お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

二人暮らしのガス代は平均いくら?LPガスと都市ガスの料金や節約方法を解説!

二人暮らしのガス代の平均のイメージイラスト

同棲や新婚夫婦など、二人暮らしのガス代の平均額について、総務省統計局の家計調査を基に徹底解説します!

季節や地域ごとのガス代平均、プロパンガスと都市ガスの料金比較、二人暮らしで効果的なガス代の節約方法も紹介しています。

この記事の内容は、ファイナンシャル・プランナーの岩井さんに監修していただきました。

監修 岩井 勇太
ファイナンシャル・プランナー
宅地建物取引士

日本FP協会認定のFP。お金に関する知識を活かし、一人暮らしからファミリー世帯まで幅広い世帯の生活費を算出しています。宅建士の資格も取得しており、お客様の収入に見合った家賃を提案するなど、生活設計についてのトータルサポートをおこなっています。

二人暮らしの平均ガス代は約4千円

総務省統計局の「2020年度 家計調査 家計収支編 世帯人員別」によると、二人暮らしの平均ガス代は約4千円です。

以下は四半期ごとにまとめた、全国平均のガス代です。

1~3月 約5,745円
4~6月 約4,908円
7~9月 約3,215円
10~12月 約3,549円
平均 約4,354円
岩井さんのアイコン 岩井
三人暮らしの平均ガス代は約5千円です。月千円ほどしか変わらないので、子どもが生まれてもガス代が跳ねあがる心配はありません。

冬はガス代が高くなりやすい

冬は、お湯を頻繁に使うのでガス代が高くなりやすいです。夏と冬では2千円も差が出ます。

ガス代が跳ね上がりやすい理由は、冷えた水を温めるのに時間も熱量も必要だからです。夏は水が温いので、すぐに温まります。

また、お湯の温度を1℃上げるだけで、ガス代が0.3~0.5円増えます。冬は温度を高めに設定する人が多いので、ガス代が高くなります。

地域ごとの平均のガス代比較

同調査の「都市階級・地方・都道府県庁所在市別」を元に、平均的なガス代を地域別にまとめました。関東圏が最も高額で、最も安い地域は四国でした。

北海道 3,790円
東北 4,158円
関東 5,300円
北陸 4,076円
東海 5,056円
近畿 4,750円
中国 3,981円
四国 3,539円
九州 4,106円
沖縄 3,925円

都道府県ごとに細かく調べると、東京・愛知・大阪の3大都市がダントツに高いです。

マル秘イエプラバナー

プロパンガスより都市ガスのほうが安い

一般的に、プロパンガスよりも都市ガスのほうが料金が安いです。以下で、プロパンガスと都市ガスの詳しい料金比較をまとめてみました。

プロパンガス 都市ガス
1㎥あたりの料金 504円 314円
20㎥使用した場合 10,080円 6,280円
基本料金 1,574円 950円
月額合計 11,654円 7,230円

都市ガスは、地下にあるガス管を通じて各家庭に供給するためコストが低いです。

岩井さんのアイコン 岩井
都市ガスは公共料金なので基本料が安いうえ、市場価格が変動しても値上がりしにくいです。

プロパンガスは、ガスボンベを各家庭に届けるため人件費が高めです。金額に決まりはなく、各業者が料金設定をしています。市場が高騰すると、ガス代も値上がりしやすいです。

プロパンガスと都市ガスは何が違う?

ガス代以外の違いをまとめたので参考にしてください。

都市ガス プロパンガス
使用料 低い 高い
料金形態 公共料金 自由料金
1㎥あたりの熱量 約12,000kcal 約24,000kcal
災害時の復旧の速さ 遅い 速い
供給方法 地下の配管を繋いで供給 液体ガスのボンベを各家庭に供給
ガスの重さ 空気より軽い 空気より重い
主成分 メタン(天然ガス) ブタン、プロパン

一般家庭で使うコンロであれば、どちらの火力も大差はありません。熱量自体はプロパンガスのほうが多いですが、コンロの性能によって左右されます。

▶プロパンガスと都市ガスの詳しい違いはちら

節約するならガス代より家賃を見直すべき

ガス代を抑えるより、毎月の固定費である家賃を抑えたほうがラクです。予算を1万円抑えるだけで、年間12万円の節約になります。

ただし、安いお部屋はそれなりの理由があるので、不動産屋に確認しましょう。ネット上の不動産屋「イエプラ」は、来店不要でチャットやLINEから気軽に相談できます!

「〇駅周辺で家賃を抑えたい」「都市ガスのお部屋にして」と言うだけで、スタッフがピッタリのお部屋を探してくれます。

深夜0時まで営業しているので、2人で休みを合わせて不動産屋に行く手間がありません。食事後や寝る前のちょっとした時間を有効活用してみてください。

同棲バナー

二人暮らしにおすすめなガス代節約術

二人暮らしにとくにおすすめな、ガス代の節約方法を8つ紹介します。手軽に始められることばかりなので、是非実践してください。

・お湯の温度は40℃以下にする
・お風呂の追い炊きは利用しない
・節水シャワーヘッドを使う
・料理は弱火~中火をメインで使う
・電子レンジで火を通す
・電気ケトルでお湯を沸かす
・ステンレス製の鍋を使わない
・電気+ガスのお得プランに変更する

お湯の温度は40℃以下にする

お湯の温度は、40℃以下にしてください。お湯の温度を1℃上げるだけで、ガス代が0.3~0.5円増えます。

少しでもガス代を節約したい人は、38℃ほどまで下げると良いです。

岩井さんのアイコン 岩井
お湯の温度を低くすると、ヒートショックになりにくいというメリットもあります。とくに冷え性の人は、冬場はお湯の温度を高くし過ぎないようにしてください。

お風呂の追い炊きは利用しない

追い炊きは、給湯器でお湯を沸かすよりも熱量が多くなります。二人一緒に入る、保温グッズを使ってお湯を冷まさないようにするなど、対策しましょう。

どうしてもお湯を温めなおしたい場合は、お湯を張る量を減らしてから溜め直したほうが良いです。

節水シャワーヘッドを使う

節水シャワーヘッドに切り替え、1℃に使うお湯の量を減らしましょう。ガス代だけでなく、水道代の節約になります。

岩井さんのアイコン 岩井
よく料理する人は、キッチンの蛇口にも節水シャワーヘッドを取り付けると良いです。

料理は弱火~中火をメインで使う

料理をするときは、弱火~中火をメインで使いましょう。使う火力が多いほど、熱量が増えるのでガス代が高くなりやすいです。

強火で調理するときは、調理時間を短縮するようにしてください。

電子レンジで火を通す

野菜や冷凍したものは電子レンジで1度火を通すと良いです。調理時間が短縮できるので、ガス代の節約に繋がります。

とくにカボチャやジャガイモなど火が通りにくい食材は、電子レンジを活用しましょう。

電気ケトルでお湯を沸かす

コンロを使わない電気ケトルでお湯を沸かせば、ガス代がかかりません。短時間でお湯を沸かせるので、電気代の節約にも繋がります。

ステンレス製の鍋を使わない

ステンレス製の鍋やフライパンは、熱伝導が弱く温まりにくいです。銅製やアルミ製の鍋は熱伝導率が良いので、ガス代の節約になります。

電気+ガスのお得プランに変更する

2016年に電力自由化が、2017年にガス自由化が始まり、消費者が自由に安い会社が選べるようになりました。電気+ガスのお得なセットプランがあるところに切り替えましょう。

電気+ガスのお得プランに変更すれば、電気やガス代が年間25,000円以上お得になることがあります。

電力会社比較ナビでは、電話で相談するだけで自分の生活に合った会社を紹介してくれます。以下のサイトから申し込むと最大1万円のキャッシュバック特典を受け取れます。

電力会社比較ナビのバナー

電気・ガス会社の切り替えは、新しい会社に電話やネットから申し込むだけです。特別な手続きや開通工事は全て、新電力・ガス会社がおこなってくれます。

二人暮らしの水道光熱費の平均は約2万円

総務省統計局の「家計調査 2020年次 世帯人数別(表3-1)」によると、二人暮らしの電気代・ガス代・水道代を合計した水道光熱費の平均月額は約2万円です。

以下は、項目別の平均費用となります。

電気代 約9,515円
ガス代 約4,354円
上下水道 約4,255円
その他(灯油・太陽光など) 約1,334円

電気代は、水道光熱費の中で1番節約しやすいです。使わない家電のコンセントを抜く、エアコンの温度を一定にする、新電力会社に切り替えるだけでも、15%ほど費用を抑えられます。

水道代はガス代と併用で抑えると効果的です。

おすすめ人気記事
お部屋探しの裏ワザのアイコン
来店不要でネット上にない物件を探す裏ワザ!
記事を読む ▶
賃貸サイトランキング30社徹底比較!のアイコン
おすすめの物件検索サイト30社を徹底比較!
記事を読む ▶

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる更新が早い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

アプリやLINEで気軽にお部屋探し!
イエプラのロゴイエプラ ▼こんな人におすすめ
・仕事が忙しくて不動産屋に行けない
・スーモに載っていない物件を見たい
・他サイトの物件が空室か確認したい
▶無料でお部屋探しを始める
follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について