと努力してくれます。

低姿勢でお願いする

フリーレントの交渉が成功させるには、不動産屋に低姿勢でお願いしてください。

不動産屋も人間なので、高圧的な態度を取る人には親身になってくれません。丁寧な対応を心がけると、不動産屋が味方になってくれます。

フリーレント交渉は電話とメールどっちが良い?

急ぐ時は「電話」や「対面」で交渉すると良い

フリーレントの交渉を急ぐときは「電話」や「対面」で交渉すると良いです。直接伝えた方が、不動産屋からの印象が良くて成功しやすいです。

忙しいときは、電話で伝えても問題ないです。不動産屋に電話する時は、伝言せずに担当者に直接伝えてください。

時間があるなら「メール」のほうが要件を伝えやすい

お世話になっております、○○です。

先日見積もりをお願いした【物件名】の件ですが、フリーレントをつけていただくことは可能ですか?

フリーレントが付く場合、この物件で契約をお願いしようと考えております。

フリーレント期間は〇月1日~〇月末日までが希望です。

お忙しい所申し訳ございませんが、ご検討よろしくお願いいたします。

直接不動産屋に言いづらかったら、メールで交渉するのも手です。

メールする際は、上記のように「フリーレントをつけてくれたら契約する」と示すのが重要です。希望する期間は長くても1ヶ月以内にしておきましょう。

チャットやLINEを使うなら気軽に交渉しやすい

チャットやLINEを使うなら、フリーレントを交渉しやすいです。対面での交渉が苦手でも、緊張せずに不動産屋へ伝えられます。

弊社が運営している「イエプラ」は物件紹介から契約までを、チャットやLINEのやり取りで完結できます。

深夜0時まで返信が来るので、仕事が忙しくても交渉できます。対面での交渉でなくても、悪い印象を持たれにくいので交渉が苦手な人はぜひ利用してみてください。

イエプラボタンバナー

フリーレント物件は契約時の注意点が多い

  • ・中途解約すると違約金がかかる
  • ・家賃が高めに設定されていることがある
  • ・物件数が少ない
  • ・家賃以外の初期費用は発生する
  • ・無料になる期間を確認する
  • ・事故物件の可能性がある

中途解約すると違約金がかかる

フリーレント物件の注意点は、中途解約すると違約金がかかることです。賃貸物件は短期間で退去されると、大家さんが損をしてしまうからです。

違約金が発生する期間は1~2年が一般的です。1年以内の解約違約金が家賃1ヶ月分、1~2年以内だと家賃0.5ヶ月分、といったように段階的に違約金を設定する物件もあります。

家賃が高めに設定されていることがある

フリーレント1ヶ月 フリーレントなし
家賃 5万円 4.5万円
2年総額 115万円 108万円

フリーレント付きの物件は、家賃が高く設定されていることが多いです。初期費用を安くした損失を、家賃で埋めようとする大家さんが多いです。

家賃の相場を確かめるには、物件検索サイトを見て下さい。同じ条件のお部屋がいくらで募集されているかを見れば、損をする可能性が下がります。

物件数が少ない

全体 フリーレント物件 割合
新宿区 5,443件 306件 5.6%
渋谷区 3,927件 247件 6.2%
豊島区 4,364件 356件 8.1%
大田区 12,578件 992件 7.8%
世田谷区 12,733件 723件 5.6%

出典:2023年10月時点

フリーレント物件の注意点は、物件数が少ないことです。表でまとめた通り、東京都内のフリーレント物件は全体の10%に満たないです。

フリーレント物件に絞って検索すると、お部屋探しの選択肢が狭まってしまうので注意が必要です。

家賃以外の初期費用は発生する

敷金 50,000円
礼金 50,000円
管理費・共益費 5,000円
仲介手数料 54,000円
保証会社利用料 50,000円
鍵交換費用 15,000円
火災保険料 15,000円
合計 239,000円

フリーレント物件を契約する時は、家賃以外の初期費用は発生します。フリーレントは一定期間の家賃が無料になる制度だからです。

賃貸の初期費用の相場は家賃の4.5~5ヶ月分です。家賃5万円の場合、フリーレント付きであっても20万円以上は必要です。

無料になる期間を確認する

無料期間の例
  • 契約開始月の1ヶ月間
  • 契約開始日から1ヶ月間
  • 契約開始日から月末まで

フリーレント物件を契約するときは、無料になる期間に注意してください。よくある無料期間を表にまとめました。

契約開始日から1ヶ月間だと、無駄になる期間がないです。入居日が月の前半ではない場合は、契約開始日から月末までフリーレントが付くお部屋は避けた方が良いです。

事故物件の可能性がある

事故物件でフリーレントがついている物件

フリーレント付き物件の場合は、事故物件の可能性があります。初期費用を抑えないと、入居希望者がいない物件かもしれないからです。

物件情報には事故物件と直接記載されません。条件の欄に「告知事項あり」「心理的瑕疵あり」と書かれているので、家賃の安い物件は特に注意してください。

フリーレント交渉が失敗した場合は他の費用で再交渉すると良い

初期費用で交渉が成功しやすい項目
  • ・オプション費用
  • ・仲介手数料
  • ・日割り家賃

オプション費用

フリーレントの交渉が失敗した時は、オプション費用を代わりに引いてもらう交渉をします。不動産屋が提供している独自のサービスの可能性が高くて、交渉しやすいからです。

オプションサービスで多いのが、消臭消毒や24時間サービスです。相場金額が1.5万円なので、交渉が成功すると3万円ほど初期費用が抑えられます。

仲介手数料

オプション費用が引けなかった時は、仲介手数料を交渉してください。広告料と言われる、大家さんからもらえる報酬がある物件ならほとんど交渉が成功するからです。

広告料があるかどうかは、不動産屋に聞かないとわかりません。他の不動産屋へ問い合わせると、広告料の有無を確実に確認できます。

日割り家賃

どの項目も交渉ができない場合は、日割り家賃を交渉してみてください。契約開始日を先延ばしできれば、日割り家賃が下げられます。

契約開始日は、大家さんと交渉します。長く住むなどの大家さん側のメリットを提示することで、交渉の成功率が上がります。

各項目ではなくトータルで交渉すると成功しやすい

フリーレントを含む初期費用は、項目ごとではなくトータルで交渉すると成功しやすいです。

大家さんへ交渉する時は、広告料を〇万円出してと伝えた方が良いです。減額できない項目が多い場合、キャッシュバックなどで対応してもらえるケースがあります。

関連記事
賃貸の初期費用で交渉できる項目を不動産屋が解説のアイキャッチ
賃貸の初期費用で交渉できる項目を不動産屋が解説
記事を読む ▶

フリーレント交渉に関するよくある質問

フリーレント交渉の成功率はどのくらい?

20%ほどです。空室期間が長いお部屋を選ぶと、成功率が上がります。

▲よくある質問に戻る

審査後だとフリーレント交渉は失敗する?

審査後だと交渉が成功しにくいです。大家さんの印象が悪くなってしまって、入居を断られてしまうケースもあります。

▲よくある質問に戻る

フリーレントの2ヶ月交渉は難しい?

難しいです。成功したとしても、フリーレント2ヶ月付いた物件は事故物件などのデメリットがある可能性が高いです。

▲よくある質問に戻る

繁忙期にフリーレント交渉はやめたほうがいい?

交渉はしても大丈夫です。遠方から上京する学生などは、大家さんに理解があると、フリーレントが付きやすいです。

▲よくある質問に戻る

フリーレントはメールで交渉しても良い?

メールでも大丈夫です。丁寧な文面で交渉すると、成功しやすいです。

▲よくある質問に戻る

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

お店に行かなくても「イエプラ」なら、チャットやLINEで希望を伝えてお部屋を探せます!

SUUMOやHOME'Sに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる更新が早い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです。

イエプラのロゴイエプラ ▼こんな人におすすめ
・仕事が忙しくて不動産屋に行けない
・スーモに載っていない物件を見たい
・他サイトの物件が空室か確認したい
▶ 無料でお部屋探しを始める
follow us in feedly
お役立ちまとめページ
  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑
  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識
  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方
  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて
  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について
  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決
  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵
  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について