お部屋探しのコツや知識まとめブログ|イエプラコラム
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

大阪で単身赴任する人必見!おすすめの街や物件の探し方を解説!

大阪へ単身赴任になった社員たちのイラスト

単身赴任するならどの街がいい?
大阪に単身赴任したら生活費はいくら?

単身赴任で大阪に行く人必見です!大阪は東京並みにお店やイベントごとが多く、休日も充実した生活ができます。

しかし、大阪は治安が微妙です。ニュースで毎日のように事件を見かけることもあり不安に感じます…。

そこで当記事では、大阪に単身赴任する人向けに、おすすめの街や生活費目安を解説します。ぜひ参考にしてください。

大阪での単身赴任におすすめの街

大阪での単身赴任なら、毎日の通勤しやすさを最優先に、引っ越し先のエリアを決めると良いです。交通の便が悪くて乗り換えが必要だと、毎朝、職場に着くまでに疲れてしまいます。

以下では、大阪での単身赴任におすすめの街を5つ紹介します。

中津

中津阪急

所要時間 乗り換え回数
新大阪駅 約4分 乗換なし
梅田駅 約5分 乗換なし
難波駅 約11分 乗換なし
心斎橋駅 約9分 乗換なし
天王寺駅 約17分 乗換なし
1R・1K・1DKの家賃相場 約6.6万円

中津は、御堂筋線、神戸本線、宝塚本線の3つの路線が通っている街です。新大阪駅、梅田駅、心斎橋駅といった大阪の主要駅に、乗り換えなしで10分以内で行けます。

また、大阪で最大の繁華街である「梅田」に歩いて行ける場所にあるため、ショッピングや買い物、休日の娯楽にも便利です。

繁華街の近くの街ですが、治安は良いです。便利な街に住みたい人におすすめです。

▶中津の住みやすさはこちら

天王寺

天王寺駅周辺の街並み

所要時間 乗り換え回数
新大阪駅 約22分 乗換なし
梅田駅 約15分 乗換なし
難波駅 約8分 乗換なし
心斎橋駅 約8分 乗換なし
1R・1K・1DKの家賃相場 約5.5万円

天王寺駅は、大阪の主要駅の1つで7路線通っています。府内のアクセスだけでなく、奈良・和歌山にも行きやすいです。また、関空特急はるかに乗れば京都にも1本で行けます。

駅周辺は再開発が行われていて、あべの八ルカスなどの商業施設や飲食店が豊富で買い物や外食がしやすいです。

また、駅から離れると閑静な住宅街が広がっています。人通りも落ち着いていて、治安も良いです。

▶天王寺の住みやすさはこちら

大国町

大国町駅周辺の様子

所要時間 乗り換え回数
新大阪駅 約18分 乗換なし
梅田駅 約13分 乗換なし
難波駅 約4分 乗換なし
心斎橋駅 約5分 乗換なし
天王寺駅 約6分 乗換なし
1R・1K・1DKの家賃相場 約6.1万円

大国町駅は、難波駅まで歩いて13分ほどで行ける好立地にあります。関西の穴場ランキングの上位に入るほど人気のある街です。

駅の南側は再開発されています。「大阪木津卸売市場」があり、新鮮な海産物や野菜などを低価格で購入できます。また、スーパーも豊富なので買い物に困らないです。

単身向けの物件が多いので、一人暮らしにおすすめの街です。

▶大国町の住みやすさはこちら

江坂

江坂駅周辺の街並み

所要時間 乗り換え回数
新大阪駅 約5分 乗換なし
梅田駅 約14分 乗換なし
難波駅 約20分 乗換なし
心斎橋駅 約18分 乗換なし
天王寺駅 約26分 乗換なし
1R・1K・1DKの家賃相場 約6.8万円

江坂駅は、新大阪や梅田などの主要駅に乗り換えなしでアクセスできます。大阪メトロ御堂筋線の途中始発駅でもあるので、本数が多く、主要駅に座っていきやすいです。

2017年頃から駅周辺の再開発が行われていて、利便性が良くなりました。ショッピングモールなどの買い物施設や飲食店が豊富にあります。

街灯や防犯カメラの設置が進んでいるので、路上犯罪が少なく治安が良いです。女性の一人暮らしにもおすすめできます。

▶江坂の住みやすさはこちら

谷町四丁目

谷町四丁目駅周辺の様子

所要時間 乗り換え回数
新大阪駅 約22分 乗換1回
梅田駅 約12分 乗換1回
難波駅 約6分 乗換1回
心斎橋駅 約9分 乗換1回
天王寺駅 約7分 乗換なし
1R・1K・1DKの家賃相場 約6.4万円

谷町四丁目駅は、オフィス街と呼ばれる心斎橋や難波に行きやすいです。ショッピングモールやスーパーがあるので買い物にも便利です。

「大阪府警察本部」が近くにあり、街灯に防犯カメラの設置が進んでいます。そのため、犯罪件数が少なく治安の良い街です。

▶谷町四丁目の住みやすさはこちら

仲介手数料基本0円のネット不動産屋
「イエプラ」は
仲介手数料基本0円
イエプラの特徴
  • 仲介手数料が基本0円
  • 上場企業運営で安心
  • 来店不要でお部屋を探せる

単身赴任の物件の探し方

大阪での単身赴任先でのお部屋の探し方を解説します。以下を参考にしてください。

  • ・期間が1年ほどなら家具付き物件で良い
  • ・すぐにお部屋を借りたいなら即入居可物件を探す
  • ・周辺環境は良いか
  • ・治安が良いか

期間が1年ほどなら家具付き物件で良い

単身赴任の期間が短く、1年間ほどならば、家具家電付きの物件を借りるのがおすすめです。

冷蔵庫や洗濯機、ベッドなど、単身赴任先で必要な家具家電はいくつもありますが、1年後に廃棄するなら、部屋といっしょに借りてしまうほうが、費用を抑えられるからです。

また、購入や処分の手間を省けるので、引っ越し時のドタバタも緩和できます。

一般的な物件を借りた場合でも、最近は、家具や家電をレンタルできるサービスがあります。4~5万円ほどで洗濯機+冷蔵庫+電子レンジの3点セットを1年間借りられるので、お得です

すぐにお部屋を借りるなら即入居可物件を探す

即入居可とは契約が完了したらすぐに住むことのできるお部屋です。

前の入居者が退去していて、室内のクリーニング作業や大きな傷・汚れの修繕工事が終わっているお部屋です。

即入居可と言っても、審査や契約をする必要があるので最短で約1週間はかかります。

▶即入居可物件の解説はこちら

周辺環境は良いか

お部屋探しをする際には、周辺環境の良さも考慮しましょう。

駅まで平たんな道のりか、待ち時間が長い信号はないか、勤務地まで乗り換えしやすいかなど交通面は確認すべきです。

また、駅前の買い物環境や、周辺に大きな音が出る施設が無いかも、過ごしやすさに関わってくるので事前に調べておくと良いです。

治安が良いか

大阪は日本1治安が悪いと言われています。治安の良い地域もありますが、全体的に犯罪件数が多いので、繁華街の近くに住むのは避けるべきです。

とくに西成区や、北新地・京橋など繁華街付近は避けるべきです。

また、何があっても対応してもらえるように事前に交番の場所は確認しておくと良いです。

単身赴任でお部屋を探すならネット上の不動産屋がおすすめ

単身赴任のお部屋を探すなら、当サイトが運営するネット上の不動産屋「イエプラ」がおすすめです。

わざわざ不動産屋に行かなくても、チャットやLINEでプロのスタッフとお部屋を探せます。

物件名やほかサイトのURLを送れば、まとめて空室確認してくれます。一括で調べられるので、複数の不動産屋に行く手間を省けます

良い物件が見つかれば、その場で内見予約できます。普通の不動産屋よりも時間をかけずにお部屋を探せて便利です!

大阪での生活費は14~16万円

大阪での一人暮らしにかかる1ヶ月の生活費は、14~16万円です。東京で生活するのに比べると安いですが、ほかの地方都市での一人暮らしよりは、少し高いです。

家賃5万円 家賃7万円
家賃 50,000円 70,000円
食費 30,000円 30,000円
水道光熱費 10,000円 10,000円
交際費・娯楽費 20,000円 20,000円
通信費 10,000円 10,000円
交通費 10,000円 10,000円
その他
(衣類・日用品など)
10,000円 10,000円
合計 140,000円 160,000円

単身赴任するほどの年齢の社会人だと、学生のような無理な節約はできません。健康を損ねると仕事に影響が出ますし、付き合いもあるので、どうしても14~16万円はかかります。

また「お金の管理は奥さんに任せていた」という人だと、一人暮らしになった途端に金遣いが荒くなることがあります。

無駄な買い物をしたり、外食を繰り返していると、1ヶ月の生活費が20万円近くまで跳ね上がる危険があるので、家計簿をつけるなどして対策しましょう。

家賃は一部会社負担になることが多い

単身赴任の場合は、家賃手当てが出る企業が多いです。相場で家賃の30%ほどです。

ただ、翌月の給料日に戻ってくるので、初月から家賃を差し引いて生活費を考えるときつくなるので気を付けましょう。

定期的に帰省するなら住民票を移す必要はない

単身赴任で大阪に住むようになってからも、もとの家に定期的に帰省するなら、住民票は移さなくて大丈夫です。

法律上は、住んでいる自治体に住民票があるべきですが「定期的に元の住居に帰る」「単身赴任の期間が1年未満」のどちらかに当てはまる人は、例外が認められています。

ただし、元の住所に住民票を残したままにすると、以下のようなデメリットがあります。

住民票を異動させない場合のデメリット
・各種手当の申請が認められない場合がある
・引っ越し先の住所に選挙権がない
・住民票の写しや印鑑証明書などを発行できない
・本人確認郵便を受け取れない場合がある
・引っ越し先で運転免許証を更新できない

上記のデメリットでもっとも重要なのは、通勤手当や単身赴任手当などの申請に、新しい住所の住民票が必要かどうか、という点です。

会社からの手当が受けられないと、単身赴任の生活はかなり苦しくなります。辞令を受けたら、真っ先に社内規定を確認しましょう。

新しい住所に選挙権がなかったり、運転免許証の更新ができないなどの公的なデメリットがあります。

ちなみに、住民票を移したとしても、もとの家に家族が住んでいるならば、住宅ローンの減税は受けられます。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

当サイト運営の「イエプラ」なら、わざわざお店に行かなくてもLINEで希望を伝えてお部屋を探せます!

さらに、イエプラは仲介手数料が基本0円です。およそ家賃1ヶ月分の初期費用をまるっと節約できます。

家賃によっては10万円以上も安くなるので、浮いたお金で新生活の家具家電を揃えられます。費用を抑えて引っ越したい人は、ぜひ利用してみてください。

仲手無料バナー
累計利用者数117万人突破 イエプラはこちら(無料)
follow us in feedly
仲手無料バナー
累計利用者数117万人突破 イエプラはこちら
仲手無料バナー
累計利用者数117万人突破 イエプラはこちら
お役立ちまとめページ
  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑
  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識
  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方
  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて
  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について
  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決
  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵
  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について